さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 パリ その3

2008年11月01日 | 海外旅行
連休初日はいかがお過ごしでしたでしょうか。昼から晴れるというので、傘をさして歩き出しましたが、天気予報があたって、山歩きを楽しむことができました。

サント・シャペルは、シテ島にあるゴシック建築の教会堂で、「聖なる礼拝堂」という意味です。

ルイ9世によって、1241年に王宮の礼拝堂として作られたもので、貼り付けの際にキリストのかぶったという荊冠が納められました。



現在では、裁判所の中庭にたっており、観光客には、ちょっと入りづらい感じがします。



この礼拝堂の見所は、ステンドグラスです。



壁一面を覆うステンドグラスは、世界一美しいとも言われています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハッピー・ハローウィン | トップ | さすらいの風景 パリ その4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む