ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:15年11月後半の日本全国ガメラだらけ

2015-11-30 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 ガメラ生誕50周年祭レポ /11/30 」はこちら
二本目「 京都みなみ会館の超3D Part2レポ /11/30 」にはこちらより。
三本目「 後半の文献情報 」は、こちらから。

前回9日更新の、「 前半のガメラだらけ 」に続きまして、
平成版ガメラのモデルとされる「ワニガメ」「カミツキガメ」についての目撃情報を、まとめてご紹介しております。


 某所の水族館にて、カミツキ&ワニガメラさんに遭遇:
みゆのリウマチ撃退日記(仮)
http://ameblo.jp/panndamidori/
さん、11月15日の更新。
カメ 【写真あり】
http://ameblo.jp/panndamidori/entry-12095524453.html
 ぷかぷか浮かぶクラゲや 綺麗なサンゴに 癒されたいなあと思って
水族館に行ったけど
予想外に 亀に元気をもらって帰ってきた
「 カミツキガメと、バッチリ目が合った。
   ↓
何ですか? 何か用ですか?
元気だしなよ~
と言われているみたいだった。
 こちらはワニガメ。
ガメラのモデル。
   ↓
甲羅がでこぼこしている。 」
 可愛くは無いけど、太い手足で悠々と水を掻く姿を見て、
パワー貰えたそうです。 ^^)


 前回の「アカミミさんs、近況」は、「 ライヴガメラ /11/02 」にてご紹介致しました。
こちらは、天王寺動物園 のワニガメラさん:
ミドリガメの「かめきち」と「かめぞう」
http://blog.goo.ne.jp/happy-kamefamily/
さん、11月29日の更新。
天王寺動物園 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/happy-kamefamily/e/8e52ee3059e9d165523473254cd41385
 週末に大阪市にある「天王寺動物園」へ行ってきました。
この日もお目当ては、爬虫類生態館「アイファー」。
亀が、カメが、かめさんが!
「 ガラス越し&水の中にいたのでわかりづらいですが、ワニガメ氏
ガメラのモデルになった種類と聞いていますが、確かにガメラっぽいです 
特に尻尾のあたり(^^;) 」
 水面直下の後ろ姿を、上方よりパシャリ! 尻尾がガメラです。
その後、夜は梅田に戻ってドイツ・クリスマスマーケット大阪2015を堪能。


 11月30日の追加。
角川大映スタジオ情報 11/26 」に、
「くるくる☆くるまじっくブログ」さんのスタジオ訪問記を追加しました。

 28日の更新「Happy Birthday ガメラ 2015 」には、
「帰ってきたせびれう」さん、「渦巻くアヒル : PUNKS not DEAD」さん、「ガメラ映画文書館」さんの記念記事3編を追加。
造形写真を掲載したり、ガメラスーツ造ったり、関連Tweetをまとめたり!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:15年11月後半の文献関連情報

2015-11-30 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 ガメラ生誕50周年祭レポ /11/30 」はこちら
二本目「 京都みなみ会館の超3D Part2レポ /11/30 」にはこちらから。

前回7日更新の、「 上旬の文献情報 」に続きまして、
昭和(湯浅)版、平成(金子)版のガメラシリーズ12作品に関する様々な資料系の情報を、まとめてご紹介しております。
関連で「 ガメラSE集のCD、徳間JAPANより新発売 /10/31 」は、こちらより。


 「 湯浅版視聴記 /11/27 」での「湯浅シリーズを一気見!」ご紹介と順番は前後しますが、
コミック版 大怪獣空中戦のレビュー記事:
こんなんみっけ
http://blogs.yahoo.co.jp/y_sirais/
さん、11月13日の更新。
中沢啓治「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/y_sirais/27600519.html
 光文社発行の月刊少年漫画雑誌「少年」1967年4月号の別冊ふろく、
「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス まんがストーリー」(中沢啓治作画)をレビュー。
「 これは昭和ガメラがDVD化されたときの復刻版。
   ↓
中沢さんはのちに「はだしのゲン」など原爆関連の作品を描くようになりますが、この頃はけっこうコミカライズ作品を残しています。
巻頭グラビアも楽しいね(^^ 」
 表紙と巻頭のカラーグラビア(写真解説)、コミックの内容を写真(6枚)付きでご紹介。
映画よりもいいお話、になってたそうで。(^^;


 こちらは「 特リボ情報 13/06/27 」以来のご無沙汰となります。
特撮秘宝、短評:
超個人的な博物館
http://blogs.yahoo.co.jp/kouki44321/
さん、11月23日の更新。
別冊映画秘宝 特撮秘宝vol.2 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kouki44321/19724760.html
 10月発売の特撮雑誌「特撮秘宝vol.2」(洋泉社刊)をレビュー。
主な特集の項目を書き出してから一言コメントを。
「 読みどころ満点ですが、
今井科学『サンダーバード』2号プラモの原型師に直撃なども面白かったです。 」
 お写真はカバーの中心部分1枚を掲載されてます。


―――ここから、12月4日の追加分です。―――
 古文書のガメラたち:
読書メモ(怪奇系多め/ネタバレあり)
http://serpentsea.blog.fc2.com/
さん、11月14日の更新。
『古今著聞集』変なカメについて
http://serpentsea.blog.fc2.com/blog-entry-503.html
 チャンネルNECOで11月から「【5ヵ月連続企画】生誕50年 大ガメラ祭」が始まった。
ガメラシリーズはしっかり見てない作品が多いので、今から楽しみ♪
「 最初のガメラはエスキモーの伝説の怪物という設定で、かつてアトランティス大陸に生息していたという。エスキモーの伝説に本当にでかいカメが出てくるのかどうかは未確認だけど、実にそれらしい設定だ。そこでガメラみたいなカメの怪獣・怪物について手近なお馴染みの本をチラ見してみたのだが……コレ! というのがなかなか見付からなかった。カメの出てくる話自体は結構あったんだけど。 」
と云う訳で、近代西洋のUMA目撃情報とか、フランス伝説上の「タラスク」(Tarasque)、「ペルーダ」(Peluda)、ヒンドゥー教最高神の一つ、ヴィシュヌ神の第二形態「クールマ」(Kūrma)などをご紹介の後に、わが国のカメ怪獣・怪物事情について語る、の巻。
日本の神話・伝承では亀は「霊獣あつかい」されてるせいか「妖怪化(怪物化)」の例はほとんど見られない、のだそうです。^^;)
とまれ、ガメラは楽しみだ♪♪

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:京都みなみ会館「超大怪獣大特撮大全集 Part2」情報 2015/11/30

2015-11-30 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「 ガメラ生誕50周年祭レポ /11/30 」はこちら

前回、「 上映・配信情報 /11/22 」にてご紹介しました通り、
先週末の28日(土)、29日(日)の両日、京都みなみ会館 にて、
超大怪獣大特撮大全集PART.2 11月の上映会が開催されました。
今月の上映作品は以下の2作:
  怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス('72、円谷プロ)
  小さき勇者たち ~ガメラ~('06、角川)
イベントレポ等をまとめました。
関連で、「超大怪獣大特撮大全集part2レポ /08/31 」にはこちらから。


 「 10月前半の写真情報 」での「GⅢチラシ」ご紹介に続きまして、
お写真メインで、28日分レポの7編:
京都時代劇愛好会
http://gidaigeki.exblog.jp/
さん、11月28日の更新。
超大怪獣大特撮大全集1 【写真あり】
http://gidaigeki.exblog.jp/21876305/
「 14時頃に着けばいいかと歩いていたら
   ↓
13時40分もう着いてしまいました。(アホや…こんな早く) 」
 みなみ会館の看板と、玄関前の掲示板や掲示物(ポスター・予定表)などを写メ。

超大怪獣大特撮大全集4 【写真あり】
http://gidaigeki.exblog.jp/21876756/
 配布が始まった整理券を受け取って、入場パスと一緒に記録。
「 1番ゲットです。 」
 18時15分開場、30分開演だもん…。

超大怪獣大特撮大全集5 【写真あり】
http://gidaigeki.exblog.jp/21876929/
 会場掲示のポスター3枚を写メ。
「 ポスター貼り
予感的中 画像で拾えた ポスターと同じでした。 」
 ダイゴロウ対ゴリアス、が1枚。小さき勇者たち~の方は公開時とDVD発売告知の2枚。
トレイラー版はなかったのね。

超大怪獣大特撮大全集7 【写真あり】
http://gidaigeki.exblog.jp/21877033/
 上映前の主催者ご挨拶を写メ。みなみ館の館長さんとキャスト代表の藤村さん。
「 今回の2作品にむけ説明がありました。
ダイゴロウがニュープリントなら以前監督と一緒にダイゴロウを見ようと企画があって皆がお金を出し合ったものでしょうと言う話でした。 」

超大怪獣大特撮大全集9
http://gidaigeki.exblog.jp/21877291/
 一作目、「怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス」の上映が終了。
30年ぐらい前の幻の京一会館以来のご鑑賞、だそうです。 ^^)ノノ スゴイ!
「 南伸介 に 犬塚弘
とかなりのメンバーがいて金かけてるんですけどねえ。
当時は、チャンピオン祭り(でしたっけ?)併映で間違ってなかったと思います。 」
 Wikiでチェック → 1972年12月17日に「東宝チャンピオンまつり」の一作として公開された で間違いなさそう。 ^^)

超大怪獣大特撮大全集10
http://gidaigeki.exblog.jp/21877299/
 途中休憩にロビー物販を見に行く。
「 今回の物販は、ダイゴロウとゴリアス
その他 食玩のフィギュアでした。 」
 虹男、ネズラ、孵化したバルゴンとその卵、を買った♪
続いて「小さき勇者たち~」の上映へ。

超大怪獣大特撮大全集11
http://gidaigeki.exblog.jp/21877535/
 「小さき勇者たち~GAMERA~」が終了。
「 ガメラの名を借りたファンタジー映画ですね。
当時つまんなさそうだっし行かなくて正解だったかもしれません。
今 見て良かったと思います。
ただ、子供が、ガメラのあれを運ぶはちょっと無理があるかとは思いましたが、 」
 明日(29日)の田崎監督のトークライブには、予定が合えば傘下するかも…
(結局、参加はされなかった模様です。^^)


 Twitterより、上映作品のご感想:
Bun-Sing ‏@Bun_Sing
https://twitter.com/Bun_Sing/
さん、11月28日のTweet より6編、
https://twitter.com/Bun_Sing/status/670591319996104704
 ちっちゃい大怪獣の映画特集をみてきました。
「 お墓気になる映画特集だった。ダイゴロウ対ゴリアス見るからに古そうな傘塔婆石塔映ってるとか小勇ガメラの冒頭のお墓墓上装置凄いとか火葬埋骨かなとか。 」

 11月28日のTweet より、
https://twitter.com/Bun_Sing/status/670592970203099137
 ダイゴロウ対ゴリアスは初見。ダイゴロウちゃんが予想以上に可愛かった件。
「 トッポジージョ顔はあんまり好きじゃないんだけど、怪獣さんの甘え声弱いんだよ私…お母さんが美人な上に強そうだから、将来化けるかもしれない…ね! 」

 11月28日のTweet より、
https://twitter.com/Bun_Sing/status/670616179438919680
 続きましては小さき勇者たち。
「 トトちゃんは相変わらず可愛かったんだけど、ダイゴロウちゃんのせいで、透少年がトトちゃんに何も食べさせなかったのが気になって気になって仕方なかった… 」
 数日間のお話なんだけど、赤ちゃんだからお腹空かないかな、って…

 11月28日のTweet より、
https://twitter.com/Bun_Sing/status/670652716977401856
「 開幕早々ズタボロで、暗い中動き回ってて良く見えない上にトトちゃんと見比べるとより一層ヨボヨボしいアヴァンガメラさんは本当は結構な男前らしい。
アヴァンガメラさんとカイザーギドラちゃんは映り悪くて可哀想大賞に是非推薦したい怪獣さん。 」

 11月28日のTweet より、
https://twitter.com/Bun_Sing/status/670655933886910466
「 トトちゃんは生まれたばっかりだから、上手く行けばこれから数千年は軽く生きるんだな…って思うと、透少年の「忘れないから」は実に切ない。
そして、アヴァンさんの心にもひょっとすると、自分より大きかった誰かの笑顔があったのかもしれないと思うと何か、もう…ね… 」

 11月28日のTweet より、
https://twitter.com/Bun_Sing/status/670660982973296640
「 小勇ガメって、ガメラを敵とみなす人間は大人も含めて一切出てこないんだけど、ガメラを味方と見なしてる人間には批判的で、ガメラの味方をしてくれる人間が欲しいねってお話…だと思う。」
とあれこれ。


 前回のご紹介も、「 超3D Part2情報 /08/31 」での「Part2、第1回」。
レジンシェフとうけけ団 団長さん、29日分の短報:
日々之好日
http://hibikorekoujitu.at.webry.info/
さん、11月29日の更新。
Journey of a Kaijyu vender 【写真あり】
http://hibikorekoujitu.at.webry.info/201511/article_2.html
 11月25日の寄り合い記録から始まり、あっちこっちへ移動しては旨いもんを喰う、の記。
週末の京都では旧友と会う。
「 土日の京都みなみ会館さんは「小さき勇者たち」と「ダイゴロウ対ゴリアス」のジュブナイル2本立て。
日記冒頭の3人は「小さき勇者たち」観て泣いちゃう派(笑)
本日は監督の田竜太さんも客席で一緒にご覧になってました^^ 」
 会場物販コーナー、のスナップ写真が1枚。
ついでの突然告知で、レジンシェフとうけけ団冬WFの新作写真を発表!されてます。
ここでこう来るか、って云う逸品。 ^^)ノシ


 「 10月第4週のフィギュア情報(その2) 」での「ジグラ星円盤レビュー」ご紹介に続き、
Tsさま、29日の会場レポ:
tsのブログ
http://ameblo.jp/un1263/
さん、11月30日の更新。
小さき怪獣達の奮戦記、大怪獣大特撮大全集 【写真あり】
http://ameblo.jp/un1263/entry-12098037949.html
 みなみ会館の外観より開始、玄関の「田崎竜太監督 来場」との掲示を写して、
「 ゲストは上映作品「小さき勇者たち~ガメラ~」の田崎監督。聞き手には、この日が"イベント司会デビュー"となるラノベ作家の馬場卓也氏。
   ↓
特撮怪獣映画史に残る、多くの群衆が走り、逃げ惑うモブシーンや、田崎監督自身の怪獣映画観戦録等々、今、解き明かされる秘話、逸話。
   ↓
因みに田崎監督の御気に入り怪獣は"エレキング"との事。 」
 トークショーの模様や、当日配布の「超大怪獣大特撮大全集大新聞」の一面などお写真は盛り沢山。
関連書籍やフィギュアのお写真を挟みつつ、上映2作品の鑑賞記が続きます。
12月に開催予定の『京都怪獣映画祭NIGHT5』のお知らせなども掲載。^^)ノシ


 こちらのご紹介は「 50周年記念映像NYで公開 /10/10 」以来となります。
shintaro さん、29日のイベントレポ:
特撮好み
http://ameblo.jp/mahhabaronn/
さん、11月28日の更新。
超3D&田崎竜太監督トークライブ&サイン会 【写真あり】
http://ameblo.jp/mahhabaronn/entry-12101011958.html
 前後のスケジュールを勘案の結果、28日土曜日は映画鑑賞、
29日日曜日にトークライブ&サイン会という参加方式に。 ^^)
 ダイゴロウ対ゴリアスの上映フィルムの画質が公開年次の割に良好なのは、
一部の映画ファン達が寄付金を募り、フィルムの修復が行われたせいなんだそうで。
「 初鑑賞円谷プロ生誕10周年記念作品『ダイゴロウ対ゴリアス』もそうだが、あんまり好きじゃなかったガメラ生誕40周年記念作品『小さき勇者たち–ガメラ–』も…あながち悪くない…むしろ良く出来てた⁉︎…と感じました‼︎やっぱ怪獣映画は"映画館"で見るべきかもしれん(苦笑)
共に秀作‼︎だが共に生誕記念作品である事を考えるとかなり野心作でもある(苦笑) 」
 29日のトークショーでは、ゲストの田崎監督から「小さき勇者たち~」についての様々な裏話が語られた模様。
・モチーフが『モスラ』だった事。
・本編撮影がほとんどで特撮パートの撮影にはあまり関われなかった事、などが興味深い点。


 Doctor.AΩさんのイベントレポ:
Doctor.AΩの気ままな特撮LIFE
http://ameblo.jp/trcs2000typeg/
さん、11月29日の更新。
11月末の京都みなみ会館!
http://ameblo.jp/trcs2000typeg/entry-12101038577.html
 ガメラを一作も見ていない友人をお供に、みなみ会館入り。
ダイゴロウがニュープリントだったのはびっくり、鮮明な画質が素晴らしかtった。物販コーナーでイリス幼体と勾玉を購入。
「 小さき勇者たちガメラは低評価が多く感じられる映画だが見てるとそんなことはなく怪獣映画としての完成度は非常に高いように思えた。
おそらく昭和ガメラも平成ガメラも好きな人にはおすすめだろう。
最近涙もろくなったのか映画を見たり音楽を聴いたりすると自然と泣いてしまうことがあり今回も泣いていた。エンディングも涙腺にとどめをさしてくるため、次回からの視聴はハンカチ必須かも。
同じように泣くかどうかは分からないがたぶん泣く。 」
 ガメラシリーズの一作品としてもっと皆に知ってもらいたい作品と再確認した、との由。


―――ここから、12月1日の追加分です。―――
超3D Part2情報 /09/03 」でのご紹介に続きまして、
京都みなみ会館でご視聴:
映画じゃなくても語れるよ?
http://blog.livedoor.jp/basedonfacts/
さん、11月29日の更新。
トトから夏帆へ『小さき勇者たち~ガメラ~』:C 【動画あり】
http://blog.livedoor.jp/basedonfacts/archives/68482859.html
 YouTube経由で動画「 小さき勇者たち~ガメラ~予告編(01:39) 」1本を転載。
『E.T.』のち『逆・タワーリング・インフェルノ』のち『E.T』ですか、なるほど。
「 最初に出てくる小さい子ガメが自然。CGや模型にしてはできすぎている。本物?と思ったらホントに本物。あれがCGだったらどんなにか。
したがって、子ガメを手に取る少年の反応も自然。目線がフラット。横並びなのだ。ヨチヨチ歩いた!手の平に乗った!少年の生き生きとした感激が、それこそ「手に取るように」伝わってくる。富岡涼くん?役を離れてるね、彼。
   ↓
ケヅメリクガメのトトちゃん。小さいころはうんとよかった。「ガメラ化」後のトトちゃんはダ~メダメBaby。CGは巨大化するほど粗が目立つ。背景止め絵の写真合成。せめてあれはなんとかしてくれ。 」
 透君の視線も「対等」のはずなのに「下から目線」になってしまってもうイケナイ。「子役の芝居」に陥ってしまったね。
それにしても、本作の夏帆って… 素晴らしいぢゃないか。


―――ここから、12月11日の追加です。―――
 拙Blogでは、「 /08/31 」以来のご紹介となります。
作家の馬場卓也さん、超3D.Part2の参加レポ:
ばばたく屋
http://babataku.blog.shinobi.jp/
さん、11月30日の更新。
◎ ド緊張・怪獣七五三 【写真あり】
http://babataku.blog.shinobi.jp/Date/20151130/
 11月は七五三で忙しかった…、との振りで年末のみなみ会館は「ちびっこ怪獣映画2本立て」。
会場内のポスター展示とか、フィギュア写真とか掲載、上映2作品のご感想を巻頭において、
「 2本にはちびっこ怪獣である以外にも、海から敵がやってくる(海を見て敵を感じるシーンがある)とか、怪獣を成長させて敵にぶつけようとか、仮面ライダーのおやっさんポジションとか、共通点が多い。
 子供らも喜んでいたので、怪獣映画って色褪せないものだなと思ったり。
いやいやそれよりも問題は。
 翌日行われる田竜太監督トークショーの聞き役を任されたことだ。主催者側の気の迷いなのか、自分に務まる役なのか? 『小さき勇者たち』はもちろん、平成ライダーの立役者でもある田監督と俺が? 困った、でも引き受けないと面白くないじゃないですか。自分を谷底に突き落とす気分で挑みました。 」
と云う訳で、記事の後半は田崎監督とのトークショーを振り返るの記。

 ――― 追加分は、以上です。―――

 文字通り「カワイイ系」の怪獣映画2本立てとなった今回の「超3D」。どちらもメジャーとは云い難い路線であるだけに皆様のご評価がどうなるか?と密かに心配しておりましたが、
どうやら杞憂に終った様でなによりでございます。ヾ(^^)ノシ


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:「特撮秘宝Presents ガメラ50周年祭」情報 2015/11/30

2015-11-30 16:00:00 | ガメラ
 「 Happy Birthday! ガメラ /11/27 」にてご紹介 の通り、
11月28日(土)、帝都は千代田区富士見、KADOKAWA富士見ビル内の神楽座にて、
特撮秘宝Presents ガメラ50周年祭 が開催され、
「大怪獣ガメラ」及び自主制作映画「駕瞑羅4 真実」の上映、
「ドキュメント・オブ・ニューヨーク・コミコン2015」および50周年記念映像「GAMERA」完全版の上映会が催されました。会場レポなど関連情報のまとめです。


 「 角川大映スタジオ情報 12/02 」以来のご紹介となります。
Togetter より、関連Twitterをまとめ:
ガッツ星人 @Gattsu_Seijin
http://togetter.com/id/Gattsu_Seijin
さん、11月28日の更新。
映画秘宝Presents ガメラ生誕50周年祭 【写真あり】
http://togetter.com/li/906083
 ガメラ生誕50周年祭、の言及Tweet、110余りをまとめ。
「 ガメラ生誕50週年を記念して開催された『映画秘宝Presents ガメラ生誕50周年祭』のまとめです。参加された方は、オフレコに気を付けましょうね。
しん平師匠「書くなよ!」 」
 林屋しん平監督のTwitterより、当日のステージ上で展示された「駕瞑羅4 真実」のガメラスーツに関するTweet記事のまとめから始まり、当日の会場レポや主催の「特撮秘宝」Tweetなどを網羅した力作、でございます。貴重なお写真も一杯。


 前回の「リモコンギャオス買うた」は、「 14年2月第3週のフィギュア情報 」にてご紹介。
第一部の参加レポ:
おとななのになぁ
http://blogs.yahoo.co.jp/yji4649/
さん、11月29日の更新。
お出かけ
http://blogs.yahoo.co.jp/yji4649/19734266.html
 「ガメラ生誕50周年祭」第一部、に行って来ました。
大怪獣は何十年かぶりに見たけど、散漫な出来でついうつらうつらしちゃった。
トークショーでは金子三部作のガメラスーツについて、いろいろ貴重なお話が出たそうです。
「 カドカワ作成の新作映像
父親がギャオスに。。とショッキングな作品です。
映画になるかは未定らしいが、是非とも観たいですね。 」


 先週末更新の、「メカニコングでGⅡネタ」ご紹介に続いて、
Twitterまとめから、第一部の実況とご感想:
twitterのまとめ用のブログです
http://blog.goo.ne.jp/birdofpreyjp/
さん、11月29日の更新。
11月28日(土)のつぶやき 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/birdofpreyjp/e/57a2b8f744d2605fac326dab7a99c19a
「12:30
絶賛迷子なう
 12:47
道行くおじ様にカドカワを教えていただいたので、無事、到着
 16:12 【写真あり】
ということで、ガメラを大画面で堪能! デジタルリマスター版はきれいですよ。ちょっと暗かったけど。NYコミコンでのフルバージョンも観た。当日は17インチマックの小さい画面だったから細かい所は見えなかったけど、大きい画面は良い
 16:17
タコ? 太ったイリス? みたいな新怪獣。ギャオスは金子監督がいわはるように、イリスの時の東京上空を覆った奴らに見えますね。動きや喰ってる所はCGにしか見えないけど、炎が良い。熱さの感じられる炎が良い。
 16:18
新ガメラの造形は背中がどっしり、いい感じでした。撮影禁止なのでお見せできませんが
 18:14 【写真あり】
NYコミコンで配られたGAMERAのTシャツ
今日のいんじゃん大会の賞品。小さい少年が貰ってたから、おばさんは嬉しかった?? 」
等々、なかなかの盛況だった模様です。^^)


 こちらのご紹介は、「 ティムバートンの世界展 /03/05 」以来で8ヶ月ぶり。
mixiみんなの日記 から、第二部のご感想:
mixiユーザー(id:650777) 』http://open.mixi.jp/user/650777/diary/
さん、11月28日の更新。
ガメラ生誕50周年祭
http://open.mixi.jp/user/650777/diary/1948212535
 参加申し込みの競争率は10倍くらいだった、とのこと。
駕瞑羅4 真実の特別上映を見られて嬉しかった。
「 素人映画なので、特撮自体はさすがにつたないんだけど、こんな映像を見たい!という情熱ほとばしるシーンの数々で、わざわざ日帰りで東京まで行った甲斐があった。
林家しん平と井上伸一郎のトークショーで「駕瞑羅4」製作時のネットには書けない裏話を聞けたり、三池敏夫と田口清隆のトークショーで濃い特撮業界話を聞けたり、
他にも「ドキュメント・オブ・ニューヨーク・コミコン2015」の上映と、そのコミコンで上映されたガメラ生誕50周年記念映像「GAMERA」完全版の日本初上映があったり。 」
 全員配布の記念品は、GAMERAのリバーシブルポスターだったそうです。


 報道記事から:
電撃ホビーウェブ
http://hobby.dengeki.com/
さん、11月29日付け記事 より、
飯田橋にガメラファンが集結! ガメラ生誕50周年祭、盛大に開催!! 【写真あり】
http://hobby.dengeki.com/news/133530/
 会場となった神楽座の当日スナップ、トークショーの模様からじゃんけん大会の様子まで、お写真10枚を掲載。
「 2部合わせて約240名の入場者のところ、何と総応募数は2,700通にもおよび、倍率は12倍近くの実に狭き門となりました。 」
 第一部の原口智生氏と高浜幹氏によるトーク、第二部の上映を挟んで行われたAKDOKAWAの井上伸一郎氏と林家しん平監督、三池敏夫氏と田口清隆氏のトークについて、それぞれの概要をを記録。
オフレコの話題が一杯だったとか。


 報道記事、もう一つ:
映画ナタリー
http://natalie.mu/
さん、11月29日付け記事 より、
「ガメラ生誕50周年祭」で林家しん平、三池敏夫、田口清隆らが特撮愛を語る 【写真あり】
http://natalie.mu/eiga/news/167454
 11月28日神楽座にて開催された、「映画秘宝Presents ガメラ生誕50周年祭」をレポ。
会場写真19枚の他に、YouTube動画「生誕50周年記念映像「GAMERA」SHORT VER(00:30) 」が掲載されております。
第二部の林家しん平監督とKADOKAWA代表取締役の井上伸一郎氏とのトークショー、「駕瞑羅4」上映後の三池敏夫氏、田口清隆氏によるトークショーの模様を記録。


―――ここから、12月1日の追加分です。―――
 「 湯浅版視聴記 14/05/13 」での「 北米版Blu-ray視聴中 」ご紹介以来となります。
第一部に参加:
ぼぐれん。
http://kaninget.cocolog-nifty.com/blog/
さん、11月30日の更新。
1127~1129 【写真あり】
http://kaninget.cocolog-nifty.com/blog/2015/11/11271129.html
「 11月27日は,昭和40年に「大怪獣ガメラ」が公開されて50年。11月29日は語呂合わせで「良い肉の日」。
そんなわけで,28日は間をとって
昼間はガメラ生誕50周年記念イベントで「大怪獣ガメラ」を見て,夜は食人映画「グリーン・インフェルノ」を見てきました。 」
 なんだかんだで大怪獣決闘以降はすべて劇場で鑑賞したことがあるんだけど、モノクロの「大怪獣ガメラ」は劇場初見だったので感激した、との由。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 当日の会場ではサプライズ展示として記念映像の製作に使用された高浜幹氏の手によるガメラの雛形が置かれ(撮影厳禁だったようですが)、イベント全体で大層な盛り上がりであったようです。この熱気がこれからの「新作ガメラ」の製作を後押ししてくれることを切に望みます。
ガメラはきっと来るよ!


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:Happy Birthday to You! 2015

2015-11-28 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 第4週のフィギュア情報 」はこちら
二本目「 第4週の小ネタ 」にはこちらより。
三本目「 ガメラレーダ情報 /11/28 」は、こちらから。

昨日の更新「 /11/27 」 でも触れましたとおり、
1965年11月27日は、昭和大映のガメラシリーズ第一作、「大怪獣ガメラ」の公開日。
すなわち昨日2015年11月27日は、「大怪獣ガメラ50回目のお誕生日」でございました。
お祝い記事のまとめです。
 昨年分の「 Happy Birthday ガメラ 2014 」には、こちらよりどうぞ。

 
ゆずブログ
http://ameblo.jp/yuz-lowbeam2015/
さん、11月27日の更新。
ガメラの日 【動画あり】
http://ameblo.jp/yuz-lowbeam2015/entry-12100060024.html
 今月3日のゴジラさんに続いて、27日はガメラさんのお誕生日。
生誕50周年をお祝いして、「50周年記念サイト」や「チャンネルNECO」での放送などをご紹介されてます。
動画はYouTube経由で、
「ガメラ 2015 GAMERA 2015 Trailer(04:00) 」
「ガメラ1965~1999全11作(完全保存版)(25:48) 」
の2本を転載。

 
Molly-Sutorenji どうせ只の者ではない
http://ameblo.jp/griph-fala-alice/
さん、11月27日の更新。
ガメラ誕生日 【画像あり】
http://ameblo.jp/griph-fala-alice/entry-12100225442.html
 誕生50周年記念に、寄せ書き風キャプション付きのガメライラストを製作。
「 今回は余裕で間に合った 」


 「 11月第1週のフィギュア情報(その2) 」での「海洋堂製、大怪獣」ご紹介に続いて、
50周年おめでとう!:
海豹屋・Kのblog
http://blog.livedoor.jp/jef_godzilla/
さん、11月27日の更新。
今日はガメラの誕生日!! 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/jef_godzilla/archives/1046155745.html
「 1965年11月27日、ゴジラと人気を二分する国産怪獣スタァ、ガメラが誕生しました。
そう、今日はシリーズ記念すべき第1作「大怪獣ガメラ」が公開された日なんです‼︎(≧∇≦)
つまり、今年でガメラは満50歳‼︎
おめでとう、ガメラ‼︎(*≧∇≦)ノドール DE 特撮!ライダー集合!
http://ameblo.jp/1188lin/entry-12100262965.html
さん、11月27日の更新。
ガメラ復活? 【写真あり】
http://ameblo.jp/1188lin/entry-12100262965.html
 50周年記念サイト、のイベント紹介頁を転載して、
27日の50周年記念イベントに林屋しん平監督からお誘いを受けた(スタッフ席を用意してくださっているという)ものの、本業超多忙につき泣く泣くお断り。
「 パソコンでCGを描きまくりました!1日中パソコンは回りっぱなし、何度もハードディスクが壊れたものです。懐かしい思い出です。
東京で、現在のガメラの本拠地「角川」のスクリーンで観られるなんてチャンスはもうないでしょうが、仕事を投げ出していけるほど甲斐性があるわけでもなく苦渋の選択です。
   ↓
こんな3DCGを描いて、アニメーションを作ったのでした。 」
 GAMERA、のCG画麺を転載。
「駕瞑羅4 真実」で、ガメラのCGを担当された方のようです。 ^^)ノシ


 「 金曜ロードショーでGodzilla /09/28 」でのご紹介に続きまして、
公開50周年に想うこと:
こーじ苑Ⅱ
http://ameblo.jp/uehr-kj19/
さん、11月27日の更新。
大怪獣ガメラ公開から50年
http://ameblo.jp/uehr-kj19/entry-12100296436.html
 ゴジラのヒットを受けて製作された邦画怪獣映画たち。
松竹の「ギララ」、日活の「ガッパ」が単独作品で終わったのに対して、ガメラが昭和だけで
7本ものシリーズ製作というヒット作品となったのには、
・回転ジェットで空を飛ぶ、
・子供の味方、という2つの特徴があったせいであろう。 ^^)ノシ
「 子供達にはゴジラ以上のインパクトを与えたガメラだったが、親会社である大映が倒産という憂き目に遭いシリーズは打ち切りになる。
 仮に大映が倒産しなければガメラ映画は何本まで製作されていただろうかと思う一方で 逆に作り過ぎてネタ切れを起こし人気低下を招いた可能性もある事から、今では6作品ぐらいで終わったのがいい頃合だったのかもしれない。 」
と総括。


 前回の「大怪獣空中戦レビュー」は、「湯浅版視聴記 /06/15 」にてご紹介。
徒歩歩日記
http://ameblo.jp/munenori-killy/
さん、11月27日の更新。
ガメラ 封切り 50年 【写真あり】
http://ameblo.jp/munenori-killy/entry-12100324577.html
 上記の『こーじ苑』さんの記事で、本日(27日)だという事を知りまして、
封切り50周年を記念して、ソフビで「大怪獣空中戦」を再現してみたよ!
「 これも以前書いたけど、
日活のガッパは4月、
松竹のギララは3月で、
これは、子供の春休み合わせていた、
 と、どっかで読んだ。 」


 Pixivより、50周年記念イラスト:
塗壁
http://www.pixiv.net/member.php?id=2064022
さん、11月27日の更新。
神話 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=53756786
 ウルティメイトプラズマを発射直前のガメラを中心に、金子三部作の登場怪獣をフルカラーでイメージイラスト化。
「 50周年おめでとう! 」


 Pixivより、50周年記念イラスト:
りろった
http://www.pixiv.net/member.php?id=12060169
さん、11月27日の更新。
50歳おめでとう! 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=53762489
 こちらはGⅢのラストシーン、五重の塔を背景に立つガメラの姿をセピア調の彩色で。
「 ついに彼も復活の日を迎えるとは・・・
50歳の誕生日おめでとおおおおお! 」


 「 11月上旬の画像情報 」での「怪獣富嶽三十六景シリーズ」ご紹介に続き、
Pixivより、50周年記念イラスト:
怪獣一直線
http://www.pixiv.net/member.php?id=5262602
さん、11月27日の更新。
ガメラ生誕50周年 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=53765350
 火炎を背景に咆哮するGⅡガメラ、のイメージイラストです。
「 ガメラ復活を熱望しています。ついでにギャオスとギロンのリニューアルもね。 」
リニューアルしたギロンは、見てみたいですなあ。


 こちらは「 7月下旬の画像情報 」でご紹介 した「擬人化ガメラくん」の続編で、
Pixivより、50周年記念イラスト:
PUCARA
http://www.pixiv.net/member.php?id=14093123
さん、11月27日の更新。
祝・ガメラ生誕50周年 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=53765620
 ショタ系擬人化のガメラくん、のカラーイラスト1枚を掲載。
「 お誕生日おめでとうございます!先日公開された「GAMERA」カッコ良かった! 」
ゴジラ姐さんは、お元気でしょうか? ^^)


―――ここから、11月30日の追加分です。―――
 「 8月下旬の画像情報 」では、「ガメラ怪獣描けるもん!」をご紹介しました。
生誕50周年を祝って:
帰ってきたいせびれうさん
http://blog.livedoor.jp/sebireu/
さん、11月27日の更新。
ガメラ生誕50周年! 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/sebireu/archives/47036224.html
 レポートやばい、いやそれはそれとして、
お誕生日おめでとうガメラ!
50周年記念の動きがなかなか出なかったので、芸大生は思いついた!
「 彡(゜)(゜)「ガメラは50周年なのになんも動きあらへん…」
彡(^)(^)「せや!ワイがガメラになったろ!」
ってなわけでガメラの着ぐるみを作ることを決意。ハロウィンに着て出歩いてやろう
と決心したのでした。 」
 ツナギにウレタンクッションを貼り付け切ってはラテックスを塗る毎日を継続し…
結局ハロウィーンには間に合わなかった。 ヘ(^^;ヘ ノ^^;)ノ
けど、せっかくの50周年記念になので完成パーツの全身像をアップしる!!
昭和ガメラのスーツ、かなり出来上がってますね。
頭と手足と背部の甲羅が完成すれば完璧。完成報告を楽しみにお待ちしております。
SD版イラスト「カメラくん、きょうバージョン2015」も公開されてますよ。 ^^)ノシ


 「 第3週の小ネタ 」でのご紹介、「レプタイルズ飼いたい!」に続き、
こちらも50周年を祝して:
渦巻くアヒル : PUNKS not DEAD
http://ameblo.jp/udumaki/
さん、11月28日の更新。
生誕祭 【写真あり】
http://ameblo.jp/udumaki/entry-12100628044.html
 金子ガメラ(霞目飛行場のシーン)っぽい粘土造形、のお写真1枚を転載して、
「 遅い?^^;
ガメラ、かわいいよ、ガメラ
おたおめっ 」
かわいくはないけどww 君は大事! ^^)ノシ


 Togetterより、50周年関連Tweetまとめ
ガメラ映画文書館(@Gamera_bot)
http://togetter.com/id/Gamera_bot
さん、11月28日の更新。
ガメラ誕生日 2015 【写真あり】
http://togetter.com/li/905742
「 本日、ガメラの日
今日で
昭和ガメラ、八千五十歳。
平成ガメラ、一万二千二十歳八ヵ月。
トトガメラ、九歳六ヵ月。
(アヴァンガメラ爆没後四十二年) 」
 27日当日のガメラ関連Tweet、1100余りを収集された超力作。
毎年の更新に、深謝申し上げます。

 ――― 追加分は、以上です。―――
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラレーダ関連情報 2015/11/28

2015-11-28 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 第4週のフィギュア情報 」はこちら
二本目「 第4週の小ネタ 」にはこちらから。

前回更新の「 レーダ情報 /11/16 」に続きまして、
2015年11月現在、鹿児島県下甑島、新潟県佐渡ヶ島の妙見山、青森県の釜臥山、沖縄県糸満市の与座岳の計4ヶ所で運用中(千葉県旭市飯岡の試験機は、13年8月で解体済み)の、航空自衛隊警戒管制レーダ、「J/FPS-5 :通称ガメラレーダー」に関する情報のまとめ記事です。


 「 /11/16 」でのご紹介 に続く、
青森県、釜臥山頂の参号機近況:
気分しだい
http://blogs.yahoo.co.jp/rikky_0219/
さん、11月22日の更新。
釜臥山登山 スキー場~山頂~胎内くぐり~観音堂コース 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/rikky_0219/13959086.html
 寒波が厳しい季節ですが、黒柴くんがお出掛けをせびるので、釜臥山に登ってきました。
「 第1リフト乗り場付近からの山頂は寒そうですね。
   ↓
望海雪楼からの山頂です。
この頃、雪がチラチラ舞ってましたよ。
   ↓
七面山で岩上から下界を眺める黒柴くん。 」
 釜臥山頂のお写真中に、レーダ躯体がチラリと写りこんでます。^^)


 こちらのご紹介は、「 14/12 」以来で1年ぶり。
沖縄県、与謝岳山頂の四号機近況: 
沖縄暮らしのフォト日記
http://blogs.yahoo.co.jp/mogmog_chocopan09/
さん、11月24日の更新。
惜しいっ☆ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/mogmog_chocopan09/27648409.html
 那覇空港の撮影スポット、瀬長島へお出掛け。
ANAのスターウォーズ特別塗装機や、ゆめジェットの機体などをパチパチ!
着陸機体の上に「昼間のお月様」がでてたのでなんとか「真昼の月と旅客機」を撮ろうと努力するも、
なかなか上手く撮れない…。^^;)
「 JTAちゃんが、アプローチしてきました。 左下には、以前那覇基地の
モニター活動でご紹介したガメラレーダーが見えますネ。 」
 余座岳のFPS-5四号機、が写りこんでました。


 新潟県、佐渡ヶ島の弐号機情報:
朱鷺とともに生きる 長畝日記
http://nagaune.blog135.fc2.com/blog-entry-501.html
さん、11月25日の更新。
冠雪 【写真あり】
http://nagaune.blog135.fc2.com/blog-entry-501.html
 11月25日、金北山に今年の初冠雪を記録だそうなので写真を撮ってみた。
「 曇ってよくわかりませんが、確かに雪が積もっています。
昨年は16日だったので9日遅いということ・・・
金北山の尾根にはガメラレーダーがあり、外敵を常に監視しています。 」
 山頂が雲に覆われてて目視できませんが、この雲のなかにFPS-5弐号機が設置されてるはず。
ところで総計500エントリー突破、誠におめでとうございます。ヾ(^0^)ノシ


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:15年11月第四週の小ネタいろいろ

2015-11-28 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「 第4週のフィギュア情報 」はこちら

今週中に拝見した、ガメラに関する様々な小ねたをまとめてご紹介致します。
前回21日更新の「 第3週の小ねた 」にはこちらから。


 G×G、楽描きイラスト:
スミレとぉちゃんの楽描きメッセージ
http://ameblo.jp/akiochiro555/
さん、11月21日の更新。
No.2471 ニャジラ 対 ニャメラ! 【写真あり】
http://ameblo.jp/akiochiro555/entry-12098140951.html
 まんが系のネタイラスト、1枚を掲載してコメント。
「 ありそうでなかった怪獣映画
「ニャジラ対ニャメラ?」
 間違えました!
「ゴジラ対ガメラ」。
「ゴジラ対モスラ」があるのに
どうして作らなかったんでしょうかね?
不思議です! 」
 コメント欄にてご返答あり。オトナの事情ってヤツです。^^)


 夜半の襲来:
りちちゃん【リッちゃん改】のブログ
http://ameblo.jp/yoshi-kamu-ko/
さん、11月24日の更新。
こんなもんじゃ、ないでしょうね。(笑)
http://ameblo.jp/yoshi-kamu-ko/entry-12098947652.html
「 暗闇の中、がさがさと。爺ワンコ?亀のガメラ?それとも、ネズミ。
って思いながら、度胸を決めて電気、灯りをつけたら、
父さんだった。目が悪く、足腰余り強くない父が、犯人だった。
「まだ早いから、もう少し、寝ようね。」って、寝かしつけてきました。 」
 以上、夜中の小ネタ怪談でした。


 難読漢字?:
hiroyanのブログ
http://ameblo.jp/hiroyan-no1/
さん、11月24日の更新。

http://ameblo.jp/hiroyan-no1/entry-12099033491.html
「 タイトルの漢字
なんて読むのダ!?(゜〇゜;)?????
カメではない…
ガメラ?(゜〇゜;)?????
ゴジラ?(゜〇゜;)?????
モスラ?(゜〇゜;)?????
ギャメラ?(゜〇゜;)????? 」
 松井秀喜、と読むのかなあ、なんて仰られてますね。ヘ(^^ヘ ノ^^)ノ
まぢレスするとこれ、「亀」の旧字体。


 前回の「奈良県、生駒市内のガメラ大仏」は、「 ガメラの風景 14/06/21 」でご紹介しました。
マラソン関連、ネタ記事:
やっぱりトレイルランが好き!
http://blogs.yahoo.co.jp/zidanekantoku/
さん、11月27日の更新。
堕ちたガメラ 【写真・画像あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/zidanekantoku/46667169.html
タチアナ・ガメラ=シュミルコ、ドーピングで記録末梢 /11/27 」のニュースを知って、
大阪国際女子マラソンには毎回応援に出かけてるくらいのファンだったので、非常にショック!
今後はガメラが出場できないので、大阪国際の運営サイドにとっても影響が大きいのではないか、と。
「 誰か[〓]、誰か[〓]、代わりに、強い選手を呼ばなくちゃ [〓]
   ↓
ガメラ [〓] がダメなら、やっぱりギャオスでしょうか [〓]
   ↓
いやいや、それでは社会的[〓] な知名度に欠けます [〓]
ここは、やはりゴジラしかありません [〓]
   ↓
何の話やっ [〓] 」
(文中の絵文字を。[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 フィギュアとか、映画スチールとか、ポスターとかの写真をいっぱい使って、
ガメラに代わる大物選手、を考えてみた、の巻。^^;)ノノ


 年の瀬の風物詩?:
「もんきぃまじっく」のモンキー マニアック日記
http://ameblo.jp/kurenai-agenai/
さん、11月27日の更新。
「超音波」 【写真あり】
http://ameblo.jp/kurenai-agenai/entry-12100304523.html
 忘年会の時期?なのか、それとも単なる金曜日だからなのか判りませんけど…
「 帰りの電車、お酔いになっている団体様が多いです。
「きええェェェェア」
   (正式発音不明)と奇声が
      聴こえてきます……
う~ん……
まぁ、僕もお酒は嫌いじゃないんでなんともいえませんが……
奇声はちょっとね、と思いました(笑)
「ギャオスか!」
    ↓
(写真がギャオスです) 」
 ハイパーギャオス、のフィギュア写真であります。
こんなんが居たら喰われちゃうぞ、と。 ノ^^;)ノ


 「 10月第5週の(その1) 」の続編となります。
サイコロ振って昭和ガメラを見る、の記:
ゼロのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/zero_sutarrin/
さん、11月27日の更新。
ガメラの旅 第7夜 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/zero_sutarrin/20520409.html
 YouTubeより、静画音源「ギャオス逃げ去る(03:57)」一本を転載。
久方ぶりの復活、「iPhoneのサイコロアプリを振って昭和ガメラを見る」企画でございます。
残りは2作、「大怪獣空中戦」 or 「対大魔獣」!
「 えー、今回決まれば明日はもうどちらかになるだけです
では、早速!!サイコロドーーン!!
   ↓
大怪獣空中戦!ガメラ対ギャオス! 」
 シリーズ随一の人気怪獣で、昭和・平成(金子)・角川の全シリーズで登場しているギャオスが終に登場! でも既に見たことあるんであんまり楽しめない!?
ご視聴の感想はまた次回! ^^)ノシ


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:15年11月第四週のフィギュア関連情報

2015-11-28 16:00:00 | ガメラ
 前回24日の更新「 第3週の(その2) 」に続きまして、
先週後半に拝見したガメラ関連の各種フィギュアについての情報を、まとめてご紹介致します。

関連で8月1日更新の「特撮リボルテック情報 15/08 」はこちら
「 WF2015[夏]情報(その6) /11/20 」にはこちらから。


 「 湯浅版視聴記 /09/04 」でのご紹介、「これから対宇宙怪獣見る 」に続き、
ソフビでジャイガー:
趣味と玩具の大冒険
http://blogs.yahoo.co.jp/fantasykaito/
さん、11月23日の更新。
ジャイガー 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/fantasykaito/39616862.html
 リサイクルショップで格安購入♪ のジャイガーソフビ(タグ付き)を、お写真3枚でご紹介。
「 過去に、ガメラ、ギャオス、ジャイガー、ジグラ、ギロン、バイラスのセットで発売していたんですが、当然!我が家に未開封であるんやけど…
すぐに出てこないのがコレクション部屋の欠点やね~(笑) 」
 ウルトラ怪獣500のゲソラと並べてみたら、大きさ的にぴったりだった件。 ^^)


 こちらは「 第3週の(その2) 」でのご紹介 に続く、
アヴァンガメラのフィギュアレビュー:
フクロムシ&コブクロムシ怪獣なんでも研究所
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/
さん、11月26日の更新。
勝手にアンコール 『ケズメリクガメラ』!? 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/65288083.html
 本体上半身のお写真3枚を掲載して、フェバリット製、ポリストーンのアヴァンガメラフィギュアをレビュー。
「 平成Gシリーズの中で異彩を放つ問題作「小さき勇者たち-ガメラ-」の冒頭でちょこっと登場する最も印象の薄いガメラ『アバンガメラ』デッス
フォルムも色彩もいままでのガメラとはまったく違いますねェ~一見してモチーフが“ケズメリクガメ” なのはよく分かります
主役のトトは私的にはとてもガメラのイメージとは言いがたいですが、アバンガメラの方はなんとかギリギリセーフって感じかなァ~
それでもやっぱ洗練されたGⅢと比べちゃうとなんともトホホです~ [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 アヴァンタイトルの戦闘シーンを除いて、テーマやストーリー運び、怪獣の造形など全体的にフクロムシさまにはお気に召さなかったご様子で…。
続編は「ラブ&ピース」でいいんじゃないの、と仰っておられます。^^;)ゞ


 前回の「ガメラ映像来た!」は、「 50周年記念映像情報(その3) /10/10 」にてご紹介。
製作工房、怪獣商会さんのBlogから、
KaijyuDaisukiのブログ
http://ameblo.jp/gojiradaisuki/
さん、11月26日の更新。
凄~いマニア! 【写真あり】
http://ameblo.jp/gojiradaisuki/entry-12099946373.html
 ホビージャパン1月号を買って、ネロンガ対ウルトラマンAタイプ【CCP 1:6】の記事に感動!
「 そしてガメラ記事にも [〓]
   ↓
この雛形は大好きな原型師の高濱さんの作品です
カッコ良~ [〓]
まだ買われてない方は是非買って見て下さいネ [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 特集記事、生誕50周年記念映像公開 石井克人監督インタビュー に附属する「GAMERA」原型のお写真を転載。高濱さんの作品ならこの造形も納得。^^)


 「 7月第3週の(その1) 」での「トトガメラのソフビレビュー」ご紹介以来となります。
「対深海怪獣」をフィギュアで再現!:
H☆Bひろっちゃんしゃい♪
http://ameblo.jp/hirochanko/
さん、11月27日の更新。
ガメラ対深海怪獣ジグラ! 【写真あり】
http://ameblo.jp/hirochanko/entry-12100113866.html
 BANDAI製ソフビのジグラを入手してリペイントしたよ。
同シリーズの昭和ガメラと組み合わせて、映画の対決シーンを再現。
「 水中戦では、亀の怪獣であるガメラをも苦しめた!!
   ↓
細胞停止・オレンヂ光線を発射!!
   ↓
強敵ジグラも陸に上がると戦力半減!
   ↓
子供の味方ガメラが、身勝手な怪獣を許しはしないぞ!! 」
 お写真が全部で6枚。周囲がからっぽな映画セットの雰囲気がよく再現されてますな。^^;)


 栃木県は下都賀郡壬生町、おもちゃのまちバンダイミュージアム でガメラに遭遇:
ハルくんのウインク
http://blogs.yahoo.co.jp/nana_sus301/
さん、11月27日の更新で2題。
おもちゃのまちバンダイミュージアム 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/nana_sus301/42354017.html
 雨降りだったので、「バンダイミュージアム」へ家族でお出掛け。
住所が、壬生町おもちゃのまち3丁目6-20、って云うんですと。 ^^)
入り口を入ってすぐの玄関先に、グレートファイブ(光戦隊マスクマン、昭和62年)、ウルトラマンティガ(平成8年)の等身大フィギュアがございまして、
グレートファイブの足元には、GⅢガメラとゴジラの巨大ソフビが鎮座してます。

おもちゃのまちバンダイミュージアム パート3 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/nana_sus301/42354649.html
 館内展示のライダー系、怪獣系、ウルトラ系フィギュアを、お写真20枚でレビュー。
記事後半の怪獣コーナー紹介中に、
「 ガメラ(小さき勇者たち〜ガメラ〜) 2006年(平成18年)
ギロン(ガメラ対大悪獣ギロン) 1969年(昭和45年)
ギャオス(ガメラ 大怪獣空中決戦) 1995年(平成7年)
メガロ(ゴジラ対メガロ) 1973年(昭和48年)
バイラス(ガメラ対宇宙怪獣バイラス)1968年(昭和43年)
ジェットジャガー(ゴジラ対メガロ) 1973年(昭和48年) 」
 ソフビや「超合金」のガメラシリーズ展示コーナーをパシャリ。


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:本日はガメラ生誕50周年 2015/11/27

2015-11-27 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「ガメラ=シュミルコ、ドーピング /11/27 」はこちら
二本目「 湯浅版視聴記 /11/27 」にはこちらより。
三本目「 ガメラパン /15/11 」は、こちらから。

本日(平成27年11月27日)は、1965年に大映のガメラシリーズ第一作「大怪獣ガメラ」が公開されてからちょうど50年目にあたります。やれ目出度や。ヘ(^^ヘ ノ^^)ノ

『大怪獣ガメラ』(だいかいじゅうガメラ)
1965年(昭和40年)11月27日封切り。白黒、ワイドスクリーン、78分。
監督: 湯浅憲明
脚本: 高橋二三
製作総指揮: 永田雅一
出演者:船越英二(日高教授)、霧立はるみ(山本杏子)、山下洵一郎(青柳カメラマン)、
   内田善郎(桜井俊夫)、姿美千子(俊夫の姉、信代)、北原義郎(俊夫の父)
   浜村純(村瀬教授)、吉田義男(エスキモーの老酋長)、百姓の爺さん(左卜全)


 昭和40年(1965年)に何があったか、Wikiで拾ってみました。
大塚製薬が「オロナミンCドリンク」を発売したり、
作家・戸川幸夫が西表島で発見したヤマネコが新種と鑑定され、「イリオモテヤマネコ」と命名されたり、
トヨタ自動車が「スポーツ800(ヨタ8)」を発売したり、
初の国産旅客機YS-11が就航したり、
鎌田商会が「アイスノン」が発売されたり、
シンガポールがマレーシアから独立したり、
日本最初のカラーテレビアニメ『ジャングル大帝』の放送が開始されたり、
加山雄三のヒット曲「君といつまでも」が発売されたり、と盛り沢山。
 11月に限っても、
東海道新幹線「ひかり」が東京 - 新大阪間で当初予定の3時間10分運転を開始したり、
日テレで子供番組『おはよう!こどもショー』、深夜番組の『11PM』放送が開始されたり、
中国で文化大革命が始まったり、
プロ野球第1回ドラフト会議が行われたり、
戦後初の「赤字国債」発行が閣議で決定したりしてるそうです。


全ガメラ 『ガメラ 怪獣出現地』マップ(Google Map)
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=z24jMrzEsg3k.k9SxKIaPWALg&msa=0&ll=31.391158%2C134.692383&spn=17.512896%2C25.97168
 昭和・平成のガメラ怪獣出現地72ヶ所をマッピング。


 今週末の関連行事:
ガメラ生誕50周年記念サイト
http://gamera-50th.jp/
ガメラ生誕50周年祭
https://www.buzzes.jp/form/entry/gamera-50th/
 11月28日に開催。生誕50周年記念映像(4分版)の国内初公開のほかに、大怪獣・駕瞑羅4 真実の上映会などあり。
入場申し込みは既に終了しております。


京都みなみ会館
http://kyoto-minamikaikan.jp/
【特集上映】2015.8-12開催!超大怪獣大特撮大全集PART.2
http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/22465
11月の上映会は、28日、29日の2日間。
《上映順番》
◆11/28(土)…18:30~『ダイゴロウ対ゴリアス』 20:15~『小さき勇者たち ~ガメラ~』
◆11/29(日)…18:30~『小さき勇者たち ~ガメラ~』 20:25~『ダイゴロウ対ゴリアス』
  当日券販売時間/両日、開館時間10:00~


 11月27日の追加。
ガメラ、「モンスターギア」とゲームコラボ続報 /11/21 」に、
「あんばさ日和」さんのプレイ日記を追加しました。
現在実装中のイベントのご感想×2編です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラパン -もしくはスイーツの国のガメラたち- 2015/11

2015-11-27 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「ガメラ=シュミルコ、ドーピング /11/27 」はこちら。
二本目「 湯浅版視聴記 /11/27 」にはこちらから。

本項では、「ガメラなパン」、「ガメラっぽいスイーツ・フルーツ」に関する情報をまとめてご紹介しております。
先月27日の更新「ガメラパン 15/10 」は、こちらより。
食材関係で前回更新分の「ガメラ料理 /11/13 」には、こちらからどうぞ。


 写真SNS、Iconosquare より、
ガメラなスイーツ:
cannelesdaniel Daniel
http://iconosquare.com/cannelesdaniel
さん、11月18日の更新。
ガメラの甲羅ではありません 【写真】
http://iconosquare.com/p/1120940251642248038_568901197
「 夏の間お休みしていたショコラリュフィ登場
カカオの器に入れてみました
Daniel's Chocolat Fruit placed inside cacao bean 」
 チョコレートの容器として使用された「カカオの殻」が、ガメラみたいなのです。 ^^)


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2015/11/27

2015-11-27 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ガメラ=シュミルコ、ドーピング /11/27 」はこちら

前回更新の「 湯浅版視聴記 /11/13 」に続いて、
「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。
関連で、「 文化庁映画週間シンポジウム情報 /10/26 」にはこちらから。
同じく「大映特撮DVDコレクション情報 /10/06 」は、こちらより。


 大怪獣をレビュー:
G16 Holic
http://ameblo.jp/g16holic/
さん、11月14日の更新。
映画【大怪獣ガメラ】 【写真あり】
http://ameblo.jp/g16holic/entry-12095522976.html
 公開時のポスターと基礎データを記載して、その後は鑑賞のご感想。
土木工事のごとく長閑な自衛隊の対応策とか、
博士の提案する珍妙な対ガメラ作戦とか、
ラストシーンの桜井少年のあっけらかんとした対応ぶりとか、実にあれこれと
「え~~っ??」な映画でした。^^;)
「 ガメラに襲われる高層ビルの中で
逃げ惑う人々が影絵で表現されてて凄いと思った。
燃えるコンビナートの中で海に腰まで浸かるガメラは絵になるね。
 以後ガメラシリーズはライバル怪獣との対決が主題になるけど、
やっぱりガメラvs自衛隊だとイマイチ盛り上がりに欠けるし、
ゴジラの二番煎じ感は否めない。 」
 それでも怪獣王に続く二番手たりえたのはやはり、
わかりやすい設定と特徴が大衆に刺さりやすかったせいだろう、と結論。


 「 10月中旬の文献情報 」での「特撮秘宝vol.2」ご紹介に続きましては、
湯浅版視聴記:
こんなんみっけ
http://blogs.yahoo.co.jp/y_sirais/
さん、11月14日の更新。
勝手に特撮月間。その7 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/y_sirais/27602448.html
 昭和ガメラをメインで見てましたよ、と。 ^^)ノシ
大怪獣から宇宙怪獣まで昭和ガメラの8作分、それから同じ大映の怪奇もの「透明人間と蝿男」「蛇娘と白髪魔」2本、歴史大作の「釈迦」をご鑑賞。DVDジャケットのお写真を掲載して3行感想をつけておられます。
「 やっぱり東宝特撮と比べちゃうけど、なかなかのもんですね~
面白いっ!!
来週は平成ガメラに妖怪シリーズ、大魔神!! 」


 「 特リボ情報 13/09 」以来で、拙Blogでは2年のご無沙汰。
北米版Blu-ray vol.2をご購入: 
ダンディ・ライオン有限公司
http://blogs.yahoo.co.jp/oka21js/
さん、11月14日の更新。
20151113 仕入品 秋のドゥーチェ祭り 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/oka21js/65634564.html
 ガルパン関係で、プラモやらBDセットやら大量購入。
重戦車のP40よりも豆戦車のCV33カルロ・ベローチェの方がキット価格が高価だった、という…
そして昭和ガメラの北米版BDも買うたよ♪
と云う訳で、GAMERA 4-MOVIE COLLECTION vol.2のジャケット写真を掲載。
「 「~対ギロン」から「宇宙怪獣~」までの4作品まで収録。
vol.1に付いてた厚紙カバーは無いんかい(苦笑 」
 一ヶ月分の食費相当を、趣味にぶっ込んだそうです。


 こちらは「 金子版視聴記 /10/27 」でのご紹介 に続いて、
対大悪獣、対大魔獣、対深海怪獣をご鑑賞:
子育てミュージシャン・ロンドン日記
http://ameblo.jp/kosodatemusician-london/
さん、11月15日の更新。
dvd渉猟記 【写真あり】
http://ameblo.jp/kosodatemusician-london/entry-12089311934.html
 最近見た映画10編を採点化&レビュー。
5段階評価で始めたものの、各段階にプラスマイナスが付いたので実際は10段階以上になってしまってる。^^;)
2.「ガメラ対大悪獣ギロン」 3-
  ここまでお子様化が進行すると、流石に大人が見られるもんじゃない。
7.「ガメラ対大魔獣ジャイガー」 3+
  今回初見。実はシリーズのなかでもかなり良い出来で、
  「対ギャオス」に比肩するのではないか? とにかくサービス精神満載で飽きない。
10.「ガメラ対深海怪獣ジグラ」 3-
  お話自体のスケールの大きさに比べて映っているものが貧弱なので、かえって興醒めな
  感じは否めないが、これまでの一連のシリーズ作品に比べ劣っているかというと
  そんなこともなく、相変わらずのサービス振り。
「 今回、まとめて「バイラス」「ギロン」「ジャイガー」「ジグラ」と見てきたわけだが、作品として最も面白かったのは「バイラス」。
特撮が良かったのは「ジャイガー」。
昭和のガメラシリーズ、子供のファンタジー映画として改めて再評価されても良いように思った。 」
と、総合的には結構な高評価でございました。


 「 /10/24 」での「 大怪獣 」に続いて、
大怪獣決闘の詳細レビュー:
活動写真雑記帳
http://blog.livedoor.jp/hirocks1967/
さん、11月15日の更新。
「大怪獣決闘ガメラ対バルゴン」(1966日本) 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/hirocks1967/archives/1887867.html
 公開時のポスター、映画本編のスチール2枚を転載し、ストーリー解説後に視聴のご感想。
スチールで見てるとなんとも格好悪いバルゴンなのだが、作中の振る舞いをみてるうちに愛着が湧いてきてしまうのは不思議。今ならゆるキャラで売り出せそう。^^)
ガメラの方も余計な子供との関わりがない分、大怪獣たる不気味さが前面に出てて好い。
「 ゴジラとは一線を画したこの路線で進んでほしかったが、まあ仕方がない。本作が作られて残っていることだけでも良しとしよう。製作期間は半年ということだが、大映の底力を見た気がして嬉しい。
 それにしても、本作では火薬と火炎がすごすぎる!操演者さんはもちろん、スタジオにいたスタッフさんたちも相当危険だったのではないだろうか。ドッカンドッカン爆発するわ、ボンボン炎が吹き上がるわで、観ていて心配になっちゃうレベル。その凄さは画面で確かめてみてください。 」
 隠れたる名作、とゴジラファンの皆様にも視聴をお勧め。 ^^)ノシ


 Amazonビデオで大怪獣を:
霧が晴れたら早歩き
http://hayaarukinomarg.hatenablog.com/
さん、11月18日の更新。
ガメラは正義の味方じゃなかった! 【写真・動画あり】
http://hayaarukinomarg.hatenablog.com/entry/2015/11/18/220300
 プライムに入会したので、早速プライムビデオで「ガメラ」観ました。
白黒画面のせいか見始めてすぐに、「ゴジラ」を見てるような錯覚に陥ったそうです。
ストーリーの進行に沿った鑑賞記。ガメラの二つ名が「悪魔の使者」だなんて初めて知ったよ。
「 人々を恐怖におとしいれる得体の知れない怪獣ガメラ。
ゴジラの影響アリアリの映画にしか見えなかったが、当時の怪獣人気に乗っかって大ヒットしたらしい。60年代のことはよくわからないが、その後も毎年新作が作られるほど大人気となったのは間違いないのだから。
しかし私がイメージする正義の味方のガメラは何作目なんだろうか。
ぜひ2作目以降も観て確かめたい。 」
 動画はYouTube経由で「【MAD】 昭和ガメラVS怪獣たちで 歌詞つき"ガメラマーチ"(03:02) 」と最新の「「ガメラ」生誕50周年記念映像「GAMERA」SHORT VER.公開!!(00:30) 」2本を転載されてます。


 前回「 /11/13 」でのご紹介 に続きまして、
対宇宙怪獣をレビュー:
ウルトラ38番目の弟
http://shoryu38.hatenablog.com/
さん、11月25日の更新。
『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』(1968年公開)
http://shoryu38.hatenablog.com/entry/2015/11/25/235232
 シリーズ第4作目にして完全に子供向けの方向性が確率した一作。ガメラマーチが初登場、との序言から、ストーリーの時間軸に沿ったご感想を記述。
「 悪戯好きの少年達があれよあれよと言う間に地球の命運を左右する事になる。最初はワガママで自己中心的だった少年達が最後は地球の為に自己犠牲を選択すると言う展開なのだが、あまりその辺りが描けていないのが残念。
理由の一つは家族である正夫の姉があまり悲しそうにしていない事。悲しんではいるんだろうけれど、とてもそうは見えなかった。
もう一つの理由は周りの大人が優しかった事。 」
 お子様向けの展開の都合の良さも気になるところ。所々にいいアイデアがあるのに生かしきれてない感がして全体的には残念な作品だった、との由。


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:タチアナ・ガメラ=シュミルコ、ドーピングで資格停止&記録末梢 2015/11/27

2015-11-27 16:00:00 | ガメラ
 2013年から15年にかけて大阪国際女子マラソンを三連覇したタチアナ・ガメラ選手について、
ウクライナ陸連はドーピングを指摘し、今後4年間の出場停止と過去4年間の公式記録末梢を決定。
関連で「 第34回大阪国際女子マラソン情報 14/01/29 」はこちら

 ソースは共同通信の配信記事から:
Reuters
http://jp.reuters.com/
さん、11月26日の更新。
ガメラ、大阪国際3連覇抹消へ | Reuters 【写真あり】
http://jp.reuters.com/article/2015/11/25/idJP2015112501001868
「 【ロンドン共同】ウクライナ陸連は24日、ドーピング違反のため、ことし1月の大阪国際女子マラソンで3連覇したタチアナ・ガメラに2019年9月まで4年間の出場停止処分を科したと発表した。 」
 過去の成績も11年8月までさかのぼって抹消され、12年のロンドン五輪5位入賞も取り消し。

 元記事のアドレスははこちら(ウクライナ語)
http://www.uaf.org.ua/index.php?option=com_content&view=article&id=11445%3Arishennia-vykonkomu-flau-iakyi-vidbuvsia-v-lutsku-20-lystopada-2015-roku&catid=40%3Auanews
 ウクライナ陸上競技連盟 のサイトニュース。
http://www.uaf.org.ua/
以下は、Google翻訳を元に日本語翻訳してみたもの。
「 11月20日のウクライナ陸連執行委員会の裁定
11月20日にルツクで開催されたウクライナ陸上競技連盟の執行委員会の会合で、以下の決定が取られた。
 FLAU執行委員会によるアンチドーピング法違反の問題を確認した後:
•IAAF規則40.6。32.2(b)に従って、タチアナ・シュミルコ選手を2015年9月30日から2019年9月29日までの4年間資格停止とし、この期間全ての大会参加への参加を禁じる。また2011年8月26日から2015年9月30日までの期間中のすべての公式記録をキャンセルとした。 」


 新聞各紙でも速報:
読売オンライン
http://www.yomiuri.co.jp/
11月25日付け記事より、
大阪国際3連覇のガメラ、ドーピングで出場停止
http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20151125-OYT1T50255.html
「 大阪国際で13年2位の福士加代子(ワコール)、14年に引退レースで2位となった赤羽有紀子は、いずれも1位に繰り上がる見通し。 」

産経ニュース
http://www.sankei.com/
さん、11月25日の更新。
【ドーピング】ガメラ、4年間出場停止 大阪国際女子マラソンで3連覇など抹消へ 【写真あり】
http://www.sankei.com/sports/news/151125/spo1511250032-n1.html
「 32歳のガメラは血液データを蓄積して変化を調べる「生体パスポート」の検査で異常値を示したという。 」

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/
11月25日付け記事より、
女子マラソンのガメラ、4年間出場停止 ドーピング違反
http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK30852_V21C15A1000000/

毎日jp
http://mainichi.jp/
11月26日付け記事より、
マラソン:ガメラ、薬物違反で4年間出場停止 大阪女子マラソンV3
http://mainichi.jp/area/news/20151126ddn035050033000c.html

朝日新聞
http://www.asahi.com/
11月26日付け記事より、
大阪国際女子3連覇のガメラにドーピング違反 マラソン 【写真あり】
http://www.asahi.com/articles/ASHCT7WWNHCTUHBI040.html


 Blogでは様々なご感想が:
岩本貴之のボチボチ日記
http://ameblo.jp/i-t123/
さん、11月26日の更新。
残念…3連覇が…。
http://ameblo.jp/i-t123/entry-12099679505.html
「 来年1月の大阪国際女子マラソンは勿論の事、4年間出場停止…
応援していただけに残念やわ [〓]
ロシアの陸上といい、選手はドーピングをしてまで記録や優勝に拘るのは止めてほしいですね…。 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)

 
格闘技好きの独り言
http://ameblo.jp/taigermk/
さん、11月26日の更新。
ガメラ?
http://ameblo.jp/taigermk/entry-12099719344.html
「 ドーピング云々で新聞に載ってた [〓]
じゃあ 世界中を探してみれば
”ゴジラ”って名前の人も
いるかもしれないね [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)

 
かに座星雲のブログ
http://ameblo.jp/kamehamo/
さん、11月26日の更新。
¿?(๑ºㅅº๑)¿?違う?名前が同じ…
http://ameblo.jp/kamehamo/entry-12099748268.html
「 ある記事に「ガメラ……」とあったから見たら…ガメラ違いだった(´∀`)つ
マラソンランナーで名前に「ガメラ」ってつく女性ランナーが居た!
紛らわしいな~~~~~~~~~~~~~( °∀ °c彡))Д´) 」


 前回の「対宇宙怪獣DVDを入手」は、「 9月前半の写真情報 」にてご紹介しました。
茶釜文福の"買って!ニシン、ドバっと!"
http://ameblo.jp/peguimin-h-1108/
さん、11月26日の更新。
回転ジェットで体当たり 【写真あり】
http://ameblo.jp/peguimin-h-1108/entry-12099760891.html
 GⅠガメラフィギュアのお写真1枚を掲載。
「 「ガメラ、大阪国際女子三連覇抹消」
本気で意味わからんかった [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)

 
木下裕美子の☆KinokO's STORY☆
http://ameblo.jp/yumikinoko/
さん、11月26日の更新。
( ; ; ) 【写真あり】
http://ameblo.jp/yumikinoko/entry-12099787541.html
「 わたしの好きな選手、ガメラ選手が、、、
ドーピング(T_T)
大阪国際でいつも30キロから上がってくる走り…
わたしも良くガメラ選手をイメージしながら練習してたり、考え方もマネするくらい好きだったのに、、、
あまりにショックすぎて思わず投稿。。。 」


 拙Blogでのご紹介は、「 NHK-BSでの金子版視聴記 14/08/14 」以来となります。
イタグレと暮らす戌年男のブログ
http://blog.goo.ne.jp/ibepochi/
さん、11月26日の更新。
ガメラ、ドーピング違反!?
http://blog.goo.ne.jp/ibepochi/e/2ac6f00ad5989d9fb2a3c3dfad172165
「 最初に来日したときは、ガメラシュミルコだったけれど、今回の報道ではタチアナ・ガメラ。
生体パスポートに異常値というのですが、血液ドーピング?
持久系のドーピングでしょうから、そうでなければEPO?。 」


 昨今の国際スポーツ界で話題となっている「ロシアの組織的ドーピング事件」の余波か、とも思われますが、何にせよ残念なニュースではありました。


本日は、あと3本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:小さき勇者たち~GAMERA~視聴記など 2015/11/26

2015-11-26 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 釣りガメラ /11/26 」はこちら
二本目「 映画でガメラ 15/11 」にはこちらより。
三本目「 角川大映スタジオ情報 15/11 」は、こちらから。

小さき勇者たち視聴記 /10/17 」の続編で、
2006年公開のガメラシリーズ最新作『小さき勇者たち~GAMERA~』鑑賞記などのまとめです。


 紹介順が前後しておりまして、「 湯浅版視聴記 /11/10 」でのご紹介に先行。
トトガメラをレビューするよ:
ゼロのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/zero_sutarrin/
さん、10月22日の更新。
とあるトト君と言う名のガメラの物語の感想なのです 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/zero_sutarrin/20432782.html
 ソルジャーレギオンくんがお送りする、「小さき勇者たち~GAMERA~」レビュー記事。
とりあえず本作の前、90年代に公開された金子修介監督作品『平成三部作』の概説をはさんで
本編キャプチャのお写真を活用して作品レビュー。主人公たるトトガメラと敵怪獣ジーダスのお写真を貼って紹介した後は、
「 ただ、このジーダス、あまりにも前作のイリスが人気すぎたため…そして、ガメラ4と思って観た人たちが多かったため…そして、バラン、バラゴンなどのマイナーを寄せたため…私は好きなのですがあまり人気ではありません…
と言うよりも、過剰にこの作品自体はとてもいいのに平成3部作の続きじゃないからだめ、という人や子供っぽいと言う意見がありました
私としては、えーこれが本当の感想ですが、ガメラですよ、この作品は、しかも感動できる、最高の作品です
当然、私も平成3部作はとても大好きですが、この作品もとっても好きです
きっとですがこの作品を観て改めて感じるものがあると思います 」
 大人も子供も楽しめる特撮が一番好き、とのご意見で〆


 録画でご視聴:
☆★心豊かに生きたいね★☆
http://blogs.yahoo.co.jp/bayerische_motoren_werke2005/
さん、11月21日の更新。
11/21、今日はテニス&水槽給水&さと 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/bayerische_motoren_werke2005/64923199.html
 日常の記録とか、鑑賞映画の紹介とか。
錦鯉の餌が無くなっていたので代わりにドッグフードをあげたら、
当たり前だが錦鯉の餌より食いが悪いし水も汚れた…。 ^^;)
会社で一仕事して帰宅した昼頃から、「小さき勇者たち~ガメラ~」を鑑賞。
「 ガメラのリアルで映画館で観ていたが成長とともに途中から怪獣に興味が無くなったので全部は観てない。
平成ガメラはすべて録画したので全部見ている。
この映画ではケズメリクガメが出てくる。
動物好きの私は2回ほどケズメリクガメを飼育したことがある。 」
 シノドンティス・アンジェリカス、一匹飼い大水槽の水換えもされた由。


 前回の「カメーバ軍団」ご紹介は、「 13年3月第3週のフィギュア情報(その2) 」にて。
Tweetまとめより:
とくろぼカオス
http://tkrb119.blog.fc2.com/
さん、11月21日の更新。
11/21のツイートまとめ
http://tkrb119.blog.fc2.com/blog-entry-1164.html
「 11-21 09:27
あそっかNECOのガメラ一挙放送って今日だったっけ
 11-21 09:28
トトガメだけは撮った...はず^_^;
 11-21 18:25
小さき勇者たちはトトラーの自分からみても賛否両論なの分かる希ガス^_^; 」


 「 金子版視聴記 /11/16 」でのご紹介 に続いて、
チャンネルNECOでご視聴:
観て、メモって、うpして。
http://ameblo.jp/knock1202/
さん、11月22日の更新で2題。
小さき勇者たち~ガメラ~
http://ameblo.jp/knock1202/entry-12098193482.html
「 忘れていたのか気付かなかったのか判らないが、コレって「ガメラ3」から時間が繋がってないんだな。
うん十年後の話だと思っていたが、パラレルワールドじゃん。
という訳で、益々“平成ガメラシリーズ”と一括りにするのに違和感を感じる。
ガメラ同様、“ミレニアムシリーズ”と呼称するか、いっそ“黒歴史”にしちゃえばイイのに。 」

 小さき勇者たち 追記
http://ameblo.jp/knock1202/entry-12098195625.html
「 初見の時の感想を検索したら、当時の俺は感動して泣いたらしい。
ヲイヲイ。
人って変わるものなのねw 」
 オトナになったのですよ。きっと。^^)ノシ


 こちらはTwilogから:
鮫島順太郎(@gggsame)
https://twitter.com/gggsame
さん、11月21日分のTwilog より、【写真あり】
http://twilog.org/gggsame/date-151121
「 11-21.10:48
久々にトト観たぞ。弱ってるトトに赤い玉を渡す前の長台詞が苦手だけどやはり面白い映画だな。ジーダスも良いかね悪役振りを発揮してるし。シリーズ化して宇宙怪獣と戦う成長したトトガメラとか観たかったな。ギロンも出してもらって。 【写真あり】
 11-21.10:52
僕はジーダスの舌につかまって火炎を吐く1度目の戦いが大好きです。
 11-21.11:10
小さき勇者たちの親ガメラの化物感はなかなかだと思う。 【写真あり】
 11-21.11:30
ゴジラファイナルウォーズすぐ後の超冬の時代にこれだけの怪獣映画を作ってくれた事に感謝だな。小さき勇者たちガメラは面白い。名古屋のガメラ対ジーダスは見せ場満載だし。 【写真あり】
 11-21.11:41
トトには昭和のガメラに通じる怪獣対決の面白さがある。 」

 11月22日分のTwilog より、
http://twilog.org/gggsame/date-151121
「 11-22.20:44
トトこそ僕は少し凛々しく成長した姿で凶悪なギャオスと戦う映画が似合うと思います。やらないよな…。 【写真あり】
 11-22.20:46
新規に始まった映画で回転ジェットを1番の見せ場に持ってきたのは素晴らしいと思います! 【写真あり】 」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:調布市、角川大映撮影所関連情報 2015/11

2015-11-26 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 釣りガメラ /11/26 」はこちら
二本目「 映画でガメラ 15/11 」にはこちらから。

本項では、調布市内の「 角川大映スタジオ(旧大映撮影所) 」内における、
http://kd-st.co.jp/
(スタジオ外壁の壁画、撮影所内部のガメラ、ギャオス、イリス像その他の)ガメラ遭遇情報をご紹介しております。
前回更新の「 角川大映スタジオ情報 10/23 」は、こちらより。
関連で「調布映画祭2015のガメライベント情報 /03/10 」には、こちらから。
昨年12月25日更新の「調布市文化会館 たづくりでガメラ 14/12 」はこちらよりどうぞ。


 角川大映スタジオ:
ヒゲ艦長さん
http://blogs.yahoo.co.jp/hpxbc893/
さん、10月25日の更新。
ガメラと大魔神に会える街!調布・・・あと貞子も・・・。 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hpxbc893/27019123.html
 ゴジラの東宝、ウルトラの円谷プロ、と聖地巡礼の第3回は、
調布にガメラの聖地を訪ねる巡礼旅。
「 京王相模原線の京王多摩川の駅で降りて、少し歩くと見えてきました。
ガメラであります。東宝スタジオとタメを張るくらい大きく描かれております。
ここは、角川大映スタジオです。
ちなみに近くにあのVFX集団「白組」のスタジオもあります。
   ↓
ここも、東宝、円谷と同じくらい静かな住宅地の中にあります。
しかーし・・・!ガメラのお出迎えの後にいきなり現れたのが
大魔神子ちゃんたちでした。きちんとビフォー・アフター仕様で2体の巨大モデルであります。 」
 スタジオ外壁のGⅢ壁画、Kitchen café GAMERAのGⅢ×3体の他に、
外壁のショーウィンドに展示されてたGⅠガメラスーツのお写真も掲載されてます。
スタジオ併設のオフィシャル店舗「Shop MAJIN」が土日休みなのはプロモーション的にどうかと思う… (^^+


 「 市制施行60周年記念イベントでGⅡ上映会 /11/05 」にて、イベント成分を既報。
スタジオ内のガメラたち:
調布FM
http://www.chofu-fm.com/
さん、11月2日の更新。
午後のカフェテラス 街角レポート(レポーター:向井 瞳) 【写真あり】
http://www.chofu-fm.com/47229
 来月で開設4周年を迎える公式ショップ「Shop MAJIN」のご紹介記事中に、
・スタジオ内展示の昭和ガメラスーツ。
Shop MAJINの店内からは、
・特リボ#XXX GⅡガメラ & #032マザーレギオンの2体を使用した対決ディオラマ。
・超激造シリーズ、マザーレギオン(アートスピリッツ製)。
・開田裕治さん画の複製原画(GⅡ頭部)およびご本人の直筆サイン。
などを撮影。
 更に記事の後半では、
「 このガメラはかわいらしいですよね?(^^)♪
ガメラも映画によって、少し変化があるので、
その違いを見つけてみるのも楽しいと思います。 」
 スタジオ内部展示の「トトガメラ」「昭和大映の等身大君と決闘するShop MAJIN店長」のお写真も掲載されてます。
で、12月19~20日の土日週末には、
調布市文化会館たづくり 1階のむらさきホールなどで、
【角川大映スタジオ展】が開催予定、との事。
たづくり、のイベント紹介コーナーはこちら から。
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1447308945458/index.html


 角川大映スタジオを撮影してきた:
息子と空手とサッカーと・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/raimahiro/
さん、11月8日の更新。
知る人ぞ知る「大魔人」「ガメラ」 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/raimahiro/48454318.html
 ご子息が大魔人を見てみたい、と言うので、通勤の途中、大映スタジオの前を通って写してきた。
スタジオ前の街路から、入り口の魔神さまと大魔神の立像をパシャリ!
「 ちょっと見にくいが、ガメラも・・・
   ↓
上の写真の左が「ガメラ」右が「イリス」 」
 Kitchen café GAMERAウィンドー内のGⅢトリオもパシャリ。
追加で、店内側からの撮影分もアップされてます。 ^^)ノシ


―――ここから、11月30日の追加分です。―――
 「 /15/07 」でのご紹介、「 GⅢ壁画 」に続いて、
角川大映スタジオのガメラさん:
くるくる☆くるまじっくブログ
http://ameblo.jp/moco-tiger/
さん、11月28日の更新。
ガメちゃんガメラちゃん 【写真あり】
http://ameblo.jp/moco-tiger/entry-12100455419.html
 昨日27日は、「ガメラ生誕50周年」記念日だったんですってね。
じつはほとんど怪獣を知らない、と仰る管理人さま。載せられる写真を探してみたら、
「 今年の夏、怪ラジ公開収録に行ったとき
会場内の階段横にいた
トトちゃんの写真♪
   ↓
ガメちゃん、じゃなくて
トトちゃん、です(^^)/ 」
 スタジオ訪問の際に撮影した、トトガメラちゃんの写メ2枚を掲載。
見る角度によっては〇屋アンナに見えちゃう、って思うのはワタシだけ?♪(≧∇≦)♪ って…
うむ!(のーこめんと、にしとこ… ^^;)

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:映画の中のガメラたち 2015/11

2015-11-26 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「 釣りガメラ /11/26 」はこちら

先月29日更新の「 映画のガメラ 15/10 」に続き、本項では、
 ギレルモ・デル・トロ監督作品(’13) ← KAIJUがギロン、その他。
「パシフィック・リム情報 /07/07 」はこちら
 ティム・バートン監督作品(’12) ← モンスターのなかにガメラ。
「フランケンウィニーにガメラ 13/10 」にはこちらから。
 谷口正晃監督作品(‘12) ← 作中で「対ジグラ」の上映会。
「シグナル 月曜日のルカ視聴記 13/07 」は、こちらより。
 園子温監督作品(‘15) ← 巨大化する亀キャラ。
「ラブ&ピースがガメラ /09/01 」には、こちらからどうぞ。
等々、直接登場ではないものの、「ガメラが居る映画」の関連記事まとめです。

関連で、ギャレス・エドワーズ監督作品('14) ← 設定の類似、MUTOはギャオス。
「 金曜ロードショーで2014Godzilla(その4) /10/02 」はこちら。  


 フランケンウィニーのご感想:
mot-1961-hraのブログ
http://ameblo.jp/mot-1961-hra/
さん、11月3日の更新。
変数が変わるとき
http://ameblo.jp/mot-1961-hra/entry-12091588946.html
 作中で理科の先生が主人公のヴィクター少年に語った台詞、
「では、君は変数を変えたのだ」
を取り上げてご紹介。
全部がモノクロ撮影だったので、カラー画面に慣れた身にとってはやや見難かったかな。
あと、邦画特撮の怪獣映画から影響を受けているように見うけられた。
「 主人公のビクターは、映画を撮るのが趣味。
彼の撮った映画は、怪獣映画なのだ。出演する怪獣はラドンそっくりなの。
あと、物語の中盤、学友たちがそれぞれ勝手なものを生き返らせて、それがモンスター化するんだけど、亀が巨大化したのが、ガメラそのものなのだ。 」
 ティムバートンさん、JANANESE KAIJU好きですからねえ。


 前回の「 GⅢをキャストで振り返る 」は、「 金子版視聴記 /08/28 」でご紹介 しました。
ラブ&ピース をご鑑賞:
花形チャンネル/cinemaとdramaとtigers
http://ameblo.jp/waruikuse/
さん、11月24日の更新。
ラブ&ピース 【写真あり】
http://ameblo.jp/waruikuse/entry-12099138704.html
 富山はおろか、北陸地方では上映館がなかった。
今更TSUTAYAに並んでもなあ…と云いつつ速攻レンタル。
「みんな!エスパーだよ!」も早く並ばないかな♪
で、本作のご感想ですが、
果たしてファンタジーなのか?アイロニーなのか?パロディなのか?なんとも理解に苦しむ作品だったそうで。^^;)
「 好きか嫌いかなら嫌いじゃないけど、好きとは言い切れない作風でしたね。
西田さんの謎の老人があのジイサンだったのはビックリだし~亀が巨大化する時に側にいたのが「ガメラ3」で不気味な青年像演じてた手塚とおるくんだったのは狙いかな!?とか思いつつ…見てましたけどね…(^-^;)。 」


―――ここから、12月3日の追加分です。―――
銀幕大帝α
http://blog.goo.ne.jp/ginmakutaitei/
さん、11月29日の更新。
ラブ&ピース 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/ginmakutaitei/e/177a78f899dcdb3aa7b939ca44e6c439
 公開時のポスターに、タイトルを含めて映画本編から画像3枚を掲載。主要キャストのリストと3行ストーリー紹介を置いて、ご感想を掲載されてます。
正直前半はすっげぃ退屈だったけどガマンして見てたら、後半急速に向きになってきて一気に目が覚めた。
「 終盤、巨大化したピカドンが街を破壊しながらスタジアムまで前進していく、正に鈴木良一の願いをそのまま実現していく特撮シーンが出てくるのだが、特撮以上の特撮映像になっていて歴代ガメラ映画も真っ青になっちゃうかもしれない素晴らしい仕上がりには、園監督のハイライトシーンに対する本気度が伺えた。
前半と後半とでもは大分印象が変わってくる作品なので、なんやこれwと始め思っても我慢して最後まで観てみましょう。 」
 ちょうどクリスマスシーズンだしね♪

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加