ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:調布市、角川大映撮影所関連情報 2010/06

2010-06-29 17:00:00 | ガメラ
 本日五本目の更新です。
一本目「 湯浅版視聴記 /06/29 」はこちら
二本目「 金子版視聴記 /06/29 」にはこちらから。
三本目「リボルテック情報 /06/29 」は、こちらより。
四本目「リボルテックイベント情報 /06/29 」には、こちらから。

 本項では、調布市内の「 角川大映スタジオ(旧大映撮影所) 」内における(スタジオ外壁の壁画、撮影所内部のガメラ、ギャオス、イリス像その他の)ガメラ遭遇情報をご紹介しております。
前回5月3日の更新、「 角川大映撮影所情報 10/05 」はこちらからどうぞ。


さんゆうていおうらくのはじめてのブログ
http://ouraku.cocolog-nifty.com/blog/
さん、6月23日の更新。
強いぞ、ガメラ! 【写真あり】
http://ouraku.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-68ce.html
 撮影所内で等身大ガメラに遭遇。
「調布の〈角川大映撮影所〉にて、ガメラと戦った時の写真です。」
証拠のお写真が一枚。構内にある昭和(湯浅)版ガメラです。


 6月4日付けの拙Blog更新、「 等身大ガメラだらけ 10/06 」にてご紹介した、「AKB48メンバーの大島優子さん、等身大ガメラと格闘する」の個体も、こちらの等身大ガメラ像と同一個体と思われます。


 6月29日の追加。
14日の更新、「 6月の文献情報 」に、「映画パンフレット・データベース」さん、「THE PERSONAL HERITAGE 個人遺産」さんの更新二編を追加しました。
GⅢパンフレットのデータと、朝日ソノラマのソノシートシリーズをご紹介。

 17日の更新「ガメラレーダ情報 10/06 」に、「ぼろ(ry)のぼやき」さんの記事を追加しました。
佐渡島の弐号機情報です。
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:特撮リボルテックイベント関連情報 2010/06/29

2010-06-29 16:45:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 湯浅版視聴記 /06/29 」はこちら
二本目「 金子版視聴記 /06/29 」にはこちらから。
三本目「リボルテック情報 /06/29 」は、こちらより。

 6月26日、東京都江東区青海のパレットタウン内「TOKYO CULTURE CULTURE」にて、特撮リボルテックのイベント、
海洋堂×カリスマジオラマ作家×スーパー造形師 ガチンコトークイベント ~大魔神カノンも乱入?!スペシャルゲストも登場か?!~ 」が開催されました。
http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_100611203019_1.htm
本項ではイベントレポのうちで、006ガメラ&007ギャオスに関する情報をまとめてご紹介いたします。

 前回の「特撮リボルテックイベント 『特撮アイテム鑑定大会 ~特撮トークwith生Twitter~』」レポは、「 特・リボ情報 /06/04 」中にございます。


 当日更新の速報:
アキバHOBBY
http://akibahobby.net/
さん、6月26 日の更新。
バットマン、ウッディ、モスラなど「特撮リボルテック・サンプル」フォトレポート 【写真あり】
http://akibahobby.net/2010/06/tokusatsurevoltech_event_20100626.html
「カルチャーカルチャーイベントVol.2 特撮リボルテック の会場で、特撮リボルテック新作サンプルのおさわり&撮影させて頂きました。トークショーイベントで展示されたジオラマや、会場で発表された「太陽の塔」も。 」
 フォトレポート。
記事前半が新製品(008バットマン、009ジャイアントロボ、モスラ、モゲラ、ウッディ&バズ)のご紹介。
「太陽の塔ソフビ」や「せんとくん関連アイテム」を挟んで後半には、ジオラマ作例展示のお写真があります。ガメラvsギャオスのディオラマが2作品分。


 参加レポ:
続・俺の毎日
http://blog.livedoor.jp/arkham_asylum/
さん、6月27日の更新。
特撮リボルテックのイベント 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/arkham_asylum/archives/51857295.html
 ガメラvsギャオスのディオラマ写真が一枚。
「ジオラマの簡単な作り方などは目からウロコの話で感激!
実際に作られたジオラマを目の前で見られたのにも感動!
   ↓
海洋堂の宮脇専務を紹介して頂いたので色々と話を聞いたのですが
中でも「日本人はフィギュアが嫌い」「8割の人がパッケージを開けない」
と言った話などが興味深かった! 」
 お土産に006ガメラを貰ったそうです。 ^^)ノ


 海洋堂の東京ショールーム、「ホビーロビー東京」さんのBlogにレポ:
ホビーロビー東京 アッセンブルボーグおためしコーナー&作品展示ブログ
http://hltitakucorner.blog66.fc2.com/
さん、6月27日の更新。
特撮リボルテック×電撃ホビーマガジン×大魔神カノン イベントレポ 【写真あり】
http://hltitakucorner.blog66.fc2.com/blog-entry-772.html
 第一部、「特撮リボルテックとジオラマ」をテーマにしたトークショー、
第二部、現在放送中の「大魔神カノン」のスタッフによるトークショーの模様をそれぞれ写真付きでご報告されてます。


サブカルチャー・ショック
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/
さん、6月29日の更新。
特撮リボルテック×電撃ホビーマガジン×大魔神カノン トークイベント 【写真あり】
http://sabukarusyoxtuku.blog73.fc2.com/blog-entry-345.html
 今回はPart1として、イベント前半のディオラマトーク関連部分をご報告されてます。
「TOKYO CULTURE CULTURE」のプロデューサーである
テリー植田さんの司会進行のもとに、
今回は…
海洋堂社長 宮脇修一さんこと、宮脇センム。
ジオラマ作家 鳥山とりをさん。ジオラマ作家 角田勝成さん。
造形師 寒河江弘さん。電撃ホビーマガジン 安蒜編集長。
等を迎え、
ジオラマについて熱いトークが繰広げらました。」
 鳥山とりをさん作成の「エイリアン」ディオラマ。
角田勝成さん作成の「GⅠコンビナート対決ディオラマ」。
同じく角田さん作成の、「GⅠ市街地対決ディオラマ」
の3点について、お写真とトークの概説でご紹介。
海洋堂から、今秋発売予定の「ソフビ太陽の塔」が初披露されたり。
(2010/07/01付記:29日の更新時、上記ディオラマの製作者名に誤りがありました。関係各位にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございません。お詫び申し上げると供に訂正させて頂きました。)


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:特撮リボルテック関連情報 2010/06/29

2010-06-29 16:30:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 湯浅版視聴記 /06/29 」はこちら
二本目「 金子版視聴記 /06/29 」にはこちらから。

今月1日に海洋堂から発売された、
特撮リボルテック」シリーズの新製品。
http://tokusatsurevoltech.com/
006ガメラ」、「007ギャオス」についてのレビュー記事をご紹介中です。
 前回の「リボルテック情報 /06/28 」はこちらより。


 前回にご紹介した「006ガメラレビュー」に続いて、
007ギャオスのレビュー:
バイクとクルマと趣味の日々
http://blogs.yahoo.co.jp/yamasan1206/
さん、6月28日の更新。
海洋堂 特撮リボルテック 007 ギャオス とか 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yamasan1206/35296385.html
 ブルーバックのホリゾントを背景に、本体のお写真11枚と「大怪獣空中決戦」のシーン再現写真12枚で詳細レビュー。
超音波メスのエフェクトパーツが欲しいなあ、って。^^)
「いやー、これは遊びがいがありますね。
思わず、名画面ごっこをやってニヤリとしてしまいますよ。
ぜひ、このギャオスのサイズで東京タワーが欲しいですね。
東京タワーの残骸に営巣するギャオスは日本特撮史上に残る名場面ですから。
しかしこの後、平成ガメラシリーズは出るのでしょうか?
ガメラはともかくレギオンとか大きすぎですし。
しかし是非レギオンは欲しいものであります。
後、ソルジャーレギオン1000匹とか^^ 」
 このスケールで1000匹レギオンは、かなりキツいんでは? ^^;)


ともろぐ
http://ameblo.jp/yoshitomo-akama/
さん、6月28日の更新。
強いぞッ!! 【写真あり】
http://ameblo.jp/yoshitomo-akama/entry-10575983375.html
「懐かしい [〓]
ガキの頃よく見てたな [〓]
だから思わず買っちった [〓]
   ↓
火も吹くぞ [〓]
イカす [〓]
ギロンとかないかな [〓]
並べたい(笑) 」
(文中の絵文字を、[〓]で代用しました@ガメラ医師)
006ガメラの写メが3枚。


 006ガメラレビュー:
★ たあたんのオタTOY ★
http://ameblo.jp/tkapejinjude/
さん、6月28日の更新。
特撮リボルテック 大怪獣 ガメラ 【写真あり】
http://ameblo.jp/tkapejinjude/entry-10575874852.html
 大判のお写真21枚を使用した詳細レポ。
「 「大怪獣空中決戦」が大好きな私としては、これ以上ないほどの仕上がりに、ため息がでるばかり・・・ これは遊べるぜい!! このサイズでここまでの造形、可動、そして塗装をやってのけちゃう 海洋堂っていうのは、やっぱり凄いですよね~ チョコエッグで鍛えた腕は、伊達じゃないです (^-^)/
つい最近、ガメラに引き続きギャオスも買ってしまったんですが・・・
これが、これが・・・・!」
 という訳で次回の「ギャオス編」に続く、らしい。


 前回のご紹介は、「 08年11月下旬のケズメ情報 」での「子ども会ボランティア参加で巨大ケズメに遭遇!」でした。
007ギャオスのレビュー
大決戦・超恐竜、アニメ好きさん、いらっしゃ~い。
http://sky.ap.teacup.com/newkyouryuanime/105.html
さん、6月28日の更新。
特リボ No.007 ギャオス 【写真あり】
http://sky.ap.teacup.com/newkyouryuanime/105.html
 白ホリゾントでお写真9枚を撮影。
「本体各所のリボ球により、大きく稼動し、
様々なポーズを取らせることができま.
   ↓
また、付属のスタンドを使えば、
飛行ポーズも取らせることが可能!!
   ↓
遠方用のミニギャオスも付属ww
   ↓
最後に、特撮映画史に残る屈指の名場面。
夕日をバックに東京タワーに巣作りをするギャオスを再現・・・
出来てないか(笑) 」
 逆光を背に佇むギャオスの図は、なかなか雰囲気が出てます。 ^^)ノシ


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2010/06/29

2010-06-29 16:15:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「 湯浅版視聴記 /06/29 」はこちら

前回の更新「 金子版視聴記 /06/26 」にはこちらから。


 前回「小さき勇者たち視聴記 /06/04 」でのご感想紹介に続いて、
GⅠ視聴記:
ムービースタリオン
http://dramastallion.blog73.fc2.com/
さん、6月27日の更新。
★★☆☆☆ガメラ 大怪獣空中決戦 1995 【写真あり】
http://dramastallion.blog73.fc2.com/blog-entry-649.html
 写真はDVDのカバー、レンタル「ぽすれん」へのリンクがあります。
三部作をほぼ先入観なしに初見されたご感想。
「ギャオスが獰猛に見えたり、特撮で派手に爆発シーンを撮っているあたりはよく出来てるなとは思うんですが、全体的に、ちょっとむりくりな展開や唐突感、曖昧さがあったような…(・、・)
中山忍は好きで、この作品でも彼女な良さ、清楚な美しさは出てると、思いますがはっきり言えば大根ですよね(^^;(笑)
これでブルーリボン賞助女、日アカ助女ノミネートでいいんかなという気が(笑) 」
 いいんじゃないでしょうか…。 ^^;)ゞ


 Ameba Blogのブログテーマ:「3D映画に作り直してほしい、映画タイトル」反応記事で、
GⅢの思い出等:
ハングンノレ雑記
http://ameblo.jp/yooyang/
さん、6月27日の更新。
3D映画に作り直してほしい映画 【写真あり】
http://ameblo.jp/yooyang/entry-10574779877.html
 写真はGⅢDVDのカバーで、Amazon.co.jpへのリンク付きです。
「1999年の春。
当時某舞台を観に上京することになって、東京の友だちと会う約束して。
場所を決める時に、友人のうちの1人(♂)が
「渋谷はイヤだ、怖い」
「へ? なんで?」
「ガメラ見ろ、そうしたらわかる」
ってことで、仕事帰りに映画館へ。
(怪獣映画は映画館で見ないと!)
友人の言葉は正しかった。
すっげー怖かった 」
 トラウマ発現。
そんな邪神覚醒(の渋谷壊滅シーン)の、3Dリメイクをご希望。
トラウマが倍増しちゃいそうです。 ^^;)


 「 /06/26」でご紹介 した、「三部作一気見の感想」からの発展で、
平成三部作論議:
こつぶあんこの駄文
http://kotubuannko.blog133.fc2.com/
さん、6月28日の更新。
いそがしいです 【写真あり】
http://kotubuannko.blog133.fc2.com/blog-entry-32.html
「気づいたらブログがほったらかしに。
これから先もっといそがしくなると考えると若干鬱になります
ガメラ3部作を見たことを若干後悔…
してねぇぞ!
私はゴジラもガメラも好きです。モノクロ時代のゴジラを除けば全作品視聴してます(昭和シリーズは小学生ぐらいのころに見たのであまり記憶にのこっていないのが残念。特にガメラはかませ犬の宇宙ギャオスぐらいしか記憶にない)
ゴジラシリーズについてはいつか語るとして、今回は平成ガメラについてすこし話します」
 主にGⅡ、GⅢについて、自衛隊の格好良さ(と実力以上の生存率)とかレギオンの完璧超人ぶりとか沈黙のオヤジとの関係とかいろいろ語りたおしてます。


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2010/06/29

2010-06-29 16:00:00 | ガメラ
 前回の「 湯浅版視聴記 /06/12 」はこちら


 前回「宇宙怪獣ガメラ」の映像レビューは、25日更新の「 6月後半の画像情報 」にてご紹介。
今回は、「昭和ガメラ、幻の次回作」のご紹介記事です。
くさやのブログ
http://ameblo.jp/ikatako938/
さん、6月12日の更新。
幻の映画『ガメラ対大邪獣ガラシャープ』 【写真・動画あり】
http://ameblo.jp/ikatako938/entry-10561253186.html
「登場する怪獣は、大邪獣ガラシャープと幻のNG怪獣マルコブカラッパで御座います>(・ω・)b
因みに、マルコブカラッパは、実際にいる甲殻類の名前です>Viiv
   ↓
↑コイツです>(・ω・)b
↓これが、LD-BOXの映像特典動画です>( ̄ー☆
   ↓
イワクラ&コナミのフォギュアで撮影すますた>(*^-^)b 」
 お写真は、ライブマルコブカラッパ、YouTube経由の特典動画、関連フィギュアの勢ぞろい等々バラエティに富んだ内容。


 拙Blogでのご紹介は、「ギララの逆襲について 09/05 」での鑑賞記以来、一年ぶりとなります。
対宇宙怪獣の視聴記:
STUDIO 學天則
http://blogs.yahoo.co.jp/hhgrttu78/
さん、6月27日の更新。
ガメラ対バイラス 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hhgrttu78/60986885.html
 初見のご感想。「なぜか檻に閉じこもってる隊長バイラス」に萌えが湧く。
「バイラスに人間着ぐるみにされた「人間服」は、あれは子供の時みたらトラウマ。
本編では暗くしてあるし、予告編ではシャドー抜いてあからさまに目だけ作ってる。
いや、どっちもこえェ~~~~~って!!!!!
90年代に「アニメのでっかい目を実写でつくった人間」の広告がほとんどホラーっぽかったの思い出した。
あと、あの時代特有の「ゆっくりした動き」が怖い。
宇宙船の通路をふわっと浮かんで移動するんだが、音がないのでまさに幽霊的
ここら辺の感覚はウルトラセブンの1話の無重力質の音とか、
判るでしょ!!!!???」
 うんうん判るよ、「キャプテンウルトラ」の宇宙音とかだよね。 ^^;)


 21日付けの「 7月の映画祭情報 」にて湯浅版ガメラの上映予定をご紹介した、
第16回宮崎映画祭 公式ブログ
http://blog.canpan.info/eigasai/
さん、6月27日の更新。
ガメラ対バルゴン 【写真あり】
http://blog.canpan.info/eigasai/archive/74
 映画祭上映作品の解説記事がアップされました。
写真は本作のスチールより「大怪獣決闘」の一枚を掲載。
「本作は1966年に公開されましたが、その前年の「大怪獣ガメラ」の続編という位置づけになっています。
前回でロケットに閉じ込められ宇宙追放の憂き目にあったガメラが とんでもない運の良さで隕石に当たり脱出、地球に帰還してしまうのです。
そして一方、ニューギニアから宝石と間違えて持ち帰られたのがなんとバルゴンの卵。
ここに後にガメラと大決戦を交えるもう一体(一匹?)の四足怪獣が誕生しました。」
ガメラ対バルゴンの上映予定は
7月9日 16:00~
鑑賞のためには、キネマ館にて12:00~配布の整理券が必要だそうです。


 本日は、あと4本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:シネミス・ガメラについて 2010/06

2010-06-28 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「特撮リボルテック情報 /06/28 」はこちら
二本目「ライヴガメラ /06/28 」にはこちらから。

 前回の「シネミス・ガメラ 10/05 」は、こちらより。
「 シネミス・ガメラ 」につきましては、こちらの更新をご参照下さい。


 滋賀県、長浜市内の「海洋堂ミュージアム」探訪記中に、
シネミス・ガメラフィギュアのご紹介:
電脳妖怪! 油すましの妖日記
http://ameblo.jp/cyberghost/
さん、6月27日の更新。
知ってる? 【写真あり】
http://ameblo.jp/cyberghost/entry-10573773526.html
 iPhoneからご投稿の写メが一枚。。
「実在した、「ガメラ」たよ!」
訪問記事そのものは、こちらからどうぞ。


 6月28日の追加。
ガメラの風景 /06/21 」に、「オールトの雲。」さん、「屑」さん、「No pain, no gain.≪まかぬ種は生えぬ≫」さんの記事三編を追加しました。
JR京都駅と冒頭対決シーンのGⅢな風景と、ガメラな森のご紹介です。

 「ガメラ料理 /06/24 」には、「食い倒れ番長の戯言」さん、「yuta's らーめんBlog」さん、「チャプチャプランラン」さん、「まねき猫亭へいらっしゃい」さんの記事四編を追加。
ガメラの手、と「ラーメン福たけのガメラ」紹介情報です。

 一昨日の「MM9情報 /06/26 」に、「OCNアニメニュース」さんのまとめ記事を追加しました。
拙Blogの記事より遥かに判りやすいです…。 ^^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:ライヴなガメラたち 2010/06/28

2010-06-28 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「特撮リボルテック情報 /06/28 」はこちら

全国各地の「ライヴなガメラさん」達との遭遇記事や近況報告などを、まとめてご紹介しております。
前回の「 ライヴガメラ /06/24 」にはこちらより。


 前回は「 09/08/22 」にて、「 ベランダからの怪奇音 」をご紹介。
セマルハコガメさんの近況:
☆は明るい話★は暗い話?(;^_^A
http://ameblo.jp/sweetlittleboy/
さん、6月24日の更新。
☆たまご 【写真あり】
http://ameblo.jp/sweetlittleboy/entry-10572330651.html
 セマルハコガメが卵を産みました。
「みんな別々に 育てているので 無精卵だと思いますが
一度でいいから ガメラの赤ちゃんを みてみたいです。
   ↓
きっとガメちゃんに似て ボーっとしていて 可愛いんだろうなぁ。」
 なあに? といった表情の、ガメちゃんのお写真が一枚あります。


 ライヴスッポン:
大好き!チョークアート&パッチワーク
http://hori8221.ikora.tv/
さん、6月24日の更新。
これは 何? パート2 【写真あり】
http://hori8221.ikora.tv/e432148.html
「ガメラ?!
   ↓
甥っ子の飼ってる
スッポンもどきです」
 大きいのと小さいのが全部で3匹居るそうで、お写真も3枚。


 ミシシッピアカミミさん:
mayu-mayuの独り言
http://blogs.yahoo.co.jp/a_mayu1_jp/
さん、6月25日の更新。
頑張ったね~♪ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/a_mayu1_jp/926589.html
 日向ぼっこが大好き、アカミミガメのかめ吉くんをご紹介。
「息子が小5の時、お祭りでカメ釣りで連れてきた [!]
 育ち過ぎて・・ガメラ状態 [〓]
 甲羅・首のところからおしりまで30cm以上になって
 しまった [〓] 我が家に来たとき、500円玉くらいだったのに
 (現在の頭ぐらい・・)どんだけ~(古っ [〓] )
 でも、とってもラブリーな かめ吉です [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)


 イシガメ(?)さん:
ku02mi25さんのブログ
http://ameblo.jp/ku02mi25/
さん、6月27日の更新。
ガメラ、空を飛ぶ♪ 【写真あり】
http://ameblo.jp/ku02mi25/entry-10575063267.html
 亀さんたちと遊ぶ。
「かめみです [〓]
ガメラを思い出して、空を飛んでいるみたいにしてみました [〓] [〓] [〓]
   ↓
ダイちゃんです [〓]
気持ち良さそうに、飛んでいます [〓] 」
 ぶ~~ん。
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)


 滋賀県東近江市の建築事務所「山下建築舎」さんのBlogに、
イシガメさん:
山下建築舎.blog
http://blog.goo.ne.jp/yamashita-817/
さん、6月27日の更新。
休日 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/yamashita-817/e/4d12f4f0140ef8011f492aeb922eaec9
 久しぶりにゆったりした終末に、お子様を誘って一緒に輪行。
旧街道や田圃道を廻る二時間ほどのサイクリングで、日本の風景を楽しまれたそうです。
「約二時間自転車を走らせて家に帰ると
土間では我が家の亀さんが
これ以上リラックスできない格好で
休日を過ごしていました。
   ↓
気分はガメラ
   ↓
空でも飛んでるつもりかな?」
 ぎゅ~~ん!


 「 /06/24 」でご紹介した、「 ガメラがトリオに 」の続編で、
ミシシッピアカミミちゃん達:
MASATORI HOUSE
http://masatorihouse.seesaa.net/
さん、6月27日の更新。
梅雨も一休み 【写真あり】
http://masatorihouse.seesaa.net/article/154648110.html
 裏手の川の護岸工事は完成した模様です。
「ガメラトリオの水槽も大きいのにかえました。
誰かこのガメラいりませんか?」
 大きくなった水盆のなかの、ガメラちゃんたちのお写真が一枚。
一匹がガメラっぽく写っておりますが、よくみると水が張ってあるせい。 ^^)。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:特撮リボルテック関連情報 2010/06/28

2010-06-28 16:00:00 | ガメラ
 今月1日に海洋堂から発売された、
特撮リボルテック」シリーズの新製品。
http://tokusatsurevoltech.com/
006ガメラ」、「007ギャオス」についてのレビュー記事をご紹介中です。
 前回の「リボルテック情報 /06/24 」はこちら


 006ガメラでHi!ポーズ:
西呑屋あるじ日記
http://d.hatena.ne.jp/nishi-nomiya/
さん、6月26日の更新。
ガメラ 【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/nishi-nomiya/20100625/1277474565
 書店のレジ横で、一目惚れしたそうです。(^^
アップのお写真が一枚。
「アーユークレイジー? アーハ? の図。」
ををーぅ。こいつぁ一本取られたねっと。


 006ガメラのレビュー:
☆●◎ばくのおもちゃ箱◎●☆
http://blogs.yahoo.co.jp/mini6982424/
さん、6月26日の更新。
特撮リボルテック ガメラ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/mini6982424/25763770.html
 以前から気になっていたリボルテックのシリーズに、
お気に入りのガメラが出たのでご購入。
手足、尻尾、口の可動性は良好。エフェクトパーツのご紹介もあります。
お写真は外箱を含めて、全部で16枚。
「やはり大怪獣なので下の方から
   ↓
鳴き声が聞こえてきそう・・・・
   ↓
これはかなり良い、同時発売したギャオスも揃えたいですね。
で、今後ガメラ関連がラインナップされるなら個人的には平成の敵レギオンやイリスより昭和のガメラや敵怪獣を出して欲しいなぁ~ 」
 バルゴンとギロン、ジャイガーあたりは鉄板でしょうか。


おるふぇイズム
http://otamagaorphe.blog96.fc2.com/
さん、6月24日の更新。
第108回 「健気な亀」 【写真あり】
http://otamagaorphe.blog96.fc2.com/blog-entry-110.html
 006ガメラの詳細レビュー記事。パーツ一覧と本体、エフェクト装着状態のお写真と解説に加えて、
仮面ライダーフィギュアとかとコラボで小劇場、題して「浦島な咲夜」。
「完成度が高くて、付属品も豊富…かなりの逸品でした。
リボルテックは正直クセが強くて、あまり好きではないのですが…
これは大分動かしやすく遊びやすいのでオススメです。
このシリーズでは、7月に『モスラ』が発売予定だったりと、
特撮好きにはたまらないラインナップとなっていますので期待度『大』です。
この調子で、『ゴジラ』や『平成ガメラシリーズ』の怪獣なども
発売されることを楽しみに待っています。」
 ほんにほんに。 ^^)

 6月27日の更新。
第109回 「大怪獣空中決戦」 【写真あり】
http://otamagaorphe.blog96.fc2.com/blog-entry-111.html
 お写真は23枚。そのうち前の11枚は007ギャオス単体のレビュー記事で、
後半の12枚は006ガメラとのコラボで「GⅠ対決シーンの再現写真」。
鉄道模型のビルを置いた背景のワンポイントが場面に奥行きを与えています。
「ガメラ』と同じく、完成度が高い逸品でした。
特撮好きなら、買いましょう!!
ガメラ好きなら、『絶対』買いましょう!!
というくらいオススメです。
『レギオン』と『イリス』…あと、『映画2作目以降のガメラ』も発売してほしいですね… 」
 通算111エントリー達成、誠におめでとうございます。 ヾ(^_^)ノシ


 拙Blogでのご紹介は、「4月後半の画像情報」での「ヱヴァBGM × GⅢ動画」以来となります。
006ガメラをご購入:
好事家の隠し部屋
http://curieux.blog40.fc2.com/
さん、6月24日の更新。
Δ 型月新作 魔法使いの夜 予約開始
http://curieux.blog40.fc2.com/blog-entry-563.html
「特撮リボのガメラ買って来ちゃいました。念願っ!!
これヤバイ。造形から色までクオリティがヤバイ。
明日は時間と余裕があるか分からないので土曜日くらいにレビュー書こうと思うます。」
 お待ちしてます。 ^^)ノシ
あと、ビジュアルノベル新作の詳細データと購入の見通しなど。

 6月27日の更新。
Δ 特撮リボ ガメラ レビュー 【写真あり】
http://curieux.blog40.fc2.com/blog-entry-564.html
 記事のマクラには、W杯一次リーグ突破の感想がございます。
お写真15枚を使用した006ガメラレポ。
とはいえ、後半の6枚は「リボルテックヱヴァ」との込み換えコラボ。
汎用カメ型決戦兵器(^^;)とか、ガメラvs弐号機とか…。
「造形・塗装共に尋常じゃないレベル。
特に塗装は、一色じゃなく体の形状に合わせてグラデーションまであり、
生物感満天。
可動も十分。
首、口、肩、肘、甲羅、腰、足の付け根、膝、足首、尻尾(付け根&中間に2つ)にリボ球、
さらに手首は回転可&手のひら上下。
僕が持ってるリボルテックの中では間違いなく最高傑作。」
Amazon.co.jpへの商品リンクもございます。


 「ガメラ雲 09/11 」では、「虹とバルゴン、琵琶湖編」をご紹介。
006ガメラレビュー:
バイクとクルマと趣味の日々
http://blogs.yahoo.co.jp/yamasan1206/
さん、6月27日の更新。
海洋堂 特撮リボルテック 006 ガメラ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/yamasan1206/35295243.html
「ガメラシリーズもたくさん作られているのですが(昭和8作、平成4作計12作)
今回は平成3部作の1作目
ガメラ大怪獣空中決戦(1995)金子修介監督、樋口真嗣特技監督からです。
平成ガメラ3部作は非常によくできていて今の変な一般映画より
本当に面白い作品群でした。
この年のキネマ旬報の邦画ベストテンにも入っています。
まぁ、それでは早速行ってみましょー。 」
 全身の4方向から各部の可動状態、エフェクトパーツの装着と一通り、
お写真18枚を掲載したレビュー記事です。
プラズマ火球3連射が良かったですね。 ^^)ノシ


 前回のご紹介は「 5月第4週の(その2) 」での、「Z計画DVD-BOXのHMV購入特典、ガメラ3ヘッドフィギュア」です。
006、007の総合レビュー:
Bulldogは 光線剣の夢を見るか!?
http://sakuraoyaji.blog78.fc2.com/
さん、6月27日の更新。
怪獣ごっこ 【写真あり】
http://sakuraoyaji.blog78.fc2.com/blog-entry-93.html
 昨今の可動フィギュアの進歩について述べてから、特撮リボの新製品をレビュー。
「原型は、動物や恐竜のフィギュアも手がける、松村しのぶ氏。
昭和ガメラを彷彿とさせる、ちょっとカワイイG1をバッチリ再現しています。
もちろん、ギャオスも文句なしのデキです。翼が軟質素材でできているなど、
ガメラに比べて可動範囲が広いので、ポーズの付けがいがあります。
   ↓
関節がはっきりしているロボットならまだしも、怪獣とアクションフィギュアの相性には、
ちょっと不安があったけど、実際に手に取ってみると、あまり気になりませんでした(;-。-)=3」
 記事タイトルのリボ球イラストを含めて、お写真27枚を掲載した総合レビュー。
ガメラ、ギャオスの頭部可動域検討や、記事後半の対決シーン再現(レギオンプラントのディオラマとの合成!)など、魅惑的なレビュー記事です。


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:樋口真嗣監督の新作、特撮怪獣ドラマ「MM9」情報 2010/06/26

2010-06-26 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 金子版視聴記など /06/26 」はこちら
二本目「 第4週のフィギュア情報(その2) 」にはこちらより。
三本目「 第4週の小ねた 」は、こちらから。

 本項は、総監督:樋口真嗣、脚本:伊藤和典の平成ガメラ三部作コンビの新作ドラマ。
「MM9」に関する情報のまとめです。
先月の更新、「 新作は特撮怪獣ドラマ「MM9」 /05/29 」は、こちらからどうぞ。


 公式サイトから、オンエア情報
http://www.mmmmmmmmm.jp/onair/

MBS   7月7日(水):25:30~
BS-TBS 7月10日(土):27:00~
CBC   7月16日(金):26:30~

 またこの他に、
iPadの専用アプリにて、MBSのオンエアと同時に無料配信が開始される予定です。


 同じく公式サイトから、
イベント情報
http://www.starchild.co.jp/event/mm9.html
 放送直前のスペシャル企画として、ブロガー対象の試写会が開催されます。
「MBS(毎日放送)にて7月7日からスタートする新番組「MM9」では、“ブログ”を開設・運営されていて、“ブログ”を使って番組スタートを応援していただける方に向けて、特別試写会&iPad専用「MM9」アプリデモンストレーションを開催します。
さらに、スペシャルゲストとして総監督の樋口真嗣氏も出演予定!
監督自身より、「MM9」の作品の魅力や、iPad用「MM9」アプリについての楽しみ方をお伝えさせていただきます!
試写会にご参加いただき、ご自身の“ブログ”を使って、ぜひ、「MM9」を応援してください。」
 6月30日(水)、港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー内の「毎日放送 大会議室」にて開催、
18:00受付、18:30開演(開演後の入場は不可)、20:00終了予定。
応募締め切り:6月28日(月) 正午12:00
応募資格は:
mixiやGREEといったSNSサイト内の日記等を含みブログサイトの運営者。一般公開されていることが必要。
鑑賞後、放送日までにサイト上でレビューを書ける事
応募フォームは、こちらから。
https://www.starchild.co.jp/event/mm9/form/


 原作本の山本弘著「MM9」は、文庫版が刊行されました。
東京創元社
http://www.tsogen.co.jp/np/index.html
創元SF文庫
MM9(文庫版)
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488737016
初版:2010年6月25日
「2010年7月7日より、毎日放送ほかで13週連続放映。
総監督=樋口真嗣、脚本=伊藤和典
【東京創元社では7月にiPad版電子書籍も配信準備中。続報を待たれよ】」
とのアオリがございました。


MM9 公式サイトはこちら
http://www.mmmmmmmmm.jp/

MBS 毎日放送の公式サイトはこちら
http://www.mbs.jp/mm9/


―――ここから、6月28日の追加分です。―――
 補足遅れ分の更新を追加。
OCNアニメ・特撮公式ブログ OCNアニメニュース
http://animation.blog.ocn.ne.jp/anime/
さん、6月23日の更新。
脚本:伊藤和典、総監督:樋口真嗣のTVドラマ『MM9-MONSTER MAGNITUDE-』ブロガー試写会開催! 【写真あり】
http://animation.blog.ocn.ne.jp/anime/2010/06/tvmm9monster_ma.html
 「MM9」の紹介とブロガー試写会のお知らせ、それに放送予定情報と文庫本のご紹介と、
本項と同じ内容が写真付きで綺麗にまとまっております。
結構苦労して編集したんだけど、ここにリンク張っておくだけでよかったなあ…。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 6月26日の追加。
今月8日の更新「 ガメラ雲 10/06 」に、「グンゾーさんの製作日記」さん。「一期一会」さんの記事二編を追加しました。
自動車道での遭遇例と、相模原のガメラな夕焼け空。

 22日の更新「 後半のケヅメ情報 」には、「じゃがバタ☆~じゃがいもルンルンパラダイス♪~」さんの遭遇記事を追加。

 昨日更新の「ガメラが空から降ってくる 10/06 」に、「モンハンの「KY」ブログ」さんの記事を追加しました。
追加のお写真が掲載されております。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:10年6月第四週の小ネタいろいろ

2010-06-26 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「金子版視聴記など /06/26 」はこちら
二本目「第4週のフィギュア情報(その2) 」にはこちらより。

 今週の検索中に拝見した、様々なガメラ関連の記事をまとめてご紹介しております。
前回19日の更新、「 第3週の小ねた 」はこちらから。


 文献関連情報では、いつもお世話になっております。今回は、
フィギュア系、ねた記事:
秘密基地
http://blogs.yahoo.co.jp/monster_papa/
さん、6月22日の更新。
リアル版 ガメラ対バルゴン対バイラス対ジグラ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/monster_papa/61477290.html
「子供の頃、よくカメを飼っていて、カナヘビやヤモリを捕まえてきては、怪獣に見立てて対峙させてその情景であそんでました。
戦わそうとしてみますが、決して戦わないですね(笑)
皆もそんなことして遊んだよね?……えっ?わたしだけ??
具体的にどんなかんじかといえば、↓のかんじです(笑)」
 という訳で、ガチャガチャのリアルフィギュアで湯浅版ガメラ対決。
クサガメor緑ガメ vs カナヘビorヤモリ vs イカ vs メダカ
おお~ぅ、りあるだ~ぁ


 ミニカー改造記事で、GⅡ関連情報、:
SILENT GARAGE
http://savanna1976.blog6.fc2.com/
さん、6月23日の更新。
ローレルSGL@JSDF 【写真あり】
http://savanna1976.blog6.fc2.com/blog-entry-88.html
 トミカのリミテッドヴィンテージから、ローレルパトカーの改造で
自衛隊業務車仕様車を制作。
「実車では通常時、パトランプにカバーが掛かってるみたいです。
ガメラ2に出てきたY30バンはそうなってました。(^_^;) 」
 えーと、そういう事なんだそうですけど…。
ホント小ネタで、どうも済みません。 m(_ _;)m


 先週のご紹介に続きまして、「都道府県別、特撮/アニメ/小説系の架空年表」:
カンガルーコンテスト
http://syuto615.blog15.fc2.com/
さん、6月23日の更新。
ガイドキラー番外編・富山県のもう一つの歴史 【写真あり】
http://syuto615.blog15.fc2.com/blog-entry-452.html
「・1966年 ガメラが黒部ダム破壊(大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン) 」
 富山県に起こる事件の大半は黒部ダムで起こっている事が判明したそうです。 ^^)


 「ガメラ監視中」な夜の風景:
ボクの雑記帳
http://ameblo.jp/white-remon/
さん、6月25日の更新。
お小遣いを貰ってみたい今日この頃 【写真あり】
http://ameblo.jp/white-remon/entry-10573336805.html
 フォトストックのサイト、「PIXTA」にクリエイター登録をしています。
「PIXTAってのは最初に写真を審査に出して、基準をクリアすればクリエイター登録ができるようになり、その後、アップする写真も審査を通れば販売できるようになります。
登録審査も商品写真の審査も問題なかったのですが、本気で写真を売ろうと思ったらいろいろと手間をかけなきゃとても売れません。
今はネットでいくらでも写真が溢れてますしね。
ちなみにサンプルの状態だと写真のうえにPIXTAって出ます。
(ぱっと見ガメラ監視中と見える。地球防衛軍のみなさん、おつかれさまです) 」
 監視ガメラな踏み切り、のお写真が一枚。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:10年6月第四週のフィギュア関連情報(その2)

2010-06-26 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「金子版視聴記など /06/26 」はこちら

 昨日更新分の「 フィギュア情報(その1) 」の続編で、今週の検索中に拝見した、(特撮リボルテック以外の)ガメラフィギュアに関連する記事をご紹介しております。
19日更新分、「 第3週のフィギュア情報 」はこちらから。


 小さき勇者たちフィギュアのレビュー:
機械と奇怪な生物のブログ
http://ameblo.jp/hati-kabuto/
さん、6月19日の更新。
小さき勇者たち:ガメラ、トト(ガメラ幼体) 【写真あり】
http://ameblo.jp/hati-kabuto/entry-10567476000.html
「 「~小さき勇者たち~ ガメラ」よりガメラとトト(ガメラ幼体)の紹介です
画像の文は映画のキャッチコピーから
コナミのSFムービーセレクションというシリーズのもの
ゴジラやガメラのフィギュアはたくさん持っているんですが、大半は小さいときに袋詰めで貰ったものなので
どのシリーズのものか分からないものも多いんですよね・・・
写真撮り過ぎたので2部構成になります。
今回はガメラとトト、次回はギャオスとジーダスの紹介です。」
茶色系で丸っこくて、カッコ可愛いガメラと、お腹の炎模様が無かったらただのカメフィギュアと見分けのつかない幼体トト、フィギュア二体を各部のお写真12枚でレビュー。
幼体トトは手足を全部外すと、飛行形態が再現できる事を発見されました。 ^^;)

 6月20日の更新。
小さき勇者たち:オリジナルギャオス、ジーダス 【写真あり】
http://ameblo.jp/hati-kabuto/entry-10568479188.html
「前回から引き続き「~小さき勇者たち~ ガメラ」からオリジナルギャオスとジーダスの紹介です」
 新作毎に段々弱くなる不遇なギャオスおよび、前のめりの上に長い敵怪獣(海魔獣、という二ツ名があるのですが)ジーダスを、各々5枚づつのお写真でレビューされてます。


 お好み焼き屋の店内(?)にて、ガメラに遭遇:
エリンギ地獄(*´∀`*)
http://ameblo.jp/plcmare/
さん、6月20 日の更新。
ガメラ 【写真あり】
http://ameblo.jp/plcmare/entry-10568401682.html
「めっちゃ睨まれよる」
 写メが一枚。
昭和(湯浅)版のガメラソフビに睨まれた~。


 「特・リボ情報 /06/17 」では、「大部屋の逆襲」をご紹介致しました。
写真系:
オタクイーンの「恋するネヴュラ」
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/
さん、6月24日の更新。
九つの空【写真あり】
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2010/06/post-a25d.html
 ご愛用のPCが、8日間の入院を経て無事に帰還。
最近凝っておられる「ヴェランダ撮影シリーズ」を、まとめてアップされました。
16日のライダーキックから、24日の三つ首竜まで、毎朝の空模様とヒーローor怪獣ソフビたちの競演連作です。全9枚中で、
6月17日(木)6時の撮影分が、 雲間の朝日を背にしたバルゴン、
6月23日(水)5時45分の撮影分は、 雨天下のジャイガー。


 前回のご紹介は、「 5月末の 」での「’95 ガメラ&ギャオス飛行形態」のご紹介でした。
キャスト関連情報を更新中のBlog、
特撮大百科DREAMS
http://mt428.blog48.fc2.com/
さん、6月25日の更新。
第十惑星円盤 【写真あり】
http://mt428.blog48.fc2.com/blog-entry-36.html
 ガメラ・大魔神特撮大百科EXシリーズから「ガメラ対大悪獣ギロン」より『第十惑星円盤』のレビュー記事です。
詳細かつ熱意溢れる文体に、ウスラバ様の愛情が垣間見えます。
「円盤としてまさに王道的なデザインを誇るこの第十惑星円盤ですが、この作品でもそれを意識してか無駄な飾り気を避けたシンプルなシチュエーションの造りとなっており、技術的な問題もあって本来ならコンパチ仕様で取り替えるはずだった物が変更となった飛行形態と着陸形態の2種類もそれぞれ別造形での同梱となっており、さらに造形のボリュームも充実していて結果非常にお得感ある満足いく仕上がり。
造形自体もシンプルゆえに両作品共に全体のフォルムの整い具合や再現度の高さが瞭然の出来栄え。
飛行形態の別に貼付けが必要な窓シールも通常版と内部再現版の2種類から選べ、ここにも製作者の遊び心が感じられてとても好印象。
劇中での初登場の場となった裏山を再現した着陸形態のベースも実に雰囲気抜群ですが、やはり筒状のクリアパーツで宇宙飛行中をイメージした飛行形態のベースは臨場感が良く出ておりまさにアイデア勝ちと言った趣き。」


おばちゃんが、アニオタになってもいいですか・?
http://blogs.yahoo.co.jp/gorogoro5656mama/
さん、6月25日の更新。
6月25日 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/gorogoro5656mama/50465416.html
「ちょいと、お出かけしてきます、
久々のパチンコです。。。。(うそ)
   ↓
画像は、ガメラくんです。特に意味はありません。
そういえば、スロットルの新台が、ガメラだったな。。。 」
 PC前のふわふわ系ガメラ君、お写真一枚を掲載。
緑色なので、平成金子版の仔みたいです。


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2010/06/26

2010-06-26 16:00:00 | ガメラ
 前回の更新「 金子版視聴記 /06/22 」はこちら


 GⅡ視聴記:
deser life.
http://deserlife.blog57.fc2.com/
さん、6月22日の更新。
ガメラ2 レギオン襲来 【写真・動画あり】
http://deserlife.blog57.fc2.com/blog-entry-233.html
「なんといっても燃えるのは、ガメラ戦と平行して展開する人類サイドの戦い!自衛隊完全協力のもとに、街中での戦車大隊による防衛戦や、NTT名崎通信所での羽レギオンとの白兵戦など、怪獣に頼りっぱなしな軟派な特撮ものとは一線を画す熱い展開をご覧じろ!
予告編も熱すぎるぜ!なにかっていうと流行の主題歌を流したりする最近の予告編はちゃんと見習うように!」
 動画はYouTube経由で、「 GAMERA 2:Attack of Legion(1996)予告編 」を一本転載。


 「 湯浅版視聴記 /02/08 」での「ギャオス論議」ご紹介に続きまして、今回はGⅡ版の怪獣論議:
HEROブログ~風と光の戦士たち
http://mon1011si.exblog.jp/
さん、6月23日の更新。
レギオン 【写真あり】
http://mon1011si.exblog.jp/12845620
 お写真は本編より、マザーレギオンのアップを3枚。
長文の怪獣論議シリーズから、今回のテーマは「マザーレギオン」です。
「ガメラは人間じゃなく、地球の意思に基づいて活動してた怪獣で、いわば地球の守護神みたいな怪獣ですし、ガメラそのものの登場の仕方というのは地球から生まれた怪獣というものであったはずです。
しかし、その設定を飛躍的に向上させるために、宇宙怪獣という設定もされていき、何時の間にやら宇宙空間も飛びまわれる怪獣になってました。
でも、これを元の設定であった地球の守護神というものに戻して、邪悪な宇宙からの飛来体を駆逐しようとしたものが悪の化身みたいな怪獣レギオンじゃなかったか、と思います。」
 電磁波問題などを取り上げて論じてみえます。


 GⅢ、結末論議:
GO!GO!彼岸へ。・゜・☆
http://sessou305.blog45.fc2.com/
さん、6月23日の更新。
オチ 【写真あり】
http://sessou305.blog45.fc2.com/blog-entry-143.html
「最近ふと平成ガメラ3部作が見たくなり、見返してみた。
「やっぱおもしれーwww」 
と見ていたが、3作目のラストが結構評判悪いのですよ当時から。
私の周りでもそうです。
まあわかるんですけどねえ、古い作品なのでネタバレいけるかな?w」
 という訳で、アニメ作品のハッピーエンドvsバッドエンドについて論議。


 平成三部作視聴記:
こつぶあんこの駄文
http://kotubuannko.blog133.fc2.com/
さん、6月24日の更新。
授業が休講だったので…
http://kotubuannko.blog133.fc2.com/blog-entry-30.html
 単純にして明快な短評。
「平成ガメラを一気にみました。
ああ、やっぱりいいなぁ特撮は…
そんだけ」
 以上。 ヾ(^_^)ノシ


 平成三部作の感想関連:
ひろせさんのブログ『夕暮れ通り』
http://ameblo.jp/kanazawaboxing/
さん、6月26日の更新。
強いぞ!!ガメラ!!
http://ameblo.jp/kanazawaboxing/entry-10573476701.html
「特撮怪獣映画といえばゴジラとガメラ。大好きな場面ってのがいくつかあって、繰り返し観たりする。多分、誰にも理解してもらえないが。
昭和メカゴジラvsゴジラ&キングシーサーの連合軍、平成メカゴジラが都庁前に着陸するシーン、ガメラが何百ものギャオスハイパーにひとりで立ち向かうシーン・・・でも一番好きなのはこれ、ガメラの飛行シーン。両手広げるやつじゃなくて回転するやつ。」
 そんな大好きCRガメラに会いたくなって、ホールに出動。
最初の400円が、「ヱビスビール4ダース、じゃがりこ10コ、カップヌードル6コ」になったそうです。
 何故かは判りませんが、ガメラはひろせさんの味方をしてくれた模様です。ノ^^)ノ


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラが空から降ってくる 2010/06

2010-06-25 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 第4週のフィギュア情報(その1) 」はこちら
二本目「 後半の画像情報 」にはこちらから。

 ギリシャ神話の「アイスキュロスの亀」の逸話は、
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&source=hp&q=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%81%AE%E4%BA%80&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
拙Blogで06年2月に一度ご紹介した事がございますが、
ガメラが空から降ってくる という事例は、あちこちで見られるようです。


 リアルガメラ(?)
モンハンの「KY」ブログ
http://ameblo.jp/ajisabamadai/
さん、6月24日の更新。
ガメラ来襲!!
http://ameblo.jp/ajisabamadai/entry-10571915800.html
 二週間前、雨の日曜日に、
「夕方近くに庭を眺めていると『ドスン』と音が・・・。
特に気にすることもなく、ぼ~~~っと庭を眺めていると
亀を発見!!縦20センチ、横15センチ程の立派な亀。
おかしい・・・。
うちの庭は外から入れない。ブロックとフェンスでまったく入れない・・・。」
 お庭に出てみると、「着地点」を発見。
しかし、どうやってカメが飛んできたのかは全く分からない…。
 ガメラだ! これこそガメラの仔だっ!! ヾ(^^;


―――ここから、6月26日の追加分です。―――
 追加の情報を頂きました。
モンハンの「KY」ブログ
http://ameblo.jp/ajisabamadai/
さん、6月26日の更新。
釣りに行けませんねー 【写真あり】
http://ameblo.jp/ajisabamadai/entry-10573521857.html
 雨降りばかりで困りもの、だそうです。
「で、この前落ちてきたガメラです。
   ↓
なかなかの大きさでしょ!!」
 ウッドデッキ上で撮影したお写真が一枚。
頭部の赤がはっきりしませんが、背甲の模様からミシシッピアカミミさんかと思われます。
しかも確かにでかい。ワシでもない限り、こんな大きな亀を持ち上げて飛ぶのは無理でしょうね。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 ミシシッピアカミミさんっぽい:
supicafe
http://supicafe.exblog.jp/
さん、6月24日の更新。
本日は 【写真あり】
http://supicafe.exblog.jp/14040650
 朋友遠方より来る、亦楽しからずや。 ^^)ノ
それはそれとして…、
ご自宅の庭に、長さ20cmのカメさんが迷い込んできたそうです。証拠のお写真が一枚。
フェンスで囲われてる上に外部通路からは一段上がっているので入れるはずがないのに。 「いったいどこからやってきたのでしょう?
[1] 近くの池(または川)が最近の豪雨であふれたから。
 う~ん、近くに池や川なんてないなぁ・・・
[2] 誰かが庭に投げ込んだ。
 いやがらせだったら、へこむなぁ。
[3] 空から降ってきた。
 ガメラのように。
う~ん、どれも信憑性に欠けますが、、、。」
 ガメラですよ。 ヾ(^^;


 一方こういう事例も。
イシガメさんダイブ:
コギト・エルゴ・スム
http://lonesome-george.269g.net/
さん、6月16日の更新。
カトちゃんがいない 【写真あり】
http://lonesome-george.269g.net/article/15473375.html
 カトちゃん、ベランダの衣装ケースより脱走。
「オイラはとっさに思いました。
「これはやばい…」
というのも、2階に住んでいるオイラのベランダには、こんな隙間があるんです。
   ↓
今ではまるでガメラのようにとてつもなく大きくなったカトちゃんですが、
この程度の隙間なら簡単に通り抜けて下の階に落ちてしまいます。
一縷の望みを持ってベランダの隅から隅を捜しまわりましたが、カトちゃんは見つからず…
どうやら落下してしまったのは間違いなさそうです(涙) 」
落下したベランダの隙間と、下層階を見下ろしたお写真が二枚。
その後に下階のベランダにて発見されたカトちゃんは、
幸い甲羅に小さな傷がついただけで元気だったそうです。
 強いぞガッメッラ~~♪


 「 カメ_脱走 」でBlog検索すると、出るはでるは…。
屋内屋外を問わず、どう考えても「実は飛んでるんだろ、お前ら?」という不可能事例が一杯ございます。

 「日本全国トトだらけ」、もしくは、
「アイスキュロスの亀の逸話は、現代でも健在」 ^^;)ゞ


 6月25日の追加。
4日の更新「 等身大ガメラだらけ 10/06 」に、「愛犬ニューハーフネロ&親バカちったんマミィのBLOG」さんの記事を追加しました。
福岡県内の個体遭遇記事です。

 14日の更新「 6月の文献情報
に「大和國虎號@赤秋田のしっぽの日記帳」さん、「秘密基地」さん、「cavemanの日記」さん、「必撮!勤め人」さんの記事四編を追加しました。
 ノヴェライズの感想、解説本のレビュー、湯浅版ソノシートドラマ、8mmフィルムと非常に多彩な内容です。

 17日の更新「 ガメラレーダ情報 10/06 」には、「腹ペコ虎の穴 かみち」さんの記事を追加。
千葉県の躯体をご紹介されてます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:10年5月後半の画像関連情報

2010-06-25 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「 第4週のフィギュア情報(その1) 」はこちら

本項では、昭和・平成のガメラシリーズに関するオリジナルの画像・動画系情報をまとめてご紹介しております。
前回10日の更新、「 前半の画像情報 」にはこちらより。


 「 4月後半の 」でのご紹介、「 ガメラ対ゴジラの昭和版ポスターを製作! 」に続きましては、
くさやのブログ
http://ameblo.jp/ikatako938/
さん、6月13日の更新。
朝も早よから・・妄想画像作り>(*´Д`)=з 【写真あり】
http://ameblo.jp/ikatako938/entry-10561725371.html
「今回は平成版 [〓]「ガメラVSゴジラ」[〓] イメージポスターを作ってみました [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓]で代用しました@ガメラ医師)
ガメラvsゴジラ:神獣大戦、のポスターを掲載。
平成っぽい造り、流麗な仕上がりぶりですね


 前回は「小さき勇者たち視聴記 09/12/08 」で、「作品鑑賞前の印象」をご紹介しました、
動画系:
ウルフオルフェノクが行く!!
http://blogs.yahoo.co.jp/wolf_orphnoch7733/
さん、6月19日の更新。
ガメラ GAMERA 【動画・写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/wolf_orphnoch7733/16023764.html
 YouTube経由で、「昭和ガメラVSバルゴン・ギャオス・ギロンで ガメラマーチ」、「平成ガメラでガメラマーチ」の二本を転載。
「しかしなんでヒットモノって歌詞が不思議と一番ではないんですかね?^^;
いきなり一番の歌詞が違っててうおって感じですが・・
「強いぞ」のほうは三番なのがミソですね
これもそうだし・・・
アンパンマンもなぜか
テレビに使われているのは一番じゃない。 」
 記事の後半では「小さき勇者たち~GAMERA~」についても、好意的なご紹介があります。


 さくっと描いてみた:
\KanAmeba!/
http://ameblo.jp/kan519/
さん、6月19日の更新。
2010/06/19 【写真あり】
http://ameblo.jp/kan519/entry-10567196171.html
「ギャオス
おはo(^o^)o 」
 一筆描きっぽいギャオスの図。
実によく特徴を捉えてます。秀作。 ^^)ノシ


 「 前半の画像情報 」での「ビオランテvsレギオン」のイラストご紹介に続いて、
PixivまとめBlogから:
落書き
http://pixiv.cc/fufufufu/
さん、6月21日の更新。
イリス 【写真あり】
http://pixiv.cc/fufufufu/archives/275045.html
 リアルタイプのイラスト紹介。
「水彩で描いて加工。
ガメラ3のイリスです。
コアの部分描き忘れました。
なんてこったい。
イリス綺麗.。゜+.(・∀・)゜+.゜」
 四聖獣をネタにした続編の制作をご希望。


 前項「 第4週のフィギュア情報(その1) 」では、「 WF2010[夏]事前情報 」をご紹介
イラストレータ・造型師の前田広幸さんのBlogで、
絵師 前田ヒロユキのブログ
http://honeybones.cocolog-nifty.com/blog/
さん、6月22日の更新。
ハニーボーンのパトロ−ル3 【写真あり】
http://honeybones.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/3-c8c0.html
 Yahooオークションのハニーボーン製品チェック記事。
今回は「超絶ゴジラ胸像」をPoint out。
クリア版の胸部を赤く発光させるアイディアについても記述がございます。
お手持ちの方は、是非挑戦してみて。 ^^)
「画面は海洋堂さんからソフビ発売されたディフォルメ ガメラ
その自主制作のポスター。
あの山下達郎さんから、「おまえはバカだ!」を賜った逸品(笑)
逃げ惑う人間達はまたもやスタッフ(4人x..)
ボクも登場してます! ヘリコプターの中・・・(確認不可能) 」
 SD金子版ガメラキットのイラストを掲載。


 「 1月後半の 」で、「ガメラ擬人化(転生版)」をご紹介しました、
つぎじゅう
http://sarunomago.blog99.fc2.com/
さん、6月24日の更新。
ギャオオオオス 【写真あり】
http://sarunomago.blog99.fc2.com/blog-entry-88.html
 平成ギャオス描いてみたよ。
「ガメラの敵、ギャオスが描きやすくて好きです。
といいつつ足が分かりませんでした。
肉食で雌雄同体。グロい話ですが、電車一両分の人間はぺロッと食べてしまいます。
平成三部作のガメラが大好きです。
イリスが…!イリスがもう…!ガメラかっこよすぎるぜ…!!
レギオンもキューキュー言っててかわいい。エイリアンだけど」
 イラスト一枚を掲載。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:10年6月第四週のフィギュア関連情報(その1)

2010-06-25 16:00:00 | ガメラ
 今週の検索中に拝見した、(特撮リボルテック以外の)ガメラフィギュアに関連する記事をご紹介しております。
前回19日更新の、「 第3週のフィギュア情報 」は、こちらより。


 「 ガメラの風景 /06/21 」での「カレッタ汐留の亀噴水」ご紹介に続きまして、今回は
フルスクラッチのGⅡフィギュア作例を撮影:
MIUMIUのひとりごと。
http://ameblo.jp/miunobo/
さん、6月22日の更新。
今日は童心に帰って… 【写真あり】
http://ameblo.jp/miunobo/entry-10570120763.html
「うちのスタジオには撮影部もあり、そこに一風変わった…失礼!特殊美術のT富氏というかたが居ます。
T富氏はCMでも活躍する特殊美術のかたなんですが、数々の歴代CMで一風変わった特殊な美術を手掛けております。
いつもは撮影中、下ネタから崇高な映画話まで楽しく話し合う仲なのですが(でも大先輩ね)
そのかた、実はとても凄い<スーパーモデラー>でもあり、各模型雑誌でも大絶賛され、神と讃えられるような人物なのです。
そのT富氏が作例で作った数多くのミニチュアを今日撮影させてもらいましたぁ。」
 マザーレギオン(ダメージVer.)とガメラ飛行形態。
二体のフルスクラッチモデルを、スタジオ撮影したお写真二枚が掲載されてます。
グリーンバックで撮影の上で、青空を合成してあるそうです。
 ローアングルから見上げたダメージレギオンに漂う哀愁や…。
半壊した街並みの上を飛び過ぎる飛行ガメラの躍動感など…。
言葉を失うほどの臨場感が醸し出されています。

今日は童心に帰って…-その2- 【写真あり】
http://ameblo.jp/miunobo/entry-10570487407.html
 更に今回は、ディオラマ作品を撮影。
「その第2弾!!
平成ガメラシリーズ3作目「邪神<イリス>覚醒」から京都駅のガメラVSイリスのダイオラマ(ジオラマっていうとT富さん、怒るのよねぇ…)を社員旅行で撮影してきた京都駅と合成(ムリヤリですが…)してみましたぁ。」
 GⅢガメラvsイリス完全態のをモデルが、京都駅コンコースをバックに浮かびあがります。俯瞰やロング、アップの構図で計3枚があります。
プロのお仕事とはこういうものか、と感じ入る、感動的なお写真でございます。


 「 第3週の(その1) 」の続編で、「ハニーボーン製フルバーニアン・ガメラの制作記」:
机の上の怪獣たち。
http://meguyui.blog28.fc2.com/
さん、6月20日の更新。
リミックス2 製作5。 【写真あり】
http://meguyui.blog28.fc2.com/blog-entry-57.html
「アタマの細かい作業が90%進んだので
芯中線を入れて、接着部分のサフを取って
取り付けました。
   ↓
つなぎ目を消したり、仕上げの塗装待ち。
これからは、下アゴの取り付けと 口の中の塗装の仕上げです。
しかし、腹甲の塗装を先にしました。」
 お写真は4枚。かなり完成に近づいてきた模様です。

 6月21日の更新。
あと一息! ヾ(`⌒´*)ノ" 【写真あり】
http://meguyui.blog28.fc2.com/blog-entry-58.html
「あと一息まで来ました!
90%ぐらいかな。
パーツの組み上げも全て完了したし
あとは、塗装関係の仕上げで完成!
何箇所か、手を入れましたが
改めて、「この原型製作は大変だっただろ~なぁ~」

歓心します。。。。。。 」
 ほぼ組み上がったフルバーニアン・ガメラの、
お写真3枚が掲載されております。

 6月23日の更新。
ハニーボーンズ「ガメラ2・ハコガメリミックス2」完成。ヾ(`⌒´*)ノ" 【写真あり】
http://meguyui.blog28.fc2.com/blog-entry-59.html
 お写真は13枚。顔の表情や手足の先端など各部のアップと全身像です。
「色などは、ベースを作る予定なので汚しを考えてやっています。
それと、足の角度などは、オリジナルから少し変更したり
口の中も溝を増やしたりしています。
トータルで足と尻尾やクビは少しだけ角度の変更と
目と口の中は若干加工しています。」
 制作中、ワクワクするキットだったそうです。 ^^)
さて次のお題は…?


 拙Blogでのご紹介は、「 09年5月第1週の 」での「海洋堂GⅢ」以来となります。
ハニーボーン製、飛びガメラの制作依頼が入りました。
破壊神ガレージキット製作記(仮)
http://ameblo.jp/michihiro46/
さん、6月23日の更新。
飛びガメラ ハニーボーン① 【写真あり】
http://ameblo.jp/michihiro46/entry-10571148654.html
「キットの方は流石ハニーボーン、造形から抜きから言うことなしです。
只今、下地処理中です。」
 今回は、作業前のパーツ一覧と処理中のお写真を全部で3枚掲載。
今後の作業記事が期待されます。


 「 フィギュア情報 /06/18 」の、「 ハコガメ関連情報 」ご紹介に続きまして、
 WF2010[夏]の関連情報:
絵師 前田ヒロユキのブログ
http://honeybones.cocolog-nifty.com/blog/
さん、6月23日の更新。
ワンフェス通過!! 【写真あり】
http://honeybones.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/post-0f17.html
「今日、悪夢ガメラとタイニーガメラ&タイ二ーレギオンの再販の
許諾がおりました〜!!
心配してましたよー。
よかったー。
ですので、前回販売しましたものを、ワンダーフェスティバルにて再販できます! 」
 無事に再販の許諾がおりた「悪夢ガメラ」完成品のお写真一枚を掲載。
(コピーライト 角川映画(株)、だそうです。)


 作例数が多いので今週も本項は、
26日更新の「 (その2) 」へ続く予定です。

 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加