ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

ガメラ:08年3月末の画像系情報

2008-03-31 17:23:47 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「昭和(湯浅)版視聴記など 03/31」はこちら

 本項では、ガメラシリーズに関連したオリジナル画像についてのBlogをご紹介しております。
前回の「3月第三週の画像系情報」には、こちらからどうぞ。


男・涙・怒り!
http://myhome.cururu.jp/buroguotoko/blog/
さん、3月25日の更新。
俺の画像245【画像あり】
http://myhome.cururu.jp/buroguotoko/blog/article/81001920087
 イラスト二枚を掲載。
「ガメラ
ちょっと間違えたかな?
   ↓
モスラ、東京ワワーに舞う 」
 ガメラの立ち姿を正面から。
頭部、背甲縁の形態、腹甲の文様から、平成(金子)版ガメラの画像かと思われます。
もしそうなら、
「コメント欄の如く、全体の色調は緑色系の方がBetter?」
「尻尾がありませんよ 」
「足の爪も五本が正確 」
てなところで、如何ですかね?


ゲーム大好き!ピアノのせんせ♪
http://blogs.yahoo.co.jp/jun_ok3812/
さん、3月29日の更新。
ガメラ対ギャオス【画像あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/jun_ok3812/40928201.html
 ネタ切れにつき、TVで見たガメラ対ギャオスについて随想。
「飽きもせず何度も見た。
 人間の血を好むギャオスという、残酷な怪獣を、人間たちが智恵をしぼって罠にかけるのだが、うまく行かない。そこでガメラが登場する。
 やはり、そこそこ恐いシーンがないと、怪獣映画はただの子供映画になってしまうから、これくらいの刺激は必要だろう。
 この面白さが、のちに、「ジュラシックパーク」などの残酷シーンを受け入れる下地になっていたのだろう。
(娘たちは恐がって一緒に見てくれない)
・・・で、その、絵。
   ↓
 ・・・ただの亀。
人形劇か!!
全然恐くない。 」
 うぁ~ん、ぷりてぃ~だよぉ~~


株式会社創業日記
http://uriba.jugem.jp/
さん、3月30日の更新。
坂井永年の描くイラストでハッピーになれる【画像あり】
http://uriba.jugem.jp/?eid=586
 お友達のイラストレータさん。福岡ソフトバンクホークスのあの鷹や、かつて「ビックコミックスペリオール」の表紙を描いていた方で、プロレス系のイラストも多数描かれてるのだそうです。
「プロレスはあまり知らないので、私の好みのキャラはないかと聞いたところ、
ガメラを教えてくれた。
これがそう。
   ↓
おお、ギャオスもイケテる!
ケータイの待ち受け画面に使わせていただいた。」
 坂井永年さん描くところの「平成(金子)版ガメラ&ギャオス」イラスト。
メジャーなものなのかな?
出典など詳細についてご存知の方は、ご教受頂ければ幸いです。


 3月31日の追加。
 29日の更新、「ギララの逆襲について 08/03」に、「Birth of Blues」さんの記事を追加。当時の思い出に言及。

 28日更新の「3月末のケヅメリクガメ関連情報」に、「なんだりかんだり」さんの遭遇記を追加しました。長野県は「茶臼山動物園」の情報です。

小さき勇者たち視聴記(含WOWOW) 2008/03/28」に、「高橋京希の、映画博覧京希」さん、「日常」さんの記事二編を追加しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記など 2008/03/31

2008-03-31 17:12:13 | ガメラ
 前回の「昭和(湯浅)版視聴記 2008/03/27」はこちら
同じく、「3月下旬の写真系情報」はこちらから。


 ファンタジー小説&オリジナルキャラ職人と自称される、十代後半の管理人さんがWOWOWにて初視聴、との由。
GOSPEL WING blog
http://angel.ap.teacup.com/yamitsuki/
さん、3月27日の更新。
大怪獣ガメラ
http://angel.ap.teacup.com/yamitsuki/518.html
「どーもヾ( ^ω^)ノ
WOWOWで『大怪獣ガメラ』を観賞した闇月風雅です。
65年の映画です。モノクロです。ある意味凄いです。」
 ストーリーを追いながら、突っ込み入れるスタイルの視聴記です。
(´゜ω゜):;*.':;
↑こんなんが、いっぱい出てきます。
「ところで、原子爆弾を積んだ飛行機はどこの国の飛行機だったんでしょう?」
 それはね、いまはもう無くなっちゃった20世紀史上最大の某国家連邦なのですよ。
まさか、∇連邦が21世紀まで持たないとは、誰も思わんかったんやけどなあ。


 以前の「小さき勇者たちWOWOW視聴記 07/12/27」でも、録画DVDを焼く話題をご紹介しております。
日々平穏
http://honmy.blog.so-net.ne.jp/
さん、3月27日の更新。
最後の亀は最初の亀>大怪獣ガメラ
http://honmy.blog.so-net.ne.jp/2008-03-27
「1965年公開された、昭和ガメラの原点。何と白黒。早速予約して録画。春休みに入っていた長男も一緒に鑑賞。たいそうお気に召したようだ。「焼くか?」と聞くと「もちろん!」・・・いいけどね。今の私は忙しいのよ。」
 X-JAPANのライブ生中継を撮る為に、HDに溜まったコンテンツを必死でDVDに焼きまくるお母さま。
果たして間に合ったのか!?
そして、ライブは録画できたのでしょうか!?


 昭和(湯浅)版、写真資料系:
よっちゃんのマニアックなお部屋
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/
さん、3月28日の更新。
「ガメラシリーズ スチール」こんなの どんなの・・? 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/52666640.html
 昭和(湯浅)版ガメラシリーズのモノクロスチール写真、6枚を掲載。
「大映ならではの凄いデフォルメが楽しい 「ガメラ」のスチールの数々・・。」
対ジグラ、対ジャイガー、対ギロンの3作から。
視線が変だったり、スケスケだったり、物凄く振り向いてたりと、ガメラ受難の数々がいまここに。


 これから、昭和(湯浅)シリーズの鑑賞記を開始されるそうです。
回転!揺りイス固め
http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/
さん、3月31日の更新。
No.799 大怪獣ガメラ
http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/799_6dae.html
「07年12月25日鑑賞。
 こちらは1965年の第一作モノクロ作品。
なんというかいろんなことを思い出してしまった映画だった。」
 ガメラを論じてB級映画論に至る。
平成(金子)三部作や、「小さき勇者たち~GAMERA~」との比較論は、ありそうでなかなか無いんですよ。
「昭和ガメラの平成版統括 という意味合い」
に関しては今後も、更なる検証・論考の継続が望ましいと考えます。^^)ゞ


 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:08年3月第4週のフィギュア関連情報

2008-03-29 17:13:02 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「ライヴなガメラたち 03/29」はこちら
二本目、「ギララの逆襲について 2008/03」はこちらとなります。

 また前回の「3月半ばのフィギュア情報」はこちらから。


 プロップ系:
【老山龍の激運】丁稚日記
http://blog.livedoor.jp/detuchi/
さん、3月25日の更新。
お宝【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/detuchi/archives/686377.html
 お宝二つの写真を掲載。
「レギオンです
と言って分かる人は間違いなくヲタです
 『「主がお前の名は何かとお尋ねになるとそれは答えた」「我が名はレギオン我々は大勢であるがゆえに」』
で有名なレギオンです
 映画、平成ガメラ③部作の中の②作目『ガメラ②レギオン襲来』で実際に撮影で使われたプロップです 」
 映画の中でガメラにまとわり付いていたソルジャーレギオンで、通し番号付きの所謂「千体レギオン」のなかの一つですね。
中には焼け焦げたものもあったという話ですけど、こちらの個体は綺麗な様子です。
 もう一つの「ゼイラムのプロップ」の方が実は(いろんな意味で)凄いのですが、続きはリンク先でどうぞ。


茄子の手帳
http://eggplaaant.blog42.fc2.com/
さん、3月27日の更新。
引っ越し【写真あり】
http://eggplaaant.blog42.fc2.com/blog-entry-45.html
「うちにはいわゆるフィギアというものがない。あまりない。
これはフィギアだぜ!と自信を持って(?)呼べるもの。それはソフビのガメラ。
平成版の恐ろしい顔を見よ。かわいいなあかわいいなあ。」
 写真が一枚。
お片づけも頑張ってちょうだいませ。^^)ノシ


馬鹿正直に弾き語る
http://oorrggaa.blog89.fc2.com/
さん、3月28日の更新。
ジェニーちゃん<怪獣【写真あり】
http://oorrggaa.blog89.fc2.com/blog-entry-318.html
「帰って参りました。
そして自分へのアキバ土産です(真顔)
やっばい特にガメラが鬼かっこよすぎるなんだこれ
 私が幼稚園児くらいのときに持ってたキングギドラの食玩が最強にかっこよくて好きだったんですけど、
いつかしゃんカローラで家族と出掛けたときに紛失しまして(無駄に車種記憶)本気で悔しかったんでこれはほんとにうれしい」
 ガメラとゴジラとキングギドラ。
よかったねぇ…。


 ソフビ系限定もの:
ゴジラ×ガメラ×キングコング 大怪獣総進撃!
http://sky.ap.teacup.com/daikaijuu/
さん、3月28日の更新。
ガメラ限定セット・厳冬【写真あり】
http://sky.ap.teacup.com/daikaijuu/23.html
「☆イリサワ限定「厳冬」(’03年発売)/日東科学のソフビを復刻していたスラッシュカンパニーとフィギュアメーカー・イリサワのコラボレーションにより実現した限定商品。
 ワンダーフェスティバル会場とイリワサ直営店で販売したものです。透明ソフビに金ラメを入れて成型しているので製作には、かなり手間がかかったそうです。」
 ガメラ、ギャオス、バルゴンの3体セット。金ラメ入りの透明なソフビとは珍しい。
この他に完全に透明なものと、透明ソフビに黒と金ラメを混合して成型したバージョンも存在するのだそうな。


 200エントリー目前! 食玩系:
怪獣バイパス
http://yaplog.jp/kaizyu-sena/
さん、3月29日の更新。
他のグッズの写真【写真あり】
http://yaplog.jp/kaizyu-sena/archive/199
「最近Yahooフォトで他のグッズの写真も公開しています。
昔のグッズを引っ張り出してきたり、発掘したりもしていますので、懐かしいものもあるかもしれません。
かなり色々掲載しているので、お暇なときにでもどうぞ。
一部のジャンル以外では男・人外キャラが全然ないことに不満。」
 リスト中二番目の項目、
・特撮系クリーチャー
からアルバムへのリンクがあります。
サムネイルからクリックでアルバム写真(解説付き)へどうぞ。その内容は、
 SFムービーセレクションよりジーダス(×2)、
HGシリーズより平成ギャオス(通常&ガメラクロニクル版)、平成ガメラ(ガメラクロニクル版)、
ガメラ ガッパ ギララ特撮大百科よりモノクロ彩色版平成ガメラ(×2)、平成ガメラの頭蓋骨(クリア版)、勾玉(クリア版)。以上の7種9枚です。


 3月28日の追加。
 08年2月4日の更新、「日本全国(等身大)ガメラだらけ 2008/02」に、「7転8パンダ」さんの遭遇記を追加。
横浜の個人宅の個体です。ガメラとお家の位置関係が判明。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:宇宙大怪獣ギララの逆襲について 2008/03

2008-03-29 16:59:39 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ライヴなガメラたち 03/29」はこちら

前回の「ギララの逆襲について 2008/02」はこちらです。


 新聞記事にて新規の情報が。
日刊スポーツ
http://www.nikkannsports.com/
>芸能>3月28日付け記事より、
加藤夏希が「ギララの逆襲-」初主演
http://movie.goo.ne.jp/contents/news/NFNp-et-tp1-080328-0008/index.html
「特撮怪獣映画「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」(河崎実監督、7月公開)に、モデルで女優の加藤夏希(22)が初主演し、スポーツ紙記者を演じることが27日、分かった。また「仮面ライダーカブト」やドラマ「ホタルノヒカリ」で注目された俳優加藤和樹(23)が、カメラマン役でダブル主演する。今月末にクランクイン予定」
『札幌近郊に中国の宇宙船が墜落、怪獣が出現しパニックが起こるが、スクープを命じられた2人が独自ルートで取材をすすめ、地球危機を救うための鍵を手に入れる』
というストーリーは、まあそういう事でいいんですが。
「当初は秋公開予定だったが、実際に洞爺湖サミットが開催される期間(7月7~9日)に合わせ、公開が繰り上げられた。北海道では開催直前の7月5日に潜行公開される。」
 …吃驚
 実質4月にクランクインで、7月公開ですか。
大怪獣 ⇒ 対バルゴン並みの特急スケジュールですな。
潜行上映ってのも、ギララっぽい??

 加藤夏希さんといえば、2002年公開の田崎竜太監督作品、
「仮面ライダー龍騎 MASKED RIDER RYUKI EPISODE FINAL」
で、津田寛治さん、弓削智久さんらと共演してますね。
 と、むりやりガメラに繋げてみる。


 音楽スタッフであるとの由、進行状況が覗えます。
前回、1月の更新では、制作発表記者会見のレポをご紹介させて頂いております。
裕福バカデミア
http://diary.jp.aol.com/x4yqq2e/
さん、3月7日の更新。
シナリオ製本出来ました【写真あり】
http://diary.jp.aol.com/x4yqq2e/687.html#comment
 シナリオの表紙写真あり。
この時点で、全19曲の作曲がほぼ完了との由。

 3月13日の更新。
ギララvsギララ【写真あり】
http://diary.jp.aol.com/x4yqq2e/690.html#comment
 12日、BGMレコーディング中のギララネタ写真。

怒涛のレコーディング(大急ぎ!!) 【写真あり】
http://diary.jp.aol.com/x4yqq2e/691.html#comment
 参加者リスト(一部事情により伏せ)とか、主題歌&コーラス録音の様子とか。
写真もいっぱいあります。


 反応記事も。
2007年2月には小さき勇者たち~GAMERA~の鑑賞記を、11月には平成(金子)版GⅢの鑑賞記を各々ご紹介。
ささやかなJUNKER
http://blog.goo.ne.jp/yoshitakaya/
さん、3月28日の更新。
なんと、ギララ復活だそうな。 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/yoshitakaya/e/80b33a2cb198fa63509d66ed6963e6f6
「監督はあの河崎実監督ですので、パニックムービーなのかパロディムービーなのか・・・。
ちらにしても"ギララ"が41年ぶりにスクリーンに還ってきます。」
 写真はやたらとカッコいい昭和版の、「宇宙大怪獣ギララ」DVDのカバー。
 

―――ここから、3月31日の追加分です。―――
Birth of Blues
http://birthofblues.livedoor.biz/
さん、3月30日の更新。
ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発(The Monster X Strikes Back/Attack the G8 Summit)【写真あり】
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/50598130.html
「そのギララですが、幼稚園の頃、同じマンションに住んでいた小学生のお兄ちゃんに映画誘われましたが、怖くて行けんやった ><
ガッパとかサンダ対ガイラも恐らく行っていないと思います。
恐らく初めて行ったのがギャオス。うかつにも素敵に廻る亀に騙されました・・
怖くて失神するかとおもた。
妖怪大戦争もションベンちびりそうになりましたw 」
 関連映画やギララフィギュアへのリンク集という体裁のBlog記事なんですけど、特撮映画DVDのセレクトが良いですねえ。^^)
 ――― 追加分は、以上です。―――


 なにか情報がないかと、公式サイトを探してみましたが、
「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一髪」公式サイト
http://www.cinemacafe.net/official/guilala/
 3月29日現在、内容は表紙と記者会見の記事のみですね…。
がんばれギララ! クランクインしたら公開はもう目前だ!


 拙Blogにおける、これまでのギララ関連記事へのまとめをこちらに挙げておきます。

宇宙大怪獣ギララの逆襲について 2008/01
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/ca2d882a26b7eb9fc35cfefb440caacb
宇宙大怪獣ギララの逆襲について 2008/02
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/8711b6378b07acbbbf61e17ac96a6ed7

 そして今回。


 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:ライヴなガメラたち 2008/03/29

2008-03-29 16:49:41 | ガメラ
 本項では、ガメラと名づけられた全国各地のカメさんたちの生態について、ライヴカメラならぬ「ライヴなガメラ」の情報をまとめております。
前回の「ライヴなガメラたち 03/24」はこちらです。


 ガメラ覚醒!
幸せは目の前に。。。今日も笑顔で暮らせたらいいね。日常の泣き笑いを綴ります。』
http://luckypet.exblog.jp/
さん、3月24日の更新。
陸亀ガメラ、おはよ~! 【写真あり】
http://luckypet.exblog.jp/7587854
「今日は、風が少し冷たいものの、日差しは柔らかい。。。。
亀ガーデンをのぞいてみると・・・ああぁっ!発見!
   ↓
 わかります? わかんねぇだろぅな。。。
ほれ、ここ、ここ。
   ↓
 手が見えてます。
雨除けの植木鉢をどけてみると・・・・
いましたぁ。 」
 お庭で冬眠明けの陸亀さんです。


 散歩中。
◇◆しょぼキモ毎日◆◇
http://ameblo.jp/rakunou318/
さん、3月25日の更新。
ガメラ来襲。 【写真あり】
http://ameblo.jp/rakunou318/entry-10082733163.html
「愛する我が子。
『かめにょ』
かわゆす~。」
 写メが一枚。
「かめにょ」とは…「かめ女」で♀なのか?
それとも、出家してる「かめ如」なのかしら…?


 ご紹介は今月3回目。ミシシッピアカミミくん。
BMWと愉快な仲間と趣味の日記
http://blogs.yahoo.co.jp/e39hiline/
さん、3月26日の更新。
昼間のガメラたち【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/e39hiline/4969050.html
「最近アップしてなかったミドリガメ達。
BMWメンテばかりで弱ってたので今日は気分変えてリフレッシュ♪
 彼らはすぐ水を汚します。
水が循環してないから当たり前ですが。
暖かくなったので昼間はバルコニーに出してます。
例のごとく日向ぼっこされてます。
飼い始めてはや7年ほど。
当時の面影はありません。」
 ガメラくんたちのお写真が一枚。お名前は各々「み」「ど」「り」。


 多分、イシガメかな。
絵本とともに
http://aoiumidaisuki.jugem.jp/
さん、2月27日の更新。
冬眠からさめた。 【写真あり】
http://aoiumidaisuki.jugem.jp/?eid=49
「名前は「ガメラ」
川に居た小さな亀を発見。数年前から飼っています。
 小亀の冬眠は
眠ったまま、死んでしまう事もあるそうなので
じっとしている冬の間は もしかして・・・
と心配で仕方ありません。
 春が近づいてきて 頭を少し動かしているのを見つけたとき
ホッとします。」
 良かったよかった。^_^


 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:08年3月末のケヅメリクガメ関連情報

2008-03-28 17:40:03 | ケヅメリクガメ
 本日二本目の更新です。一本目「小さき勇者たち視聴記(含WOWOW) 03/28」はこちら

 本項では、映画『小さき勇者たち~GAMERA~』にガメラの幼体として登場したケヅメリクガメに関するBlog記事をまとめております。
前回の「3月後半のケヅメ関連情報」はこちらです。


 「伊豆アンディランド」の訪問記。
ここには、映画に出演したケヅメ君4頭が居る(はず)。
『*かめ・かめ博物館*』
http://ameblo.jp/kame-kame/
さん、3月15日の更新。
アンディランド報告【写真あり】
http://ameblo.jp/kame-kame/entry-10080046592.html
 カメ好きさんのアンディランド訪問記録です。売店のショーケースの様子や水棲亀さんの展示など写真が多数。
「わかりますか?
   ↓
映画もみたので なつかしい感じです
   ↓
出来れば映画のシーンのパネルやガメラの由来等の説明もつけてほしいです。」
 寝トト@PAMI-rohさん、の写真が3枚。
休憩所は、チケット買わなくても入れるみたいです。知らなんだ。
ケヅメ君の餌やりにも挑戦。
 

 「志摩マリンランド」のコマンド・サンボ&セイラ、遭遇記。
命名したのは、主演の富岡涼くんです。
ともちのDiary
http://air.ap.teacup.com/parsley/
さん、3月22日の更新。
志摩マリンランド【写真あり】
http://air.ap.teacup.com/parsley/653.html
「鳥羽と言えば「鳥羽水族館」が超有名ですが、こんな小さな水族館も
頑張っているんだと思うと嬉しくなります~♪
頑張れ!全国の小規模水族館(⌒▽⌒)ノP"""" フレー! フレー!
 ついでですが、帰りに食べた「てこね寿司」も美味しかったですよ(^^) 」
 写真の4番目が、「映画ガメラに出演したカメさん」のコマンド・サンボとセイラ。
かなり背甲がごつくなってきました。


―――ここから、3月31日の追加分です。―――
 長野県は「茶臼山動物園」の個体情報。
昨年の12月には、ガメロンパンをご紹介させて頂いております。
なんだりかんだり
http://yahho.naganoblog.jp/
さん、3月30日の更新。
茶臼山動物園【写真あり】
http://yahho.naganoblog.jp/e95089.html
 動物写真主体の記事です。高名なレッサーパンダをはじめに、アジアゾウ、ウサギ、モルモット、ライオンと来て次が、
「どう見ても“ガメラ”だし・・・」
 …これって、成体のケヅメリクガメの写真だな。
小さき勇者たち~GAMERA~に出演したケヅメ君とは異なる個体です…よね? 
 ――― 追加分は、以上です。―――


 迷い込んできたケヅメリクガメを飼ってる、
リクさんの近況。
絵日刊きゃ4
http://www.sekino6.com/kya4/sb/
さん、3月25日の更新。
それぞれ5mm幅程度の成長【写真あり】
http://www.sekino6.com/kya4/sb/log/200803.html#eid1202
「去年の、1ヶ月弱に及ぶ放浪からの帰還後、気付いたら甲羅の模様の隙間が、白っぽくなっていた。
何か白いものでも被って汚れたのかな、くらいにしか思っていなかったのだが、あまが「これ、成長してるんじゃない?」と。
そういえば、白いところがだんだん太くなってる気がする。」
 甲長も、3cmほど伸びてるそうです。
これくらいになると、なかなか気付かないものですね。


 そして、恒例の定点観測:
ケヅメ虐待問題告発元のサイト、『リクガメを考える会
http://kamenokai.web.fc2.com/
には、前回(3月18日)のご報告以降、ネット上で確認できる限りにおいて特に変化はございません。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:小さき勇者たち~GAMERA~視聴記(含WOWOW) 2008/03/28

2008-03-28 16:49:22 | ガメラ
 本項は、2006年公開の映画『小さき勇者たち~GAMERA~』の鑑賞記まとめです。前回の「小さき勇者たち視聴記 03/15」には、こちらからどうぞ。


 コメントでお知らせ頂きました。
回転!揺りイス固め
http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/
さん、3月24日の更新。
No.794 小さき勇者たち~ガメラ~
http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/794_9ea8.html
 07年12月22日放送分を鑑賞。
「いやあ、単なるお子ちゃま映画かと思っていたら、思いっきり泣かされましたね。
これは男の子の映画であり、ファンタジーですよ。平成ガメラとはまたひと味違う新風を吹き込んでくれた感がある。
いや、トト飼いたくなる気持ちわかるわ...
 これはどっちかというと、小動物と少年少女の関わり合いを描いた愛と感動の物語に近い。
それに怪獣映画の要素がミックスされて 実に爽快な仕上がりになっている。」
 映画のストーリー解説 + 感想という構成。
赤い石のシーンには共感した由。
ここが、本映画の評価の分水嶺なんです。
 今後の、昭和(湯浅)シリーズのレビュー展開にも期待しておりますです。 m(_ _)ノシ



 そして本日、3月28日の午前中に放映された、WOWOWでの視聴記:

 実況編:
なんかおもしろいこと教えて(∀)
http://ameblo.jp/nonst11/
さん、2月28日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://ameblo.jp/nonst11/entry-10083514675.html
「チャンネル変えてたら
ガメラやってて
見始めたら面白くて
止まんねえー(´_J`)
 朝からガメラ… 笑」
 画面の写メが一枚。1mトトだね。


 感想編:
見終わり
http://ameblo.jp/nonst11/entry-10083525209.html
「ガメラ終わった(^o^)/
不覚にも泣けてしまった…!
ちょいちょいツッコみたい所もあったけど感動しました。
寺島進さん
チョイ役だったけど 輝いていた!笑
とおるくん役の子 弟に欲しいんですけど!?(゜_゜)
可愛かった
 あ~面白かったヾ(^∇^)ノ」


親父の戯言
http://blog.livedoor.jp/shinmeikai2/
さん、2月28日の更新。
うるうる
http://blog.livedoor.jp/shinmeikai2/archives/51116577.html
「年を取ると涙もろくなってやだねぇ
 いやぁ最近、感動ものには弱いね
ガメラを見てちょっと
ジ~ンとキテシマタ 」
 いいじゃないか、
にんげんだもの(@あいだみつお)


おもちゃ箱
http://plaza.rakuten.co.jp/1010185chinakou/diary/
さん、3月28日の更新。
ガメラ
http://plaza.rakuten.co.jp/1010185chinakou/diary/200803280000/
「自分でもまさか「ガメラ」で泣くとは思わなかった、まさかの感動でした 〓
後半、弱ってるガメラに赤い石(ガメラのお守りです)を届ける為に、沢山の子供達がリレーで走ります。
この歳になると、子供がらみのドラマに涙腺もゆるみっぱなしです 〓」
(引用文中、絵文字の部分を〓で代用しました。)
 ガメラがこんなに感動の映画とは思わなかったそうです。
さもありなん。


グリーンローズ
http://blog.auone.jp/7894/
さん、3月28日の更新。
今日は
http://blog.auone.jp/7894/entry/detail/?EP=23425079
「映画「小さな勇者たち~ガメラ~」を途中から観て
 うち のと じっくり 〓
トトーと 私が叫ぶと 〓 ~
うち のが グルグルグルグル~ 回りぃ
トトは もっと 回るの 早いよ~ と 〓 叫ぶ
   私ぃ 〓
 とか 遊んでいる うち に 仕事 に 行く時間で
普通に 外出して行きました。 帰宅 して来たら ぼくの為にトトー帰って来てくれたのかいぃ~と 言ってみるぅ 〓
回るかなぁ~ !? 」
(引用文中、絵文字の部分を〓で代用しました。)
 なんか凄くしあわせそうで、よさ気だなぁと思う。


―――ここから、3月31日の追加分です。―――
高橋京希の、映画博覧京希
http://blogs.yahoo.co.jp/bunkyouku_info/
さん、3月29日の更新。
ガメラ 小さき勇者たち
http://blogs.yahoo.co.jp/bunkyouku_info/5250753.html
「ガメラという怪獣は、ゴジラに比べて
こういう外伝的な作品でも生きる怪獣なんだなぁ。
これがゴジラだと、やっぱりちょっと違うのかな っていう感じ。
 怪獣っていうのは男の子の成長のメタファー。
母の死や、隣の女の子の病気など、
やけに周囲に死の香りがする主人公の、
生きるエネルギーのイメージなのかな、と感じました。
 物足りない、っていうのは正直あるんだけどね。
こういうのも、ありちゃあ、ありです。
  京風評価:★★★★★★★☆☆☆ 」
 平成(金子)版絶賛派ながら、冷静な評価かと。


 こちらも時間的に、おそらくWOWOW視聴記。
日常
http://saiza-agenda.jugem.jp/
さん、3月30日の更新。

http://saiza-agenda.jugem.jp/?eid=12
「昨日は朝から『ガメラ~小さな勇者達~』で涙。
夜に海外ドラマを見て、主人公が可哀想で涙・・・
 そういえば一昨日はジャンプ読んでてリナリーに涙したなぁ・・・どんだけ涙腺緩んでるんだよil||li _| ̄|● il||li
あと、宇多田ヒカルのNEWアルバムの『Prisoner Of Love』も聞いてると泣けそう・・・・なんでだ??」
小さき勇者たち~GAMERA~』公開時のキャッチフレーズは「泣ける怪獣映画」だったので、泣けて良いんじゃないでしょうかね。^^


―――ここから、4月11日の追加分です。―――
シークルプなオヤジ
http://eiga-ski.cocolog-nifty.com/blog/
さん、3月31日の更新。
小さき勇者たち〜ガメラ〜 【写真あり】
http://eiga-ski.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_2d8f.html
 自宅鑑賞映画の感想、との由。
「冒頭とクライマックスの戦いシーンはセットとCGをうまく駆使し、なかなか良くできていましたが、肝心のストーリーが全くダメです。リアルにこだわった平成ガメラと違い、『子役たちをこのような活躍させたら見ている子供たちも共感を得て感動するだろう』と、勘違い演出のオンパレードです。」
 リレーシーンにはうんざり。子供受けしようと子供に媚びた映画を作る姿勢に疑問を呈されております。
総合評価は、★★☆☆☆ 星2つ(=お暇な方はどうぞ)だそうで、かなりの辛口。
星ひとつ(=時間を返せ!)でないだけましですか。
 全くの余談ながら、題名の「〜」は、「~」が正解。

 ――― 追加分は、以上です。―――


 本日はあと一本、
映画のなかでトトを演じたケヅメリクガメくん達の情報を更新の予定。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:昭和(湯浅)版視聴記 2008/03/27

2008-03-27 17:09:48 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「3月下旬の写真系情報」はこちら

前回の「昭和版視聴記など 03/17」はこちらから。


 昭和(湯浅)版の思い出:
アメリカンドラマを観る
http://ameblo.jp/tokamoto/
さん、3月23日の更新。
宇宙怪獣ガメラ【写真あり】
http://ameblo.jp/tokamoto/entry-10082294480.html
「今日もアメリカンドラマから離れてしまいます。
昨夜、来月のWOWOWの映画をチェックしていると ガメラの特集が4月にあるみたいです。実は少し思い入れがあります。
 子供の頃、近所の友人達が「ゴジラ」の映画を親に連れていってもらったらしく、その話で盛り上がっていました。
映画館なんてところに行ったことのない少年時代の私は父に頼んで、初めて連れて行ってもらったのが、「ガメラ対ギャオス」だったのです。
私は「ゴジラ」と言ったのですが、父には「ゴジラ」も「ガメラ」も同じものだったのでしょう。
「これは違う。恐竜のようなゴジラじゃなく、ただの亀の化け物や。」と思いながらも、言い出せなかった私。しかし、意に反して凄く感動したのも覚えています。
 それからは、夜道を歩いていると、山から「ギャオス」の声?が聞こえ恐怖したものです。 」
 掲載の写真などからしてこの時点で御覧になったのは、
81年公開の『宇宙怪獣』ではなくて、第二作の『対ギャオス 大怪獣空中戦』のようです。
ここから後半は、当時駄菓子屋で購入した『対ギロン』のブロマイドに関する思い出話。
こちらも感涙迸る内容でございます。^^;)
 ガメラも観てね。


 前回は、2月に「特撮のリアル感論議」をご紹介
うきうきアニメ天国♪
http://blogs.yahoo.co.jp/nekohime2/
さん、3月24日の更新。
ガメラってお笑い系だったんだ(^^;
http://blogs.yahoo.co.jp/nekohime2/21968564.html
「ガメラが登場するまでのところもおざなりだし
エスキモーの伝説に出てくるガメラなんだけど
そもそもエスキモーの伝説ってどう言うの?
全然説明ないじゃない
 だいたい怪獣ものって出てくる怪獣より
登場人物が重要なんじゃない
博士も助手も同行してたカメラマンも
特に目立った活躍してないのはどうゆうわけ?
 物語はこんな感じで進んで行って
最後はロケットに積んで宇宙にポイ!
でもね~ガメラみたいな大きな物を積んで宇宙に
捨てられる科学力あったら
もっと簡単にガメラやっつけられるんじゃないw」
 それが昭和怪獣映画のクウォリティ、なんですよん。^^;)ゞ


 そういや27日に配信だったんだ、のWOWOW視聴記。
Time Is Gold
http://timegold.blog73.fc2.com/
さん、3月27日の更新。
大怪獣ガメラ
http://timegold.blog73.fc2.com/blog-entry-280.html
「平成シリーズしか見てないので新鮮でした
闇に浮かぶガメラ、白い目だけがギョロっと現れる 見てて怖かった…
話としてはオチが素晴らしく大爆笑しました それ以外にもつっこむところは多かったですけど
ガメラを火星に打ち上げるなんて驚きですよ 「ばいばいガメラー」ですよ
まったく予想外でした
 後、ガメラに助けられた少年、まじKY
自衛隊やら博士やらがガメラをどうにかしようと奮闘している中で「ガメラは良いやつなんだ」とか「ガメラ、こっちに来ちゃ駄目だ」とか
ガメラを見るためにガスタンク積んだ車両に乗ったり密航したり
やっちゃ駄目だよ、としちゃん(少年の名前) 」
 現在なら、「健全な育成に支障をきたす」とかなんとか言われる事が必至であります。


 今後のガメラ放映情報については、3月1日更新分の
3月以降のWOWOW放映予定」をご参照ください。

 ちなみに3月28日は、
小さき勇者たち~ガメラ~
 191chにて。 28日(金) 午前09:50~、89分。
http://www.wowow.co.jp/schedule/ghtml/020312001G1.html
が放映の予定ですよ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:08年3月下旬の写真系情報

2008-03-27 17:04:01 | ガメラ
 前回の「写真系情報 03/08」はこちら
昭和(湯浅)版視聴記など 03/17」、および「平成(金子)版視聴記など 03/18」中にも、写真系記事の紹介がございます。


 昭和(湯浅)版、写真資料系:
よっちゃんのマニアックなお部屋
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/
さん、3月19日の更新。
「大怪獣空中決戦 ガメラ対ギャオス」撮影前・撮影中などあれこれ・・。 【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/nsrpp579/52521141.html
「「ギャオス」の飛行体の紙模型、唯一、ブロマイドされなかったイラスト、撮影前の 飛行体「ガメラ」、「ギャオス」に真っ二つにされるヘリの撮影風景・・このシーンは 子供の頃、本当に怖かったです。自分が乗っていたらどうなるんだろう・・?などとビビリながら観ていました。」
 モノクロの写真&イラスト、計6枚を紹介。現場の熱気が伝わってきます。


 昭和(湯浅)版のポスター八作分を連ねた壁紙を作成。
壁紙屋さんの隠し部屋
http://myhome.cururu.jp/anison/blog/
さん、3月21日の更新。
ガメラ【写真あり】
http://myhome.cururu.jp/anison/blog/article/91001880785
「なぜかガメラの壁紙。
なんでガメラ?
いやなんとなく。
そういうことってあるでしょ?
ないか。
でもいいじゃん、ガメラでも。」
 うーむ、確かに言われた通り絡みづらいぞ。
出来れば、全12作分の壁紙もお願いします。^^)ノシ


 平成(金子)版、写真(ネタ)系:
インディペンデント通信社南町支局
http://m3ree.blog52.fc2.com/
さん、3月22日の更新。
レギオンvsコモドドラゴン 本日封切り【写真あり】
http://m3ree.blog52.fc2.com/blog-entry-271.html
 明治公園で開催されたフリマのレポ。
会場内の屋台物の記事とか、
こもどおおとかげのはくせい、とか、
電気熱線砲(その1、その2)とか、出物についてもいろいろありまして、
「真中の怪しい物体は自然木の置き物で「スターシップトルーパー」のバグか「ガメラVSレギオン」の子レギオンにしか見えない~
 最後の安楽椅子が久しぶりのデカイ買い物 60から70年代の籐製の椅子で収納式のオットマンが付いている 」
写真はクリックで拡大可能。
ソルジャ~~♪
でも、二ツ目なのが残念です。^^;)


 平成(金子)版、写真資料系:
 2400エントリー突破おめ。
曖昧ハニィ
http://yaplog.jp/i-my-honey/
さん、3月23日の更新。
クズラ【写真あり】
http://yaplog.jp/i-my-honey/archive/2402
「基地に来たらーー(゜∀゜)ーー!!ぁぁああああ
お宝がまたまた!!特撮ニュータイプと東映ヒーローMAXと2冊目の30大スーパー戦隊超全集と
ななななんとホビージャパン95年モノの!!ガメラ!!!
G1の特集のやつ!!キターー(゜∀゜)ーー!! 」
 背表紙を観る限り、状態は良好でございます。

クラリス【写真あり】
http://yaplog.jp/i-my-honey/archive/2403
 中身も良好らしい。
「なんか今見たらデフォルメに見えるくらい可愛い(^ω^)G1のガメラおめめクリクリ
フィギュアいっぱいハイクオリティな画像ページがいっぱいなんだぜ(´∀`)ギャオスもいっぱい!
じっくり読むー(つω`) オカズにする」
 嬉しさが滲み出てますな。
気持ちはよっく判る。


 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:「深海獣零号(レイゴー)」、遂に公開決定!

2008-03-25 17:16:16 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「平成(金子)版視聴記 03/25」はこちら


 2007年9月15日の更新で、「都内で初号試写会」の模様をご紹介致しました、林家しん平師匠の特撮映画、
深海獣零号(レイゴー)』について。
http://reigo.jp/
 その後、紆余曲折を経て、待望の一般公開が決定した模様です。
上記の公式サイトには、Blog部分を含めて動きはみられませんが。


臨床美学「井上リサの臨床美学研究室」
http://ringer.cocolog-nifty.com/kunst_und_medizin/
さん、3月20日の更新。
【映画】林家しん平監督『深海獣レイゴー』遂に公開決定
http://ringer.cocolog-nifty.com/kunst_und_medizin/2008/03/post_0386.html
 公開時期についてのこだわりや、作品の位置付けについて論考されております。
「作品を見る前からあまりいろいろと言えないが、俳優陣も味があり、クリエイターも秀逸な面々が集まっているので怪獣造形もある程度期待できる。ストーリーにしても、「戦艦大和」が南方の海で大怪獣と闘うという奇想天外なもので実に楽しい。だとすると、この作品の賛否が分かれるポイントは、「大和」の象徴である94式三連装46サンチ砲が豪快にカッコよく咆哮をあげるか否かの一点にある。これこそが、この作品の最終防衛ラインだ。
  林家しん平監督『深海獣レイゴー』
  6月12日(木)より公開(場所・北沢タウンホール) 」
 との由。


 こんな所にも、動きがございました。
フィギュアディーラー、アトリエG-1のBlog、
奥田茂善の造型日記
http://green.ap.teacup.com/g-1okuda/
さん、3月18日の更新。
近況。
http://green.ap.teacup.com/g-1okuda/267.html
「後、4、29スーフェスで長らくお待たせしていた「深海獣レイゴー」のソフビを販売予定です。
蓄光塗装版で当日限定カラー50個限定で予価¥5800です。
 WFより販売開始の2代目アンギラス軟質版も初期生産分はあと僅かです。
追加は先になりますので、お迷いの方はお早めにどうぞ。」
 ソフビも発売開始になります。

 参考資料かも、とは思いますが、ソフビの写真は2005年3月の更新、
レイゴーソフビ。 【写真あり】
http://green.ap.teacup.com/g-1okuda/20.html
中にございます。
 4年前の記事ですので、この状態で製品化されているかどうかは定かではありません。


 そして、本家林家しん平師匠の公式サイトに於て公開に関する情報が出ていました。
shinpei.net
http://shinpei.net/
掲示板
http://shinpei.net/cgi-bin/shinpei/clip4.cgi

・第一回深海獣レイゴー祭り
 投稿者:しん平監督 投稿日:2008/03/21(Fri) 10:15
第一回 「深海獣レイゴー祭り」 08・6月12日・木曜
  場所・北沢タウンホール AM10時開場
 一回目上映 10時30分
 二回目   13時00分
 三回目   15時30分
 四回目   18時30分

 チケット発売日4月10日より
当日 1500円  前売り 1200円  ペア 2000円
子供「小学生以下」シニア「60歳以上」 1000円

 会場 北沢タウンホール・03・5478・8006
    チケット問い合わせ・インターメディア
       TEL 03・5957・0477
       FAX 03・3985・8308

 会場のサイトはこちらです。
北沢タウンホール
http://kitazawatownhall.jp/
  155-8666東京都世田谷区北沢2-8-18
  TEL:03-5478-8006,  FAX:03-5478-8007
アクセスはこちらから。
http://kitazawatownhall.jp/map.html


 更にサイト内某所には、こんな情報も。
「シネマアートン下北沢」にて8月16日土曜日から9月5日金曜日までの三週間、毎日PM20時30分から一回上映。」

シネマ アートン 下北沢
http://www.cinekita.co.jp/index.html
館内案内
http://www.cinekita.co.jp/kannai.html
 東京都世田谷区北沢1-45-15 スズナリ横丁2階
  TEL ;03-5452-1400
  e-mail;theater@cinekita.co.jp
 50席弱のミニシアターです。
アクセスはこちら
http://www.cinekita.co.jp/kannai_ac.html
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:平成(金子)版視聴記 2008/03/25

2008-03-25 16:49:55 | ガメラ
 前回の「平成(金子)版論議 03/21」はこちら
また「平成(金子)版視聴記など 03/18」はこちらです。


回転!揺りイス固め
http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/
さん、平成(金子)三部作の視聴記を、まとめてご紹介致します。
 3月22日の更新。
No.790 ガメラ.大怪獣空中決戦【写真あり】
http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/790_20b7.html
 3月末からのWOWOWガメラ放映に先駆けて、07年12月8日の録画分を再視聴。
「いろんな思い出が駆けめぐった。
今はなき下関東宝で見たこの作品、戦慄が走ったのを思いおこす。
夏の日、二回見終わった後に、ダッシュで走り、レコード屋を駆け回って主題歌CDを買ったのを思い出す。
それは何より、今まで見たことのない映像の数々が私にそういう衝動に駆らせ...
そうそれはまさに衝動だった。
 特にそれまではスーパーヒーロータイムの映像が特撮のすべてだったあの当時に
衝撃の一石を投じたものだった。
しかもそれが昭和の埋もれていたアイディアに準ずるものだと知ったときは二重の驚きだった。」
 携帯がなかったり、ギャオスの犠牲になった若者の所持品が「カセットの」ウォークマンだったり、ヤフードームが福岡ドームだったり(ホークスは当然、ダイエーホークス)と、12年の時を感じさせる部分にも言及。

 3月23日の更新。
No.791 ガメラ2.レギオン襲来
http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/791_728e.html
 07年12月10日鑑賞。
「劇場で見たときのテンションは、よくできてはいたけど、1には劣る感じもしたものだった。
 それはガメラがレギオンを許さないと言い切ってしまったからが問題なのかなとも思ってしまう。やはり何らかの理由があって、求められずに生まれてきてしまったものの悲哀がないと、怪獣映画としてのリアリティーは激減してしまうんじゃないかと考えるのである。
 とはいうものの、各界に衝撃を与えた、驚異の特撮はここでもパワーアップしていたし、今見ても全然遜色がない。また人間ドラマとしてはやや薄いものの、魅力的な俳優さんを配していて、これも見所の一つ。特に穂波役の水野美紀さんは秀逸な役所で、今見てもすばらしいと思った。」
 崩壊した仙台で眠りについているガメラを子供たちが見つめるシーンがお気に入り、とか。

 3月24日の更新。
No.792 ガメラ3.邪神(イリス)襲来
http://king-of-hearts.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/792_29a1.html
 07年12月12日に鑑賞。前二作と異なり、公開時に鑑賞して以来見返していなかったそうです。ほぼ10年ぶりの再鑑賞を経て、
「そして、何よりもいっておかなければならないのは、興業収益の惨敗に終わったことで打ち切られたのではなく、はじめからこうあるべき姿で終わるべき映画だったのだと思うこと。だからラストのギャオスとの戦いは余白でしかない。たったひとりでギャオスの群れに立ち向かっていこうとするかのようなラストは、実はそうではなく、人類とガメラがともに戦いに向かっていくという輝かしい幕切れだったのだ。それがわかっただけでも見た甲斐があったと思う。
 あともうひとつ。
シリーズ3部作の中でもっとも自衛隊色が薄く、ファンタジー色が濃く見えるのも、「恋愛映画」として撮られたのであれば、非常に頷ける話である。前2作ににもっともかけていた要素を3部で補完したのであれば、これ以上ない完結編ではなかったか。
見終わって今、痛切にそう思う。」
 賞賛のしどころなど、熟成度が感じられます。カメオ出演のキャストについても考察。
以上、平成三部作を通したレビュー記事をご紹介致しました。
ついでながら(以下修正済みの為、一行削除) m(_ _)ノシ


 本日は、あと一本更新の予定です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:08年3月半ばのフィギュア関連情報

2008-03-24 17:31:58 | ガメラ
 本日三本目の更新です。一本目「ライヴなガメラ 03/24」はこちら
二本目「満開の桜の木の下には…」はこちらから。

 また前回の、「3月中旬のフィギュア関連情報」はこちらからどうぞ。


 こちらは、補足漏れでご紹介が遅くなりました。m(_ _;)m
前回のご紹介は、07年11月上旬のフィギュア情報中にて、ワニガメフィギュアetcを。

ブツドリノマ
http://nedry.exblog.jp/
さん、3月1日の更新。
汚点【写真あり】
http://nedry.exblog.jp/7705831/
「フィギュア漫画更新
   ↓
  バンダイHGシリーズガメラ 昭和版ガメラ
  バンダイHGシリーズガメラ ガメラ1995 」
新企画(かな?)、フィギュア使用の4コマです。
傑作!! ヽ(^。^)ノ

 3月3日の更新。
バンダイ HGシリーズガメラ 昭和ガメラ【写真あり】
http://nedry.exblog.jp/7587031/
 写真4枚を掲載。映画初見時の思い出とフィギュアのレビュー。
「200円のカプセルトイであり、造形は悪くないが塗装のレベルはそれなりで、とりあえず色を付けましたという程度のもの。
日本橋のトイショップで400円で購入したが、店によっては初版品で3,500円、再販品で950円の値が付いていた。
自分が購入したのは再販品のようだが、初版品との違いは塗装色が若干違う程度。
このフィギュアを見て気付いたが、そういえば当時のガメラは四足歩行がデフォだったか。」

 3月10日の更新。
バンダイ HGシリーズガメラ バルゴン【写真あり】
http://nedry.exblog.jp/7631262/
 記事の構成は、前回と同様です。
「はっきりとは覚えていないが、作品中のバルゴンはこんなに間の抜けた顔ではなかったと思う。
また、塗装はのっぺりしていて、不自然にきれいな塗りわけだが、まあこんなものか。」
 お目々のパッチリ度と、鱗甲の不自然さが主な問題点かと。

 3月17日の更新。
バンダイ HGシリーズ ガメラ色々【写真あり】
http://nedry.exblog.jp/7678141/
 HDガメラシリーズから昭和ガメラとガメラ1995、HDガメラクロニクルシリーズから昭和ガメラとガメラ1996、の4体をレビュー。昭和ガメラは同一型のリペイントですね。
「HGガメラ版は全体がつや消しのグレーで塗られており、牙や爪、目はアイボリーで明確に塗り分けられているのでよく目立つ。
HGガメラクロニクル版は濃い青系統の色でつや有りになっており、牙や爪などの塗り分けは目立たず、こちらのほうが自然な仕上がりだ。
映画の昭和ガメラはつや有りの濃いグレー~黒だったと思うので、どちらも微妙な印象だ。」


 以前のご紹介は、07年に二回ほどジオラマを。
趣味万歳!!
http://blogs.yahoo.co.jp/makorin1989/
さん、3月22日の更新。
コレクションケースの整理【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/makorin1989/35034432.html
 GKフィギュア展示のケース整理記録。ゴジラやフランケンシュタイン等東宝系がメインですが、二段目に、
「酒井さんのGMKゴジラ2、バンダイミュージアムのカメーバ、パラダイスのジャイアントスゥイング、後方にツクダのガメラちらっとイマージュのギロンが置いてあります。隠れちゃっいましたが海洋堂の原さん原型のガメラもいます。」
 ちょっとだけガメラのお姿が。


ちょび之助ノアルキカタ ~雑記帖~
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/
さん、3月22日の更新。
ガメラ1996【写真あり】
http://cyobinosuke.blog34.fc2.com/blog-entry-1257.html
 バンダイ製ソフビの再検証。平成(金子)シリーズからGⅡガメラのレビュー記事です。
「よく札幌・狸小路3丁目アーケードを突き破って着地したG2ガメラの前肢が、ヒレから腕に変形するシーンをCGによるモーフィングと思っている人が多いようですが、このシーンは「消しこみ」という、アニメの技法が使われています。
さて、本題・・・このG2ガメラは、前傾姿勢が強くなったため、全体のプロポーションの捉え方、特に背甲はG1ガメラよりもいいですね。可動部分は両腕、両脚、尻尾の5箇所、首は接着ではありませんが、ほとんど動きません。」
 PL法制定がらみの造型の変化や、塗装の色調についてなど分析も細かいものが。
GⅠからの前枝の形態変更に関する小話など、毎度興味深いレビューを頂いております。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:桜の花咲く季節に 2008/03

2008-03-24 17:25:06 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ライヴなガメラ 03/24」はこちらから。


 名古屋市内の桜が開花したとかいうニュースが流れておりますね。

拙Blog、3月21日付けの更新「平成(金子)版論議 03/21」でご紹介しました、
オタクイーンの「恋するネヴュラ」
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/
さまの記事、
そのビルの陰には【写真あり】
http://spectre-nebura.cocolog-nifty.com/cultnight/2008/03/post_78da.html
で触れられていた、名古屋市中心部の米軍不発弾処理について、続報を少々。

日刊スポーツ
>社会>3月22日付け記事より、
名古屋の不発弾処理で3000人避難
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080322-338698.html
 名古屋市東区葵1丁目のマンション建設現場で発見された不発弾に対し、陸上自衛隊の不発弾処理隊が22日信管処理を。
「市などでつくる対策本部によると、不発弾は太平洋戦争中に投下された直径約30センチ、長さ約1・2メートルの米国製250キロ爆弾で、10日に発見された。
対策本部の呼び掛けで、発見現場から半径300メートル内の住民ら約3000人が、小学校や大学などに分散して避難。周辺道路も交通規制し、市営バスも経路を変更、近隣の地下鉄駅も出入り口の一部を閉鎖した。」


 現場近く発のBlog記事がございました。
ossi's blog
http://blog.goo.ne.jp/ossi_4clover/
さん、3月18日の更新。
自衛隊出動… 【写真あり】
http://blog.goo.ne.jp/ossi_4clover/e/0d3c45228edc7c15923c8fa5bfdb1fe6
「こういうチラシが入っていた。
 来る3月22日、次の土曜日です。
朝から「不発弾」の処理に自衛隊が出動するんですわ。
不発弾?!戦時中?!60年前?!空襲?!B-29?!
もひとつピンと来ないけどね…
いろんな事が起こりますなぁ。危ねぇなぁ、しかし。
すぐ近くの大きな教会(布池教会)の向かいあたりに埋まっているそうな…?
 うちのビルも避難対象区域に入っていて、
処理が終わるまではシャットアウトで入れない!
ま、休業ですね、仕方ない。」

 3月22日の更新。
シュールな光景
http://blog.goo.ne.jp/ossi_4clover/e/391962ccc1cb0f1e01faf4d9fb7929d6
 避難勧告のチラシの写真があります。
「朝から上空はヘリの音…不穏な響き…コーヒーが美味しくない。
外に出てみると街はひっそりと静まり返っている。
そして多数の警官と迷彩服の自衛隊員、消防隊員までもが
バリケードを作って桜通を封鎖している。
事務所の裏の小さな道も封鎖されていて、
警官に聞くと「まだ入れません!」
仕方ないので、すこし遠くまで出かけてお昼を食べました。
 12時過ぎにようやく封鎖解除~不発弾の撤去が無事完了した様子です。
すぐに桜通はいつもの見慣れた光景に~車が溢れ出した。
 ゴジラやガメラの映画で見たような光景だよな。」
 実際の状況も、怪獣映画みたいだったそうです。^^)


 実は、同時期の名古屋駅前ではこんな物も掘り出されてました。
朝日新聞
>社会>その他・話題>3月21日付け紙面より、
地下から旧日本軍の銃?100丁 名古屋の建設現場【写真あり】
http://www.asahi.com/national/update/0321/NGY200803200007.html
 名古屋市中村区平池町4丁目の国際協力機構(JICA)中部国際センター建設現場で20日に発見。計約100丁が掘り出された。旧日本軍の小銃らしい。
「地下2メートルのあたりに集中的に埋まっていた。大半が朽ち果てて殺傷能力はないが、今後、自衛隊に鑑定を依頼し、処理方法を検討する。現場は、旧国鉄笹島貨物駅跡地で、あおなみ線ささしまライブ駅東側の約0.6ヘクタールの土地。来年1月の完成を目指し、研修宿泊施設を建設中だった。」
 写真からは、小銃と軽機関銃っぽくみえます。

 かように、大名古屋の地下にはいろんな物が埋まってるというお話で…。
その内に、工事現場から鉄人やら大怪獣が発掘されそうな勢いでございます。


 本日は、あと一本更新の予定。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:ライヴなガメラたち 2008/03/24

2008-03-24 17:06:36 | ガメラ
 本項では、ガメラと名づけられた全国各地のカメさんたちの生態について、ライヴカメラならぬ「ライヴなガメラ」の情報をまとめております。ガメラ関連の新規Blog記事に乏しい昨今では、貴重な更新ソースでございます。^^;)ゞ
前回の「ライヴなガメラたち 03/17」はこちらから。


 ホシガメくん。
MonGooSe
http://yaplog.jp/mongooses/
さん、3月20日の更新。
毎蹴-・:// 【写真あり】
http://yaplog.jp/mongooses/archive/217
「マイケルだお
がおー
ガメラお
ガメラみたいに
世界征服してっお
ビルの上に立っとう
がーおっ
がーおっ」
 …です。ギザカワユス。


 ミシシッピアカミミガメくん。
お宝日記
http://ameblo.jp/spirits2007/
さん、3月22日の更新。
ガメラゲット【写真あり】
http://ameblo.jp/spirits2007/entry-10081987814.html
 写メが一枚。
「ガメラ上映当時 空を無理矢理飛ばされたのかも?」
それはケヅメリクゲフンゲフン…


 こちらもアカミミくん。
未確認中華
http://blog.livedoor.jp/nara415/
さん、3月22日の更新。
今年のカメ吉くん♀ 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/nara415/archives/50187528.html
「また巨大化したぜ!
ガメラまであと5年くらいかな!
甲羅の皮が剥けたからまたどんどんデカくなりますよ!」
 かなりの大きさ。
脱皮した背甲のを含めて、写真が4枚。


 多分、イシガメさん?
あびたしおん
http://plaza.rakuten.co.jp/yamagonn22646/diary/
さん、3月22日の更新。
ガメラもどき(苦笑) 【写真あり】
http://plaza.rakuten.co.jp/yamagonn22646/diary/200803220000
「岩の上で陽向ぼっこしているカメを発見。
空を見上げてジーッとして動かなかったけれど何故か気になって見つめていたら…
前足を引っ込ませ、後ろ足はピーンと伸ばしたのです!
それはまるでガメラのよう♪
 というか…
ガメラってどんな格好で飛んでいたっけ?
手足を全て引っ込ませて甲羅だけだったような気がしないでもないが(苦笑)
でも何かコミカルだったから携帯カメラでパチリ。
少し画像にイタズラしちゃったけど。」
 ♪回転ジェットで体当たり~~


 リクガメさん。
今月3日のライヴなガメラたちで、「かぶりついてる☆」をご紹介した、
maWITHma
http://blogs.yahoo.co.jp/mna0128/
さん、3月23日の更新。
今年初散歩【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/mna0128/4576588.html
「あったかくなったもんね☆
まだォドォドしてる!!
可愛ぃ!!!!!!!!」
 いきなり歩道に出したら、そりゃオドオドするんぢゃないでせうか?


 益々お元気なご様子で。^^)
メロンパフェの日記
http://orange-melon.blog.ocn.ne.jp/melon/
さん、3月24日の更新。
鮭、大好き【写真あり】
http://orange-melon.blog.ocn.ne.jp/melon/2008/03/post_5.html
「ちょっと見にくいですが、大好きな「鮭」をお母さんにもらってご機嫌です [笑] 暖かくなってきたので、エサをよく食べ、そして、ウトウト~としております [眠] お散歩も日課になりつつあります。今年はまだ公園には行ってないけれど、ポカポカ陽気に誘われてどことなくウキウキ気分のガメラです。」
 シャケは、我が家もみんな大好物ですよ。


 本日は、あと二本更新の予定です。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:08年3月第三週の小ネタいろいろ

2008-03-22 17:30:00 | ガメラ
 本日二本目の更新です。一本目「ガメラパン、カメパン、ガメロンパン 03/22」はこちら
前回の「3月半ばの小ネタいろいろ」はこちらから。

 各節文頭の小見出しに下線のある場合、拙Blog内の関連分野にリンクしている事があります。


 vs動物シリーズ:
前回一月の第一弾は、こちらでご紹介済み。
わがままな猫の家
http://tsukimeg.jugem.jp/
さん、3月16日の更新。
ガメラvsギャオス Vol.2【写真あり】
http://tsukimeg.jugem.jp/?eid=66
「見よ! この素早いパンチを! ガメラめ、まいったか!」
 連続写真あります。
効いてないみたいです。^^:)


 小さな勇者たち:
7pablo172さんのブログ
http://ameblo.jp/7pablo172/
さん、3月16日の更新。
天然長男http://ameblo.jp/7pablo172/entry-10080475217.html
「悪い意味でも良い意味に捉えてしまう。人の言う事を疑いもせずに信じてしまう。(ウチはリクガメを飼っているんだけど、冗談でこの子は10年経ったらガメラになるからって言っちゃったんだけど、長男が時々世話をするときにカメの全身をくまなくチェック。まだ甲羅がトゲトゲにならないなぁ 〓 なんて呟いてる 〓 )ここが長男の良い所でもあり、心配な所でもあるんだけど…┌( ・_・)┘ まぁお友達とも仲良くやってるようだし、毎日なんだかとっても楽しそうだし。ま、良しとしますか( ´艸`)」
(文中の絵文字を一部、〓で代用しました@ガメラ医師 )
 …ええ児やないですかぁ。
きっと将来は大物になる筈です。
そのpureな気持ちを、これからも大切にお育て下さいませ。
 あ、そうそう。
ガメラになるのはケヅメリクガメで、
「赤い石」がないと成長しませんよ、多分。


 セカンドライフでガメラを観る:
お楽しみはこれからだ!
http://yamari.slmame.com/e178097.html
さん、3月17日の更新。
CAMP1/10【写真あり】
http://yamari.slmame.com/e178097.html
「映画を見ながら出来るキャンプです。
いわゆる版権切れ映画が次々放映されます。
SLするようになって、古い映画見なくなった私には朗報。
   ↓
 なんと、しょっぱなから日本人ですぞ!!
英語吹き替えですが。」
 上映中の様子が14枚。
「ガメラ対宇宙怪獣ギロン」の英語吹き替え版でした。


 カレッタ汐留のガメラ噴水:
映画関連の方みたいです。
@blog “SPOTTED PRODUCTIONS”
http://blog.livedoor.jp/spotted701/
さん、3月19日の更新。
北の『童貞。』、そしてゆうばりファンタ。 【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/spotted701/archives/51338272.html
「本日はM監督と虎ノ門P社、打ち合わせ、進展、ありがたい、急遽単身新橋へ、電通ビルで打ち合わせ、こっちもたぶん前進、中野B社まで戻って諸作業、ダミー先輩の事務所に相談事へ、尚ちゃんラーメン、家で資料映像鑑賞、原稿書き。
 ケータイの液晶が壊れた。明日機種変、数年ぶりにINFOBARに戻る予定。
そんなこんなで。
ぱぱんが、ぱん。
 ※写真は電通横のガメラみたいな噴水。水の出方が変だよ。」
 内容と殆ど関係ない引用で、誠に申しわけないっす。^^;)ゞ


 漫画家、唐沢なをきさんのBlogから。
からまんブログ
http://blog.nawosan.com/
さん、3月20日の更新。
「がんばれ!みどりちゃん」連載終了【写真あり】
http://blog.nawosan.com/archives/51245426.html
「4月8日発売のイブニングで、最終回。
2003年から…って、あしかけ6年も描きましたか!
なんだかすごいなー。
 まあ、もともとが開田先生の同人誌「ガメラが来た」に描かせてもらったショート漫画がモトになってるんで、つまり『ガメラ2』のころから自分の中ではつながってるんですよ。
「がんばれ!碧ちゃん」なのだ、あれは。
一号お休みして、5月から新連載です。タイトル未定。 」
 こんなところでガメラ繋がり。


 3月22日の追加。
日本全国(等身大)ガメラだらけ 2008/03」に、「ひびレビ~ウルトラを探して~」さん、「THE J’s <神宮寺 聖>」さんの遭遇記を追加しました。
各々、沖縄県国際通りと、越後湯沢の個体情報です。
コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加