結婚式(杉乃井ホテル ウェディング)  披露宴 完結

2016-07-14 20:47:38 | 結婚
「杉乃井ホテルウエディングのブログの続きを楽しみにしています」
と何人もの仲間から言われましたが、すいませんお待たせしました(笑)

結婚式(杉乃井ホテル ウェディング) その1 挙式~チャペルからの続きです。
今回もたくさんの方からの写真をいただき使わせていただきました。
ありがとうございました。

晴天の中「バルーンリリース」が終わりこれから披露宴会場へと移動します。
広島から来てくれた青葉ママの友達です。
遠くからありがとうございました。


ぶっつけ本番のリングボーイの大役もしっかりこなした青葉は、今日はなぜかおりこうです(笑)


たまに面白い顔もしますが、大きな声を出すことも、わがままを言うこともしないで助かりました。


リンゴジュースの青葉と「かんぱーい」


「今日はママがアナ雪の女王様になるからね」と何度も言い聞かせていたのが良かったのでしょうか?


「新郎新婦入場」
新郎新婦入場の時もパパとしっかり手を繋いで登場しました。


泣いたり嫌がったりしたらどうしよう?
とお菓子やおもちゃもいろいろ用意していましたが、使うことはありませんでした。




2人が席に着く前にばぁばが青葉を連れに行きました。


サッカーボール(別府じぃじからのいただきもの)はしっかりテーブルの上に置いています。


顔がしっかりしてきて、会うたびにお兄ちゃんになっていくようで、嬉しくてなりません(じじバカですが・・・笑)


「ケーキカット」
2人の嬉しそうな顔に思わずこちらの顔もほころんできます。


ウェディングドレスを着た娘がケーキカットをする姿を嫁と2人で何度も夢見ては諦め、ため息をついてきました。


今見ている光景が夢のようです。



お返しに。


2人の幸せは親の幸せなんだよ。


私は披露宴の段取りを全く知りませんでしたが、自由な時間がたくさんありました。
いろんな人と話したり、席を自由に行き来したり、立ち歩いたり、青葉と遊んだりと(笑)



「友人スピーチ」
青葉ママの友人がスピーチをしてくれました。
心のこもった感動的なスピーチをありがとうございました。


そのスピーチを聞く娘。



それを見つめる青葉(笑)
何をしているんだろう?


なーんだ、果物が欲しかったのか(笑)


この日のために用意してくれたワインです。
ありがとうございました。


自由なんで新郎新婦のところに写真を撮りに行ってきました。
新婦の親なのに大丈夫なんだろうか?


「お色直し」
お色直しで中座します。


青葉も一緒に3人仲良く中座です。



青葉くん、今日は本当におりこうさんです。


褒められたからってそんな顔をしなくていいから(笑)



「カクテルドレスで入場」


黄色いカクテルドレスで入場です。


いやいやピンク?


と思ったらオレンジ?
これはそれぞれの方からいただいた写真なので色がまちまちという面白さ・・・でした。


で、またまた新婦の両親が新郎新婦の元に。
どんだけ自由やねん(笑)


さらにトリサポ仲間も一緒に「ピース」ではなく「勝ち点3」のポーズ。
これを見ているお客様(笑)
もう一度言うけど・・・「どんだけ自由なん」(笑)


「乱入」
ここでサプライズ。
上半身裸の男性が乱入してきました。


ひまわりの花を持っています。
何か袋も見えます。
なんだ? なんだ?


乱入者は青葉に「きゅうり」をくれました。
きゅうり? かっぱ?(笑)


ばぁばはなぜか大喜びです(笑)


会場内はパニック状態に。


ドリフの志村ケンを思い出しました。
若者は知らないだろうなぁ。


新郎新婦になにかあげたようですがなんでしょう?
さっきのひまわりの花・・・かな?


新婦が写真を見てびっくりしています。
その写真を借りてきました。


「当たり」のようですが・・・
賞品は辞退したほうが良さそうです(笑)


このサプライズを企画、準備してくれたのが左の女性だそうです。
挙式当日まで準備に追われたようです。
ありがとうございました。


さて武器(きゅうり)を手にした青葉。


当然、敵をやっつけに行きます(笑)
戦いを挑みます。


さらにこちらにもやってきました。


こうなると自分が勝つまでやめません(笑)


「サプライズ 第2弾」        


何か持っています。
なんでしょう?


おお!
2人の似顔絵でした。


びっくりしました。
そっくりです。
写真を元にこのホテルの中で書いてくれたようです。
それにしても上手いですね。
出張似顔絵を依頼してくれた、新郎の元上司ご夫婦様、ありがとうございました。


「キャンドルサービス」


各テーブルを2人で回っていきます。
拍手で迎えられています。


我がテーブルには・・・。
先ほどの「当たり写真ときゅうり」がお迎えです(笑)
新婦の親の席とは思えませんねぇ(笑)


2人が来ました。
「娘と青葉をよろしくお願いします」とばぁばが新郎に話しかけました。


「はい」と新郎が返事をしました。
よろしくお願いしますね。


「メインキャンドル点火」



写真を見ていて気がつきました。
青葉も近くに行っていたんですね。
まったく知りませんでした。




娘からの手紙の朗読です。




娘が私たちに書いた手紙に涙が止まりませんでした。


右にいたスタッフの女性がハンカチを私に手渡してくれました。



いただいたのは家族の似顔絵でした。
こちらは新郎のご家族の似顔絵です。


こちらは我が家の家族です。
右下の小さい子はだれ? と青葉に聞いたら「おサル」と答えていました(笑)


「本当に ありがとうございました」


お越しいただいたみなさん一人一人に感謝でいっぱいです。



みんなで撮ったはずなのに。
青葉がいません。


別府じぃじと遊んでいました。
「ありがとうございました」
それにしても・・・右手にきゅうり(笑)


外でも(笑)


「家族の愛」と「トリニータ」と「ニータン」

いつまでも、いつまでも幸せに!!


お越しいただいたみなさんから、アットホームな雰囲気が良かったと言っていただきほっとしています。

ご出席をいただいたみなさん、トリサポのみなさん、お祝いの言葉をいただいたみなさん、祝電をいただいたみなさん、トリニータスタッフ関係のみなさん本当にありがとうございました。

無事に挙式、披露宴が終わりました。

本当にありがとうございました。


また杉乃井ホテルブライダルのスタッフのみなさん。
リーダーの安部さん、プランナーの荒金さん、笑顔の絶えなかったスタッフのみなさん。
来ていただいたみなさんから気持ちの良い式場で、良い式でしたと言ってもらえました。
本当にありがとうございました。


結婚式(杉乃井ホテル ウェディング) 完結です。

これからも青葉家族をよろしくお願いいたします。






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結婚式(杉乃井ホテル ウェディング) その1 挙式~チャペル(バルーンリリース)まで

2016-07-09 17:05:25 | 結婚
2016年7月6日、青葉ママの誕生日に杉乃井ホテル ウェディングホールにて挙式を行いました。
その約 3ヶ月前の4月15日、青葉の誕生日に入籍をしました。
2人の誕生日に入籍と挙式をしたいと提案してくれたのは青葉パパでした。
35年前、青葉ママが誕生したときに、いつの日かこの娘とバージンロードを歩く時が来るんだろうなというぼんやりした思いがありました。
しかし、様々な事情からそのことはすっかり諦めていました。

人生が突然変わったのは、去年の12月でした。
湯布院に「工房 輪葉葉 」という幸運の招き猫を作っているところがあります。
11月に3人で行きましたが、1日の販売数が45個に対して300人ちかくの人がならんでいたために抽選になりました。
最後の最後にやっと嫁が当たり、一つだけ買うことができました。

今度は3人とも当たったら良いね、と12月17日臼杵の「福良神社」に行き、お願いをしました。


この神社に「ご神木」があります。
青葉ママがこのご神木にお願いしたときに「桃」という漢字が一文字、心に浮かんだそうです。
私たちも「何のことだろう?」と不思議でしたが、あまり気に留めませんでした。


翌日(12月18日)「工房 輪葉葉 」に3人で行きました。
なんと3人とも当たりました。
珍しいことだと言われました。
青葉ママはそれまで別の猫が欲しいと言っていましたが、直前に両手を挙げているネコに変えました。
自分でも理由はわからないけれど・・不思議とその猫を選んだそうです。
でもよく見ると確かに「桃色」が入っています。
このことなんでしょうか?
私にはわかりません。
そしてこのネコが我が家にやって来た、5日後に青葉パパと巡り合いました。
実はこの少し前に青葉パパも不思議な体験をしているのですが、不思議すぎるので書きません。


今、青葉ママのお腹には新しい命が宿っています。
両手で招いてくれた福は「結婚」と「新しい命」だったのかな?  と思っています。


7月6日、いよいよこの日を迎えました。
嫁は何か月も前から「ウエルカムの品」を作っていました。


飾りつけは写真に撮り、後はプランナーの「荒金さん」に任せました。


綺麗に飾ってくれました。






こちらはトリニータコーナーです(笑)


あらら、怪しい3人組です(笑)
特に真ん中がアヤシイ。


青葉ママ(娘)の様子を見に行ってみました。
青葉パパが椅子に座ってすることもなく、じっとしていたのが可笑しかったのですが(がんばってな)と心の中で声援を送りました(笑)


さてそのころ青葉はというと、何やら恰好をつけていました。


と思ったら突然座っています(笑)


と思ったら踊りだし・・・


どこかに行ってしまいました(笑)


仲間のご夫婦が到着です。
ありがとうございます。


女性陣が全員揃ったようです。


さっそく女子会?
男子禁制の世界・・・ではありませんよ(笑)


そのころ青葉はお菓子をボリボリ。


今日もたくさん遊んでもらいました。
大好きな別府じぃじ。


広島から来てくれた青葉ママの友達。


おじちゃん。


プランナーの優しい荒金のお姉さん。


気さくなプロカメラマンのお兄さん。
写真の撮り方を教えていただき、ありがとうございました。

今回のブログはたくさんの方に撮影を協力してもらい、いろいろな方に写真をいただきました。
みなさんありがとうございました。
プロの方が撮ったものはさすがに違うと思いました。
(どれかわかりますか?)


「親族集合写真」
ここで初めて新郎新婦がみんなの前に姿を現しました(笑)



ママを見て驚く青葉(笑)
「だれ?」


そんな顔をしてふざけていては写真が撮れませんぞ青葉くん。


だ・か・ら  時間がないの(笑)


さぁさ、時間が迫ってきました。
挙式のリハーサルですよ。




あれ?  青葉が付いてきました(笑)


まさか?


一緒に撮るのかな?


3人で撮ることにしました。


でもね・・・彼がじっとしていると思う?



ほらね(笑)


カメラマンのお兄ちゃんのそばに行ってピースサイン(笑)


今度はカメラに興味津々(笑)


「時間がなくなるよ~~」


こうして見ると「新郎新婦」みたい(笑)


青葉は控室に連れて行き、挙式の最後の礼のリハーサル。



新婦「ドキドキしてきた」
新郎「覚えることが多いよね」
優しいスタッフさん「大丈夫ですよ」と笑顔で。


こちらは「リング ガール」の2人。


でも突然青葉も「リング ボーイ」にご指名されました。


控室で。
「ボク、できるかなぁ」


「だいじょうぶ」だよ。


そのころチャペルでは準備が着々と進んでいました。


こちらはパパの緊張をほぐそうと努力している青葉くん(笑)


さて本番。
新郎入場です。


練習通りできたようです。


続いて新婦の小さいときの写真を流しているようです。


この様子はドアの外にいる私たちも見ていました。
ここまでは私は平常心でした。


スタッフの人が「新婦様はお父様の腕をぐっと引き寄せてください」と言ったときに無意識に娘の顔を見てしまいました。
今の娘の顔とまだ小さかった娘の写真を見て、その当時の思い出が瞬間によみがえりました。
胸が詰まってきました。
・・・まずい。


いろいろな想いの中で扉が開きました。
前の一点だけを見て歩こう。
ほかのことは今は考えまい。


楽しむはずだったバージンロードは溢れてくる想いを抑えるだけでいっぱいでした。


母親として、娘にしてあげれる最後の「ベールダウン」です。


嫁の目が潤んでいるのがわかりました。


頭の中が真っ白になり、右足を出すのか、左足を出すのか分からなくなってきました。


新郎と目を合わせてお辞儀をしなければいけないこともすっかり忘れてしまいました。
「ええい」
左手で娘の腰を押し出しました(笑)

幸せにしてもらえよ。

我に返りました(笑)



讃美歌 312番を出席者全員で聖歌隊のみなさんと一緒に歌います。


ハープ、フルート、バイオリン、オルガンの生演奏の中「誓いの言葉」と続きます。


いよいよリングガール・リングボーイ(青葉)の登場です。


青葉は右手にサッカーボールを持って、少し緊張気味です(笑)


泣きもせず無事に大役を終えました、
フー、やれやれ。


指輪交換です。


そして「ベールアップ・ウェディングキス」と続きます。



署名、結婚宣言、祝歌、祝祷も終わり、新郎新婦の退場です。






これからフラワーシャワーです。


何週間も前から天気を気にしていました。
誰の行いが良かったのか?
素晴らしい晴天に恵まれました。


新郎新婦の登場です。


この時の娘の幸せな顔は生涯忘れないでしょう。


本当に幸せに満ち溢れた笑顔でした。


トリニータで知り合った仲間のみなさん


いつも青葉を可愛がってくれるみなさん


そんなみなさんに祝福されて階段を降りていくウェディングドレスに・・・


舞うフラワーシャワー


「おめでとう」の言葉が心に響いてきます。


せめてこの時間だけでも晴れていてほしい・・・


ずっと願っていた母親の願いが叶いました。


真っ青な空と真っ白なドレスがよく似合っていました。


青葉がまぶしそうに見上げた空には・・・


「バルーンリリース」
2人の幸せが天まで届きますようにとの思いを込めて飛ばされた風船が高く、高く昇っていくのが見えました。



結婚式(杉乃井ホテル ウェディング) その1 挙式~チャペル(バルーンリリース)まで。
終わりです。

結婚式(杉乃井ホテル ウェディング) その2 披露宴に続きます。

























コメント
この記事をはてなブックマークに追加