ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:日本全国(等身大)ガメラだらけ 2013/11/30

2013-11-30 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 第5週のフィギュア情報(その1) 」はこちら
二本目「 第5週の小ねた 」にはこちらより。
三本目「 海ガメラ /11/30 」は、こちらから。

前回の「等身大ガメラだらけ /11/07 」に続きまして、
全国各地に棲息する身長160cm内外の「等身大ガメラ」との遭遇記事をまとめてご紹介しております。


 大阪市中央区東心斎橋の「セットサロン クリア」さんのBlogに、
大阪市内某写真館の等身大君:
set salon clear NANASE styling&life BLOG
http://ameblo.jp/ete0824/
さん、11月17日の更新。
撮影。 【写真あり】
http://ameblo.jp/ete0824/entry-11698027900.html
 スタイル写真撮影のお仕事記録から。
「 スタジオにガメラ発見して我慢出来なくなりましたwww 」
等身大君と戯れるの図が2枚。


 11月30日の追加。
7日の更新、「 11月の文献情報 」に、「Gメモリーズブログ」さんの更新を追加しました。
書籍「平成ガメラ パーフェクション」に関する追加情報です。

 8日更新の「ゲーム情報 13/11 」には、「雑貨店と趣味武器店」さんの記事を追加。
PSO2、ガメラ討伐の話題。

 11日の更新分「ガメラ雲 13/11 」にも、「黒姫山の泣いた赤鬼」さんの記事を追加です。
富士山とガメラ雲

 昨日の更新、「京都怪獣映画際ナイト3でGⅡ /11/29 」には、
「日々是好日」さんのイベント告知記事を追加しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:海ガメラ 2013/11/30

2013-11-30 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「第5週のフィギュア情報(その1) 」はこちら
二本目「第5週の小ねた 」にはこちらから。

前回更新の「 海ガメラ /11/14 」に続いて、全国各地の水族館や海中で遭遇された、
「ウミガメ・ラ」の遭遇情報をまとめてご紹介しております。


 高知県大月町安満地の近海で海ガメラに遭遇:
高知の海中から
http://blog.goo.ne.jp/kochidiving/
さん、11月15日の更新。
11/9(土)安満地 #159 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/kochidiving/e/7a3cdc4f48204c26ca6ed1b797a1a43a
 安満地での2本目は、勤崎でDIVE。
バッテリーの接触不良(?)のために、今回のログはお写真なし…
「 一度スーパーチリチリがあって、ダッシュ。
したつもりだけで実際は全く間に合わず(笑)
恐ろしく巨大なガメラだったそう
透明度が良ければ見えたんやろうな~ 」
との事。


 拙Blogでは、「 /04/12 」以来のご紹介となります。
沖縄県、慶良間諸島近海の海ガメラさん:
沖縄那覇のダイビングサービスTOYBOX(トイボックス)のブログ
http://blog.toyboxds.com/
さん、11月21日の更新。
最速記念DIVE(*^_^*) 【写真あり】
http://blog.toyboxds.com/?eid=310
「 本日は、慶良間へ!(^^)!
   ↓
透明度も魚影も良し(*^_^*)
   ↓
真っ黒ロウニンもいました!(^^)!
   ↓
ガメラのような巨大ウミガメも(^○^) 」
 海ガメラさんと混泳。
お客様が通算100Diveを達成。ライセンス取得後10ヶ月での100Diveは、
管理人さまが知りうるかぎりで最速の記録だそうです。
40数週で100Dive、という事は毎週2~3回のペースで潜ってないとこなせません。
スゴイなあ。


 三河湾(?)で海ガメラに遭遇:
S.O.L @ TULALA TOYOHASHI
http://ameblo.jp/narizo1676/
さん、11月27日の更新。
DELSOL お使い便 【写真あり】
http://ameblo.jp/narizo1676/entry-11713153666.html
「岸際には鬼のような鳥山!!!
ムラムラしちゃいます!
しかし、ジギングタックルしか持ってない僕には
なすすべなし。
沖へ出て来るのを待つのみ。
そう、果報は寝て待てと!
すると、船の近くに
なんかおる!!
なんじゃ!?
   ↓
おおぉぉ!ガメラ!!」
 息継ぎ(?)に海面上に現れた海ガメラさんと出会う。 ^^)ノシ
珍客にも出会えて心ウキウキ!!


 海ガメラちゃんを撮影:
マッシュの撮影日記
http://ameblo.jp/mash-photo/
さん、11月28日の更新。
亀。 【写真あり】
http://ameblo.jp/mash-photo/entry-11713679532.html
 詳細は不明ですが、水槽内を遊泳する海ガメラちゃんを
横方向から撮影したお写真が1枚。
「 ガメラのように見える。
間近で見ると意外と気持ち悪い顔をしていた。
泳いでいるようにも、飛んでいるようにも見える。
水槽の中をくるくる回っている姿を見て泳ぎたくなった。 」
 頭が大きいのでアカさんっぽいです。


 前回の「うみがめ館のオサガメ剥製」ご紹介は「 /03/22 」にて。
海ガメラさんの釣果(?):
世界自然遺産「屋久島」ライフ
http://ameblo.jp/yakushimatabi/
さん、11月28日の更新。
年末年始に屋久島より口永良部島釣行募集 【写真あり】
http://ameblo.jp/yakushimatabi/entry-11714158783.html
 永良部島遠征ツアーの参加者を募集中、だそうです。
昨年度釣果のお写真多数を掲載。オナガが主体ですが
「 底物の大物釣りは何が来るかわからないデンジャラスゾーン
   ↓
ガメラだって釣れる事も・・・・・。
この後火を吹き飛んで逃げて行きました・・・・・・。 」
 クエとか海ガメラとかも釣れるらしい。


 沖縄県、万座近海で海ガメラさんに遭遇:
ちゅらちゅらいふ~Okinawa
http://ameblo.jp/chakie-1111/
さん、11月29日の更新。
海、海、海… 【写真あり】
http://ameblo.jp/chakie-1111/entry-11713938267.html
 秋休みの沖縄旅行中、3日連続の海遊び初日は、7月中旬以来久しぶりのアンダーザシー。
「 海中散歩が始まって、2本目のダイブではガメラのように大きなアオウミガメに遭遇 [〓]
岩場の奥でひっそりこっそり佇んでいたガメラは息継ぎの為にワタシの直ぐ脇を通って海面に上がって行きました。人間に向かって泳いでくるガメラにビックリしながらもカンドー [〓]
ガメラの他にはカラフルなウミウシやクマノミたち…それからゴシキエビやサザエ、タカセガイなど美味しそうなやつたちも [〓][〓]
最近、ついつい食べ物に目が行ってしまうんだな…あぁ、刺身で食べたいとか、佃煮にしたいとかね。」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
2日目、3日目は海上でのボード遊びに興じられた由。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:13年11月第五週の小ネタいろいろ

2013-11-30 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「第5週のフィギュア情報(その1) 」はこちら

本稿は、今週中に拝見したガメラについての様々な小ねたに関するまとめ記事です。
前回26日の更新、「 第4週の小ねた(その2) 」はこちら


 今週のガメラ犬:
路地裏のJ-Boy
http://minkara.carview.co.jp/userid/1423816/blog/
さん、11月25日の更新。
ガメラ?になったレオ?・・・(^^; 【写真あり】
http://minkara.carview.co.jp/userid/1423816/blog/31730966/
 和室の座布団の上がレオ君お気に入りの場所。
エアコンを入れていなかったので、掛け布団代わりに緑色のクッションを掛けたら…。
「 何となく”可愛いガメラ”の出来上がり(^^) 」
 緑の甲羅を背負った、金子版ガメラ犬が完成。


 帝都は亀戸のHANEKAMEについて語る:
夢をかなえるキャッシュフロー表
http://blog.goo.ne.jp/y-fp-office-japan/
さん、11月26日の更新。
亀に羽根が生えている。
http://blog.goo.ne.jp/y-fp-office-japan/e/f4aaf41b714286fbc946c6555fe56d43
 亀戸駅前の公園には、羽根の生えた亀がいる。
「 このあたりの池のある公園には必ず亀がいる。亀戸という名前もたぶん、そんなところからきているのだろう。私たちは亀が空を飛ぶという姿で思い出すのは、ガメラである。ガメラはどこにエネルギー源があるか分からないがロケットのように噴射によって飛ぶが、この亀戸の亀はシンプルに羽根で飛ぼうとする。だが、残念ながら、この程度の羽根の大きさでは空を飛ぶことができない。ものすごい速さで回転させたとしても、数秒で力尽きる。 」
 江東区によればこのカメは玄武だそうで、東大島には青竜が、若洲公園には朱雀が居るのだそうな。 ^^;)


 亀戸駅前のHANEKAME、もう一件:
スパチャなパッソ&エコなエッセ!
http://minkara.carview.co.jp/userid/344263/blog/
さん、11月26日の更新。
気になる・・・ 【写真あり】
http://minkara.carview.co.jp/userid/344263/blog/31736322/
 亀戸で開催されたセミナーに参加の折から、駅前広場の噴水にこんな物体が。
「「亀戸」だけに「カメ」かよ!
   ↓
良く見ると羽が生えてる・・・飛ぶのか!?
カメが飛ぶと言ったら・・・ガメラかよ!
違うな。。。ガメラは羽なんか生えてないし、ジェット噴射だったな。 」
 羽が生えたカメ…っていうと、
スーパーマリオのパタパタかよ!? ノ^^;)ノ


 ガメラ犬のストラップ:
ほわほわな毎日。
http://blog.livedoor.jp/sinigami1/
さん、11月26日の更新。
ハンパーグ 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/sinigami1/archives/51943717.html
 BANDAI製ストラップ、いぬぱん3「ハンパーグ(黒)」をお友達から頂いた。
ハンバーガーの中身が黒パグになってる。
「 ども、ありがとう(´∀`*)
ガメラみたいだ(笑) 」
 ガメラパン、でも良かったかなあ?


 「特撮博物館レポ /11/11 」でのご紹介に続き、
文献的小ねた:
新潟ーにいがたのブログ
http://ameblo.jp/gyoro-max/
さん、11月27日の更新。
ゴッドマン対ガメラ 【写真あり】
http://ameblo.jp/gyoro-max/entry-11713366173.html
 「行け!ゴッドマン」のドラマレコード解説文中にガメラを発見。ゴッドマンの台詞が、
『 子供をいじめる怪獣ガメラめ! このゴッドマンがゆるさないぞ!! 』となっております。
「ドラマのタイトルは、おお!怪獣ガイラをやっつけたぞ!!です。ブックレットの文章の中で一ヵ所、正しくはガイラのところをガメラと間違って印刷されています。印刷工場のおじさんは怪獣のことなんか知らないはすなので印刷ミスではなく、ブックレットの文章を書いた人が間違って書いたのでしょう。」
 子供を虐めるガメラ…ってアカンやん!


 時事ネタ、中国の防空識別圏設定問題に対して:
水星人なひと
http://ameblo.jp/tp2004/
さん、11月29日の更新。
役に立たない中国レーダー網
http://ameblo.jp/tp2004/entry-11714953230.html
「 だってさ、警戒網を常時監視するために戦闘機飛行してます報道があった時点で
スクランブルできませんと認めたようなものだろ・・・
沿岸(領海22マイル)内しか見えてないんだよ!
そもそも、通常のレーダーは40km以上先の地平線は監視できないよ。
高度1万メートル上空でさえ100kmぐらいかなぁ?
中国陸地側から尖閣上空なんて監視できないのだ!
まぁ、ガメラレーダーなら補足できるけどね。 」

※ 中国空軍報道官(大佐)は、米軍機2機と自衛隊機10機が識別圏で監視活動をしていたとし、
 空・海軍は識別圏に進入したすべての外国軍機を判別・監視していると発表。

CNNニュース(2013/11/30)「中国、日米機に緊急発進」によりますと、
http://www.cnn.co.jp/world/35040725.html
米軍当局者はCNNのインタビューに対し、29日に少なくとも非武装の米軍機1機と自衛隊機数機が識別圏を飛行したが、特に問題は起きなかったと述べた。
一方、
毎日新聞(2013/11/30)「防空識別圏:中国「緊急発進」発表…日本側は否定」によれば、
http://mainichi.jp/select/news/20131130k0000m030099000c.html
日本政府関係者は29日夜、「スクランブルを受けたという報告は聞いていない」と、中国の発表を疑問視。防衛省幹部も「相手にするような話ではない」と述べた。

 日米の発表の違いに、各々の情報公開に対する姿勢がみてとれます。
できるだけ情報を正確に伝える事で自己の立場を明確にする米軍当局と、
情緒的に否定することで安心させようとする自衛隊の姿勢は、随分とちがいますねえ。


 「 11月の文献情報 」で「平成ガメラパーフェクションの告知」をご紹介中です。
週末イベントの開催告知:
Gメモリーズブログ
http://wave.ap.teacup.com/hazawagumi/
さん、11月29日の更新。
緯度G大作戦2013 【写真あり】
http://wave.ap.teacup.com/hazawagumi/2145.html
 12月1日、東京墨田区で日本特撮ファングラブGのイベントが開催されるそうです。
「●日時/12月1日(日)12:30開演
 ●場所/みどりコミュニティセンター4F多目的ホール
  東京都墨田区緑3-7-3
 ●内容/特撮番組 再放送の旅
  元祖ちびっこ博士の今年は真面目なトークショー
  すばらしき特撮MOOKの世界
  平成ウルトラ復活の光と影
 ●詳細・お問い合わせはこちら
 http://g-tokusatsu.com/
当日のプログラムには、「平成ガメラ パーフェクション」の告知が掲載。
さらに内容に関する新情報も発表予定!!


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:13年11月第五週のフィギュア関連情報(その1)

2013-11-30 16:00:00 | ガメラ
 前回25日の更新「 第4週の(その2) 」に続いて、
今週中に拝見した、ガメラ関連の各種フィギュアについての情報をまとめてご紹介致します。
フィギュア関連で19日の更新「特リボ情報 13/11 」はこちら
「海洋堂フィギュアミュージアムレポ /11/12 」にはこちらより。
先月25日の更新「アートスピリッツ 激造シリーズ情報 13/10 」は、こちらから。


 先週のご紹介に続き、
第32回 岡山未完成チーム模型展示会への参加レポ:
素人怪獣造形仕事
http://blogs.yahoo.co.jp/godzilla_ibssince1981/
さん、11月25日の更新。
岡山・未完成チームさんの模型展示会に行ってきました!! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/godzilla_ibssince1981/15866640.html
 ウルトラマンAが飛んでいるブルマァク基地の当時物とか、いろいろ貴重な展示物もあったみたい。
お写真2枚目、初代レッドキングの隣にGⅠガメラ。
「 今回当方が一番のお気に入りにプッシュするのがこちらの二点。何と二点共にキットでは無くフルスクラッチ!!サイズがほぼ1/1のビオゴジ(ゴジラVSビオランテ・1989)と、平成ガメラ(ガメラ 大怪獣空中決戦・1995)のヘッドです。
二点とも同じ作者さんで、製作は張子の様に紙を張り付けて製作したハリボテとの事。 」
 スクラッチのヘッドモデルでG×Gのアップ写真がございます。


 おなじく「2013未完成チーム展示会」のレポ記事から、
週末模型主義
http://sundaymodeling.blog.fc2.com/
さん、11月29日の更新。
メインテーマ「特撮」・・・その④ 国産銀幕編 【写真あり】
http://sundaymodeling.blog.fc2.com/blog-entry-407.html
1)スターウォーズ、2)ITC、3)海外もの、に続きまして、
第4回は邦画特撮系の展示品をお写真中心にレポ。
「まずは王道「ゴジラ」
   ↓
なぜかメカゴジラがたくさん集まりました。
   ↓
ガメラもいるよ 」
 GⅡガメラの作例写真が1枚。その後には、
アストロボートとガンヘッドがひかえております。


 こちらも先週の「平成ガメラフィギュア集」ご紹介に続いて、
斑のブログ
http://ameblo.jp/ultimatemadara/
さん、11月28日の更新。
GⅢガメラ 立つ! 【写真あり】
http://ameblo.jp/ultimatemadara/entry-11713636608.html
 コメントなしで写メ1枚を掲載。
GⅢソフビをアオリの構図で、

止めてみせる! 【写真あり】
http://ameblo.jp/ultimatemadara/entry-11713637072.html
 ロケットプロ製、プライズの飛行ガメラをアップで撮影。
TB-URL   なし


 前回の「 11月第2週の(その1) 」では、「日東科学製恐竜ミニプラモ」をご紹介。
大魔獣、完成品のご紹介:
努ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/mass0801jp/
さん、11月29日の更新。
日東 ジャイガー 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/mass0801jp/37544991.html
 日東科学製のゼンマイ歩行版ジャイガーが完成したのでレビュー。
「対大魔獣」の作品紹介に続きまして、
「 やや大頭ながらも四足のジャイガーの特徴をよく捉えています。
ざら付いた皮膚の感じもリアルです。
ただし、口にある筈の2本の牙がありません。
作例では模型のランナーを削って自作してあります。
意外に胴体の幅が狭くてゼンマイがつっかえてしまいますので、歩行時間がそれ程長くありません。
映画公開時と同じ頃の発売で、ゼンマイ版の他に台座付きのミニサイズもありました。
これらも80年代に再版されました。 」
 岡本太郎記念館で買ったソフビ製「太陽の塔」と前回の飛行ガメラと併せて、映画中野対決場面を再現してみたり。


 「 対宇宙怪獣のワッペン 」を「 8月前半の写真情報 」でご紹介しました。
fresco416様、トイグラフ製のガメラソフビを入手:
fre*c*41*のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/fresco416/
さん、11月29日の更新。
11月29日金 + マリオとガメラ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/fresco416/12258110.html
 スーパーマリオの関連商品入手記録と、
「おまけ画像。
   ↓
トイグラフのガメラ2体。  あと1体グリーン成型が欲しい。 左の蓄光の胸に× どういうセットだったのか気になるけど検索してもわからなかった。
あとジャイアントサイズの蓄光製ガメラも探してます。 」
 トイグラフ製ガメラソフビ2体(未開封)のお写真を掲載。


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:「京都怪獣映画祭3」にてガメラ上映 2013/11

2013-11-29 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 新潟県の特撮博物館情報 /11/29 」はこちら
二本目「 11月の画像情報 」にはこちらより。
三本目「 海洋堂フィギュアミュージアム情報 /11/29 」は、こちらから。

京都みなみ会館」にて開催されております
オールナイト怪獣映画上映会(&トークショー、フィギュア展示即売など)のイベント、
『京都怪獣映画祭NIGHT』についての最新情報が公開となりました。
告知記事などのまとめとなります。
前回の「京都怪獣映画祭ナイト2レポ 12/11/27 」はこちら
上映関連で9日の更新、「11月の上映・放送・配信情報 13/11 」にはこちらからどうぞ。


 株式会社「キャスト」さんのBlogに告知記事。
特撮大百科最新情報
http://tdcast.exblog.jp/
さん、11月23日の更新。
2013年12月28日、京都怪獣映画祭ナイト3開催決定! 【写真あり】
http://tdcast.exblog.jp/19046820
 とりあえず、告知ポスターのお写真を掲載。
12月28日(土)に「京都みなみ座」でのオールナイト興行&イベント開催が告知されました。
「 特別ゲスト、タイムスケジュール、特典付き前売券発売情報、
会場での展示・販売商品などの詳細は近日発表! 」
上映作品は、
・フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ
・大魔神怒る
・ガメラ2 レギオン襲来
・帰ってきたウルトラマン 第5話「二大怪獣東京を襲撃」/第6話「決戦!怪獣対マット」
イベント内容も、トークライブ&サイン会、特別映像上映、怪獣ガレージキット展示販売、怪獣グッズ各種販売など盛り沢山。


 拙Blogでのご紹介は、「 尼崎三和市場で怪獣酒場 /04/30 」以来となります。
反応記事、その1:
マニアになれない怪獣好きのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/maskr/
さん、11月26日の更新。
京都怪獣映画祭3 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/maskr/34804135.html
 上記の告知画像を転載して。
「今回は、サンダ対ガイラ。大魔神怒る、ガメラ2
レギオン襲来、帰ってきたウルトラマンのツインテール、グドンの前後編が
ラインナップされました。
私的には、すでに、映画館のスクリーンで、見たものばかりですが、怪獣映画は
でかいスクリーンで見るほうが、迫力、おもしろさが増すと思いますね。
ここに来る方だったら、どれが、見たい作品ですかね。
ガイラかな。大魔神かな、ガメラ、帰りウルトラマン? 僕は、帰ってきた
ウルトラマンの前後編を見て見たいですね。 」
 トークショーや前売り特典についての詳細報告がまたれるところです、と期待。


 こちらは「 WF2013[夏]事前情報 /07/18 」以来のご紹介。
反応記事、その2:
ねこだましのブログ
http://ameblo.jp/neco-damashi/
さん、11月26日の更新。
12/28(土)京都怪獣映画祭NIGHT3が京都みなみ会館で開催決定! 【写真あり】
http://ameblo.jp/neco-damashi/entry-11712507084.html
 上映作品のうち、「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ」および「ガメラ2 レギオン襲来」について、お手持ちのフィギュア写真を貼って作品紹介。
「 伊藤脚本全開、もはや多くを語る事もはばかられる怪獣映画一つの到達点!
怪獣映画でどれがお勧めかと問われれば、間違いなくこれです。
↓は特撮リボルテックのマザーレギオンと同スケールのG2
   ↓
「わが名はレギオン。我々は大勢であるが故。」
うぬーたまらぬー 」
 未見の「大魔神怒る」も楽しみ。^^)ノシ


―――ここから、11月30日の追加分です。―――
 「渋谷東急にてGWに海洋堂展 /05/04 」以来のご紹介となります。
レジンシェフとうけけ団、団長さんのBlogにも告知:
日々是好日
http://hibikorekoujitu.at.webry.info/
さん、11月29日の更新。
夢見る時刻の映画祭 【写真あり】
http://hibikorekoujitu.at.webry.info/201311/article_2.html
 告知ポスターのお写真1枚を掲載して、。
「 人食いガイラが日本中の少年をトラウマにした「フランケンシュタインの怪獣サンダ対ガイラ」 魔人さまがモーゼと化すシリーズ第2弾「大魔神怒る」 映画として初めて日本SF大賞を受賞した「ガメラ2 レギオン襲来」とまさに生唾もののラインナップです!さらに昨年のウルトラセブンに続き「帰ってきたウルトラマン」グドンとツインテールの前後編を上映と、怪獣ファン大感謝祭という様相です。 」
 ゲストは未定ながら大物登場の予感もあり、とか。 ^^)
前々回・前回のレポ記事へのリンクがございます。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 京都みなみ会館、公式サイトはこちら
http://kyoto-minamikaikan.jp/
【オールナイト上映】12/28《京都怪獣映画祭NIGHT3》
http://kyoto-minamikaikan.jp/archives/13089
「 2013.12.28(土) 開場/22:00~
毎年恒例となりつつある、京都怪獣映画祭NIGHT!第3回目 となる今年はなんと、2013年のド年末に開催!
古都の夜を揺るがす怒涛の4大作品をご賞味あれ! 」
 上映予定作品リスト、などを掲載。
《大怪獣グッズ》特典付き前売券/3,500円、近日販売予定、との由。


 11月29日の追加。
8日更新の「ゲーム情報 13/11 」に、「雑貨店と趣味武器店」さん、「●あいのて●」さんの記事2編を追加しました。
PSO2と、MHPのガメラさん。

 昨日の更新「Happy Birthday ガメラ 2013 」には、「平安探偵」さんの記事を追加。
生誕48周年記念のエントリーです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:海洋堂フィギュアミュージアム関連情報 2013/11/29

2013-11-29 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「新潟県の特撮博物館情報 /11/29 」はこちら
二本目「11月の画像情報 」にはこちらから。

滋賀県長浜市の「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁 龍遊館 」、
高知県高岡郡の四万十町打井川の「海洋堂ホビー館四万十」、
その他、各地で不定期に開催されている、
「海洋堂ミュージアム」展示内などにおけるガメラ関連情報をご紹介しております。
 前回更新の「 フィギュアミュージアム情報 /11/12 」は、こちらより。
関連で先月19日の更新「特撮リボルテック情報 13/11 」には、こちらからどうぞ。


 四万十市、中村天神橋商店街振興組合さんのBlogに、
ホビー館四万十をご訪問:
天神橋商店街チャレンジショップ TJB
http://challengetenjinbashi.blog.fc2.com/
さん、11月12日の更新。
四万十町~西土佐へ行ってきました! 【写真あり】
http://challengetenjinbashi.blog.fc2.com/blog-entry-403.html
 お仕事で立ち寄った四万十で「ホビー館」をご訪問。
「 四万十町といえば『海洋堂ホビー館』なので…ここにもフィギアが並んでました!
   ↓
ショーケースに反射にてわかりずらいけど…
セーラームーンやゴジラやガメラなど… 」
 展示ケースのフィギュアを撮影したお写真2枚を掲載。少々見難いですがゴジラの横にガメラのお姿が。^^)ノシ


 前回の「自転車道で遭遇」は、「ライブガメラ /08/31 」でご紹介。
海洋堂フィギュアミュージアム黒壁でガメラ発見:
風船屋GGのお気楽自転車日記
http://87206806.at.webry.info/
さん、11月19日の更新。
海洋堂フィギュアミュージアム 【写真あり】
http://87206806.at.webry.info/201311/article_16.html
 琵琶湖サイクリングの際に立ち寄った黒壁スクエアでみつけた
フィギュアミュージアムに入ってみた。
以前に勤めていた会社のあったアキバで見かけたのとはちょっと違う種類のフィギュアがいっぱいあった。ドラゴンとか恐竜とか、
「 ゴジラといえば、同世代の怪獣たち
モスラですね。ザ・ピーナッツの歌がなつかしい。隣りはキングギドラかな?
   ↓
こちらはガメラ。ちょっと昔よりやせたね。出演機会が少なくて生活苦か。
   ↓
これは・・・・見たことがないね。同じ世代かなぁ。 」
 それは、「植獣形態」のビオランテ('89 東宝)です。同世代ではありますな。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:13年11月の画像関連情報

2013-11-29 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「新潟県の特撮博物館情報 /11/29 」はこちら

本項では、昭和・平成のガメラシリーズに関するオリジナルイラストや画像の類を、まとめてご紹介しております。
前回9月30日の更新「 9月後半の画像情報 」にはこちらから。


 PIXIVより:
ふるたよろし
http://www.pixiv.net/member.php?id=8269842
さん、11月23日の更新。
スカイツリー、見に来ました。 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=39899509
「 スカイツリーが公開された頃の作品です。
彼らが再び銀幕スターに返り咲き、
スカイツリーとの競演出来ますよう、
切に祈ってます。 」
 スカイツリーを見上げる、怪獣王&守護神コンビのマンガ風イラスト、です。


 同じくPIXIV経由で、特撮系擬人化(少女化)4題:
かぷ
http://www.pixiv.net/member.php?id=6018367
さん、11月13日の更新。
怪獣乙女16 昭和ガメラ(対ギャオス版) 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=39714886
 擬人化(擬女化)イラスト+コメント。
「 昭和ガメラから対ギャオス仕様?を。
甲羅に手足を縮めた回転ジェットでマッハ2のスピードで飛ぶ。…が、回転ジェットの後では方向感覚がなくなる上、口から火炎の代わりにゲ〓をはくことがあるから注意だぞ(笑)。」

 11月15日の更新で2題。
怪獣乙女17 ガメラ(初代) 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=39747508
 擬女化の第二弾は、モノクロで。
「 北極で長い間眠っていたが水爆実験によりたたき起こされ、ご機嫌ナナメ。 作品に合わせモノクロで(*^□^*) 」

昭和ガメラ(初代) 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=39754177
 上記のカラー版。
「 凍りづけで眠っていたので超ー低血圧で不機嫌。さらに空腹だったこともあり彼女のイライラはピークにΣ(´Д` 」

 11月17日の更新。
怪獣乙女18 大悪獣ギロン 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=39776757
 カラーイラスト。グラビアポーズですね。
「 第十惑星の番犬怪獣。鋭いナイフのような頭部(リーゼント)はダイヤモンドの十倍の硬さで宇宙ギャオスをあっという間に惨殺してしまうほど(;°Д°)。 」


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:新潟県立近代美術館の「特撮博物館」レポ 2013/11/29

2013-11-29 16:00:00 | ガメラ
 昨年7月~10月に「東京都現代美術館」で開催 され、
4月~6月には、愛媛県松山市内の「愛媛県美術館」にて巡回展が開かれた
館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」は、
http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/
今月8日より「新潟県立近代美術館」で巡回展を開催中。鑑賞記のまとめです。
前回更新の「特撮博物館情報 11/26 」は、こちらより。
関連で「愛媛県美術館で開催の「特撮博物館」情報 /06/21 」には、こちらからどうぞ。


 東京でやってた時に行けなかったので:
YOSHI2010
http://blog.goo.ne.jp/yoshi2010/
さん、11月26日の更新。
特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 2013.11.09(@新潟県立近代美術館) 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/yoshi2010/e/d896abe7838e0e971bd7879447b7206f
 長岡の特撮博物館へ行ってきました。
「 特撮といえばゴジラと平成ガメラシリーズぐらいで、そこまで詳しくない自分が見に行っても面白かったです!
特に、初めて見たメカにトキメキました!
マイティジャックとか、ウルトラマンタロウのスカイホエールが格好良かったな~。 」
 撮影コーナーはご家族やカップルでも充分楽しめると思いました。^^)


 長岡での所用ついでにご観覧:
みちくさのこみち
http://d.hatena.ne.jp/yamaman/
さん、11月27日の更新。
匠...懐かしく蘇る記憶。 【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/yamaman/20131127/1385550445
 平日だし混んでいないだろうと。 展示内容順にご感想を書き出し。
「 特に目を引いたのは、これらの映画にちょっとだけ登場する新聞...その記事が...見出しはモスラの卵とか...映画に関連しているものですが...記事は流用かな...(^^)...ただ...プロ野球の結果が結構面白い...今は名称が変わっているのですが...当時の東映とか産経とか、思わず懐かしーと...(^^)...そして映画「メカゴジラの逆襲」で使われたメカゴジラ2のアクタースーツ...うんうんと頷きながら...そして「マイティジャック」の大型ミニチュア...今見ても最先端という感じのシャープな造形は素晴らしい...(^^) 」
 撮影コーナーのお写真に加えて、チラシ「余計なヒトコト」を掲載されてます。


 親戚のお見舞いに長岡の日赤病院へ行ったら:
新潟の酒・旅・アート情報「青海川夢物語」
http://blog.livedoor.jp/shincyaya_bor/
さん、11月27日の更新。
特撮博物館で怪獣になる♪ 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/shincyaya_bor/archives/52048847.html
 隣の美術館でこんなイベントをやってました。
特撮ファンとしてはもう大興奮! ヘ(^^ヘ ノ^^)ノ
「 巨神兵に破壊されつくされた東京の街
   ↓
夢女将の手がビルを破壊する瞬間!
   ↓
部屋の窓の向こうに「夢女将魔神」現る! 」
エヴァンゲリオンの蛇の目ぐいのみセットをお土産にご購入。
お店に飾っておかれる予定だそうです。


 写真レポ:
ぬまぬまかっちんのブログ
http://ameblo.jp/katsutieen/
さん、11月28日の更新。
庵野秀明・特撮博物館 【写真あり】
http://ameblo.jp/katsutieen/entry-11714058523.html
 撮影コーナーでのお写真を主体にコメント。
ディオラマの裏側や小物の展示に興味がおありのようです。
「 東京の新宿や東京タワーのミニチュアを大展示してあった。
   ↓
山あいの高速道路の再現
   ↓
街中にある郵便や電話boxや標識、
   ↓
カーブミラー、ゴミバケツ再現 」
 内引きセット内のお写真もあり。


 「 7月第2週のフィギュア情報(その1) 」で、「新潟市マンガ・アニメ情報館の常設展示」をご紹介しました、
White Crow(Road to 特撮王?)
http://blogs.yahoo.co.jp/tigaa01/
さん、11月28日の更新。
山形→長岡に進軍 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/tigaa01/31013458.html
 日本海側を南下。途中の「道の駅」で米沢牛を食した後に長岡入り。
「 新潟県立近代美術館で開催された事を証明する冊子と
   ↓
副館長の魂籠った文章がビッシリの冊子を手に
   ↓
「特撮博物館」に入場!
   ↓
展示品は、今更語る必要無しでしょう。東京の時と同じです。
一般観客ドン引きマチガイ無しな程、同行した友達と閉館時間ギリギリまで
展示品の作品をテーマに特撮トークを延々と喋っていました。
写真でみるより本物を見るのが一番です。余裕で半日はいれます。 」
 特撮博物館関連だけで50枚以上のお写真を擁する詳細レポ記事です。
ご観覧前後の食事写真も美味しそう! ^^;)


 自動車にご注目:
ランエボⅥのMTのGSRに乗ってる
http://minkara.carview.co.jp/userid/508969/blog/
さん、11月28日の更新。
館長庵野秀明 特撮博物館に行ってきた 【写真あり】
http://minkara.carview.co.jp/userid/508969/blog/31745339/
「 ミニチュア大好きな自分には最高に楽しめるところだった!
   ↓
そこで見つけたランエボⅣがこんな姿に。。。 」
 撮影コーナーの中で、瓦礫に埋もれた三菱ランサーエボリューションの残骸を発見。

ギャラリー/特撮博物館で見つけた車 【写真あり】
http://minkara.carview.co.jp/userid/508969/car/1445478/3761241/photo.aspx
 上記のランエボの他、撮影コーナーの市街地で見つけた自動車たちのお写真を貼りはり。


 今後のイベント情報:
テレビドガッチ 」  11月27日付け記事より、
『特撮博物館』新潟でウルトラマンと撮影会、庵野秀明&樋口真嗣セレクト円谷上映会を実施 【動画あり】
http://dogatch.jp/news/etc/21185
 動画は「 特撮博物館CM(03:00) 」を転載。
12月のイベントが開催予定を報道。
 11月30日(土)ウルトラマンとの撮影会
 12月14日(土)ウルトラセブンとの撮影会
展示会場内の「ミニチュアステージ」で10時30分、12時、13時30分、15時の計4回開催、各回1時間前にロビーで整理券の配布を予定。
 12月7日(土)には、館長・庵野秀明氏、副館長・樋口真嗣氏のセレクションによる円谷プロ特撮作品上映会を開催。9時30分、13時30分の開場予定で、入場無料で楽しむことができる(先着順)。


特撮博物館、日テレ特設サイトはこちら
http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/

>公式Facebook:
館長 庵野秀明 特撮博物館
https://www.facebook.com/tokusatsuten
 新潟展の情報があがっております。

新潟県立近代美術館、公式サイトはこちら
http://www.lalanet.gr.jp/kinbi/index.html


TeNYテレビ新潟、公式サイトにはこちらから。
http://www.teny.co.jp/index.html
イベント情報
特撮博物館 特設サイト
http://www.teny.co.jp/tokusatsu/

>公式Facebook:
TeNY4ch
https://www.facebook.com/TeNY4ch
「会場入り口に展示された「電信柱」は、開場式典の際にテープカットで使用されたもの」
(11月22日付け)とか、
「30日(土) 10:30~11:25のTeNY番組「ぶらぶら美術・博物館」にて、『「特撮博物館」世界に誇る名作と技 ~ゴジラもウルトラマンも特撮ヒーロー勢揃い~』が放送予定。」
(11月26日付け)とか。 ^^)ノシ


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:Happy Birthday to You! 2013

2013-11-28 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 湯浅版視聴記 /11/28 」はこちら
二本目「 ガメラ料理 /11/28 」にはこちらより。
三本目「 パシフィックリム情報 /11/28 」は、こちらから。

1965年11月27日は、昭和大映のガメラシリーズ第一作、「大怪獣ガメラ」の公開日。
すなわち昨日は「大怪獣ガメラ48回目のお誕生日」でございました。
今年の関連エントリーは、そのほとんどがTwitter上からの発信でした。ご時勢ですねえ。
昨年の「Happy Birthday ガメラ 2012 」には、こちらよりどうぞ。


日曜の朝は…おとうさんといっしょ!
http://ameblo.jp/mi6-1962/
さん、11月27日の更新。
おかあさんといっしょ 〔いい肉の日〕に何かが起きる? 【写真あり】
http://ameblo.jp/mi6-1962/entry-11685346980.html
「 11月27日は何の日でしょう?と聞かれてピンと来る方はあまり居ないでしょうね。ゴジラと並ぶ怪獣の雄・ガメラのお誕生日なのです [〓] いつもペタを頂く「?きょうちゃん?」さんのブログに寄ると今日の誕生花は葉ボタン、花言葉は{祝福}だそうです [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 実は昭和版のガメラが好き♪ だそうで、
映画のスチール写真から、ガメラ全身像のアップ一枚を掲載。


 前回の「大阪はヒーロー受難の場所?」は、「 12年2月第1週の小ねた 」にてご紹介。
徒歩歩日記
http://ameblo.jp/munenori-killy/
さん、11月27日の更新。
ガメラ 公開の日 【写真あり】
http://ameblo.jp/munenori-killy/entry-11713460042.html
「 『大怪獣ガメラ』 公開の日である。
   ↓
 思えば、
日本が誇る
二大怪獣巨頭の両者が
同じ11月封切りというのも、奇縁だ。
なお、
日活の『ガッパ』は、4月22日
松竹の『ギララ』は、3月25日で、
これも、子供の春休みを狙った公開らしい。 」
 お写真は、GⅠガメラのフィギュア像で1枚。


映画と旅と洞窟のブログ
http://ameblo.jp/furutako/
さん、11月28日の更新。
ガメラ生誕48周年おめでとう! 【写真・動画あり】
http://ameblo.jp/furutako/entry-11713550816.html
「 子供の頃は、怪獣・アニメブームでしたから、劇場やTVで何度も繰り返し観ました。[〓]
ゴジラと違って愛嬌があるので、ガメラの方が好きでしたね~。[♪]
敵怪獣のデザインも秀逸で、『ガメラ対ギャオス』の超音波怪獣ギャオスは三角頭の独特のフォルムで、人気が高いですね。[〓]
ガメラは徐々に正義の味方・子供の味方になっていき、ストーリーも子供向けになってしまいイマイチでしたが、ガメラマーチはよく歌いましたよ。[〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 大怪獣と大怪獣決闘、2作品のポスターと、YouTube経由の動画2本、
【MAD】 昭和ガメラVS怪獣たちで 歌詞つき"ガメラマーチ" (03:03)
ガメラ 対 バルゴン (Gamera Vs. Barugon) Japanese Trailer (02:37) を転載。


 で、『ガメラ映画文書館 』さんから、Tweetまとめ
https://twitter.com/Gamera_bot
ガメラ生誕日 2013 – Togetter   by Gamera_bot 【写真あり】
http://togetter.com/li/595811
「 当年で
トトガメラは七歳
平成ガメラで一万二千十八歳
昭和ガメラが八千四十八歳 」
 の掛け声の下、当日のおめでとうTweet多数を編集。

→ 漫画家、デザイナーの西川伸司さんのTwitterでは、
西川伸司@MASH @MASH_nishikawa 
さん、 2013年11月27日 のTweet
https://twitter.com/MASH_nishikawa/status/405546578846711809/photo/1
「ガメラの48歳の誕生日ということで描いてみましたよ。」
 Happy Birthday 48thの昭和ガメライラストを投稿。


―――ここから、11月29日の追加分です。―――
 「 10年3月後半の写真情報 」での「架空映画ポスター/ガメラ4」ご紹介以来となります。
ガメラBirthday 48th関連ねた:
平安探偵
http://heiann.jugem.jp/
さん、11月29日の更新。
パロディー「ガメラ48 大映怪獣襲来」 【写真あり】
http://heiann.jugem.jp/?eid=420
「 ♪ガメラ~~!ガメラ~~!強いぞ、ガメラ!強いぞ、ガメラ!強いぞ、ガ~メ~ラ~~!!
 大映児童合唱団による「ガメラマーチ」と共に、ステージの幕が開く。舞台中央に立っているのは、大怪獣ガメラだ!
司会者「大映怪獣の皆々様……。1975年11月27日に、映画『大怪獣ガメラ』が公開されてから、本日でちょうど48年目……。ガメラの48歳の誕生日を祝うべく、皆様方には、ここに大勢お集まり頂きまして、誠にありがとうございます」
 ステージ脇の女性司会者の挨拶に、会場を埋め尽くした大映怪獣の間から、どっと歓声が上がる。
司会者「本日の司会は、私……マッハ文朱が務めさせて頂きます。どうか宜しくお願いいたします」 」
 ガメラ生誕48周年記念のパロディ記事、
「大映怪獣オールスターによる、ガメラ誕生記念パーティー」の実況でございました。
お写真は、太秦の大映通り商店街に最近オープンした大映ショップで購入した「ガメラのクリアファイル」で1枚。「大怪獣」のポスター柄です。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 11月28日の追加。
7日の更新「 11月の文献情報 」に、「hazawa @hazawagumi」さんのTweet2編を追加。
書籍『平成ガメラ パーフェクション』に関する情報です。

 25日の更新「三鷹コミュニティシネマ映画祭にてGⅠ上映」には、
「いたしか日記」さん、「ジロッカーの世界征服計画」さんのレポ記事2篇を追加。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:映画「パシフィックリム」関連情報 2013/11/28

2013-11-28 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「湯浅版視聴記 /11/28 」はこちら
二本目「 ガメラ料理 /11/28 」にはこちらから。

前回更新の「 /11/05 」に続きまして、
今夏公開され大きな話題となりました、ギレルモ・デル・トロ監督のVFX 映画
パシフィック・リム』に関し、
鑑賞記や関連情報などをご紹介しております。


 「 金子版視聴記 12/12/11 」以来のご紹介、
パシフィックリム論議でガメラ:
SFシネクラシックス
http://santo.cocolog-nifty.com/sf/
さん、11月14日の更新。
11月12日(火) 「コルホーズ誉め」
http://santo.cocolog-nifty.com/sf/2013/11/1112-5264.html
 鑑賞以降の「内容を絶賛しながら感じていた、何かしらの違和感」の原因が、
突然閃いたのでエントリー。
「 『パシフィック・リム』では怪獣(ギレルモ・デル・トロ監督に敬意を表してこう表記させてもらう)を世界終末のアイコンとして使っている。この解釈は間違ってはいないのだが、本家のシリーズ定着後のゴジラ、ガメラの世界とは微妙にその方向性が異なっているのだ。
それが何かというと、まあ、決まっていますよ、「怪獣が存在する日常」なんです。 」
 子供の味方路線を強調していた昭和ガメラのシリーズを筆頭に、怪獣映画では『怪獣が自分たちの歴史の中に連綿として存在する』という伝統的認識があった。ここがハリウッドとの大きな違いである とのご意見。


 前回の「 /06/01 」では、「トレイラー中のKAIJU頭蓋骨がギロン?」をご紹介しました。
パシフィックリムを斬る!:
旅ビト・コルレオーネ
http://wtaiken.exblog.jp/
さん、11月21日の更新。
冬が来る前に 【写真あり】
http://wtaiken.exblog.jp/20958919
 来月のDVD/BD発売(後述)に際し、評価の割れる本作について語ってみる。
「 私の評価はほぼ中庸派で、星5つ満点勘定でいうならば、ギリギリ星3つといったところ。けれどももし仮に「この日和見主義め、どっちの派閥に属するかハッキリしろ」とでも刃物をちらつかせ脅されたなら、速攻即座に “根本から否定派” にひょいと組するくらい悪い方の評価に片寄りのある、星勘定とは微妙に計算が合わない感じの中庸なのだ。
では具体的に「パシフィック・リム」のなにがダメだったのか、大きな理由を2つばかり挙げてみようと思う。 」
 ダメポイント2点、カウンターで誉めポイント2点を挙げ、本作をご評価。
ダメポイントの第一点中に、ナイフヘッドとギロンの比較検討(画像あり)があがっております。


 パシフィックリムの思い出:
ハリガネムシ.com
http://harigane64.blog.fc2.com/
さん、11月22日の更新。
『パシフィック・リム』 【画像あり】
http://harigane64.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
 中学生のとき観に行った『宇宙戦艦ヤマト』以来の感動作!
そのタイトルを目に・耳にするだけで、もう!
胸キュンキュンるキュン(*´д`*)状態!!
「 最新技術でのカイジュウです。
かっこよすぎでしょ(*゜∀゜)=3
そして、ロボット。
巨大ロボットです。
ふたりのパイロットが結びついて、ロボットと一体化するっていう設定がもう……(*´д`*)
ロマンです。゜+.ヽ(´∀`*)ノ ゜+.゜
   ↓
もし、この世界にいたら、私もパイロット目指します!
史上初、中年のルーキーパイロット!
シャッタードームの炊き出しの仕事から、成り上がってみせます!(`・ω・´) 」
 吹き替え3Dを2回、字幕版2Dを1回、10月の再上映の4DXを1回ご視聴。
初回の鑑賞が8月中だったら、もっと観にいってたはず。


 帝都は池袋の「新文芸坐」では、今週中『パシフィック・リム』を上映:
>10月24日づけコラム“人類存続の危機!”がやって来た より
http://www.shin-bungeiza.com/column/290
「 11/26(火)〜30(土)、『パシフィック・リム』と『ワールド・ウォーZ』の2本立てを上映します! どちらもテーマは“人類存続の危機!”。それゆえ舞台も地球規模のスケール。全編迫力満点です。世界のあちこちへとシーンが移り変わり、大都市や海が、ヘリコプターや巨大ロボットの視点で映し出されるのが、本当に壮大で爽快です。 」

>上映プログラム 
11/26(火)〜30(土)ワールド・ウォー Z / パシフィック・リム
http://www.shin-bungeiza.com/program.html#d1126
   26(火)〜29(金)パシフィック・リム  10:50/15:35/20:20
   30(土)のみ   パシフィック・リム  10:30/15:15/20:00


 『パシフィック・リム』公式サイトより、
BD、DVDセットの発売予告
http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim/dvd/
12月11日発売予定。
【初回限定】パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット
 3,980円(税込み) 
 ブルーレイ映像特典: 61分+70分、DVD映像特典: 13分
    限定特典:ブックレット
【5,000BOX限定】パシフィック・リム イェーガー プレミアムBOX 3D付き
 9,980 円(税込み)
 ブルーレイ映像特典: 61分+70分+約58分
    限定特典:イェーガー(ジプシー・デンジャー)ディスク収納ケース
    ジャケット着せ替え用イェーガー アートワーク×5枚
    豪華特製ブックレット

【初回数量限定】パシフィック・リム 3D & 2D ブルーレイセット
 6,980円(税込み)
 ブルーレイ映像特典: 61分+70分
    ジャケット着せ替え用イェーガー アートワーク×5枚
    豪華特製ブックレット
いずれも【期間限定特典】で、デジタルコピー by Flixster(吹替版)付き。


 こちらはAmazon.co,jp経由で、
NECA社製、7インチ アクションフィギュア シリーズ新作の予約が開始となっております。
パシフィック・リム/ 7インチ アクションフィギュア シリーズ3 イェーガー: 2種セット 【写真あり】
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GTD53VS/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B00GTD53VS&linkCode=as2&tag=hkdmzpluscom-22
「 シリーズの第3弾が登場! ラインナップしたのは「チェルノ・アルファ」、「コヨーテ・タンゴ」のイェーガー2種! ILMが映画で使用したデータを元にフィギュア化し、劇中の雰囲気そのままのフォルムで再現! コヨーテ・タンゴの背部「モーター・キャノン」に搭載されたスライド可動をはじめ、どちらのイェーガーも全身20箇所以上の可動ポイントを実現し、様々なアクションポーズにも対応! 」

パシフィック・リム/ 7インチ アクションフィギュア シリーズ3 カイジュウ: 2種セット 【写真あり】
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00GTD53QS/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B00GTD53QS&linkCode=as2&tag=hkdmzpluscom-22
「 ラインナップしたのは「アックスヘッド・カイジュウ (トレスパッサー) 」、バトルダメージ版「ナイフヘッド・カイジュウ」のカイジュウ2種! ILMが映画で使用したデータを元にフィギュア化し、劇中の雰囲気そのままのフォルムで再現! ナイフヘッド・カイジュウは以前リリースされたものから50%のボリュームアップされた完全新規ボディにカイジュウ特有の体液がペイント! アックスヘッド・カイジュウのアゴや大型フィンの可動をはじめ、どちらのカイジュウも全身20箇所以上の可動ポイントを実現 」

 2014年1月26日発売予定。参考価格は各々5,880円、8,190円 との由。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ料理 -もしくは食材世界のガメラたち- 2013/11/28

2013-11-28 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「湯浅版視聴記 /11/28 」はこちら

前回更新分の「 /11/12 」に続いて、
「ガメラの手=カメノテ」や「ガメラ野菜=ロマネスコ」など様々な「ガメラな食材」、もしくは「ガメラな料理(但し鼈鍋を覗く) 」に関する記事や情報を、まとめてご紹介。
関連で25日更新の、「ガメラパン 13/11 」にはこちらから。


 らーめん福たけのガメラ:
CX-5MIXのページ
http://minkara.carview.co.jp/userid/1778648/blog/
さん、11月12日の更新。
今日の一日(´Д`)ハァ… 【写真あり】
http://minkara.carview.co.jp/userid/1778648/blog/31614525/
 季節外れのクワガタくんと戯れてみたり。 ^^)
真夜中近く、この日のお仕事が終ったのでラーメン喰いに、福たけまでお出かけ。
「 ガメラ食べて火を噴くぞ☮▁▂▃▄☾ ♛ ◡ ♛ ☽▄▃▂▁☮
でもMIXが火を噴くには、ちょこっと辛さが足りないかな(。◕‿-。) 」
 店舗玄関前とメニューの「ガメラ 襲来!」ページ、ラーメン本体の写メがございます。
体も温まったし元気も出たぞ! ^^)


 拙Blogでのご紹介は、「等身大ガメラだらけ 10/11/27 」での「常磐自動車道、東海PAの個体情報」以来で2年ぶりとなります。
11月のガメラ野菜:
一生勉強 一笑青春
http://blogs.yahoo.co.jp/rawlings_bb33/
さん、11月17日の更新。
・・これ何? 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/rawlings_bb33/33754487.html
 食卓の上に、まるごと一房がどーーーん!!
「 ウチのカミさんが、風の谷に行って来たそうです。
ついでに腐海の森にも寄って、記念に植物を採って来たそうです。
植物というか、野菜でしょうかね? 」
 腐海の森(=ご近所の畑)で頂いてきた、ロマネスコのお姿を激写。
コメント欄によりますと、
「鮮やかな色味はブロッコリーで味と食感はカリフラワー。
形とは似つかず中々美味しかった」 そうです。 ^^)ノシ


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2013/11/28

2013-11-28 16:00:00 | ガメラ
 前回更新の「 湯浅版視聴記 /11/19 」に続いて、
「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。


 湯浅版ガメラを(ついでに)語る:
宮崎中央接骨院~なす院長のブログ
http://ameblo.jp/miyazaki-tyuuou/
さん、11月17日の更新。
ライオン
http://ameblo.jp/miyazaki-tyuuou/entry-11698510850.html
 昔の本に良く載っていた問答集で、
設問:虎とライオンはどちらが強いのですか?
回答:「虎はユーラシア、ライオンはアフリカに生息しているので闘う事がない」
答えになっとらんやないかいっ!
院長的には絶対、虎が優勢だと思う。動物で一番強いのは虎か白熊!
 また、ゴジラとガメラのどっちが強いか、というのもよくある質問だったけど、
これはゴジラの勝ちだと思う。
「 体の大きさがまるで違うし
ガメラは毎回半殺しにやられて逆転する戦いだったから、根性はガメラのほうがあると思うけど!(^_^;)
今はどうか知らんけど、自分が子供の頃ゴジラは相手の怪獣を仲間大勢でやっつけて なんか汚いな~と思ってた
その点ガメラは、いつも相手に仮死状態まで目茶苦茶やられて血だらけになるんだけど 根性で逆転して男らしかった
ギャオスとかギロンをくわえて飛んで空中から叩き落としたのはもう座右の銘ですよ~
なんだかよくわからんけど 」
 ぐだぐだで終了。 ^^;)


 怪獣映画上映会の思い出:
イーハトーブUMIMUKO店長日記
http://blogs.yahoo.co.jp/manae2/
さん、11月23日の更新。
怪獣映画と大判焼きと夕焼けの思い出 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/manae2/63992102.html
 それはumiさまが小学校6年生だった頃のこと…
「 友人とバスに乗り、隣町まで怪獣映画を見に行きました。
山奥で暮らしていましたので、隣町まで30分もバスに乗っていくなんて、それはもう大冒険のような気がしてワクワクドキドキしながら出発したのを覚えています。
山奥村と比較しますと、隣町は大船渡線も通っていますので、それはもう、りっぱな街に見えました。
公民館のほこりっぽいコンクリートの上に椅子が並べられていました。小さな舞台の白いカーテンに画像が映し出されています。
ゴジラとモスラとキングギドラが戦っていました。あ、ガメラもいたかなぁ。なんだか、どれが人間の味方なのかよくわからなかったなぁ。 」
 多分、ガメラはいなかったと思います。^^;)
大判焼きと夕焼けとそれからすぐの引越しと来ると、まるで少年映画のようなノスタルジー。


 映画関連でBest10もの:
クリスタルの断章
http://crfragment.blog81.fc2.com/
さん、11月25日の更新。
私家版オールタイム・裏ベスト(映画)
http://crfragment.blog81.fc2.com/blog-entry-1948.html
「 光あるところに影がある。まこと戦国の世にはおびただしい「えー、あれ好きなのー?」という映画があった。命をかけて歴史を作った影の映画たち。だが人よ、名を問うなかれ。闇に生まれ闇に消える、それがちょっと人に話すと恥ずかしい映画の定めなのだ。 」
と云う訳で、『なんとなく何度も見ているとか、なんとなく印象深いとか、妙に腐れ縁な映画という、そういった意味での「邦画、洋画の各々裏ベスト10」を挙げてみた、の記事。
 邦画の第二位に、「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」がランクイン。 ^^)ノシ

 11月27日の更新。
邦画裏ベスト2「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」
http://crfragment.blog81.fc2.com/blog-entry-1950.html
 裏ベスト1の「ゴジラ対メガロ」ご感想に続いて、対宇宙怪獣をレビュー。
当時の大映の困窮ぶりから説き起こして、
「 小学生のわたしは、まさかこのどきどきして面白い怪獣映画が、そんな低予算で撮られているのだとは思いもしなかったのだから、スタッフ陣、よくがんばったものである。
 しょっぱなに登場するバイラス星人の円盤のかっこいいこと。あのデザインはなかなかできるものではない。
 バイラスのデザインもいい。ぶっちゃけ、ただのイカなのだが、その頭をバナナの皮のように裂くことで、あれほどまがまがしい怪獣になるとは誰が想像しただろうか。
 そしてなによりも、タイトルがどーん! と出てきたとたんに大音響で鳴り出すガメラ・マーチ! 気分は最高である。社長がいきおいで書いたあんなバカ歌詞があれほどノリノリな歌になるのだから、作曲家は讃えられてしかるべきであろう。しかも歌っているのは、スタッフが適当にかき集めてきたそこらへんの子供、というのだから徹底している。予算を湯水のように使えて「ゴジラ対メガロ」みたいな映画を撮ってしまう東宝の……いや、いうまい。 」
 同じく低予算の壁をぶち破った「平成ガメラ」についても言及。


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:新潟県立近代美術館の「特撮博物館」レポ 2013/11/26

2013-11-26 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 第4週の小ねた(その2) 」はこちら
二本目「ライヴガメラ 11/26 」にはこちらから。

今月8日より「新潟県立近代美術館」で巡回展を開催中の
館長庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」、
http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/
鑑賞記事のまとめです。
前回更新の「特撮博物館情報 11/22 」は、こちらより。
関連で「愛媛県美術館で開催の「特撮博物館」情報 /06/21 」には、こちらからどうぞ。


頑固オヤジの道楽日和
http://blogs.yahoo.co.jp/ontama24/
さん、11月21日の更新。
美術館に行って来ました 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/ontama24/38334266.html
 子供が大きくなって、特撮作品を見る機会も今はあまりないのですが、
前から楽しみにしていた特撮博物館に行って来ました。
「撮影ポイントからの1枚です。[〓]
テレビ [〓] にはTeNYの諸橋アナウンサー [〓] が写ってます
   ↓
何回も壊された東京タワーです。[〓]
   ↓
展示品の多くに個人所有と書いて有るものが有り、[〓]
その個人に大変興味が有ります、映画の関係者とかなんですかね~
   ↓
皆さん、後ろの空の前で怪獣かヒーローになったつもりで、
記念写真を撮って居ました。[〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 入館料は1300円かかりましたが、つまらない映画を見るよりもずっと良かった。^^;)


 短報:
民ヲblog★
http://ameblo.jp/rock69-piedpiper/
さん、11月21日の更新。
襲来★ 【写真あり】
http://ameblo.jp/rock69-piedpiper/entry-11709636485.html
 20日(水)にご観覧。お写真はチケットの半券と会場内で配布されていたチラシ、
限定ガチャポンの巨神兵などを並べて写メ
「 ウルトラマンの戦闘機や
自衛隊の車のミニチュア
昭和の建物のミニチュア
巨神兵も展示されてて
楽しかったです [♪] 」

 
プチ炎上(CCPキン肉マンのちウルトラマン時々ホットトイズ)
http://ameblo.jp/decno/
さん、11月21日の更新。
特撮博物館へ行くの巻 【写真あり】
http://ameblo.jp/decno/entry-11701572698.html
 遠くまで足を運んだ甲斐がありました。スゲー面白かった☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
「 怪獣の着ぐるみやヒーロー物のマスク、制作風景の写真なんかが約500点ほど展示してあって
自分が好きなウルトラやゴジラ関連の資料が多かったのもポイント高かったです!!
ゴジラ メカゴジラ キングギドラ ガメラの着ぐるみや、ウルトラの飛び人形なんかがあったんだけど、撮影禁止だったんで画像は無いです(残念…) 」
 500円の音声ガイドの内容も非常に充実していて、特撮博物館を更に10倍楽しめるそうです。
入り口の案内パネルや公式ポスターのほかに、
会場内のディオラマ撮影コーナーでのお写真7枚を掲載。

 11月22日の更新。
巨神兵 【写真あり】
http://ameblo.jp/decno/entry-11709460015.html
 鑑賞レポの後半は物販に関する話題など。
「 到着したのが午後一時半ぐらいでした
予想では『2時間も観ればいいだろ』なんて思ってたけど、それは甘い考えでした…
展示内容の あまりの充実振りに、なんと滞館時間3時間半(^_^;)
観終わったのは閉館ギリギリでした 」
 閉館時間を盾に退場を迫る係員さんを説得してなんとかガチャ一回だけww
プロトンビーム発射(彩色版)が出ました~!


 「 11/01 」でご紹介の「特撮博物館、いよいよ開催!」に続き、
カメラのキタムラ 新潟県長岡市「長岡希望が丘店」さんのBlogに、
長岡・希望が丘店
http://blog.kitamura.jp/15/4869/
さん、11月22日の更新。
「庵野秀明館長 特撮博物館」展に行ってきました! 【写真あり】
http://blog.kitamura.jp/15/4869/2013/11/4970923.html
「 子供のころテレビで見ていたウルトラマンや
ガメラ・ゴジラといった怪獣ものから、戦闘機などのメカ、
町並みを再現したジオラマなどなんでもござれ! 」
全ての展示を見るのに掛かった時間はなんと2時間半!
とても膨大で、見ごたえのある展覧会だったそうです。
 ちょっとでも興味のある方々には、一度のご観覧を強くお勧め。


 平日の昼間に行ってきました:
yasの優遊自適
http://blogs.yahoo.co.jp/nmjkc354/
さん、11月22日の更新。
特撮博物館in新潟 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/nmjkc354/35446592.html
 入場口から展示の概要を短文解説して、撮影コーナーまでを記録。
ディオラマのお写真が、全部で6枚掲載されております。
「 平日にも関わらず結構な人出で子供が来れる時間帯を避けて観てこの位というと休日は凄い人出でゆっくり見る事は出来ないのだろうな。
   ↓
随分親父臭が強かった気がするのですが…(私も含めて)
周りに居た人達は私を早々に追い抜いて行ったので多分随分ゆっくりと観ていたのだろう。
   ↓
結局、
11時前から14時半まで観ていました。 」
 もう一回、見に行きたいなあ。 ^^)


 近況報告の記事中に:
熊猫のガットニチョストボッコレル!!
http://ameblo.jp/rinchan-tamachan/
さん、11月24日の更新。
特撮博物館に行ってきた! 【写真あり】
http://ameblo.jp/rinchan-tamachan/entry-11711557769.html
 お子様の近況とか、最近行ってきた特撮博物館のレポ記事とか。
「 展示物はメインの巨神兵の特撮をはじめ、円谷作品のウルトラマンやゴジラシリーズ、ガメラシリーズなどの日本を代表する特撮作品の資料や着ぐるみなどなどが見られました。
ウルトラマンの目って…
こんなんなってたんですか(((゜д゜;)))?!
って感じで驚きいっぱいでした [〓] 」
 撮影コーナーでのお写真4枚と、入り口脇の「電信柱と自転車の男」のヴィネットを撮影。


 お写真中心のレポ:
Progresshiv Love Habit pt2
http://homer1978niigata.blog33.fc2.com/
さん、11月24日の更新。
「本物」 【写真あり】
http://homer1978niigata.blog33.fc2.com/blog-entry-309.html
 お写真5枚と3行コメント。
「 子供の頃見たウルトラセブンは
凄かったなぁ
あの頃を超える感動はこの先あるのだろうか・・・ 」
 最初の「入り口のエントランス題字パネル」脇に、上記の「電信柱のヴィネット」が配置されております。


 新潟県魚沼市の土木・建築会社「株式会社 三友組」さんのBlogから、
社員のブログリレー
http://mitomogumi.blog.ocn.ne.jp/mit/
さん、11月25日の更新。
11/26 街ネタ!館長 庵野秀明 特撮博物館 【写真あり】
http://mitomogumi.blog.ocn.ne.jp/mit/2013/11/1126_9198.html
 こんなマニアックな展示は休日でもがら空きかと思ったら、
24日は美術館隣のハイブ長岡で「防災展」も催されていたので、周囲は大混雑。^^;)
「 歴代のウルトラマンの絵コンテから世に出るまでの試行錯誤などが大いに窺える。
東映「ゴジラ」「モスラ」「メカゴジラ」「ガメラ」の実物着ぐるみもリアルに楽しめる。
展示の中程で「巨神兵東京に現る」の9分間余りの短編映画の上映もあり見応えあり。
あとは大魔神、マグマ大使、ライオン丸、快獣ブースカなどの実物の展示
ウルトラマンシリーズのウルトラ警備隊の実際に特撮に使用した飛行機などの展示
噴射口の周りが火薬で焦げているあたりがリアル。 」
 最低でも1時間半から2時間を予定したほうがじっくり見られる。
また、会場はとても広くて長く、場内にはトイレがないので、
入場前にトイレタイムを是非オススメします、との由。


特撮博物館、日テレ特設サイトはこちら
http://www.ntv.co.jp/tokusatsu/

>公式Facebook:
館長 庵野秀明 特撮博物館
https://www.facebook.com/tokusatsuten
 新潟展の情報があがっております。

新潟県立近代美術館、公式サイトはこちら
http://www.lalanet.gr.jp/kinbi/index.html


TeNYテレビ新潟、公式サイトにはこちらから。
http://www.teny.co.jp/index.html
イベント情報
特撮博物館 特設サイト
http://www.teny.co.jp/tokusatsu/

>公式Facebook:
TeNY4ch
https://www.facebook.com/TeNY4ch
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:ライヴなガメラたち 2013/11/26

2013-11-26 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「 第4週の小ねた(その2) 」はこちら

全国各地に棲息している「ライヴなガメラさん」たちについての目撃情報や近況報告などを、まとめてご紹介しております。
前回の「 ライヴガメラ /11/19 」にはこちらから。


 拙Blogでは、「 /06/29 」でのご紹介以来となります、
ベランダのアカミミさん近況:
川崎チャーのブログ
http://ameblo.jp/super-kbhs/
さん、11月19日の更新。
冬眠の時期だな、春までさよなら… 【写真あり】
http://ameblo.jp/super-kbhs/entry-11703616420.html
 天気の良かった数日前、ベランダからガリガリと異様な音が!?
「 音の原因は我が家のガメラの暴れた音だった。
珍しく、こっち側を見てたから(写真上)、冬眠に入る前の、春までの別れの挨拶のつもりか…?
…と、人間は勝手な解釈をするものだ(笑)。 」
 サッシ越しにこちらを眺める、アカミミガメラさんのお写真が1枚。
寝床の段ボール箱から出てくる事も少なくなりまして、そろそろ冬眠入りの季節だそうです。
ちなみにこのガメラさん、名前を「タマ」って云うんだって。^^;)


 福島出身のシンガーソングライター、うえきやさんのBlogに、
iZooでライヴなリクガメラ:
うえきやOfficial blog 「植希屋」
http://ameblo.jp/y-uekiya/
さん、11月18日の更新。
うえきや亀に思いを馳せる 【写真あり】
http://ameblo.jp/y-uekiya/entry-11702726938.html
 なんでかは判らないが、昔から亀が好き。
「 ゴジラorガメラだったらガメラだし、ミドリガメとハムスターだったらハムス…ミドリガメである。なんでかきゅんときてしまうのだ。
写真は「伊zoo!」という伊豆にあるハイセンスな動物園にいたガメラである。葉っぱをあげるのだけど、うえきや少年はニコヤカな顔から真顔になる。
「メキョ」
   ↓
葉っぱから聞こえたことのない音、うえきやがどうやっても出すことのできない音。葉っぱ…南無三!死ぬかと思った。でもやっぱ可愛いんだ! 」
 小松菜に齧り付く、ゾウガメさんのお写真2枚を掲載。
めきょめきょ!


 ニオイガメ(?)さん:
ハーレ日和
http://blogs.yahoo.co.jp/oz11202000/
さん、11月22日の更新。
熱い戦い 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/oz11202000/9721481.html
 冬はやっぱり鍋物だよね~~♪
「 今シーズンも、奴らは我が家に戦略してきた
   ↓
キノコ鍋に潜むズゴック
陸からは睨み付けるザク
   ↓
その様子を見ているガメラ
   ↓
熱い戦いでした [〓]。
楽しい楽しい夕食 [〓] ビールがススム君! 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 豆腐vs豆腐、vsライヴガメラ!
ニオイガメさん、水槽中で暴れる!!


 イシガメ&ミシシッピアカミミさんs:
SNAP HAPPY PHOTO
http://snaphappyphoto.blog55.fc2.com/
さん、11月22日の更新。
カメ 【写真あり】
http://snaphappyphoto.blog55.fc2.com/blog-entry-2959.html
 今年も残すところ、あと1ヶ月ちょっとと成りまして…、
撮り溜めた写真フォルダー内を生理整頓中。
「秋田県仙北郡三郷町にある『名水市場 湧太郎』(三郷町観光情報センター隣)の[↑]
入口(駐車場側)にいたカメをアップします [〓](飼っているんだと思います [〓] )
   ↓
ガメラみたい・・・ [〓]
   ↓
よく置物なんかで見る“親子亀”の重なっている図・・・実際に見たのは初めて [〓][〓][〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 亀×亀の二段重、かつ上側の小亀は飛行ガメラのポーズで日向ぼっこ中です。


 クサガメさんs:
白いスイフト土佐日記!~日本一暑い高知より~
http://blogs.yahoo.co.jp/k6a_t_gt/
さん、11月24日の更新。
脱皮 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/k6a_t_gt/11557796.html
 ご自宅の亀さんsを撮影。
「 気持ち良く重なって日向ぼっこ中!
うちの建物。
建物の角度的に、15時には陽が差さなくなるのが冬場は難点なのです。
   ↓
なので、休日に部屋に居るときには、
寒いのでは有りますが、
カーテン全開、窓全開で、なるべく直接亀には 太陽光線を当ててあげていますよ♪(^-^) 」
 日向ぼっこ中のクサガメさんs、脱皮のため背甲の一部が捲れております。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:13年11月第四週の小ネタいろいろ(その2)

2013-11-26 16:00:00 | ガメラ
 前回21日の更新「 第4週の小ねた 」に続いて、
先週末に拝見した、ガメラに関する様々な小ねたのまとめ記事です。


 前回「 7月第4週のフィギュア情報(その2) 」では、「怪獣消しゴムのガメラシリーズ」をご紹介。
火星の表面写真にジャイガー(?)が写る:
13SHOE・高野十座のブログ
http://blog.livedoor.jp/takanao89/
さん、11月22日の更新。
これもただの石?『Lizard of Mars』火星蜥蜴の姿、捉わる!! 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/takanao89/archives/51743588.html
 火星探査機キュリオシティーの撮影した写真に蜥蜴の姿が写っていた!
というNAVERまとめ記事(5月31日づけ)を引用。
写真を拡大していくと、確かにトカゲっぽい生物の御姿が…
「 砂漠、なんだろうけど肥沃な土地に見えるよ、きっとトカゲやらネズミやら、蠍やら蛇やら、プレーリードッグに似た、その場所に適した生物が棲んでいるに違いない…
(^◇^;)
で、問題の画像なんだけれど、なんか?その横向きの姿から、ガメラに出て来た"ジャイガー"っぽいわ、この角度だと。
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
ここんとこ、火星の陰謀論、話し 多いな?俺。
それはきっと、余りにも地球の姿と似てるから(とりあえずは地球の砂漠に) 、だからそこに隠された真実が、例えば生命の探査なら、そりゃ当然なんか居るやろ、ちょっとくらい、と勘が訴えてならないのに、NASAは何んも無い無い云い張るから つい穿った見方をしてしまう、ってことだよね?
(; ̄ェ ̄) 」
 宇宙怪獣ってえとイカ型といふのが、ガメラの伝統なんでしょうけどねえ。 ヘ(^^ヘ ノ^^)ノ


 「 第3週の 」でのご紹介の続編で
ボージョレー・ヌーヴォーのガメラー会:
PourVous通信
http://blog.livedoor.jp/wine_pourvous/
さん、11月22日の更新。
ボージョレー・ヌーヴォー&大岡さんの白ヌーヴォー 在庫あります! 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/wine_pourvous/archives/4643226.html
 今年のボージョレー・ヌーヴォー解禁日は、11月21日。
「 「ボージョレーヌーヴォー解禁日試飲イベント」(隠れ!?テーマ『ガメラーの会』[〓])にて、10名のお客様と一緒に「ガメのポテンシャルの大きさとやっぱり大岡さんウマイ[〓]」を堪能でき、とても楽しい午後となりました。
ご参加のみなさま、ありがとうございました[♪] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
という訳で、ガメラーの会は今年も盛況の内に幕を閉じた模様でございます。 ^^)ノシ


 こちらも「 第3週の 」でのご紹介に続く、
ガメラグリル作成の続編:
Riserのプラモデル制作日記
http://d.hatena.ne.jp/ka-bili/
さん、11月23日の更新。
放課後模型部710 【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/ka-bili/20131123/1385173336
 モデルカーのスカイライン製作記連載より。車体の塗装に続きまして、
今回はフロント部分にガメラグリルを移植
「 前後バンパーは7色ラメです
   ↓
こんな感じです
   ↓
片目はイエローです
   ↓
真中はエナメル溶剤でスミ入れします 」
 作業手順を写真つきで解説。ガメラ顔のフロント部分が完成。^^)
引き続き、テール部分の加工に移ります。


 ガメラ犬が誕生:
サモエドCOOと行くフェアリーリンク
http://blogs.yahoo.co.jp/samocoo/
さん、11月23日の更新。
ガチャピン? 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/samocoo/32919633.html
「 以前買ったガチャピンスーツを着せてやりました
   ↓
しかしガチャピンと言うより、、、カッパ?ガメラ?ツチノコ?
ガチャピンは怪獣だったっけっ? 」
 ガチャピンスーツを装着した、サモエド犬COOちゃんのお写真が2枚。
…うむう、何というか想像のナナメ上を行く怪生物になってしまったようです。
ガメラ?かなあ
ガチャピン自体は、確かイグアナか恐竜かだったと思うのですけど。ノ^^;)ノ


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加