さすらい人の独り言

山登り、日々の独り言。
「新潟からの山旅」別館
http://iide.hp.infoseek.co.jp/

さすらいの風景 ニュルンベルク その2

2009年03月18日 | 海外旅行
街中には川が流れ、岸辺にはワインハウスと貯水塔があります。



聖霊施療院



「ハンス・ザックス通り」の標識



ハンス・ザックスの像

ワーグナーの楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」に登場するマイスター・ジンガー(親方歌手)で、若い騎士の恋を成就させるために、歌合戦で優勝するための指導をするという、バス歌手の重要な役どころになっています。

ハンス・ザックスは、1494年 ~1576年に生きた、実在したマイスター・ジンガーです。

楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」は、「ドイツ芸術」を称揚してラストになることから、ナチス・ドイツが国家主義思想の高揚のために、このオペラを利用することになります。そのため、現在のこのオペラの演出に際しては、政治的配慮をいろいろ行っているようです。

そういった歴史的背景を知った上で、ここニュルンベルクでは、有名な前奏曲やザックスの「迷いのモノローグ」、ヴァルターの懸賞の歌を思い起こしましょう。

この像については、一般ガイドには取り上げられていませんので、ニュルンベルクを訪れた際には、お見逃し無く。



聖母教会

1509年に完成したこの仕掛け時計は、7人の選帝候が中央のカール4世の周りを礼をしながらまわります。大戦中に大きな被害を受けたためか、工事中でした。



美しの噴水

1396年に作られ、芸術家や選帝候の像が置かれています。



金網には真鍮のリングが掛かっており、それを回すと幸運が訪れるということで、子供がよじのぼっていました。



壁に描かれた絵。バイエルン地方には、このような絵を良く見かけますね。



市庁舎。

カイザーブルクへ行く坂道から振り返っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大仏山 (2009.3.15.) | トップ | 雪割草の咲く山 (2009.3.19.) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (本読みと山歩き)
2009-03-20 05:48:19
今晩は。
歴史も音楽も建物もなかなか魅力的な街です。
「美しの噴水」こんありっぱなもの、始めてみました。
これまた今年の夏の候補です。
中世都市 (さすらい人)
2009-03-22 18:40:26
今晩は。
中世都市というとそれほど大きくないものが多いですが、その中でもニュルンベルクは、大規模要塞のカイザーブルクを含めると大きいですね。機会がありましたらどうぞ。
これより、ドイツの中でも好きなバイエルン方面を続けますので、ご愛顧のほどよろしく。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む