共 結 来 縁 ~ あるヴァイオリン&ヴィオラ講師の戯言 ~

山川異域、風月同天、寄諸仏子、共結来縁…山川の域異れど、風月は同天にあり、諸仏の縁に寄りたる者、来たれる縁を共に結ばむ

百花の王健在!

2017年05月18日 23時15分05秒 | 
ここ数日、厚木界隈は実に過ごしやすい気候に恵まれております。何ならいっそのこと、年間通してこのくらいの陽気であればいいのに…と、ひとり勝手なことを考えたりもしてしまいます。

そんな気持ちに応えてくれるかのように、教室近くのお宅の庭先に立派な牡丹が咲いていました。この目の覚めるような鮮やかな黄色は、遠くからでも十分に目を引くものでした。

今年は牡丹が早くに終わってしまった感があったためか、この牡丹はその色の鮮やかさと相俟って、通りを行き交う人たちの目を引いていました。

これが終わると、入れ違いに芍薬、花菖蒲、そして紫陽花と、次々と替わって行く花々の競演が始まります。それも楽しみです。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神奈川最強!相模國総社《六... | トップ | 赤いクラムチャウダー?! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL