ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part28)

2007-01-30 18:01:33 | ガメラ
 本稿は、拙Blog1月26日の更新、DVD鑑賞記(Part27)の続編である『小さき勇者たち~GAMERA~』のDVD感想集です。



http://sandharmo2.exblog.jp/
さん、1月27日の更新。
ガメラ 小さき勇者たち【写真あり】
http://sandharmo2.exblog.jp/4448591
 写真は公式HPの表紙です。
田崎監督のファンらしく。555と比べて批評されてたり。
以前のガメラもご覧になっているそうですが、今回の作品も高評価です。
「こういう、子供の頃特有の純粋さを描いた作品を見ていると癒されます。
そして、まだこれで泣ける私は成長してないのか
子供の心を忘れてないのか、どっちでしょうね~★
最後に子供たちが、何かに呼ばれたかのようにトトのお守りを
どんどんリレーしていくシーンは感動しました。」


 漫画家さんのBlog、名古屋在住らしい。
藪犬小夏の生態観察日記
http://blog.livedoor.jp/primamateria/
さん、1月28日の更新。
カメが飼いたくなりました
http://blog.livedoor.jp/primamateria/archives/51908148.html
「卵からかえったばっかのトトが、ちいちゃくてかわいかった~
爬虫類の類いは好きな方なんですが、カメってなんとなく90過ぎのおじいちゃんみたいでかわいいよね(笑)
しかし陸ガメは1メーターくらいに成長するらしんで、なんぼなんでもウチで飼うのは不可能…
ぬう、残念だ~。」
 ロシアリクガメなんかだと、それほど大きくはなりませんよ。

 宙出版、芳文社、竹書房の3社をメインに、漫画のお仕事をされてる方だそうです。
折角だから、公式サイトへもリンクしとこう。
Dog’s Life
http://homepage2.nifty.com/syakking-prince-dash/konatsu.html


コラム
http://blogs.yahoo.co.jp/hanazonoanimal03/
さん、1月29日の更新。
小さき勇者たち GAMERA (2006/05/02)【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/hanazonoanimal03/3559376.html
 豊田市の動物病院の院長さんのコラム。どうやら他Blogからの移植記事らしく、29日に30個ほどのエントリーを一気にアップされてます。
 医院はこんなとこ【写真あり】だそうです。
 以下のエントリーは、劇場公開時の感想になります。
「決して松竹映画の宣伝をするつもりはありませんが、とにかく泣ける映画です。
 子供はもちろん大人が見ても大丈夫です!
内容は見てのお楽しみ!
 お子さまがいらしゃる方は
是非劇場に足をお運びください。
きっと損はしません。」
 と、ベタ誉め。


 今日の中辛、くらいかな?
リセット日記
http://blog.so-net.ne.jp/Apyones/
さん、1月27日の更新。
小さき勇者たち/GAMERA【写真あり】
http://blog.so-net.ne.jp/Apyones/2007-01-28
 写真はDVDの表紙です。Amazonのアフィリエイト付き。
「時代も場所も違うが邪神<イリス>覚醒の続きを思わせるシーンから始まりワクワクする。しかし、そんな興奮も導入部まで。
 この作品は昭和ガメラのような子供向き怪獣映画ではなく、平成ガメラのような大人向き怪獣映画でもない。
むしろファンタジー要素が強く、怪獣映画と言うよりも動物映画に近い。」
 一作品いち突っ込み、が基本線のBlogみたい。他の映画評もなかなか。


 今日の、すっきり辛口。
口内炎撲滅!
http://blogs.yahoo.co.jp/kamino43/
さん、1月27日の更新。
ガメラ 小さな勇者たち
http://blogs.yahoo.co.jp/kamino43/27570782.html
「対象年齢は小学生の低学年か? 
 制作側が大きな勘違いをしているのは現在の小学生はガメラなんぞに興味は無いということ。
せっかく、平成3部作で評価を上げたガメラだったが、これで元の木阿弥。
意味不明の内容についても話す価値なし。
是非、続編の出ない事を期待する。」
 こ、これは手厳しい…(・ω・`)

 でもきっと、
小さき勇者たち~GAMERA~』とは別の映画の話、なんです、多分。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:華麗なる一族とかリボーンとか。

2007-01-29 18:39:54 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目、「1月下旬のケヅメ関連情報」はこちらに。
前回の「一月のメディア関連情報」はこちらになります

 TBS系列で放映中の、豪華なロケが話題のあのドラマに、『小さき勇者たち~GAMERA~』との関連がいろいろと。


気になるニュース
http://newssinsou.seesaa.net/
さん、1月29日の更新。
人気ドラマ「華麗なる一族」のロケ 意外と人気の名古屋市役所で
http://newssinsou.seesaa.net/article/32323814.html
「この本庁舎、意外と人気で2004年2月に映画「笑の大学」で、2005年夏には映画「小さな勇者たち-ガメラ-」で使用されている。」
市役所本庁舎5階の「正庁」と呼ばれる大部屋で、津川雅彦演じる大蔵省の永田大臣と大蔵省主計局次長の美馬中(仲村トオル)が、金融再編成に関する話をするなどストーリー上、大変重要な場面を収録。
「床が板張りのため、靴の音が響くなど収録でも予想以上の演出効果があったとようだ。ドラマ収録は放送と同時に進められており、今回のロケの模様は3月に放送される予定。」
 明示されてませんが、多分新聞記事から転載。

 と言うわけで、元記事探してみました。
中日スポーツ
http://chuspo.chunichi.co.jp/
>1月28日付け記事より。
「華麗なる一族」ロケ 名古屋市役所で
http://chuspo.chunichi.co.jp/00/hou/20070128/spon____hou_____000.shtml
「正庁は240平方メートルの広さがあり、通常は職員への辞令交付式や大会議などに使われている。天井からはシャンデリアが下がり、壁には歴代市長の肖像、6枚の日本画、3点の書が掲げられ、荘厳なおもむきがある。ドラマでは、津川演じる大蔵省の永田大臣の部屋となった。」
「名古屋市役所と名古屋観光コンベンションビューローの職員合計25人がエキストラとして参加した。ほとんどが新聞記者役で、大蔵大臣を囲んで金融再編成に関する質問をしたり、カメラのフラッシュを浴びせたりした。」
とも。

 こちらは写真付き新聞記事です。
名古屋タイムズ
http://www.meitai.net/
>1月25日付け記事から。
名古屋市役所でロケ ドラマ「華麗なる一族」【写真あり】
http://www.meitai.net/archives/20070125/20070125.html
 写真は、市役所本庁内の貴賓室。
「名古屋市中区三の丸の名古屋市役所貴賓室で行われることが25日、分かった。同市役所でロケが行われたのは最近では2005年7、8月に撮影を行った映画「小さな勇者たち~ガメラ~」以来。それ以前には映画「笑の大学」でも撮影場所となった。」
第8回(3月4日放送予定)第10回(同月18日放送予定)までの3回分を収録予定。市役所本庁内の貴賓室、廊下などが撮影に使用された由。

 もうひとつ関連Blogを御紹介。
少しのお酒と独り語り・・・
http://cool-owl.at.webry.info/
さん、1月29日の更新。
華麗なるお役所...(笑
http://cool-owl.at.webry.info/200701/article_6.html
 先週には、件のお部屋を使って監査があったんだとか。
「まさに先週監査を受けていた会場ですが
確かに、ああいった雰囲気の役所部屋はナカナカ無いからね~
監査が終わった後、ロケの準備してたんだぁ
部屋汚してこなくてヨカッタヨカッタ(笑)
あのお部屋には歴代名古屋市長の肖像や書画、壺の類が置かれてましたが
きっとハズしたんだろうな~
ドラマで愛知の三英傑の絵とか映ってたら笑える 」
 こんな貴賓室で会計監査するんですか…。
お役所って凄いなあ。


 更に伊勢志摩系でも関連が。
 第一話で万俵家が正月を過ごしていた『志摩観光ホテル
http://www.miyakohotels.ne.jp/shima/
は、近鉄賢島駅より徒歩5分に位置しており、映画に出演したケヅメリクガメ「コマンド・サンボ&セイラ」が寄贈された「志摩マリンランド」のすぐ近傍なんですよ。
HPより周辺地図
http://www.miyakohotels.ne.jp/shima/hotel_info/access.html

 ちなみに、
「華麗なる一族」第一話は、公式HPのストーリー紹介にて1960年代後半と紹介されていますが、70年代を意識した製作がされている様子です。また、山豊子の原作が発表されたのは73年。前回のTVドラマ及び映画化は74年の事なのでした。
ところで、『小さき勇者たち~GAMERA~』冒頭の「アヴァンガメラvsオリジナル・ギャオス」のシーンは、1973年の設定です。
 志摩観光ホテル滞在が、万俵家正月の年中行事だったとすると、華麗なる一族が志摩刊行ホテル滞在中に、『緋色真珠』を購入している可能性があったかも、です。
万俵大介(北大路欣也)が高須相子(鈴木京香)にとか、ね。


 そして、アニメーション番組関連ネタ。
TV東京系、アニメ版『家庭教師ヒットマン REBORN!
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/reborn/
1月27日放送の第16話「死の山を脱出せよ」中でも、先週に続きガメラネタがあった模様。
 なんでも「エンツィオ」さんとやらがガメラ変化(へんげ)したらしぃ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:2007年1月下旬のケヅメリクガメ関連情報。

2007-01-29 18:26:36 | ケヅメリクガメ
 前回の、「一月中旬のケヅメ関連情報」はこちらに。


 小動物プロダクションのBlog記事から。
ドギっこダイヤリー
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00813/
さん、1月20日の更新。
うさぎとかめ【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/cpiblog00813/archives/50696264.html
「カメはしたり顔でどこでも突入します。隅っこに集まるモルモットとうさぎを踏み潰し、水の入ったお皿をひっくり返し、お客さんの足を踏み潰し。。(笑)とりあえず知らん振りでつぶしに行きます。」
 写真は、挟まれてピーピー言ってるうさぎ君達(泣)。。 だそうで。
でも見ようによっては、兎にいぢめられてるカメ、みたいにも見えます。
「中には「ゾウリガメ」でしたっけ?という人もいましたが。。ゾウガメのゾウの部分だけ頭にあったんでしょうね。でも、、、ゾウリガメ(ぞうりの形したカメ??)っていたら見てみたいです。」
 パンケーキリクガメみたいなの、になるのかな?


 久々の捨て亀ニュース。
みっかみの「日記のようなもの」』
http://plaza.rakuten.co.jp/mapmamp02/diary/
さん、1月20日の更新。
三重県松阪市飯南の高束池で
http://plaza.rakuten.co.jp/mapmamp02/diary/200701200000

News Scrap from 2ch
http://blog.livedoor.jp/newsscrap/
さん、1月21日の更新。
【地域・三重】ガメラ発見!?松阪の高束池でワニガメ捕獲(画像あり)
http://blog.livedoor.jp/newsscrap/archives/51034081.html
「映画「大怪獣ガメラ」のモデルとされ、どう猛で飼育には許可が必要なカミツキガメ科のワニガメが 18日、松阪市飯南町粥見の高束池で捕獲された。冬眠の入りかけのようで、やや元気がないという。  見つかったワニガメは体長が80センチ、甲羅の長さは42センチで、 池に釣りに来ていた同市内の男性会社員が網で引っ張り上げた。 軽トラックで同市飯南地域振興局に持ち込み、翌19日に松阪保健所が受け取った。」
 大怪獣ガメラのモデルって、本当かな?
平成(金子)版なら、聞き覚えがあるんですけど。

元記事のリンク先:
中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/
>三重版、1月20日付け記事より、
ガメラ発見!?松阪の高束池でワニガメ捕獲【写真あり】
http://www.chunichi.co.jp/00/mie/20070120/lcl_____mie_____010.shtml
画像への直リンクはこちら
 ぎょえー。
大迫力。これはかなりの大物だわ。


 こちらケヅメのリクちゃんも、元は迷いガメだったんだよね。
絵日刊きゃ4
http://www.sekino6.com/kya4/sb/
さん、1月23日の更新。
棲み処として認めたのか【写真あり】
http://www.sekino6.com/kya4/sb/log/200701.html#eid875
「最近のリクちゃんは、ガレージの囲いから出してやると、悠々と庭を闊歩し、自分で探した食べ物を好きなだけ食べ、満足すると自ら小屋に戻ります。
なんつーの、野生に近い生活?(絶対違う)」
 写真は庭の様子(お散歩ルート付き)。

 本日はあと一本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ小ネタ 2007/01

2007-01-27 16:43:31 | ガメラ
 本日三本目の更新です。
一本目の「バイラス星人関連情報」はこちら、二本目の「ガメラレーダー関連情報」はこちらになります。


 狛亀(こまがめ)なる物があるそうな。
久左衛門の居館・相州浪士の意地を見よ
http://blogs.yahoo.co.jp/kyuhzaemon/43815825.html
さん、1月15日の更新。
「狛犬」だけではない!!「狛亀」も・・・。【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kyuhzaemon/43815825.html
 鎌倉の「鶴岡八幡宮」に対して、隣の逗子には「亀ヶ岡八幡宮」がある。
で、そこには…
狛犬だけではなく、「狛亀」も居るのだ!
「チャンと「阿像」「吽像」が揃つて鎭座して居ります。
何でも、一昨年秋頃に奉納されたとのこと。
何となく、のんびりした表情のカワイイ亀さん達です。」
 2005年の作、新しいんだな。
なんか すごくほのぼのしてるです。


 ガメラ小物。
マリンランドにはトトが居るよ、という内容で拾ったBlogなんですが…。
姫路日記
http://blog.livedoor.jp/out_of_mind/
さん、1月25日の更新。
真珠おやじ【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/out_of_mind/archives/50833298.html
賢島の「志摩マリンランド」のお土産で。
「(株)エス・アンド・エス製造・(株)オンリーワン発売の地域限定目玉おやじのシリーズ、伊勢志摩限定の「真珠おやじ」です。
バックのおやじさまの海女コスプレといい、貝の中に真珠にまみれて寝そべる姿
といい、そこはかとなく秘宝館ちっくないかがわしさが漂っており、名品だと思います」
小さき勇者たち~ガメラ~』で「真珠おやじ」といえば、もちろん寺嶋進さんですよね。
寺嶋グッズとして売り出す、とか…。


 今週のガメラ雲。
♥あい(*^.^*)の部屋♥
http://blogs.yahoo.co.jp/trapy_ei/
さん、1月25日の更新。
ガメラ??発見!!【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/trapy_ei/3219651.html
「空を見上げれば・・・
「あっ!!ガメラ?だぁ~」
でも、見たら☆亀さん☆に、見えるでしょ?
右の方が、頭で?見えないかなぁ? 」
 見える、見えるよ… ララァ(旧っ !!

 拙Blogでこれまでにご紹介したガメラ雲は、こちらこちらなどにございます。


 純粋に小ネタ。
~自己満足な人生~
http://blog.goo.ne.jp/kennytata/
さん、1月25日の更新。
出張の際に出会った奇妙なアレ
http://blog.goo.ne.jp/kennytata/e/a62e38a71d4929e662d42d7e7fd04371
 東京に出張して色々と奇妙なものに遭遇したというお話。
二番目がガメラ関連です。
「続きましてキリスト教の街宣布教。
街頭でスピーカーから色々な事を言っていたのですが、
「人間は滅亡する!ガメラとゴジラの町に隕石が落ちたように、もうすぐ神の鉄槌が降る!今こそ懺悔せよ!神はあなたを救ってくれる!」
(ちなみにソドムとゴモラです) 」
 ガメラとゴジラの町が隕石で滅亡するんですって…。
どこのパニックムービーかしら?
 ゴモラと云えば大阪万博、大阪万博といえばジャイガー。

「ガメラ対大魔獣ジャイガー (1970 大映)」については、
 レビューなら『くんだらの部屋』さんからこちら(再掲ですけど)、
 フィギュアについては『静かなるフィギュアミュージアム』さんからこちらなどをご参照下さいませ。


 それでは皆様、よい週末を。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラレーダー関連情報 2007/01

2007-01-27 16:25:26 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「バイラス星人関連情報 2007/01」はこちら
 以前のガメラレーダー関連情報は、こちらのカテゴリーをご参照下さい。


 千葉県は角巳之(かどみ)の蒲鉾(かまぼこ)店、三代目ご店主のBlog。
銚子界隈の情報を発信されておられるのだそうです。
銚子・角巳之・三代目
http://choshi-kadomino.blog.ocn.ne.jp/kamabokoya/
さん、1月18日の更新。
白石ダム【写真あり】
http://choshi-kadomino.blog.ocn.ne.jp/kamabokoya/2007/01/post_cf1a.html
「銚子の水がめ、白石(しらいし)ダムです。先週の日曜日、駅伝の誘導係を終えてから、地元大学の先生や有志の方々が行った、利根川水系支流の源流を見に行く会(仮称)に参加した時に立ち寄りました。」
 というわけで写真が一枚。ダム湖と風車とガメラレーダー。
「左手後方にそびえるのは防衛省の、通称ガメラ・レーダー(日本上空の異変をいち早くキャッチするレーダー)だそうです。確かにガメラ、亀の甲羅のような形をしております」
 この角度からの写真は初見、かな。
なかなかよい写真ですね。


佐渡島ニュース
http://blog.goo.ne.jp/sadocity/
さん、1月20日の更新。
ガメラレーダー5月着工か【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/sadocity/e/658255346e038da5bb3977183640d207
「防衛施設庁、東京防衛施設長などの名前で新潟県泉田知事宛に協議書と報告書が18日提出されたことが分かった。それによるとレーダーの大きさは高さ46メートル幅34メートルで3年間の工事で2010年運用予定だそうです。」
 環境アセスメントにも問題なく(との主張で)、県当局は審査の上5月に着工予定との由。


あと一本更新の予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:バイラス関連情報 2007/01

2007-01-27 16:08:54 | ガメラ
 まさかバイラス星人ネタが今月こんなに集中するとは。

 その1、似てるよ編。
バートレック ブログ
http://blog.bar-trek.jp/
さん、1月14日の更新。
〔BAR TREK〕の「今こんな映像で、こんな音楽です~っ!!」2007.1.14【写真あり】
http://blog.bar-trek.jp/?eid=331140
 この日は、ガメラ対宇宙怪獣バイラスを上映中、だという事で。
「断っておきますが、【BAR TREK】は特撮バーではありません。(笑)
スタートレックメインのバーです。(爆)
まっ、たまには良いでしょう。」
 うむ、大変興味深いですな、艦長。
「それと、子供の頃から思っていたのですが【宇宙怪獣バイラス】が【俵孝太郎】に見えて仕方なかったです。(笑)
【孝太郎さん】スマン。」
 比較写真あります。
うむ、確かに。

 以下、再掲ですが。元祖似てるよ。
秋風だより『書道楽』
さん、12月30日の更新。
似てる?


 続きましては生き物編、まず元記事のご紹介から。
毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/
>ニュース>関西>フォトジャーナル>1月25日付け記事
でかイカな【写真あり】
http://www.mainichi-msn.co.jp/kansai/photojournal/news/20070125org00m040073000c.html
「全長7メートル近いダイオウイカ=写真・島根県提供=が同県出雲市沖で捕獲され、県などが24日、研究用として国立科学博物館(東京)に送った。
◇「触腕」と呼ばれる長い腕を含めた全長は6・73メートルで、重さ72キロ。普段は深海にいるが、何らかの原因で浮力の調節が出来なくなったらしい。
◇23日夕、地元漁師が海面で弱っているのを発見、数人で引き揚げた。漁師は「40年間漁をしているが、こんな大物は初めて」と、目を白黒。」
 写真を見ると、胴体部分の長さは1.5m程度ですね。それでも充分でかいんですけど。
比較の為、隣に寝てるのはどなたなんでしょう?

 で、ここからが本題です。
青春きらめきソウルフル
http://sasameke.exblog.jp/
さん、1月25日の更新。
7メートルの大王イカ捕獲!!【写真あり】
http://sasameke.exblog.jp/4621303
記事紹介の上で写真オチ。映画のポスターに付けた一言コメントが、
「なるほど・・・」
 確かに、史上最大の無脊椎怪獣なのかもしれないな、とか。
マザーレギオンの方が巨大だったっけ?

 イカねた、再掲になります。
STAR DATE SG-1 in Soultaker
さん、1月3日の更新。
大島より帰還。【写真あり】


本日は、あと二本更新の予定です。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part27)

2007-01-26 18:36:03 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「1月下旬のフィギュア関連情報」はこちらに。

本稿は拙Blog、1月23日更新のDVD鑑賞記(Part26)の続編、『小さき勇者たち~GAMERA~』のDVD感想集となります。


しんに釣られてみない??
http://blog.goo.ne.jp/shin8-1turidoren/
さん、1月23日の更新。
やっと借りれた…
http://blog.goo.ne.jp/shin8-1turidoren/e/38f699c670b8474e2e92e536eccb1f45
「ちっこいガメラが観てみたくって〔piyopiyo〕
一貫して子供の味方だな〔Good job!〕
名古屋壊れる壊れる〔Ase-ase〕
一気にそら豆をつまみながら見てしまった〔Niko-niko〕」
(〔 〕内は、絵文字の代用です。文責はガメラ医師にございます。)
 そら豆は揚げてあるヤツだとカロリー高いから、メタボに気をつけて下さいね。


千―sen-
http://blogs.yahoo.co.jp/ooosenooo/
さん、1月24日の更新。
小さき勇者達 GAMERA【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/ooosenooo/3250337.html
 写真は宣伝用スチールから、トト2態です。
「トト(ガメラ)はまだ子どもなのに人間のために戦ったんだよね。
トトのお母さん(お父さん?)が人間のために戦ったように・・・。何気に泣ける話だわ(;_;)
頑張れ!カメーー!! じゃなっかった(^^;)  『GAMERA--!!!!!』 」
 親ガメラのシーンだけで泣けそう、とも。


Frankie’s Megaphon 130.5Mhz
http://blog.goo.ne.jp/fm130-5/
さん、1月22日の更新。
【映画】ガメラ 小さき勇者たち
http://blog.goo.ne.jp/fm130-5/e/3ce182c8dbd8e4cf9d3cc8926a83eb72
「少々 学童を取り込もうと必死?かのようなストーリーでしたが、
特撮ヒーローへの期待を忠実に、そして期待以上に守ってくれただけ
この映画の完成度は高かったと評価したい。」
 わあ、冷静な評価。
「今の会社では少し躊躇っていたが、
明日からガメラを会社の机に揃えること決定。
おまけに、オークションで「トト」その他のキャラを衝動買い。」
うぁ、熱くなってるぅ…。


下垂体腫瘍から下垂体機能低下症に
http://blog.goo.ne.jp/tina0113/
さん、1月24日の更新。
映画“ガメラ”
http://blog.goo.ne.jp/tina0113/e/f7f22b0d9fd28458f4a140a15017c74d
「昔っから大好きなんです。 ガメラとモスラ。

あ~~~~~~(汗)年代がばれてしまいそうですが
小学生の時 映画だったかテレビだったかで見て興奮したなぁ・・・・・!!!!!!」
 そんな訳で、今回のトト造型には否定的評価。
「”怪獣だけど ちょっと優しいかも??
   ひょっとしたら 人間の味方なのかも??”
から、 
 完全に人間の味方、あるいはペットになってしまっている。

悲しすぎ。」
 プロフ拝見すると、女性の方ですね。
女性からの、というか女性ならではのこういう意見もあるんだな、と目の醒めるおもいが致します。


 久々の更新、嬉しく思います。
 ご存知ない方も増えたかと思われますので、再度御紹介しますと。
名古屋ロケのうち、13日の市役所ロケ(田口・石丸の会議シーン)と14日の待避所シーンににエキストラでご参加された様子などを、Blogでアップされています。

ガメラ・エキストラ参加記
http://blogs.yahoo.co.jp/osanet01/
さん、1月24日の更新。
感想?
http://blogs.yahoo.co.jp/osanet01/44539203.html
 DVDにて再鑑賞。そしてosanet01様の感想は、
「子供を前面に押し出すあまりに、逆に子供の存在感が薄くなったように見えます。
『例えると甘いものを食べた後に、また甘いものを食べると味が分からなくなる』
みたいな。
やっぱり、ここはスパイスとして大人をうまく使うべきだったと思います。
せっかく、寺島さんとか個性的な俳優さんを使っているのですから。
たとえば、夏帆さん演ずる麻衣が「赤い石」を女の子に託すシーンですが、あそこは
見ず知らずの子より寺島さんでよかったのでは 」
 とて、
ここから後は、オリジナルのシーンへ。
をを、寺嶋アニキかっこいい!!
続きはリンク先にてどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:07年1月下旬のフィギュア関連情報

2007-01-26 18:35:05 | ガメラ
 以前の更新、1月20日分の「1月中旬のフィギュア関連情報」はこちらになります。


静かなるフィギュアミュージアム
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/
さん、1月19日の更新。
ジャイガー HGシリーズ ガメラ3 バンダイ社製ガシャポン【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/308/
バンダイ社製ガシャポン
「「ガメラ対大魔獣ジャイガー」(1970年)より。」
以前にご紹介したコナミSFムービーセレクションの
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/168/
と比べるのも一興。


ミスタースケアリーの画狂老人卍筆
http://blogs.yahoo.co.jp/mrscary0207/
さん、1月23日の更新。
「昭和ガメラ」【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/mrscary0207/27118980.html
「プライズ品(ゲーセンの景品)ビッグサイズ・ソフビで非売品ですが 今ではもう普通に売ってますね、このシリーズは出来がよくてお気に入りです、ボキは今のガメラよりこっちの方が断然ええです、タイムリーで見てたしね、 」
このガメラ、3~4年前に1,500円で購入されたのだそうですが、大阪日本橋では12,000円で売られてたとか。写真もいっぱいあって素敵。


 前項と同一のフィギュアかも?
風の谷のナウい鹿と おはぎの ☆やっつけブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/ogiyahagiohagi/
さん、1月25日の更新。
こんなん。【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/ogiyahagiohagi/44135274.html
 日常の出来事Blog。記事の殆どは「ホームセンターで買った、トイレの節水パッド 398」についての事でして、ガメラ関連は最後の部分に。
「今日
 こんなん 買いました。
25cmくらいの ガメラ(*♥д♥*)
お値段 1999円(中古価格)
・・・。
・・・。
いやぁ なんか目が 合ってね・・。」
 散財しちゃったオチ。


 拙Blog、1月6日更新の「年明けのフィギュア関連情報」中にて製作状況をご紹介した、
RedTailオーナー日記
http://ameblo.jp/redtail/
さん、1月24日の更新。
ボークス製OHガメラ ,妖怪人間【写真あり】
http://ameblo.jp/redtail/entry-10024181276.html
「ガメラ完成しました。微妙な色合いの調整に苦労しましたが納得のいく作品に仕上がったと思います。」
 妖怪人間は、完成まであとすこし。


 昭和ガメラで、プラモ関連。
特撮機関誌大一プロブックHP
レインボーマスクの日記(コラム)

http://plaza.rakuten.co.jp/v1hp1/
さん、日記から1月24日の更新。
リアル怪獣シリーズ、「ガメラ、リモコン歩行プラモデル」【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/v1hp1/diary/200701240000/
 箱絵の写真とその解説のみの記事。
「(株)有井(ありい)製作所のガメラプラモデル。スケール不明。
リモコンで前進・後進するガメラのプラモデル。」
 詳しくは存じませんが、箱絵が映画のポスターそのままと思われるので、おそらく再販分ではないかと。


 TB有難うございました。
 伊勢志摩ロケのトレーラーガメラを「寝トト」と命名されたPAMIさま、三河地方で等身大ガメラに遭遇。
PAMI-roh
http://pami.gonna.jp/
さん、1月24日の更新。
等身大(?)G1ガメラ【写真あり】
http://pami.gonna.jp/pami/memo/200/
 お、エントリー番号がちょうど200番だ。オメデトウございます。
「豊橋市の某雑貨店をフラフラしてたらG1ガメラと遭遇。
等身大といっても80メートルではなくて1.5mぐらい。
なんていうんだろう。人間大?
お値段は30万円也。」
 最近この相場ですな。
なんでも遠慮なく更新してくださいね。楽しみにお待ちしておりますから。


本日はあと一本更新の予定です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:2007年1月のメディア関連情報

2007-01-25 17:23:15 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「1月の小さな勇者たち」はこちらに。

 TV、ラジオ系で「小さき勇者たち~ガメラ~」の関連情報が幾つかございました。


・その1:ケーブルTV映画Chで「小さき勇者たち~GAMERA~」を配信中。
POWER PLAT’S
http://www.powerplats.co.jp/2005/
MOVIE
小さき勇者たち~ガメラ~
http://www.powerplats.co.jp/2005/movie/ch100/070120.html
「ガメラ生誕40周年記念作!少年とガメラの心の交流と成長を描いた感動のファンタジー!
「Dr.コトー診療所」の富岡涼や「女王の教室」の夏帆など注目のキャスティングが集結! 」
 Time tableは、
スカパー![Ch.100] 1/20~2/2
9:10/10:50/12:30/14:10/15:50/17:30/19:10/21:00~22:40
エラボ  [J150ch] 1/20~2/2
9:10/10:50/12:30/14:10/15:50/17:30/19:10/21:00~22:40
 ¥483(税込)で1日視聴可能。


・その2:FM、草、ガメラの三題話。

 FM愛知でも聴取できますけど、朝のFM番組中でSMAPメンバーが東京地方のお天気をお知らせする「おはようSMAP」のコーナー。1月24日担当の草剛さんがガメラに言及。
 遅いお正月休み中の話だそうで、以下はテープ起こしより抜粋。

「深夜TSUTAYAに行ったりとかね 好きなんですよ 深夜にTSUTAYAに行くの
で 結構ね 見てるらしくて 
女の子が急に 街で会った時に 知らない人だよ 知らない人なのに 
「剛君 どこどこのこの間 TSUTAYAに行ったでしょ」って言うわけ
「私も実はいたんですよ!」って言うわけ(笑)
「ガメラとか 手にとって見てたでしょう」って言われて すごくよく見てるのよ~
「あっ そうそうそうそう」つって 」
 お話はその後、「『日本沈没』のDVD買ってください」と落ちるわけで、樋口監督で平成ガメラとも繋がってくるわけなんですけど。
 新作のお話だから、草なぎつよポンが見てたのは「小さき勇者たち~GAMERA~」ではないかとか思うんだけどな。

 さすがはSMAP、こういう早朝の小コーナーでもWatch Blogがあるはあるは。

☆おばスマ☆日記』さん。
http://plaza.rakuten.co.jp/terote/diary
「おはようSMAP」 1/24放送分
http://plaza.rakuten.co.jp/terote/diary/200701240000/

スマ・タイム』さん。
http://blogs.dion.ne.jp/alfa/
「おはスマ」-深夜のTSUTAYA
http://blogs.dion.ne.jp/alfa/archives/4949007.html

Fine,peace!』さん。
http://small-happiness.seesaa.net/
おはスマ☆剛 2007.01.24
http://small-happiness.seesaa.net/article/32008085.html

Good Morning SMAP』さん。
http://ohasuma-800.jugem.jp/
2007.01.24
http://ohasuma-800.jugem.jp/?eid=329

おはようスマップのレポ
http://ameblo.jp/ohasmarepo/
'07/1/24(水) おはスマレポ
http://ameblo.jp/ohasmarepo/entry-10024146557.html

Love voice』さん。
http://smap5love.blog31.fc2.com/
大人になる
http://smap5love.blog31.fc2.com/blog-entry-576.html

おはようSMAP
http://blog.goo.ne.jp/noriko0709_2005/
剛君 休みの日
http://blog.goo.ne.jp/noriko0709_2005/e/79da8708e27b57b8ff5920ffb4d88cfb

 ちなみにこの日のBGMは、♪ありがとう♪ だったそうです。


・その3:日本TV、旭道山、ガメラの三題話。
 元小結かつ元国会議員の旭道山さん、日テレ前のトレーラーキャンペーン時ガメラに言及。
旭道山のブログ
http://ameblo.jp/kyoku88/entry-10024102191.html
さん、1月24日の更新。
日テレ敷地内に【写真あり】
http://ameblo.jp/kyoku88/entry-10024102191.html
 でかいセットが出現している由。
「ひと目見ただけで分かった。
宮崎はやお監督の代表作、ハウルの動く城!
       それにしてもデカい、、、
しかも1時間ごとに時報とともに時計の何かが動く見たいだ。
日テレは敷地内でよく、この様なイベントをしている。」
 以前には、岡本太郎の壁面、車2台ぐらいの大きなガメラ、車1台分の大きさのスターウォーズ、ダースベーダーの頭だけなどがあったとな。
「迫力があり面白い!これからも色々な催し物してくれ!
毎回、隠れ楽しみにしている。」
 ところでこの写真、「旭道山を探せ!」になっているとかいないとか…。


・FMとモンゴルつながりで。
 小さき勇者たち~GAMERA~の主題歌「Eternal Love」を唄ったminkさん、新曲の
「Innocent Blue~地果て海尽きるまで~」がFM愛知のパワープレイ曲になっているせいで、最近よく耳にします。映画『蒼き狼 地果て海尽きるまで』の主題歌ですね。TVスポットもよく流れてますし。
 なんで旭道山からモンゴルに繋がるのかというと、大島部屋の後輩に旭天鵬や旭鷲山といったモンゴル出身力士が沢山いるからなのですな。
コメント (2)   トラックバック (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:2007年1月の小さな勇者たち

2007-01-25 17:13:07 | ガメラ
 本稿では、ガメラファンである「ちいさな勇者」の方々について、時事片々をご紹介しております。先ずは、ちいさな勇者たちの裏方話から。

頑張れ!TSUTAYAの仲間たち!
http://ameblo.jp/kaiza-soze/
さん、1月13日の更新。
仮面ライダー登場!?それとも、ただの着ぐるみ?
http://ameblo.jp/kaiza-soze/day-20070113.html
「○ウルトラマンティガ
 ○ガメラ
 ○アンパンマン
これらの着ぐるみを着た?事あります。
特にウルトラマンとガメラの時には、お店の隣にあったスーパーまで買物に行きました。もちろん、着ぐるみのままで!!
ま、このスーパーが関連会社だったから出来た事ですが。」
 この後は、ウルトラマン、店内レジにて接客の段、など。
何かエピソードないかコメントしてみました。
すると、

1月14日の更新。
着ぐるみは・・・何事も経験。
http://ameblo.jp/kaiza-soze/entry-10023404689.html
「甲羅と体の部分に分かれていて、甲羅は背負う感じだったと思います・・・が
なんせ、10年くらい前の話ですから・・・
記憶が少し曖昧です。
夏休みの子供向けのイベントで、写真撮影会をやりました。入ってしまえば、正体は分かりません!
Tシャツに半パンで・・・
10分を越えるとキツイ!!」
 その他、アンパンマンが勝手に屋外で情宣、とか。
着ぐるみ界って、大変だけど面白そうですな。


 ダンナさまはガメラ好き。ご次男はカメ好き。
ゆうママの家族万歳!
http://blog.goo.ne.jp/fuku2-unico0912/
さん、1月20日の更新。
カメ
http://blog.goo.ne.jp/fuku2-unico0912/e/4983ca7a9dc5c3d31665e450ed5e62a2
「次男は茶色っぽい色の器を持つと必ず、お箸の上に逆さまに器をのせて
「カメ~」
と言って遊んでます・・・」
 茶色っていうから、トトガメラではないかと…。


 育児教室関連、かな?
TFSあれこれ
http://tfs1965.seesaa.net/
さん、1月20日の更新。
大人気3点セット【写真あり】
http://tfs1965.seesaa.net/article/31746206.html
「体操教室で子どもたちが大喜びするベスト3を発表します」
第3位  クライミングネット
第2位  ターザンロープ
第1位  ぶっちぎりで空中ブランコ!
「その他にも隠れたヒットはカメで幅広い年齢に人気があり多目的につかっています。
この上でする屈伸運動はとても難しいですよ。
私が大好きなのはガメラ島鬼です。ホールいっぱいにマットをおいて島鬼をするのですが追いかけるのがカメの甲羅を背負ったガメラなのです。
「グェ~~ ギャォ~~」と叫びながら子どもたちを追いかけます。
でも、ガメラを知らない子どもたちなので最初にレクチャーをしなければなりません。」
 ガメラの前は、二枚のボードを持ってギャオスで鬼ごっこしてたとか。
ファミリー向けの作品なので、『小さき勇者たち~GAMERA~』も紹介して下さいまし。


 いせいか君、今年は工作方面で更新か?
ガメラなかめトト
http://blog.livedoor.jp/iseika/
さん、1月21日の更新。
ヘビゴマ【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/iseika/archives/50698716.html
「コマの軸を磁石でこすって 針金で作ったへびにふれるようにまわすとヘビが動くという物を作りました。とてもおもしろいです。」
 ヘビ以外の形でもできるそうです。ロシアリクガメにするのも面白いかも。


本日はあと一本更新の予定です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part26)

2007-01-23 18:06:56 | ガメラ
 本稿は拙Blog、1月20日更新のDVD鑑賞記(Part25)の続編であり、『小さき勇者たち~GAMERA~』のDVD感想集でございます。


ポケモンをやって一日をしめくくる人のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kojimatuki/
さん、1月21日の更新。
「小さき勇者たち~ガメラ~」を鑑賞! 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/kojimatuki/27017422.html
 ジーダスの攻撃が足技主体なのは、スーツ技術の進歩を表している。
というご意見が。対して、トト(成体)の造型には批判的です。
 各方面について、おのおの五つ星で評価の上で。
「トータル評価★★☆☆☆
とまぁ厳しくつけたのでちょっと低目ですが
おもしろかったのは、普通におもしろかったので
見てみてください!
 ではでは! 」
 との事。


●ォレンジ●
http://blogs.yahoo.co.jp/aikoloveikuko/
さん、1月21日の更新。
ガメラ-【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/aikoloveikuko/27340912.html
 弟さんがレンタルしてきたガメラを一緒にご鑑賞。
何気泣けた!!!!!
「なんヵ,赤い石をガメラのトゴで持っていくトコで
色んな子供たちが協力しぁぅんだょ。
ソレで泣けた-w
ぁと,ガメラをミンナが守るトコも泣けたね・・
最近涙もろいかも;;」
 だ、そうです。
 コメント欄の書き込み、
「子供たちの愛を感じる((ワラ*これマヂ!!! 」
の表現にもビクーリ。これマヂ誉めなんだなぁ。


plase In the sun
http://ameblo.jp/placeinthesun/
さん、1月21日の更新。
大号泣【写真あり】
http://ameblo.jp/placeinthesun/entry-10023927656.html
 お父さんとお出かけした6歳のお子さんがレンタルしてきたので
「最初小さな亀なんですよ。
うちで飼ってるゼニガメくらいの亀なんです。
それがどんどん大きくなってガメラになるんで子供たちは完全に感情移入!
大人たちにガメラが連れて行かれたり、敵にやられそうになったりする度にギャーギャーと顔を真っ赤にして涙を流して号泣。
それを見て私たちももらい泣き。
映画に泣いたんじゃなくてkazu-の泣きっぷりにもらい泣き・・・バカ親だね。。。
e-chanとso-もkazu-があんまり泣くもんだから泣きまくり。。。家族中で泣いてました。。。アホ。。。 」
 名古屋近郊の方らしく、ご実家の近所が出てきた、とか。


+人生色色+
http://ameblo.jp/rx89-nts/
さん、1月22日の更新。
ガメラに感動!!
http://ameblo.jp/rx89-nts/entry-10024015014.html
「こんにちは
今日は今まで「小さき勇者たち ガメラ」のDVDを見ていました
結構感動ですよね みなさんは見ましたか?

さやかは古い物の映画とか邦画が好きなんですよ
まぁお父さんの影響とかもあるんですけどね
ゴジラシリーズとガメラシリーズは全て見ましたよ
他にも勝新太郎さんの悪名シリーズも見たしね」
 ゴジラにガメラに悪行シリーズって…
お父さん、良い仕事してますね。


アシタテンキニナァレ
http://blog.livedoor.jp/fm__hr/
さん、1月22日の更新。
さんらいず
http://blog.livedoor.jp/fm__hr/archives/50710269.html
 日記Blogです。けっこうな長文。
鑑賞記はお休み前の最終近く。
「゛ガメラ-小さな勇者たち-"
見たよー !!
失礼だが笑えてwwwwww微妙に泣けてwwwwwwww」
 うむ、一行で簡潔かつ本質を突いた感想ですな。


 今日の甘辛。
ケントのたそがれ劇場
http://kurakent85.cocolog-nifty.com/blog/
さん、1月20日の更新。
小さき勇者たち ~ガメラ~【写真あり】
http://kurakent85.cocolog-nifty.com/blog/2007/01/__3a1d.html
 写真はAmazonのアフィリエイト。
 まず評価点から。
「ガメラを育てるという発想は二重丸だろう。また田舎の小さな町を舞台に設定したことも良かった。田舎道に突如として出現した怪獣ジーダスも迫力があり、出現のしかたがウルトラQの『古代怪獣ゴメス』のようで懐かしかった」
 そして批判点へ。
映画後半の名古屋編は、トト造型、自衛隊の不在、赤い石リレーの不自然さと各個撃破。
「そもそも入院している麻衣が、直接ガメラにかかわってこないことには、それまでの過程が、全く無意味になるではないか。
 せっかく前半のノスタルジー溢れる展開に好感を持ったのだが、残念ながら後半はガタガタになってしまった。もういい加減、大都市に怪獣を出現させないで欲しい。」
 確かに、ご意見には頷ける部分も多いですね。
 以前に考察したように、舞台を志摩に限定して怪獣も大きくしない、という設定には惹かれるものがあります。第一ラウンドが「6mジーダスvs1mトト」で漁村での町内対決。第二ラウンドが「30mジーダスvs6mガメラ」で、パールブリッジを最終決戦場、としたらどうでしょう。サイズを大きくしなければ、「成体ではないから」という理由でトトの造型も許容範囲となり、「ガメラの成長物語」という基本設定にも、一層の説得力が得られたかもしれません。
 しかし、名古屋ロケがなければガメラ医師がロケに参加する事は無く、従って本Blogそのものが成立しなかった訳で…。
 ちょと複雑な気分、です。
コメント (6)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

 世界のガメラたち2007、オセアニア版

2007-01-22 18:34:56 | ガメラ
 本日の更新中には、小さき勇者たち~GAMERA~に直接関連する情報はございません。
 と言いつつリンクのついでに公式サイトを覗いてみたら、劇場情報が、06.5.26更新のままで改変されてません。
 愛知県下では、まだ15劇場が公開中、になっております…。


 まずは、オーストラリアのから。
『超生命体カトゥーイの『ぜーんぜんダメ!』
http://plaza.rakuten.co.jp/katooibroflovski/diary/
さん、1月13日の更新。
写真いろいろ。 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/katooibroflovski/diary/200701130001/
 1月10日からの、シドニー旅行中のブログ、なのかな?
「今日までに撮った写真、集めてみました。」
全11枚中の9枚目が、
「ガメラ?」
 シドニーのガメラ噴水、ウミガメ風ですな。
ガメラ噴水というと、拙Blogでも「東京のガメラたち」で亀戸の「飛翔」とか、「世界のガメラたち」でパリ郊外の、とかをご紹介してきましたけど。
 探せばけっこうあるみたい。


 こちらはニュージーランドのガメラ関連情報。
NZの海岸には、ガメラの卵が転がって場所があるらしい。
読書発電所
http://yomikaki.hiho.jp/blog/
さん、1月16日の更新。
ダニーデン #1【写真あり】
http://yomikaki.hiho.jp/blog/archives/2007/01/16-0737.php
「オアマルの街を後にしてさらに1号線を南下していきます。
途中、モエラキというところで寄り道をします。
ここの海岸にはモエラキ・ボルダーという不思議な石があるのです。
それはコレ

砂浜の途中にポツンとある直径2m程の丸い石、それがボルダーです。
割れているものもあったりして、まるでガメラの卵のよう... 
この石は波で削られてできたのでなく、地中で貝殻等を核にして石灰分が固まり、どれがどんどんと成長して丸い岩になったそうです。それが波で崖が削られて再び地上に出てきたというワケ。
それが証拠に半分崖に埋まっているヤツもありました。」
 うーん、これは不思議な景観。
上に乗ったり、割れた石の中に入ったりもできるそうです。面白そうですね。


 アニメーション番組関連ネタ。
TV東京系、アニメ版『家庭教師ヒットマン REBORN!
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/reborn/
1月20日放送の第15話、「激突!サバイバル雪合戦」中に、ガメラネタがあったらしい。
 感想Blogを幾つか見かけましたのですけど、内容が思いっきり当世風表記でして、何が書いてあるのかよく判りません。
ぃやだって、何気にこんな文体だょ。
(以下関連Blog記事より抽出配置。文責はガメラ医師にございます。)

 アニリボ感想!
なんかエンツィオが空からくるくるして降ってきたらしいし。
なんだよ!優しいよ?優しくね?
イーピンの走り方!!! おまえはアラレちゃんか!!!!
ガメラって、絶対レオンの子だよね!! もしくはエンツィオがガメラだよ!? エンツィオに潰されちゃあ、行方不明って言うか、死んだだろ。
ディーノと雲雀は実はいろんなところで会ってればいい。
逃げるレオンを追いかけるツナの前に雲雀さんが現れ、この日記の一番最初に戻る。と。

…。
m(_ _;)m
 ついてけません。


 1月22日の追加。
1月20日の更新『東京のガメラたち 2007/01』に、「一龍的記事本」さんの記事を追加しました。
 神田雪だるまフェアの、雪ガメラ写真となります。
コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

小さき勇者たち-ガメラ- DVD鑑賞記(Part25)

2007-01-20 18:33:22 | ガメラ
 本日三本目の更新です。
一本目「東京のガメラたち 2007/01」はこちら、二本目の「1月中旬のフィギュア情報」はこちらになります。

 本稿は拙Blog、1月18日更新のDVD鑑賞記(Part24)の続編となる、『小さき勇者たち~GAMERA~』のDVD感想集であります。


あおいろなしょうねん
http://chser.blog49.fc2.com/
さん、1月16日の更新。
入浴剤
http://chser.blog49.fc2.com/blog-entry-102.html
「ずっと前から借りたかったガメラを借りてきました。
映画を観た時と同様、感動感動でした。
透もガメラも可愛いし優しいし、お互いを助けようと頑張る姿に心打たれます。
しつこく観よう!DVDもいつか買おう!…だけど先に花田のDVD買おう!」

 上映時に感想記事を挙げてみえました。2006年5月2日の更新。
小さき勇者たち GAMERA
http://chser.blog49.fc2.com/blog-entry-42.html
 すごくすごく感動したので、詳細なレポを書かれてました。
「これはもうかなり泣きます!かなり感動します!
ストーリーももちろん素晴らしいのですが、もうとにかく役者さんが、とっても演技が上手くて!
特に相沢透役の富岡涼君。この子は本当に演技が上手なんです。
今、透はどんな気持ちなのか。辛いのか、悔しいのか、悲しいのか、楽しいのか。そんなことが表情で伝わってきて、特にトトに対する気持ちが本当に表情で伝わってきて、辛い時、悔しい時、悲しい時の透の気持ちがそのまま観てる私にも伝わり、私自身も「トト頑張れ!」だとか「死ぬな!」などの感情を持てたんです。
だからこそ、私はかなーり泣いたのですよ(笑)本っ当涙ボロボロですよ。
主題歌もすごくいい曲です(^^) 」
 うむうむ。

 そして、2006年5月7日の更新では、
キャッチャー【写真あり】
http://chser.blog49.fc2.com/blog-entry-44.html
「お出かけ先のゲームコーナーのUFOキャッチャーでガメラの人形をゲットしました!!!
・・といっても、姉に取ってもらったのですが;
前に取ろうとしていた家族が、何回チャレンジしても取れなかったので「無理だろうな・・」と、正直諦めていたのですが、TVチャンピオンで(多少)学んだ技術を使って、3回でゲット。
500円払ってくれた父親と、取ってくれた姉に感謝感謝です☆ 」
 写真はゲットした「タイトー3兄弟」のひとり。



 前回の「鑑賞記(Part24)」にて、「絨毯爆撃」とご紹介したのが受けたらしい。

 TONY様が、追加の言及でガメラ。
TONYの世界 徒然日記
http://blog.goo.ne.jp/k-tony/
さん、1月18日の更新。
TONY ガメラを語る
http://blog.goo.ne.jp/k-tony/e/ef54306dfc60d891eeddd2198465adb7
「映画の評価は人の感性なので致しかたないが ここいらでTONYワールドでガメラを語るとしますかな。」
 TONY様の依って立つ位置が、これでよく判りました。

 魅力的な敵怪獣が、というご指摘に対してガメラ医師なりにご返答するとすれば、

・正統派なら「大怪獣決闘ガメラ対バルゴン(1966年)」
・トンデモ系なら「ガメラ対大悪獣ギロン(1969年)」
・異形の物なら「ガメラ3邪神イリス覚醒(1999年)」
・ベスト・オブなら「ガメラ2レギオン襲来(1996年)」
あたりで、如何でしょうか。
(画像引用は『静かなるフィギュアミュージアム』様より)


犬になりたい。
http://blogs.yahoo.co.jp/dogfighter1986/
さん、1月19日の更新。
ガメラの顔
http://blogs.yahoo.co.jp/dogfighter1986/2853196.html
「じゃあ今回は
DVDで見た映画「ガメラ」について。

たぶんこれ誰も読んでくれない気がする。
「ガメラ」とか見る人間はこのブログ見ないだろうし。
まぁとりあえず。」
以下、誰も見ないだろうという前提のストーリー解説。
じっくり拝見いたしました。
で、最後の透君のシーンで、
「ここで俺は最高潮に泣いた。
感動モノって雰囲気はわかってたけど
ほんとに泣いちゃうとは思わなかった。
怪獣映画で。うは。」
 泣きましたか…。
良かったじゃないですか。
迸る感動! ナミダは心の汗なんだって!!


ナインビートべいびーα
http://ameblo.jp/orange-alice09/
さん、1月18日の更新。
【怪獣映画】
http://ameblo.jp/orange-alice09/entry-10023734906.html
「怪獣映画見てます。今日は「ガメラ」。 一番新しいの。ウチの母上と一緒に見てます。
もう親子そろって夢中なんやけど!!!
「こんなのに夢中になっちゃうなんて私もマダマダ頭が子供なのねー」と母上はしみじみ語ってくれます。
オレが怪獣映画やウルトラマン 戦隊モノ いわゆる【特撮モノ】を好きなのは、確実に母上のせいだと今確信しましたよぅ!!

ヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ ビバビバ仲良し親子(笑) 」
 仲良きことは、美しき哉(@武者小路実篤)。


どこかで月を。。。
http://blog.livedoor.jp/silver_lunar/
さん、1月19日の更新。
ガメラ
http://blog.livedoor.jp/silver_lunar/archives/51137237.html
 いや~泣けるわぁ、
だそうで。
「しかし、家族全員でガメラを見てる。
ってのもある意味泣けるわぁ(笑) 」
 映画のコンセプトは
『ファミリー向けの泣ける怪獣映画』なんだから、
いんじゃね?


 本日のやや辛口。
HANAGASE
http://blogs.dion.ne.jp/hiko24/
さん、1月20日の更新。
小さき勇者たち ~GAMERA~
http://blogs.dion.ne.jp/hiko24/archives/4923975.html
「やっぱりガメラはボクの中では平成ガメラシリーズのイメージがあまりにも強いのでこの作品では少し満足できないです。」
敵怪獣は×、らしい。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:07年1月中旬のフィギュア関連情報

2007-01-20 18:20:59 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「東京のガメラたち 2007/01」はこちらに
前回の「年明けのフィギュア関連情報」はこちらです。


 更新ペース、衰えず。
静かなるフィギュアミュージアム
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/
さん、1月13日の更新。
ガメラ(平成版) 着ぐるミクロマンシリーズ KM-05【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/286/
「「ガメラ大怪獣空中決戦」(1995年)より。」
 タカラトミー製。着ぐるミクロマンシリーズより。
1月13日の更新。4方向からの全身像と各部のアップ、パッケージのロゴと解説部分の写真があります。結構迫力がありますね。

ガメラ【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/291/
「「ガメラ大怪獣空中決戦」(1995年)より。」
 バンダイ製、ソフビ。前の「ミクロマン」と同一ソースの造型ですが、人形に制限されないソフビならではの形態になっています。

スーパーギャオス 【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/292/
「「ガメラ大怪獣空中決戦」(1995年)より。」
バンダイ製、ソフビ。スーツの体形を偲ばせるシルエット。

ギャオス1995 平成大怪獣シリーズ【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/293/
「「ガメラ大怪獣空中決戦」(1995年)より。」
 エクスプラス製、詳細はぞんじませんがキャスト製のGKかと思われます。
こちらは、先のソフビに比して、より生物的なシルエットに仕上がっています。
 皮膚の質感や、爪先の細部造型なども見事な出来。

 1月19日の更新、2題。
ソルジャーレギオン SF MOVIE SELECTION GAMERA THE GUARDIAN OF THE UNIVERSE #4 【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/303/
「「ガメラ2レギオン襲来」(1996年)より。」
 レギオンから射出される数多くの「ソルジャー」。
本編中で使用されたX-線写真は実物のギニョールをそのまま撮影したものだったとか、ガメラの全身に取り付いた撮影用プロップが、「千体レギオン」の名でナンバー入りで発売されたとか。

翅レギオン ガメラ大魔神特撮大百科 DELUX 【写真あり】
http://miraihamebius.blog.shinobi.jp/Entry/304/
「「ガメラ2レギオン襲来」(1996年)より。」
 GAMERA DX1-4B イワクラ製品。
こちらは飛行シーンの脚をたたんで翅を展開した姿を再現。確かCGの造作のみでプロップは造られなかったと思いますが。


Zooms MOBILE REPORT
http://blogs.yahoo.co.jp/apaaiapa/
さん、1月15日の更新。
M1号3尺ガメラ2 / X-plus ガメラ3【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/apaaiapa/11588689.html
「新たに同モデルのご依頼を頂きました。前回とは違った風合いに仕上がる予定です。
X-plus ガメラ3はほぼ完成しました。
ちょうど同じものを所有していましたので、同時製作しました。」
 製作中の3尺ガメラにエクスプラスの2体。これらが並ぶと、なかなか壮観。


 コメントでお報せ頂き、有難うございました。
拙Blog、「年明けのフィギュア関連情報」中で平成・勇者の着ぐるミクロマンレポをご紹介した、
新着映画DVDレビュー、ミリタリー系の趣味全般、PC、日々想うこと
http://plaza.rakuten.co.jp/aosaga/
さん、1月18日の更新。
今日の戦利品【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/aosaga/diary/200701180002/
神奈川県下のトイザらスにて、昭和版ガメラ(ミクロマン 着ぐるみミクロマンシリーズ KM-04)他をご購入。
「甲羅の模様(?)が平成版より細かく、葉っぱのようです。
平成版と比べるとチョットのんびりした雰囲気があります(笑)。」
 様々な角度からの写真と、平成ガメラの着ぐるミクロマンとのツーショットが。


FLAT SPINのなんでもかんでも!!
http://blogs.yahoo.co.jp/spin24162/
さん、1月20日の更新。
バンダイ リアルアクション ガメラ【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/spin24162/27283080.html
 写真は外箱の表絵と中身の2枚。
未開封みたいですな。
「1995年、バンダイから発売された リアルアクションシリーズ「ガメラ」です。プラモの様ですが、半完成品となっています。リアルアクションという事で、組み立てて電池を入れると腕を上下に のっし のっし!!と前進し、「アンギャ~!!」と咆哮します。皮膚はゴムの様な材質で構成されており結構リアルな造りです。」
 こちらの記事にも記載されているゴジラには覚えがありますが、キングギドラは記憶にないんだなあ。

 本日はあと一本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京のガメラたち、2007/01

2007-01-20 17:44:54 | ガメラ
 まずはカレッタ汐留のガメラから。
以前に、「東京のガメラたち」と「日本全国(等身大)ガメラだらけ」でご紹介した、「亀の噴水」を記録されてます。夜景だと、こんな風に見えるんですね。

かねやんの亜細亜探訪
http://diary.jp.aol.com/v94mz9r/
さん、1月12日の更新。
亀の噴水【写真あり】
http://diary.jp.aol.com/v94mz9r/503.html
 筆者は昭和ガメラの殆どを封切り時に鑑賞された、との事で。
「リアルタイムで、ドキドキしながら楽しんだ。ギャオスは、ぜんまい稼動式プラモデルも購入。部屋を歩き回っていた。”強いぞガメラ!”のソノシートも繰り返し聴いた。
平成に復活したガメラでは、仙台が凍ってしまった。」
 普通の怪獣少年なのか、もしかすると、けっこう根深いガメラファンなのかもしれません。
「噴水に上れれば、ガメラに乗って空を飛んだ少年の気分を味わえるかもしれない。」
 なんて書かれてますから…

♪それが素敵な、私の夢~♪。


 同じく「東京のガメラたち」でご紹介した亀戸駅前のガメラ像も、夜景の写真を発見。

お散歩君=霧降散歩はNo.1~394。。。^~^
http://blogs.yahoo.co.jp/osanponikkoonsenmeguri/26972383.html
さん、1月20日の更新。
嬉しい報告します 金魚さん達 元気になりました。。。^~^【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/osanponikkoonsenmeguri/26972383.html
 お友達に会いに亀戸へ。
写真12枚のうち、最初の4枚が駅前の「飛翔」。最後の一枚が、何処かのお店のテーブルディスプレイ? らしき亀さん、です。
「亀戸の三段亀に 羽が生えていました 今にもクルクルと飛びそうでした
いつも見ているようで 感覚では羽が無く 現物には羽がありですね???」
 うむむ、深いぞ。深いかも。


 神田にもガメラ出現、しかも雪だるまで。
――☆★かずさんぐ/撮速日記★☆――
http://blog.goo.ne.jp/kazsang/
さん、1月19日の更新。
神田雪だるまフェア_9 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/kazsang/e/7f34dccaa769fe7e6102116631779edb
「ガメラw。口のあけ方が良くて、横から見てて面白い感じ。これは他の雪像に比べて格段に繊細でした。」
 腹甲の模様と顔つきから、平成(金子)ガメラのように見えますね。

 同日の他エントリーによると、神田の三省堂前通りに並んでるみたいです。これから製作予定?の造りかけや、東デ(東京デザイナー学園)の看付きのもあったとか。


 こんなお祭り、だそうです
千代田区総合ホームページ
http://www.city.chiyoda.lg.jp/
プレスリリース
平成19年1月11日 今年もバラエティに富んだ雪だるまが街に!
  -第6回「神田雪だるまフェア」を開催します-
http://www.city.chiyoda.lg.jp/news/release/20070112/0112.htm
「神田雪だるまフェア実行委員会では、1月19日(金曜日)から21日(日曜日)までの3日間、靖国通り神保町交差点から小川町の間で、神田雪だるまフェアを開催します。
 この神田雪だるまフェアは、地域住民や学生などが参加しての雪だるま制作コンテストも含め、30基を超える様々な雪だるまが展示され、まちを訪れる人々を楽しませる、この季節の恒例イベントに定着しつつあります。」
小川町広場(神田小川町3-6)では20・21日の両日、「ちびっ子雪広場」としてかまくら体験やそり遊びのコーナーを設けるほか、雪遊び場や大道芸(バルーンアート)を開催、さらに靖国通りでは、商店会・嬬恋村の福引き抽選会や無料飲料サービスも行うなど盛りだくさん。使用する雪(約70t)は、19日の明け方に群馬県嬬恋村から運ばれる由。
 今年は暖冬なので、雪の確保が大変でしょうね。


―――ここから、1月22日の追加分です。―――
一龍的記事本
http://ameblo.jp/yilong/
さん、1月21日の更新。
HBV日記 その11【写真あり】
http://ameblo.jp/yilong/entry-10023913527.html
「久しぶりの雪ガメラ像。。。じゃなくて、HBV検査でした。。」
 写真は、文頭の一枚が先日『東京のガメラたち、2007/01』でご紹介した「第6回 神田雪だるまフェア」の雪ガメラ像、夜景の姿です。
 日記は肝炎の定期検査について。
肝機能は正常範囲だったそうでよかったですね。
 以下、文中の用語解説を幾つか:
HBV:B型肝炎ウィルスのこと。
エコー検査:超音波検査のこと。肝臓などの内臓について炎症などの異常が判別できます。
GOT/GPT:20~30が正常範囲です。
セロコン :セロ・コンバージョンの略。いろいろ小難しい話がありますが簡単に言うと、肝炎の心配がなくなることですね。
ホメオスタシス:=恒常性。身体内部の各種状況を一定に保とうとする機能、またそれによって保たれている正常な状態そのものをさします。
 ――― 追加分は、以上です。―――

 本日はあと二本更新の予定。
コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加