ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:15年3月の上映・放送・配信情報 2015/02/28

2015-02-28 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 第4週のフィギュア情報 」はこちら
二本目「 第4週の小ネタ 」にはこちらから。
三本目「 後半の画像情報 」は、こちらより。

本項は、昭和、平成のガメラシリーズ12作に関する上映・放送・配信情報のまとめです。
前回の「 上映・放送・配信情報 14/12/26 」には、こちらからとなります。
「京都みなみ会館の超大怪獣大特撮大全集情報 /02/22 」はこちらよりどうぞ。


 京都府 京都文化博物館のシアター上映会にて大怪獣、GⅠ:
京都イベントなび
http://www.kyoto-minpo.net/event/
さん、2月27日の更新。
京都文化博物館フィルムシアターイベントリスト
http://www.kyoto-minpo.net/event/archives/cat_395.php
京都文化博物館フィルムシアター 3月の上映~【ぶんぱく青春映画祭】ヨリ道ノススメ4 【写真あり】
http://www.kyoto-minpo.net/event/archives/2015/03/01/post_1734.php
 3月中の、月曜日を除いた26日分の上映作品リストを掲載。
毎日2本づつ上映。邦画がメインでそのうえ作品のチョイスが
・1日は「空飛ぶゆうれい船」「長靴をはいた猫」の2本、
・7日には∀ガンダム2作「I 地球光」「II 月光蝶」、
・19日も「赤影」「マタンゴ」を上映、と非常にメニアック!
で、今回のご紹介はというと、20日(金)の上映作品で、
「 大怪獣ガメラ
3月20日(金) 13:30
※1965(昭和40)年大映東京/79分/モノクロ/監督:湯浅憲明/出演:船越英二、姿美千子、霧立はるみ
  ガメラ 大怪獣空中決戦
3月20日(金) 18:30
※1995(平成7)年大映=日本テレビ放送網=博報堂/95分/カラー/監督:金子修介/出演:伊原剛志、中山忍 」
 → フィルムシアターのサイト、で確認したところによりますと、
総合展示のチケット(一般500円、大学生400円、高校生以下無料)でフィルムシアターに入場できるみたいです…。ホントに??


 2月28日の追加。
19日更新の「 釣りガメラ 15/02 」に、「BOO.店長BLOG」さんの記事を追加しました。
ギロンルアーをorder。

 昨日の更新「アグレッサー・ガメラ /02/27 」には、「フライングエースの航空機写真ブログ」さんの記事を追加。
20日の百里レポ記事から2編をご紹介致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:15年2月後半の画像関連情報

2015-02-28 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 第4週のフィギュア情報 」はこちら
二本目「 第4週の小ネタ 」にはこちらから。

前回16日の更新、「 前半の画像情報 」に続き、
昭和・平成のガメラシリーズに関するオリジナルイラストや画像の類を、まとめてご紹介しております。


 pixivより、GⅡイラスト:
うえくさ
http://www.pixiv.net/member.php?id=633563
さん、2月15日の更新。
ガメラ 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=48767024
 MonsterArtsの出来が素晴らしすぎたので思わず描いてしまったGⅡイラスト。
動きのある「振り返りガメラ」、の上半身像1枚を掲載。
「 ……ガメラの敵には、なりたくないよね。(取ってつけたような説教要素)」
TB-URL   なし


 前回「 14年12月後半の 」でのご紹介、「GⅢガメラヘッド」に続きまして、
ワニガメラのイラスト:
目黒碑文谷 安斎治療室 三代目
http://anzaitiryousitu.blog.fc2.com/
さん、2月16日の更新。
ワニガメ イラスト ペン画 【画像あり】
http://anzaitiryousitu.blog.fc2.com/blog-entry-194.html
「 ガメラではないですがワニガメです。 」
 やや誇張したタッチのワニガメモノクロイラストが1枚。
09年の作、だそうです。


 「2月前半の 」でのご紹介 に続き、
pixivより擬人化シリーズ、大怪獣空中戦ネタ:
やさぐれトマト
http://www.pixiv.net/member.php?id=6697814
さん、2月16日の更新。
紋章 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=48796486
 ボケて空威張りするギャオさんにイラつくガメ子さん、の2コマ版。
「 小さい頃、BSか何かでガメラ対ギャオスを見て
「何でコイツ頭に初心者マーク付けてんだろ」
とか思ったものです。 」
それは皆、結構感じてた点ではあります。^^;)
 ちなみに(マークよりは)ギャオさんの方が先輩なんだって。

 2月18日の更新。
テメェの血は何色だったっけ!! 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=48821218
 続きましては、タコ焼き造りの能力を吸収してギャオ子ハイパーさんをおもてなし中のイリ子さん、の一幕モノ。
「 イカ含む頭足類は、人類が滅んだ後に文明を築くのではないかと言われる程知能が高いとされ、そうなってくると アトランティス人ってイカ? とか、
軟体動物に骨格を組み込んだのがギャオス? とするとイリスが素体で量産品がギャオス? とか、
妄想が止まらなくてどうしよう。 」
 → Wikiで調べてみたら、イカやタコなどの腕足類は「心臓はあるけど血管がない」らしい。何のこっちゃ?


 pixivより、GⅢ線画集:
カルカロッサ
http://www.pixiv.net/member.php?id=11068675
さん、2月19日の更新。
ガメラⅢ 詰め合わせ 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=48848491
 ペン画(一部彩色)のGⅢガメラ&イリス完全態イラスト、計3枚をアップ。
刺々しいタッチと独特のデフォルメが「GⅢの終末観」とよくマッチしてる、と思います。 ^^)ノシ


 pixivより、冷凍怪獣:
天神あきな
http://www.pixiv.net/member.php?id=1206919
さま、2月21日の更新。
冷凍怪獣バルゴン 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=48885348
 水彩風のエフェクトをかけた、バルゴン頭部のカラーイラスト1枚。
「 映画もいいけど、コミックス版も現代風になってておもしろいです。 」


 pixivより、GⅡ決戦:
ダイラ
http://www.pixiv.net/member.php?id=13752823
さん、2月26日の更新で2題。
プラズマ火球 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=48980506
「ガメラです」

レギオン 【画像】
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=48980663
「レギオンです」
 対照的なモチーフ・タッチのイラスト2枚を、連続してアップ。
どちらも完成度の高い傑作です。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:15年2月第四週の小ネタいろいろ

2015-02-28 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「 第4週のフィギュア情報 」はこちら

今週中に拝見した、ガメラに関する様々な小ねたのまとめ記事です。
前回21日更新の「 第3週の小ねた 」にはこちらから。


 ガメラぬこ: 
ファンタスティック4ねこちゃんズ&柴犬たくちゃん
http://ameblo.jp/1969030319681018/
さん、2月22日の更新。
ねこちゃんズでbokete 139 【写真あり】
http://ameblo.jp/1969030319681018/entry-11993251771.html
 同色系のねこハウスから顔を覗かせた、ぬこさんのお姿をパチリ!
「 こんばんニャ、ガメラです(*´ω`*)
ガオー(`ロ´) 」
茶色いからトトガメラ? ^^;)


 大阪市は城東区新喜多、アートメイク専門サロン ピウボーテさんのBlogに、
ガメラ蛙に遭遇:
大阪のアートメイク&小顔顔筋マッサージは京橋駅 piu-beaute
http://ameblo.jp/piu-beaute/
さん、2月23日の更新。
ガメラみたい。。 【写真あり】
http://ameblo.jp/piu-beaute/entry-11993638164.html
 今朝、家の前の路上でカエルさんが寝てた。平たい姿がカメみたい。
アスファルトの上で蹲る、ガメラ蛙さんの写メに一言、
「 暖かいから間違って
目が覚めたんやろか。。。 」
 春はもうすぐ… だと良いんですけど。


 フラワーアレンジメント:
茨城県稲敷市江戸崎 ;;もう一つのブログ:: 竹林に佇む 鮨小野  (ふぐ・スッポン・アンコウ)
http://blog.goo.ne.jp/ajizou/
さん、2月25日の更新。
美浦村 ヨークベニマル内にあるお花屋さん 花りん さんが選ぶ今週の花 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/ajizou/e/bab29e37e417797016983ba7062ad2e2
 店内の装飾でしょうか?
 「 ガメラをイメージしました 」
と云うアレンジメントのお写真を掲載。
球形に盛り付けたトリオスター科の葉っぱが、ガメラの火炎をイメージさせます。 ^^)ノシ
あとの一作、玄関に設置という火炎百合(flame lily)の大作アレンジの方もガメラっぽいですね。


 ガメラ3連覇の新聞見出し:
てる君のブログ パート2のブログ
http://ameblo.jp/kurume2014/
さん、2月25日の更新。
強いぞ ガメラ 【写真あり】
http://ameblo.jp/kurume2014/entry-11994505319.html
 先日新聞を見ていたら、「速いぞガメラ V3」という見出しを見かけましたので
すかさず写メ!
公開当時に劇場で聞いたガメラマーチは、今でも歌詞を覚えてます。 ^^)
「 なのでこの新聞記事を見た瞬間に・・・・・・・ [〓]
このガメラマーチの歌詞から記事の見出しをぱくったな~と一瞬でわかりました [〓]
ガメラマーチを知らない人は是非聞いてみてください! 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
強いぞガメラ、のままでもよかったとも思うんだけど、
そこはプライドが許さなかったのかなあ… ^^;)ゝ


―――ここから、3月2日の追加分です。―――
姫路 アロマヒーリング*招き猫*
http://ameblo.jp/aromanekineko/
さん、2月27日の更新。
頭痛対アロマ(ガメラ対ギャオスみたいな感じで)
http://ameblo.jp/aromanekineko/entry-11995347293.html
 Twitterのフォロワーさんからの「頭痛に効果が期待できるアロマがあれば教えて下さい」とのリクエストにお応えして、個人的な経験も交えた「頭痛に効くアロマ」あれこれ。
ラベンダー、が良いらしい。
尚、本編内には「ガメラ」についての言及はございませんでした。 ^^;)ゝ


 前回の「コラージュ作品、2014Godzilla対ハイパーギャオス」は、「 2月前半の写真情報 」にてご紹介。
大怪獣空中戦、スチール写真でBOKEて!:
特撮アラフィー!! ~50オヤジのコレがたまらん!
http://ameblo.jp/tokusatuarafi/
さん、2月28日の更新。
《怪獣 笑店》ガメラ対ギャオス! 【写真あり】
http://ameblo.jp/tokusatuarafi/entry-11995299202.html
「 「ガメラ対ギャオス」の、この画像でヒトコト! 」
とのお題で、ギャオスとガメラのスチール写真で一言ボケ、が4題。
最後の「ゴジラ対ガイガン」が、怪獣ネタ的には大ウケでございました! ^^)ノシ

 ――― 追加分は、以上です。―――

 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:15年2月第四週のフィギュア関連情報

2015-02-28 16:00:00 | ガメラ
 23日更新の「 第3週の(その2) 」に続きまして、
今週中に拝見したガメラ関連の各種フィギュアについての情報を、まとめてご紹介致します。

フィギュア関連で、
「 WF2015[冬]情報(その6) /02/21 」にはこちらから。
「S.H.MonsterArts ガメラ(1996)情報 /02/20 」は、こちらより。
9日の更新、「特撮リボルテック情報 15/02 」には、こちらからどうぞ。
先月16日更新の「 フィギュアミュージアム情報 15/01 」はこちら


 先々週のご紹介 の続編は、
走るバルゴンを持ってってみた:
ニシハラ先輩のブログ
http://ameblo.jp/nisihara-012/
さん、2月21日の更新。
バルゴン会社に持って来た… 【写真あり】
http://ameblo.jp/nisihara-012/entry-11992640074.html
「 会社に持って来たよ♪ 机が長いから走らすのにちょうど良いo(^-^)o
よく走るわ♪ 因みに後ろのロボットは鉛筆削り、
バルゴン走らせたらめちゃめちゃ受けた(*^m^*) ムフッ 」
 会議室の長机上で 冷凍怪獣vs巨大ろぼ、を記念撮影。 ^^)ノシ


 「 WF2015[冬]情報(その4) /02/14 」で「 クラバートガレージその他のレビュー」をご紹介しました。
趣味万歳!!
http://blogs.yahoo.co.jp/makorin1989/
さん、2月21日の更新。
あしかけ2年 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/makorin1989/68011062.html
 WF2015[冬]で発売された、クラバート・ガレージ製の「大怪獣決闘・後篇 バルゴン」
の製作を開始。
「 まずは、サーフェイサーを吹いて、口内をホワイト+レッド+少量のブラック+クリアレッドで塗っていきます。
   ↓
目と歯と角はキャストの地の色を生かしています。
   ↓
瞳はスモークグレーで下地を書き込みエナメルのクリアーで泣き止めをしました。 」
 今回は頭部の地塗り、完成状態までをご紹介されてます。

 2月22日の更新。
基本塗装~ 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/makorin1989/68012554.html
 全身の地塗りも済んだようで、身体パーツの組み立てへ。
「 頭部と尾の第一パーツをマジックスムースで接着しました。
微妙な模様が首の後部にあるので擦り合わせながら、ずれないように接着しました。
棘や角はキャスト地のままなのですが、今回T's Factoの山脇さんに教えていただいたのですが
Vカラーのうすめ液でサーフェイサーや付着した塗料を落としています。 」
 胴体部分を調整中のお写真が2枚。


 「#006ガメラ君で遊んでみました」のご紹介を、前回「特リボ情報 15/02 」にて。
紙粘土工作でガメラ:
帰ってきたいせびれうさん
http://blog.livedoor.jp/sebireu/
さん、2月22日の更新。
小学生時代の工作をリメイクしてみる 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/sebireu/archives/43502264.html
 文頭のいきなり写真クイズ、『これ、何でしょう?』
回答は、小学校低学年の頃に夏休みの工作課題で作った『紙ねんど細工のガメラ』。
「紙粘土で作る恐竜貯金箱キット」でガメラ作っちゃった、という思い出の一品だそうで。
で、今回はこの紙粘土製ガメラ貯金箱をリメイクしよう! って企画。
「 リメイクするにあたって例の「恐竜貯金箱キット」が必要になるわけですが、十年近く経った今、購入する方法もないので今回はペットボトルで代用します。
  ↓
蓋が大きいのでこいつを使います。ビックル美味しいよね。
   ↓
粘土をコーティング 」
 大人の工作らしく、GⅡガメラっぽいのが出来上がってきました。
元のキャップが首からとれるようになってる点とか口から小銭を投入するところとかなかなか凝った出来栄え。これから塗装かな。


 F-104モデル特集:
平主任のブログ
http://ameblo.jp/hirasynindao/
さん、2月25日の更新。
マルヨン 【写真あり】
http://ameblo.jp/hirasynindao/entry-11994520661.html
 最後の有人戦闘機と呼ばれた、ロッキード F-104Jの小スケールモデルを特集。
1/144日本の翼シリーズとか、ハセガワ製1/48 &1/72とか、チョコエッグのシリーズからとか各スケールの栄光、スターファイター写真がいっぱい。 ^^)
「 この戦闘機、子供の頃に見た、「大怪獣ギララ」とか「大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス」に出てきて、よく落とされる飛行機だと・・・
そんな印象が残りましたが、空気抵抗を極力無くした鉛筆みたいな機体は、やはりカッコいい物です。
   ↓
実機は近くの空自基地にゲートガードとして古くからありましたし、あの長谷川模型の屋上にも戦技仕様の機体がデ~ンと載っているし、浜松のエアーパークに行けば、コクピットの中の様子も見られるように展示してあるしで これまた私には以前から馴染みのある飛行機です。 」
 戦闘機の魅力に目覚めた理由のひとつがF-104の大編隊飛行を見たこと、なんですって。
マルヨン格好イイですよね。


 WF2015[冬]に「ガメラ -霞目-」出品
OYDY代表・原型のmurariさん、Blogを開設:
OYDY blog
http://blog.livedoor.jp/oy_dy/
さん、2月18日の更新。
ブログをはじめました 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/oy_dy/archives/1020055067.html
「 人生初ブログです。
IDの登録に3回ぐらい失敗しました。
きっと存在しないメールアドレスに新規ID取得のお知らせが行っていることでしょう。
進捗報告や思ったこと、書いていこうかな?と思います。 」
 「ガメラ -霞目-」写真、お気に入りの1枚を掲載。

 2月23日の更新。
次回作 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/oy_dy/archives/1020362381.html
 次回の製作品も、やっぱりガメラ。
「 ガメラばっか作ってると飽きられちゃうかな?
でも作りたいんだから仕方ない。 」
 製作途中の原型写真が1枚(GⅢ?)。

 2月25日の更新。
そういえば 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/oy_dy/archives/1020509528.html
「 僕の作品(ガメラ -霞目-)が展示されるそうです。
4月頃に「特撮大怪獣展 ガレージキットで見る ゴジラの世界」という展示会だそうです
(「ゴジラの世界って、お前のガメラじゃん」とか言わないで!)
ガレージキットのファンの方が開催してくださる展示会だそうで、無料(すごい!)で入れるそうです。
他人が作った自分のガレキを見るのはドキドキしますね。 」
 g-works 主催の「特撮大怪獣展 ガレージキットで見るゴジラの世界」
4月19日、秋葉原廣瀬無線本社ビル5F Bホールにて開催予定。との事。


 「 2月第3週の(その1) 」でのご紹介 に続く、
ガメラ・ガッパ・ギララ特撮大百科シリーズレビュー集:
特撮大百科DREAMS
http://mt428.blog48.fc2.com/
さん、2月23日の更新。
レギオンプラント 【写真あり】
http://mt428.blog48.fc2.com/blog-entry-503.html
 特撮大百科ver.2から『レギオンプラント(草体)』のレビュー記事。
大サイズの本体写真1枚と作品・個体の詳細解説です。
「 言葉通りに作品の華となる雄々しく開花したザラつく様な表面が印象的な先述の段々式の様相を取る各花弁もその1枚、1段ごとにはっきりとした形状のメリハリや特徴性が丹念に表現されており、その仕事ぶりは確実に不思議な生命感すら引き出しています。
さらに天を目指してそびえ立つ中央の種子も実に緻密な出来栄えとなっており、その存在感はまさに作品の纏め役を惜しみなく果たしている事請け合いです。
なお塗装も不足は否めぬも持ち味の毒々しさはきっちりと演出出来ており、表と裏の濃淡の違いを塗り分けているのはさすがの見所となっています。 」

2月26日の更新。
大悪獣ギロン 【写真あり】
http://mt428.blog48.fc2.com/blog-entry-504.html
 続きましては、特撮大百科ver.3 懐かしの大怪獣特撮映画篇から『大悪獣ギロン』のレビュー。ウスラバさまの筆致が冴え渡る。
「 本作では昭和ガメラシリーズ第5作目の敵怪獣にして、「大悪獣」の呼び名に相応しい容赦なく残虐無比な暴れぶりを見せ付けた強豪・ギロンが川底の巣穴から出現するシーンをイメージして立体化しています。
個性的なデザインをした怪獣が多い事で定評のあるガメラシリーズですが、その中でもさらに際だって異彩を放っているのがやはり同怪獣。
硬い甲羅に包まれたガメラのアンチテーゼ的存在である事が明確なデザインは一度見ただけでその印象を強烈に残す、直球にして卓越した説得力すら覚えます。 」


 前回の「恐竜・怪獣プラモ集合写真」ご紹介は、「 2月第1週の(その2) 」にて。
動く怪獣プラモの会で遊ぶ:
努ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/mass0801jp/
さん、2月27日の更新。
總藝舍 怪獣会合 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/mass0801jp/38531746.html
 怪獣飲み会、の参加記事で、動く怪獣模型でのお遊び写真を特集。
「 リモコンガメラ対戦。
向かって右側が多賀さん制作の有井版で、左側が僕の制作しました日東版です。
   ↓
ガメラ対ギャオス。
共に日東リモコン版で、ギャオスが多賀さん作で、ガメラが自分のです。 」
 その他に、アリイ製「リモコンガッパ」の一家一族集結、とか、
バンダイのゼンマイ版と複製版マルサン商店製、の「2大バラゴン夢の競演」、とか。 ^^)
後方には、「BANDAI製、(歩く)グレートマジンガーのプラモデル」も見切れてますね。


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:調布映画祭2015、ガメラ関連事前情報 2015/02/27

2015-02-27 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 アグレッサー・ガメラ /02/27 」はこちら
二本目「 角川大映特撮DVDコレクション情報 /02/27 」にはこちらより。
三本目「 2月後半の写真情報 」は、こちらから。

「映画のまち調布」にちなんで、毎年3月に開催される『 調布映画祭 』。
調布市文化会館とその周辺を舞台として市民による実行委員会が企画・運営。
鑑賞する機会の少なくなった内外の名画や話題作の無料上映が行われたり、
毎年、映画各社の資料展示やその他の映画関連イベントが開催されております
本年は3月第1週の後半から週末にかけて開催予定、だそうで。

 昨年のご紹介記事、「 調布映画祭2014情報 14/03/11 」はこちら
調布市関連で16日の更新、「角川大映スタジオ関連情報 15/02 」にはこちらから。
同じく昨年12月25日更新の「調布市文化会館 たづくりでガメラ 14/12 」は、こちらより。


 今年の映画祭2015にも、ガメラ関連イベントあり:
調布経済新聞
http://chofu.keizai.biz/
さん、2月25日の更新。
調布最大の映画祭、24作品上映-無声映画でピアニスト新垣隆さんの生演奏も 【写真あり】
http://chofu.keizai.biz/headline/1742/
 映画祭の上映作品「まほろ駅前多田便利軒」のスチールの他、2914年の「特殊メイクデモンストレーション」の写真などを掲載されてます。4日から8日までの会期中の上映作品のご紹介や、各種イベントの内容などを解説。
「 7日は、アフリカで撮影された「ネイチャー」の上映に関連してアフリカンダンスパフォーマンスや 平成ガメラIが街並みを再現した特撮ミニチュアセットの中に登場し、特撮カメラワーク体験ができる「特撮カメラマン体験~ガメラを撮影せよ~」を実施。 」
と云う事で、ガメラ特撮画像が撮影できるイベントがある模様です。


 主催の公式サイトは、
調布市文化・コミュニティ振興財団
https://www.chofu-culture-community.org/forms/top/top.aspx
 >調布映画祭2015 開催概要
https://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=2053
 会期: 3月4日(水)~8日(日)
 会場: 調布市文化会館たづくり/調布市グリーンホール
 内容: 【上映】【展示など】
     【特別企画】ショートフィルムコンペティション上位作品上映会。

調布映画祭2015
https://www.chofu-culture-community.org/forms/menutop/menutop.aspx?menu_id=73
  上映プログラム、作品紹介などはこちらから。
 >シネマスクエア(調布映画祭2015)
https://www.chofu-culture-community.org/forms/info/info.aspx?info_id=1369
  3月6日~8日は、特撮セット内で記念撮影が可能。その上で
 「 特撮カメラマン体験~ガメラを撮影せよ~ 【3/7 土】 」
  12:40~13:00、15:00~15:30、17:20~17:40
 この時間帯には平成ガメラⅠが特撮セット内に登場し、特撮カメラワーク体験ができるのだそうな。どの様に体験指導が入るのかよくわかりませんけど、体験型イベントってとっても面白そうであります。


 調布市観光協会の公式Blogにて、イベント概要:
調布市観光協会ブログ
http://csa.tamaliver.jp/
さん、2月25日の更新。
調布映画祭2015 【写真あり】
http://csa.tamaliver.jp/e402769.html
「 映画のまちの祭典「調布映画祭2015」いよいよ開幕です!
会期中は、国内外の名画や話題作など計24作品がなんと無料で楽しめます♪
また、資料展示や上映前舞台挨拶、特殊メイクデモンストレーション、クイズラリーなど関連イベントも盛りだくさんです !! 」
上映作品リストへのリンクほか、イベント紹介として、
調布映画祭2015展&映画の図書館(文化会館たづくり2階ギャラリー)
シネマスクエア(文化会館たづくり1階ホール)
映画制作物展示(文化会館たづくり1階エントランスホール)
映画のまち調布パーク(調布駅南口広場)
のご紹介があります。こちらには上記の具体的なイベント内容の記載はございませんが、
全体像を俯瞰するには便利かな、と。


 2月27日の追加。
26日更新の「等身大ガメラだらけ 15/02 」に、「しまなみたろうのブログ」さんの記事を追加しました。
愛媛県は今治市内の個体情報です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:15年2月後半の写真関連情報

2015-02-27 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 アグレッサー・ガメラ /02/27 」はこちら
二本目「 角川大映特撮DVDコレクション情報 /02/27 」にはこちらから。

本項では、昭和・平成のガメラシリーズについての写真・動画の掲載や、写真資料系の情報をまとめてご紹介しております。
前回12日の更新「 2月前半の写真情報 」は、こちらより。


 前回の「宇宙怪獣のレーベル」ご紹介 に続きましては、
オリジナルDVDレーベル、昭和ガメラシリーズ:
ドサ月記 livedoor evolution
http://blog.livedoor.jp/mlango/
さん、2月22日の更新。
ガメラ対大魔獣ジャイガー 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/mlango/archives/23215578.html
 映画の基礎データに、DVDレーベル写真が1枚。
ひっくり返った大魔獣と、その脇で雄たけびを上げるガメラって云う
タイトルとしてはなかなかシュールなカットを採用。^^;)


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:「隔週刊:大映特撮映画DVDコレクション」関連情報 2015/02/27

2015-02-27 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「 アグレッサー・ガメラ /02/27 」はこちら

前回更新分の「 /02/20」に続きまして、
昨年9月にデアゴスティーニ(GeAGOSTINI)から創刊されました、
隔週刊:大映特撮映画DVDコレクション」のレビュー記事など、関連情報のまとめです。
http://deagostini.jp/det/


 「 湯浅版視聴記 /02/06 」での「 第11号、大悪獣レビュー」ご紹介に続いて、
第12・13号をご購入:
続・なんだらかんだら
http://zoku-nandarakandara.cocolog-nifty.com/blog/
さん、2月21日の更新。
大映特撮映画DVDコレクション vol 12・13 【写真あり】
http://zoku-nandarakandara.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/dvd-vol1213-5b7.html
 大映特撮コレクションの第12号。福岡では2月5日発売だったのを、所用に紛れて失念しておられたそうで、
「 13号と共に購入! 12号は「小さき勇者たち GAMERA」。子供向けに作られておきながら大人の鑑賞にも堪えうる良作です。 13号は「宇宙人東京に現る」。散々当ブログのネタとして使わせていただきましたが・・・実は未見^^;どんな作品か楽しみです。 」
 2号併せてのカバー写真が1枚。
これからゆっくりご鑑賞、との由。^^)ノシ


 前回「 第2週のフィギュア情報 」では、「 NITTOガメラソフビのあれこれ 」をご紹介。
特製バインダー買っちゃった♪:
エディの余白に・・・
http://ameblo.jp/ippeikanegon/
さん、2月24日の更新。
デアゴスティーニ♪ 【写真あり】
http://ameblo.jp/ippeikanegon/entry-11993956841.html
「 昨年から発刊されている大映特撮映画シリーズはけっこう売れてるようですね。
そんなこんなでバインダーを買った僕。 」
 表側は「大怪獣ガメラ」が、そして裏側には「大魔神」の勇姿が!
思わず写メ撮っちゃったり♪
でも実はこのシリーズ実はまだ、創刊号しか買ってない… ^^;)ゝ


 第13号をご購入: 
みーなぬこのブログ
http://ameblo.jp/moonlight-00082/
さん、2月24日の更新。
大映特撮映画DVDコレクション 【写真あり】
http://ameblo.jp/moonlight-00082/entry-11994154636.html
 ご友人から発売の一報を聞きつけて即時購入。
「 初めて見たのが、公開後うん十年後だった(デートで一緒に見た)。いやぁ、ここの星形宇宙人のパイラ人の宇宙倫理か道徳かは忘れたが同時は感動したものだ。醜い地球人に変身して地球を守ってくれるという話だったと思う。ちなみにパイラ人は岡本太郎デザインである。
考え方が好きな宇宙人なので、フィギアから色々と揃えた。イワクラや海洋堂などだ。ソフトビニール人形には興味がないので持っていない。今も目の前に大切に飾ってある(〃∇〃) 」
お写真は、第13号の本体カバーで1枚。


 公式サイトの既刊・次号予告 によりますと、これまでの発行分は、
 9月2日  創刊号;大怪獣ガメラ ('65)
 9月16日  第2号;大魔神 ('66)
 9月30日  第3号;ガメラ 大怪獣空中決戦 ('95)
 10月14日  第4号;ガメラ2 レギオン襲来('96)
 10月28日  第5号;大魔神 怒る('66)
 11月04日  第6号;ガメラ対ギャオス 大怪獣空中戦('95)
 11月18日  第7号;ガメラ3 邪神<イリス>覚醒(’99)
 12月02日  第8号;ガメラ対バルゴン 大怪獣決闘('66)
 12月16日  第9号;大魔神逆襲('66)
 12月30日  第10号;妖怪大戦争(昭和版) ('68)
 1月13日  第11号;ガメラ対大悪獣ギロン('68)
 1月27日  第12号:小さき勇者たち~GAMERA~(‘06)
 2月10日  第13号:宇宙人東京に現わる(‘56)
 2月24日  第14号:ガメラ対宇宙怪獣バイラス(‘69)

今後の刊行予定は、
 3月17日  第15号:首都消失(‘87)

 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:航空自衛隊、飛行教導隊のガメラ 2015/02/27

2015-02-27 16:00:00 | ガメラ
 前回更新の「アグレッサー・ガメラ /02/22 」に続きまして、
「航空自衛隊 新田原基地 」の飛行教導隊(アグレッサー)に所属する、
緑色系迷彩を施した82-8091号機、通称「ガメラ」を取り上げたBlog記事のまとめです。
 今月のAGRESSOR部隊は、茨城県の「航空自衛隊 百里基地 」に展開。


 百里基地への到着は、17日だった模様:
はらちんのブログ
http://ameblo.jp/scorpion-83/
さん、2月20日の更新。
2月17日の百里基地 1。 【写真あり】
http://ameblo.jp/scorpion-83/entry-11992045296.html
 飛行教導隊の到着を写真レポ。一番機の駐機場への到着シーンから始まります。
舞台旗を掲げて、百里の隊員たちがお出迎え。
「 T-4から到着しお出迎えされています。
   ↓
遠くて地上は陽炎ユラユラですがアグレッサーの到着です。 」
 アグレス各機の着陸シーンを撮影。全7機中の4機目が#091「ガメラ」でした。
駐機場に整列したAGRの機列と、偶々その手前をタキシングで通り過ぎた
百里基地60周年特別塗装のF-15(32-8826号機)との貴重な会合写真がございます。 ^^)ノシ

 2月23日の更新。
2月17日の百里基地 4。 【写真あり】
http://ameblo.jp/scorpion-83/entry-11992536329.html
「 角度の違うアグレッサーを… 」
 今回の追加分では、(おそらく)誘導路を移動中のアグレッサー7機を真横から撮影。掲載の順番が前回と一緒です。最後の#068号機だけ角度が違うのは、着陸方法が違ったのでしょうか。


 フォトサイトへのアップ分から:
写真共有サイト:PHOTOHITO - 人と写真をつなぐ場所
http://photohito.com/
Tak (KBY)さん、2月24日の更新より、
http://photohito.com/user/41990/
F-15DJ 82-8091 【写真あり】
http://photohito.com/photo/4218428/
 ガメラ離陸の瞬間を真横から、タイミングはバッチリ!
「 久しぶりのイーグル、久しぶりのアフターバーナー、初めて見るアグレッサー。
興奮しっぱなしですが、1発目で失敗写真を撮るわけにはいかないので、アンパイの設定(笑) 」

 2月25日の更新より、
百里タワーとガメラ 【写真あり】
http://photohito.com/photo/4220856/
 続きましては、機首上げしつつ管制塔前を通過するガメラを望遠で。
「 アグレッサーの迷彩にはそれぞれ呼び名があるそうで・・・
他のはなんて呼ばれてるんでしょう? 」
 そういえば最近の新規塗装の機体には、あんまりニックネームを見ない気がしますね。
自分が知らないだけ、なのかな?


 前回一昨年の「 13/10/10 」では、「 百里の「競戦2013」参戦機 」をご紹介しました。
24日の百里詣で:
徒然なる写真日記
http://blog.goo.ne.jp/john06/
さん、2月26日の更新。
再びアグレッサーを見に・・ 【写真・動画あり】
http://blog.goo.ne.jp/john06/e/f3a0a992a58a126b902df1a7a1dde9fe
 23日午後、24日は午前中と百里に展開。
「 24日。8:30茨城空港の展望エリアから覗いていると既にエンジンかけたF-15がタキシーウエイに向かって進行中。
南エリアに移動。しかし上がったのではアグレッサーではなく305航空隊のF-15 7機。  その前にアラートハンガーのF-4EJ2機の訓練があって、滑走路を走って終了。
F-15のアグレッサー4機が離陸したのは9:30  この後F-4EJの302航空隊4機が上がった。曇りでフェンスには朝露が着く湿度の高い空気。 」
 雨中の誘導路を移動~離陸する、AGR4機のお写真とYouTube動画(06:53)を掲載。
更に午後の訓練ではAGR6機の離着陸をチェック。こちらもお写真と動画(12:48)が掲載されております。


 そろそろ百里の展開は終了?:
♪ほっと♪の田舎暮らし
http://ameblo.jp/lottegreengum/
さん、2月25日の更新。
結局晴れず(-з-)最終日かな 【写真あり】
http://ameblo.jp/lottegreengum/entry-11994499956.html
 今週の茨城はあまり天候に恵まれず、この日も空は曇りがち。
お家の上空を飛びすぎるF-4。小さく爆音が聞こえたと思ったら、AGR4機が雁行で密集してたので、あわててパチリ!
訓練最終日?の百里基地へとお出かけ。この日もフェンス脇の撮影スポットには、脚立の列ができてたそうで、相変わらずの人気ぶり。
なかなかアグレスが飛ばないので、百里のF-15や航自のYS-11、宮城県の防災ヘリなどの離着陸や、通り掛かる各種の空港車両などをパチパチ。これはこれで興味深いですな。
 この日の飛行教導訓練は午後から行われた様で、アグレス7機のタキシングから離陸、着陸シーンを揃えて掲載されてます。
グレイスポットの新規塗装が地味にみえた#098号機、見ているうちにお気に入りかも、と思いはじめた。 ^^;)
「 明日まで百里にいるかな?
でもきっと午前中に帰っちゃうねぇ 」


Hotphoto
http://hotphoto.blog.so-net.ne.jp/
さん、2月25日の更新。
百里基地巡回教導 2.24(1)アグレッサー部隊勢揃い 【写真あり】
http://hotphoto.blog.so-net.ne.jp/2015-02-25
 大判のお写真1枚にコメント。
「 よーさん撮りましたんで、暫く百里ネタで推させて頂きます (@^-^)ゞ 」

 2月26日の更新。
百里基地巡回教導 2.24(2)コブラ対オジロ 【写真あり】
http://hotphoto.blog.so-net.ne.jp/2015-02-26
 離陸後のAGR6機をアップで撮影。青色2色の#068号機から。
「 尾翼の「コブラ」マークが見えますか? ゴジラ対モスラじゃないですよ。
「ガメラ」でもないわな?
いや「ガメラ」の愛称で呼ばれているアグレッサーが居るとか? 居ないとか?
コブラに対するは、オジロワシのマークを付けた第302飛行隊 」
 青茶の#095、サファリ#096、ガメラ#091、青系2色の#068と、4機分の捻りをアップで掲載。曇天で色調がヌルすぎなので、フォトショでレベル補正を掛けてあるんだそうです。


―――ここから、2月28日の追加分です。―――
 拙Blogでのご紹介は、「 13/12 」での「新田原エアフェスタ2013レポ」以来となります。
20日の百里へ:
フライングエースの航空機写真ブログ
http://ameblo.jp/snoopyflyingace/
さん、2月20日の更新。
2015/02/20百里基地① 【写真あり】
http://ameblo.jp/snoopyflyingace/entry-11992507589.html
 平日(金曜日)にもかかわらず、今週からアグレッサーが百里に来ているという事で、多くのギャラリーに混ざって撮影を楽しんできた。
AGR6機の離陸シーンを掲載。灰色マダラの#098の捻りが凄かった♪
ガメラ#091号機は、下方からの1枚を掲載。

 2月26日の更新。
AGGRESSOR 【写真あり】
http://ameblo.jp/snoopyflyingace/entry-11994926919.html
 26日の百里レポ。天候不順な一日ではあったがアグレッサーの上がり時は、午前午後とも明るい晴天に恵まれた。ただアグレスよりも本命であった"青梅"のフライトがこの日はなかったのが残念。 ^^;)
 お写真離陸時のアップで、青茶の#095、サファリ#096、ガメラ#091、白青の#088の4機分でした。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 こちらのご紹介は、「 14/03/06 」での「 2月の百里、巡回指導 」以来。
26日で百里を撤収、との由:
日常と非日常な日々~Ⅱ
http://blogs.yahoo.co.jp/came_2nd/
さん、2月26日の更新。
百里基地 巡回教導 2/26 (木)【Aggressor Return to NYUTA A/B】 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/came_2nd/13770656.html
 そぼ降る雨の中、出発するアグレス部隊をお見送りに百里基地へ。
「 サイレント明けに302飛行隊。
   ↓
その合間、アグレッサーは3機⇒2機⇒2機の編成で帰っていく。
   ↓
約10日間にわたる、巡廻教導お疲れさまでした!。
最後に、帰投支援のC-130。 」
 これを見送ったところで、撤収と相成りました。
お見送り、ご苦労様でした。 ^-^)ゝ


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2015/02/26

2015-02-26 17:00:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「 ライヴガメラ /02/26 」はこちら
二本目「 等身大ガメラだらけ 15/02 」にはこちらから。

前回更新の「 湯浅版視聴記 /02/17 」に続きまして、
「大怪獣ガメラ」から「宇宙怪獣ガメラ」まで、昭和の大映ガメラシリーズ8作品の鑑賞記などを、まとめてご紹介しております。
関連で「大映特撮DVDコレクション情報 /02/03 」は、こちらより。


 大怪獣のレビュー:
超映画雑食主義!
http://cafefandango.blog.so-net.ne.jp/
さん、2月18日の更新。
大怪獣ガメラ
http://cafefandango.blog.so-net.ne.jp/2015-02-18
 子供の頃は一度くらい、飼ってるミドリ亀が大きくなったらガメラにならないか?
って考えたものだ、と。^^) ウンウンソーダネ!
ストーリーの詳細解説と作品解説に絡めたご感想の二本立て。シリーズ全体としてのガメラの立ち居地や当時の子供達の「二大怪獣」への想いいれなどを語ってみえます。
「 「ゴジラにあらずんば、怪獣にあらず」だった時代が、ガメラの登場で人気は2強体制になっていった。放射性の火を噴くのはゴジラと同じだが、空をマッハ3で飛ぶという飛び道具を繰り出すという亀らしからぬ俊敏な機動性があったし、何より子供好きという設定に子供たち自身も共感した。住宅事情でペットを飼育できない家でも、亀や金魚、文鳥などは飼うことができた。だから亀はじっくり観察すると結構異形なのだが、近くにいた動物なのでどこか親しみが湧いたのだ。それにガメラのおもちゃは、風呂場で遊んでも様になった。そりゃ、そうだ水陸両用の亀だもん。 」
 今なら声を大にして云える。ガメラの方が格好イイぞ! ヘ(^^ヘ ノ^^)ノ


 「 /02//17 」でご紹介 の「 冷凍怪獣論議 」に続きまして、
メルシー伯さま、特撮冷凍兵器を語る:
メルログ新館
http://mercihonkan.seesaa.net/
さん、2月19日の更新。
冷凍兵器 【写真あり】
http://mercihonkan.seesaa.net/article/414342387.html
 昨日はTVを観ながらいつの間にか意識不明に。
こういうことしてるから、風邪が完全に治らないのね(^^;)
「 今日、YahooのTOPページを見たらナイアガラの滝が凍っている写真がありました。
ひょっとしたら、コレはバルゴンの仕業なのでしょうか(笑)
って言うか、ココはどんだけ寒いのでしょうね(笑) 」
 凍ると云えば、って事で、
特撮映画でよく登場する、冷凍兵器というシロモノについてご考案。
『ゴジラvsデストロイア』に登場したスーパーXⅢが装備する冷凍レーザー、冷凍ミサイル、
『ゴジラ×メカゴジラ』では、三式機龍の必殺技 アブソリュートゼロ等々。
 こんな装備が実在したら大規模災害が生じた時には便利なんだろうなあ、と。


 フォトギャラリー付きのガメラシリーズレビュー: 
インプレッサ スポーツワゴン グラベルEX/スバル
http://minkara.carview.co.jp/userid/2204374/
さん、2月21日の更新。
コレクション映画・映像紹介・作品大怪獣ガメラ 【写真あり】
http://minkara.carview.co.jp/userid/2204374/car/1707323/4208092/photo.aspx
 映画『大怪獣ガメラ』本編からキャプチャ写真30枚(6枚×5項目)を掲載して、昭和・平成のシリーズ全体を概説。怪獣映画としての位置づけから「大怪獣」誕生の秘密、昭和作品群の特徴、平成三部作の紹介、06年公開の「小さき勇者たち~ 」までの紹介文がございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:日本全国(等身大)ガメラだらけ 2015/02

2015-02-26 16:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「 ライヴガメラ /02/26 」はこちら

本項では、全国各地に棲息する身長160cm内外の「等身大ガメラ」との遭遇記事をまとめてご紹介しております。
前回更新の「等身大ガメラだらけ /01/20 」にはこちらから。


 三重県は多気郡多気町、Bankyoフィギュア博物館 @facebook の等身大君:
kouさん家のブログ
http://ameblo.jp/koukou77777/
さん、2月16日の更新。
多気町へ② マニア必見 BANKYOフィギュア博物館(1) 【写真あり】
http://ameblo.jp/koukou77777/entry-11990402233.html
 別名、熊野街道こと国道42号線沿い の(近くにシャープさんとかある)工業団地の 一画、万協製薬さんへと車で移動。
目的は勿論万協製薬社長、松浦信男さん渾身のコレクションが展示されてる、
『万協フィギュア博物館』の見学です。
玄関を入って、会議室の廊下を通っていくと…、
いきなり高さ2mで全身GOLD仕様の 鉄人28号がお出迎え。そのすぐ脇にはこれまた2m越えのエヴァ初号機、その隣には等身大の「森ユキ」&「綾波レイ」コンビ、さらに隣には高さ3mを越えるオリジナル造形の「メカゴジラ」…
「 その隣
   ↓
等身大のカネゴンと また デカイ ガメラ。
そのお隣
   ↓
まだ 館内入って 5m程ですよ。 」
 ガンダム&ザク、ウルトラシリーズ、超人バロム1、昭和ライダーシリーズと、等身大フィギュアが所狭しと居並ぶなかで、等身大君のお姿を発見。
しかし何度観ても、ものすごいコレクションですなあ。


―――ここから、2月27日の追加分です。―――
 拙Blogでは、「 11/01 」での「不惑の惑い箸」さんによるご紹介以来となります、
四国は愛媛県、今治市内の個体情報:
しまなみたろうのブログ
http://ameblo.jp/shimanami-tarou/
さん、2月26日の更新。
チョット気になるあの店リサイクルショップエヌケイ 【写真あり】
http://ameblo.jp/shimanami-tarou/entry-11994771866.html
「 リサイクルショップエヌケイ
入り口にはゴジラだか、ガメラだか、、
チューリップの球根3個で100は安い。間もなく咲きます。
ビオラ、パンジーも、30円
店内にも、いろいろお宝ものがあります。 」
 足元にパンジーの苗床を置いて、周囲を睥睨する等身大君、のお写真が1枚。
今治の等身大君、まだまだ健在でございましたよ。 ノ^^)ノ

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:ライヴなガメラたち 2015/02/26

2015-02-26 16:00:00 | ガメラ
 本項では、全国各地に棲息している「ライヴなガメラさん」たちについての目撃情報や近況報告などを、まとめてご紹介しております。
前回の「 ライヴガメラ /02/19 」はこちら


 俳優の松田 悟志さん、インドホシガメさんを語る:
松田悟志 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/satosi-matsuda/
さん、2月20日の更新。
亀ドン動画( ̄▽ ̄) 【写真・動画あり】
http://ameblo.jp/satosi-matsuda/entry-11992282461.html
「 うちのインドホシガメのトラのものすごい破壊者な瞬間に立ち会ってしまいましたー笑
   ↓
なんと、ガジュマルを完全破壊している…笑
もう何年も植わっている大切なガジュマルだったのに、餌を探して引っこ抜いてしまいました笑 」
 ガメラのごとく破壊の限りを尽くす、ホシガメさんの携帯動画1本(00:20)を掲載。
やっぱり亀ドン! 力が強いのだ ( ̄▽ ̄)


 帝都は荒川区東日暮里の爬虫類店、リアル・グリーンズさんのBlogから、
カメさんのご紹介:
爬虫類という名のペットたち
http://blogs.yahoo.co.jp/real_greens/
さん、2月20日の更新。
来るぞ! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/real_greens/12210082.html
 水槽内の亀さんを激写!
「 ガラス越しでちょっと曇っていますが、どうです!
なんかガメラが向かってくるかのようですね。
あんまり配合飼料は食べないんですけど、ハツ等生餌は大好きです。 」
 お写真は3枚。ニオイガメさん、かなあ? ^^;)ゞ


 ミシシッピアカミミさん:
今日のお料理
http://yuka-pooh-love-0629.blog.so-net.ne.jp/
さん、2月21日の更新。
キャメロンのブログ 【写真あり】
http://yuka-pooh-love-0629.blog.so-net.ne.jp/2015-02-21-2
 水槽内で日光浴中、のキャメロンさんを写メ。
「 さっきまで、ガメラのポーズをしていたけど
恥ずかしくなってやめちゃった。 」
 今は全身脱力のポーズ、ですね。


 拙Blogでは、「 14/10/24 」での「ネットで見つけたリクガメさんのおうち」ご紹介以来となります。
ヒョウモンリクガメさんのお家:
Cutie BUNNY
http://ameblo.jp/mokamimi/
さん、2月22日の更新。
安くて安全手作り床材つくりかた☆ラット、スパイニーマウス、パンダマウス、ヒョウモンガメ、ウーパー 【写真あり】
http://ameblo.jp/mokamimi/entry-11992969317.html
 里親として新規にお迎えしたご家族達を写真付きでご紹介されてます。カイロトゲマウスとか、パンダマウスとか、ゴールデンハムスターとかラットとか。簡単な飼い方のコツなどもあり。
「 つぎに!ヒョウモンガメのガメラさん [〓]
この子は前のバイト先の上司が飼えなくなってしまったリクガメを引き取りました [〓]
   ↓
写真はガメラさん用に作ったリクガメサウナルームです(勝手に命名した)[〓]
アフリカ大陸で2番目に大きく成長する彼女は、とってもツンデレ [〓]
本当は甘えたいのにいつも怒ったような顔をしてストーカーしてきます [〓]
アフリカ人のため、このサウナの中は最低つねに30℃をキープしています [〓] 」
(文中の絵文字を、[〓] で代用しました @ガメラ医師)
 まだ体重5kgほどなので、現在は室内で放し飼い、だそうです。


 ミシシッピアカミミさん:
雫-しずく-のブログ
http://ameblo.jp/sizukumizore/
さん、2月24日の更新。
まるで かいじゅう(笑) 【写真あり】
http://ameblo.jp/sizukumizore/entry-11994076723.html
 ぐわぁばぅ!! ナンだこの怪獣は?!
「 ガメラばりに
ササミに食いつく
ぴち男さん。
イイよー
イイよー‼
ちゃんと
このササミには
亀餌しこんであります。 」
 ご馳走に喰らい付くアカミミさんを、アップで連続写メ!


 ミシシッピアカミミさんの思い出:
ゆるゆるとすごす
http://ameblo.jp/kujira624/
さん、2月25日の更新。
名付け親になった日♪いくら誕生!! 【写真あり】
http://ameblo.jp/kujira624/entry-11994272331.html
 ブロ友さんがミシシッピニオイガメちゃんをお迎えした、との事で写メ送ってもらった。
まだ100円玉くらいしかない大きさなので、なかなか写メ撮れなかったらしい。
調べてみたらこの亀って、あんまり大きくならないんだって。
「 ミドリガメは過去2回飼ったけど、どんどんおっきくなってミドリが茶色になって
ガメラ?恐竜?エサ食べてる姿は野生!!
あのかわゆかった鶴吉はどこ行ったの?
って…
ちなみに鶴吉ってカメの名前(笑)
わたくしもミシュシュッピーなんとかにしとけばよかったかもー 」
名前つけてー♪ って頼まれたので、
“いくら”って名付けてあげましたo(^o^)o


 こちらのご紹介は、「 東京都近代美術館の特撮博物館 12/07/26 」以来で2年半ぶり。
ミシシッピアカミミさん:
たっちゃんの趣味
http://tty.at.webry.info/
さん、2月25日の更新。
ガメラの出撃 【写真あり】
http://tty.at.webry.info/201502/article_10.html
「 ガメラもだいぶ大きく育っていよいよ初飛行の日が来たようだ。
水槽の陸地から剥いだし囲いを押し退けて外の世界をゆっくり偵察。
ジタバタせずに時をうかがっていた。
そしてその時は来たのだ。渾身の力を込めて一気に這い出そうとしている。 」
 今まさに水槽の縁から身を乗り出して、遥かなる世界を目指し飛び立とうとする
ガメラさんの勇姿をパチリ!
この後は当然、お世話役の巨人に見つかり飛行は断念に追い込まれ、
水槽内へと連れ戻されました、とさ。^^;)


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:小さき勇者たち~GAMERA~視聴記など 2015/02/24

2015-02-24 17:00:00 | ガメラ
 本日四本目の更新です。
一本目「 MonsterArts ガメラ(1996)情報 /02/24 」はこちら
二本目「 海ガメラ 15/02 」にはこちらより。
三本目「 スカイツリー・東京タワー情報 15/02 」は、こちらから。

前回の更新「 小さき勇者たち視聴記 /02/05 」の続編で、
2006年公開のガメラシリーズ最新作『小さき勇者たち~GAMERA~』鑑賞記をまとめ。


 「平成三部作論議」を、「 金子版視聴記 14/09/05 」にてご紹介しました。
詳細レビュー:
風の向くまま薫るまま
http://blog.goo.ne.jp/okudaidou/
さん、2月11日の更新。
映画『小さき勇者たち ~ガメラ~』 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/okudaidou/e/39562cbbcf149d1ed7a5bddee3e96a7f
 公開時のポスター、主要スタッフ・キャストリストを掲載。
平成三部作からの流れより説き起こし、ストーリーの詳細レビューが続きます。それからご感想という構成。
少年の成長譚としては非常に良くできているし、津田寛治が演じる父親との関係性などヒューマンパートは評価高い。
「 怪獣映画としてみた場合、定番である自衛隊との攻防戦が一切無いし、都市破壊シーンも少ない。ジーダス登場シーンも意外とアッサリしているし、抑々このジーダスって何者なのかさっぱりわからない。怪獣の出自等が皆目わからないし、描き方もアッサリサッパリで、ほとんど印象に残らない。敵怪獣に魅力がないというのは、かなり致命的です。
合成やミニチュアワークがよく出来ているだけに、その点が非常に残念。
ですから、この映画を「怪獣映画」として観るか、「ファミリー映画」「少年映画」として観るかで、随分評価は違ってきます。 」
 「小さき勇者たち」が活躍するあのシーンが映画の要であり、結局あのシーンをどう感じるかですべてが決まる、との総評。
薫風亭奥大道さまは大いに感動された由。


 再見のご感想:
飴玉の尻尾
http://ameblo.jp/amedama4511/
さん、2月18日の更新。
ガメラのこと。
http://ameblo.jp/amedama4511/entry-11991734654.html
 2014Godzillaは観てないので語れない。
3.11以降、大規模破壊のシーンが日本の特撮界から姿を消したことと、
9.11の後もバリバリのデザスタームービーを造り続けるハリウッドを対比させながら、
日本の「優しい特撮怪獣映画」について語ってみる。
「 アベンジャーズもパシフィック・リムも俺は両手を挙げて喜んで観たが…、時が経つと、何度も観返しているのは優しさに溢れるウルトラマンサーガだったりする。
日本にはもう一つ優しい怪獣映画がある。
あまり受けなかったようだが…、
『小さき勇者たち~ガメラ~』が俺には忘れられない一本だ。 」
 映画前半の「少年とカメ」との細かい描写や、襲来する怪獣とそれに対応する大人たちが、主人公からするとともに「わけのわからない存在」であるという点や、初見の時にはなんともじれったいと感じた、映画終盤の「長時間の一人語り」等々…
ノスタルジーに溢れた、「優しい怪獣映画」の傑作ではなかろうか。
子供の味方だった昭和ガメラを丁寧にリメイクしているのでは、とも感じた。
同世代のオジサンに、一度は観てもらいたい作品、と〆。


 「角川大映DVDコレクション情報 /01/27 」での「 Vol.11 大悪獣レビュー」ご紹介に続きまして、
小さき勇者たち~を観た:
いよッ!横丁小町。
http://minkara.carview.co.jp/userid/424833/
さん、2月21日の更新。
大映特撮映画DVDコレクションvol.12 【写真あり】
http://minkara.carview.co.jp/userid/424833/blog/35123439/
 DVDジャケット、本編キャプチャのお写真各1枚を掲載。06年の封切り時には鑑賞してないので、今回のDVDコレが初見、だそうです。
以前のガメラシリーズ、怪獣映画とは異なるアプローチで描かれてた。
「 怪獣対人類、怪獣対怪獣という物語の軸が殆ど存在せず、物語は少年とガメラの出会い、友情、成長を描くものとなっています。平成ガメラシリーズの1作目から3作目までも少女とガメラ(またはイリス)の絆が描かれましたが、昭和ガメラシリーズと比較しても明らかに年齢層が高めに設定されたものになっていました。そういった意味では「ガメラは子供の味方」という原点にもどったとも言えますね。 」
 2014Godzillaよりもはるかに怪獣映画してました。
でもガメラの泣き声だけは、元のままが良かったなあ。^^;)


―――ここから、3月2日の追加分です。―――
 順番が前後しますが「大映特撮映画DVDコレクション情報 /02/27 」でのご紹介の続編、となります。
短評:
続・なんだらかんだら
http://zoku-nandarakandara.cocolog-nifty.com/blog/
さん、2月23日の更新。
小さき勇者たち〜ガメラ〜 【写真あり】
http://zoku-nandarakandara.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-defe.html
 角川大映特撮DVDコレクション、第12号でご視聴。
「 怪獣映画でもあり少年の成長物語でもあります。初見時、どうせ子供向けだろうと思いながら鑑賞したら、不覚にも泣いてしまいました。^^;大人の鑑賞にも耐えうる作品になっています。三重県志摩市の港町のロケーションが良く、不思議なノスタルジーを感じました。 」
 後半のロケ地名古屋にも、また行きたくなってしまった。 ^^)

 ――― 追加分は、以上です。―――
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:東京スカイツリー関連情報 2015/02

2015-02-24 16:40:00 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「MonsterArts ガメラ(1996)情報 /02/24 」はこちら
二本目「 海ガメラ 15/02 」にはこちらより。

本項は、帝都は墨田区に聳え立つ東京の新名所「東京スカイツリー
ならびに「東京タワー」を始め、各地のタワー類に関する、ガメラ言及情報のまとめ記事です。
先月9日更新の「 スカイツリー関連情報 15/01 」は、こちらから。


 芸人のエスパー伊藤さん、東京タワーを語る:
結婚式余興芸人 エスパー伊東ブログ
http://ameblo.jp/esper-ito/entry-11993468488.html
さん、2月23日の更新。
東京タワー 【写真あり】
http://ameblo.jp/esper-ito/entry-11993468488.html
 正式名称は「日本電波搭。竹中工務店の施工による竣工は、昭和33年10月14日で。
同年KRテレビ(現TBS)で放送された連続TVドラマ『月光仮面』は、最高視聴率68%を記録した。
「 スカイツリーの登場までまさに東京のシンボルだ。
モスラ、ガメラ、キングギドラなどの怪獣に破壊されたはず?
エスパー、東京タワーには様々な思い出がある。 」
 子供の頃から最近のお仕事関連まで、新旧さまざまな「タワーの思い出」を縷々語られてます。フリーメイソンの日本本部って東京タワーの近くにあるんだ。


東京スカイツリー、公式サイトはこちら
公式Facebook 「東京スカイツリー / Tokyo Skytree」にはこちらから。

東京タワー、公式サイトはこちら
公式Facebook 「東京タワー / Tokyo Tower」にはこちらから。


 本日は、あと1本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:海ガメラ 2015/02

2015-02-24 16:20:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「MonsterArts ガメラ(1996)情報 /02/24 」はこちら

本項では、全国各地の水族館や海中で遭遇された、
「ウミガメ・ラ」の遭遇情報をまとめてご紹介しております。
先月19日更新の「 海ガメラ 15/01 」にはこちらから。


 「 14/06/09 」以来のご紹介で、
奄美市内のダイビングショップ、マリンスポーツ奄美さんのBlogに、
鹿児島県、奄美大島近海の海ガメラさん:
奄美大島のダイビングサービス・マリンスポーツ奄美
http://ameblo.jp/msamami/
さん、2月21日の更新。
ZERO~ 【写真あり】
http://ameblo.jp/msamami/entry-11992823538.html
 この日は午前中から鹿児島からのダイビングショップSB様御一行様とダイビング。
午後からは、ホエールスイムと一般の方のホエールウォッチングに出かけてきました。
「 1本目美波ちゃん
   ↓
潮が流れてなく大物はイソマグロだけ・・・
アカウミガメのオス(ガメラ)とウメイロモドキいっぱいいました。 」
 岩礁脇の中層部を遊弋中、の海ガメラさんをパシャリ。
午後からのホエールは空振りに終ったらしい。 ^^;)


 沖縄県は国頭郡恩納村、恩納潜水さんのBlogからは、
万座近海の海ガメラさん:
恩納潜水海日記
http://onnasensuidivingshop.ti-da.net/
さん、2月21日の更新。
晴天FUNダイビング★ 【写真あり】
http://onnasensuidivingshop.ti-da.net/e7288468.html
「 1本目はオーバーヘッドロック!いつものガメラ級のカメさんがいましたね
   ↓
今日は近づいても逃げていかなかったので近くまで寄って撮影していました☆ 」
 コバンザメをくっつけた大ガメラさんを撮影中、のお写真1枚を掲載。
その後の安全停止中にも、小ぶりの海ガメラさんに遭遇。
近くを泳ぎ回ってくれたので、一杯撮れたいい写真を掲載。 ^^)ノシ


 本日は、あと2本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:S.H.MonsterArts ガメラ(1996)関連情報 2015/02/24

2015-02-24 16:00:00 | ガメラ
 前回更新の「 MonsterArts GⅡガメラ情報 /02/20 」に続きまして、
先月末にBANDAIから発売されました
S.H.MonsterArts シリーズの新作、ガメラ(1996)について、
2月23日までの紹介記事をまとめてご紹介致します。

 バンダイ公式サイト:
魂ウェブ
http://tamashii.jp/
さん、1月31日の更新。
S.H.MonsterArts ガメラ(1996) 【写真あり】
http://tamashii.jp/item/10834/
「 価格:9,504円(税8%込) 発売日:2015年01月31日 対象年齢:15才以上 」


 秋葉原にて展示中のGⅡディオラマと遭遇:
まどかの記憶
http://ameblo.jp/madoka0909m/
さん、2月20日の更新。
帰ってきたPLUM。 【写真あり】
http://ameblo.jp/madoka0909m/entry-11990935241.html
 PLUM LIVE STAGE 秋葉原 での Looseライブに参加のため、19日は久しぶりの秋葉原へ。
「 途中の秋葉原駅連絡通路にいたS.H.のG2ガメラ、もう発売してたんだ
_φ(・_・覚えとこ 」
 以前に「 14年11月第2週のフィギュア情報 」でご紹介した、
昨年10月31日~11月1日に秋葉原で開催の、BANDAIコレクターズイベント
TAMASHII NATION 2014(魂ネイション2014) 」会場で展示されていた
「GⅡ火球発射ディオラマ」、秋葉原で展示されてるみたい。


 拙Blogでのご紹介は、「 愛媛県美術館の特撮博物館情報 13/07/05 」以来で1年半ぶり。
愛媛県は松山市柳井町の模型・教材店、富士教材さんのBlogから、
愛媛の模型・教材 富士教材のブログ
http://ameblo.jp/fujikyouzai/
さん、2月20日の更新。
S.H.MonsterArts ガメラ(1996) 【写真あり】
http://ameblo.jp/fujikyouzai/entry-11985625884.html
 新規入荷アイテムをご紹介。外箱のお写真2枚(表裏面)とスペックを掲載。
外箱裏面の資料ってあんまり出てこないんですよね。^^)
「 ■商品仕様 ・全高:約140mm
         ・材質:PVC、ABS製
■セット内容 ・本体
     ・プラズマ火球エフェクト
     ・飛行用差し替えパーツ一式
     ・飛行用補助台座支柱
     ・エフェクト自立用支柱
     ・台座
メーカー バンダイ  価格9,504円(税込) 」


 こちらは、お写真一杯のレビュー記事:
疼痛性障害闘病日記
http://longsickness.blog51.fc2.com/
さん、2月20日の更新。
S.H.モンスターアーツ ガメラ[1996] レビュー 【写真あり】
http://longsickness.blog51.fc2.com/blog-entry-621.html
 本体の3面写真(前後・横方向)から始まり、頭部&首可動が4枚、甲羅および手足・尻尾で7枚、付属パーツが4枚、腹部変形・同シリーズのデスゴジとの比較写真が各1枚。
更には、各部の可動状態確認が7枚、飛行状態(火炎エフェクト追加含む)で14枚、最後に同シリーズの各種エフェクトパーツを多用した、GⅡ劇中シーン再現写真が約15枚と、とにかく膨大な写真数を誇る詳細レポ記事でした。。
「 全体のプロポーション、造形、カラーリング、可動域、その全てが最高のクオリティーです。
正に満を持してのリリースといった感想です。
そして飛行モードの再現や火球エフェクトの付属、
G2ガメラならではのウルティメイト・プラズマの差し替えなしの完全再現と至れり尽くせり。
欲を言うなら火球エフェクトの火球の部分がもうちょっと大きかったら良かったかなぁ、とか
飛行用補助台座支柱 がもっと長くてフレキシブルに可動したら良かったなぁとか、それくらいです。 」
 今回がGⅡ、ということは次回はマザーレギオンか! ヘ(^^ヘ ノ^^)ノ


 本日は、あと3本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加