大分トリニータ 第28節 9月26日 対水戸 1-1 引き分け

2010-09-29 12:53:20 | 大分トリニータ


朝9時、いつもの時間に家を出る。
つい、この間まで暑い、暑いと言っていたのに、
半袖では、肌寒くなってきた。

季節は確実に進んでいる。
トリの試合も残すところ・・・
なんて言っている場合じゃあない。

後がない。
崖っぷちの状態だ。

今日は勝つという決意を抱いて大銀に。



何と鯉のぼりが・・・?




・・・うん?





なーるほど、こういう事だったんだね。




中は外からの光で本当にきれいだった。
でも、暑い。お疲れ様です。





へ~、ニータンって3年生なんだ。ふ~ん。










若いという事はそれだけで、絵になります。byおじさん 笑












「がんばれ!トリニータ!!」・・ありがとう





本日のG裏町内会のみなさん。
何人かまだ揃っていませんが
くつろいでいる私の好きな自由時間です。笑
カメラ目線でピースサインをしているのが
いまだトリが負けた試合を見てないRちゃん(お嫁ちゃん)
です。






G裏町内会のみなさんのゲーフラです。






毎回、毎回楽しみです。





さあ、私の大好きなビッグフラッグの中です。
と、毎回書いてきましたが、実はこのビッグフラッグを外から
見た事がありません。
そこで、今回、中ではなく、外からビッグフラッグを見る事に
しました。





この12番の中にいつもいます。






右のビッグフラッグには入った事がないんだよね。
そんなもんだよね。






こうして見ると少ないなぁ。う~ん寂しいね。






さぁ試合が始まります。
応援しまっせ。






ハーフタイムの町内会です。
この時点では1-0なのでみんなハイテンションです。







なんかすっきりしない引き分け。
勝てませんね。





引きあげてくる選手。先頭は菊地だ。





こころなし元気がない。





拍手とブーイングがパラパラ。







毎試合、毎試合感心する事がある。







それは、サポーターがほとんどいなくなってから
弾幕やビッグフラッグ等のあとかたづけをしている
コアサポの人達だ。






誰よりも早く来て、誰よりも遅く帰る。
その事を当たり前、ととるかありがたい、ととるか。






彼らがいなければ、選手を鼓舞する手段は無く、
コールも弾幕もビッグフラッグもコレオも何もない






味気ない試合になってしまうだろう。
ただ、誤解して欲しくないんだが、
私はコアサポの「まわしもの」では無い。笑

一人のトリサポとしておそらく家路を急ぐ人は
見た事がないだろうから、感謝を込めて取り上げました。






コアサポのみなさんありがとう。





気を取り直し次節北九州戦の話をしながら帰っていると、
マタマタ、某NHKさんが・・・・。笑 
今日は誰? 
あ!○さんが捕まった。笑
そういえば、前回は○府○さんだったよね。






「しんけんトリニータ」見ていますよ。
解りやすくていい番組です。
トリの事もっともっと取り上げてください。
ただ、お姉さんしんけんすぎて、足が・・あしが・・。笑




さぁ、残り10試合。
「本城」にいくぞ~。
下なんか見ない。
上だけを見つめる。


仲間と見れる事を。
仲間と語れる事を。

選手と共に闘える事を。
選手の応援が出来る事を。



楽しむぞ~。
トリニータのサポーターを楽しむぞ~。














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大分トリニータ 第27節 9月23日 対岐阜 2-0 負け

2010-09-25 00:03:34 | 大分トリニータ

2-0

負け。

いろんな人がいろんな事を書いている。

末期症状。

崩壊。

情けねえ。

終わった。

ふがいない。

・・・・・。

でもなぁ。

こいつは終わってないんだよ。

「このままでは何も残りません。
 危機感を感じました。
今日は試合が無かったので、
日曜はみんなを助けれるプレーができる様に準備します!!
ホームのドームでは負けられません!!

                    菊地直哉」

だから26日、大銀に行く。

お前を見に行く。

お前を応援する。

お前と共に闘う奴を応援する。

お前を応援するサポーターを応援する。

お前が愛するクラブを応援する。

だから・・・・

お前が愛するトリニータを応援する。

きっと勝つ。

お前が「負けられません」と言った以上

きっと勝つ。



90分間何が何でもお前と共に闘う。

菊地直哉、水戸を倒そう!!!!







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大分トリニータ 第25節 9月11日 対札幌 1-2 負け

2010-09-12 23:28:22 | 大分トリニータ


1-2。

負け。



恒例の必勝を期して(朝、6時30分)



1号車。私達は別の車でした。



記念に。


ここまでは、順調にきたんだが、午後12時30分車が止まる。
トンネルの中で事故がおきたらしい。

・・・・30分。
・・・・1時間。
・・・・1時間半が経過。

・・・・・動かない。
・・・・・あせる。

ここから鴨池まで90分かかるらしい。
という事は残り30分しかない。

もしかしたら、このままUターンかな?
・・・・・まさかね。

やっと動き出した。
何とかキックオフ30分前には着きそうだ。


到着午後3時30分。
朝8時30分出発なので何と7時間バスの中。

ホームよなぁ。笑




すでに選手のコールは終わっていた。




空はやっぱりトリニータブルー。





私達はこの気持ちを持って大分からやって来た。














この日鹿児島の小学校のサッカー少年達が観戦に来てくれた。





坂元台小学校サッカー部員の面々です。(顔だし許可貰いました)





ビッグフラッグのお手伝いありがとう。




芝生の上のビッグフラッグも良いね。




この中は



いつも、いつも





別世界で大好きです。




試合開始です。











シュート18本。

CK13本

攻めて攻めて攻め抜いて・・・。

負けた。

1-2。





「下を向くな」・・・声が飛ぶ。




汗か涙かキムが目を抑える。



「次は勝ってくれ~」・・・振り絞るような声。



「攻める形は出来てる」・・・菊地は言う。




帰りのバスは暗いぞ・・・と肩を落とす○府○さん。




でも、それでも、次の試合の話で盛り上がる。
やっぱり大好きなんだよね。



暑い中鹿児島までオツカメ様でした。
あと6時間がんばりましょうね。



何が悪いのか。
誰が悪いのか。

心が弱いのか。
気持ちが緩んだのか。


いやいや、もう愚痴らんとこ。
今日はいっぱいシュートを見れた。
惜しかった所はいっぱいあった。
あれが1本でも2本でも入っていれば・・・・なんて
思わない・・でおこう。笑

俺たちは信じているからここに来た。
信じるからこそ次も行く。

選手がそこにいる限り、
そこで闘う限り、
俺たちは信じ続ける。


やっぱトリサポじゃけんな!!




















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第25節 札幌戦に向けて

2010-09-09 22:12:28 | 大分トリニータ


9月11日の札幌戦に向けて
準備をしているんだけど、
その前に、今年お世話になった
ノンアルコールについて・・・。

日中の温度35℃って、何?
暑すぎるくらい暑いんだけどもそれは影の中の話。

太陽の下では40℃は絶対に越えてる。
日差しが暑いではなく痛いのである。

なので、当然仕事中なのであるが、ビールが
飲みたくなる。
ジュースではだめなのである。
コーヒーではあかんのである。

ビール以外体が受け付けないのである。笑

でも、飲めば捕まるし、会社は首だし、
世間からは締め出されるし、
何より自分自身の良心がね・・・。

そこで、ノンアルコールの登場である。
アサヒ、キリン、サントリー・・・?










今年飲んだこの5種類。
もちろん、ビールではない。
ないけど、ビールが飲めない状態である限り
ビールと思わざるを得ない。

なので、ビールと自分自身に思いこませ
飲んでみた。

その結果。
2種類はまぁまぁ合格点。

2種類は「う~ん・・・甘いジュースよりは・・」

残りの1種類は、飲んだ瞬間「え?なにこれ?」
だったもんね。

まぁ私はメーカーの人間ではないので
どれがどうだとは書かないので
一度全部飲み比べてみてはどうだろう?

で、何が書きたかったのか、と言うと
札幌のノンアルコールが無いんだよね。

もしかしたら、発売しているのかも
しれないけども、私の住んでいる田舎では
探したけども無いのよ。笑

さて、本題。

札幌のノンアルコールが見つからないので、日中は我慢して
今晩、札幌ビール(サッポロビール)を飲む事に。




さぁ、一昨年最後の最後にエジのゴールで勝った札幌戦。

嬉しさのあまり鹿児島の天文館へ奥様と2人で
祝杯をあげに行ったっけ。
いや~、おいしかった事。

今年はスカット勝って「大分よりの使者」を
高らかに歌おうっと。

そうだもっともっと

サッカーを楽しもうっと。

トリニータを楽しもうっと。



みんな鴨池に行こうや。
トリニータブルーの空が待っちょんでぇ!!














コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

大分トリニータ 第19節 9月1日 対水戸 2-1 負け

2010-09-04 06:08:13 | 大分トリニータ


2-1。

負けた。

打てども、打てども、打てども、打てども・・・・・。

入らないシュート。
何とゴールの遠い事か。

でも・・・。
でも・・・。

前半のように1本も打たないより
入らんでも打ったほうがそりゃあ良い。

良いが・・・・。
入らんねぇ。

まぁ考えりゃ、100本打っても入らん時は
入らんし、1本でん、入る時は入る。

そういうもんよサッカーは。

なーんて、強がるだけの気力はまだ残ってるん
だよね。

残りホーム大銀での試合は6試合。

去年までトリニータを応援していた友人、知人
サポ仲間よ、どうしたどうした。

今年まだ1回も大銀に足を運んでないだろう。

そりゃ一昨年までの強いトリニータじゃないかもしれん。

あなた達から見たら弱っちいかもしれん。

でも、去年まであんなに応援したじゃないか。

あんなに好きだったトリニータじゃないか。

もう1回あなたの心を震わせたあのプレーを
見たいと思わないのか。

キーパーの手を弾くようなシュート。

泥臭かったけどみんなでもぎ取った1点。

ぼろぼろになりながら体を張って守ったディフェンス陣。

前の日からワクワクして寝られず、何時間も前から
ドームに行き、90分間応援し続け、拍手をし、
声を枯らし選手と共に喜び、帰れば録画を何度も見、
TVのニュースは全てチェックし、おいしいビールを
飲んだ。

そんな日があった事を忘れたとは言わせん。

あなた達が好きだったトリニータを見に行こう。

ドームに行こう。

あとホーム大銀での試合は6試合しかない。



友人よトリ仲間よ、大銀に行こう。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加