さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 リューベック その3

2009年02月03日 | 海外旅行
マリエン教会を街を囲む運河沿いからみたところ。



マリエン教会は、ロマネスク様式のバジリカ跡に、13世紀中期からゴシック様式の建物が作られたものです。

この教会で有名なものは、パイプオルガンで、バッハもオルガニストのブクステフーデの演奏を聞くために何度も通ったといいます。

天井がとても高く、音響効果も期待できそうです。



死の舞踏のステンドグラス

高僧も、王様も、貴族も、老いも若きも、死からは逃げることはできない。といった主題でしょうか。教会の飾りとしては、感覚的に、理解できませんがね。












これは、寄進者の紋章でしょうか。

協会のステンドグラスは、教会への寄進者の裕福度を知ることができます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすらいの風景 リューベッ... | トップ | さすらいの風景 リューベッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む