ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:11年5月の上映・放送・配信情報 2011/03

2011-03-31 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「湯浅版視聴記など /03/31 」はこちら
二本目「小さき勇者たち視聴記 /03/31 」にはこちらより。

前回2月26日更新の「 3月の上映配信情報 」は、こちらから。
関連で「大阪アジアン映画祭で大怪獣決闘上映 11/03 」には、こちらより。


 5月のWOWOWでは、大怪獣が放映予定だそうです。

大怪獣ガメラ 【写真あり】
http://www.wowow.co.jp/pg/detail/020327001/index.php
5/10(火)午前9:40~


 反応記事、その1:
録画地獄
http://catalina.blog.so-net.ne.jp/
さん、3月27日の更新。
WOWOW 2011年05月のラインナップが掲載されていた
http://catalina.blog.so-net.ne.jp/2011-03-27
「WOWOW公式サイトに、2011年05月の映画ラインナップが掲載されていた。
http://www.wowow.co.lp/movie/) 」
 5/10 09:40~「大怪獣ガメラ」


 反応記事、その2:
SFシネクラシックス
http://santo.cocolog-nifty.com/sf/
さん、3月28日の更新。
3月27日(日) 
http://santo.cocolog-nifty.com/sf/2011/03/327-f655.html
 恒例、5月のWOWOW番組表中に5月10日『大怪獣ガメラ』。
「未見映画が30本。「涼宮ハルヒの憂鬱」一挙放送が凄い。WOWOWで放送されるのが分っていたのならブルーレイボックスを買う必要はなかった。ああ、くやしいと歯噛みしている私がいる。ハイビジョン放送だとブルーレイと違って第一期のオープニングで派手に画面が破綻するだろう、ああ、ブルーレイを買って良かったと無理やり思わないとやっていられないのである。」
 『ゴジラ対メカゴジラ』のブラックホール第3星人さんが人手不足な件、がイイネタ。


 3月31日の追加。
8日の更新「石ガメラ 11/03 」に、
「ぼんやりタイガー」さんの記事を追加しました。
 尾道市内、神社境内の石ガメラ。

 11日更新分の「 ガメラ雲 2011/03 」には、「365%田舎暮らし」さんの記事を追加。
ギャオス(のDNA)雲? を発見されたそうで。

 「ガメラ料理 03/24 」に、「T-ブブロググ」さんの記事を追加しました。
千葉市、「らーめん 福たけ」での「ガメラ」レポ記事です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:小さき勇者たち~GAMERA~視聴記など 2011/03/31

2011-03-31 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「湯浅版視聴記など /03/31 」はこちら

06年公開のガメラシリーズ最新作『小さき勇者たち~GAMERA~』の鑑賞記などをご紹介しております。
前回の更新、「 小さき勇者たち視聴記(感想編) /03/04 」にはこちらから。


 ご紹介が前後しましたが、「金子版視聴記 /03/28 」でご紹介した「金子三部作論議」の前段として、
小さき勇者たち論議:
人生は、Largo
http://torayuzu.jugem.jp/
さん、3月20日の更新。
子供の手に返されたガメラ 【写真あり】
http://torayuzu.jugem.jp/?eid=399
 写真は劇場公開時のポスター(トレイラー版)。
「元気のある奴は前に進まなければならない。元気を出せない状態の人の分まで、元気で行こう、ダー!
ということで、DVDを漁りチョイスしたのが、「小さき勇者たち ガメラ 」
ゴジラも休眠期に入り、純粋な劇場型怪獣が姿を消していた頃、何の前触れもなく提示された新生ガメラ。当時、最初はあの平成ガメラの正統後継作(ガメラ4は劇場公開されない準公式とみられている)がついに、あのガメラ3の続きができるのか、そう言われた。今となっては、関係者が注目を寄せるためにしかけたブラフだったのではないかと思う。」
 平成三部作の分析を引きあいに、田崎版のトトガメラを再評価。


 「 10/12/16 」での「小さき勇者たち視聴記 」ご紹介の続編。
clowa、それが日常
http://shanayome.blog58.fc2.com/
さん、3月22日の更新。
現実的と非現実的
http://shanayome.blog58.fc2.com/blog-entry-938.html
 ジュブナイル映画見たい論。
「俗世の大人たちはね、とにかく整合性を求めたがるんですよ。
でもジュブナイルものにおいてそれは違うよね。
感動が共有できるか否かこそジュブナイルものに求められる演出なんですよ。
スクリーンと自分という配置を融合して見るものなんですよ。
観客が登場人物の一人というか。
何が言いたいかというとね、
リアル路線に毒されてそういう見方を忘れた平成ガメラ信者に言いたいのですよ。
「小さき勇者たち」はおまいらの手垢を拭って子供達のために作られたもんなんだと。
やっぱり三部作信者に小さき勇者たちを叩かれるのは気分が悪いのですよ。
むしろガメラシリーズとしては平成三部作の方が異端なんだっつーのにさ。 」
 リアル路線が嫌いなわけじゃないけど、信者の言動は好きじゃない。


 拙Blogでのご紹介は、「特リボ情報 10/06/17 」での「006ガメラ届いた~」以来となります。
オーダー66
http://ameblo.jp/mihiro193/
さん、3月29日の更新。
無駄な一日を過ごしたもんだった 【写真あり】
http://ameblo.jp/mihiro193/entry-10845253977.html
 日常のいろいろ。ガンダム一番くじに情熱を傾ける。
ほんでもって、注文しといた「小さき勇者たち~GAMERA~」のBoxが到着したので観た。
「 主人公の少年や登場人物はトトとペットみたいな名付けられていて
ガメラという呼称をするのはごくわずか
でも主人公が別れ際に
ガメラじゃなくトトと言い続けて否定してたけど最後は
さよなら、ガメラと言ったところがグッときた。
つうか、ホントにさよならになったよな
あんとき2006年だから
また歳ばれるけど
高校生成り立てだから
ゴジラは終わったけど
ガメラきたあああ
と思ったら
小さき勇者単体で終わり。
しかも映画も客ガラガラ、グッズも投げ売りされまくりと
ガメラって人気ないんかな..
ゴジラよりおもしれえと思うんだけど。 」
 DVDリマスター版と併せて、平成の4作をコンプ。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2011/03/31

2011-03-31 16:00:00 | ガメラ
 「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。
前回の更新「 湯浅版視聴記 /03/29 」はこちら


 「 /03/29 」でのご紹介に続いて、昭和ガメラシリーズのレビュー連載:
E!チャット管理人 X-ふぁいる
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/
さん、3月26日の更新。
昭和ガメラ伝説【21】 【写真あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-295.html
 対大悪獣のレビュー開始。
「『ガメラ対バイラス』のヒットによって、ガメラシリーズは製作継続が決定したのですが、ヒット作の次というのは普通制作費も大幅アップになるはずなのですが、
「予算やスケジュールは前作と同じ規模でよろしく (・∀・)ノ」
という経営者側からの指示で、またしても現場サイドは苦しい台所事情でガメラを作らざるを得ませんでした。
 この作品が公開された1969年は、ついにアポロ11号が月に向けて打ち上げられた年で、アメリカや日本では宇宙に関する様々な話題が取り上げられた〝宇宙ブーム〟ともいえる年でした。
 そんな世情を反映して、今回のストーリーは、
〝ガメラが他の惑星に行って戦う! ( ̄^ ̄)9〟
という子供にとって、胸躍るシチュエーションになったわけです。 」
 
 3月27日の更新。
昭和ガメラ伝説【22】 【写真あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-296.html
 レビュー二回目、第十惑星に降り立った二人は、
「謎のUFOから降りてこの星の住人を探そうとする明夫とトムの前にも宇宙ギャオスが現れたのですが、その時新たな怪獣が出現し、アッサリと宇宙ギャオスの倒してしまいました。
 怪獣の姿はハッキリ言って、
〝タダの出刃包丁 ┐('~`;)┌〟
なんですが、これが今回のガメラの敵、ギロンです。 」
 結末はDVDにて!

 3月27日の更新。
昭和ガメラ伝説【23】 【写真あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-297.html
 ここから、対大魔獣のレビュー。
「 『ガメラ対ジャイガー』は、1970年に公開されたのですが、当時は高度成長期のピークで、歴史に残る博覧会である大阪の〝万国博覧会 (・∀・)〟
が開催された年にあたり、作品にもしっかり万国博覧会が絡んできます。
 赤道直下の島「ウエスター島」は、ムー大陸の一部と言われている絶海の孤島なのですが、そこにある巨大な石像、〝悪魔の笛〟を大阪万博に展示するという計画があったのですが、それに反対するのがウエスター島の文化使節をしているギボーというおっさんでした。
そのギボーのおっさんのいう事には、
「あの石像を動かすとたたりがあるんじゃ~! ( ̄Д ̄;)」
というありがちな…というかそんな理由で反対するなら、企画段階で反対しろよ、とツッコミたくなる話です。
 事実ウエスター島では、すでに悪魔の笛の発掘は始まっていました。
ところがその悪魔の笛発掘現場にガメラが現れて、工事の邪魔を始めたのです。 」

 3月28日の更新。
昭和ガメラ伝説【24】 【写真・動画あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-298.html
 今回のレビューは、ガメラ対ジャイガーの対決シーンを主体に。
「普通ならガメラは手足を引っ込めて回転ジェットを使いリカバーするのですが、唾液ミサイルが引っ掛かって手足を引っ込める事が出来ません。
 そんなリカバー出来ずにもがくガメラを尻目に、ジャイガーは日本を目指して海に消えていきました。
 海に消えていく…といってもジャイガーの場合、エラから海水をジェット噴射して海上を最高300km/hで滑空するという荒業を見せ、日本の特撮映画の〝お約束〟で日本を目指したジャイガーは大阪へ上陸します。 」
 引き続き、「対深海怪獣」のレビューへ。
この時期、地震の話しはやりにくいだろうなあ…。

 3月30日の更新。
昭和ガメラ伝説【25】 【写真・動画あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-299.html
 対深海怪獣のレビュー記事です。
「 V(-\-)V的には、このジグラのデザインが、昭和ガメラ怪獣の中では一番のお気に入りで、実在の深海鮫であるミツクリザメをモチーフにしたと言われており、中に人が入らない操演用の〝水中ジグラ〟と人が中に入って二本足で立つ〝陸上ジグラ〟の2種類のジグラが製作されました。
   ↓
 環境の違いで怪獣化してしまったジグラはブチ切れ、ガメラに仮死光線を浴びせてダウンさせるのですが、第1回戦でガメラが敗れるのは〝お約束〟です。 」

―――ここから、4月1日付けの追加分です。―――
E!チャット管理人 X-ふぁいる
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/
さん、3月31日の更新。
昭和ガメラ伝説【完結篇】 【写真・動画あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-300.html
「この『ガメラ対ジグラ』が製作された頃、大映映画は自社と同じく配給先の映画館の減少に悩む日活映画と共同して〝ダイニチ映配〟という映画配給会社を設立し、お互いの系列映画館で作品を公開する形式をとりました。
 『ガメラ対ジグラ』もそんなダイニチ映配時代に作られており、予告編に大きくテロップされています。
 しかし、共同配給のメリットがほとんど得られなかった事を理由に日活が9ヶ月で脱落し、結果的に大映も倒産してシリーズ物としてガメラは終わったわけです。」
 今回の主題は、その後に徳間書店の元で製作された『宇宙怪獣ガメラ』のご紹介です。
昭和のガメラシリーズ連載は、ひとまずこれにて完結。
平成ガメラ伝説については、また次の機会に、との引きで終了です。 ^^)ノシ
 最後になりましたが、通産300エントリー達成、おめでとうございます。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 こちらでは、Twitterまとめに対大悪獣の視聴記:
松本ドリル研究所・かずみ義幸さんの日記
http://blog.goo.ne.jp/doriken2/
さん、3月29日の更新。
3月28日(月)のつぶやきその2
http://blog.goo.ne.jp/doriken2/e/9351c8dd37e4f80603c87054b164332e
「20:31 from Tween
ギアーズオブゆっくり2とかもよかったですね
 20:50 from Tween
うん、結局 ガメラ対大悪獣ギロンに落ち着いた(えー
 21:11 from Tween
「あ、ギャオスだ!」「でも地球のと色が違う」「じゃあ宇宙ギャオスだね」 このなんとも言えんいい加減さが・・・
 21:17 from Tween (Re: @_DoRuDi_)
@_DoRuDi_ あっという間にギロンになます切りに。宇宙ギャオスのものすごい噛ませっぷりがすごいんですw
 21:31 from Tween
ギロンを見てると思い出すのがハルカの仕事ですね
 21:37 from Tween (Re: @_DoRuDi_)
@_DoRuDi_ ものすごい切れ味ですからねえ 」
 前半部分の実況です。ふむふむ。
ちなみにマッハが出演してるのは、「宇宙怪獣ガメラ」。 ^^)ノシ


 前回の「湯浅版視聴記 10/08/26 」では、「怪獣映画、ムリムリ作戦考」をご紹介。
大怪獣決闘の考案:
こーじ苑
http://blog.goo.ne.jp/ue-kj/
さん、3月29日の更新。
バルゴンが熔解した水など飲めるのか・・・・・ http://blog.goo.ne.jp/ue-kj/e/bc91edf93de7b4dc28cb95012e378934
 福島第一原発の事故に関して、水道水の汚染事案に想う。
「神戸から大阪に侵攻したバルゴンを沈められる最寄の淡水湖が琵琶湖だったという事で バルゴンを琵琶湖にどうやって沈めるかという人類側の話で進み 最後は氷の融けたガメラが飛来しバルゴンを琵琶湖に沈め作中では‘めでたし、めでたし’という事になるのだが 問題はこの後だ。
実際に琵琶湖は近畿地方の水源で ここから水を採取しているらしい。
となればバルゴンが溶解した琵琶湖の水は少なくとも飲料水としては取水できずに 近畿地区は大変な事になるのではないだろうか。
 これが海で熔解したのなら時間が経てば希釈されるだろうが 琵琶湖のような湖はたとえ希釈されても相当な時間がかかるので、かなりの間 近畿地区は飲み水などで取水できなくなるのは確実だ。 」
 昭和の怪獣映画では環境問題なぞ気にせずに、川や海にガソリン流してじゃんじゃん燃してたけど、琵琶湖にバルゴン沈めるのには敵わない。


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:伊勢志摩ロケ関連情報 2011/03

2011-03-29 17:30:00 | ガメラ伊勢志摩ロケ
 本日三本目の更新です。一本目「湯浅版視聴記 /03/29 」はこちら
二本目「ライヴガメラ /03/29 」にはこちらから。

本項は、06年公開の映画「小さき勇者たち~GAMERA~」の志摩ロケに言及された情報をまとめております。
昨年9月16日付けの「 志摩ロケ情報 10/09 」は、こちらより。
24日の更新、「 3月後半のケヅメ情報 」中にも、「志摩マリンランド」の出演個体情報がございます。


 昨年3月の「トレーラートト情報 10/03 」では、「志摩市内の芝桜公園にてトレーラートト君と遭遇」をご紹介しました、
志摩ロケ地の情報とロケの思い出:
伊勢 おいないな 日記 ~サラリーマンの写真記~
http://blogs.yahoo.co.jp/t20_in_ise/
さん、3月28日の更新。
志摩町ウォーキング大会 ~2011/3/27三重県志摩市志摩町 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/t20_in_ise/63060263.html
 3kmの「海岸ウォークコース」と、5kmの「街中ウォークコース」があったそうです。街中コースに参加。和具の街並みをめぐる旅らしい。
「5分ほど歩くとパールブリッジ。
   ↓
白く美しい曲線の橋である。
 ちなみに、ここで映画「 ガメラ ~小さな勇者たち ~平成撮影」が行われ、てっつんはエキストラ参加し、映画中、自衛隊役で走っている。
 その前のシーンでは、てっつんは、住民役で怪獣に食われてるんだけどね。(^^ 警官役でもエキストラで出ました。(笑  伊勢志摩に貢献する私(^^ 」
 ウォーキング大会のコースに沿って、新春の和具漁港などを散策。


 3月29日の追加。
ガメラ料理 03/24 」に、「元サラリーマンが飲食店経営に挑戦するブログ」さん、「スポーツ栄養アドバイザー エイジングケアーアドバイザー 大熊幸惠」さんの記事二編を追加しました。
ガメラの手に、ガメラな野菜。

 「 ガメラの風景 /03/25 」には、「やまちゃんのモンキー ブログ」さんの記事を追加。
三重県四日市市のガメラドームをご紹介されてます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:ライヴなガメラたち 2011/03/29

2011-03-29 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「湯浅版視聴記 /03/29 」はこちら

全国各地で目撃されている、「ライヴなガメラさん」たちについての情報や報告などを、まとめてご紹介しております。
前回の「 ライヴガメラ /03/26 」はこちら


 ミシシッピアカミミちゃん:
り助のEvery Day
http://ameblo.jp/hiro-lica/
さん、3月26日の更新。
長生き♪ 【写真あり】
http://ameblo.jp/hiro-lica/entry-10842072813.html
 家で飼ってる金魚とカメさんのご紹介。
「うちの亀ゎ [〓]
近いうちガメラになる予定ですから [〓] [〓]
   ↓
イケ亀でしょっ [〓] [〓]
   ↓
オレンジラインが [〓]
格好ぃぃ [〓] [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 水槽の上から撮影、お写真2枚があります。


 クサガメちゃん:
YU_KIとYOUの里山散策アルバム
http://ameblo.jp/yukig3/
さん、3月26日の更新。
うちの生き物たち 【写真あり】
http://ameblo.jp/yukig3/entry-10842216967.html
 こちらも今回、家で飼ってる小動物のご紹介特集を。
「まずはクサガメのトトです☆
   ↓
名前は、”ガメラ~小さき勇者達~”の子ガメラから。
甲長は約8センチ。何歳ぐらいなんですかね~
   ↓
こんな感じで衣装ケースに100均で買った人工芝とタッパを入れて、紫外線ライトとスポット電球、
ペット用のヒーターを吊るして飼っています。
クサガメは水槽に甲羅の高さ2倍程度の水を張って、レンガで陸地を作って飼うのが一般的のようですが、
ショップの方のアドバイスで、タッパに水を張るだけで済ませちゃってますf^^;
水が汚れやすいので、この方が掃除も楽ですしね☆ 」
 本人(亀)と飼育ケースでお写真が2枚。
水を少なくするのは良い工夫かも、ですね。 ^^)


 ミシシッピアカミミちゃんたち:
GARAGE 隈部
http://blogs.yahoo.co.jp/bar_garage/
さん、3月27日の更新。
目覚め! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/bar_garage/64201098.html
「今年も越冬を終え無事に春を迎えました!亀は万年[〓]ガメラ位まで成長させるぜぇい[〓] カメ [〓] [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 水槽中のアカミミガメラちゃんです、お写真は一枚。


 「 /03/22 」でのご紹介に続いて、
ミシシッピアカミミさん:
シュンママのブログ
http://ameblo.jp/shunmama-kamex/
さん、3月28日の更新。
今日もガメラ(*^^*) 【写真あり】
http://ameblo.jp/shunmama-kamex/entry-10843788855.html
 連続写真5枚で、ガメラ君大冒険のご様子を克明に記録。
「やれやれ [汗] 」
ガメラ君お疲れ様です。でも後からはちゃんと閉めておいてね。 ^^;)


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2011/03/29

2011-03-29 16:00:00 | ガメラ
 「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。
前回の更新「 湯浅版視聴記 /03/25 」はこちら


 前回「 2月第2週のフィギュア情報(その1) 」では、「プライズガメラのコレクション」をご紹介しました。
対宇宙怪獣の思い出:
福商11期卒業生のブログ
http://ameblo.jp/fsob11/entry-10840307990.html
さん、3月24日の更新。
1968年の怪獣映画 【写真あり】
http://ameblo.jp/fsob11/entry-10840307990.html
 「ゴジラ、怪獣総進撃」とか、「海底軍艦」とかの思い出に続き、大映の「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」について。
「大映の3人娘[〓]が登場していたが…
やっぱり、この頃好きだったのは…
可愛い女の子より、ふてぶてしさと紙一重の威厳ある不思議な美しさ
生意気だけど…心に弱さを隠し持ってるという感じ…
その後もトップアイドルよりも…B級で…負けないぞと…やってる感じの
キラキラした目のアイドルが好きだったのもこんなところにあるのかも… 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 バイラスの最後があっけなさすぎで、納得いかなかった思い出が…。 ^^;)
お写真は、食玩フィギュアを撮影した一枚。


 ガメラシリーズの思い出:
Books and Cartoon
http://blog.chixi.jp/9234/diary/85421/
さん、3月24日の更新。
ダメ映画ばんざい 怪獣映画編
http://blog.chixi.jp/9234/diary/85421/
 幼いころかに見ていた、怪獣特撮映画について、思ひ出ぽろぽろ。
「子供のころからわりと映画館には行ってたんですね。ただし怪獣特撮専門。今でも憶えている初めて劇場で見た映画は田舎に住んでいた当時、医者に通いに街へ出た時観た「キングコングの逆襲」「長編特撮映画ウルトラマン」の二本立て。「キングコングの逆襲」は言うまでもなく東宝特撮映画が絶好調だった時代の名作。この映画で「キ○ガイ博士はなんてかっこいいんだ、メカ怪獣は最高だぜ」と人生を狂わされじゃなくて指標となるものを得たんだろうと思います。 」
 ゴジラシリーズをはじめとする東宝特撮映画に続いて、ガッパとか大魔神とか昭和のガメラシリーズとか宇宙大怪獣ギララとかについて語っておられます。


 「 /03/25 」でのご紹介に続いて、
湯浅版のレビュー連載:
E!チャット管理人 X-ふぁいる
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-292.html
さん、3月23日の更新。
昭和ガメラ伝説【18】 【写真あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-292.html
 大怪獣空中戦の総括を経て、ガメラシリーズ第4作からのご紹介へ。
「さて、これ以後の昭和ガメラ作品は、ダイジェストで紹介します。
 というのも、『ガメラ対ギャオス』までで昭和ガメラ作品のスタンダードは、ほぼ確立されてしまっていますので、いちいちツッコミ付のストーリー紹介をしていくのは、〝似たような話〟になってしまうからです。」
 てな訳で、今回は「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」以降の特徴である「主人公コンビ」について。

 3月24日の更新。
昭和ガメラ伝説【19】 【写真あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-293.html
 ガメラ対大魔獣、今回のご紹介は主人公コンビの所属するボーイスカウトの解説から、ガメラ洗脳作戦まで。
「『ガメラ対バイラス』の主人公である正夫とジムは、そんなボーイスカウトの隊員で、しかも勝手な行動ばかりする悪ガキイタズラ少年コンビで、物語の冒頭でも野外活動で来ていた国際海洋研究所で、研究所の海中探査用の小型潜水艇に二人で勝手に乗り込み、出航してしまいます。
 二人が潜水艇で海中を好き勝手に動き回る正夫&ジムですが、そこにガメラが現れました。
 『大怪獣ガメラ』では人類を恐怖のズンドコに叩き込んだガメラでしたが、この作品ではすっかり日和ってしまっており、二人の乗る潜水艇と仲良くランデブーする始末です。 」
 ダイジェストと云いつつ、相変わらずのノリノリで突っ込みまくりです。^^)

 3月25日の更新。
昭和ガメラ伝説【20】 【写真・動画あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-294.html
 対宇宙怪獣のレビュー第3回。
ガメラの脳内検索から最終決戦までを速歩でご紹介されてます。
「昭和ガメラのテーマソングといえば浅い特撮ヲタはもちろん、ガメラを少しでも知っている人であれば、「ガメラぁ~♪」 で始まる『ガメラマーチ』を想像する方が多いと思いますが、この『ガメラマーチ』が劇場のエンディングで初めて使用されたのが、この『ガメラ対バイラス』です。 」
 YouTube経由で、「MAD:ガメラマーチ」の動画を転載。
余韻を残しつつ、「対宇宙怪獣」のレビューは今回で終了。


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:11年3月後半の画像関連情報

2011-03-28 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 金子版視聴記など /03/28 」はこちら
二本目「 角川大映撮影所情報 11/03 」にはこちらから。
三本目「 シネミスガメラについて 11/03 」は、こちらより。

本項では、昭和・平成のガメラシリーズに関するオリジナルイラストや画像の類を、まとめてご紹介しております。
前回、8日更新の「 3月前半の画像情報 」には、こちらからどうぞ。


 前回のご紹介は、「3月の文献情報」での「破李拳竜版大怪獣ガメラのレビュー」。
 ご紹介が前後しております。m(_ _)m
asabatyouのアキバ系(!?)ブログ
http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/
さん、3月21日の更新。
ガメラ対合成怪獣キメライオン 【画像あり】
http://d.hatena.ne.jp/asabatyou/20110321/1300695463
 オリジナルキャラクター(敵怪獣)のイラストが二枚。
「今までガメラに倒された怪獣達が、地球侵略を企んでいる宇宙人によって合体した姿。
頭の角はバイラス、顔はギャオス、胴体はジグラ、前足はバルゴン、下半身はジャイガー、後ろ足はギロンとなっています。 」
 昭和ガメラシリーズの敵怪獣が合体。ドドンゴタイプの2人操演タイプでギリシャ神話の「キメラ」とその主役たる「ライオン」から命名されたそうです。ガメラシリーズ新作の設定と併せてレビューされてます。


 前回「 09年12月後半の 」での「金子版ガメラGIF」ご紹介に続いて、
田崎版ガメラ、GIF画像:
電脳絵画館忍者別館
http://kwest.blog.shinobi.jp/
さん、3月23日の更新。
ガメラ(小さき勇者たち) 【写真あり】
http://kwest.blog.shinobi.jp/Entry/516
「ゴジラは作品毎に若干デザインが異なるので、幾つものゴジラを作品化してきている。ガメラも昭和ガメラと平成ガメラでは随分とデザインが異なるので、それぞれ作品化してきたが、映画「小さき勇者たち」に登場した丸っこいガメラはどうにもデザインが好きになれなくて、作品化していなかった。
個人的に「ブレーヴ・ガメラ」と呼んでいるが、ぼちぼちこの「ブレーヴ・ガメラ」を作品化してみるかと重い腰を上げてやっと作品化できた。」
 正面全身像のGIFアニメ画像を作成。


 湯浅版、擬人(女)化シリーズの新作:
隈取り赤王。
http://kumadoriakaou.blog129.fc2.com/
さん、3月17日の更新。
バルジャイバルはアリですか? 【画像あり】
http://kumadoriakaou.blog129.fc2.com/blog-entry-83.html
 モノクロのラフを掲載。バルゴンさん&ジャイガーさん。
「考えたら共に四つ足+共に大阪を襲ってたのがきっかけで思いつきました。余りに似すぎでしょ、彼ら。水に対する耐性は真逆だけど。」

 3月23日の更新。
彩色の全身版:
没の方... 【画像あり】
http://kumadoriakaou.blog129.fc2.com/blog-entry-89.html
 バルゴン&ジャイガーちゃん彩色版の没稿、だそうです。
「本日の画像。実は、あんまり色合いが強すぎて没になりました。今見ると目が痛い...完成版はもうちょっと落ちついた色です。」

 3月25日の更新。
擬人化、(百合注意 ^^;):
宇宙怪獣ガメラ 改 【画像あり】
http://kumadoriakaou.blog129.fc2.com/blog-entry-90.html
 モノクロのラフでガメラ&イリス擬人化百合の図。
「何やら本の挿し絵っぽく。
宇宙怪獣ガメラがリメイクされたら、こういう展開がある様です(嘘です、絶対ありません)敵にフルボッコにされ、最後にジグラの催眠術をかけられた挙げ句に、イリスに持ち帰られた様です。」
 イリスは抱擁がお得意、ってか?
自主規制付きなので安心。 ^^;)


 3月28日の追加。
5日更新分の「 折り紙情報 11/03 」に、「mukiwoの赤裸々な公開オフィシャルセクスィーブログ!」さんの記事を追加。
 折り紙ガメラのレビュー記事です。

 8日更新の「 3月前半の画像情報 」には、「隈取り赤王。」さんの記事を追加。
ガメラに続きジーダスの擬人化です。強そう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:シネミス・ガメラについて 2011/03

2011-03-28 16:40:00 | シネミス・ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「金子版視聴記など /03/28 」はこちら
二本目「角川大映撮影所情報 11/03 」にはこちらから。

本項は、白亜紀前期に棲息していた亀の絶滅種「シネミス・ガメラ(Sinemys gamera)」に関するBlog情報のまとめ記事です。
前回の「シネミスガメラ情報 2010/05 」はこちら
Blog内カテゴリ「 シネミス・ガメラ 」にはこちらより。


 画像情報のまとめ記事:
ちゃいはね別館 
http://hisuirou.blog87.fc2.com/
さん、3月26日の更新。
「ガメラ」はいました(笑) 【写真あり】
http://hisuirou.blog87.fc2.com/blog-entry-704.html
「おお!
Sinemys gameraの画像が一杯~!」
 TwitterとかWikipedia経由での、
「シネミス・ガメラ」画像情報のリンク集です。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:調布市、角川大映撮影所関連情報 2011/03

2011-03-28 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「金子版視聴記など /03/28 」はこちら

本項では、調布市内の「 角川大映スタジオ(旧大映撮影所) 」内における、
http://kadokawa-pictures-studio.com/index.html
(スタジオ外壁の壁画、撮影所内部のガメラ、ギャオス、イリス像その他の)ガメラ遭遇情報をご紹介しております。

先月14日の更新、「 角川大映撮影所情報 11/02 」にはこちらから。


 芸能プロ、「麗タレントプロモーション」さんのスタッフBlogに、
角川大映スタジオ内の湯浅版等身大くん:
麗タレントプロモーションの丸みえ☆情報ブログ
http://ameblo.jp/ray-pro/
さん、3月27日の更新。
今週の日曜も朝からテレビでお会いしましょう☆ 【写真あり】
http://ameblo.jp/ray-pro/entry-10841799265.html
 27日朝7:00からのTBS系列「カラダのキモチ」に所属タレントさんがご出演。
http://hicbc.com/tv/karada/
「さて、今日のお写真は松井マネが撮ってきてくれた
ガメラちゃんです。
   ↓
さて、ガメラはどこの映画会社でしょうか?
こんなクイズ、常識ですよねえ? 」
 角川大映スタジオ内、休憩室の湯浅版ガメラの写メが一枚。


本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2011/03/28

2011-03-28 16:00:00 | ガメラ
 「大怪獣空中戦」から「邪神<イリス>襲来」まで、90年代に公開された平成(金子版)ガメラ三部作の鑑賞記事などを、ご紹介しております。
前回更新分の、「金子版視聴記 /03/22 」はこちら


 前回の「 10/02/17 」では、「GⅡにおける怪獣の作法」をご紹介。
三部作論議:
人生は、Largo
http://torayuzu.jugem.jp/
さん、3月20日の更新。
平成シリーズのガメラとは一体何か? 【写真あり】
http://torayuzu.jugem.jp/?eid=400
 前回のエントリーで金子三部作を語る情熱に着火した。
http://torayuzu.jugem.jp/?eid=399
「昭和ガメラへのネガティブ意識により、最終的にこんな怖い顔になったガメラ。このシリーズにおけるガメラとは一体何なのか。」
三部作に通底する「ガメラとは何か」について作品中の描写や設定を基に分析・論考。
 ちころで、通算400エントリー達成おめでとうございます。


 三部作論議:
チリアクター
http://ameblo.jp/chiriacta/
さん、3月21日の更新。
日本を守る亀 【写真あり】
http://ameblo.jp/chiriacta/entry-10837361991.html
 ガソリン消費を抑えるため、ヒッキー状態。
「 家のおこたでボヘーっとしていたら、風邪をひいたり、思わぬところが破損しているのを見付けたり。家にいるのに疲労が溜まる不思議現象。
…orzオオゥ
まだGロボや平成ガメラ三部作を観てる方がマシだよ!でも帰って来たツレアイにそれを提案したら「鬱になるわ!」と、却下されたよ!なぜぇー。
なので一人ガメラ祭りを開催。


あのー、以前のブログでガメラ三部作は二回ほど記事を挙げてるんで、三回目はご勘弁願えないでしょうか…(弱気)。
あ、ダメ? 」
 金子版の平成三部作を一気通見して再確認したこと、改めて気づいたことなどをつらつらと語られるの巻。


 GⅠ公開時の感想:
うちの猫(ナナ)知りませんか?
http://blogs.yahoo.co.jp/chokobostallions/
さん、3月24日の更新。
私的映画史 1995年① 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/chokobostallions/61771885.html
阪神淡路大震災と地下鉄サリン事件のあった95年は、邦画にも新しいスタイルの作品があらわれてきた年、と位置付け。95年の鑑賞作品から、岩井俊二監督の「Love Letter」と「ガメラ 大怪獣空中決戦」の二本をレビュー
「ぶっ飛びました。
東宝のゴジラシリーズと比較しても、東映のガメラは子供だまし的な映画が多かったのですが、復刻したこの映画は金子修介監督の手腕もあって、見事な映画として成立しました。
'''ガメラ'''の健気さを残しつつ、その粘り強さが印象的な映画でした。 」
 映画本編から、コンビナート決戦の画面を一枚掲載。


 GⅡレビュー:
自然にそして自由に
http://keiai25.seesaa.net/
さん、3月25日の更新。
『ガメラ2 レギオン襲来』金子修介監督 【写真あり】
http://keiai25.seesaa.net/article/192448153.html
「平成3部作でいえばこの2作目が好みです。よりリアルさを追求し科学的根拠も真実味を持たせていますので映画としての厚みも感じます。継続して登場する人物の行動にも面白さがあります。見せ場も多く繰り返し観ても楽しめました。 」


 GⅢ視聴記:
WINO
http://d.hatena.ne.jp/wino2009/
さん、3月27日の更新。
i thuneで映画借りてみた 【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/wino2009/20110327/1301205670
「ガメラ3 邪神<イリス>覚醒」をレンタル。
レンタル画面のスクリーンショットを掲載されてます。
「12年前の映画なんですけど、実は当時5歳のときに映画館に連れて行かれてこの映画みてるんです。当然5歳なので内容はよく覚えてないんですが^^; 
ああ、こんな映画だったなあってのは分かります。懐かしい+違った見方で見れてとても面白かったです 
そしてとにかくCGがすごい! 
何の違和感もなく見れました!すごく迫力があります 
12年前の映画とは思えないです 
空中戦闘シーンとか軽く鳥肌立ちましたもん 
イリスかっけえ」
 GⅠ、GⅡも見た後だと尚良し。


 GⅢ視聴記:
parmi les jours suspendus
http://plaza.rakuten.co.jp/numaj/diary/
さん、3月26日の更新。
「ガメラ」/貞観地震 http://plaza.rakuten.co.jp/numaj/diary/201103260000/
 GⅢを見つつ考えることども。
「古来、巫女や神官は、多くの人びとの抱く地球、自然への畏れをキャッチアップし、
政(まつりごと)に役立ててきた。
宗教的な権威の失墜と近代合理主義は、
地球のありようをヒトの力でどうにでもなるもの、
と慢心させるにいたる。
神職にかわって、“表現”は、こうした役割を担おうとしてきた。
それは”アート”のレヴェルであれ、”エンタテインメント”のレヴェルであれ、だ。
そうした”表現”に目をむけ、耳をかたむけることも
政教分離のなかで、政をおこなうものたちは必要だった。
必要ではなかったか。
ガメラやイリスを古代からの言い伝えのなかに位置づけるのは
けっして偶然ではない。
実相寺昭雄の『ウルトラQ ザ・ムービー』でも、
古代史とのつながりがでてきたものだったが、
こうしたところに、近現代の科学主義への懐疑もみえる。 」
千年以上前に東北地方を襲った「貞観地震」についての学習を通じて、
先人に学ぶことの大切さを考えたり。


 GⅡ視聴記:
Midnight Melon
http://midnightmelon.blog.ocn.ne.jp/blog/
さん、3月27日の更新。
ガメラ2
http://midnightmelon.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/03/2_050e.html
「学生時代を関西で過ごし、関東在住者である現在も、ときどき仕事で京都に行くので、いつも京都駅に行くたびに、このポストモダンの毀誉褒貶激しい偉大なる具現そのものの京都駅に感嘆するので(私のすきな国立新美術館をデザインした黒川紀章も京都駅デザインのコンペに応募してます)、この京都駅を盛大に破壊するガメラを見たいと思っていてガメラのDVDを借りたのだが、間抜けだね、京都駅でイリスと戦うガメラ3でなくて、間違ってレギオンのガメラ2を借りてしまった... 
ほんと、この時期申し訳ない。ガメラ2なんかに打ち興じて。 」
 しかし名作、永島敏行さん主演の自衛隊映画だね、とのご感想です。
うむ、確かに。


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:ライヴなガメラたち 2011/03/26

2011-03-26 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「第4週のフィギュア情報 」はこちら
二本目「第4週の小ねた 」にはこちらより。

全国各地の「ライヴなガメラさん」達に関する目撃情報や近況報告などを、まとめてご紹介しております。
前回の「 ライヴガメラ /03/22 」は、こちらから。


 イシガメさん、かな?
かかのグータラひとり言
http://ameblo.jp/aykkm/
さん、3月22日の更新。
呑気な光景ですが・・ 【写真あり】
http://ameblo.jp/aykkm/entry-10837790458.html
「我が家のガメラ!
晴れて陽が差すと 水槽のフタを一生懸命に 開けようとする
その姿を応援したり笑えたりo(`▽´)o
何度も何度も失敗して…
それでもどうにか
   ↓
成功~~!!(^_^)v
こうして体力が続く限り 陽に当たっている
うまくすると、ひょっこりフタの上に出て来ちゃったりもするけどね(@_@)
体長30㎝くらいかな…本当にミニガメラだよ
(^。^;)
これからも 頑張れ! ガメラ
頑張れ! 日本!! 」
水槽の上げ蓋をこじ開け、直立して日光浴に勤しむガメラさん。 ^^)


 「 /02/22 」でのご紹介以来一ヶ月ぶり、
福井の焼肉店、「三吉」さんのリクガメちゃん:
焼肉 三吉
http://sankichi.linkulblog.net/
さん、3月23日の更新。
マルコはお昼寝中(*`▽`*) 【写真あり】
http://sankichi.linkulblog.net/e127581.html
「朝は大暴れてたガメラが
可愛い顔してお昼寝してました(*'▽'*)
しばらくして私に気づいて目をさましたので
人参をたっぷりあげたんですが
あまりにも良く食べるので
サンチェもあげると
もりもり食べます(^-^; 」
 ガメラことマルコちゃんのお写真4枚を掲載。


 山口県周南市のエクステリア・ガーデン専門店「マサオカ創建」さんのBlogに、
http://www.masaoka-souken.com/top/top080.html
リクガメさん:
I'm Garden "Shop News"etc.
http://blog.livedoor.jp/im_garden/
さん、3月23日の更新。
ガメラ 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/im_garden/archives/52158357.html
「大好物のタンポポを
食べていたら・・・ 」
 お写真が一枚。
をを~~!
ガメラだぁ~~!!


 こちら米国は、テキサス州にてゾウガメラに遭遇:
West Bloomfield
http://blogs.yahoo.co.jp/tammyg/
さん、3月25日の更新。
執念 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/tammyg/28214785.html
 昨年末に訪れた、Texas 州の South Padre Island 旅行記。
動物園のリクガメさんたちをご紹介されてます。
野外の飼育場に、「Galapagos Tortoise = ガラパゴスゾウガメ」さんが居た。
「口を大きく開けて葉っぱを食べようとしているのですが、なかなか口に入りません。それでも諦めず同じ葉っぱにしつこくトライしていました。美味しい葉っぱと美味しくない葉っぱがあるのかな?それとも単なる負けず嫌い? (´▽`*)アハハ
   ↓
こうしてアップで見るとガメラですね。」
 正にガメラ!


 「 /03/03 」でのご紹介に続いて、
ミシシッピニオイガメさんの近況:
徒然てみる。
http://ameblo.jp/hipposs/
さん、3月24日の更新。
リセット中の1コマ 【写真あり】
http://ameblo.jp/hipposs/entry-10840446478.html
 動画1本(00:14)を掲載。
「相変わらずの、我が家のチビガメラ。
ちなみにこの後10分ぐらいで自分がカメと思い出して、大暴れでした(笑) 」
 赤外線ヒーターの前で、仰向けのまま眠りこけるガメラさん。 ^^)


 3月26日の追加:
24日の更新、「 3月のケヅメ情報 」に、「ぼちぼち行こっ! 別館 Ⅱ」さんのケヅメさん遭遇記事を追加しました。
掛川花鳥園の個体情報です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:11年3月第四週の小ネタいろいろ

2011-03-26 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「第4週のフィギュア情報 」はこちら

今週拝見した、ガメラ関連の様々な小ねた記事をまとめてご紹介しております。
前回19日更新分の「 第3週の小ねた 」にはこちらから。


 愛知県春日井市&名古屋市緑区のトランポリンハウス、
ヴィバーチェ」さんのスタッフブログに、
http://www.trampolinehouse.net/
トランポリン界のガメラ:
トランポリンハウスvivace スタッフのブログ
http://ameblo.jp/v830308/
さん、3月21日の更新。
節電と利き捻り 【写真あり】
http://ameblo.jp/v830308/entry-10836942636.html
 トランポリン技で、「回る、捻る」の話題。
上手く捻れない時は、反対回りに挑戦してみると上手にできることがあるそうです。
「スクールでは初めに両方の捻りをしてもらい、
自分の利き捻りを確かめてもらいます [〓]
捻りに悩まれた方、一度反対捻りをしてみてはいかがでしょうか [〓]
もしかしたら捻れるかもしれませんよ [〓]
   ↓
技名:ドリルー(正式名ローラー)
   ↓
技名:ガメラー(正式名ターンテーブル) 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 水平方向の抱え込み回転が「ガメラ」です。
ガメラを模した、解説のお写真が。 ^^)


 呉市内、リサイクルショップの等身大ガメラ関連情報:
ガメラ出てこないんですけど、その1:
こなきの’ドンマイ10%’
http://www.hiromachi.com/wpwpwp/
さん、3月24日の更新。
ガッコ机1000円 【写真あり】
http://www.hiromachi.com/wpwpwp/?p=6542
「ふと目に入った。
屋上にガメラが居るリサイクルショップの店先のモノ。
小学校か中学校の机とイスのセットが1000円。
   ↓
20セットほど置いてあった。
正直、欲しい!と思ったが、どこでどうやって使う。
どう、何かアイデアある??? 」
 それは問題ですね…、そこで。


ガメラ出てこないんですけど、その2:
→ 解決しました。
*かりんとう*
http://komerineko.blog6.fc2.com/
さん、3月24日の更新。
買っちゃった 【写真あり】
http://komerineko.blog6.fc2.com/blog-entry-317.html
「最近また20セット入荷したそうです
これで最後だそうです
1セット1000円は安いですよね [〓]
なんとか4セット車につめました
早速今までのステンドの作業台を収めて使ってみました
かなり良い感じです
作業がはかどります~
興味がある方はお急ぎを・・・
メロンパン近くのあのガメラがいるリサイクルショップです! 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)


 拙Blogでのご紹介は、「 10年4月第5週の 」以来でほぼ一年ぶり。
ベトナムはハノイ、ホアンキエム湖にガメラが出現:
H.I.S.ホーチミン支店・ハノイ支店
http://ameblo.jp/his-hochiminh/
さん、3月25日の更新。
【HIS ベトナム ハノイ支店発】 伝説再び☆ 【写真あり】
http://ameblo.jp/his-hochiminh/entry-10814987470.html
 昼食後にハノイの市街地を散策していたら、ホアンキエム湖の辺りに人だかりが。
てんでに携帯で湖の方を撮影したりしているので近寄ってみたところ・・・。
「っえ!?ガメラ [〓] [〓] [〓]?????
強そうな目元と、何とも立派な口元。
このお顔立ちは、間違いなく亀[〓]ですね。
そう、こちらは噂の亀さんかも知れないのです!!!
ホアンキエム湖にて 度々目撃されている噂の亀かもしれないのです!!
まず、衝撃を受けていただきたいのがこの方のサイズ。
2枚目のショットで見るとお分かりの通り、上方の赤丸は岸に座る人。
それと比べて、あの大きさ。
そうとう、大きいですよね。
正直、ぶくぶくと泡が上がってきていた際には、
クリスタルは 人間が落ちたのだと思いました [〓] 」
 玉山堂のガメラ剥製や、レー・ロイの宝剣伝説、ハノイの政治会談についてのお話など関連情報もまとまってます。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:11年3月第四週のフィギュア関連情報

2011-03-26 16:00:00 | ガメラ
 今週拝見した、ガメラ関連の各種フィギュアについての情報を、まとめてご紹介しております。
前回19日更新の、「 第3週のフィギュア情報 」はこちら
関連では、「WF2011[冬]ガメラ情報(その9) /03/04 」がこちらから。
#026ガメラの関連で、「特撮リボルテック情報 /03/04 」にはこちらより。


 ゲーゼンプライズのソフビガメラ:
Over The Galaxy
http://blogs.yahoo.co.jp/eguchi1227/
さん、3月20日の更新で二題。
わが家の(笑) 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/eguchi1227/23051000.html
「わが家にいるカメです。
嘘 」
 お写真1枚+コメ。

実は 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/eguchi1227/23051609.html
 プライズのGⅢガメラでした。
「飾っておいたのですが今回の地震で転落してバラバラに。
いいチャンスだったので汚れていたので水洗いし、再度組み立てました。」


 KONAMIのトトをいぢくる:
REN's life
http://ameblo.jp/ren-lovecats/
さん、3月22日の更新。
ガメラが… 【写真あり】
http://ameblo.jp/ren-lovecats/entry-10839123420.html
「弟のガメラ解体 [〓]
① 本来の姿
② 甲羅に入った!
③ 手足で卍
④ パーツ付け替え [〓]
⑤ 歩かせる [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 フィギュア遊びの古典的手法、分解→パーツ付け替えに挑戦。
ちょwwwwwおまwwwwww


 「フィギュメイトのガメラ&ギロン」を、前回「 第3週の 」でご紹介しました、
番外で、東宝版のフィギュア:
ひとりCOMIC-CON
http://ameblo.jp/sethudanshiki/
さん、3月22日の更新。
バンダイミュージアム限定カメーバ(ゴジラ) 【写真あり】
http://ameblo.jp/sethudanshiki/entry-10838253547.html
「亀と言って、ガメラかタートルズだと思った人、挙手!ワタシはそんな素直な人間じゃないぞッヽ(`岩´)ノ
でもって今回は、旧バンダイミュージアム限定品から『ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣』のカメーバをご紹介☆ 」
 カメーバソフビのお写真8枚を掲載、「~東京SOS」であったであろう幻の対決シーンを再現してみたり。 ^^)


 物欲の叫び:
日々楽しみたい
http://ameblo.jp/sakiayame/
さん、3月23日の更新。
2011/03/23 【写真あり】
http://ameblo.jp/sakiayame/entry-10838580761.html
「今ガメラすごく欲しいっ!
あとレギオン欲しいっ!
家にあるレギオンちっちゃい頃にがじがじしてたからなんか嫌!」
 欲しいもの一覧表。
ガメラ&レギオンの他に、赤影さんとか、橙ちゃんのねんどろいどとか、金田のバイクとか、ハクが千尋にあげたおにぎりに混じってiPad2なんかも…。


 金子版フィギュア:
野良人日記
http://ameblo.jp/pangono/
さん、3月23日の更新。
ガメラ襲来!! 【写真あり】
http://ameblo.jp/pangono/entry-10838986474.html
「めったなことでは吠えない番犬クウが、珍しく吠えるなぁ・・・と思って外にでたら、もう少しで腰を抜かすところでした。
やって来たお客さんはガメラ。しかも超リアル。
「え~、どうしたん?どうしたん?何なん?何なん?」パニクるたま。おじさんは大喜び。 」
依頼品ののガメラフィギュアが届いた模様です。 ^^)
大迫力!


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2011/03/25

2011-03-25 17:00:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ガメラの風景 /03/25 」はこちら

「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などをご紹介。
前回の更新「 湯浅版視聴記 /03/18 」にはこちらから。
関連で「大阪アジアン映画祭2011の大怪獣決闘 2011/03」は、こちらより。


 「 /03/18 」でのご紹介に続いて、
大怪獣空中戦のレビュー連載:
E!チャット管理人 X-ふぁいる
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-285.html
さん、3月16日の更新。
昭和ガメラ伝説【11】 【写真あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-285.html
 今回から昭和(湯浅)版の第3作、大怪獣空中戦のレビューがはじまります。
「円谷プロがTVに進出し『ウルトラQ』をはじめとした〝ウルトラシリーズ〟がスタートし、同時期に『マグマ大使』や『ジャイアントロボ(実写版)』といった特撮ドラマもはじまり、〝怪獣ブーム〟と言われた時代でもあります。
 それらの特撮TVドラマは、やはり対象年齢は子供向けのモノが多く、第三作目となったガメラにも再び子供が感情移入できるキャラという事で、子供が登場するわけですが前作同様、大人の欲望丸出しストーリーも含まれており、ただ単に子供向け怪獣映画というわけでもありません。 」
 第一回のレビューは、映画冒頭の天変地異から調査ヘリの墜落まで。

 3月17日の更新。
昭和ガメラ伝説【12】 【写真あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-286.html
「 映画を製作したスタッフ側からすれば、
「大人でも観れるストーリーにしたんだけど・・・(-,―∂)ポリポリ」
という思いだったんでしょうが、実際にガメラの登場する映画を目当てに劇場へ行ったのは、子供連れの親子がデフォであり、〝子供がガッツリ喰い付いて観る映画 (゜ロ゜ )〟を期待していたわけです。
 そんなニーズに応えて、今回の『ガメラ対ギャオス』は、この冒頭シーンからラストまで怪獣出まくりで、テンポの速いストーリー展開を心掛けて作られました。 」
 二大怪獣の登場と対決がレビューされてます。

 3月18日の更新。
昭和ガメラ伝説【13】 【写真あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-287.html
 第3回のレビューはストーリーに添って、有名な「ギャオス命名の由来」から、「ギャオス閉じ込め作戦」まで。
「ギャオスが巣である洞窟から出てこないという謎に
「ギャオスは夜しか出てこないよ (´∀`)ノ」
と栄一が解答を与えます。
 栄一は絵日記をつける習慣があり、過去の絵日記を見ていて、ギャオスは夜にならないと現れない事に気付いたのです。 」
 えらいぞ栄一くん!

 3月19日の更新。
昭和ガメラ伝説【14 】 【写真あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-288.html
 今回のご紹介は、ギャオス閉じ込め作戦(Part1)から名古屋決戦まで。
「 名古屋に飛来して暴れまわったギャオスの破壊シーンは、特撮映画の名場面として今でも時々紹介されます。
 ギャオスの放つ超音波メスによって、新幹線やタクシーが真っ二つにされ、残された人間が慌てふためくシーンは、今観るとバラエティ番組のコントに見えてしまうかもしれないが、当時としては結構斬新な映像でした。」

 3月20日の更新。
昭和ガメラ伝説【15】 【写真あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-289.html
 今回のキモは、「ギャオスぐるぐる作戦」の詳細解説。
「ギャオスが紫外線に弱いと判れば、現代であれば〝紫外線照射装置〟でも使おうとするのが当然出てくるアイディアですか、対策本部ンバーはあくまで
〝ギャオスを日光に晒して倒す! ヽ(`Д´)9〟
という方針に固執し、ギャオスを誘い出した後、夜が明けても洞窟に戻れないようにする方法だけを考えたのです。
 するとだんだん考え方もシュールになっていき、青木博士は、
「ギャオスだって動物だから、目を回せば動けなくなるんぢゃないかなぁ・・・( ̄- ̄ )」
とか言い出す始末なんですが、このアイディアに乗ってきたのは、相変わらず対策本部へ自由に出入りしている栄一で、
「だったら回転ラウンジのあるホテルにギャオスを誘き寄せて、ギャオスの目を回しちゃえばイイぢゃん! ( ´∀`)b」
といかにもガキ臭い子供らしい発想のアイディアを出します。 」

 3月21日の更新。
昭和ガメラ伝説【16】 【写真あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-290.html
 今回のご紹介は、「大人のどろどろストーリー」から「ギャオスぐるぐる作戦」の成否まで。
「そんな大人の欲丸出しストーリーを絡めつつ、いよいよ夜明けの時間を見計らってギャオスを誘き出し、目を回せる作戦が実行に移されました。
 計画通りギャオスは人工血液の香りに誘われ、回転ラウンジ付きホテルにまで誘き出され、ラウンジ屋上のプールに溜めてある人工血液(コレが紫色で何故か不気味に泡立ってる…)に口をつけて〝お食事〟を始めます。 」
 そーれ廻すぞぐるぐるぐる…。 → ああっ電源が!(お約束 ^^;)

 3月22日の更新。
昭和ガメラ伝説【17】 【写真・動画あり】
http://echatxfiles.blog45.fc2.com/blog-entry-291.html
 第怪獣空中戦のレビューも佳境に入ります。
「 バルゴンの最後と同じく、富士山火口からギャオスの超音波レーザーの光が天空に向かって長く延び、ギャオスが倒された事が示されると、火口からは回転ジェットで飛行するガメラが現れ、栄一たちの歓喜の声を聞きながらガメラが飛び去って物語は終了します。
 映画のエンディングは尺を延長させる関係で、前作2作のハイライトシーンが『ガメラの歌』をRGMに流れたのですが、DVDもビデオも有料チャンネルの専門放送もなかった当時、画面で動く怪獣を見られる機会は少なく、過去の名シーンがダイジェストで観られるこの趣向は子供たちに大うけで、以後の昭和ガメラシリーズ定番のエンディングになりました。」
 これにて「大怪獣空中戦」のご紹介はお終い。
このレビュー連載、まだまだ継続の模様です。 ヾ(^_^)ノシ


 湯浅版論議:
OPEN BIYOLI
http://d.hatena.ne.jp/hiro1959/20110321/1300681908
さん、3月21日の更新。
ガメラとRIDEX
http://d.hatena.ne.jp/hiro1959/20110321/1300681908
 ご自宅のVHSデッキ修理が成功したので、「大怪獣決闘」「大怪獣空中戦」「対大魔獣」「対深海怪獣」の4作をレンタル視聴。
「段々と予算が削られているのか新しくなるにつれクオリティが下がっていくのが観れて面白かったです。やはり「子供の味方」として人間化というかヒーロー化されていくと私の期待するリアリティではなく心が離れていった経緯を再確認できました。
観るならギャオスまでと言い切れます。 」
 記事のテーマは、「東本昌平(はるもとしょうへい)著のバイクマンガ『RIDEX』第4巻」のレビューです。


 宇宙怪獣公開時の思い出:
31年前の映画日記
http://blogs.yahoo.co.jp/let_sleeping_corpses_lie/
さん、3月22日の更新。
1980年3月21日(金) で、朝食を? 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/let_sleeping_corpses_lie/32606425.html
 昔の映画ノートから、当時を思い返して…、
「梅田の大阪映画サークル事務局で、『宇宙怪獣ガメラ』の前売券を買う。
夜、ゴールデン洋画劇場で『ティファニーで朝食を』を観る。テレビで観るのは2回目。
(この春休みに公開の昭和ガメラの新作…?…『宇宙怪獣ガメラ』は、香しい臭いがプンプンしていたにも関わらず、久々にスクリーンで観られるガメラという事もあり、ついつい前売券を買ってしまっておりましたっけ。もう一つ、年の離れた弟に見せてあげたいという事もあったのも理由だったんですが、しかし、それがあんな悲惨な結果になったとは…。内容も酷かったけど、それ以外にもっと悲惨な事があったんですね。思い出すのも腹が立つぐらいの…。その件については、実際に観た時に記しますデス。 」
 誰にでもあるよね…・・・・ ・  (‘_‘)


 3月25日の追加。
10日の更新「3月の文献情報」に、「よりぬきZ」さん、「asabatyouのアキバ系(!?)ブログ」さんの記事計4編を追加しました。
「ケイブンシャ、原色怪獣怪人大百科」の続編と、破李拳竜さんのマンガ版ガメラレビュー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:日本全国ガメラな風景 2011/03/25

2011-03-25 16:00:00 | ガメラ
 ガメラ岩やガメラ島など自然の風景、またガメラな建造物・モニュメント、街角で見掛けたガメラなどについての情報をご紹介しております。
前回の更新、「 ガメラの風景 /03/08 」はこちら
また、風景関連で先月の更新「 スカイツリー情報 /02/28 」にはこちらから。


 京都駅にてGⅢを想う:
酒とバラの日々
http://taretu.blog.shinobi.jp/
さん、3月8日の更新。
京都駅散策(京都) 【写真あり】
http://taretu.blog.shinobi.jp/Entry/1724
 京都旅行記のうち、JR京都駅を散策の巻。
「斬新でモダンな京都駅。さて古都に似合っているかというと、確かに微妙なのですが、建築としては大好きです。
私は特撮ファンなのでこの駅を見ると、つい「ガメラ3」を条件反射で思い出しちゃいますけど(^^;; 」
 最終決闘地、大コンコースを俯瞰したお写真が一枚。
コンコース周辺の撮影分も掲載されてます。


 帝都は亀戸のHANEKAME
郵貯スタンプ・じい散歩
http://blog.goo.ne.jp/ntth27031946/
さん、3月8日の更新。
亀戸天神へ梅を見に行って来ました。 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/ntth27031946/e/8677fb40e2f549bf1688fd3ca84ec708
 お昼過ぎに、亀戸駅に到着。
「改札を出たら、”亀戸かいわい ぶらりマップ”という地図が置いてあり、”どっちから行こうか”と思っていたら、その地図の噴水公園に亀が”三段重ね”になった写真が載っており、今まで何度も来ているが見た事がないので行ってみたら、羽根の生えた亀が三匹重なって”何だこれ!”
”ガメラ?”。 」
 三段重ねのHANEKAMEのお写真と、
天神さま境内の梅のお写真、それに東京スカイツリーのお写真を沢山撮影されてます。
街のスナップには、オープンカーやら散歩中のホワイトシェパードやらいろいろ写ってて楽しいです。 ^^)


北海道、ウトロのガメラ岩:
タマのいななき
http://akigaki.cocolog-nifty.com/blog/
さん、3月12日の更新。
ウトロの流氷再び 【写真あり】
http://akigaki.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-53af.html
 道東海岸沿いの風景を撮影した、お写真4枚を掲載。3枚目が、
「亀岩(?)も氷に覆われています。まるで動けないガメラのよう。 」
 ガメラ岩のお写真一枚を掲載。


 自然のなかのガメラ岩:
“くぅら”の勝手気ままに…
http://ameblo.jp/oceans11-rasty/
さん、3月14日の更新。
自然の力? 【写真あり】
http://ameblo.jp/oceans11-rasty/entry-10826249816.html
 終末のサッカー遠征で、山間部のグラウンドへ。
脇に流れている川岸を歩いていたら。
「ガメラの後姿 [!?]
直径が2~3mあるような大きな岩石でしたが、
形といい質感といい・・・
無機質な石とは感じられないようなデフォルメ [〓]
どこから転がって来たのか飛んで来たのか・・・
このような異形な形に精錬されるまで、
どれだけの時間を、雨、風、水の流れに身を任せてきたのかと思うと・・・
自然の力って凄いなぁ~と、つくづく感じた一時でした [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 流れる川の真ん中に鎮座する、ガメラ岩のお写真一枚が掲載されております。


 沖縄本島のガメラ岩:
go-go TOM
http://t4897.ti-da.net/
さん、3月15日の更新。
ガメラ? 【写真あり】
http://t4897.ti-da.net/e2996693.html
 本島北部をドライブ中に発見。
「私には 見えます!
これから
大海原へ向かう
ガ・メ・ラに 」
 海岸線で見つけた「ガメラ岩」のお写真が一枚あります。


―――ここから、3月29日付けの追加分です。―――
 三重県、四日市市内のガメラドーム:
やまちゃんのモンキー ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yamayasu1960/
さん、3月27日の更新。
行ってきました!“フリーマーケットn四日市ドーム”へ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yamayasu1960/2893863.html
 ご次男の小学生生活最後のイベント、“白梅太鼓”の演奏の助っ人として、「フリーマーケットn四日市ドーム」に初参加。
「会場の“四日市ドーム”です!
一見“ガメラ似”のドームです!
その横には“恐竜似”のオーストラリア館(大阪万博の)があり、おもしろいです!」
 外見のお写真が一枚あります。なるほどこれはガメラ。

四日市ドーム
http://www7.cty-net.ne.jp/~dome_y/index.html
オーストラリア記念館
http://www.city.yokkaichi.mie.jp/australia_kan/


―――ここから、4月2日の追加分です。―――
 三重県、御在所岳のガメラ岩:
頑張れベアーズ…(^^♪
http://blogs.yahoo.co.jp/miyagi0072004/
さん、3月30日の更新。
ちょっとだけ雪の鈴鹿・御在所岳№01 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/miyagi0072004/36670647.html
 まだ残雪の残る、御在所岳へトレッキング。
登山道の周囲には、奇岩が次々と。
「おっ、あれに見えるは…もしかして地蔵岩では…(゜.゜)
   ↓
今回の東北大震災で、この辺りも震度2から3はあったと思われるが…(^.^)
   ↓
びくともせずに…(゜.゜)
   ↓
その隣にも奇妙な岩が…まるでゴジラのよう…いや、ガメラか…(^o^) 」
 ガメラ岩、のお写真が一枚。
ガメラですねこれは。^^)ノシ


 青森県は陸奥湾のガメラ島:
父ちゃんの子育て日記
http://ameblo.jp/06157904/
さん、3月31日の更新。
世界の車窓より 【写真あり】
http://ameblo.jp/06157904/entry-10847354636.html
 日常の車窓から、陸奥湾、浅虫海岸付近の景色をご紹介。帰り道に撮影されたのは、カメに見える「カモメ島」。
「おお、走ってたクルマから撮った割にはカメらしく撮れてんじゃん。
数百年、数千年すると、この島もガメラとして立派にゴジラをサポートするのかもしれませんねぇ。 」
 走行中の車窓から撮影、ガメラ島のお写真が一枚あります。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加