大分トリニータ 第34節(ホーム)9月28日 対長崎 1-1 引き分け

2014-09-29 11:37:19 | 大分トリニータ
今季最大の大ブーイングだった。
前半が終わって選手が引き上げる中、通常はブーイングの中にも拍手は混ざるものだがそれもまったく無かった。
シュートの数 1本対11本。
その1本も開始すぐの「為」のシュート。
こんなにもうちと長崎の間には力の差があるのか?
それとも何か他に理由があるのか?
前節の横浜戦、最後の最後に同点に追いついた「若」のゴールを無駄にするつもりなんだろうか。
「自分達はプロだから疲れをいいわけにしない」と言った気持ちを無駄にするつもりなんだろうか。
躍動感にあふれた選手を期待しながら後半開始を待った。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 「ニータンふわふわ」 
真夏に戻ったかのように暑いドームに久しぶりの「ニータンふわふわ」
子供達の喜ぶ顔が見える。



「出張赤レンガマーケット」 
障がい福祉サービス事業所によるお菓子や雑貨などの販売会。
ここでは手作りの木のおもちゃの販売をしていた。
青葉(孫)にと一つ買わせていただいた。




それを見ていた仲間が突然「青葉にあげて」と買ってくれた。
当然、辞退したのだが他の方から「せっかくの気持ちなんだから」と言われ、ありがたくいただいた。
ありがとうございました。




その隣にはビーズバッジを売っていた。
1個=200円。




「絆」「12」「トリニータ」を買わせていただいた。
特に「12」と「トリニータ」はすぐに売切れてしまって見本まで売れてしまった。
次回はもっとたくさん作ってくださいとお願いした。




今節はたくさんの長崎サポさんが来てくれた。
ここにも。




こちらにも。
本当にありがとうございます。



「三木 隆司トークショー」
ご存知、2000年から2007年までトリニータに在籍。
現在は名古屋グランパスのスクールコーチ。



高松について
「昔はかわいかった」 (笑)


「ニータンとヴィヴィくん」
ニータンをヴィヴィくんが台車で押してドーム内を1周。
ニータンのいつものポシェットにはヴィヴィくんが入っていた(笑)




真ん中の「マイメロ」
この完成度にはビックリ。
餅は餅屋のようにその道のプロが作るんだろうか?



今日の「ニータンリバテープ」は左耳(?)の上(笑)



「伝説のキッカー」
「神さん」と「サンペイ」のコンビで得点した2年前が懐かしい。



「大分にいたかった」と言った言葉が忘れられない。




そして「ユウダイ」
ドームでのプレーを見たかったが・・・残念。




今季最後のバトQ。
頼むぞ「武田」





そして「ダニエル」



「だいぎんスペシャルサンクスデー」
弾幕は「俺達の街の大分銀行」



クリアフャイルの裏側には当然の「マイメロ」



「G裏町内会」本日のゲーフラ。
さぁ、容平、ゴールを決めて星マークを増やそう!


「長崎 ビッグフラッグ」 
選手入場時の長崎のビッグフラッグの大きさにビックリした。



いったい何キロあるんだろう?
どうやって運ぶんだろう?
って心配してしまったよ(笑)



さぁ、キックオフ。
どんな試合を見せてくれるんだろう、と期待した早々「為」のシュートが枠をはずす。
何となく不安がよぎる。





それから見せ場も無く41分に「佐藤」にゴールを決められる。



「ダニエル ミドルシュート」

前半シュート数1本で大ブーイングを受け、始まった後半11分。
「為」からのボールを受けた「ダニエル」が目の覚める技ありミドルで同点ゴール!
ダニエルの背中に抱きつく「為」





一旦離れた後、再びダニエルを追いかけてハイタッチ。




さらにさらに2人でゴールを喜び合った。
これは、最初に絶好の先制ゴールをはずした「為」の責任感の表れだと思う。
だからこそ自分のパスをしっかりゴールまで決めてくれた「ダニエル」が嬉しかったのだろう。
一見ひょうひょうとしているように見受けられるが実際は責任感の非常に強い選手だと思う。




その後はお互いゴールを決められずに1-1のドロー。
シュート 4対14
CK   1対7
試合内容は完全に長崎ペース。
かろうじて引き分け勝ち点1を取れた。




お互いチームを思う気持ちは一緒だね。




残り8試合。
上位の 磐田、松本そして嫌な千葉と続くこれからの3試合。
しかし考えを変えれば上位を直接倒せる良いチャンスでもあるのだ。
厳しいと捉えるのか、チャンスと捉えるのかは気持ち一つなのだ。
どちらにせよチームの総力をあげて戦わなければ勝てないことだけは間違いない。




ダニエル、持ち前の明るさでムードメーカーとなってチームを引っ張ってくれ。




試合後「ユウダイ」が



「神さん」が挨拶に来てくれた。
自身のチャントに涙ぐんでたように感じたのは気のせいだろうか?
ユウダイ・神さん Gうら挨拶 動画あります



今回の「大分銀行わくわく大抽選会」で




仲間が「4等」のペアランチ券を




うちが「2等」のレイコップ(ふとんクリーナー)が当たった。
今までこういう抽選には無縁だと思っていただけに嬉しい。
大分銀行さんありがとうございました。



ダニエル&為田(ゴール後) ユウダイ&神さんGうら 挨拶(動画)









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大分トリニータ 第32節(ホーム) 9月20日 対福岡 3-0 勝ち

2014-09-21 17:46:16 | 大分トリニータ
「ここで5年間プレーしているように接してくれます」
このことばがすべてだと思う。
9月10日に加入してまだ10日間しか経っていないダニエル。
だからこそスポパでもダニエルは誰にでも話しかけ、相手を知ろう、
自分を知ってもらいたいと積極的にコミニュケーションをとっている。
その気持ちを当然周りの選手も理解し、よりいっそう絆を深めようと接しているものと思われる。
普段は明るく試合となるとそのプレーは熱く、まわりの選手の心に火をつけていく。
そんな存在を、私は待ち望んでいただけに今から楽しみでならない。

ダニエルが初ゴールを決めた瞬間、キーパーを除く全員が集まり手荒い祝福をした。
選手はもちろんサポーターにも、その存在を強烈に認めさせた瞬間だった。


      
ダニエル 
初出場 初ゴール 初勝利  おめでとう!!





そして容平。
その細い体はまるでむちのようにしなやかで、相手に屈することなく、正確にゴールネットを揺らす。
スピード、テクニックはもちろんキーパーを恐れずに積極果敢にゴールへと向かう姿勢が凄い。
ゲーフラにサインを貰うとき「この星はゴールの数です」と言ったら「では星でいっぱいにします」という言葉を本当に頼もしく聞いた。
         
「容平」
2試合連続 移籍後5ゴール目 おめでとう!!   



ダニエル 初ラインダンス 動画は一番下にあります

ということで、いまだ興奮冷めやらぬが(笑)

本日のニータン。
少し遅くなったが「中秋の名月」にちなんでお月様の中の「うさぎニータン」



いつもの「リバテープ」は鼻の上(笑)





いつものバッグではなくうさぎだけに「にんじんのバッグ」





そのバッグにお菓子を入れている「あやしいおじさん」・・・・・(笑)
ではなく、仲間の「やさしいおじさん」でした(笑)
Oさん、Pちゃん、ごめんなさい。
ニータンが大喜びしていました。




「大分商工会議所サンクスデー」
フラッグに選手へのメッセージを書く。



たくさんのトリサポが思い思いの気持ちを書き込んでいた。
私も書きました。 どれでしょう(笑)




ベトナム 「アオザイ」
正装として着用するベトナムの民族衣装。
アオは「上衣」を意味し、ザイは「長い」を意味する。



真ん中の方は日本に来て「4ヶ月」 右の人は「1年」
驚く事に私の話す言葉はほとんど理解できるし、日本語も普通に話せる。
外人特有の片言ではなく、聞きなおすことなく会話ができる。
「頭がいい」といえばそれまでなんだろうけど・・・すごいね。



「チュオン チュオン」
ベトナム語で「トンボ」の事。
頭を支店にして「やじろべえ」のように上手にバランスを取る。
羽に描かれた絵が何ともかわいい。



「インドネシア」
このインドネシアの人は「ダイハツ九州」さんの従業員の方々。
たいへん気さくな若者たちで「トリニータがんばれ」って言ってくれた。



2階席で一生懸命に応援してくれた。
ありがとう, テリマカシ (Terima kasih)




福岡サポさん 
たくさんの福岡サポさんがドームに来てくれた。
本当にありがとうございます。




さぁ、キックオフ。




開始15分。
前節に続き「容平」が先制ゴール。
パスを選択せずに自分でゴールをこじ開けようとする気持ちがうれしい。
58分に伊佐がドリブルからダニエルにパス。
これをダニエルが決め初ゴール。2点目。
さらに61分末吉からのクロスを再び容平が頭で決め3点目。
守っては武田が神セーブで15試合ぶりの完封勝利。
古巣が福岡ということで末吉にも決めて欲しかったが・・・。
でも十分に気持ちが伝わってくる気迫あふれる素晴らしいプレーだった。



3-0。
いやぁ最高だね。
気持ちの良い「トリニータ・オーレ」に続いて「大分よりの使者」を聞きながら
「若」と「ダニ」の会話。
・・たぶん(笑)

若狭「ダニ、今日はあそこでラインダンスを踊ってよ」
ダニ「いやいや、むりむり。オレはシャイだから」



「初 ラインダンス」
なーんて言ってたダニエル。
「伊佐」と2人でラインダンスの練習でもしていたのかって思うほどの息の良さ(笑)




おいおい、手の角度から足の角度まで一緒じゃないか(笑)




今日のMOMは「容平」
笑顔からも人間性がうかがわれる。
プレーも好きだがその性格に惹かれてしまう。



「勝ち点 3」
ということで「G裏町内会 居残り組」+2人
勝った時は当然「勝ち点 3」



大分トリニータvsアビスパ福岡 ダニエル 初ラインダンス 動画 






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡戦を前に(スポパへ)

2014-09-18 17:19:39 | 大分トリニータ
福岡戦を前に気になったことがいくつかあったのでスポパに行ってきた。
すっかり肌寒くなったこのスポパで選手の気迫と汗を見ていたらそんな心配も吹き飛んでしまった。

朝 9時スポパ到着。


「ダニエル」
さすがJ1レベル。
福岡戦で早く実戦が見たい。






「輝希」
一番先に練習を始めたのが輝希。



「ごっちん」    



「宏矢」



「伊佐」



「阪田」



「昌也」



「為」



「坂井」



「木村」  「ジョナサン」



「トッキー」



「レイチェル」



「武田」



「室」



「高木」


「マグ」



「末吉」



「ジョンヒョン」 

目の覚めるようなミドルをビシビシ決めていた。
出る機会があれば期待したい。


             
勝った時の喜びも
負けた時の悔しさも
共に選手と味わいたい

自分に出来ることは一つ
声を出して力一杯応援すること!

福岡を倒す!!
絶対 倒す!!
がんばれ!!  大分トリニータ!!






















font>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青葉日記(その10)広島 帝釈峡

2014-09-17 17:42:47 | 青葉 日記
青葉(孫)に会いに広島に5日間行ってきた。
誰かが「広島なんて通勤圏内ですよ」と言っていたが、いやいやけっこう遠い(笑)
特に休み休み行くもんだからいつも予定時間より遅れてしまう。
それでも会わないと忘れられてしまいそうなので月に1回は会いに行こうと夫婦で決めた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



9月12日(金)
今日、保育園に知らないじぃじとばぁばがやってきてボクをおうちに連れて帰ったよ。
見たことあるけど覚えていないのでボクは泣きそうになった。





しばらくしてママが帰ってきて「じぃじとばぁばよ」って言ったので少し安心した。
大好きなカボスを食べていたらばぁばがびっくりしていた。







パパが「青葉、はみがきするよ」って言うんであわてて洗面所に行ったよ。
パパとはみがきをするのが大好きなんだ。
今日はボクが「じぃじ」「ばぁば」ってはっきりとしゃべった記念日なんだって。
じぃじがうれしそうに「しゃべった動画は宝物にする」って言ってた(笑)





9月13日(土)
今日は買い物に行くから朝はいそがしいんだ。
でも朝は新聞くらい読まないとね。
え? いつものように逆だって?
や、やだなぁ、 いつものように冗談なんだってば(笑)



9月14日(日)
今日はパパもママも休みなのでドライブに「帝釈峡」ってところに行くよ。
クマの帽子はばぁばが作ってくれたんだ。
似合うかな?
ボクは毎日保育園に行っているので休みの日はママにべったりなんだ。
とにかくおきてから寝るまでママ、ママって。
じぃじはあきれているけどね。
ボクだってふだんはがまんしているんだから。



パパもママもボクに歩けっていうんだ。
でもちょっと前に歩いたときにボクはこけてケガをしたんだ。
それから恐くて足が前に出ないんだ。
もう泣こうかな?



今から船に乗るよ。




40分間って長いのかな?





ここから降りていくと・・・



たくさんの人が座って待ってたよ。




ボクはパパと真ん中に座ったよ。




水と山が緑色で空が青なんだ。
きれい。




もうすぐしたら山が赤くなるねって言ってたよ。




や、山が赤くなる? 
なんだか恐いなぁ。





秋の帝釈峡(参考 画像です)




ボクはパパに抱っこされていたけど恐かったよ。





船を降りてばぁばに抱っこされたので一安心。




ここはスコラ高原で高さが500mのところにあるんだ。
テニスやフットサルができるんだって。



そして「国営備北丘陵公園」に着いたよ。




とにかく広いところだよ。





暑かったのでじぃじが噴水のところに連れていってくれたよ。
水が気持ちよかったよ。



パパともいっぱいあそんだよ。
ここは痛くないから歩けたよ。
保育園では友達が歩いていて倒れたらかけよって頭をヨシヨシってしたり
眠れなくて泣いてる友達がいたら「ねんね」って言ってるよ。
先生がビックリしていたよ。



「わんわん」も言えるようになったんだ。
かわいい わんわん がたくさんいたよ。



9月15日(月)
一人で牛乳を飲めるようになったよ。
ヨーグルトだっておさじで食べれるよ。
ばぁばが教えてくれたんだ。




ボクはペンギンが大好き。
ばぁばの買ってくれたこのペンギンさんはボクのお気に入りなんだ。
たまに「バイバイ」ってするとじぃじが「だれに?」って顔をするけど電車にきまってるでしょ(笑)



「ボー」って言ったらボールのことだからね。
「あっ」て言って指差したら察してよ。
昨日、おもちゃ箱を指差して「あっ」って言ったらじぃじが「どのおもちゃ?」って一生懸命に探してたよ。
結局、解らなかったみたい(笑)




9月16日(火)
今から保育園に行くよ。
今日、じぃじとばぁばが大分に帰るんだ。
朝からボクは泣きそうだよ。



でも、歯を食いしばって泣かないよ。




次に会うときは「こんな顔」で会うから。
きっと来てね。
大好きなじぃじ、ばぁばへ。   あおばより。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダニエル選手 ようこそ! 大分トリニータへ(スポパ)9月11日

2014-09-11 17:04:00 | 大分トリニータ
昨日(9月10日)公式から「ダニエル選手 完全移籍」の知らせが届いた。
すぐにスポパに行こうと思ったのだが、昨日は月に一度の定期健診の日。
泣く泣く諦めた。
今日は朝早くから「一番にスポパに行くぞー」と張り切って練習場に到着するもダニエルの姿はなし(笑)
仲間からの連絡で今日は「メディカルチェック」の日と知らされる。
それならばと、午後からもう一度来るつもりだったのだが、30分後、ラッキーにも私服のダニエルが現れた。


身長 186cm 
体重 79kg
と、がっちりしたイケメン。


ブラジル人で32歳 背番号 35
2009年から2011年は 甲府
2012年から2013年は名古屋でプレー



Jリーグ戦 158試合
カップ戦   5試合 
天皇杯    6試合
通算     169試合出場




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


トリニータの選手のほとんどが私の子供より年下だ。
そのせいもあって汗をかいた厳しい顔よりも練習と練習の合間に見せるくったくのない笑顔が好きだ。
今回も選手達が試合中に見せない「笑顔」をアップしてみた。

「武田」  



「室」




「若」




「伊佐」




「ごっちん」




「高木」




「宏矢」




「阪田」




「トッキー」




「ミスター」




「安川」




「昌也」




「容平」




「マグ」




「キジ」



笑わない監督が笑ったように見えたので「監督」も(笑)



 
今季も残り 12試合 
目標に向かって共に戦おう!!
ダニエル選手 ようこそ!!  大分トリニータへ!!







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臼杵 キス釣り(9月9日)

2014-09-09 17:05:37 | 釣り
約2ヶ月ぶりにキス釣りに出かけた。
昨日までの雨で潮の色は悪い。
厳しい釣りになる予感。
苦しいときの太陽頼み(笑)
「よろしくお願いします」



竿先をぼんやり眺めながらはるか、はるか昔を思い出していた。
若い頃、関西で仕事をしていた。
同期の友人が車を買った。
一人が4代目スカイライン「ケン・メリ」を、もう一人がマツダ「サバンナ」を。
隣に彼女を乗せて休みの日はドライブだってさ。
負けじと私が買ったのがトヨタ 「セリカLB1600ST」
休みの日、助手席には可愛い彼女・・・ではなく可愛い釣り道具(笑)
向かった先は「明石」のカレイ釣り場。
冬の朝は寒く、まだ真っ暗というのに岸壁には人、人、人。
近くの釣り具店でゴカイ(カレイの餌)を買いに行くが驚く事に [1回 千円] の自販機しかない。
千円以下ではエサを売ってくれないのだ。
左右の人に頭を下げ間に入れさせてもらい、3本針に3匹、ゴカイを刺して「エイヤ」と投げると、後はすることがない。
30分後、リールを巻きゴカイを確認するも、3匹ともまだ元気に動いている。
1時間後、2時間後・・・一日にゴカイが3匹あれば大丈夫なくらい海には何もいない。
100mほど横で他の人が「手のひらカレイ」を釣ると、周りにいた釣り人が集まって祝福するくらいまったく釣れない(笑)
それでも誰も帰らない。
他に行っても釣れない事を知っているから。
そんな経験を若いときにすると・・・
こんな小さい鯛子も。


こんな小さい「チヌ」も


嫌われものの「フグ」だって、釣れてくれると嬉しい。



自宅から車で5分。
春は「乗っ込みキス」秋は「落ちキス」10月からは「カレイ」 生き餌には「ヒラメ」が釣れる。
こんなに釣れるのに釣り人はいないという夢のような釣り場がここ臼杵なんですよ(笑)






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大分トリニータ ポスター貼り

2014-09-08 19:04:33 | 太田ぎょろっけ様
本日、津久見の「太田ぎょろっけ」さんにポスター貼りに行ってきた。
次節のホーム戦までの日程を貼っていたのだが、この前の台風のような雨で字がにじんでしまっていたので
張り替えさせてもらった。
太田社長 いつもありがとうございます。 




太田社長「津久見はトリサポは少ないんな?」
私   「いえ、多いですよ」
社長  「買いに来た時にトリサポって言ってくれたらサービスするんやけど、言わんで」
私   「じゃあ、言ったらサービスしてくれますか?」
社長  「するで」
私   「絶対に約束ですよ」
ということで、もし、津久見でぎょろっけを買うんでしたら、社長に一言「トリニータのサポーター」ですと言ってみて下さい。
必ずサービスします。  よろしく、お願いします。





ちなみにまだ、食べた事が無い人は、おかずにもビールのつまみにも美味しいですから、ぜひ!
多い日には 一日 2000個売れる商品です。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大分トリニータ 第30節(ホーム) 9月6日 対熊本 0-1 負け

2014-09-07 16:03:52 | 大分トリニータ
      
3万人のトリニータサポーターを前に、選手がどんなに燃え、自身を奮い立たせ、
緊張と闘志のはざまの中でどんなパフォーマンスをするのだろうか?
そのワクワク感を考えると嬉し過ぎて試合前夜、全く眠ることができなかった。
長い、長い一日が始まった (笑)

午後2時。
ポツポツ降りだした雨は土砂降りに変わった。
今日だけは降って欲しくなかった。
厳しい。



大分市ホームタウンDAY




朝、早くから「G裏町内会」の場所取りをしてくれたマッチ君ありがとう。



「Aおばちゃん」久しぶりの帰省。
お帰り。 
 M君からのやさしいメッセージ付きだよ。



待機列で「勝ち点 3」




本日の「ニータン」&「ロアッソくん」    




今日のリバテープは右のほっぺにあった。




「ニータン」 「くまモン」 「ロアッソくん」のいるところは人が多すぎて近寄れなかった(笑)




こちらは高崎山の「たかもん」と大分市観光レディの「山崎 唯衣」さん。



文字通り各地のお祭りやイベントに参加して、大分市の観光PRを行う。




お目当ては「ニータングッズ」かな?
ロアッソサポさん。 ありがとう、たくさん買ってください。




「がんばろう広島」をスローガンに広島市内で発生した土砂災害に対する義援金募金をする選手。
大勢のサポが寄付をしていた。 ありがとうございます。
私も少額ながら寄付をさせていただきました。



「決起集会」
初めて来られた人はびっくりしたかもしれない。



階段から私達夫婦に手を振っている人がいた。
「は○ちゃん」・・笑顔にいつも癒されています。




 「ななみ」
昨年1月に行われたヤマハグループ主催の“ミュージック・レボリューション”の全国大会でグランプリを獲得し、
活動の幅を広げている大分在住のシンガーソングライター・ななみ。
10月8日リリースのメジャー・デビューシングル『愛が叫んでる』を引っさげ、地元大分でワンマンライブを開催!




日時  10月17日(金)
場所  iichiko 音の泉ホール。
開場  18:30
開演  19:00
その伸びやかな歌声にきっと魅了されます。



選手入場前のロアッソG裏。
雨にもかかわらずたくさんのサポさんが来てくれた。
本当にありがとうございました。
この中に普通に「クマもん」が座っている。




ここ(笑)
ニータンでは絶対に無理なので、その事にもビックリ。




びっしり詰まったうちのG裏。
いつもこのくらい来ると楽しいんだがなぁ。



「コレオ」その1      



その2
大分の文字が浮かび上がったとき鳥肌が立ちました。




その3
大分のコレオって凄いねって言われて自慢できるのも全て裏で準備されている方々があっての事だと感謝しています。
この一体感に本当に感動しました。
コレオにたずさわった皆さん、素晴らしいコレオを本当にありがとうございました。
コレオの動画は一番下にあります






「ジェット風船」
0-0で迎えたハーフタイム。
久しぶりのジェット風船。
熊本サポさんには「ロアッソレッド」の風船。



ニータンの手には「トリニータブルー」の風船。




それぞれの想いを乗せた青い風船が大銀ドームに舞った。


「20、636」人
残念ながら3万人には届かなかった。
しかし嵐のような雨の中、2万人以上の方々がドームに来てくれた事、本当に感謝いたします。
ありがとうございました。




結果 0-1 負け

雷が鳴り響く大雨の中20636人の人が大銀ドームに来てくれた。
絶対に勝たなければいけない試合だった。
絶対に負けてはいけない試合だった。

試合後、レストランに寄った。
5人の男女の隣の席に座った。  今日の試合の話をしていた。
「面白くもなんともなかった」
「盛り上がりもなにもなく負けた」という声が聞こえてきた。
黙って選手の悪口を聞かなければならなかったことが悔しかった。
反論できないほど的を得ていることが悔しかった。

大雨の中、駐車場に入れるのに、1時間以上かかったと聞いた。
それでも見に来てくれたのだ。
途中で諦めて帰らなかったのだ。
良いチャンスだったのだ。
トリニータの試合をお金を出してでも見たいと思ってもらえる絶好の機会だったのだ。

今日初めて来てくれた方達にお願いしたい。
もう一度、見に来てもらいたい。
身体を張ったプレー、ゴールした時の喜び、仲間とのハイタッチ、知らない人との一体感などドームには、まだまだたくさんの感動がある。
その事を知って貰いたい。
ただ、その一方で「ビッグフラッグのお手伝いができて良かった」
「コレオが感動した」
「友人と一緒に応援できて楽しかった」なども聞けた。
やった意味は間違いなくあった。


試合後、コールリーダーの女性の方が、負けた悔しさもあっただろうに、コレオに関してお礼のことばを述べていた。
堂々としていて清々しかった。

今回、チラシ配りに参加させていただき本当に良い経験をさせていただきました。
次回も是非お手伝いできたら、と思っています。
私達が初めてドームに行って、試合内容よりもゴール裏の凄さに感動したように
負けてしまったけれど何かを感じてくれた人は必ずいてくれたはず。
そう信じたいし、そう信じることにした。
さぁ、気持ちを入れ替えて、トリニータを愛してもらえるように頑張ろう!




2014-9-6 大分総力戦 大分トリニータvsロアッソ熊本 コレオ(動画)


























 





動画です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大分総力戦チラシ配り(大分駅)&スポパ

2014-09-05 15:53:01 | 大分トリニータ
明日の「大分総力戦」のチラシ配りに大分駅に行ってきました。
社長、スタッフ、ニータン、仲間のサポとそれぞれが明日の大分総力戦に向けて一人でも多くの方に来ていただこうとお願いをしました。



今回も多くの方に「頑張ってな」「明日行くけんな」と声をかけてもらいました。



中には「10人ほどで行きたいのでチラシをたくさん下さい」と言ってくれた方もいました。
本当にありがとうございました。



ニータンと一緒に「勝ち点 3」



「大分トリニータ20周年記念パネル展」


「この後スポパに行きます」と青野社長に言ったら「選手に檄を飛ばしてください」と言われましたが・・・無理でした(笑)
試合が明日なので選手の写真は一切アップしません。



明日の熱い戦いを前に静かに待つ今日の「大分銀行ドーム」



今日、宮崎県在住の仲間から電話があり明日、友人を連れて今季初参戦するとの連絡をもらった。
まだまだ、明日のギリギリまで連絡して一人でも多く来てもらおうと思っている。



年に一度の総力戦。
過去3回戦って一度も勝利なし。
相手熊本に至っては7回戦って一度も勝っていない。
しかしそんなデータ、所詮は過去のもの。

今季は違う。
ここまで九州ダービーでは負けなし。
ここぞというところでは絶対に負けない力を身につけている。
直近の愛媛戦では後半ラドンと為で逆転勝ち。
京都戦では残り4分での後藤の同点ゴール。
東京v戦では同点にされてから2分後のラドンチッチの決勝ゴール。
栃木戦では先制されてからの林とラドンの逆転ゴール。
札幌ドームでの小野伸二のデビュー戦、敗色濃厚になった90分、ラドンチッチの同点ゴール。 
 

明日、ホーム4連勝かけて!
チーム3連勝かけて!
大分の全てをかけて!
俺たちは勝つ!
絶対に勝つ!

さぁ、行こう、大銀ドームへ!
頑張れ!!
大分トリニータ!!
 






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の岬 ひまわりフェスタ(長崎鼻 花公園)

2014-09-04 16:07:09 | 四季の花
一度は来たかった「花の岬」ひまわりフェスタ。
花の咲き具合、天気、自分達の用事の関係で今日(9月3日)しかないと決めてやってきたが、少し遅かったようだ。
それでも場所によって植える時期を変えてるようで今が盛りの場所も見受けられた。

「香々地 ひまわりフェスタ」
日時 8月16日~9月7日まで
場所 長崎鼻リゾートキャンプ場 花公園
盛期には 120万本のひまわりが咲き誇る。



今回、ひまわりを撮る前に自分なりの「テーマ」を決めて、写真を撮ってみた。
「タイトルと写真が違うぞ」と異論もあろうかと思うが所詮、素人なので許してもらいたい(笑)

「アイドル」



「家族」



「ビッグダディ」



「子を守る母」





「私は女王様」




「純情」




「凛」



「ごめんなさい」





「私 あやまらんけん」





「勝ち点 3」




「総力戦 勝つ!」




テーマを決めて写真を撮るとけっこう難しいもんだなと今回初めて経験した。
それでもひまわりと向き合っていると、けっこう表情が見えてきたりして・・・。
意外とはまってしまいそうな・・・予感(笑)


「念願の木」
オノ・ヨーコの作品。
備え付けの短冊に思い思いの願いを書き、結ぶ。
短冊はアイスランドのヴェーズエイ島にあるオノ・ヨーコの作品「イマジン・ピース・タワー」の台座に納められ、永久に保存される。
私達夫婦も書いた。
私が書いたのをそっと見た嫁が「同じことを書いたなぁ」って。
親の願いは一つしかないよ。



「箱の曲」
夢の箱をたくさん買いなさい
妻にひとつ選んでもらいなさい
一緒に夢をみなさい
         オノ・ヨーコ





「恋キッチン フィオーレ」
ビーチが見渡せるレストラン。
地元の旬の食材を使った、からだにやさしい家庭料理を提供してくれる。




昼食をいただいた。
手作りドレッシングの酸味が疲れたからだを元気づけてくれた。
美味かった。




デザートは菜の花の油を100%使ったシフォンケーキ。
ふわっふわ。




子供達がまだ小学生の頃、ここのバンガローに泊まった。
懐かしい。




夏休み。
小さかった子供達はこの白い砂浜で一緒に泳いだことを覚えているかなぁ。




「アートと花の岬 長崎鼻」
かわいい自販機にビックリ!
今度来るのは「コスモスと菜の花」の時期かな?



「岳切渓谷」 
長崎鼻から90分。
数十年も昔。 
子供達が小学生の頃何回か夏に来た。
何も変わっていないのが嬉しい。




夏休みも終わった普通の日の午後。
私達以外だれもいなかった。




夏の日差しでいっぱいのひまわりの華やかさから一転、秋がすぐそこまで近づいている川のせせらぎを聞きながら遊歩道を歩いていることに不思議な感覚を覚えてしまう。



そういえばセミの声がしなかったなぁ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加