共 結 来 縁 ~ あるヴァイオリン&ヴィオラ講師の戯言 ~

山川異域、風月同天、寄諸仏子、共結来縁…山川の域異れど、風月は同天にあり、諸仏の縁に寄りたる者、来たれる縁を共に結ばむ

神奈川最強!相模國総社《六所神社》

2017年05月17日 23時22分37秒 | 神社仏閣
今日は二宮町の教室に行く前に、大磯町にある《六所神社》に参詣しました。

ここは須佐之男之命(すさのをのみこと)の妻の櫛奈多比売命(くしなだひめのみこと)を祀った櫛奈多神社として創建されました。後に相模國の主要五社、即ち、一之宮寒川神社、二之宮川匂神社、三之宮比々多神社、四之宮前鳥神社、一國一社平塚八幡宮それぞれの御分霊を合祀し、元の櫛奈多神社と併せて《六所神社》と号しているという、言うなれば神奈川県下最強の御社であります。

前回参詣した時には忘れていたのですが、折角御朱印帳を新調したこともありますので



御朱印を頂戴してきました。墨書が上手過ぎない感じがいとをかし…。

こちらの御社に至る参道に、大きなケヤキの御神木が立っています。推定樹齢は600~700年という古木で、かなり太い注連縄が張ってあるので分かりやすいのですが、



道を作るにも真っ直ぐに作らずに神木に遠慮してちょっとくねらせて舗装したり、電線を張るにも敢えて枝に合わせて電線をたわませたりと、地域の人たちにとても愛されていることが分かります。

最強の御社の御神徳を感じながら、すっかりリフレッシュすることができました。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 童が見たるは、かの野薔薇か… | トップ | 百花の王健在! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL