ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2015/10/24

2015-10-24 16:00:00 | ガメラ
 前回更新の「 湯浅版視聴記 /10/15 」に続いて、
「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。
関連で、「大映特撮DVDコレクション情報 /10/06 」はこちら


 大怪獣決闘をレビュー:
MILLAFANのお気楽気ままな映画綴り
http://millafan.blog.fc2.com/
さん、10月14日の更新。
大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン [1966] 【写真あり】
http://millafan.blog.fc2.com/blog-entry-84.html
 公開時ポスターの大判写真を掲載して、記憶に残る映画をご紹介。
第1回は、ガメラファンになった原点と仰るところの“大怪獣決闘”から。
大映のタイトルからバルゴン断末魔の虹まで、フルサイズの画面写真35枚以上を転載して、
大怪獣決闘をレビューされてます。
「 ガメラじゃなくてバルゴンが主役です。
がガメラに倒されてしまいました。
何かねえ~バルゴンからすれば踏んだり蹴ったりで可哀想な話ですよね。
元はと言えば人間の欲のためにこうなった訳ですから。 」
 ガメラよりカワイイお顔してるのにね、って。^^)


 前回「 /09/04 」でのご紹介 に続いて、
湯浅版、短評集:
そっちですかっ(。・ε・。)
http://ameblo.jp/30gu15mu/
さん、10月17日の更新。
特撮・怪獣映画シリーズ(大映編)5 【写真あり】
http://ameblo.jp/30gu15mu/entry-12085081860.html
 DeAGOSTINIのDVDコレクションでご鑑賞。今回は、対大魔獣、対深海怪獣、宇宙怪獣、
の湯浅版最終3編の解説と再放送の記憶。
・ジャイガーは他の作品と比べて、あまりTV放送されてなかった気がする。
・ジグラはバイラスと並んで放送回数が多かった記憶があるのだって。
そして宇宙怪獣に至っては…
「 昭和ガメラ最後の作品となりますか。
この作品がテレビで放送されたのは一度も見たことがないです ヘ(゜∀゜*)ノ 」
 うーん確かにそんな気が。^^;)


 こちらは「 小さき勇者たち~視聴記 14/03/28 」以来で1年半ぶりのご紹介。
大怪獣のレビュー:
活動写真雑記帳
http://blog.livedoor.jp/hirocks1967/
さん、10月18日の更新。
「大怪獣ガメラ」(1965日本) 【写真・動画あり】
http://blog.livedoor.jp/hirocks1967/archives/1882548.html
 公開時ポスターと本編のあらすじ紹介、製作時の時代背景などを置いて、
「 筆者はどちらかというとゴジラ派。ガメラなんて所詮は亀じゃん、という思いがいつまでも抜けなかった。しかし”平成ガメラシリーズ”、「小さき勇者たち~ガメラ~」(2006)を鑑賞して、その思いは一変。ガメラかっこいいじゃんっ!になったのである。
 そして本年、ガメラ生誕50周年を迎えて記念映像も公開。なんだか盛り上がってきちゃったから、第一作から観てみようかなと思った次第。実は、昨年北米版の「ガメラ:アルティメット・コレクション」(ブルーレイ。1~4作までを収録。¥1,460!!)を購入していて、すっかり観るの忘れていたのでありました。 」
 作中の子供が変にガメラと絡まないことに気が付き、本作はまだ大人向けに造られていたのだなあ、と感じられた由。ガメラの造形も平成版に劣らない格好良さがあった。 ^^)
最後にYouTube経由で動画2本、「Giant Monster Gamera Trailer(01:57) 」および「50周年記念映像「GAMERA」SHORT&LONG VER(04:26) 」を転載。


 前回の「 /06/08 」では、「 大怪獣のレビュー 」をご紹介しました。
湯浅版論議:
裏☆日本人
http://blog.livedoor.jp/nopposan451d/
さん、10月18日の更新。
WEB漫才 裏☆日本原論 第113回 〽愛がメラメラ 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/nopposan451d/archives/1987075.html
 トム&ベン、二人の掛け合い漫才形式による時事放談。
50周年記念映像の公開を祝して、
「ベン  「それにしても、昭和ガメラって平成ガメラに比べて評価されてないよな」
トム  「そりゃ、平成ガメラは怪獣映画にリアリティを持たせたという画期的な作品だからな。昭和ガメラはゴジラシリーズの二番煎じ感は否めないし、話が面白いわけでもないし、話のテンポもあんまり良くないし、音楽もあんまり印象に残らないし」
ベン  「でも、ギャオスやギロンのような東宝怪獣とは違った独特なデザインの怪獣はすごく良かったと思うよ」
トム  「確かにね。バイラスは好きだな。あの猛禽類の口をしたイカのような姿が印象深い。だけど、登場作品である『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』はスットコ映画だな。本編のほとんどが前三作の映像の流用だし、ガメラがバイラス星人の変なバリアに子供が乗る潜水艇と共に閉じこめられるシーンがあるんだが、ガメラがバリアをビニールシートみたいにめくって潜水艇を逃がしてやるというシーンに苦笑してしまう」
ベン  「主人公の子供二人がバイラス星人に誘拐されてバイラス星人の宇宙船内に閉じこめられてしまうんだけど、二人が”喉が渇いたなー”なんて言ったら、壁からジュースの入ったグラスが出てくるというシーンがあって」
トム  「あったな」
ベン  「二人が、ジュースが入ったグラス片手に”カンパーイ!って、オレたち、囚われの身やないかーい!”なんて言うのも苦笑するね」
トム  「それは言ってねえよ!」 」
 マッハ文朱さんやら大村昆ちゃんやら、映画のゲストキャラにも言及されてます。
イーデス・ハンソンさんも忘れないであげてね。^^)ノシ


 大怪獣、のご感想:
サジロウのブログ
http://ameblo.jp/sajirou84/
さん、10月19日の更新。
火食い亀 【写真あり】
http://ameblo.jp/sajirou84/entry-12086067440.html
 旧い映画を見ました。
「 なんとなく好奇心で観始めたものの、さすがにアホらしいな…
と漫画を読みながらチラチラ見ていたら、なんと、ガメラ、、立って歩いとるやんか!!
空を飛ぶのは知っていたものの、彼は普通に二足歩行するんですね。
ずるずる迫って来るのかと思ってた…怖かった。 」
 と云う訳で、お写真は「河原のライブガメラさん」と「陶器製のカメ置物」の2枚。


 湯浅版の思い出など:
大学教員のトホホな日常?
http://d.hatena.ne.jp/faculty-member/
さん、10月20日の更新。
カフェにて・・・
http://d.hatena.ne.jp/faculty-member/20151020/1445300306
 長時間会議&残業の後に帰宅して、脳の興奮を静めるために缶ビールを1本…
では収まらずバーボンをロックを飲みながらAmazonのプライム動画で「大怪獣決闘」を見ていたら、眠くな… り・・・・・ ・ ・
「 Huluでもガメラが見られるのだが、バルゴンはなかった・・・。
その後のガメラ映画の特徴となる主役(?)の子供はバルゴン編ではまだ出てこない。
子供の頃、ゴジラ映画はほとんど見なかったのだが、ガメラはバルゴン、ギャオスのほか、2本ほど見たかな・・・。
いずれにしてもガメラ派! 」
 ガメラ派宣言、頂きました! ^^)


 前回の「 大怪獣見たよ 」は、「 /09/25 」でご紹介
ロンドン生活日記より、ガメラ記事の2編:
子育てミュージシャン・ロンドン日記
http://ameblo.jp/kosodatemusician-london/
さん、10月19日の更新。
2年越しのランチ・パーティ 【写真あり】
http://ameblo.jp/kosodatemusician-london/entry-12085991629.html
 ここ一年、諸事多忙でなかな開けなかったので、パパさんの友人ご一家を招いて久方ぶりにランチパーティを開催。テーブルセットのほかに、お子様同士で盛り上がるレゴ談義の模様をパチリ!
「 一家が帰宅したあと、我が家は皆で「ガメラ対大悪獣ギロン」鑑賞。
寝る前に泣きまねをするびっきーであった。
今朝も「ああ、昨日は楽しかった」と繰り返していたので、よっぽど嬉しかったのだろう。 」
 ガメラは子供の味方。 お気に入りのようでなにより。 ^^)ノシ

 10月23日の更新。
dvd渉猟記
http://ameblo.jp/kosodatemusician-london/entry-12086092049.html
 DVD鑑賞10作品のレビュー集より、最近見た作品の備忘録、湯浅版
「 10 「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」 3
(湯浅憲明監督、本郷功次郎、高塚徹、カール・クレイグ・ジュニア、八重垣路子、渥美マリ、1968 日本)
今回調べてみて知ったのだが、旧ガメラ作品はこの作品から(シリーズ4作)アメリカでのテレビ放映契約(子供番組枠)を取り付けたようで、だから外人の子供が出てくるのが常道となったようだ。
子供心にも、急激に国際化し、さらにお子様映画化したのが不思議だったのだが、今回謎が解明した。 」
 作中にダイジェストで挿入されるこれまでの怪獣との対決シーンが延々と長過ぎる、という1点さえ除けば、子供と一緒に見る作品としては本当に良く出来ていたんだなあと感心した。
ボーイスカウトのお姉さん役で渥美マリさんがでてきて、つくづく軟体動物と縁のある方だなあ、と思う。 ^^;)


 先週更新分 の「 対大悪獣レビュー 」の続編で、
対深海怪獣をレビュー:
ショーペンハウアーのブログ
http://ameblo.jp/team-eyes-8601/
さん、10月23日の更新。
#ガメラ対深海怪獣ジグラ~昭和のガメラシリーズ 【写真あり】
http://ameblo.jp/team-eyes-8601/entry-12087302562.html
 DVD版のジャケット写真を掲載。作品紹介とあらすじを転載されてます。


 大怪獣空中戦見た!:
杉野田ぬきの『かわごえ声優クラブ』
http://ameblo.jp/golalabuku-golalabuku/
さん、10月23日の更新。
ようつべさん感謝です!
http://ameblo.jp/golalabuku-golalabuku/entry-12087325390.html
 久しぶりに大怪獣空中戦をご鑑賞。しかも、
「 ノーカット版を見たのは初めてです。テレビのカット版しか観たことなかった!!
面白いな~。
良い映画!! 」
 おめでとう! パチパチパチ


 本日は、あと3本更新の予定です。
『その他生命体』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガメラ:小さき勇者たち~GAM... | トップ | ガメラ:15年10月以降の上映... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL