ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part21)

2006-12-28 15:56:35 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「年末ケヅメ情報(続)」はこちら、二本目「ちいさな勇者たちのX’mas」は、こちらです。

 本稿は拙Blog、12月22日更新のDVD鑑賞記(Part20)に続く、2006年最後の『小さき勇者たち~GAMERA~』DVD感想集でございます。


 12月19日の更新「鑑賞記(Part19) 」にてDVD特典の感想をご紹介した、『鞠小路グリーン劇場
http://d.hatena.ne.jp/maricozy/
さん、12月21日の更新。
小さき勇者たち ガメラ【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/maricozy/20061221
 本編をDVDにて再見の上での感想。上映時の感想へのリンクが文頭にあります。
演出についての評価主体です。前半のライブシーンではテンポに批判的な、後半の特撮シーンは生物表現を高評価、という他に余り類を見ない独自の視点が伺えます。どちらもなかなか興味深い視点ですね。


 拙Blog、昨年11月の「新宿駅の40周年記念イベント
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/d835c4dfb853fbbf8350981c3accbd5d
にてガメラ生誕記念イベントのレポをご紹介し、今年5月の「みんなの感想」では、ガメラの映画代を、FateのDVD2巻とFFトレーディングアーツのティファに換えてしまった件で「悔い無し」と仰っておられた、
3年B組ムテキング
http://cyobin.blog10.fc2.com/
さん、12月22日の更新。
ガメラをみてむせび泣く。 【写真あり】
http://cyobin.blog10.fc2.com/blog-entry-553.html
 ついにレンタルでご鑑賞。
「年のせいか、親子の愛情とか子供達の友情とかにめっぽう弱くなり
途中からビール片手に感動のあまり涙しながら見入ってました。」
 親子で見られる怪獣映画路線を支持されてます。続編に期待、とも。
なったらいいな、できるといいな。


嵐大好きっ子が語る・・うだうだニッキ☆
http://sakura-2611.jugem.jp/
さん、12月24日の更新。
やっとパソコン復活~(≧ω≦)b【写真あり】
http://sakura-2611.jugem.jp/?eid=788
 日常記録から。
「 ガメラ(小さき勇者たち)を観てます
お父さんがガメラとかゴジラとか大好きでDVDをかな~り前に購入していたにもかかわらず、まだ観てなかったんだよね
そんでさっきまで、号泣してました
まだ観始めて1時間もたってないのに 」
 本文はまだまだ続きます。あゆみ☆さんが何故怪獣映画で泣くのか、これには深~い理由と浅いわけがあるのです。


熊の居所
http://ameblo.jp/kumatanu/
さん、12月26日の更新。
愛してくれとか言わないけど【写真あり】
http://ameblo.jp/kumatanu/entry-10022279186.html
「最近見たものたちの感想。
ネタバレ注意?(無駄に白字多し)
まずは「小さき勇者たち ガメラ」。」
 今年のDVDやゲームの感想集。
ネタバレ予防のため白字化しておられるので、内容の引用は控えます。
ジーダス捕食シーンと、西尾麻衣ちゃんについての言及があります。


 年末年始は接続不可の環境におりますので、多少早目ではありますが、これにて今年の更新を終了させて頂きます。次回の更新は(おそらくは)2007年1月4日の予定です。
小さき勇者たち~GAMERA~』の劇場公開から8ヶ月。今年もこれまで更新し続けてこられたのは、エントリーの引用をお許し頂いた筆者の皆様、拙Blogにコメント頂いた皆様、そして拙Blogにおいで頂いた総ての皆様のお陰様、と深く感謝しております。これからも『ガメラ医師のBlog』を宜しくお引き立てください。
 それでは皆様、よいお年を。

          ガメラ医師 拝
コメント (7)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

 ガメラ:2006年末の小さな勇者たち:

2006-12-28 15:51:07 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目はこちらに。

 本稿は、ガメラファンの「ちいさな勇者たち」についての記事をまとめております。時は正にX’mas、勇者のみなさまにもプレゼントが…。


 拙Blog、9月30日の更新「小さな勇者たち(Part5) 」にて、お子さんがガメラ2のDVDにはまったという話をご紹介した、なつパパさんに続報が。
なつパパのノート
http://plaza.rakuten.co.jp/papanote/
さん、12月21日の更新。
ガメラ
http://plaza.rakuten.co.jp/papanote/diary/200612210000/
「なっちゃんは「ガメラ 小さき勇者たち」のDVDを見ていました。

なっちゃん「ねぇ、ねぇ」
パパ「なに?」
なっちゃん「カメ、なんか強い」

そりゃそうです。強いカメの話ですから。 」
 …ううっ。
ええ話やないか、なぁ。


ガメラなかめトト
http://blog.livedoor.jp/iseika/
さん、12月26日の更新。
ジョー&ムー【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/iseika/archives/50649981.html
 クリスマスの取得品たち。
ニッコー製、泳ぐサメのラジコン(こんな物があるんだ)と、ムービットのアボイダーパグ。なかなかハイテクな玩具でございます。
 写真の中に、パグと対面するリクガメトト君の姿があります。


N-note
http://plaza.rakuten.co.jp/note331/diary/
さん、12月25日の更新。
サンタさん【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/note331/diary/200612250000/
「ウォーキービッツ。亀が歩いたり、リズムが流れたり。。

上の子のは、デコレーションタイプで甲羅にシールを貼ったりとデコレーションできるタイプ。下の子のは「ガメラ」タイプ。2人とも大喜びで、「サンタさんに会いたいな」「お礼が言いたいよね?」「あっそうだ。来年のプレゼントのお願いの手紙にお礼を書いておけばいいんだ」。」
 それぞれのカメさん家の写真もありますよ。


Wonderboyのホビーな日々
http://wonder-boy1jp.cocolog-nifty.com/blog/
さん、12月26日の更新。
Ⅹマス プレゼントのおまけ【写真あり】
http://wonder-boy1jp.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_adcb.html
「おまけでこれを付けました。
お兄ちゃんは「ファイナルウォーズ・ゴジラ」
娘は「小さき勇者たち・トト・ガメラ」
私のゴジラ好き・ガメラ好きは、しっかり受け継がれているようで、うけました(^0^)ノ
特に娘は、たまごっちよりも良かったらしく、ガメラを抱いて寝てます。」
 かくして、今年も「ちいさな勇者」が誕生致しました。


本日はあと一本更新の予定です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:2006年末のケヅメリクガメ関連情報(の続編)

2006-12-28 15:45:03 | ケヅメリクガメ
 25日に「今年最後の」つもりでケヅメ情報を更新しましたが、その後もケヅメリクガメ関連記事を次々と拝見。


 志摩マリンランドのケヅメ君情報です。
ながぼ♪の気まぐれ日記
http://myhome.cururu.jp/nagabo_tennisbaka/blog/
さん、12月26日の更新。
伊勢・・・マリンランド【写真あり】
http://myhome.cururu.jp/nagabo_tennisbaka/blog/article/91000669915
 マリンランドの探訪記。はじめの写真が「コマンドサンボ&セイラ」です。
「ガメラの赤ちゃんと題してカメがいました。 三重県でガメラのロケが行われたからしいです。
僕が写っていました・・・ (ノ∇≦*)キャハッッッ♪
モコモコって動きで可愛かったですよ。 大きくなるとガメラになるのかな?
 (・-・)・・・ん?」
 巨大リクガメにはなりますが、ガメラにはならないかもね。


 oncorhynchus0144さまからコメントにてお教え頂きました。
 伊豆アンディランドのトト兄貴情報。だっくす小峰さんのBlog。
ちょこっとだっくす
http://blog.dax-and-kezu-lt.main.jp
さん、12月24日の更新。
アンディランドその4【写真あり】
http://blog.dax-and-kezu-lt.main.jp/?eid=449150
「実は、アンディランドでクリスマスイブを迎えるのは初めてです。ガメラとともに、メリークリスマス!」
 うむ、これは前回の「年末のフィギュア情報」に廻した方が良かったか。


 ケヅメLOVE !!!!
☆★ラフメイカー★☆
http://yaplog.jp/sayaissyo/
さん、12月26日の更新。
なんでだ!!!!????
http://yaplog.jp/sayaissyo/archive/81
「前ガメラの映画あったぢゃん?
ぁれ親が見てたんょビデオ屋で借りて
そのカメみたら可愛くてさァ!!!
海とか水に入ってるのぢゃなぃの!
陸ガメだっけ?白いつーか茶色いょーな色の
それに恋したァ 」
 ケヅメリクガメに恋したらしい。
買うことはできますけど、数十年生きて体長70cm以上、50kgになるので、きちんと飼うのは至難の業ですよ。他種の方がよいかも。
前記のケヅメキーパー、oncorhynchus0144さまのBlog
日常のガメラとカメ
http://oncorhync2.exblog.jp/
など御覧になっては如何でしょうか?


主婦ータと艶女(アデージョ)
http://blogs.yahoo.co.jp/ganbaruko001/
さん、12月27日の更新。
ワニガメとガソリン【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/ganbaruko001/10090737.html
 行きつけのGSには、ワニガメが飼われているらしい。
「今日もワニガメくんは、元気に泳いでいました♪
今回はちゃんと、水槽の横に貼ってある
張り紙を撮影してきました!!
好物はエビとカニらしいです。是非差し入れを!!(笑)

張り紙の下に、本物?っていうか映画の撮影に
使われた「ガメラ」の写真が貼ってあって、矢印で
「いとこです」って書いてあります。。。(笑)」
 写真はワニガメの水槽と張り紙。記事の上方にも別の写真があります。共にクリックで拡大可能。
うむむむ、深いぞ…。

 賢明なる読者の皆様には、既にお気づきの事ではあろうかとも思いますが。
 ワニガメは金子監督の平成ガメラ三部作でガメラのモティーフになったと云われております。一方、ここで掲示されているのは「小さき勇者たち~GAMERA~」のトレーラー輸送シーンなわけですな。本作のガメラはケヅメリクガメがモデルであるので、ワニガメとは従兄弟関係、と云うことになる、と。
 狙って書いたとすれば、なかなかの出来と言えましょう。


 本日はもう二本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:2006年末のケヅメリクガメ関連情報

2006-12-26 17:20:52 | ケヅメリクガメ
 本日二本目の更新です。一本目「年の瀬のフィギュア関連情報」はこちらに


 長野県、茶臼山動物園で暮らすトト君の近況がアップされました。
ももこのあしあと
http://blog.goo.ne.jp/mokomokomomoko_2006/
さん、12月19日の更新。
温室育ちのガメラ君【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/mokomokomomoko_2006/e/2141e3e065b3b33f6a6ddd81b9cdfea2
「茶臼山のガメラ君で~す。
だんだん凛々しくなってきました。
もうこの箱じゃ小さいかなって感じで、そのうち乗り越えて出てきそうな勢いです。」
 なんでも、ガラス張りの温室内で大事に育てられているそうです。
随分しっかりした面構えになってきました。


特撮映画ジャーナル
http://blogs.yahoo.co.jp/ioikkmnnythi98/
さん、12月18日の更新。
小さき勇者達ガメラ ケズメリクガメ虐待疑惑の不満
http://blogs.yahoo.co.jp/ioikkmnnythi98/9069535.html
 前回のメールやりとりの件でご立腹。
「とにかく言い出しっぺは斉藤氏自身ですから
その虐待情報は存在するのか?しないのか?をハッキリして欲しいです。」
 積極的に行動されている方ならではの憤りかと存じます。
ガメラ医師なんて、自分からは何もしていないので何も言えません。
これからも、ウォッチを続けて参ります。


リクガメを考える会」、
http://kamenokai.web.fc2.com/
前回、12月12日にウォッチして以降、特に変化はなさそうな雰囲気。

 それと、今回の訪問で気が付いたのですが。
「入会案内」のリンクがはずされてますね。これでは新規に入会することは困難です。


日常のガメラとカメ
http://oncorhync2.exblog.jp/
さん、12月24日の更新。
フェバリットのガメラ、キャロラインと対面【写真あり】
http://oncorhync2.exblog.jp/5187330
 柚子湯とフェバリットフィギュアという、片や伝統の、片や今日を象徴するアイテム。
二つの時代を象徴する日本に対して、ケヅメリクガメのキャロラインちゃんは果たしてどんな反応を示したのか…?

 うはははは!
そう来るか。

 12月26日の追加。
 昨日、12月25日の更新中の「ギロン画像系」に、元画像を投稿されたushanga goto様よりコメントを頂きましたので、ご本人のBlog記事【写真あり】を追加しました。ギロン虫の写真が!

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:2006年末のフィギュア関連情報。

2006-12-26 17:04:09 | ガメラ
 食玩からソフビ、GK、等身大まで。
ガメラフィギュアの情報様々でございます。


静かなるフィギュアミュージアム
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp
さん、12月22日の更新。
新生ガメラ ムービーモンスターシリーズ-STANDARD- 【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/264/
「「小さき勇者たち~ガメラ~」(2006年)より。」
 ソフビのトト。例によって各方向からとアップの写真、それと附属のタグの写真があります。

 12月23日の更新。
2006新生ガメラ 着ぐるミクロマンシリーズ KM-06 【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/265/
 タカラトミーより発売の、着ぐるミクロマンのトト。本体の他に、包装パック表上部のロゴと、裏面の写真付き。並べてみると、ソフビより顔つきが精悍でございますな。

 12月24日の更新。
GAMERA SF MOVIE SELECTION NIGHTMARE LIMITED EDITION【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/268/
「2004年8月29日 東京ビックサイト ワンダーフェスティバル2004夏 限定品 」
 ガメラ3のトラウマガメラ、イベント限定バージョンです。
本体写真の他に、台座の写真(本体に合わせてシリーズ中最も濃い「黒色」。)と、外箱ラベルと思しき写真が数点。


日常のガメラとカメ
http://oncorhync2.exblog.jp/
さん、12月23日の更新。
フェバリットのガメラ到着! 【写真あり】
http://oncorhync2.exblog.jp/5185162
 65mm WGガメラ バース、ガメラ スタンディング、ガメラバースの写真付きご紹介記事。
「サンタさんありがとう!(出来たらカードの請求がないともっと嬉しいんですが)
パッケージはこうなっています。
【写真1】
箱を組み合わせると孵化トトくんになります。
【写真2】」
 セットは箱までお徳なのか!?


こなすのナマケモノの日々
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/co_nasu/
さん、12月23日の更新。
☆メリークリスマス☆ 【写真あり】
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/co_nasu/view/20061223
「私が写真を撮ってコレを書いている後ろで、今度はダンナが写真を撮ってますよ・・・。出来がよければギャラリーに載せてあげようかな。」

こなすのギャラリー
http://conasu.exblog.jp
さん、12月23日の更新。
それぞれの。 【写真あり】
http://conasu.exblog.jp/4133896/
みんなカップルになってよかったね。
ブライスたち&more【写真あり】
http://conasu.exblog.jp/4133930/
 集合写真風にスナップ。

 そして、12月10日の更新。
ガメラの親切【写真あり】
http://conasu.exblog.jp/4015408/
「モデル:ブラ子、べち3姉妹、ガメラ。」
 がめら~ぁ!
なんていいヤツなんだおまいは!


最強の怪獣部屋ですばい♪毎日更新
http://blogs.yahoo.co.jp/hirano282828/
さん、12月25日の更新。
トラウマガメラX-PLUS【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hirano282828/44754093.html
「全体的なデザインはガメラ2ぽく、甲羅のふちがとげとげ、白目が特徴、
全ガメラの中で最も怖~いデザインしています。これが結構人気があるという~」
 いやー。
大判のモデルは、やはり迫力がちがいますねー。


 11月に拙Blogでご紹介した、沖縄・国際通りの等身大ガメラ君近況。
琉球サンバ in 神戸
http://kuukuusea.ti-da.net/
さん、12月26日の更新。
ガメラのトナカイ【写真あり】
http://kuukuusea.ti-da.net/e1230612.html
「トナカイの角を付けお客様にご挨拶をしてます。何か愛らしいと言うよりも怖いような感じですね。」
 X’masも終わっちゃいました。年の瀬ですなあ。


 本日はもう一本更新の予定です。
コメント (4)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:週末(更新予定だった)の関連情報等々

2006-12-25 17:49:04 | ガメラ
 ガメラレーダー関連で、新規のHPを発見。
千葉科学大学
http://www.cis.ac.jp/
>『戸塚研究室』HP
http://www.cis.ac.jp/~ttozuka/index.html
から、
>銚子近郊 1
Scines arouid Chosi city ~銚子近郊の風景~
http://www.cis.ac.jp/~ttozuka/photo_shuushn1.html
「銚子近郊のこのあたりの地域は,すごく有名な観光名所はないようですが,ほのぼのとしていて,なかなか味があります。
特に利根川沿いの風景は気に入っています。 このページでは,銚子近郊の風景をご紹介します。」
 写真に解説を加えた風景紹介記事です。美しい風景写真を数多く掲載。
・常陸川橋。
・波崎。
に続いて、頁の中ごろに、
ガメラレーダー【写真あり】
「銚子の隣の旭市飯岡にあるレーダー。正式にはFPS-XXというそうですが,地元ではガメラレーダーで通っているようです(笑)。」
 レーダー本体構造部分の写真に、研究所の表札(一枚板に墨字で黒々と。横書きですけど)、それに周囲のキャベツ畑の様子のスナップも。


 ガメラ雲関連で。多分史上最大のガメラと思われます。
デデの衛星画像日誌
http://blog.goo.ne.jp/dede_jp/
さん、12月18日の更新。
台風チャーミーと低気圧【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/dede_jp/e/315855de3281a8e4894393b73eb2c8d9
「台風23号、チャーミーっていうか飛んでるガメラみたい」
 うはー。
太平洋上の回転ジェットー。


 ガメラパン関連で。
sunny cafe
http://sunny5.exblog.jp/
さん、12月20日の更新。
ガメラパン!?【写真あり】
http://sunny5.exblog.jp/4108175
「他の自家製酵母も気になるところですが、やっぱりヨーグルト酵母を作っちゃいます。
今回はヨーグルト酵母でウインナーロール。
配合が分からないけど、とりあえずドライイーストの配合で作ってみました。」
 実は、予定外の成り行きで「ガメラパン!?」が出来てしまいました、と。
でも味は上々だったそうで、ご家族にも好評。よかったよかった。


 メジャーどころで「小さき勇者たち~GAMERA~」関連情報。
CBC」ラジオ、平日9:00AMからの番組「つボイノリオの聞けば聞くほど」の公式Blogに、

聞けば聞くほどブログ 聞けば学園 学級日誌
http://blog.hicbc.com/blog/kikeba/
さん、12月20日の更新。
年末の整理【写真あり】
http://blog.hicbc.com/blog/kikeba/archives/2006/12/20/2898.php

 番組担当の小高アナの記事で、今年撮ったBlog用写真の整理話なんですが、
そこは「聞けば 」のBlogですので、ボツ写真の一挙掲載コーナーに。
 で、いちばん最後の話題が、
「さて、そんな写真ばかりもなんなので(苦笑)
つボイさんがカバンの中を整理したらでてきたという写真を。

今年上映された、映画「小さき勇者たち ガメラ」で、
ガメラに踏み潰されたビルの屋上にあった「聞けば」の看板の写真。 」
 ををっ、本当だ!
でも表記はびみょーに違ってる…。
大人の事情ってヤツですわな。


 ギロン画像系で。
昆虫ブログ むし探検広場
http://insects.exblog.jp/
さん、12月24日の更新。
顔が、シャベルのようなバッタのような虫【写真あり】
http://insects.exblog.jp/6233582
 「顔が、シャベルのようなバッタのような虫が、うちに入ってきました。
画像をおくりますので、わかったら何の仲間かおしえてください!」
【写真】
「この角度で見ると、私は、ガメラに出てきた大悪獣ギロンを思い出してしまいましたけど。(誰も知らんかな)
この、味わい深い風貌のへんてこ昆虫は、カメムシ目ヨコバイ科のコミミズクの幼虫です。
幼虫のまま越冬し、来春に成虫になります。(成虫の頭もシャベルです)」
 ををー。
まさしくギロン虫!

―――ここから、12月26日の追加分です。―――
グラス・ビーズ ushanga goto
http://blog.goo.ne.jp/ushangaeri/
さん、12月20日の更新。
なぞの生物~【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/ushangaeri/e/eae9420931bb507bd2fcc625d0a5ca88
「きみは、誰。
はじめてみたよ。」
 
12月21日の更新。
気になるー!!! 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/ushangaeri/e/6d7a30aacb3f726940a68206d0f9ffb1
「バッタみたいにはねるし、さわると死んだふりをします。
(かわいいやつ)
顔は、シャベルに似ています。
あと、おすしのシャコにも似ています。」
 こちらの写真が、最初に投稿されたものかと。

12月26日の更新。
コミミズク!!! 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/ushangaeri/e/dceecac220a2161c3ee7616c7ad5c3d1
「成虫になっても顔はシャベルだそうです。
色は、茶色になるようです。」
 上から見ると、あんまりギロンっぽくないのでした。
それはそれとして、こちらのBlogはとっても綺麗なグラス・ビーズの作例がたくさんあります。
――― 追加分は、以上です。―――


「三丁目の夕日」世代のガメラ医師にとりましては、天皇誕生日は4月29日なんですよ。クリスマスイブイブが休日だという事態には、どうにも馴染めません。昨年は23日が金曜日だったが故に隔日更新で乗り切れたのですが、今年は23日(土曜日)の更新が飛んでしまいました。で、本日の更新に。

 平成に、乗り遅れ気味、ガメラ医師
なんでございます。

 あ、そういや今日はクリスマスですな。
皆様の元には、どんなプレゼントが届いたでしょうか?
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part20)

2006-12-22 17:58:14 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目はこちらに。

 本稿は、拙Blog12月19日更新の、DVD鑑賞記(Part19)に引き続く、『小さき勇者たち~GAMERA~』のDVD感想集です。


INTEGRATE
http://white.ap.teacup.com/integrate/
さん、12月18日の更新。
「小さき勇者たち」 【写真あり】
http://white.ap.teacup.com/integrate/20.html
「ゴジラの子供「ミニラ」や、モスラの子供(?)幼虫などは見た事があるのですが、ガメラの子供は初めて見た気がしますww(何だかやたらリアルで可愛かったです^^
小さい頃からゴジラやモスラやガメラが好きで、ずっと見てきたのですが、初めの頃に比べると、今は『コンピューター・グラフィックス』や『特撮』が進歩したので、より、リアルに映画が造れるようになって、見るごとに驚かされます^^;」
 という素直なご意見。
あと、【写真】が
「この写真は妹がかなり前に携帯で撮ったものですw
形が「ガメラ」に似ているので・・・・^^;」
 ガメラ雲。うん、トトっぽいですね。


【あるがまま】
http://blog.goo.ne.jp/yukai-yukai
さん、12月20日の更新。
[小さき勇者たち~ガメラ~]
http://blog.goo.ne.jp/yukai-yukai/e/e5759f1638b0aa0e907334081319767e
「昭和ガメラで育った自分としては
こういうガメラも嫌いではない。

だが・せっかく創った平成ガメラの素晴らしさを
ここで壊すのはもったいない。。。」
 総合評価は、星ひとつ半とか。
たぶん、星三つが最高評価でしょうから、揺れる気持ちそのままか、と。


現在進行形
http://moonsong.cocolog-nifty.com/blog/
さん、12月20日の更新。
小さき勇者たち ガメラ
http://moonsong.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_cac7.html
 昭和ガメラとの出会いから説き起こして、平成ガメラ三部作の感想を踏まえて「小さき勇者たち~GAMERA~」を肯定的に評価されています。昭和ガメラファンのご意見はあまり見かけませんので、興味深く拝見しました。結びも印象的です。
「僕が求めていたガメラが復活して、あの回転ジェットで青空の向こうへと飛び去って行く姿を観た時、僕は素直に感動しました。
ガメラはやっぱりこうでなくちゃいけない。」
 そのお気持ちは、とてもよく理解できますよ。


クッキーとケーキと綾小路ましゅまろ
http://ayanokouzi.blog71.fc2.com/
さん、12月20日の更新。
小さき勇者達
http://ayanokouzi.blog71.fc2.com/blog-entry-28.html
「小さき勇者達―GAMERA―
を見て感動して泣いた俺。
バカだオレは!!こんな高3いねえ!! 」
 そこで泣いてる人はいっぱいいっぱい居るので、それはダイジョウブなんですけど…。
高3がこの時期に、ガメラ見てて良いの?
と、お父さん世代のガメラ医師は心配してしまふわけで。
それと、お父さんはきっとケータイのことがよく判ってないので、ヴァカにしないでさらっと教えてあげたりすると、(内心)きっと無茶苦茶嬉しいに違いないでしゅ!


 プロフィールによると、名古屋在住?の漫画家(セミプロ)&イラストレーター(アマチュア)の、栗木広和さんのBlogです。
いかれキノコ
http://ikarekinoko.blog79.fc2.com/
さん、12月20日の更新。
小さき勇者たちガメラ
http://ikarekinoko.blog79.fc2.com/blog-entry-129.html
 肯定的批評が箇条書き風に。
「怪獣と少年の友情。
前のガメラやゴジラは超能力少女がテレパシーみたいな事してたけど、これは普通の男の子が育てる。
そこがよい。
ポケモン要素か?
てのひらサイズのかわいいモンスターとの友情。 」
 ジーダスの捕食シーンには、最後のケヅメ関連テロップと絡めて、どーよ? と批判されています。


あくせる・どらっぐ・ろっくんろおる
http://blog.livedoor.jp/starshiptroopers/
さん、12月20日の更新。
小さき勇者たち -ガメラ-
http://blog.livedoor.jp/starshiptroopers/archives/50818718.html
「子供達のシーンは、ちょっとだけ感動しましたが、なにしろ脚本がよくない。
そして、肝心の「ガメラ」のデザイン・・・あれは完全に失敗でしょうね。
なんか、ガメラのフィギュアとか欲しくないって気にさせられます。

やはり、俺としては、金子・樋口コンビで作られた平成3部作のほうが好きです。 」
 ええもう、そのお気持ちはよく判りますよ。
それはそうでしょうけど。
金子・樋口でガメラ4をご所望とすると、あのガメラ3路線の続編になると思うんですが?
(むむう、それはそれでちょっと観たい気がしてきたぞ。)


りんたろうの☆きときと日記
http://blog.goo.ne.jp/rinta-rinta_001/
さん、12月20日の更新。
DVD「小さき勇者たち・ガメラ」&「ブレイブ・ストーリー」観ました(´Д`)【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/rinta-rinta_001/e/1f7dbad3a738344b913a7b7801590370
 ストーリー解説と評価の記事。写真はDVD表紙と、8mトト&名古屋市街地のジーダスです。
「平成版ガメラシリーズとは別物で、内容もVFXも格段にダウン(´Д`)
キャッチフレー「ガメラは少年のために、少年はガメラのために」キャッチフレーズからもわかるように完全に子供向けの作品となっています。」
 と、完全否定の論調。
「明に失敗作、駄作です。
唯一印象に残ったのは、ガメラのために赤いタマを届けようと無表情で走る子供たちの姿が、梅図かずおの漫画に出てくる走り方にそっくりだった事くらいかな(^-^;
(勇者GAMERAファンとしては不謹慎ながら)ここにはちょとウケタ。
後半のブレイブ・ストーリーもダメだったみたい。
もう少し歳がいってくると、また評価もかわるかもです。
と、歳のいったガメラ医師からのお報せ。


 今日は冬至。一年のうちで一番昼間が短い日です。本日の日の入りは4時46分とか。道理で仕事が終わらないうちに真っ暗になるわけだ。
 冬至の風呂は、「柚子」を入れた柚子湯にすると身体に良いのだそうですが、我が家は循環風呂。機器の損耗が怖いので、柚子は入れられないのでした。
せめて、南瓜を腹いっぱい食べておきましょう。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:特撮系雑誌12月号からの情報

2006-12-22 17:45:46 | ガメラ
 既に12月も下旬になってしまいますた。
各雑誌の1月号が出て久しいというのに、いまごろ12月号の記事なんぞ、更新遅れも甚だしいのですが…。
 誠に申し訳ありません。
    m(_ _;)m

 ガメラ医師が把握し得た特撮系各誌11月分のガメラ関連情報をお報せします。


電撃HOBBY MAGAZINE 2006年12月号
http://www.mediaworks.co.jp/special/HOBBY/index.php
8巻14号 通巻97号
メディアワークス刊、
http://www.mediaworks.co.jp/index.php
角川書店発行
10月25日発売、830円(税込み)。
 小さき勇者たち~ガメラ~ジオラマ(ノンスケール・バンダイ)
2頁。DVD発売記念に、市街地でジーダスの舌を引き千切るシーンをバンダイのムービーモンスターシリーズのトト改造でジオラマ化。鉄道模型の建造物や小物を多用してまとめてあります。作者のインタビューとDVDの紹介記事付き。
ネギま!? in 3Dのコーナー内に、KONAMIのフィギュメイト・ガメラの発売記事と商品写真があります。ジョイント共通の話題で、ネギまフィギュアといろいろコラボの写真も4枚ほど…。


フィギア王 No105  ワールドムック 625号
http://www.monomaga.net/wpp/shop/ProductDetail.aspx?CCD=00000001&sku=819831&CD=C0000008&WKCD=C0000023
ワールドフォトプレス
http://www.monomaga.net/wpp/shop/top.aspx
10月28日発売、790円(税込み)。
特別企画 KONAMI SFムービーセレクション徹底解説
全6頁。J・アンダーソン作品が中心のレビューですが、ラインナップの中に「大怪獣ガメラvol.1」、「大怪獣ガメラvol.2」、「小さき勇者たち~GAMERA~」、「大魔人 ダイモン・バラモン・トラウマガメラ」の写真があります。全シリーズの揃った写真資料は珍しいかと。
 あと、ガメラとは関係ありませんが、本号の表紙絵にもなっている特集の東映アニメーション50周年記念企画、中でも「秘蔵のフィギュア(作画参考用クレイモデル)一挙掲載」は、オールドアニメファンにとっては垂涎ものの企画です。


ハイパーホビー Vol.99  12月号
徳間書店
http://www.tokuma.jp/
11月1日発売、880円(税込み)。
ガメラ関連記事は、見られませんでした。


 特撮ニュータイプは、11月は発刊なし。

 模型系の各雑誌には、ガメラ関連情報は掲載されていなかった模様です。


 ここからは、特撮より造型(それも美少女中心)系の雑誌になります。
レプリカント vol.26
http://www.takeshobo.co.jp/repli/html/zasshi/replicant26.html
竹書房
http://www.takeshobo.co.jp/
10月31日発売。
定価:1260円(税込)
「原口智生 特殊造型展を見た!!!!!!!!」
2頁。以前、拙Blogで7月14日にご紹介した、同朋大学での展示会のレポです。写真は人物造型が主に掲載されておりますが、「小さき勇者たち ガメラ」と「ガメラ3」のマケットの写真がありました。
 この記事、目次には記載がありません。


 本日はもう一本更新の予定です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:師走の昭和ガメラ関連情報

2006-12-21 18:37:57 | ガメラ
 きっかけはこの記事から。

そうかさくら日記
http://blog.livedoor.jp/soukasakura/
さん、12月4日の更新。
ながーいお付き合い【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/soukasakura/archives/51245964.html
「子どもの頃見た映画は断然ガメラシリーズが多かった。その中で確か、ガメラがポートタワーを倒したような記憶が・・・。
そんな長く建っている建造物とは感じさせないデザインだし、子どもの頃からのながーいお付き合いです。」
神戸ポートタワーとすれば、「ガメラ対バルゴン」ですね。神戸港に上陸したバルゴンがぶっ倒したのではなかったでしょうか。

 ちょっと調べてみましたが、意外にちょうど良い情報がみつかりません。
Wikipedia
の当該記事、
>「大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン」には記述なし。「書きかけ」のせいかな?
 同じく、
神戸市
の項目15、「神戸で撮影がされた、及び神戸が舞台の作品」中に、題名のみ記載されています。
 どこかで神戸港シーンのスチールをみた覚えがあるのですが…


 最近のBlog記事では、
よっちゃんのマニアック・マニアック・懐かしのあの時代
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/
にて、10月9日の更新。
「大怪獣ガメラ」「ガメラ対バルゴン」の撮影風景です。 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/40843475.html
および、11月25日の更新。
「ガメラ対バルゴン」のメイキング写真。 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/42362025.html
に、メイキングのスチールと思しき写真が掲載されておりますが、
神戸のシーンはございませんね。


そんなことまで聞いてない
http://mukanshin.cocolog-nifty.com
さんも、12月14日の更新で本作を取り上げてみえますけど。
大怪獣決闘 ガメラ対バルゴン
http://mukanshin.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_c486.html
こちらも、神戸とポートタワーに関しては記載なし。
大阪城や京都など見せ場が多いので、ポートタワーはあまり話題にならないのかな。

 どこで見たんだろう?


 そうそう、バルゴン関連と言えば、
怪獣フィギュアコレクター日記
http://blogs.yahoo.co.jp/tirusonia/
さんも、城郭フィギュアの関連でガメラ対バルゴンを取り上げてみえました。
12月9日の更新。
「大阪城」 天下の覇城 ラナ【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/tirusonia/25042731.html
 フィギュアレビューです。外箱とフルコンプの集合写真。それに特集として、
「 大阪城と怪獣の3大名場面を撮ってみました。
「ゴジラ対アンギラス」(1955年)
「ガメラ対バルゴン」(1966年)
「ウルトラマン対ゴモラ」(1967年) 」


 また、関連でといってはなんですが。
静かなるフィギュアミュージアム
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/
さん、12月20日の更新。
大怪獣ガメラ1996回転ジェット ガメラ大魔神特撮大百科デラックス 購入特典【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/257/
「「大怪獣決闘ガメラ対バルゴン」(1966年)より。」
 例によって、各方向からの鮮明な写真が7枚に加えて、今回は「ガメラ 大魔人 特撮大百科DELUXE」の外箱?表側の写真も。

 なんでか今日の更新は、バルゴン特集に。


 もうひとつ、昭和ガメラのプラモもこの機にご紹介致します。
マニアック爆裂地帯!!』
http://white.ap.teacup.com/gamera/
さん、12月17日の更新。
火炎怪獣ガメラ【写真あり】
http://white.ap.teacup.com/gamera/482.html
「日東の昭和41年発売の火炎怪獣ガメラ200円のプラモデル。」
 写真は箱絵とキットの内容。ゼンマイ駆動みたいですけど、火を吐いたりするのかな?
皆様のほとんどはご存知ではないでしょうが、昔のプラモデルには砥石の小円盤が回転して火花の出るものがけっこうあったのです。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part19)

2006-12-19 17:30:15 | ガメラ
 本稿は、拙Blog12月18日更新の、DVD鑑賞記(Part18)に引き続く、『小さき勇者たち~GAMERA~』のDVD感想集です。


TRy-X(Rider's recommend-for ReturnRider)
http://plaza.rakuten.co.jp/ridersrecommend/diary/
さん、12月16日の更新。
涙は、、
http://plaza.rakuten.co.jp/ridersrecommend/diary/200612160001/
「いい小説といい映画は、涙を誘います。
読み終えて気がついたらもう、既に12年も前に書かれていた小説でした。
「地下鉄(メトロ)に乗って」 」
 映画の方では、「私の頭のなかの消しゴム」と「小さき勇者たち~GAMERA~」で泣けた、というお話が。


ぷらぷら歌劇団-堺雅人&寺嶋進応援Blog
http://masato-s.seesaa.net/
さん、12月16日の更新。
小さき勇者たち ガメラ
http://masato-s.seesaa.net/article/29743301.html
「全体的に、ノスタルジックです。たぶんガメラ世代のスタッフがガメラ大好き!!っていう思いで作った映画。子供たちも素直で親も子供を慈しんで、ガメラを純粋に守ろうと協力する子供たち。
今の時代の子供たちにいろんなメッセージが伝わって欲しいけど、伝わるのかなぁという気持ちも正直ありました。子供より、40代、50代の親世代の方がぐっとくるかも。」
 富岡涼、津田寛治、寺嶋進さんなど男優中心の感想がいろいろ。
最後の特撮ヒーローに対する突っ込みも鋭いんですが、それを言われると…。


★十六夜日記 in 奥州★
http://tatibanamiyabi.seesaa.net/
さん、12月16日の更新。
ガメラ~・w・【写真あり】
http://tatibanamiyabi.seesaa.net/article/29769443.html
 写真はDVDの表紙(アフィリエイト付き)です。
「最初はちっちゃなカメでめっちゃかわいいんだけど
大きくなったら・・・・偽者くさくなってた(笑
ちっちゃいときに犬のように透のあとをつけたり
頭の上にのかってる時はかわいかったんだけどね~」
 本当は「TRICKⅡ-劇場版」が見たかったんだけど、いっつもレンタル中なんだそうで。


HiLOG
http://blog.goo.ne.jp/hilog/
さん、12月17日の更新。
こんにちは、ガメラです【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/hilog/e/88be965b1be575b143ea953f8deb343b
「昔のガメラは2,3本見たことあったので
予備知識はあったつもりでしたが
ラスト30分はジワジワ泣いてしまいました。
予想通りのヒネリの無いラストなんですが…。
ちょっとほっこり。 」
 写真は映画のキャプチャ画像。エントリーの題に添って、ちょっとした瞬間を選択されてます。面白い。


好き放題しすぎ
http://myhome.cururu.jp/madsong/blog/list
さん、12月17日の更新。
「いつの時代も女房は最強」【画像あり】
http://myhome.cururu.jp/madsong/blog/article/91000639236
「帰りにはビデオ屋行って小さき勇者ガメラ借りましたキャッホーーーウ!!!!
ようやく7泊8日になったぜ!! 新作料金だったがな。
あとアマゾンで頼んだコナンも届いたし今週末は映画三昧だぜ!
 
ガメラ観て泣きました。うん、泣けるよ。トトが、トトが可愛いねん。EDがむっちゃ可愛いねん。
ジーダスのえらにはちょっと驚きましたけどね。 」
 画像はガメラと直接の関連はありません。心象イラスト、かな?


アツクルシイホドオトナゲナイ
http://bunri.cocolog-nifty.com/blog/
さん、12月18日の更新。
小さき勇者たち~ガメラ~
http://bunri.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_2d8f.html
「実は映画館で観た。実は泣いた。(/_;)
ストーリーも映像も最近の作品なんで知っている。
しかしまた泣いた。(/_;) 」
 短評です。記事後半の大人の偏見論も、端的でおもろいですよ。


THE J〈神宮寺 聖〉
http://ameblo.jp/jinguji/
さん、12月18日の更新。
頭の中でめぐる、めぐる・・・
http://ameblo.jp/jinguji/entry-10021811953.html
「なんか、GⅠ、Ⅱ、Ⅲはなんのために作ったのか解らなくなるくらい「これは、このガメラだし。」な作品でした。
こっちが本来の姿だったのかな・・・。
ん!でも、結構揺れたです。 」
 そのせいか、頭の中で「すごいぞガ~メ~ラ~♪」がリフレイン。
昭和ガメラのテイストだから、かな?


JUSTICE FOR ALL
http://plaza.rakuten.co.jp/nonpis/diary/
さん、12月18日の更新。
小さき勇者たち~ガメラ~【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/nonpis/diary/200612170000
 写真はDVDの表紙です。
「平成ガメラ3部作とは全く違う解釈であり、続編ではない。それでも3部作ラストの続きを思わせる多数のギャオスとの戦いは秀逸だ。音響効果もすごくて迫力満点。この調子で最後までいってくれたら言うこと無しなのだが、いかんせん今回は子様向けと言うコンセプトがある。ガメラと少年の交流と成長がテーマだ。」
 映画後半の展開と、トト&ジーダスがマイナスポイント。
総合評価は、★★★★★★☆☆☆☆ だそうです。


鞠小路グリーン劇場
http://d.hatena.ne.jp/maricozy
さん、12月17日の更新。
「小さき勇者たち-ガメラ-DTSメモリアル・エディション1965-2006 特典ディスク(1)」
http://d.hatena.ne.jp/maricozy/20061217/p1
 三枚組みの特典Disc(1)の視聴記という、ちょっと面白い記事です。
・「世界一受けたい映画授業~ガメラ映画の作り方~」
・「新生ガメラは怪獣映画を超える!夢と感動の全記録」
 の感想がありますが、
・「ひと夏の思い出 夏帆15歳の記録」
 についてはタイトルを挙げたのみで、なんにも書いてないですな。

 今日は辛口の批評記事は無し。
無いとなると、ちょっと寂しいものですが。(我儘
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part18)

2006-12-18 17:19:08 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「KONAMIのフィギュア(小さき勇者たち~GAMERA~&大魔人) 」は、こちらに
 本稿は、拙Blog12月15日更新の、DVD鑑賞記(Part17)に引き続いての、『小さき勇者たち~GAMERA~』のDVD感想集でございます。



 マイルドですがやや辛口?
GIRLS▼BEAUTY▼SALON
http://blogs.yahoo.co.jp/nobu15_34love_sakura/
(▼はハートマークの代用です。)
さん、12月14日の更新。
ガメラ
http://blogs.yahoo.co.jp/nobu15_34love_sakura/25537303.html
「実は見ていて思ったのがガメラさんよりもその敵の怪獣の方がややリアルでした。
ちょっとそっちを応援したくなりました。

感動的なシーンのはずが、ちょっとはずれたので笑ってしまった人がわたしです。」
 あくまで口調はやんわりと。
でも、けっこう根は深いと思った。


レビュー44
http://blog.kagurazaka.main.jp/
さん、12月16日の更新。
小さき勇者たち~ガメラ~【写真あり】
http://blog.kagurazaka.main.jp/?eid=599674
 写真はDVDの表紙:Amazonのアフィリエイト付きです。
短評。
「金子修介監督の平成ガメラ三部作は、
どうあがいても、大人向けのガメラシリーズだった。

今度のガメラは、子供に向けたガメラだ。
そして、これが良くできている。
子供たちがちゃんと納得できるように作っている。」
 支持的評価、と読みました。


狐の館
http://kitunebi.exblog.jp/
さん、12月16日の更新。
一区切りつけて、たまにゃ~状況確認(=w=)
http://kitunebi.exblog.jp/4740147
 日常記録です。記事の最後の方に、
「念願のDVDもゲットしちゃいました!! 欲しかった!!
「小さき勇者たち~ガメラ~」
キタ━━━( ´∀`)・ω・) ゜Д゜)・∀・)ノД`)・゜・。━━━!!!!!
「ガメラは少年のために。少年はガメラのために。」
心に響く台詞をありがとう。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
どうしても欲しかったのです^^ 
もう一つ「子きつねへレン」は売り切れでした(--:
 絶対確保しますけどね!!」
上映時のご感想はこちら。5月20日の更新です。
「ガメラは少年のために。少年はガメラのために。」
http://kitunebi.exblog.jp/3466561/


オタクイーンの「恋するネヴュラ」
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/
さん、12月15日の更新。
自転車は飛ばなかったけれど
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2006/12/post_9a90.html
 DVDで初見の感想と評論。
なんとオタクイーン様が「小さき勇者たち~GAMERA~」を未見だったとは!!
 エントリーの前半は、題名の由来というか、作品の基底論。某有名映画を引いて今回のガメラを評価されています。後半も時間軸論議や昭和ガメラとの関連性(庖丁以外で)など、興味深いご意見が盛りもり沢山。注文もきっちり抑えた上で、最後は映画のラストで〆る、という構成に。
「ジュブナイルは、最後に主人公が現実を見つめ成長する姿が美しいと思いますから」
 いやー、毎度読み応えのある記事でありまするよ。
堪能!


 本日の激辛。
諸事万端評論と「俺たちの戸惑いの日々」
http://plaza.rakuten.co.jp/lululula/diary/
さん、12月15日の更新。
温厚な俺もキレる駄作「小さき勇者たちGAMERA」【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/lululula/diary/200612150001/
「角川、はやはり角川なのだと痛感する。

 大映がないている、俺も泣いている、こんなもののために連綿と続く怪獣映画の歴史があるなどと考えたくもない。

 どこがどう不満というレベルでは無いので、割愛するが、よいところが無い!観るべき物が無い、映画とも呼びたくない。
 今こうしてDVDを観終えて、俺は猛烈に怒りながら、かなしみに沈んでいる。」
 悲嘆梗概に暮れていらっしゃいます。
ご愁傷様でした。
貴殿のガメラのご冥福を、衷心からお祈り申し上げます。

 (-人-)i~~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

SFムービーセレクション ~GAMERA~(Part10)&大魔人(Part3)

2006-12-18 17:11:59 | ガメラ
 さすがに個々のシリーズ関連記事では、単独のエントリーになりません。
 本稿は、前回の12月8日、大魔人(Part2)、9日のGAMERA(Part9)各々の続き、KONAMIのフィギュア入手・紹介記事をまとめてご紹介致します。


here and there
http://plaza.rakuten.co.jp/herethere/diary/
さん、12月10日の更新。
ギャオスではありません。ギャオスハイパーです【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/herethere/diary/200612100001/
 一箱買いで、「オリジナルギャオス」をゲット。
でも、よい子のみんなは「荒業」とかをまねしちゃだめだぞ。
写真は、オリジナルギャオスが数カットあります。


HOBBY CASE
http://blogs.yahoo.co.jp/omrno1/
さん、12月13日の更新。
コナミSFムービーセレクション大魔神からですね! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/omrno1/25289043.html
 トラウマガメラ・ノーマルバージョンの接写が、各方向から5枚あります。
「ひさびさにガメラの話は盛り上がりますね!…自分の中では一番好きですね!」
 解説からも、熱意がひしひしと伝わる書きっぷり。


怪獣フィギュアコレクター日記
http://blogs.yahoo.co.jp/tirusonia/
さん、12月13日の更新。
「大魔神」 コナミ・SFムービーセレクション【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/tirusonia/25304707.html
 ノーマル6種を購入。写真は外箱の3面(表と左右側面)、集合写真、大魔人2種の全身像とバストショット、それにトラウマガメラの全身像。
「嬉しいのは、サイズがHGサイズになったこと。今までのコナミ・SFムービーセレクションだとHGより一回り大きく、飾るスペース確保で悩み、他フィギュアとの統一感にも欠けていました。
しかし、今回は台座ベースを外し本体だけならHGと並べても違和感がありません。」
と、コレクターならではのご意見も。


本日はもう一本更新の予定です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

師走のガメラ小ネタ。

2006-12-16 18:30:18 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「造型系の情報」はこちらになります
Blog巡回で拾った、ガメラ関連のいろいろ話でございます。


 まずはドット絵ガメラから。金子版なのがちょっと残念ですが。
Pencil Rocket
http://jabberwock00.blog79.fc2.com/
さん、12月7日の更新。
平成ガメラ【画像あり】
http://jabberwock00.blog79.fc2.com/blog-entry-2.html
「平成ガメラ三部作」
ガメラ三態+ギャオス、レギオン、イリスの6つが掲載。


張的のほほん日記
http://mycasty.jp/search4u/index_blog1.html
さん、12月12日の更新。
ガメラの~♪
http://mycasty.jp/search4u/html/2006-12/12-12-584612.html
「この世界には、たくさんの音楽がある。

そう、たくさん。
なのに時々、「なぜコレが?」と思うような曲が、頭の中でグルグル〓回って消えないことがある。」
 この展開がどうやってガメラと関わっていくのか…
続きは、リンク先にてどうぞ。


 これも一種のガメラ雲でしょうか…
エコサーファーのひとりごと
http://surfspirits.blog59.fc2.com
さん、12月13日の更新。
僕の凍死寸前事件【写真あり】
http://surfspirits.blog59.fc2.com/blog-entry-70.html
「今回の日本海トリップで僕は凍死しかけました。そんな恐怖体験をさせたのはいつもの事ながら僕の彼女です。」
 この記事本体も充分読み応えがあるのですが、ガメラとは関係ありません。
関連なのは、最後にある日本海上空のスナップ。
「空に何か飛んでます。 何?」
 名古屋上空から飛び立ったトトガメラかと思われますが。
ギャオス迎撃のために、大陸方面へ向かう飛行ガメラなのかもしれません。


 UMA系。
フクロムシとコブクロムシの怪獣なんでも研究所
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/
さん、12月15日の更新。
紀伊水道に謎の巨大生物? 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hukuromusi1017/44735322.html
 写真は新聞のコピー。新聞社カメラマン撮影の写真付き記事です。
14日、徳島県沖州沖の紀伊水道に推定長約60mの島状物体が出現。30分で姿を消した由。
「う~んなんでしょう???
めっちゃそそられますね~これは大きさからしてガメラでしょ(笑)
福岡へギャオス退治に行くんですよきっと」
 これはホンモノっぽいな(どこが?
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:12月の造型系情報いろいろ

2006-12-16 18:23:27 | ガメラ
 食玩から等身大まで、各種のフィギュア関連記事です。
GKはございませんが。

 ギロンのフィギュアについて、解説されています。
怪獣フィギュアコレクター日記
http://blogs.yahoo.co.jp/tirusonia/
さん、12月10日の更新。
「ギロン」 イワクラ&HG【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/tirusonia/25104172.html
「フィギュアはHGとイワクラから出ていて、イワクラはジオラマベース付きで迫力があります。
HGはそれより小さめ。手裏剣が彩色されていないのが欠点。同時発売された銀色の宇宙ギャオスを組み合わせると切断シーンが再現できます。ガメラ・クロニクルの再販は全身が深緑で背びれと縞模様の赤が薄くなってます。他にイワクラから名鑑シリーズに近いサイズで、宇宙ギャオス切断場面とミサイルを頭に刺されたダメージギロンのフィギュアも出てます。」
 各々の写真とカード、それにギロンの設定と、登場した映画「ガメラ対大悪獣ギロン」の簡単な解説と、至れり尽せり。


フェバリット」のトト、ご到着のレポ。
辻っ子の物集めVer3
http://blogs.yahoo.co.jp/tujikko3/
さん、12月11日の更新。
ガメラ♪トト♪ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/tujikko3/720834.html
「ひとつは卵から孵化した状態のトトちゃんで、スノードームタイプで雪ではなく、キラキラです。ちゃんと赤い石の上に乗っかっています♪。もうひとつはケヅメリクガメの時のトトちゃん♪どちらもとても精巧に作られてて大満足♪」
 写真が各3枚づつ。台座の裏には『ちいさき勇者たち~GAMERA~』の印があったんですね。初見(だとおもいます。)

 そういえば、リンク先の「フェバリット」で、ガメラキャンペーン実施中です。
http://www.f-favorite.net/ent/gamera/
1月5日までは、商品が40%offの特別価格にて販売だそうですよ。


 ソフビのガメラ。お宝モノかな。
まりも部屋
http://blog.zaq.ne.jp/marimo/
さん、12月10日の更新。
「師走」と「ガメラ」 【写真あり】
http://blog.zaq.ne.jp/marimo/article/552/
「押し入れから出てきたんが、今日の画像。
昭和40年代前半、私が小学生(多分低学年時)に買った、ソフトビニール?製のガメラ。
実はこの手のフィギュア、子供ん時にアホ程集めてました。 」
 写真はソフビガメラのどアップ。記事もソフビにまつわる思い出話です


 等身大ガメラ関連。
SFプロップミュージアム
http://blogs.yahoo.co.jp/shin1701/
さん、12月10日の更新。
昨晩、原さんという方から電話がありました【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/shin1701/25153235.html
「リトルゴジラの尻尾もヤフオクで落札されました。昨晩の電話は、その尻尾をお送りした原さんからでした。」
元海洋堂の造形師、原 詠人さんのエピソードから、
「長年の夢だった1/1ガメラを入手したところ、家に入らず玄関を壊して入れたこと(お父さんに「ガメラが大事か、家が大事か?」と聞かれて、迷わず「ガメラ」と答えたとのこと) 」
 個人で購入される勇者が、ちゃんとおられるんだなあ、とか。


本日はあと一本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part17)

2006-12-15 17:09:16 | ガメラ
本稿は、拙Blog12月12日更新の、DVD鑑賞記(Part16)に続く、『小さき勇者たち~GAMERA~』のDVD感想集であります。


カチンコ
http://blogs.yahoo.co.jp/hekkon999/
さん、12月12日の更新。
小さき勇者たち~ガメラ~【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hekkon999/25270707.html
 写真は、DVDのポスターでしょうか。
「(感想)
 今までのガメラ映画のイメージをぶっ壊して、感動と信頼の映画を見せてもらった作品だった」
 ストーリーを中心に支持の感想で、短評をアップ。


冬のセミ
http://ameblo.jp/fuyu-no-semi/
さん、12月13日の更新。
やべぇ昨日から着替えてない【写真あり】
http://ameblo.jp/fuyu-no-semi/entry-10021521261.html
 風邪の闘病記。オムソバをひくっり返したり(泣)しながら…
「再びガメラを観てたら熱も下がってすこし元気が出てきた。
トト可愛いよトト。子供達が石を渡すために走るシーンで泣きそうになった。そんなバカな。」
 みんな泣いてるから、バカぢゃないYO。


SAKURA♪の「夏物語」
http://leesakura.blog67.fc2.com/
さん、12月13日の更新。
小さき勇者たち  ガメラ【写真あり】
http://leesakura.blog67.fc2.com/blog-entry-165.html
「ガメラとかモスラとか怪獣映画はみたことなかった。
なんか怪獣同士が戦ってとっても残酷というイメージが・・・

この「ガメラ」はトト(ガメラ)が怪獣なのにかわいすぎるっ
戦ってても目がかわいくて見ていてかわいそうで(T△T)
でも、昔のような残酷さはない映画です。」
 名古屋近郊の方みたいで、映画後半での透たち三人と赤い石リレーの各経路について、具体的に突っ込んでおられます。


日々ぼちぼち
http://blog.so-net.ne.jp/kansaijin/
さん、12月13日の更新。
小さき勇者たち 〜GAMERA〜
http://blog.so-net.ne.jp/kansaijin/2006-12-13
 平成(金子)ガメラ支持派のご様子。
「でも、やっぱ金子監督のガメラ3作がいいなあ。」
 てなわけで、アフィリエイトもG三部作のDVDのみ掲載されていますね。
「この調子だと、ほんとにゴジラVSガメラって映画が作られてしまいそう。」
 東宝と角川ヘラルドで製作会社が違いますから、多分ご心配には及ばないか、と。
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加