ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:海ガメラ 2011/06/30

2011-06-30 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 訃報 竹内博さん 2011/06 」はこちら
二本目「 ライヴガメラ /06/30 」にはこちらから。
三本目「 6月後半のケズメ情報 」は、こちらより。

全国各地の水族館や海中で目撃された、「ウミガメ・ラ」についての情報まとめです。
前回13日更新分の、「 海ガメラ 11/06 」には、こちらからどうぞ。


 大阪は海遊館の海ガメラ:
お出かけ&写真
http://hana86060.iza.ne.jp/blog/
さん、6月26日の更新。
海遊館へ行きました 【写真あり】
http://hana86060.iza.ne.jp/blog/entry/2336380/
「亀です。ウルトラマンごっこしてます。
ガメラとはちゃいます。
涼しかったです。 」
 水槽中のアカウミガメラさんで、お写真が一枚
なんでやねんっ! ってツッコんで来てる!!


 海ガメラ遭遇の思い出:
晴遊雨造 曇りは物欲
http://ameblo.jp/orat/
さん、6月28日の更新。
ウミガメ 【写真あり】
http://ameblo.jp/orat/entry-10937244167.html
 野鳥や魚、動物などのシルバーアクセサリーやハイジュエリ作りの為に、過去の画像を検索してて発見。
「宿の沖で潜っていた時、ふと誰かの気配を感じ振り向いたらこの巨大ウミガメがいました。距離にしてほんの数メートル。もうビックリ!というか正直ちょっとビビりました。顔の大きさ人間の顔と同じ位ありましたからね~。
それにこの背中見て下さい。毛が生えてるでしょ。これがまた獣っぽいんだ。
これ実は毛じゃなくて藻なんです。
   ↓
ウミガメは歳をとるとあまり泳がずじっとしてることが多くなるため、こんな風に背中に藻が生えちゃうそうなんですが、このときまでそんなの知りませんでした。この生えっぷりからしてかなりのお年寄りだったんでしょうね。 」
 お写真が一枚。
淡水域のカメさんには時々「藻亀」が見られますが、海亀にも居るんですね。(@o@


 6月30日の追加。
6日更新の「6月のvs動物シリーズ 」に、「ゲッペー仮面とドキドキ☆生活」さんの記事を追加しました。
vsぬこ編。

 11日の更新「 多肉ガメラ 11/06 」には、「園芸『覚え書き』」さんの記事を追加。
またまた、ガメラなサボテンの新機軸です。

 17日更新の「スカイツリー情報(ディスプレー編) /11/06 」に、「ニャン太朗のブログ」さんの記事を追加しました。
曳船店のディスプレーご紹介記事。

 21日の更新分「 ガメラレーダ情報 11/06 」に、「kimamani yokubarini」さんの記事を追加しました。
佐渡のガメラ弐号機についての情報を。

 23日更新の「7月の上映・配信情報 」には、「七海薫子の1dayニュースリポート」さんの記事を追加。
「ガメラ対ジャイガー」屋外上映会情報をご紹介されてます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:11年6月後半のケヅメリクガメ関連情報 

2011-06-30 16:40:00 | ケヅメリクガメ
 本日三本目の更新です。一本目「訃報 竹内博さん 2011/06 」はこちら
二本目「ライヴガメラ /06/30 」にはこちらより。

2006年公開の映画『小さき勇者たち~GAMERA~』作中にて、ガメラの幼少期を演じたケヅメリクガメとの遭遇情報などを、まとめてご紹介しております。
前回14日の更新「 前半のケヅメ情報 」は、こちらから。


 久留米市鳥類センターでケヅメさんに遭遇:
駅前不動産グルメ部のブログ|久留米市の賃貸マンション・賃貸アパート・賃貸不動産・賃貸住宅情報
http://ekimae750.yoka-yoka.jp/
さん、6月19日の更新。
鳥類センター 【写真あり】
http://ekimae750.yoka-yoka.jp/e677155.html
 息子さんとお出かけ。お子様の方は、乗り物に夢中だそうで…。^^;)
「てくてくと歩いていると、亀のオブジェを発見
   ↓
ん??
なんか動いてない???
ってーことで、近づいてみると
本物です
   ↓
生きてました。
『カメた~~~~ん』と叫んでおります。
う~~~ん、、ガメラですね。見た目は。。
息子ぐらいの大きさだったら
竜宮城へ連れて行ってくれそうです(笑 」
 この後。鳥さんをいっぱい見学されました。


 お散歩中に遭遇、ケヅメvsミニチュアダックス:
さくら日記
http://osanposakura.a-thera.jp/article/
さん、6月19日の更新。
ガメラ対さくら? 【写真あり】
http://osanposakura.a-thera.jp/article/2713875.html
 梅雨の合間にお散歩、その最中に…、
「ガメラ?初めて見る大きなカメ。
   ↓
最初は興味津々で近づいていきましたが、アッと言う間にさくらのほうが逃げてしまいました。 」
 対決のお写真が一枚。
ケヅメさん圧勝の巻、でした。^^;)


 こちらもお散歩中の、ケヅメさん遭遇記:
今日のヨコシマさん
http://naolassie.exblog.jp/
さん、6月20日の更新。
ガメラ出没!!!! 【写真あり】
http://naolassie.exblog.jp/14985286
 ボーダーコリーのお散歩中に、
「旭○記念公園をお散歩していると・・・
山の上に茶色いボコボコした岩が
のっそ、のっそと動いているんです!
なんだ!?なんだ!?
よーく、よーく、見てみると・・・
な、なんと!!!!!
ガメラ!?
陸ガメが甲羅干し散歩中! 」
 お写真が一枚、丘を登る岩ことケヅメさんのお姿です。


 志摩マリンランドのケヅメくん:
伊勢志摩旅館桧扇荘(ひおうぎ荘)新着情報
http://hiogiso.jugem.jp/
さん、6月27日の更新。
お出かけです。 【写真あり】
http://hiogiso.jugem.jp/?eid=439
 11時ごろに到着して、14時くらいに帰ってきました。
ドクターフィッシュに人だかりが出来てた。
「海女さんの餌付けを見てから、マンボウ、エイをみて外に出ると
映画出演したことのある!!ケヅメリクガメです。
ガメラです。ガメラ!!!
餌やりの時間まで待てなかったのが残念です。 」
 コマンドサンボorセイラ、のお写真が一枚。
でかくなってますねえ…。


 今夏のケヅメさん近況:
リクガメとおひるね
http://ohiru-ne.blog.so-net.ne.jp/
さん、6月28日の更新。
初夏の楽しいこと悲しいこと 【写真あり】
http://ohiru-ne.blog.so-net.ne.jp/2011-06-28
 26日に「カメDE show in大阪」へお出かけして、カメグッズをいろいろ入手。
http://kdsosaka.blog107.fc2.com/
各種のカメグラスとか、カメのメジャーとか、カメのバッグ掛けとか。
美味しいソーセージを食べつつカメグッズを愛でる、以上楽しいこと。
 一方、ベランダ菜園にはGが襲来!
必殺メーサー光線ゴキジェットにて撃退したものの、菜園が壊滅状態に…。
「避難させられたミルやんとアリ夫は、
   ↓
カオスなことになったトッティ邸で慌てていた。
こんなガメラが
   ↓
覗いてくるとか。
 前足が水に浸かってびっくりしたのか、
   ↓
あっさり引き下がる牛。
しばらくすると、
   ↓
早くもミルやんが脱出していた。 」
 夏の日のG騒動、でした。ケヅメのトッティ君はとんだとばっちり。


 そして、恒例の定点観測。
ケヅメ虐待問題告発元のサイト、『リクガメを考える会』には、
http://kamenokai.web.fc2.com/
前回(6月14日)のご報告以降、ネット上で観測できる限りにおいて変化はございません。
6か月以上放置状態を表す表示タグにも変化なしです。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:ライヴなガメラたち 2011/06/30

2011-06-30 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「訃報 竹内博さん 2011/06 」はこちら

本項では、全国各地に棲息している「ライヴなガメラさん」たちについての目撃情報や近況報告などを、まとめてご紹介しております。
前回の「 ライヴガメラ /06/24 」にはこちらから。


 前回の「 /06/07 」では、「ガメラ 反省する」をご紹介。
ミシシッピアカミミちゃん:
ちゃたろうの寄り道
http://chataro-coro.at.webry.info/
さん、6月24日の更新。
ガメラ・ミニ 夏の準備 【写真あり】
http://chataro-coro.at.webry.info/201106/article_22.html
 冬の水槽から、夏場は少し広い水槽へとお引っ越し。
「新しいウチを見渡して、「夏が来たな」って思ってるのかな。
だいぶ大きくなったので「狭いわ」と思ってるんだろうな~。
暑~い夏になると、下半身(?)を水につけてボウルの縁に両手(?)をダランと垂らして頭を外に出し風に当たっています。
その姿はまるで露天風呂につかっているオッチャン 」
 金ダライで半身浴するガメラさんのお写真が一枚。


 ミシシッピアカミミさんに遭遇:
ほのぼのイラスト遊び・アウトドア
http://blogs.yahoo.co.jp/reochan1209/
さん、6月25日の更新。
ガメラだ~ いや亀だ! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/reochan1209/26085519.html
 帰省の帰り道、道路上で遭遇して拾ってきました。
「子供のころ、お祭りで緑亀? を買ってもらい飼った記憶があります。
いつのまにか逃げられた記憶だけが。
さっそく、亀の餌を買いに行きました。
亀が怒ると「クオー」と鳴くなんて初めて聞きました。
体長は亀の甲が12センチです。
名前がまだ付いていません。
餌をやっても見向きもしませんでしたが、しばらく放置していたらいつの間にか食べていました。
地震で金魚が死んだ水槽があったので、それにレンガや石を入れて飼っています。
息子がせっせと水槽の水をきれいにしてくれています。」
 警戒を解かない、ガメラさんのお写真が二枚あります。 ^^)ノシ


 ミシシッピアカミミさんで二題:
tea room あいのブログ
http://ameblo.jp/tea-roomai/
さん、6月26日の更新。
へたり気味です。 【写真あり】
http://ameblo.jp/tea-roomai/entry-10935323351.html
「そういえば、一番大先輩の11年いるガメラさん、昨日行方不明になられました。
てっきり父さんが捨てたのかと思いました。
かあさんとぼくで「ガメラさ~ん」と探しました。
30分後に発見。
ベランダの排水溝の網の上でへたっておられました。
すぐにカメイケに返しました。
今朝は元気に戻っていて、よかった!
ガメラさんは、森の中の大きな池に行ってみたいのかな?
ジャックさんとスパロウさんはガメラさんよりは小さめですが、
ぼくの顔くらいはあるし、やっぱりかなりの大先輩です! 」
 カメ池で寛ぐガメラさん(他に二亀)、のお写真があります。

 6月28日の更新。
ガメラさんは・~・ 【写真あり】
http://ameblo.jp/tea-roomai/entry-10936927927.html
「ベランダのカメイケから塀を乗り越えようと朝からガンバるガメラさん。
毎年夏は一日中。
そうだよね、
外の広い池で暮らしてみたいよね。
池に返すべきか。」
 いやいやこれ外来種ですから、勝手に放しちゃいけませんですよ。 ^^;)
お子様が小学校一年生の時に祭りですくったガメラさんは、もう11年間も守り神なんだそうで。
これからもずっと守ってもらって下さいな。 ^^)ノシ


 富士山麓にミシシッピアカミミさん:
狸の富士山ニャン歩道
http://blogs.yahoo.co.jp/tanukinosanpomiti/
さん、6月28日の更新。
本栖湖の富士山<ガメラ上陸!?> 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/tanukinosanpomiti/20388750.html
 朝富士を撮影に、本栖湖畔に出かけた。
「さて スクープ!!
ガメラ 上陸です!!!!
   ↓
かなり 大きかったです  25cm以上ありました・・・・
狸村地球防衛隊  の 狸? の 突っつき攻撃<ストロボ強制発光>で  退散していきました
   ↓
しかし・・・・ かみつき亀じゃ ないよね~・・・・・ でかかった・・・・」
 大丈夫、これはミシシッピアカミミさんです。
外来種なので、環境的には如何なものかと思いますけどね。 ^^;)ゞ


 ミシシッピアカミミさん達:
喜怒哀楽
http://ameblo.jp/pureg/
さん、6月28日の更新。
喜怒哀楽 【写真あり】
http://ameblo.jp/pureg/entry-10937069811.html
 何か身体がなまってるように感じたので、お昼に軽めのウォーキングで汗をかいてきました。
「その時に私の事務所後ろにある遊歩道に沢山のガメラちゃんが [〓]
ご夫婦 [〓] 甲羅の上に顔を乗っけてる、微笑ましい~
   ↓
ご家族、泳いでいるガメラをのぞきこんでる
   ↓
この一匹君は、石の上で足を伸ばして、ダラ~んと
   ↓
左端に大きな尻尾が・・・すげぇ~デカイ・・・・」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 最後のはカメじゃなくて鯉かなにかでしょう。
ガメラさんのお写真が一杯。^^)ノシ


 ミシシッピアカミミちゃんをお迎え:
紅玉の涙
http://yaplog.jp/m-t-maiden/
さん、6月29日の更新。
あたらしいなかま 【写真あり】
http://yaplog.jp/m-t-maiden/archive/142
 ちっちゃなミドリガメちゃんの写メが一枚。
「 ついに飼っちゃった(^o^)/
ミミズあげたら食べた!逆にカメの餌の食い付きが悪い?
名前はガメラにしたよ。
金魚も増やして、名前を信長と蘭丸にした。おっほもだちー\(^o^)/ 」


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:追悼、特撮映像研究家 竹内 博(酒井 敏夫)さん 2011/06

2011-06-30 16:00:00 | ガメラ
氷川竜介ブログ
http://hikawa.cocolog-nifty.com/data/2011/06/post-45ae.html
さん、6月28日の更新。
訃報:竹内博さん
http://hikawa.cocolog-nifty.com/data/2011/06/post-45ae.html
「2011年6月27日午後8時11分、特撮映画研究の第一人者であり、香山滋の研究者としても知られる竹内博さんが多臓器不全のため亡くなりました。享年55歳。」


 本項関連の更新は本当に多数ございますが、
ガメラ医師の把握し得た限りでの追悼記事を、とりあえずまとめさせて頂きました。

【徒然なるままに・・・】
http://odin2099.exblog.jp/
さん、6月28日の更新。
訃報・竹内博さん
http://odin2099.exblog.jp/15031278/
「個人的には「酒井敏夫」名義で手掛けた、朝日ソノラマから出版されていた<ファンタスティック・コレクション>シリーズの「ウルトラマン」や「ゴジラ」、「ガメラ」等のムック本、キングレコードから発売されたウルトラシリーズのBGM集、東宝レコードから発売された「ゴジラ」のサントラ盤などの構成、そしてライナーノーツの文章に強い影響を受けました。」


特撮本舗
http://nwf.cocolog-nifty.com/blog/
さん、6月28日の更新。
竹内博さん逝去
http://nwf.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-ebfa.html
「氏の様々な特撮・怪獣関係の書籍・文献を目にする事がなければ、私も含め、多くの方々の人生も、また違っていたはず。
近年は、過去に掲載された故・円谷英二特技監督の記事を精力的にスクラップされ、氏の功績を後世に普遍的に残す偉業が、志し半ば(まだまだ、残っているはず)だったと思うと、非常に残念でならない。
天国での、円谷英二特技監督との再会は、少し早すぎるようにも思えるが、心よりご冥福をお祈り致します。」


J ・ KOYAMA LAND番外地
http://blog.koyama.mond.jp/
さん、6月29日の更新。
竹内博氏 死去
http://blog.koyama.mond.jp/?eid=872912
「今となっては「時間が無いって、そういうことだったのか ? 余命があとどのくらいか、知っていたんだろうな…」としか思えない。
尊敬する円谷英二、香山滋、師・大伴昌司のもとに召されたか。
それにしても…若すぎるよ。 」


フクロムシ&コブクロムシ怪獣なんでも研究所
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/
さん、6月29日の更新。
訃報 竹内 博 氏 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/62587675.html
「なんといっても2003年3月北島町創世ホールでの講演会が思い出されます。寡黙な方で淡々と静かな語り口でお話されていたことが印象に残っています。おそらくこの創世ホールでの講演が竹内さん生涯最初で最後の講演会ではなかったでしょうか?
そういった表舞台とは無縁の根っからの特撮映画研究者であったのでしょう。あの講演会を拝聴できたことは、ほんと奇蹟に近い貴重な体験だったと思います 」
 講演会チラシのお写真がございます。


たま・ホーム
http://blogs.yahoo.co.jp/btykj542/
さん、6月29日の更新。
訃報・・・竹内博氏・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/btykj542/61167335.html
 故人の功績を称えて追悼記事。
「円谷英二監督を特撮の父と呼ぶ人は多い
オイラは竹内博さんを
特撮の兄と呼んであげたいな
偉大なる兄貴、お疲れ様でした
一足先に光の国でお待ちください」


 55歳でのご逝去というのは、世代的に他人事ではないところがございます…。
謹んで、故人の冥福をお祈り申し上げます。

 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ料理 -もしくは食材世界のガメラたち- 2011/06/28

2011-06-28 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「6月後半の写真情報 」はこちら
二本目「金子版視聴記 /06/28 」にはこちらから。

「ガメラの手」や「ガメラ野菜=ロマネスコ」など、様々な「ガメラな食材」、もしくは「ガメラな料理(但し鼈鍋を覗く) 」に関する記事や情報を、まとめてご紹介しております。

前回の更新、「ガメラ料理 /06/20 」は、こちらより。
同じく関連で24日の更新、「ガメラパン 11/06 」には、こちらからどうぞ。


 千葉市、ラーメン福たけのガメラ:
ラーメンをこよなく愛してます(^-^)
http://ameblo.jp/laundry-snowdome/
さん、6月20日の更新。
一番。 【写真あり】
http://ameblo.jp/laundry-snowdome/entry-10928875139.html
 お二人で、福たけへとお出かけ。
背脂しょうゆラーメン(あっさり)を注文されたのですが、
こってりじゃないの!?っていう位美味しかったそうです。^^)ノシ
で、
「彼はガメラという 煮干しラーメンを注文。
   ↓
魚介や煮干しスープが好きな 彼は、大絶賛。
ここ最近食べた中でも 一番だと言っていました」
 背脂しょうゆラーメン&ガメラ、お写真一枚づつを掲載。


 6月のロマネスコ、第五弾:
とぇぶろぐ
http://ameblo.jp/123x567/
さん、6月24日の更新。
弁当にガメラ入れんなよぉー。キモいよぉー。
http://ameblo.jp/123x567/entry-10933618079.html
「今日の発見
みなさん
「カリブロッコリー」って 知ってる?
上田のピッツェリアで
よく出てくるんだけど
あのドリルみたいな緑の野菜
今日はじめて正式名称を知った
撮影で使ったんだけど
なぜかみなさん
そのカリブロッコリーを
“ガメラ”って呼んでんのよ
まぁわからなくもない
うん、じゃガメラで」
 (カリフラワー+ブロッコリー) ÷2=
同種の命名と致しましては、
ブロッコカリフラワー、なんてのもございます。
ヤリガイ君 なんてのより、多少はましじゃないかと思いますけどね。 ^^;)


―――ここから、7月5日付けの追加分です。―――
 6月のロマネスコ、第6弾:
☆★テクマグやこン☆★
http://ameblo.jp/ina-maya/
さん、6月28日の更新。
まやこめし。 【写真あり】
http://ameblo.jp/ina-maya/entry-10936692048.html
「ロマネスコ
カリブロとも呼ぶのかな?
カリフラワーみたいな、ブロッコリーみたいな
ママちゃんからもらったよ~
不思議な形だぁ。。。
なんか知らないけどガメラを思い浮かべちゃう( ´艸`)
茹でて温野菜で食べました」
 調理前と調理後(バーニャカウダーソース掛け)でお写真が二枚。
その他は「お花のサラダ」とか、
「いわしのオリーブオイルマリネ」とか、
「いんげんとフレッシュトマトのジェノベーゼ」とかあります。
素敵な食卓ですねえ。
こういう生活には、憧れるなあ…。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 6月28日の追加。
6日の更新「vs動物シリーズ 11/06 」に、「けんの撮影日記」さんの記事を追加しました。
ハチ公、ガメラに吠えるの巻。

 11日更新の「アンディランド情報 11/06 」には、「由(ゆう)サン自由過ぎィ♪」さんの遭遇記事を追加。

 23日に更新した「7月の上映・配信情報 」に、「大阪天満宮 かしま鍼灸治療院院長の日記」さんの記事を追加しました。
アーケード吊り広告をご紹介。

 27日更新分の「 後半の画像情報 」には、「隈取り赤王。」さん、「本日も部屋は異常ナシ」さんの画像記事二編を追加。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:平成(金子)版視聴記など 2011/06/28

2011-06-28 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「6月後半の写真情報 」はこちら

「大怪獣空中戦」から「邪神<イリス>襲来」まで平成(金子版)ガメラ三部作鑑賞記事などを、まとめてご紹介しております。
前回更新分の、「金子版視聴記 /06/24 」にはこちらから。


 GⅠとGⅢ見た:
teruchaののんびりブログ
http://ameblo.jp/kazeno-seiza/
さん、6月24日の更新。
懐かしい・・・
http://ameblo.jp/kazeno-seiza/entry-10933530286.html
 ご実家に帰省して光TVをザッピングしてたら、無料の怪獣映画を見つけた。
「早速 ピッ! 子供の頃見た『 ガメラ対ギャオス 』です。 
初期の作品は1967年(昭和42年)だったかな っで今回の作品は
1995年(平成7年公開)終わりまで見てしまったのだが 
途中 母親は覚えていたんだな~ 当時のガメラの歌を 
♪~ ガメラ~ ガメラ~ 強いぞガメラ 強いぞガメラ~ って
ちと うるさかかったけど 楽しく一人で見てました ( ̄ω ̄; タラーっ
で これが尾を引いて さっきまで youtubuで『 ガメラ対イリス 』
おば見てたしだいです 大人になっても 怪獣映画は いい~ 」
 思わぬ機会で、怪獣熱が再発。


 前回の「小さき勇者たち~のレビュー」は、「視聴記 /06/17 」でご紹介。
今回はお勧め映画リストにGⅡ:
Florian’s NewestDiary
http://d.hatena.ne.jp/Florian/20110625/
さん、6月25日の更新。
もう一度見たい作品
http://d.hatena.ne.jp/Florian/20110625/1308999884
 「青の6号」「四畳半神話体系」から「ハートキャッチプリキュア」「お邪魔女どれみOVA」まで、時間があればもう一度見直したいアニメ・特撮、9作品を列挙してご紹介されてます。最後のひとつが、「GⅡ レギオン襲来」でした。
「真面目にストーリーを組み立てた怪獣映画。「ガメラは来るよ、きっと来る」という祈りとも確信にも似た願いを軸に、民間と役所と自衛隊で出来うる限りのことをやりながら天災に立ち向かうのは心を打つ 」
 うむうむ。


 前回の「GⅠ視聴記」に続き、
GⅡのご感想:
らすとこんてぃにゅー
http://minarainoblog.blog16.fc2.com/
さん、6月25日の更新。
ガメラ2 レギオン襲来
http://minarainoblog.blog16.fc2.com/blog-entry-1138.html
 GⅡもみるのは二回目。
「どこがどう面白いのか
なかなかうまく言葉にできないのが
ちょっと残念(´`)
でも普段映画を見ていると
途中で緊張が途切れてしまう自分が
最後まできっちり見れたってことが
ちょっとスゴイことなんです(笑
 そういえばDVDのパッケージ裏に
大泉洋が出てるって書いてあったけど
「あの人かなぁ?」ぐらいにしか
分かりませんでした…orz
他のエキストラの人は分かったんだけど; 」
 ちょっと見ただけでは、なかなか判りにくいです。


 GⅡをみてみた:
クロクラクロティスののらくら日記
http://ameblo.jp/kur01tu/
さん、6月26日の更新。
今日は映画三昧
http://ameblo.jp/kur01tu/entry-10935633486.html
 怪獣映画見たことがなかったので、ゴジラ(vsシリーズ2作)とガメラ(レギオン襲来)とジュラシックパークをTSUTAYAで借りてきた。
「面白かった 
観れて良かった [〓] 
つか子供のときに観たかった…orz 
ただガメラはちょい怖かった(^^; 
ガメラ自体は怖かないんだが敵の生物がいきなり飛び出したり 
グチャーって人を殺す場面とか 
ゴジラとおんなじ感覚で観るとビビる 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 次はモスラ見る! (`・ω・´)


 GⅠ視聴記:
初恋の森
http://blog.livedoor.jp/sinja1_7/
さん、6月27日の更新。
キズパワーパッド http://blog.livedoor.jp/sinja1_7/archives/51799594.html
 23日(木):チャリで怪我したので、キズパワーパッドのお世話になる。
 26日(日):レンタルしたGⅠをご視聴。
「おもしろかったがガメラとギャオスがちゃっちい。着ぐるみと人形だからある程度は仕方ないと思うのだが、特にギャオスが汚い作り物丸出しだった。1995年製なのでもっとちゃんとしていると思ったがそんなこと無かった。だがそれがいい。
早く2と3見なきゃな! 」
 ⅡやⅢも、面白いですよ。^^)


 「 /06/24 」でご紹介した「怪獣デザイン論議」の中で、好きな怪獣Best1だった、
GⅡ、レギオン論議:
rotten freesia
http://taketo04.blog.shinobi.jp/
さん、6月26日の更新。
主が「お前の名は何か」とお尋ねになるとそれは答えた。「我が名はレギオン。我々は大勢であるがゆえに」
http://taketo04.blog.shinobi.jp/Entry/22/
「平成ガメラシリーズは第1作目からリアリティの追及に徹底しており、無理やり作ったガメラ3でさえそのスタンスは変わらない。しかし、レギオンを含めた作品全体の完成度は2が最高峰であるというのが僕の意見です。いろいろと語りたい部分はあるけれど、残念な事にその能力を僕は持ち合わせていない。特にデザインに関しては、僕がここで何行も書き散らすより1時間40分の『ガメラ2~レギオン襲来~』を見てくれるか、レギオンの画像を1つ見てもらった方がわかりやすいと思います。その高い完成度に思わず「こんな生物が宇宙のどこかに存在するのではないか」とさえ思ってしまうかもしれません。 」
 Taketoさまがあまり携帯電話を持ち歩かないのは、「レギオンに襲撃されるかもしれない」という誇大妄想のせいであり、決してものぐさな性分のせいなどではないんだって…。


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:11年6月後半の写真関連情報

2011-06-28 16:00:00 | ガメラ
 昭和・平成のガメラシリーズに関して、写真・動画の掲載や写真資料系の情報をまとめてご紹介しております。
前回16日の更新、「 6月前半の写真情報 」はこちら


 「09年6月第4週のフィギュア情報 」での「ガメラフィギュアレビュー」以来のご紹介となります、
湯浅版、写真資料系:
くりくり@CREAM
http://kurikuri-cream.blog.so-net.ne.jp/
さん、6月21日の更新。
中古ですが、やっと手に入りました! 【写真あり】
http://kurikuri-cream.blog.so-net.ne.jp/2011-02-08
 長年探し求めていたGAMERA THE BOX 1969 – 1980を、ようやく手に入れた。
「あまり期待し過ぎないようにしていましたが、
実際に届いて、中身を確認してみると
   ↓
特典のフィギュアはパーツの袋が未開封でしたし、
ディスクも新品同様で特に異常はありませんでした。 [〓]
   ↓
箱に微妙なヘコみはありましたが、店頭で新品を
購入しても、こういうことは充分有り得ることでしょうし、
特に気にするようなヘコみではなかったので、
今回は本当にラッキーというか、本当にいい買い物をしました。 [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 特典フィギュアの映像や、DVDカバーの表裏、前半4作の1965 – 1969との合体などを撮影。昭和ガメラシリーズの視聴環境が揃いました、めでたしめでたし。^^)ノシ


 「フルスクラッチのGⅢ」を、「3月第1週のフィギュア情報 」でご紹介しました。
GⅠ、写真資料系:
地獄塗師のブログ
http://ameblo.jp/gillman2009/
さん、6月24日の更新。
ガメラ達。 【写真あり】
http://ameblo.jp/gillman2009/entry-10932726673.html
 お写真一枚+コメント。
「隅々まで見ると、大小全て良く出来てる。これだけいるとかわいいな。昔のモノは着ぐるみだけ見ると意外とあれ?的な感じだけど、平成の作品はさすが作りが素晴らしいですね。 」
 GⅠ「大怪獣空中決戦」の撮影所シーン、ガメラ&ギャオスのギニョールや撮影用フィギュアが並んだ状態のお写真です。


 「湯浅版視聴記 /04/12 」での「バイラス語り」に続いて、
対大魔獣の写真情報:
「冬虫夏草・続真定点観測…ブログは続くよ!」
http://jeciwai.exblog.jp/
さん、6月27日の更新。
大阪リベンジ編へ(笑)。 【写真あり】
http://jeciwai.exblog.jp/12979385
 大阪旅行のテーマは「リベンジ」。ガメラのT-シャツで出かけました。
「何故、「ガメラ」?
ガメラは、二度大阪で戦っている。ただそれだけの理由なーのだ。
一度目は、第二作「ガメラ対バルゴン」で。
二度目は、大阪万博の時の「ガメラ対ジャイガー」だ。
そう言えば、何気なしに大阪万博の話をしてたら、二人に全く通じない。
生まれたばかりだったり、生まれる前だったり。
おっさんは、年齢のギャップに一瞬、愕然となった(笑)。
でもすぐに、「知らないだろう、うらやましいだろうと」、心の中で悪の俺が叫ぶのさ!レッツゴー!あたり前田のクラッカー!さ。 」
 大怪獣決闘や対大魔獣のポスターとかスチール写真とか、いろいろ掲載。^^)ノシ


 前回「 09年4月中旬の写真情報 」でのご紹介も、「ガメラマーチを手に入れた」。
湯浅版、写真資料系:
矢田川極塾★彡分室2
http://cat.ap.teacup.com/tora777/
さん、6月26日の更新。
オークション 【写真あり】
http://cat.ap.teacup.com/tora777/588.html
 オークションでの落札品をご紹介。「SF特撮TV音楽全集③ 怪奇大作戦・ウルトラセブン」(キング K23G-7253)と、「ガメラ/大怪獣のげきとつ」(大映 KKS-4036)の2品です。
「「ガメラ対ギャオス」「ガメラ対ギロン」のサントラ盤。残念ながら「ポスター」は付いてない。
   ↓
60年代もんかと思ったら、71年7月のクレジット。「ガメラ対ジグラ」の封切り時か?
つーより、もうほとんど大映の倒産間際ぢゃん。」
 サントラのジャケット、表裏のお写真が、全部で8枚。


―――ここから、7月4日付けの追加分です。―――
 平成三部作、動画系:
ベネの気ままな雑記帳
http://ameblo.jp/benetn/
さん、6月28日の更新。
【映画】同じシリーズなのに・・・ 【動画・写真あり】
http://ameblo.jp/benetn/entry-10937380804.html
 YouTubeの巡回中、懐かしの名作特撮予告編を見つけた。
ガメラ平成3部作の (=´∇`=)
GⅡ、GⅢと見てからGⅠを探したら…
「1も見つけたんですけど凄かったです
ガメラ 大怪獣空中決戦
   ↓
昭和!?
2,3とどう見ても違う路線(笑)
1は昭和ガメラを懐かしむ大人に向けた作品として宣伝されたけど
2以降はその必要が無いくらい根付いてたんですね
それにしても・・・昭和ガメラに懐かしさを感じない私は
この予告じゃ観に行かないと思います(笑) 」
 GⅠ~GⅢの予告編(YouTube)3本に、
オマケの動画「Gamera vs Guillon」を掲載。ガメラ大車輪にウケる!
ついでに、「マクロスFのヴァジュラって、レギオンに似てるネ」説まで。
それはヒミツです。 ^^;)


 湯浅版、動画系:
セニョール小林「夜の子供計画」
http://ameblo.jp/kobayan1997/
さん、6月29日の更新。
夏の思ひ出 ~映画篇~ 【動画あり】
http://ameblo.jp/kobayan1997/entry-10938560589.html
「僕の住む山口市には当時「金竜館」や「ニュー泉都」などの今は無き映画があり、
そこに連れて行ってもらっては、リボンシトロンとココナッツサブレと一緒に
映画を楽しんでいました。
タイトルをざっと思い出すだけでも
「モスラ対ゴジラ」「怪獣大戦争」「ゴジラ対ガイガン」「ゴジラ対メガロ」
「ガメラ対ジャイガー」「ガメラ対ギロン」「ガメラ対ジグラ」「大魔神」
「長靴をはいた猫」「空飛ぶゆうれい船」「太陽の王子ホルスの大冒険」…
名前を挙げればキリがありません。
今回はそんな懐かしい映画の予告編を集めてみました。 」
 YouTube経由の映画予告編特集。
「大怪獣空中戦(02:31)」と「対大魔獣(02:21)」の湯浅版予告編二本が転載されております。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:小さき勇者たち~GAMERA~視聴記など 2011/06/27

2011-06-27 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「ガメラの風景 /06/27 」はこちら
二本目「6月後半の画像情報 」にはこちらより。

06年公開のガメラシリーズ最新作『小さき勇者たち~GAMERA~』の鑑賞記などをご紹介しております。
前回の更新「 小さき勇者たち視聴記 /06/17 」は、こちらから。


 TSUTAYAでレンタル:
オイラの日記 / 富山の便利な掃除屋さんブログ
http://benriyane.exblog.jp/
さん、6月19日の更新。
ガメラの話
http://benriyane.exblog.jp/14977447/
 百円レンタルで大量に借りてきた。
「で最初に観た作品は角川映画作やった・・・・
(あれ?ガメラは大映じゃなかったん?)
あらすじは、小学生の主人公がどっかで見つけてきた卵を育てていたら、
それが異常なスピードで成長していってガメラに成るというストーリーなんやけど、
これがまた、まだ幼い男の子が親心を理解したような感じで泣けた。
ドラえもん作品にも【のび太の恐竜】というのがあって、
なんかあれと交錯したのがオイラの実感である。
そりゃーアンタ、卵のうちから育てた可愛いペットが、
いきなり怪獣になって火を吐いたりしてもやっぱ可愛いもんやろと思うよ。
で、それが未だ成長もしてないのに人類を守る為に身を挺して闘うなんざいい話やね。
で、それを心配する親心・・・・泣けます。 」
 もう1本は「GⅢ:邪神覚醒」だったらしい。
コメント欄には、京都駅ロケに参加された方がみえます。


 トトガメラいいね:
オイラ子日記★富山の女性掃除屋さん
http://cmiyabi.exblog.jp/
さん、6月20日の更新。
失くした二分の一
http://cmiyabi.exblog.jp/12927549
「寺島進さんが出演しているモノです。
ガメラのトトと、主人公の青年の心温まるストーリーに泪( i _ i )
トトを助けるべく、純粋一筋に懸命に人の流れを逆行しながら、ガラスの玉?をバトンタッチし合いながら走る少年少女達。
いくら映画とは言え、ひたむきな想いはやはり感動しますね。
尾崎豊さんの「失くした1/2」を連想し、「失くした純粋さ」にまで思い至って感無量。
純粋さとひたむきさが心に沁みます。


 前半部の三部作レビューは、「金子版視聴記 /06/24 」にてご紹介済みです。
空と海が溶け合う前に
http://kazuya1957.ldblog.jp/
さん、6月21日の更新。
平成ガメラ参上 【写真あり】
http://kazuya1957.ldblog.jp/archives/52324893.html
 平成三部作のレビューに続いて、記事の後半が鑑賞記です。
「『ガメラは少年の為に 少年はガメラの為に』をキャッチコピーに
ガメラになる以前の姿を通し、
子供の成長とガメラの成長を描いた作品でもある。 」
 DVDカバーのお写真が一枚。


 こちらも、「 /06/24 」でご紹介した平成三部作のレビューに続いて、
厨房日記
http://blogs.yahoo.co.jp/uminoneko1221/
さん、6月23日の更新。
ガメラ ・・小さき勇者たち・・
http://blogs.yahoo.co.jp/uminoneko1221/64803865.html
 前回と同様、ストーリー詳細とレビュー記事という構成。
「ガメラが守りたいのは人類なのか、それとも大地の意思なのか。
前回とは監督やスタッフに違いがあるためか、ガメラの顔など微妙に違っている。
迫力は先の3部作のガメラのほうがあるけど、小さなガメラはかなり可愛い。
幼いガメラを助けるため走り守る子供たち。
大人の利益だとか何だとか、純粋に生き物を思う気持ちは子供には無関係なこと。
ラストは大人でも感動する作品。 」


 6月27日の追加。
6日の更新「 ガメラ雲 11/06 」に、「kamijoのブログ」さんの記事を追加しました。
夏空のガメラ雲。

 14日の更新「 6月のガメラだらけ 」には、「渦巻くアヒル:2.09 YOU CAN (NOT) DANCE.」さんの記事を追加。
動物公園で、カミツキガメに遭遇されたそうで。

 21日更新分の「石ガメラ 11/06 」に、「ターボの囁き」さんの記事を追加しました。
会津藩松平家墓所の石ガメラにまつわる話題のご紹介です

 作日更新した「アートスピリッツ関連情報 /06/25 」には、
原型製作担当の「絵師 前田ヒロユキのブログ」さんの記事情報を追加しました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:11年6月後半の画像関連情報

2011-06-27 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ガメラの風景 /06/27 」はこちら

昭和・平成のガメラシリーズに関するオリジナルイラストや画像の類を、まとめてご紹介しております。
前回3日更新分の、「 前半の画像情報 」にはこちらから。


 楽描きガメラ:
うぶれ日ぃ々ぃ
http://ameblo.jp/uvrehiehie/
さん、6月21日の更新。
ざえもん 【画像あり】
http://ameblo.jp/uvrehiehie/entry-10930328106.html
「最近
いろいろありまして
そんなこんなでした
ということでーね
   ↓
ガメラ書いてみた
おとといくらいに
iPhoneで 」
 緑色だから、平成金子版ガメラのイメージかな?
実は、まだガメラ見たことないそうです。^^;)


 ガメラ描いてみた:
翔もないかんじなブログ
http://ameblo.jp/rbcmy000/
さん、6月23日の更新。
空想世界は~(以下略) ガメラだよ 【画像あり】
http://ameblo.jp/rbcmy000/entry-10931716345.html
 平成金子版のトラウマガメラっぽい白眼のガメラさん、思いっきり咆哮してる感じで。
「疲れた。これが今の限界です・・・
仕事終わりじゃ頭部だけで精一杯ですよ・・・
自分のイメージで勝手に描いたから、完全に悪者面なんですけど・・・
でも自分でカッコイイ!と思えるように描いた。
つーか、色塗りがマジで苦手。
色塗りの講座とかどんなんなのかな?
受ける価値はあるのかなぁ。」
 画像をハイコントラストにしてみたら、結構良い感じになったみたい。^^)


―――ここから、6月28日の追加分です。―――
隈取り赤王。
http://kumadoriakaou.blog129.fc2.com/
さん、6月20日の更新。
我らは大勢であるが故に... 【画像あり】
http://kumadoriakaou.blog129.fc2.com/blog-entry-140.html
 マザーさんの擬人化イラスト一枚。
「今日の画像はレギオン。この度新たに買ってきたコピックで塗りました。前回の下書きとは少しデザインが変わってたり。着物っぽいのはギロンを意識してます。彼の基盤の色が肌色と被らんか、結構苦労した;
因みに、怒ると目が赤に反転します。思えば白目部分が黒ってか灰色のキャラて初めて描いたな。 」

 ――― 追加分は、以上です。―――

 擬人化ガメラシリーズで4編:
隈取り赤王。
http://kumadoriakaou.blog129.fc2.com/
さん、6月21日の更新。
単眼注意報 【画像あり】
http://kumadoriakaou.blog129.fc2.com/blog-entry-142.html
「今回の画像はビジュアル面で迷いに迷いまくって漸く描けたソルジャーレギオンです。此処から先、単眼キャラが出ますので、苦手な方はブラウザバックして下さい。」
 ソルジャーレギオンさん擬人化画像を掲載。
せいぜい眼帯さんだと思ってみてみたら…、
マジ直球で単眼さんでした。^^;)

 6月23日の更新。
恐竜っぽいトカゲ君 【画像あり】
http://kumadoriakaou.blog129.fc2.com/blog-entry-144.html
 デフォルメ風味のジーダス君。彩色イラスト一枚を掲載。
「画像は昨日日記にもうpしたジーダス君。やたらトゲトゲしくなったなぁ。因みに、そっちには昭和ギャオス投下してます。前回よりかは襟巻き上手くいったかも。水彩色鉛筆やっぱ好きだわ。
さて残るは女性陣(ガメラ、トト、イリス)、完全コンプまで頑張ります。 」

 6月25日の更新。
強くてイカしてる主人公 【画像あり】
http://kumadoriakaou.blog129.fc2.com/blog-entry-145.html
 擬人化イラスト+コメントで、今回はガメラさん(デフォルメ版)。
「主人公格を投下です。強いことは強いけど、何故か第一ラウンドでは必ず敵に華を持たせなきゃいけない不憫な怪獣です。
因みに彼女、八回目で成功しました;なのでスケブにはガメラ3に出てたガメラの墓場みたいに没絵がゴロゴロと(略)そして輪郭が若干某マギカに似てきたのは気のせい…かもです。長かった....」

 6月26日の更新。
新たな主人公+強敵と書いてヤンデレと(略) 【画像あり】
http://kumadoriakaou.blog129.fc2.com/blog-entry-147.html
「本日やっとガメラシリーズコンプしました!画像はイリスとトトです。今までよか若干小さくなった気もしますが、」
 トトガメラ&イリス(完全態)さんの擬人化イラストが二枚。
せっかくシリーズコンプされたのでこれからは、彼ら(彼女ら)をどんどん動かして頂ければ、と思います。 ^^)ノシ


 ガメラ描いてみた:
本日も部屋は異常ナシ
http://ameblo.jp/masamunebass/
さん、6月26日の更新。
がおー 【写真あり】
http://ameblo.jp/masamunebass/entry-10935578242.html
「一応、一応ガメラね
2のとある場面を妄想しました
ホントは立ち姿立ち姿を描きたかったけど
無理
ムズい
またいずれ 」
 飛行ガメラとれぎおん(?)を鉛筆画で描く。


―――ここから、6月28日の追加分です。―――
 金子ガメラ描いてみた、第二弾:
本日も部屋は異常ナシ
http://ameblo.jp/masamunebass/
さん、6月27日の更新。
ちょいと後悔 【画像あり】
http://ameblo.jp/masamunebass/entry-10936509744.html
 今回はバストショットの金子ガメラ、モノクロのイラスト一枚を掲載。
「今日顔だけ
気が向いたら身体を描きます
ちょっと「らしく」なった気がする
モデルはガメラ3のガメラですが…
モデルが子供向けのおもちゃなんでね
一応映画館で買ってもらったんですが
まあいいや 」
 なんだか表情が理知的。 ^^)


―――ここから、7月5日付けの追加分です。―――
 ガメラ4コマ:
だめだめ主婦の毎日
http://plaza.rakuten.co.jp/yakanookoku/diary/
さん、6月28日の更新。
@釣り人としての常識@ 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/yakanookokudiary/201106280000
 道端で 拾ったカメを 解き放ち
(4コマ)
「 亀は大事にしないといけませんよ。
だって将来、ガメラになって地球を守ってくれるのですから!!
昭和の大映時代のガメラは観た事ないのですが
子供の頃から、ガメラ大好きでしたw
平成になって、新しいガメラの映画を観て
すっかりハマって、そのまんま。
夕暮れの電車に乗るのが、怖いのです(笑)
ギャオス恐怖症です。 」
 うんうん判るよその気持ち。 ヘ(^^ヘ ノ^^)ノ


 金子版、画像系:
あおもどき
http://pixiv.cc/ura/
さん、6月30日の更新。
この夏はどこか行こうかな? 【画像あり】
http://pixiv.cc/ura/archives/51684522.html
「アニメの舞台や映画の舞台になった場所です。行ってみたいです!
   ↓
ネタです。ひまつぶしに描いてみました。www ギャオスはかっこいいです ≡ω≡
たまには、リアルなのもいいものです。」
 薄暮の空をゆく、平成版ギャオスのリアル画像。


6月第5週の小ねた」中にも、GⅢのネタ系イラストがございます。
 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:日本全国ガメラな風景 2011/06/27

2011-06-27 16:00:00 | ガメラ
 ガメラ岩やガメラ島など自然の風景、またガメラな建造物・モニュメント、街角で見掛けたガメラなどについての情報をご紹介しております。
前回の更新、「 ガメラの風景 /06/16 」はこちら
また風景関連では、「 スカイツリー情報 /03/19 」がこちらから。


 石川県、小松市のガメラドーム:
やっぱり藤木と猫が好き♪
http://ameblo.jp/ginneko-azuki/
さん、6月18日の更新。
慰安旅行②。。。 【写真あり】
http://ameblo.jp/ginneko-azuki/entry-10926939768.html
 夕食は、旅館で和食のフルコースを頂き、その後一泊。
「帰り道にある”小松ドーム”通称・・ガメラ
   ↓
地元議員の森善朗さんが造った・・・箱物。
中途半端な大きさで使い道がない[〓] そうです。」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 あれま、やっぱり箱モノって…。^^;)
道路から眺めた銀色のガメラドームです。写メが一枚。


 新潟県、佐渡ヶ島のガメラ岩:
みかりーのブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/bijouxmika/
さん、6月20日の更新。
佐渡へ蛍 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/bijouxmika/9691636.html
 ジェットフォイルに乗船して、佐渡ヶ島へ渡る。
「二つ亀は ガメラに見えました。 トビシマカンゾウが 沢山 咲いていました。」
 佐渡ヶ島の景勝地「二つ亀」のお写真があります。
巨大な岩盤が、二匹の亀を臥せたようにみえることから付いた名称だそうです。
なるほどこれは、ガメラ×2ですね。
天然のガメラレーダーか?


 大怪獣空中戦な風景:
ゆずぽん(白衣の人)のブログ
http://ameblo.jp/reisuikan/
さん、6月21日の更新。
職場の窓から~バートルV-107 【写真あり】
http://ameblo.jp/reisuikan/entry-10929868146.html
 写メ一枚 + コメント。
「頭上をツインローターの大型ヘリが行く。ボーイング・バートルV-107、アメリカでも日本でも軍用として採用された、今だに割と見かけるヘリだ。
昭和の怪獣映画でも、よくやられているが、なかでもガメラ対ギャオスでは、調査で飛行中の本機がギャオスの超音波光線(超音波メス)に胴体を真っ二つ…スパっと斜めに大切断されるシーンが有名だ。実物大セットが組まれた、序盤の見せ場だった。
そのバートルが低空を通過していくので、iPhoneのカメラをデジタルズーム最大で撮った。 」
 機体側面のバルジが全長分ですので、V-107後継のCH-47Jでしょう。
対ギャオスでは、昭和の大怪獣空中戦にV-107が、平成の大怪獣空中決戦ではCH-47Jが登場してます。


 神奈川県逗子市内のガメラな風景:
散歩やせんとて
http://2sanpo.blog99.fc2.com/
さん、6月23日の更新。
われわれを見張る街中の魔物たち 【写真あり】
http://2sanpo.blog99.fc2.com/blog-entry-101.html
 逗子市内を散策中に木材店の店頭で、チェーンソーアートのティキ像に出会った。
材木店店主のお知り合いが刻んだ作品だそうで。
「わたしは、おお、ティキだ、と喜んだが、ご主人のお話では、子どもたちは怖がってしまうのだとか。子どもが好きなのは、このティキのとなりに置かれていた、こちらのほう。
   ↓
たしかに、得体の知れない魔除けの魔物よりは、亀のほうに子どもは親しみを感じるだろう。『ガメラ』シリーズの次回作は、このティキ風亀の像からはじめるというのはいかがでしょう>金子修介監督?」
 ティキ風のチェーンソーアート:ホヌ(=海ガメ)のお写真が一枚。
この後も、お寺の屋根にビオランテみたいな飾り瓦を見つけたり、よそのお庭に林立する石造りのキューピーさん(リアル!)と出合ったり…。
 われわれの生活はなんか、イロイロな魔物に見守られてるみたいです。 ^^;)ゞ


―――ここから、7月2日付けの追加分です。―――
 「 09/06/19 」でのご紹介以来、二年ぶりとなります、
大分県、九重連山は稲星山のガメラ岩:
宿六とかかあの山歩記
http://plaza.rakuten.co.jp/mami0828/diary/
さん、6月25日の更新。
ガメラ 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/mami0828/diary/201106250000/
 ガメラ岩と邂逅、のお写真一枚を掲載して、
「久しぶりの稲星山にて。
鳴子山のオオヤマレンゲは見頃を迎えつつある。 」
 夏山のシーズンですな。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:アートスピリッツ 激造シリーズガメラ関連情報 2011/06/25

2011-06-25 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「第4週のフィギュア情報(その2) 」はこちら
二本目「第4週の小ねた 」にはこちらから。
三本目「等身大ガメラだらけ /06/25 」は、こちらより。


 『 超合衆国大日本!? 』のセロ様より、コメント欄にてお教え頂きました、
この場を借りて、深謝申し上げます。m(_ _)m
公式サイトで情報が解禁されております:
株式会社アートスピリッツ
http://artspirits.biz/index.html
商品紹介
激造~平成ガメラ編~ 【写真あり】
http://artspirits.biz/products/products01.html
「平成の名作"ガメラ大怪獣空中大決戦"、"ガメラ2 レギオン襲来"、"ガメラ3 邪神<イリス>覚醒"が原型師、前田ヒロユキ氏の手により、トレーディングフィギュアとして今までにないクオリティーで再現。 」

今秋(9月頃)発売予定。
単品は1,575円(税込) BOX(6個入り)は 9,450円(税込)

1. ガメラ 大怪獣空中決戦 : 「ガメラ1…スタンダードポーズ」
2. ガメラ2 レギオン襲来 : 「ガメラ2…ウルティメイトプラズマ発射ポーズ」
3. ガメラ3 邪神<イリス>覚醒 : 「ガメラ3…スタンダードポーズ」
4. ガメラ3 邪神<イリス>覚醒 : 「ガメラ3…バニシング・フィスト発動ポーズ」
5. シークレット

 シークレットは薄いシルエット状態の写真あり、
GⅢっぽいですね。トラウマかな?

トピックス・ニュース 欄によりますと、
http://artspirits.biz/topics/index.html
「 「ワンダーフェスティバル 2011 [夏] 」出展決定! 」
当日は、「激造シリーズ:平成ガメラ編」の“ガレージキット”を
個数制限にて販売するそうです。

「6月1日発売の「ハイパーホビー7月号」に掲載 」
「6月25日発売の「電撃ホビーマガジン8月号」に掲載 」
「6月25日発売の「ホビージャパン8月号」に掲載 」
との情報もございました。


 前回の情報は、「第3週の(その2) 」でご紹介、
原型製作、前田ヒロユキさんのBlogに進捗情報:
絵師 前田ヒロユキのブログ
http://honeybones.cocolog-nifty.com/blog/
さん、6月20日の更新。
父の日 【写真あり】
http://honeybones.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-c57c.html
 父の日の近況報告とか。
「なんか、仕事も無事にクリアー出来そうな雰囲気。
これから、キャラデザのクリンナップ。
ガメラも塗れたし。即座に宅配。(まだ爪の中が濃緑色だ)
あとは、パッケージイラストの返答待ちね。
これが、OKなら、ガメラ関係すべて、完了〜!! 」

 6月21日の更新。
いつもと違うジャンルの造形 【写真あり】
http://honeybones.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-6d16.html
 イラストで美男子を描く為に立体感をつかむ目的で、スカルピーによる造形で男の子のヘッドを製作された由。各方向からのお写真が3枚あります。
「美少年」のお題を見事に表現されてます、参考になるなあ。^^)
「それもそうと、ガメラフィギュア関係の仕事が一段落。
パッケージイラストも角川映画さんからOKもらえた〜。
めでたしめでたし〜。 」
 お疲れ様でした! ^^)ノシ

―――ここから、6月27日の追加分です。―――
絵師 前田ヒロユキのブログ
http://honeybones.cocolog-nifty.com/blog/
さん、6月26日の更新。
爆造シリーズ ガメラ 発進!! 【写真あり】
http://honeybones.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-3f95.html
 アートスピリッツのサイトへリンクを貼って、
「我が愛すべき、ちびっ子ガメラ達が、発売となる訳ですね。
9月末か〜。
まだ、先だな〜。
ん? 夏ワンフェスで、キャスト版が発売されるとな!
なんと、わずか10個
公認のシークレットを除く4種類。
これって、いわば原型じゃん!
中国に送った物と一緒!!
原型を販売するなんて、なんと仰天企画!!
極わずかな限られた数名さまは、ぜひとも、
大事にしてくださいませ〜。
ボクもキャスト版は欲しいのですから〜。 」
 ――― 追加分は、以上です。―――


 アートスピリッツさんでは、公式Blogの更新も開始されております:
artspiritsブログ
http://artspiritsblog.blog.fc2.com/
さん、6月23日の更新。
第1回ブログスタート! 【写真あり】
http://artspiritsblog.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
「記念すべきファーストブログでありますので、「ファースト」繋がりである第1弾アイテム…
「激造:平成ガメラ編」
について書いていこうと思います!!
 まず皆様が疑問に思う事としまして
「…なぜ今「ガメラ」なのか?」(;´゜ω゜`)
だと思います(´ω`;) 」
 特に何かのきっかけがあるというわけではなく、
単純に、みんながガメラスキーさんだったせいなんだそうです。
その分、純粋な熱意が表現されていそうで、これは期待できますね。
とりあえず、今夏ワンフェス2011[夏]の出品に期待しましょう。


 6月25日の追加。
18日更新の、「 6月の文献情報 」に、「秘密基地」さんの記事を追加しました。
本日、新宿歌舞伎町ロフトプラスワンで開催の
「大怪獣サミット13、怪獣マンガまつり」の情報を引いて、怪獣マンガについて語るの巻。

 23日の更新「 7月の上映・配信情報 11/06 」には、「携っ帯ななぁ~」さんの記事を追加。
ガメラ対ジャイガーの垂れ幕をご紹介されてます。

 昨日更新の「 フィギュア情報(その1) 」に、「タルタルーガのドア」さんの記事を追加しました。
フィギュアの「G&G vs スカイツリー」第二弾。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:日本全国(等身大)ガメラだらけ 2011/06/25

2011-06-25 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「第4週のフィギュア情報(その2) 」はこちら
二本目「第4週の小ねた 」にはこちらより。

全国各地に点在する身長160cm内外の「等身大ガメラ」との遭遇記事を、まとめてご紹介しております。
前回の「等身大ガメラだらけ /06/17 」は、こちらから。


 沖縄県うるま市、ヅケラン養鶏場の等身大君:
黄昏サラウンド
http://pocomoco.ti-da.net/
さん、6月17日の更新。
ミニミニ動物園 【写真あり】
http://pocomoco.ti-da.net/e3400500.html
 動物園見学記。
入り口を入るとすぐにアルパカやモルモットが居て、
「そのフロアーには他にも、鳥やサル・ヘビなんかも居ました [〓]
そして坂を下って次のフロアーへ [〓]
何でこんなところに居るのか、ガメラ像 [〓]
つっこみ所満載で、爆笑でした [〓] [〓]
   ↓
そこのフロアーには、(はじめて見ましたが)アルマジロやリクガメが居ました [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 等身大くんのお写真が一枚あります。
ウサギとか馬とかヤギとか、孔雀も居たよ。


 首都圏、庭先の等身大君:
ちゃびのしっぽ
http://ameblo.jp/chmpvivi0502/
さん、6月19日の更新。
現れた? 【写真あり】
http://ameblo.jp/chmpvivi0502/entry-10928331559.html
 出先でのスナップ写真みたい。写メ二枚 + コメ。
「一軒家にガメラを飼ってるらしい。
ぎょっ(゜o゜;
   ↓
アートだなぁ…
   ↓
すっげぇ…」


 福岡県直方市の等身大君遭遇記:
Miniature Antique
http://antiquemini.blog69.fc2.com/
さん、6月20日の更新。
1/80の世界 【写真あり】
http://antiquemini.blog69.fc2.com/blog-entry-106.html
 1/12サイズのDoll's House&miniature製作のために半田づけの技法を求めて、
直方市の模型店、「」へとお出かけ。
「私が住んでいる所からは高速で1時間。
   ↓
中に入るといきなり大きなガメラが迎えてくれます。
   ↓
2階に上がると店内には九州最大のHOゲージのレイアウトが一面に広がっています。
リアリティ溢れる1/80の世界をたっぷりとご覧ください。」
 店内入り口付近の等身大ガメラ君、お写真が一枚。
基礎の基礎から優しく半田づけを教えていただいて感激された由。


 大阪府内(?)の等身大君:
ミナミの片隅で…
http://d.hatena.ne.jp/sfoto/
さん、6月20日の更新。
ガメラ 【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/sfoto/20110620/1308580719
 モノクロ写真一枚+一言コメ。
「ガメラ」
 詳細は全く判りませんが、おそらく大阪市内の個体ではないかと思われます。^^;)


 沖縄県、那覇市赤嶺マンガ倉庫の個体情報:
森のおやつや日記
http://blogs.yahoo.co.jp/oyatu83_ykok/
さん、6月21日の更新。
沖縄⑪、食べ物と看板あれこれ♪その弐 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/oyatu83_ykok/32654428.html
 ホテルの朝食バイキングと、沖縄の街中で見かけた看板などをご紹介。
「帰京の日曜日はモノレール駅近くまでホテルの送迎車が送ってくれたのですが、その途中、
思いがけない「人物」??に出会い感動しておりました。
人(じん)・・・じゃねーだろ・・・。
ガメラさん、
ここ、那覇で「余生」を過ごしているのでしょうか? 」
 マンガ倉庫那覇店、玄関前の等身大君でお写真が一枚。
となりのバルゴン君も元気なご様子で。^^;)


 諸般の事情でご紹介は差し控えますが、この他に「北海道内、保育園の個体」「ヅケラン養鶏場の個体」の遭遇情報、各一件づつを拝見しております。

 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:11年6月第四週の小ネタいろいろ

2011-06-25 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「第4週のフィギュア情報(その2) 」はこちら

今週拝見したガメラ関連の様々な小ねた記事を、まとめてご紹介しております。
前回18日更新の「 第3週の小ねた 」にはこちらから。


 帝都は亀戸駅前のHANEKAME
【 日々めづめづ 】
http://fukufukukitayo.blog95.fc2.com/
さん、6月18日の更新。
亀戸駅に羽ばたく!? HANEKAME 【写真あり】
http://fukufukukitayo.blog95.fc2.com/blog-entry-320.html
「前々から気になってはいたんだけど・・・
実は、JR亀戸駅のバス停留所横にある広場に
小さな噴水があるんですが
そこに訳わからんモニュメントがあるのです [!!] [〓]
それがコレ 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
多分、自由とか発展をイメージしてるんだろうと思うけど、見かける度に『ガメラ』を思い出してしまう人は多いんじゃないか、とのご感想。
はい、その通り。一杯おいでになるっすよ。 ヘ(^^;ヘ ノ^^;)ノ


 写真ネタ:
芹沢 鴨のブログ
http://ameblo.jp/godarrow/
さん、6月18日の更新。
ガメラ 【写真あり】
http://ameblo.jp/godarrow/entry-10927419522.html
 ケータイからの投稿で、BARカウンターの上を撮影。
「ガメラと 焼酎!
   ↓
どんなもんでしょ?」
 それミニラだから…。 ^^;)


 メインクーンなギャオス猫:
猫と海・・・時々まつり
http://neko-umi.cocolog-nifty.com/blog/
さん、6月19日の更新。
ギャオス 【写真あり】
http://neko-umi.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-d36f.html

「写真の様な耳が後ろに向いた形している状態がギャオスそっくり!
この状態になったら、ブラッシングが飽きて噛みつきだします。
要注意です。 」
 ギャオス化したレオさんのお写真が一枚。
耳だけでなく、目つきもギャオス並に険しくなってますな。 ノ;^^)ノ


 ラジコン飛行機クラブ、「坂東ローカルフライヤーズ」会長の日記中に、
ステルスガメラのラジコン機:
坂東ローカルフライヤーズ会長ブログ
http://blf1.blog50.fc2.com/
さん、6月23日の更新。
翼をもがれた黒い亀 何のこっちゃ (-_-? 【写真あり】
http://blf1.blog50.fc2.com/blog-entry-31.html
 F-117 Nighthawk ステルス戦闘機のKITをご購入されました。
「KITが届き箱を開けると当然バラバラなのだが、
主翼とは思えない小さな板きれ二枚と、菱形の小さな板きれ二枚取り出し
中仕切りの段ボールを外すと胴体(--? と思わしき物体が出現!?
   ↓
写真だとあまり解らないのだが、
はっきり言って真っ黒な亀(~~;
墨をかぶった死に損ないのガメラ!?
ホントに飛ぶの?これ(--? 」
 一体成型のF-117胴体パーツ写真があります。
黒いガメラかあ…、なるほど。
元々、フライバイワイヤが前提の空力全力無視の機体形状なので、
こんなんラジコンでちゃんと飛ばせるのかなあ?_?)ゞ
 飛行ガメラの勇姿も是非拝見したいものです。 ^o^)ノシ


 17日付けの「スカイツリー情報 11/06 」では「スカイツリーのディスプレー発見」をご紹介しました。
湯浅版、ガメラ関係者の現在:
ピグ・サップの『プラス思考』
http://ameblo.jp/pig-sapp/
さん、6月24日の更新。
Stomach
http://ameblo.jp/pig-sapp/entry-10932998916.html
 大学は、映像科かなにかに在籍のご様子で、
「明日も撮影から逃れられなかったし。
てか、まず月曜〆切の課題を最優先にやらねば。
出さねかったら即刻「不可」の評価だって、
あの癒し系の小人さん言ってんだ・・・w
くっそー。
話しやすくて、大昔にガメラの映画で大阪万博作った美術家だってのに、
案外性格キツいんだから・・・ww 」
 対大魔獣の美術、っていうと…
どなたなんでしょうかね。 ^^;)


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:11年6月第四週のフィギュア関連情報(その2)

2011-06-25 16:00:00 | ガメラ
 昨日更新の「 第4週の (その1) 」に続きまして、

今週拝見したガメラ関連の各種フィギュアについての情報を、まとめてご紹介しております。
前回18日の更新、「 第3週のフィギュア情報 」はこちら
またフィギュア関連で、「特撮リボルテック情報 /06/23 」にはこちらから。


 先週のご紹介に続いて、
イマージュ製、トラウマガメラの制作記:
きりもり造型。
http://meguyui.blog28.fc2.com/
さん、6月18日の更新。
気になっていたガメラ。 【写真あり】
http://meguyui.blog28.fc2.com/blog-entry-191.html
「イマージュさんの、おみやげシリーズ「トラウマガメラ」
一緒に「モノトーン」のトラウマは
凄く気に入って、満足してたんですが
これは、変な勢いで「やってしまった・・・」感が
満載な出来でした。   ( ̄▽ ̄;A
そこで、仕事のついでに
元に戻しながら、少し変更して」
 一度パーツに戻して調整を行い、ポーズを変更しながら背甲部分を修正中、だそうで。
背甲部分作業中のお写真が一枚。

 6月21日の更新。
仕事もガメラ 【写真あり】
http://meguyui.blog28.fc2.com/blog-entry-192.html
「仕事もやってます。
   ↓
そして、「勢い」の犠牲になった改修も。
   ↓
師匠の忠告を聞かないで暴走すると「こうなる!」の代表です。」
 デフォルメガメラ改修中、のお写真一枚を掲載。


 こちらは「第3週の(その2) 」でのご紹介に続く、製作記第4弾:
ガレージキット製作工房日記・factory652
http://blogs.yahoo.co.jp/factory652/
さん、6月18日の更新。
デフォルメ・ギャオス-東京タワーTVC-15製のガレージキット製作(完成) 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/factory652/62523853.html
「タワーの塗装を施し、各パーツをエポキシ系接着剤で強固に接着します。
ギャオス、ガメラの目をエナメル塗料のクリアでコーティング、各所にドライブラシを施しました。
立ち木部分をジオラマ用スポンジで施し、付属の看板を取り付けます。
木製デコパージュに接着して完成です。 」
 完成品のお写真を、全部で7枚掲載。
デフォルメに合わせた、グロスとマットの使い分けが見事な作品です。
ギャオスとガメラの表情が秀逸。 ^^)


 前回の「ソフビギロンのレビュー」は、「1月第2週の(その1) 」でご紹介。
昭和・平成ガメラシリーズソフビのレビュー:
ここはへどら怪獣島
http://blogs.yahoo.co.jp/hedora2/
さん、6月22日の更新。
ガメラソフビ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hedora2/4648019.html
 3月の震災でコレクションのソフビが総て散乱したので、一旦それらのほとんどを箱詰めしちゃったそうですが、たまたま半透明のケース内に見えたジグラがきっかけとなり、久しぶりにガメラソフビを総動員してみた、と。
「昭和ガメラ軍団。一時期ガメラソフビを集めるためにまんだらけやコスモナイトαさんを血眼になり探し回ったんだっけ?
味のある造形にうっとり。たんまりとした匂いにうっとり。なぜかムビモンのガメラが見つからない。
ガメラソフビの造形はすごいいい出来
   ↓
次は平成ガメラソフビ。こいつらも全員いい出来。いい仕事してます。
平成ガメラの敵怪獣も写そうと思ったんだけど、デジカメのバッテリーがギリギリだったと言うこととスーパーギャオス、レギオン、ギャオスハイパーは持ってるんだけど、イリスは持っていないんで撮影しませんでした。
統一感がないから。
え?トト?なにそれ?グレミー・トト?あぁ、ハマーンに反乱を起こしたあれね・・・   ごめん、もってないんだ・・・・ 」
 トトガメラのソフビは、目力がありますからねえ… ^^;)
アヴァンガメラ出せば良かったのになあ、って思います。


 「 4月第2週の 」でのご紹介以来となります、
「キャスト」フィギュアのレビュー記事:
特撮大百科DREAMS
http://mt428.blog48.fc2.com/
さん、6月22日の更新。
宇宙ギャオス 直立形態 【写真あり】
http://mt428.blog48.fc2.com/blog-entry-129.html
 ガメラ・大魔神特撮大百科EXシリーズから、『宇宙ギャオス 直立形態』のレビュー記事。
「宇宙ギャオス最大の特徴にして、地球版との最も大きな相違点である生物でありながら無機質なイメージすら漂わせるシルバーボディですが、そちらもメタリックな光沢を演出する重厚な塗装によってスタイリッシュに再現されているのが存分に伝わってきます。
さらに造型自体も第十惑星ベースに堂々と両脚を付け、己の力を誇示するかの如く翼を高らかに拡げるポージングやまるで獲物を探るかの様に甲高き雄叫びを挙げ、見る者を圧倒するその鋭く迫力ある表情の再現はまさに宇宙ギャオスもまた地球ギャオス以上に恐るべき捕食生物である事をこれ以上なく証明する物となっているのが一目瞭然に伺えます。
しかしその細身の身体に反して、ベースと本体を繋げる支柱等はない為に安定感が悪く些細な衝撃でよく転倒する事がありますのでディスプレイする際は注意が必要となります。」
 昭和ガメラのシリーズ中、管理人さま一番のお気に入り怪獣だそうです。 ^^)


 ソフビ怪獣大好き:
鯉ちゃんやし。
http://blogs.yahoo.co.jp/koizumitomoyoanimal/
さん、6月24日の更新。
秘密基地☆ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/koizumitomoyoanimal/26074394.html
 シューズクローゼットが、大事な秘密基地。
本来の用途に加えて様々なフィギュア類が並んでます。
「フィギュアやおもちゃ
野球観戦グッズ…。
ちょっと遊んでみよう [〓]
お気に入りのソフビのゴジラやガメラ [!] [!] [!]
一番好きなのは
『ジグラ』[〓]
欲しいのは
ギロンとエビラ。 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 ガメラとかジグラとか見えますね。


 前回「#027ギャオスのレビュー」は、「特リボ情報 /06/23 」でご紹介しました。
今回は、M1号ソフビのレビューで二編:
ぼぐれん。
http://kaninget.cocolog-nifty.com/blog/
さん、6月21日の更新。
レトロソフビ 昭和ガメラ 【写真あり】
http://kaninget.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-a050.html
 特撮リボルテックの発売からガメラ熱が上昇中、DVDを見返したり。
今回は、お手持ちのガメラソフビをレビュー。
「まずは当然ぼくらの大怪獣ガメラから。レトロ調ではあるけれど,明らかに新しいので最近のモノです。ウチのソフビはタグとか袋とか無い状態で安く買ってくることが多いから素性がハッキリしない連中が多いんです。
 ネットや本で調べたところ,どうやら日東の第1期版と呼ばれているソフビをマルサンが復刻してM1号が販売したものではないかと。M1号って確か福島のお店でしたよね。もう20年くらい前に1回だけ行ったことあるのを思い出しました。今でもあの場所にあるのかな。地震大丈夫だったのかしら。」
 成型色は緑で、腹部に白が吹いてあり甲羅はピンクのメタリック。お写真は全部で5枚あります。

 6月25日の更新。
レトロソフビ バルゴン 【写真あり】
http://kaninget.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-6bac.html
「このソフビを安く手に入れたのをきっかけに「やっぱりバルゴンだけじゃさびしいからガメラも・・・」とか言いながらガメラシリーズのレトロソフビを買い集めていった記憶があります。
   ↓
本来4つ足歩行のバルゴンがこのソフビでは直立してます。独特な手の表現はガメラにも通じるもので,同じ原型師による造形のように思われます。
   ↓
ボディは茶色。背中のブルーはバルゴンの紫色の血のイメージでしょうか。後にバンダイから出たリアル志向のソフビの配色にも影響を与えているようです。」
 お写真は、前回のガメラとのツーショットを含めて全部で4枚。


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:昨日更新の「大阪、天神橋筋商店街レトロ前夜祭イベント」に関するお知らせ

2011-06-24 17:00:00 | ガメラ
 本日五本目の更新です、
一本目「 ライヴガメラ /06/24 」はこちら
二本目「 ガメラパン 11/06 」にはこちらから。
三本目「 金子版視聴記 /06/24 」は、こちらより。
四本目「 第4週のフィギュア情報(その1) 」には、こちらからどうぞ。


 昨日23日の更新、「 上映・放送・配信情報 2011/06 」で、
題および本文中に内容の誤りがございました。

記事中では「ガメラ対ジャイガー野外上映会」の期日を
6月25日(土)、とお知らせいたしましたが、
これはガメラ医師の完全な勘違いで、引用情報中にもあります通り、
正しくは、7月6日(水)の開催でございます。
多大なご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。
昨日更新分を含めて、内容を訂正します。


再掲:天神橋筋商店街、レトロ前夜祭の予定です。

7月6日(水) 七夕前夜祭、
大阪天満宮境内にて開催予定。

18:00~ 「昭和歌謡ヒットパレード」
決勝大会
審査員:中村鋭一(アナウンサー)山内久司(朝日放送顧問)
      大地誠(日本クラウン)

19:00~ 「昭和映画祭」
野外スクリーンで「ガメラ対大魔獣ジャイガー」を上映 」


 昨日のご紹介に続いて、前夜祭のチラシを掲載頂きました。
天神天満フォト
http://blogs.yahoo.co.jp/kaoru4595/
さん、6月24日の更新。
昭和レトロ祭 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kaoru4595/29026459.html
 天神橋筋昭和レトロ前夜祭、のチラシ二種類を掲載。
6月25日(土)から7月31日(日)まで、駄菓子屋さんや紙芝居の開催、復刻マンガの発売など様々な催しが行われる予定だそうです。
「特に、七夕前夜祭には昭和歌謡ヒットパレードでは審査員として
中村鋭一、アナウンサー・大地誠(日本クラウン)が来られます
その後、野外映画「ガメラ対大魔獣ジャイガー」を上映いたします 」
 チラシの中に、「野外上映会:ガメラ対ジャイガー」の情報がございます。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加