ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ雲とそのまとめ 2013/07/30

2013-07-30 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。一本目「WF2013[夏]情報(その2) 2013/07/30 」はこちら
二本目「 7月の画像情報 」にはこちらから。
三本目「 海洋堂ミュージアム情報 13/07 」は、こちらより。

前回11日更新の「 ガメラ雲 /07/11 」に続きまして、
「ガメラのような雲」や「虹とバルゴン」等々、ガメラを冠した天候に関わる話題についての記事をご紹介しております。


 夕暮れ空のガメラ雲:
写真日記
http://iko4wd.blog.so-net.ne.jp/
さん、7月12日の更新。
ガメラ現る? 【写真あり】
http://iko4wd.blog.so-net.ne.jp/2013-07-12
「 入道雲に夕焼け
ガメラっぽい(^^ 」
 大判のお写真1枚+コメント。
火炎放射してますね。ガメラ雲の口元が照り映えてるのが一層迫力を増してます。


 前回のご紹介に続いて、
夕やみ迫る宇都宮の空にG×G:
ムーのRailFan
http://blogs.yahoo.co.jp/mu_railfan_201203/
さん、7月18日の更新。
雲ゴジラ vs. 雲ガメラ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/mu_railfan_201203/9011713.html
「 東京スカイツリーを襲う「雲」ガメラ 
   ↓
夕暮れ時、宇都宮に現われた「雲」ゴジラ(上) VS 「雲」ガメラ(下) 」
 夕暮れ雲でG×G。四足ガメラの攻撃を飛んでかわすゴジラ、って所でしょうか。G×Gの対決シーンが見事に出現しております。


 ガメラ雲:
あなたはもっと素晴らしい!
http://blog.livedoor.jp/tomimugen/
さん、7月22日の更新。
湯布院フォトギャラリー2 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/tomimugen/archives/29825351.html
 雲の写真など撮ったりしつつ、露天風呂に浸かる休日。
「 二枚目は、昔懐かしい「ガメラ雲」 」
 画面いっぱいに「咆哮するガメラの頭部型の雲」が。^^)


 7月30日の追加。
22日更新の、「 7月のケヅメ情報 」に、「鈴のお気楽のんびりブログ」さんの記事を追加しました。
志摩マリンランドでケヅメさんに餌やり体験。

 昨日更新の「第四週のフィギュア関連情報(その2) 」には、
「yas*h*ro19*661*1のブログ」さんのGⅡガメラ&ディオラマ製作記事8編を追加。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:海洋堂フィギュアミュージアム関連情報 2013/07

2013-07-30 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「WF2013[夏]情報(その2) 2013/07/30 」はこちら
二本目「 7月の画像情報 」にはこちらより。

本項では、滋賀県長浜市の「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館 」、
高知県高岡郡の四万十町打井川の「海洋堂ホビー館四万十」、
その他、各地で不定期に開催されている、
「海洋堂ミュージアム」展示内などにおけるガメラ関連情報をご紹介しております。
前回更新の「 フィギュアミュージアム情報 /06/20 」は、こちらから。


 前回の「超巨大かめぽん、ドイツを蹂躙!」は、「ライブガメラ /06/15 」にてご紹介。
ホビー館四万十訪問記:
うさぎとかめぽん
http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000/
さん、7月12日の更新。
ビバビバ!高知旅行その12(海洋堂ホビー館@山奥) の巻 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/soymononoke2000/39223303.html
 四万十に掛かる沈下橋のひとつ、向山橋(上岡沈下橋)を見学した後は、
わざわざここまで来ました!なんでこんな所に? の海洋堂のホビー館へ。
「オマケのフィギアの入った船の甲板まで上がってみました。おお=まだまだ見るべきものがあるな!
   ↓
んで、こういうのを見ると小さなおまけフィギアは物足りなくなってしまうのだ!すごい造詣だ!リアル亀とガメラ
   ↓
ガメラからスターウォーズシリーズから
   ↓
当然の如く、ウルトラマンまで!目白押しなのが勿体無いと言うか・・・ 」
 怪獣系のコーナー写真が一杯。一回ではとても紹介しきれない! ノ^^;)ノ


 ホビー館四万十レポ:
なんちゃって後期型仕様
http://minkara.carview.co.jp/userid/646814/blog/
さん、7月20日の更新。
海洋堂ホビー館四万十
http://minkara.carview.co.jp/userid/646814/blog/30651569/
 ご友人と四国圏内をドライブ。四万十市経由で入った国道439号線のコースはなかなかハードであった、との由。でも海洋堂ホビー館自体は、
「 大人も、子供も楽しめる場所だと思います(^^)
アニメフィギア、アーティスト、ライダー系、ウルトラマン、ガメラ、ゴジラ、仏像のリアルなもの、
歴史の建物ジオラマ、戦車、動物と様々なものが置いていて写真撮影オッケーです。
それと、体験で1000円でフィギア作成ができるようでした! 」
隣の河童館にも立ち寄って計50分くらい。八幡浜まで帰って夕食とって帰宅。


 拙Blogでのご紹介は、「尼崎、三和市場で怪獣市場 /05/02 」以来となります。
「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館」へ:
バローン砂漠からの贈り物
http://blogs.yahoo.co.jp/monster_base/
さん、7月23日の更新。
長浜紀行(2) 海洋堂フィギュアミュージアム編 1 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/monster_base/9049897.html
 玄関を入ると、先ずは魔神さまとケンシロウがお出迎え。
「 館内1階では大きな恐竜ヘッドが睨みをきかせています。
   ↓
フィギュアグッズやお土産がたくさん並びます。
こちらは「特撮リボルテック」がずら~っと。 」
 リボルテックの展示棚では、ブースカとメーサー殺獣車の後ろにGⅠ・GⅡガメラと#007ギャオス。

 7月24日の更新。
長浜紀行(3) 海洋堂フィギュアミュージアム編 2 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/monster_base/9055799.html
 特リボコーナーのご紹介続き。
「 特撮リボルテックはフル可動完成モデルとして最高の完成度です。
とくにメカものはおすすめです。自分はモゲラがお気に入りです。
ラドンやギャオスの翼の出来も素晴らしいです。
角度を少し変えるだけだ表情も変わりますね。モスラもいい! 」
 ショーケース内に、#027ギャオスと#032マザーレギオン。
売店内と思しき「特撮リボルテックの箱積みコーナー」のお写真もございます。

 7月27日の更新。
長浜紀行(4) 海洋堂フィギュアミュージアム編 3 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/monster_base/9068244.html
 2階のミュージアムには1mのビオゴジをはじめ、海洋堂の歴史を彩る名作フィギュアの数々が。
「 歴代の作品群が展示されています。
どれも思い出深いキットばかりです。再販してもらいたいものばかり。 」
 GⅡガメラ&マザーレギオン、ゴジラ&ビオランテ、バトルモスラ&デスギドラなど、名作同士が対峙で展示されております。ディオラマ仕立ての作品も。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:13年7月の画像関連情報

2013-07-30 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「WF2013[夏]情報(その2) 2013/07/30 」はこちら

本項では、昭和・平成のガメラシリーズに関するオリジナルイラストや画像の類を、まとめてご紹介しております。
先月24日の更新「 6月後半の画像情報 」にはこちらから。


 前回ご紹介の「3Dガメラ&ギャオス」に続いて、
3DCGによる大悪獣(ネタ系):
パンスポ競馬&ウルトラ怪獣
http://pansupo.cocolog-nifty.com/blog/
さん、7月1日の更新。
ギロン (デフォルメ&パロディ) 【画像あり】
http://pansupo.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-0cb9.html
 六角大王でモデリング。
「 いつものよ~~に、デフォルメにしましたが
め でかぁ~~~
まっ  デフォルメなので、かわいらしくしたつもり~~
今回は、パロディにしまして、スイカを切ってもらいました
ギロンは、どう見ても 包丁の お化けだからね~~ 」
 夏っぽく、スイカを刻むギロンちゃんの図ww


 「5月後半の 」での「金子ガメラ擬人化」に続いて、
深海怪獣擬人化:
隈取り赤王。
http://kumadoriakaou.blog129.fc2.com/
さん、7月9日の更新。
したたらないもの 【画像あり】
http://kumadoriakaou.blog129.fc2.com/blog-entry-422.html
 久々の大映怪獣はジグラ潜水モード(擬人化)、淡彩カラーのイラストにコメント。
「 決してシャチホコではありません悪しからず。いったん寝付くと中々起きませんが、背中の背びれを叩くと激怒して襲いかかってきます。しかし彼の背びれって何であんな良い音が出るんだろう。素材として使ってみたら、鐘やビブラフォンとかの鍵盤打楽器として重宝しそうだ。 」
 金属並みに密度が高いから、叩くと良い音がでるんじゃなないかな。


 パチもんイラスト凧:
雲のように生きたいアラフォーおやじのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/seekforgyouza/diary/
さん、7月27日の更新。
ウルトラマンとガメラ? 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/seekforgyouza/diary/201307270000/
 とある町のお店で、展示されてたなつかしグッズを撮影。
ビニール袋で保護されて壁面に展示されてる「駄玩具の子供用和凧」と思われます。
片方は「ウルトラマンもどき&かいじゅう」、もう片方は「ギャオスっぽいのとガメラ??」の絵柄まんですが…
「 意識してデフォルメされたものか、適当に描かれたものか?
こんなウルトラマン怖い・・・ 」
 ウルトラマン、ガメラともに
「ワザと似せてなかったんじゃねーの?」 っていう位ぶれまくってます。^^;)


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:WF2013[夏]ガメラ関連情報(その2) 2013/07/30

2013-07-30 16:00:00 | ガメラ
事前情報 /07/05 」、「 同 /07/18 」、「 同 /07/26 」、
WF2013[夏]情報 /07/29 」に続きまして、
2013年7月28日(日曜日) 10:00~17:00、幕張メッセ 国際展示場にて開催された。
ワンダーフェスティバル 2013 [夏]会場における、ガメラ関連情報のまとめ記事です。
http://wf.kaiyodo.net/wf/


 写真速報:
akatukimaruTのプラモ作成記
http://ameblo.jp/akatukimarut/
さん、7月28日の更新。
ワンフェス2013夏 レポート その1 【写真あり】
http://ameblo.jp/akatukimarut/entry-11581914003.html
 レポ第一弾は、フィギュアのお写真10枚(一部購入品 ^^)を貼り付けてコメント。
「サイバスター
   ↓
 ガメラ
   ↓
なのは 購入 」
 6枚目が、イマージュ製、GⅡガメラです。


 ディーラー「AYEL(卓番5-24-08)」のコンパニオンで参戦、
高原しぐれOfficial Blog「ShiG-min@GoGo!!」
http://ameblo.jp/shigure-t/
さん、7月29日の更新。
ワンフェス☆衝撃の再会 【写真あり】
http://ameblo.jp/shigure-t/entry-11582025897.html
 ワンフェス参加で怪獣熱が再発。
何だかんだで小さい頃は怪獣好きだった怪獣。
よもや…
今日のワンフェスで出会ってその事実に気がつくことになるなんて
思っても見なかった。
だって携帯の写真フォルダが、フィギュアより怪獣で埋め尽くされてた!
 巨大なキングギドラ(しかも可動する)に度肝を抜かれ、
「 お次は、私的に
見た目かわいいと思うガメラ
   ↓
もうフツーに亀だしwww
某コ◯ンに出てくるゴメラもこれに似てます(あ 」
 金子版、GⅠガメラも写メ。


 前回の「ボークス製ギャオス製作記」は、「12年10月第2週のフィギュア情報(その1) 」でご紹介。
ディーラーブースレポの第一弾:
未来をかさねて
http://blogs.yahoo.co.jp/kaizer045/
さん、7月29日の更新。
2013WF夏レポート…その1 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kaizer045/15489598.html
 2年ぶりに参加した、ワンフェス2013夏の報告を開始。
第一回では、YAMAKAWA造型部 山川隆生さんのブースと、
「イマージュ」たまおさんのブースをご紹介されてます。
「 おみやげシリーズ 「DFおみやげギャオス」
ガメラが口でくわえているだけでこのバランス!
たまおさんのディフォルメは上手い所をついてきますね! 」
「DFおみやげシリーズ」、「1996 ガメラ2」、おみやげシリーズ から「DFおみやげガメラ66」と「DFおみやげバルゴン」も写真つきでデビュー。


 こちらのご紹介は、「スーフェス61情報 /01/17 」以来となります。
メーカーブースのレポ記事より:
怪獣、ときどきザ・ガードマン
http://hamadan.mo-blog.jp/blog/
さん、7月29日の更新。
ワンダーフェスティバル2013夏・メーカー篇 【写真あり】
http://hamadan.mo-blog.jp/blog/2013/07/2013_627c.html
 各々2~6枚のお写真と解説文で怪獣系のブースレポ。
 M1号さん、地球防衛軍秘密基地さん、竹林化学化学工業さんに続いて、
エクスプラス(少年RIC)ブースをご紹介。
「 上から大映30cmシリーズ『ガメラ1996 襲撃!ソルジャーレギオン』。ブルーのLEDが間欠に点滅して来場者の歓声を浴びていました。
 その次。WF2013夏開催記念『バルゴン 発光版』。限定50個12,000円也。でもどうやって発光のスイッチを入れているのか気になりました。
 大怪獣シリーズ『バイラス』。これはものすごく良かったです。大きいせいかも。隣のギャオスと比べてください。これは一番ほしかったかも。バイラスもバラゴンも30㎝ではないですけど大きいですねと聞いたら、中の人25cmでやっていると言っていました。 」
 それからCCPさん、メデイコムトイさん、JetSomeさんと続きます。
あと、海洋堂が後援した、小豆島の『妖怪造形大賞』入賞作品一覧。なども。


 前回ご紹介した、ガメラ潜水艦に関する情報:
努ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/mass0801jp/
さん、7月29日の更新。
オペレーション707 終了 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/mass0801jp/37251979.html
 WF2013[夏]の会場内企画「オペレーション707」に参加されたそうで。
「 いつものオフ会とは違う、大勢の来場者を前に行われる模型遊びに、UMAの皆も緊張気味でした。
しかし、沢山の一般来場者の方々も、設置された巨大プールを泳ぐ船や潜水艦、怪獣等の模型の数々に驚き、興味を持たれた様子でした。
自分の怪獣赤ハゲはゆったりながらも水上走行を続けて、注目を浴びました。
他にも水中ガメラ、怪竜シーザウルス、イルカのパーパスちゃんと、皆絶好調の泳ぎを見せました。 」
 生物系潜水艦の集合と、潜水艦隊勢ぞろいでお写真は2枚。潜水ガメラも居ます。
表彰式では、小沢さとる先生から「赤ハゲを作ってくるとは驚いた」と直々にお褒めの言葉を頂いたそうで。模型人冥利に尽きますね。^^)ノシ


 毎度お世話にまっております。「べ」様のガメラ特集:
常時リソース不足
http://beyyang128.no-blog.jp/dairy/
さん、7月29日の更新。
WonderFestival 2013 [Summer] 宇宙怪獣大進撃 【写真あり】
http://beyyang128.no-blog.jp/dairy/2013/07/wonderfestiva-1.html
 会場の正面「企業ブース」コーナーをほぼスルーすると言う、閲覧者の要望を全く考えていない芸風で更新を続行。
「 専門分野と言えばセンセイの場合コレを外す事は出来ない、毎回毎回会場で顔見知りに会うたび(エンカウント率:やくそう並み)に「んじゃ怪獣撮ってきますんで」と言っているのは伊達では無い!
聞け!怪獣の咆哮をぉぉぉぉぉぉぉぉ!特撮大行進! 」
 先ずはガメラ系から、
エクスプラス(少年リック): 会場限定のソルジャーレギオン300体セット&GⅡガメラ(電飾版)、
アウトローファクトリー: 新作「幼生イリス」。既作レギオン-EXの塗装が玉虫色っぽく。
二代目怪獣マニア: イリス完全態(&GⅢガメラ)ヴィネット。
イマージュ: 「1996 ガメラ2」、DFおみやげガメラ66 & DFおみやげバルゴン。
サンガッツ工房: 昭和版ガメラ
 以上、5ディーラーから8アイテムを写真レビュー。
以後、円谷・ウルトラ系、東宝ゴジラ・モスラ系、東映ライダー系、その他注目のブツがいろいろ。
 マグロの解体フィギュア、サンガッツのバックベアード様、ノルンの掛時計(ペルソナシリーズ)なんかが特に萌えますな。^^)


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:東京スカイツリー関連情報(ディスプレー編) 2013/07

2013-07-29 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です、
一本目「 第4週のフィギュア情報(その2) 」はこちら
二本目「 WF2013[夏]情報 /07/29 」にはこちらより。
三本目「 ガメラレーダ情報 13/07 」は、こちらから

本項は、「 東京スカイツリーとガメラ 」に関する関連情報のうちで、
スカイツリーご近所の、「イトーヨーカドー 曳舟店」の店内ディスプレーである
www.itoyokado.co.jp/blog/011/index.html
「スカイツリーとゴジラ&ガメラ」との遭遇記事まとめです。

前回、昨年10月5日更新の「スカイツリー情報(ディスプレィ編) 12/10 」はこちら。
関連で今月12日の更新「 スカイツリー関連情報 13/07 」は、こちらより。


 隅田川花火大会のレポ記事中で:
べたまる日記
http://ameblo.jp/betamaru/
さん、7月28日の更新。
ゲリラ豪雨の、隅田川花火大会~♪ 【写真あり】
http://ameblo.jp/betamaru/entry-11581739008.html
 27日(土)の第36回隅田川花火大会。
曳舟のマンションにお住まいの後輩夫婦にお呼ばれしたので、行ってきました♪
「 「あ!がめら、だ!」
   ↓
「ギャオー!!ンギャー!!」
待ち合わせ場所の、イトーヨーカドー曳舟店さんにて。
東京スカイツリーの模型とガメラ。 」
 お写真が1枚。
イトーヨーカドー船曳店内のガメラさん、いまだ健在でございました。
 全部で5家族、計13名の大所帯がガメラさんとこで待ち合わせして、
買い出しを済ませ、後輩のお宅で飲んで食べておしゃべりして、
19時になったら、マンション屋上の桟敷席へと移動!
 マンション屋上からの「スカイツリーと花火」のお写真もございます。
この大会が30分で打ち止めとなった顛末は、各所で報道された通り。
大会36回目にして、始めての中止だそうですね。
残った花火も濡れて再使用はムリ、との報道がございました。^^;)


 7月28日の追加。
18日の更新「 石ガメラ 13/07 」に、「ふるさとてくてく」さんの記事を追加しました。
愛知県南知多町、浄土寺で石ガメラを発見。

 22日更新分の「 7月のケヅメ情報 」には、「変てこパピヨン、次郎の日記」さん、「カフェオレ~晴れときどき笑顔~」さんの遭遇記事2編を追加。
偶然ですがどっちも町田市内でのお話。

 27日更新の「 第四週の小ネタ 」にも、「ナショナルジオグラフィック 公式サイト」さんの記事を追加しました。
人力ヘリコプター「ガメラ2号」に関する続報です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラレーダ関連情報 2013/07

2013-07-29 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です、一本目「第4週のフィギュア情報(その2) 」はこちら
二本目「WF2013[夏]情報 /07/29 」にはこちらから。

本項は、2013年07月現在、千葉県旭市飯岡、鹿児島県下甑島、新潟県佐渡ヶ島の妙見山、青森県の釜臥山、沖縄県糸満市の与座岳の計5ヶ所で運用中の、航空自衛隊警戒管制レーダ、「J/FPS-5 :通称ガメラレーダー」に関する情報のまとめ記事です。
先月13日更新の「レーダ情報 13/06 」は、こちらより。


 青森県、釜臥山頂の参号機情報:
すなポン(RS125とRA125)のブログ
http://ameblo.jp/dtcfk/
さん、7月3日の更新。
下北ツーリング(前編) 【写真あり】
http://ameblo.jp/dtcfk/entry-11565674007.html
 愛機バトルホッパー号(aprilia RA125)の長距離走行テストを兼ねて、下北半島をツーリングしてきました。オフローダーなので林道コースを選択。無事に林道を抜けて次の目的地「釜臥山」へ。二輪は新入不可だそうで途中で降ろされる。
「 歩いてやっと半分くらい。
カンカン照りで物凄く暑い(ーー;)
   ↓
頂上に到着。
汗だくでめっさ疲れましよ…。
   ↓
BMD構想の要。
FPS-5 通称ガメラレーダー
近くで見ると圧巻ですね。 」
 登頂中の中景と山頂からの近景で、FPS-5駆体のお写真が2枚。
鎌臥山頂からの、陸奥湾とむつ市の景色は絶景でした。^^)ノシ


 「 10/08 」での「ガメラレーダー、工事中」以来で、拙Blogでは3年ぶりのご紹介。
釜臥山の参号機情報、二件目:
さくらカヨノのやみなべ日記
http://yaplog.jp/sakura39haru/
さん、7月27日の更新。
下北ツアー 前編 【写真あり】
http://yaplog.jp/sakura39haru/archive/680
 実家のご両親を呼んで下北半島を観光案内。
とりあえず下北と云えば恐山です。実は心霊スポットって苦手なのでご自身も初体験… ^^;)
「 そのあとは恒例の釜臥山展望台。相変わらず虫が多いな~ [〓][〓]
   ↓
おなじみガメラレーダー
   ↓
展望台から観た恐山 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:WF2013[夏]ガメラ関連情報 2013/07/28

2013-07-29 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です、一本目「第4週のフィギュア情報(その2) 」はこちら

事前情報 /07/05 」、
同 /07/18 」、
同 /07/26 」に続きまして、
2013年7月28日(日曜日) 10:00~17:00、幕張メッセ 国際展示場にて開催された、
http://www.m-messe.co.jp/
ワンダーフェスティバル 2013 [夏]会場における、ガメラ関連情報のまとめ記事です。
http://wf.kaiyodo.net/wf/

前回の「WF2013[冬]情報(その12) /04/08 」にはこちらから。
「 同(ガメラスーツ編) /02/16 」は、こちらより。


 当日の写真レポより:
Club-NA weblog 自動車文化創生 LWS EUNOS 2nd
http://weblog7641-2nd.club-na.jp/
さん、7月28日の更新。
WONDER FESTIVAL 2012 Summer 【写真あり】
http://weblog7641-2nd.club-na.jp/?eid=471
 自動車関連の作品紹介と、会場で見かけた楽しげなあれこれ。
ニキシー管とプリント基盤で作ったあ真空管アナログ時計、とか、
アダルティな海棲生物の模型とか…
それから、
「 LEDで輝くガメラ 」
 エクスプラス製、ソルジャーレギオンに集られたGⅡガメラ上半身のお写真が1枚。
青色LEDが仕込んであり、あちこち発光してます。カコイイ!
あとは超大型巨人&兵団コスプレイヤーさん、などもご紹介。


 前回「第2週の(その2) 」では、「The 特撮collection 大怪獣ガメラのレビュー」をご紹介しました。
ガメラ潜水艦も居たらしい:
KAZUMITIの適当なブログ。
http://blogs.yahoo.co.jp/kazumiti37/
さん、7月28日の更新。
ワンフェスへ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kazumiti37/11287106.html
 会場内で開催されていた「サブマリン707 BOX」関連のイベント
「OPERATION 707」を写真レポ。
ソリッドモデルやデコマス、原画の展示などがあったみたいです。
更に、ラジコン潜水艦も持ち込まれていた模様で、
「 大型プールがあり、ガメラが泳いでましたw
   ↓
大型プールの横に細長いプールがあり、何故か大和系戦艦が沈んでいました? 」
 写真は「マックスの水中移動基地。ストリーム・ベースの脇をかすめるガメラ」。
「5月第3週のフィギュア情報(その2) 」にてご紹介の、「トムさんのガメラ」かな?


 「2013[冬]情報(フィギュア編) /02/12 」でのご紹介以来で、今回も速報をアップ。
怠惰らぼっちなおおかみ
http://blog.goo.ne.jp/tukikaze14/
さん、7月28日の更新。
ワンダーフェスティバル2013夏 (フィギュア編) 2013.7.28 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/tukikaze14/e/aa935e9cbb1e1e5a81034422fd589439
 暑い日でしたが、夏コミ用の暑さ対策グッズの一部を持って行ったので割と快適に過ごせました。
痛車とか、超大型巨人とか、宇宙刑事とか、巨神ゴーグとかダイノゲッターとか。
「 ウルトラ怪獣のミニサイズでした。アントラー好きやったなぁ
   ↓
ガメラ、口のアップ 」
イマージュさんのブースより、おみやげシリーズの怪獣5体(新作のギャオスは含まれず)と、GⅡガメラをご紹介


 前回の「宇宙ガメラ見つけた!」は、「ガメラの風景 /07/11 」でご紹介
ゾンビさん、ワンフェスで怪獣巡り:
今日もゾンビは空を見上げる
http://ameblo.jp/fuufuuho-02/
さん、7月28日の更新。
2013夏のワンフェスのゾンビ(パート1) 【写真あり】
http://ameblo.jp/fuufuuho-02/entry-11581931807.html
 日曜のゾンビさんは、幕張でオタク街道まっしぐら。
とりあえず、会場内の怪獣さんたちを撮った分をあれこれ並べてみる。
「 そして最初は、イマージュさんのブース。
ウルトラ怪獣たちも、毎回増えて楽しくなってきたなあ。
   ↓
今回のお目当ての、ガメラの敵怪獣『ギャオス』である。
これは完成見本で、買ったものは自分で組み立てるキット。
やっぱりガメラものは良いなあ。」
 展示ブースのお写真が3枚。おみやげシリーズの「」、「」、再版分の「」のお写真があります。
その他、YAMAKAWA造型部さん、酒井造型工房さん、Gメモリーズさん、U..S..TOYSさんの怪獣たちをご紹介して、
「 少年リックさんの、今後の販売予定品の参考展示?
上の写真の右のギャオスは、販売されたら欲しいけど、ここのはちょっとお高いからなあ。
下のクモンガもあまり立体物は出てないからおもしろいし、付属のクモの糸でグルグル巻のカマキラスがいい感じである。 」
 エクスプラスのブースでは、今回発売分の「バイラス」と次回予定の「ギャオス」が並んでたようです。


 Twitterより、その1:
だらく* ‏@daraku48
さん、2013年7月28日 - 3:27 のTweet:
https://twitter.com/daraku48/status/361432765629091840
「 ガメラつぁん。
pic.twitter.com/EhkfP1AyaE
 キャプションなしでオリジナルガメラの全身像が1枚。
前回の2013[冬]にも出展されてた、WILDさんのオリジナルガメラですね。


 Twitterより、その2:
光の国の使者 @H_K_S_Powered
さん、2013年7月28日 - 6:40 のTweet:
https://twitter.com/H_K_S_Powered/status/361481235320672257
「ソルジャーレギオンvsガメラ こちらもディーラー名を忘れてしまったけど、ガメラ2好きには印象あるシーン。このぞわぞわくる感を再現してるのが凄い。
http://twitpic.com/d569bd
 こちらはエクスプラス製ソルジャーレギオン&GⅡガメラ、全身像です。
足元に積みあがった「ソルジャーレギオンの山」が凄いっ!


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:13年7月第四週のフィギュア関連情報(その2)

2013-07-29 16:00:00 | ガメラ
 26日更新の「 第4週のフィギュア情報(その1) 」に続いて、
週末に拝見した、ガメラ関連の各種フィギュアについての情報をまとめてご紹介。


 「CCP情報 12/09/15 」での「1/6特撮シリーズ Vol.041 ガメラ3 ハイグレードVer.」ご紹介以来となります。
メディコム・トイ製トトガメラのフィギュアレビュー:
Cinema B.LEEのきまぐれブログ
http://cinema-blee.at.webry.info/
さん、7月27日の更新。
Real Action Heroes ガメラ 登場!!! 【写真あり】
http://cinema-blee.at.webry.info/201307/article_2.html
 トトガメラ3体目~♪
「 すでに「フェバリット」と「コナミ」のミニフィギュアを持っていますが、
通販で価格が下がっていたので思い切って購入しました [〓]
全高約260mmあるので、やっぱり迫力があります [〓]
   ↓
造形もいいと思います [〓] 」
 本体のお写真、4枚を掲載。
一応肘関節は可動するんだけど、ジョイントが柔らかくてポーズが固定できません。
(ガワの弾力に負けて戻ってしまうんだって… )


 こちらは「6月第4週のフィギュア情報(その2) 」でのご紹介の続編:
13SHOE・高野十座のブログ
http://blog.livedoor.jp/takanao89/
さん、7月27日の更新。
続・怪獣消しゴムって集めたりしてた? 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51730527.html
 ご好評にお応えして、怪獣ケシの紹介もう一回やっときます。(^_^)
東宝、円谷、東映(ライダー系)などイロイロ。
お写真26枚、怪獣消しゴムは全部で(多分…^^;)48体をご紹介。
記事の中ほどに、
「左から【レッドキング、ラドン、セブンガー、タッコング】
   ↓
ゴジラと怪獣たち、左から【バラゴン、ラドン、ゴジラ、ガイガン】
   ↓
細かく見せます。【ガメラ(左)、ガッパ】
   ↓
腹に、ガメラ、ガッパと刻印。Back View 」
 昭和(湯浅)版ガメラのお写真が表と裏の2枚。更に記事後半にはバイラス&ジャイガーのお写真も1枚あります。形成色が全く原作を考慮してないあたりも怪獣消しゴムの特徴ですね。


 「 第1週の(その1) 」でご紹介した「ボークス製ガメラ改造編」に、意外な続編が:
趣味の模型制作 さとさん工房
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjisatosan/
さん、7月27日の更新。
ワンフェス、いってらっしゃいませ~ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/shinjisatosan/34573244.html
 ガメラ製作をご依頼頂いた依頼主さまより、頭部移植の元になったビリケン製ガメラのボディを譲っていただいたそうで。
「 そのままではもったいないですから、頭をお借りして頭部のみ複製させていただきました。
後ろに転がっているのは新規に承りましたボークスガメラバージョン2でございます。
ビリケンさんのガメラは這いつくばるポーズが斬新ですね。 」
 復活中のビリケンガメラと、下地状態のボークスガメラがゴロゴロ。
複製キャストのせいで頭だけ白いので、対大魔獣で仮死状態に陥ったガメラみたい。
頭部を透明キャストで複製してジャイガーガメラを、ってのも面白そうです。


 クレイアーティストの秋山ちなみさん、ワンフェスの思い出を語る:
Browny * Cafe  ~フェイクスイーツ~
http://brownycafe.blog52.fc2.com/
さん、7月27日の更新。
★ワンダーフェスティバル2013[夏]★ 参加します^_−☆ 【写真あり】
http://brownycafe.blog52.fc2.com/blog-entry-195.html
 フィギュア製作専門の学校 fast[ファースト]で、28日のWF2013[夏]に参加。
【卓番 4-05-02 】で、フェイクスイーツ等を展示されたみたいです。
「そしてワンフェスの思い出と言えば・・・コレ
10年以上前の「ワンフェス」でチケットと交換するマスコットキャラ☆
懐かしいなぁ~でも実際いつのだったのかは不明なのです^^;
同じの持っている人いたら教えてぇ~!
   ↓
その当時ワンフェスで購入した☆ガメラ&ギャオス☆
何気に「怪獣好き」なので、かなり思い入れのあるこのフィギュア☆ 」
 無塗装のマスコットフィギュアと、塗装済み完成品のデフォルメ版GⅠコンビのフィギュアをご紹介。どちらも00年代のものらしいのですが、詳細不明とのこと。


 「第3週の(その2) 」での「各パーツ取り付け」ご紹介に続いて、
悪夢ガメラ製作記、第4弾:
HATED IN THE NATION
http://blog.livedoor.jp/kazxxxjp/
さん、7月28日の更新。
{大山悪夢ガメラ} 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/kazxxxjp/archives/51954716.html
 悪夢ガメラの塗装がほぼ完了しました。
卓上で記念撮影、のお写真3枚を掲載。キットがキットだけに塗るほうも非常に気合が入ってた模様で、
「 最近流行りのシフレットブラザーズ的な葉よりも森を重視した造形、ならばその流れに乗ったメリハリをいれた塗装を心がけました、粘土を練っただけ、指紋も何もかもそのままのこの勢いを殺さず、白けさせないようかなりポイントポイントに派手な色やパール素材を入れております。
手足の爪や口等、元が『目の覚めるような緑のレジン』という怪物屋店長の目に鮮やかな大きなガレージキットを売ってみたいっていう悪ふざけにサフレスといった塗装は既に最初からオミット、すべてを塗りつぶす諦めがあるからこそこれまた塗装の楽しさも味わえるキットかと思います(ホントか?!)。 」
 これから一晩寝かせた上で、微調整と艶の調節を行う予定、とか。


 レザークラフトの平成ガメラが完成:
クエスト (・Ω・)ノ゛
http://blogs.yahoo.co.jp/trex78001/
さん、7月28日の更新。
ガメラ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/trex78001/11789242.html
 縫い糸と接着剤(サイビノール)を使っただけで、基本的にレザー素材のみで作成。
GⅠガメラが完成! 手足の生物感や、腹甲部分の文様が凄い出来。
「◆ビルの谷間から
   ↓
◆ギャオス目線で
   ↓
◆ヘリコプターで上空から
   ↓
◆自衛隊の戦車から」
 以上、様々な視点で撮影されてます。^^)ノシ

 皮革製GⅠガメラ、製作の道のりを辿ってみました:
フォルダ「レザークラフト奮戦記」より、

4月18日の更新、 不気味でしょー
http://blogs.yahoo.co.jp/trex78001/11352112.html
5月9日の更新、 音沙汰なくなるので…
http://blogs.yahoo.co.jp/trex78001/11416814.html
5月19日の更新、 ホラー
http://blogs.yahoo.co.jp/trex78001/11490802.html
6月2日の更新、 そろそろ顔も
http://blogs.yahoo.co.jp/trex78001/11552269.html
6月10日の更新、 相変わらず
http://blogs.yahoo.co.jp/trex78001/11584389.html
7月4日の更新、 内部の公開
http://blogs.yahoo.co.jp/trex78001/11687270.html

 いやあこれは凄い。もう充分ワンフェスに展示できますですよ。 
次回の2014[冬]には是非とも展示して!


―――ここから、7月30日の追加分です。―――
 GⅡガメラ(など)の製作記連載:
yas*h*ro19*661*1のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuhiro19866161/
さん、7月24日の更新で4編。
ガメラ1996 ツクダホビー 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuhiro19866161/68065632.html
 掃除で押し入れを触っていたら、ツクダホビーの巨大レギオンが出てきました。
「 まだパテにてポーズの変更、塗装はされていますがまだまだ手を加えたいです。確かドール用の植毛も買ったんですが引っ越しで無くしました。(捨ててはないはず)
こいつも出てきました
   ↓
いい機会なのでこいつを製作します。 いいキットなのですがそのままストレートに組むとオモチャな感じがするのでポーズ変更&リペイントにします。 」
 ツクダホビーのガメラ1996も発掘。外箱のお写真が1枚。

ガメラ1996 ツクダホビー 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuhiro19866161/68065718.html
 とりあえずポーズ決めして手足のパーツを接着後に、モールドを新造。
「 分かりにくいかも知れませんが首、両腿、左膝、両足首を角度変更と延長を行っています。上体を大きく起こし、レギオンとの押し相撲の状態(劇中では押されっぱなしですが)を再現するためです。こういう感じです。 」
 手足と首の改造箇所と「レギオンとポーズ決め」で、今回のお写真は2枚。

ガメラ1996 ツクダホビー 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuhiro19866161/68065984.html
 続いて顎パーツの塗装。本キットは上顎・下顎が両方とも別パーツです。とりあえず色を乗せてみたところ。
「 少し明るい気がするので後程、暗い色をウォッシングします。
目、手足の爪、エルボークローの塗装に入ります。
   ↓
下半身と両腕、顎はまだ接着していません。この方が爪の塗装がは楽です(個人的に)。 」

ガメラ1996 ツクダホビー 爪塗装 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuhiro19866161/68066120.html
 手足の爪と肘の角部分をベース塗装。
「 爪と皮膚との中間のボカシ(爪垢)を吹きました。今のところイリサワのVカラーしか使っていないのでミスると面倒で緊張しました。 」

7月25日の更新。
ガメラ1996 ツクダホビー 皮膚塗装→大誤算 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuhiro19866161/68066745.html
 上下の顎パーツ(口内の部分)を、エナメルカラーのフラットブラックでウォッシング(スミ入れですかね)。
「 Vカラーのモンスターブルー+モンスターグリーンで作った色を吹こうと思ったのですが……Vカラー用のシンナー
   ↓
が残り僅か。大誤算です。仕方ないので吹ける分だけ吹きました。 」
 シンナーを買ってくるまでしばらくVカラーを使えないので、ガメラ1996は一時休憩。

 7月27日の更新で2編。
ジオラマ作成 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuhiro19866161/68072506.html
 本体の製作がストップしたので、ディオラマ作りを開始。
まずは背景のビルディング造りから。
「 身長80mなので鉄道模型1/150 の建築物はサイズが合わないので
プラ材で自作しました。7階建てのオフィスビルです。
   ↓
これだと……ビルの屋上が40~50mですが、果たしてこれは正解なのか。
少し不安です。 」

ストラクチャー スクラッチ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuhiro19866161/68074446.html
 2棟目。どんどんビル造りを進める。
「 あまり情報数が少ない建物なので苦労してます。
映画を観た方には分かると思うのですが、札幌のすすきのにあるビルです。 」
どうやら、ロビンソン(現ススキノ ラフィラ)みたいですねえ。

 7月28日の更新。
ストラクチャー スクラッチ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yasuhiro19866161/68077424.html
「 少し増築しました。今、この
   ↓
建物はタミヤ プラ材角棒2mmを大量に使用してるんですが、本日 Joshinキッズランドに買い出しに行くと1セットしか手に入りませんでした……。
「おそらく私が買い占めた。」
仕方ないので他の建物でも作ります。 」
 またもや、資材調達の問題で作業がストップ…。 ^^;)

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:映画「パシフィックリム」関連情報 2013/07/27

2013-07-27 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 第4週のフィギュア情報(その1) 」はこちら
二本目「 第4週の小ねた 」にはこちらより。
三本目「 ゲーム情報(PSO2編) /07/27 」は、こちらから。

前回「 /07/20 」でのご紹介に続いて、
ギレルモ・デル・トロ監督の新作VFX 映画
パシフィック・リム』、に関する情報まとめ記事です。
http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim/index.html
 アメリカ本国では、公開第二週の興行成績が3位から更に下降とかなり厳しい状況だそうです。監督自身はMTVのインタビューで続編の構想など言及されてるという情報もありますがどうなることやら。って云うか続編の可否は世界の興行成績次第なので、怪獣映画復権を目指すみんなは見に行かんといかん。

※※ 本項は、公開前の映画に関する情報まとめ記事です。拙Blogの方針に沿って、
  記事内容はネタバレ満載でございます。
  そういうのが苦手の方は、スルーして下さいね。 m(_ _;)ノシ  ※※


 HAWAIIでご鑑賞:
ayumi's blog
http://ameblo.jp/artcomico/
さん、7月23日の更新。
KAIJU好きな私にはかなりおもしろかったです!(^^) 【写真あり】
http://ameblo.jp/artcomico/entry-11578701801.html
 シアターのロビー掲示と思しき、IMAXの冠つきポスターのお写真が1枚。
「 子どものころからゴジラにガメラにウルトラマンが大好きでビデオよくみてました~なぜか少女系には興味なく。。笑
エヴァンゲリオンぽくもあったな~
菊池凛子さんすごいな~主役はってました!すてきですね~同い年です!
私も頑張るぞー!! 」
 ポスターの横から誰かが覗いてる!
心霊か? 写真写真なのか? ^^;)


 国内最速、ワーナー・ブラザーズ試写室での試写会(3D字幕版)に参加。
映画批評_気ままにツラツラと・・
http://ameblo.jp/lm005228/
さん、7月26日の更新。
『パシフィック・リム』 【写真あり】
http://ameblo.jp/lm005228/entry-11580420403.html
 こちらは、アメリカ公開版のポスター写真1枚を掲載。
「パイロットが二人で精神的にシンクロしないと操縦出来ないとか
必殺技は声を出して叫ぶ(音声認識システムなんで)とか
モロに俺達が幼い頃に熱狂してきた特撮作品のテイストを
受け継いでいます。興奮しない訳がありません!
人間ドラマ部分について、正直そんなもんは、どーでもいいんです。
冷静になると滑稽なレベルの薄っぺらさだけどね…
そんな事、俺達は幼い頃気にしてたか?
してないだろ、だからいいんだよ。
ロボット対怪獣!!そして街を破壊しまくるバトルシーン!!
それだけで、お腹一杯になるんだからさ。 」
 総合評価は80点。


 前回の「スーフェス61情報 /01/17 」では、「フランケンウィニー関連フィギュア」をご紹介しました。
書籍「パシフィック・リム ビジュアルガイド」が届いた:
@lice syndrome
http://kumaking.sakura.ne.jp/kuma2/
さん、7月26日の更新。
パシフィックリムへの序章 【写真あり】
http://kumaking.sakura.ne.jp/kuma2/?p=7608
 パシフィック・リム ビジュアルガイド(小学館集英社プロダクション発行)が到着したのでレビュー。定価は4,410円で、発行部数が限定3,000部。
「 なるほど、海外版見た人から聞いていた通り、図版、写真共に充実していて気分盛り上げるのには良い本だよ、コレ!表紙は、海外版まんまなので、妙なアレンジなし!というのも嬉しい。 」
映画公開前に発行されてるせいかプロップや劇中シーンのスチルは少ないけど、イェーガーやKAIJUのデザイン画はいっぱい掲載されててビジュアル面は充実してるそうです。
カバーとスケッチ画のお写真が全部で3枚掲載。
ISBN: 978-4-7968-7150-1


 映画雑誌でも、特集が組まれております:
洋泉社
http://www.yosensha.co.jp/
映画秘宝  2013年9月号 【写真あり】
http://www.yosensha.co.jp/book/b120680.html
「☆戦え! 最強巨大ロボットVS怪獣軍団!!
『パシフィック・リム』完全攻略!
☆俺たちの大好きなベスト映画ロボが決定!!
 出撃!ロボット映画大図鑑
宇多丸、大槻ケンヂ、すぎむらしんいち、岡本英郎、大畑晃一、川北紘一、佛田洋、三池敏夫、神谷誠、今石洋之、小中千昭、山本弘、中子真治、氷川竜介、中野貴雄ら総勢24名が爆選!! 」
 8月21日発売で、定価は1,050円。
ASIN: B00DNBCXWG


 また公式ノヴェライズは、角川文庫より発行:
web KADOKAWA
http://www.kadokawa.co.jp/
角川文庫(海外の作品)
パシフィック・リム 【写真あり】
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=321301000029
 アレックス・アーバイン 作、富永和子 訳。
「発売日: 2013年 07月 25日
電子書籍配信日:2013年 07月 25日
定価(税込): 940円 」
ISBN: 978-4-04-100926-0 -C0197
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:ゲーム関連情報(PSO2編) 2013/07/27

2013-07-27 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「第4週のフィギュア情報(その1) 」はこちら
二本目「第4週の小ねた 」にはこちらより。

前回「 (PSO2編) /07/01 」の続編で、
SEGA主催のオンラインRPG、「ファンタシースターオンライン2 」から、
http://pso2.jp/
昨年秋のアップデート「歴史を壊すもの」で出現したボスキャラ、
『ゼッシュレイダ(リグシュレイダ)』がガメラ(赤ガメラ)な件
についてのBlog記事まとめです。
関連で23日更新分の「 ゲーム情報 13/07 」は、こちらから。


 前回のご紹介に続いて、
リグシュレイダs
おんな心と秋のそら
http://kuromamesanti.blog.fc2.com/
さん、7月6日の更新。
あーらえっさっさー♪ 【写真あり】
http://kuromamesanti.blog.fc2.com/blog-entry-792.html
 なんだかご家族のお世話でたいへんらしい。お疲れ様です。
「 でもって?
   ↓「
赤いガメラが、あんよは上手で、ちょっとかわいいよね?の図。
今日も赤いガメラに邪魔されたワケです。
えぇ。違うトコで楽しまないと、やっとられんなーの本日。
遺跡の明るい場所で見る、赤いガメラがのたのたと歩く姿は、赤ん坊の初めての歩みにもにて、かわいく思えました・・・w 」
 赤ガメラ討伐中、のお写真が1枚。
後半のプレイ日記中にも、「赤ガメラ出現」のキャプがございます。


 こちらのご紹介は、「 /02/15 」以来となります。
ゼッシュレイダ
委員長のオススメゲーム
http://ameblo.jp/jab-3-jab/
さん、7月22日の更新。
jabのイロイロ:( *´艸`)クスクス 【写真あり】
http://ameblo.jp/jab-3-jab/entry-11578120908.html
 DVD、「魑魅魍魎 妖怪巡礼怪奇地図」(山口敏太郎 Bfile)とか、
「機動戦士ガンダム バトルオペレーション」の戦況などをレポ。
それからPSO2の日記…、なんにもネタがないらしい。
「 そういえばボスの登場シーンってやたらとかっこいいよねー
   ↓
( ゜Д゜)ガメラカッチョイー 」
 ゼッシュレイダの登場シーンを連続写真で掲載。ぎゅーんどどど!


ゼッシュレイダ
チーム§蒼翼§マスターの日誌
http://blog.livedoor.jp/sherazard_pso2/
さん、7月24更新。
Br強化週間、六日目!
http://blog.livedoor.jp/sherazard_pso2/archives/30797143.html
 プレイキャラ2名による対話形式の戦況報告。
7月23日(火)、二回目の混沌クエストにて、
「 最後の最後でヴォルガーダとゼッシュレイダの
タッグにぶちあたった…
鸞:確か原生生物の指定数も不足でしたねぇ…
影:因みに機甲種は僅か五体のみだった…
 一回目と合わせてこの数は酷い。
 何より最後が一番キツかったな…
鸞:機甲種って出ない時は全く出ませんからねぇ…。
 最後のアレも単体ずつなら楽なのに。
影:ゼッシュレイダはともかくヴォルガーダは
 遠距離から弓で一方的に攻撃出来て楽だからな。
 中の人が言うガメラモドキはやりにくくてならん。
鸞:ガメラって…まぁ、確かに火を噴きながら回ったり
 移動はしますけど…ガメラって…。
影:因みにその移動方法以外は一切話も知らないらしいが。
鸞:…でしょうねぇ… 」
 とにかくガメラ。^^;)


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:13年7月第四週の小ネタいろいろ

2013-07-27 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「第4週のフィギュア情報(その1) 」はこちら

週末までに拝見した、ガメラ関連の様々な小ねた記事をまとめてご紹介しております。
前回20日の更新「 第3週の小ねた 」にはこちらから。


 水草復活剤のタグで宇宙怪獣:
ハートスタッフBlog
http://blog.livedoor.jp/aquageek/
さん、7月20日の更新。
バイラスくん 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/aquageek/archives/6675329.html
 新製品の、水草復活剤『ROOTS』ご好評に御礼。ヾ(^^)ノシ
液肥効果に注目した、新しいタイプの水草復活剤だそうで。
本商品、ボトルサイズの関係から商品の特徴やご使用時のアドバイスは、商品とは別に首にぶら下がっているタグに記載されています。重要なことが書いてあるので大切に保管してください、との事なんですが、
このタグに付いてるイラストに関して一言。
「 余談ではありますが、
コイツの名前は「バイラスくん」といいます。
べつにゆるキャラを狙ったわけではありません。
名前の由来は、もちろんコレ! 」
 対宇宙怪獣、のバイラスさんが由来、なんですってよ。 ^^;)


 夏休みの深海展示は、国立科学博物館だけじゃない:
ヤマモモ通信
http://yamamomon.cocolog-nifty.com/yamamomo/
さん、7月22日の更新。
深海の生き物 【写真あり】
http://yamamomon.cocolog-nifty.com/yamamomo/2013/07/post-5ac1.html
 新宿駅近くのコニカミノルタ展示室で7月5日(金)から7月23日(火)まで開催されていた「超・深海展」の展示内容をご紹介。
「しんかい 6500」の10分の1模型や深海生物の映像・写真パネル展示などと、
暗闇通路の両脇に深海の生物の大きな拡大写真が展示されていて、懐中電灯で照らして眺めながら疑似深海散歩の気分を味わう、というコーナーが。
ちっちゃいものだけど実物の標本展示なんかもあったりして、深海生物の奇想天外な外見の数々にとっても感動したので写真付きでご紹介。
「 植物なんだか動物なんだか…
   ↓
ヤドカリの一種。古代生物のようなイメージ。どことなく華やかな。
   ↓
これはあきらかにおいしそう…「かっぱえびせん」。(小指の先ほど)
   ↓
ガメラ対モスラ、みたいな生き物ですな。昭和恐竜特撮映画に出てきそう。宮崎駿の腐海の生物とか。 」
 東宝の大怪獣にな、「エビラ」というのがおってだな…。 ^^;)ゞ


 ベトナム、ハノイのホアンキエム湖観光:
招き猫のブログ
http://ameblo.jp/chiichan4212/
さん、7月23日の更新。
ベトナムハノイ旅行記⑧ 【写真あり】
http://ameblo.jp/chiichan4212/entry-11578676300.html
 ハノイ市内、ホアンキエム湖畔の玉山祠へ参内。
学、武、医の三柱の神を祭っている、とのことです。
中国っぽい門を通り赤い橋を渡って、神様を祭る祠へと向かいます。
「社の中はこんな感じです。
   ↓
三人が縦に並んでるので、斜めから [〓]
   ↓
奥に行くと巨大亀の剥製が [〓]
同じくらいの亀がもう一匹居るんだって、この湖に [〓] うわさらしいけど(^^;)
   ↓
凄い迫力 [〓]
まるでガメラだね [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 ホアンキエム ガメラ、剥製のお写真が2枚。
そういえば以前にご紹介した、「池で保護された個体」は
その後どうなったのでしょうかねえ?


 ガメラローレルのカタログレビュー
SHIFT_C33-NEO STYLE Ver.2
http://minkara.carview.co.jp/userid/232669/blog/
さん、7月19日の更新。
なんでガメラなんだ?? 【写真あり】
http://minkara.carview.co.jp/userid/232669/blog/30631310/
 リクエストがあった自動車カタログのなかから、コレクション中で発見した
C130ローレル後期型、のカタログを写真レビュー。
今から41年前の1972年、2代目ローレルとしてデビューしたC130型。
デビュー翌年にマイナーチェンジしてしまった後期型のカタログをめくっていきます。
最初に出てくる2ドアハードトップは…、通称 ブタケツ。
個性的なリアエンドのプレスラインから、そう呼ばれていました。
「一方コチラはセダン…通称:ガメラと言われています。
しかし…なんでガメラなんだろう…(汗)??
そんなガメラに似てるとも思えんけどなぁ…(苦笑)
ちなみにセダンの後期のみガメラで、前期のセダンはハードトップと同じデザインでした♪
個人的にはガメラより前期の顔の方が好きなんですけどね…(^_^;) 」
 外見からエンジン、内装、オプションと、カタログをページごとに写真撮影して解説。
旧きよき時代の、夢がいっぱい詰ったカタログです。^^)ノシ


 ガメラ石鹸:
kurikie soap
http://kurikie.blog.fc2.com/
さん、7月26日の更新。
ガミラ 【写真あり】
http://kurikie.blog.fc2.com/blog-entry-105.html
 勿論せっけんといえば、ガメラではなく"ガミラ"シークレットなわけで。
http://gamilasecret.jp/
「 以前にこちらで紹介したガミラシークレットの石鹸
今、イスラエルからそのガミラさんが来日しています
実は石鹸を購入時にキャンペーンをやっていました
ガミラさんの「来日記念パーティにご招待」
 なんと当ったのです
昨夜、そのガミラさんとご対面しました 」
そんな訳でご対面のイベントレポ記事。
ガミラさん(73歳)は、優しいお婆さんでした。
勿論、プラズマ火球吐いたりお腹パックリ割れたりはしてない… ヾ(^^; ヲイ


―――ここから、7月29日の追加分です。―――
 人力ヘリコプター「ガメラ2号」関連情報:
ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト
http://www.nationalgeographic.co.jp/
さん、7月25日の更新。
人力ヘリコプター、史上初の快挙達成 【写真あり】
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130725003
  航空分野最高クラスの「シコルスキー人力ヘリコプター賞」。
創設以来30年以上受賞者ゼロという難関だったが、ついに今回、カナダのトロント大学を母体とするチーム「アエロベロ」の「アトラス号」が、「60秒間浮上」し、「少なくとも1度、最下部が地上3メートルの高さまで到達」、「その間、操縦席の位置が10メートル四方の範囲から出ない」という飛行条件をクリア。
「 見た目は航空機というよりも巨大なシーリングファンに近い。
アメリカのメリーランド大学航空宇宙工学科のチームも2012年、「ガメラ2号」で惜しいところまでいったが、あと一歩届かなかった。アエロベロには、賞金25万ドル(約2500 万円)が贈られる。 」
 基本構造は、「ガメラ2号」と同様の「4発ファン×クロスビーム配置」で成功。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:13年7月第四週のフィギュア関連情報(その1)

2013-07-27 16:00:00 | ガメラ
 22日更新の「 第3週のフィギュア情報(その2) 」に続いて、
今週中に拝見した、ガメラ関連の各種フィギュアについての情報をまとめてご紹介。

フィギュア関連で、「アートスピリッツ情報 /07/19 」にはこちらから。
同じく前回更新の「特撮リボルテック情報 /06/27 」は、こちらより。
「CCP情報 13/04 」には、こちらから。


 エクスプラス、少年RIC公式Blogに、製品レビュー:
路地裏の散歩者
http://www.ric-toy.ne.jp/blog-rojiura/
さん、7月20日の更新。
7/22は8月商品の締切日! 【写真あり】
http://www.ric-toy.ne.jp/blog-rojiura/?p=1961
 タイトルの通り、既に7月22日(月) で予約締切となっておりますが、
8月分の新製品8体から「バイラス」「パゴス」「メカゴジラwith秘密基地」の3作品を、
各々写真付きでレビュー。
「 3つ叉に広がった頭部は槍上に変形!
少年リック限定版では頭部を差し替えて再現可能です☆
早速ガメラを攻撃!
   ↓
 どーん!
   ↓
 どーん!
   ↓
劇中でガメラが攻撃されるシーンはとても痛々しいのですが、
おなかを刺されるたびに四肢が飛び出るガメラはコミカル!
さらに少年リック限定版にはバイラス円盤も付属!
   ↓
黒い縞模様が印象的なデザイン。ばらして蹴り飛ばすことはできませんのでご注意を(笑) 」
 次回のラインナップ、「昭和ギ〇オス」のお姿もちらり。^^)ノシ


 もすら様の、反応記事:
お笑いと怪獣部屋
http://blogs.yahoo.co.jp/hirano282828/
さん、7月23日の更新。0
エクスプラス大怪獣シリーズ『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』バイラス 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hirano282828/63792674.html
 上記の記事から、お写真2枚を転載してご紹介。
「 塗装原型公開です。全高:42cm サイズがいいですね、でかい。 」
元記事へのリンクもあり。


 UCCの61式vsぬこA:
今日のA&B。もしくは・・・
http://blog.goo.ne.jp/uryaneko/
さん、7月23日の更新。
手乗り戦車 その2。 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/uryaneko/e/b1fe3ba09f979390d70b03f7b0b162f5
 ご友人から頂きましたそうで、
UCCコーヒーのおまけ「最強の陸自コレクション」から、「61式中戦車」が2両!
「 ありがたやありがたや ワニワニ。大明神~~!(勝手に神格化)
   ↓
61式進撃中~~♪
やっぱ日本の戦車はガメラにもゴジラにも挑んだ61式。(なんのこっちゃ)」
 早速、ぬこに乗っけて撮影してみた。
ぬこAさん、なんだか迷惑そうなんですけど… ^^;)


 「 12年6月第2週の小ねた 」での「バニシングフィストオオォォォ!!」ご紹介以来となります。
対大悪獣を鑑賞したので:
現実という名のクソゲー
http://ameblo.jp/akubana/
さん、7月24日の更新。
別もんだな。 【写真あり】
http://ameblo.jp/akubana/entry-11578888654.html
「 DVD見てギロンかっけぇな~、そういえば食玩のフィギュアあったな。
とか思ってさがしてみたら見つかりましたが違う。
アレンジ強すぎる。 」
 出てきたのがKONAMI;SFムービーセレクション のギロンだったから。 ^^;)
アップの写メが1枚。


 前回の「GⅠ:『古代の碑文』のレビュー」は、「 5月第2週の(その2) 」でご紹介。
特撮大百科DREAMS
http://mt428.blog48.fc2.com/
さん、7月25日の更新。
大怪獣ガメラ1966 回転ジェット 【写真あり】
http://mt428.blog48.fc2.com/blog-entry-312.html
 今回のご紹介は、ガメラ・大魔神特撮大百科DELUXE 購入特典から、
『大怪獣ガメラ1966 回転ジェット』。
「 エネルギーを求めて、国内最大級の貯水量を保つ黒部ダムを襲撃すると、施設を焼き払いその炎を吸収し、さらに回転ジェットで堤防に体当たりしてダムを決壊させると言う大惨事を引き起こした後に、さらなるエネルギーを求めて飛び去っていくガメラの冒頭スペクタクルシーンを立体化しております。
ただの移動手段に留まる事なく、攻守共に非常に優れた性能を持ち、まさに昭和・平成問わずガメラと言うキャラをこの上なく象徴する、四肢から火を噴き空を飛ぶオリジナリティ溢れるスタイルを誇り、いくつもの名シーンを生み出してきた回転ジェット。
その中でも特にダイナミズムなシチュエーションを再現した今作も、コンパクトながら劇中でのガメラ再襲と言う、緊迫した雰囲気が伝わる大変躍動感ある仕上がりとなっています。 」
 わざわざ新規に原型を造形した、という力の入れよう、甲羅部分のみならず側面の引っ込めた頭部や尾部なども細かい造りは価値ある一品。クリアパーツで形成された炎のエフェクトとベースとなる黒部ダムの水面の臨場感も素晴らしい。


【悲】「デアゴスティーニの『大特撮データファイル』発刊 /06/21 」の続編【報】:
1/150の街 焼津。
http://blogs.yahoo.co.jp/wara3572/
さん、7月25日の更新。
大特撮データファイル休刊!! あと特撮写真。 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/wara3572/66569419.html
 静岡県内で先行販売されていた「週刊 大特撮データファイル」が、
なんと、今週発売の第5号で休刊!
書店で確認してみたところ、本来ならば次号の目次が載っている巻末ページに
『休刊のお知らせ』が書かれていました。
値段に内容が伴っていないので定期購入する気はなかったけど、ミニチュアに関する項目が充実していたので休刊はちょっと残念。かといって、今更買い揃える気にもならないそうですけど。^^;)
「さてこのニュースが衝撃だったので衝動的に記事を書いたのですが何も写真の無い記事では寂しいので急遽、特撮写真を撮りました。
この間購入したコーヒーのおまけの戦車(http://blogs.yahoo.co.jp/wara3572/66500596.html)と昨年の映画製作時に購入したメーサー車を使いました。
   ↓
高架道路から戦車が攻撃するのはいつかやってみたいと思っていた構図です。
ホリゾンドが足りなくて部屋の壁が見えてしまっているのが残念です。
ガメラとメーサーの共演が珍しいかな…と思います。 」
 Nゲージのディオラマ上で、GⅢガメラvs UCC他自衛隊特車部隊が開戦。


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:WF2013[夏]ガメラ関連事前情報 2013/07/26

2013-07-26 17:00:00 | ガメラ
一本目「 後半の写真情報 」はこちら
二本目「 伊勢志摩ロケ情報 13/07 」にはこちらから。
三本目「 シグナル 月曜日のルカ情報 13/07 」は、こちらより。


事前情報など /07/05 」、「 同 /07/18 」に続きまして、
2013年7月28日(日曜日) 10:00~17:00、幕張メッセ 国際展示場にて開催予定の
ワンダーフェスティバル 2013 [夏]における、ガメラ関連情報のまとめ記事です。

前回の「WF2013[冬]情報(その12) /04/08 」には、こちらからとなります。
「 同(ガメラスーツ編) /02/16 」は、こちらよりどうぞ。


 前回のご紹介に続き、
イマージュのたまお様、ワンフェス2013[夏]直前の進捗情報:
たまおの たまたま日記
http://tamao123.blog29.fc2.com/
さん、7月21日の更新。
WF一週間前 【写真あり】
http://tamao123.blog29.fc2.com/blog-entry-531.html
「 いよいよワンフェス一週間と迫ってまいりました(-_-;)
頭に赤信号が灯り始めました… 」
 新製品の頭部を上から撮影。たしかに赤信号が…。 ^^)

 7月24日の更新。
塗装出来た! 【写真あり】
http://tamao123.blog29.fc2.com/blog-entry-532.html
「 完成見本の展示用塗装がなんとか間に合いました♪
おみやげシリーズ ギャオス
¥8000
原型 たまお 」
 おみやげシリーズの新製品、「DF おみやげギャオス」の展示用見本が完成。
全体像のお写真が2枚。大怪獣空中決戦より名古屋港の「ガメラ噛みつき」シーンを再現されてますな。
ウラマックさん原型のおみやげシリーズ 裏 アントラーも、完成見本をご紹介されてます。。

 7月25日の更新。
再販 【写真あり】
http://tamao123.blog29.fc2.com/blog-entry-533.html
 続いてのご紹介は、再版版のGⅡガメラ完成見本をお写真付きで。
「 ガメラ2 25cmサイズ
¥25,000 」
 会場内の卓番は、6-33-02です。


 エクスプラスさんのBlogにも事前情報:
路地裏の散歩者
http://www.ric-toy.ne.jp/blog-rojiura/
さん、7月25日の更新。
7/28(日)はわんだーふぇすてぃぼー! 【写真あり】
http://www.ric-toy.ne.jp/blog-rojiura/?p=1985
「 今回は多くは語りません!なぜなら準備でバタバタだから!(汗)
WF限定商品の詳細は少年リックHPのWF特設ページをご覧くださいませ。あしからず…
今回は珍しくWF用に作成したスペシャルサンプル?的なものを展示予定!
非常に見ごたえのある仕上がりとなっておりますので、
是非是非少年リックブースへお立ち寄りくださいませ!! 」
 お写真には、なにやらゴチャゴチャした感じのGⅡガメラのお姿が…
卓番は、4-07-12。

 という訳で、エクスプラス公式サイトへ行ってみた。
少年リック
http://www.ric-toy.ne.jp/top.html
ワンダーフェスティバル 2013 夏 特設ページ 【写真あり】
http://www.ric-toy.ne.jp/wf2013s.html
 下記の2作品が発売予定だそうです。

 >大怪獣シリーズ 大映特撮編 「バルゴン(発光版)」 WF2013 夏 開催記念商品 【写真あり】
http://www.ric-toy.ne.jp/item_barugon_wf.html
 全長50cmクラスのバルゴン。LEDユニットで背部の棘々が発光。
 >大映30cmシリーズ 「ソルジャーレギオン(300匹パック)」 WF2013 夏 開催記念商品 【写真あり】
http://www.ric-toy.ne.jp/item_s_legion_wf.html
 300匹のソルジャーレギオンが袋づめ! これはきもいぞっ!
「 他商品は、注文キャンセル商品をはじめ、
B品(パッケージダメージ品)などを、会場限定価格で販売予定です。
また、進行中の原型写真や、サンプルなどの展示も予定しております。 」
上記の2品、WF終了後にネット予約の受けつけもあるそうな。


 基礎情報:
ゴジラ掲示板
http://www.geocities.jp/godzilla_bbs/index.html

ワンフェスニュース(WONDER FESTIVAL NEWS)
http://www.geocities.jp/godzilla_bbs/eventwf2013s.html
によりますと、
今回2013[夏]でのガメラ関連新作は、ここで確認される範囲では
「上記イマージュさんのおみやげギャオス」のみ。
前回バルガメ祭りの流れから、バルゴン新作には期待してたんですけど。。


 7月26日の追加
神保町特撮図鑑でガメラ /07/13 」に、
「シナリオ道ぶらり旅」さんのGⅠ視聴記を追加しました。

 18日の更新「石ガメラ 13/07 」には、「フワフワうさぎにこちゃんの日々」さんの記事を追加。
福井県の氣比神宮、手水場の石ガメラさんをご紹介されてます。

 22日更新の「 7月のガメラだらけ 」にも、「里山の守り人」さんの遭遇記事を追加です。
神戸市、磨海浜水族園でワニガメラに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:「シグナル 月曜日のルカ」関連情報 2013/07

2013-07-26 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「後半の写真情報 」はこちら
二本目「伊勢志摩ロケ情報 」にはこちらより。

昨年8月3日付けの「 ~月曜日のルカ~視聴記 12/08 」以来のご紹介となります、
アイドルグループ「AAA」の西嶋隆弘さんと、本作デビューの新人三根梓さん主演で、
2012年6月に公開された青春映画、
シグナル 月曜日のルカ 』について、
http://signal-movie.com/index.html
「作中で上映されたガメラ」に言及された視聴記などをまとめ。


 作品レビューから:
すがちゅあ~んのブログ
http://ameblo.jp/sugachan311/
さん、7月25日の更新。
新人・三根梓が、超・初々しい… 映画「シグナル 月曜日のルカ」 【写真・動画あり】
http://ameblo.jp/sugachan311/entry-11579542538.html
 公開時からずっと見たかった、という本作を(多分)初見でご鑑賞。
視聴後の感想は、こんな雰囲気大好き~という気持ちと、え?こんな映画だったの?っていう重苦しいキモチが半分ずつ、だそうで。
「 映画館のとびらを開けて、外に出る瞬間… まさに、団地から出た濱田岳くんみたいだったけど、三根梓さんが一番お気に入りのシーンだったみたいです… やはり、一歩踏み出す勇気って大切ですよね~
ちょっと重苦しい場面もありますが、わたしは好きな映画でした… 映画の中で出てきた映画、見たかったなあ~ 特に、ガメラVSジグラ… DVDになってるかなあ? 」
では、デジタルリマスター版など(@Amazon.co.jp) 如何でしょうか。安価だし。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:伊勢志摩ロケ関連情報 2013/07

2013-07-26 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「後半の写真情報 」はこちら

本項では、06年公開の映画「小さき勇者たち~GAMERA~」の志摩ロケに言及された情報をまとめております。
前回5月13日更新の「 伊勢志摩ロケ情報 13/05 」にはこちらから。


 大王町は波切、米子浜の小さき勇者たち~な風景:
Santa from Sky☆サンタ・フロム・スカイ
http://ameblo.jp/santafromsky-since1999/
さん、7月22日の更新。
志摩大王町 米子浜まで 【写真あり】
http://ameblo.jp/santafromsky-since1999/entry-11578266182.html
 墓地を抜けたりして、林道に踏み込んでから散々にさ迷った末に、
ようやくお目当ての「米子浜」に。
「 迷いながらいってるもんだから
「あー、こっちか~」
と、能天気に進んでいった。
   ↓
途中、木柵が倒れ掛かってるような歩道を歩きながら
600mほど [〓]
   ↓
綺麗だった~(^^)
干潮時?やや?
米子浜は「ガメラ」のロケ地にもなったんだって。 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 干潮時は岩に開いた穴から太平洋が覗ける、という米子浜で風景を撮影。
「小さき勇者たち~」作中では確か、
透の夢の中で「トト」が飛び去ってしまうシーンでこの風景が使用されてました。


 タレントの堀口文宏さん、志摩市でロケ旅行。
堀口文宏オフィシャルブログ「Daily Hori」
http://ameblo.jp/saitamatamatama/
さん、7月24日の更新。
旅二日目。 【写真あり】
http://ameblo.jp/saitamatamatama/entry-11579055483.html
「 旅初日の昨日は
三重県鳥羽市の大王町と神島へ。
映画「小さき勇者たち~ガメラ~」のロケ地の大王町と「潮騒」のロケ地の神島。
大王町の海と大王崎灯台。 」
 ジーダスが叩き壊した大王崎灯台を撮影。この後にフェリーで渡った神島では、
旅館で海の幸(どれもみんな旨い!)をご堪能された由。
翌二日目は、三重県伊勢市と南伊勢町でロケ地を巡る旅程。
午前中は伊勢市で映画「半分の月がのぼる空」のロケ地を、
午後からは、南伊勢町で映画「きいろいぞう」のロケ地を巡られたそうな。^^)


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加