うさぎとかえるの里

鳥獣戯画をこよなく愛する自分の日本文化や日常に関する想いをつづります。

映画。

2016-11-30 23:38:27 | 映画
「聖の青春」を観てきました。

松山さんも東出さんも役作りがすごいです。

実在の人物を演じるのはすごく大変だと思います。

村山聖の生き様、限られた時間で人生を燃やし尽くした…というか、人はそう感じるかもしれないけど、本当はもっともっと生きたかったんだろうなと思い、どうしてもK君を思い出してしまって悲しくなりました。

聖が1度は拒否した手術を受けると言った場面も

このままでは3か月と言われた命が

たとえ手術をして癌のある膀胱を取ってしまったとしても

それでももっと長く生きたかったんだと思いました。

将棋で勝つことだけでなく、いつか家族を持ちたいという夢も語られていました。

結果的に手術をしても数年しか生きられなかったけれど…。

こういう場面は本当にK君との闘病生活を思い出してしまいました。

不自由さと引き替えに生きるために手術をしてもやっぱりダメなものはダメなんだな、っていう…聖が「神様のすることは予測出来ない」というようなセリフを言いますが、本当に病気も人生もその通りでわたしも何回神様なんていないだろうと思ったことか。

手術を終えてしばらく自宅療養する聖に、出かける母親が「おしっこは?」と聞いて、聖が服をめくってストマの状況を確認する場面があるのですが…

そこでわたしは涙が止まらなくなってしまいました。

わたしとK君も1日に何回そんな会話をしたことか。

映画の中では本当に短いワンカットのストマと手術の傷痕のあの画面、K君のお腹と重なってしまって

まわりの人は何でこんなとこで泣くの?って思ったと思うけど…

だいぶ脱線してしまったけど、つらくなってしまったけど観て良かったです。

こういうひとの人生を知ることが出来て良かったです。

わたしたちが普通に元気に生活しているかげには、わたしたちの当たり前の生き方が出来ないひとたちもいる。

それはK君からも教えられて、わたしはK君のことをずっと想いながら、大切に毎日を過ごさなきゃなと思いました。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

街へ出る。

2016-11-30 13:56:43 | つれづれ


今日は朝から映画を観に池袋にいる。

そしてあいかわらずいつものパン屋でゴハンしてる。

考えてみたら9月にK君が亡くなってから、初めて「遊ぼう」(⁉)とう目的で街に出た。

それまでは用事とか誰かと会うためとかで、ひとりでぶらぶらするのはある意味本当に久しぶりだ。

K君の一連のことを終え、引越しの作業も、いろんな事務的なこともほぼ終え、これからやっと少しは落ち着いた生活に戻るのかな、という気がする。

6年前の独身時代の自分のことだけやればほぼオッケーな生活に。
(年齢的にそれじゃいけない気はすごくしているが、…)

でもそれはともすれば、また刺激のない引きこもりがちな閉ざされた世界に戻ってしまいそうでそれが怖い。

K君と出会った時、K君は外国人しかいないインド料理屋で働くわたしを「さびしがっている」と思っていろんな世界を見せてくれた。

K君と過ごした時間で教えてもらったこと、少し成長できた(と思っている)自分を台無しにしないようにしなきゃ。

K君と結婚した意義は本当に大きかったと思う。

それまで当たり前だと思っていた家族のことを改めて考え直したり、大切なひとがいる喜びを知ったり、ひとから大切にされる幸せを実感したり。

それにしても久しぶりに街をぶらぶらするのもK君の思い出がいたるところにあってその度に悲しい。

池袋もK君とはよく来たし、わたしたちは本当に目的もなく街を歩くのが好きだったからな。

本屋にいれば、本好きのわたしが気の済むまで見ていていいよ、とK君は車の雑誌や料理の本で時間をつぶしていてくれたし、服はいつもお互いのを一緒に選んだし、化粧品だって一緒に選んでくれた。

歩き疲れたら喫茶店でコーヒー飲んでおしゃべりして。

ゴハンも食べたいものが見つかるまで、飲食店を何軒も見て、結局コレだ!…というものが見つからなければ、家で食べよう!ってことになって。

結婚していたら当たり前だけど同じ家に帰ることがすごく幸せだった。

家にいても街に出てもやっぱりK君のことを忘れることはなくて、それってK君が一緒にいてくれているんだなって思い込む一方で、言葉を交わすことが出来ないのが死ぬほどつらい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

電話。

2016-11-27 22:28:07 | つれづれ
時々、K君の携帯電話に電話してみる。

もちろん解約してしまったからドコモの音声が聞こえるだけだ。

なにか奇跡が起きて声が聞こえたらいいのにと思ってしまう。

K君のスマホもちゃんと充電している。

使えないけど、K君が撮った写真とか動けなかったK君がスマホでいろいろやろうとしてわたしのスマホよりよっぽどアプリが入っている。

1年半前、ふたりで同時に色違いのおそろいのスマホに変えたから、K君の機種のローンはまだわたしが払っているけど

その時にK君がドコモのひとに「ローンが終わらないうちに死んじゃったりしたらどうなるんですか」って聞いていたのを思い出して

K君はいつもそういうことを想定して何もかもやらなきゃいけなかったから本当につらかっただろうなと思う

あの頃のわたしは自分もたいへんだったからK君のたいへんさをもっと一緒に受け止めてあげられればよかったのにな。

でもK君はそういう深刻さとか嫌ったから、いつもふたりでふざけて笑って楽しく過ごして、それが本当にK君の優しさだったのだと気づく。

今もK君のスマホ充電中。

わたしのとおそろい。

わたしはこの先も機種変更したくないな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シュトーレン。

2016-11-26 23:06:15 | つれづれ


今年も去年と同じムーミンベーカリーのシュトーレンを買いました。

ひとりで食べるつもりが、去年はK君も初めて食べて割と気に入ったようで…。

ま、今年は完全にひとりで食べますが。

ついでにクロワッサンも買ってきて、今朝トースター焼いて食べましたが…

また焦がしました(>_<)

バター多めのクロワッサンは、通常のパンより短い時間にしないとダメなようです。

シュトーレンは12月になったら切ろうと思います。

今年はどんなクリスマスになるのかな…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕方の風景。

2016-11-25 23:01:51 | つれづれ


毎日仕事終わりが寂しい。

引越した家はなんか自分の家じゃないみたいで

前みたいに大江戸線に乗って両国に帰ったらK君のいる家がある気がして

K君がいなくなってからのわたしはわたしじゃない人が別の生活をしているみたいな気がしてしまって

やっぱりなかなか前に進めない。

K君に会いたいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒い1日。

2016-11-24 19:24:18 | つれづれ


本当に東京も雪降りましたね。

今日はいつもより早い出勤だったので、念のためいつもより早起きしまして…

起きた時はまだ雨だったのにだんだん雪になりました(>_<)

電車も時間調整が長くて、いつもより15分くらい長く乗っていたので早めに出て正解!

それにしても空気が本当に冷たくて寒かった!

2年前はK君は秋から春までずっと入院していたから、毎日冬の間もこんな寒い日も仕事の後でK君の入院していた三鷹の病院まで通っていたのかとふと思ったら…

なんか愛情ってすごいなぁって思いました。

K君だからできたことで、あの時はつらいとか思わなくて、仕事のあとで少しでもK君に会えるのがうれしかったから。

お見舞いとか介護に行くというよりも、本当にわたしがK君に会いたかったんだなって今、改めて思います。

今はもうどこにもK君がいないから。

もしどこかにK君がいるのなら

どんなに遠くてもどんなに大変な道でも絶対に会いに行くのに。

寂しいから

わたしのとなりにはいつもK君とわたしのお気に入りのぬいぐるみがいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひとり記念日。

2016-11-23 20:42:33 | ごはん


結婚記念日の昨夜のごはんは、K君の好きなものを作ろうと思いました。

そこで作ったのは、ビーフシチューと生春巻き。

実家からレタスをもらったので、大葉とむきエビの生春巻き。

海老が足りなくなって2本はカニかま(^^;)

他にも実家からもらった野菜の下処理などしていたら

久しぶりに二時間くらい料理をしてました(^^;)

K君の好物、母の手作りのっぺと

ココナッツオイルとシナモンで煮た甘いカボチャも食卓に並べました。

毎年記念日に欠かせなかったスパークリングワインも夕方買いに行きました(*^-^*)

はぁ~でもどんなにK君の好きなものを作ってもK君の「おいしい~」の声はもう聞けなくて(´・_・`)

いつも記念日とか、ふたりでお酒飲んでゆっくりゴハンを食べる夜は

K君は「先にお風呂はいっちゃいなよ。その方が楽じゃん」と言ってくれてゴハンを待っていてくれたので

わたしも昨夜は先にシャワーを浴びて、それからゆっくりふたりで(?)スパークリングワインで乾杯しました。

これから先、ずっとひとりでK君との結婚記念日を過ごすのかと思うと気が遠くなりそうです。

去年の結婚記念日はどうだったのかな?…と昨年の11月のブログを読み直していたら

K君が作ってくれたゴハンとか

ふたりで当たり前のように一緒にいた日常がよみがえってきてよけいに悲しくなってしまいました(つд`)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

K君のお花。

2016-11-22 14:49:41 | つれづれ


いい夫婦の日の今日はK君とわたしの結婚記念日なのです。

6年前の今日は肌寒い薄曇りの日で、K君が運転する車で板橋区役所と墨田区役所をまわり、住民票異動と婚姻届の手続きをしたのでした。

今日は二回目の結婚記念日にK君がプレゼントしてくれたピアスを付けて過ごしてます。

先日飾ったピンクのバラは水の吸い上げが悪くてかわいそうなことをしてしまい、今日は新しいお花に換えました。

カーネーションとガーベラです。

毎年結婚記念日にお祝いを贈ってくれていた母からは食料が届き、中にはK君の大好物も入っていたのでお供えさせてもらいました。

K君はうちの母の料理を本当においしいと言ってくれていて(そのくせうちの実家に行っても遠慮してあまり食べないひとでした。)、時々送ってくれる料理を楽しみにしていました。

K君が元気だったらもっと新潟に遊びに行って、家族とも仲良くしていろいろやりたいことあったのに、何もできなかったのが悲しいです。

今はもう本当になにもできないから、せめてお花だけはちゃんと飾ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セブンの。

2016-11-21 22:37:26 | おやつ


コンビニスイーツがすごい!…みたいな記事をよく見かけるので、この前同じ沿線の職場の同僚と飲んで帰った勢いで、ついついセブンイレブンのニューヨークチーズケーキを買ってしまった。

セブンのニューヨークチーズケーキがハマる!ってネットの記事で見たから…

ニューヨークチーズケーキ、確かに大好きだから!

この値段でこれを食べられたらうれしいけど…

やっぱりコンビニかな?…と正直…

ちなみにわたしが好きなのはスタバのニューヨークチーズケーキです。

でもこの前食べた近所のケーキ屋さんのチーズケーキもおいしかったから…

好きなものはやっぱり本当においしいと思ったものを食べたいときに買うのがいいのかな(^^;)

手軽に買えすぎると、わたしみたいな甘いもの好きには危険すぎるから!

コンビニではやっぱりシュークリームとドーナツ!

それ以外を買うとK君との生活を思い出してしまうから!

病院行くとちゅうのローソンや仕事帰りのセブンで、K君を喜ばせてあげたくて新作スイーツいつも探して買っていたのが楽しかったなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パジャマ。

2016-11-20 17:54:28 | つれづれ
K君が着ていたフリースのパジャマを着てみた。

一緒に暖かそうだね~って選んだパジャマで、今年の春まで着ていたもの。

わたしが着たら、Mサイズなのにやっぱり袖が長いし大きかった。

K君は細身だし、身長もわたしより4センチ高いくらいだったからちょうどいいかと思ったのだけど…

やっぱり男の人だったんだな~と思った。

昨日の夜はすごく胃が痛くて薬飲んで早く寝たのだけど

こういうとき余計にひとりは淋しいな。

気にかけてくれていたひとがいなくなってしまって急に心細くなってしまって

病気でもなんでもK君が側にいてくれたことが本当に幸せでありがたかったな~と思いながら眠った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加