ガメラ医師のBlog

「小さき勇者たち~GAMERA~」名古屋ロケにエキストラで参加
 ガメラ情報なんでも紹介Blog、ネタばれ満載!

角川大映撮影所の内覧会に5mガメラが。

2006-01-31 19:03:52 | イベントのガメラ
公式Blog『がんばれ!! ガメ太郎(以下略 )』さん、月曜日の更新は、角川大映撮影所内に新しく完成した「スタジオ棟」内覧会の記事。
先週の金曜日【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/totogametarou/24196866.html
 吹き曝しの受け付けで4時間のお仕事。でも、
『内覧会が終わった後、スタッフのみんなで(パーティの残り物ですが)食べまくりましたし、楽しかったといえば楽しい一日でしたね(笑)。』
 どこでも大人気のガメ太郎くん。羨ましいぞ。

 そのパーティーに参加された俳優、片山亨さんの
Ryo’s balog
http://blog.livedoor.jp/katayamaryo/
から、1月29日の記事。
パーティー【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/katayamaryo/archives/50364213.html
「物凄かった。
 何がって?
食べ物の充実っぷり!
式典会場にはオードブル。
そしてその隣の会場では、地元調布ならではの食べ物、深大寺そば、たけちゃんにぼしラーメン、やきとん、ホッピー、そして鳥取県から松葉ガニなど、それぞれが出店を出し、うるまっていた。
最高だね。」
 写真は司会の野中ゆりさん。

 こちらも参加の、調布市のフリーペーパー、
182channel
http://www.182ch.net/
編集部のBlog『182Ch★Blog
http://weed182.exblog.jp/
内、1月28日の記事。
おおっと、こんなところにカメ?【写真あり】
http://weed182.exblog.jp/2603593
「新スタジオ棟の落成パーティーがあったので、見学に行ってまいりました。
そのパーティー会場に、巨大カメが・・・!?!」
 この5mガメラ君の写真って、先週どこかで見たような…

角川大映撮影所
http://kadokawa-pictures-studio.com/index.html
の、ニュース
http://kadokawa-pictures-studio.com/news/index.html
で、スタジオ新築工事の様子が判ります。


 ところで先週の金曜日には、角川大映撮影所でこんな製作発表も行われていました。
Yahoo!ムービー」のニュースから、
犬神家の一族 30年ぶり復活
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20060128-00000005-sph-ent
「巨匠・市川崑監督(90)と俳優・石坂浩二(64)のタッグで金田一耕助ブームを巻き起こした映画「犬神家の一族」が、同じコンビで30年ぶりに復活することになり、27日、東京・調布の角川大映撮影所で製作発表が行われた。」
 監督90歳、主演が64歳。他のオリジナルキャストの登用も考慮中だそうです。
ちょっと不謹慎な事を考えてしまいました。

 補逸:
「いぬがみけのいちぞく」を変換したら、「犬が三毛の一族」が出現。それはそれで恐ろしげな話になりそうです。誤変換の例としてかつては有名でしたが、最近は知らない方も多いんでしょうね。いやー懐かしいなあ。


杉の子のため息』さんの更新から。
ガメラ~小さき勇者 上映館更新
http://sugimado.cocolog-nifty.com/tameiki/2006/01/post_9bda.html
「久々にガメラ公式サイトを覗いてみたら、1月20日付けで上映館が増えていました。」
 本当だ。三重県も二館に増えています。

 案内はこちらに。ガメラ公式サイト
http://gamera.jp/index02.html
の「前売り券販売劇場一覧
http://www.shochiku.co.jp/gamera/maeuri.html

 ああっ、今日の更新を終えて公式Blogを覗いて見たら新規情報がいろいろと
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「小さき勇者たち ガメラ」公開まであと3ヵ月

2006-01-28 18:32:53 | ガメラ
 公式Blogによると、音楽録りが行われていたりと、いよいよ作業も大詰めの様子。

 IT情報ポータルサイトの『ITmedia』にて、
>「+D」>Games>26日付けNewsに、新作ガメラ記事が出ました。
全く新しい勇気と友情のファンタジー。「小さき勇者たち~ガメラ~」4月29日よりロードショー (1/2)【写真あり】
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0601/26/news044.html
同じく (2/2)【写真あり】
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0601/26/news044_2.html
「火を噴いて空中を飛びまわり、驚くべき勢いで成長するトト、明らかに通常の生物ではない。そんな中、凶暴な巨大生物が出現した。」
 ストーリーの紹介はこれまでと同様、敵怪獣が現れたところまでです。名称への言及もなし。このままオフレコで行くんでしょうか?
 写真は10枚ありますが、こちらもガメラ、ジーダスともに新規画像は無し。寺島進さん、奥貫薫さん、夏帆さんが一緒の西尾商店の写真は、初出しだと思います。

 ソフビ・フィギュアメーカーの『CCP
http://www.ccp.jp/
ホームページから、代表のコラム、『ダイナマイト延藤 魂のコラム
1月14日の記事。
G’コレクション ガメラ
http://blog.livedoor.jp/ccp/archives/50303408.html
に、新作ガメラ関連情報。
「2/19のワンフェス(WF)で当日、海洋堂主宰によるガメラの作品展示会がある。
4/28ガメラの映画公開に向けての特設イベント。
当日版権フリー(!)でガメラのガレージキットや作品が数十点展示されたりインディーズメーカーからも新作が多数限定発売されるらしい。CCPも版元よりお声がかかり展示ブースが貰えるみたい。」
 とか、
「最近、版権元の角川さん、「妖怪大戦争」や「戦国自衛隊」でそれぞれ20億の興行収益を叩き出し大成功、その勢いでガメラに突入するらしい。
妖怪大戦争より経費がかかってると言っていた。」
 とか。
 予告編や前売り特典などに関するBlogの感想を拝見していると、マニアの方の失望落胆悲嘆憤慨とは裏腹に、女性陣の受けはかなりよさそう。子供はどうなんでしょうか。


 そこで今週末の情報は、「小さき勇者たち」について。
アラスカ猫蔵日記
http://nekozou.blog.ocn.ne.jp/days/
さんから、カテゴリー「ガメラ」【写真あり】。
http://nekozou.blog.ocn.ne.jp/days/cat2541167/index.html
「ガメラを集めてご満悦。
マニアックな三歳だ。。。」
 正に『小さき勇者』であります。

超私的電人ブローガー
http://blogs.yahoo.co.jp/grampusv3
さん、1月20日の記事
ジェットガジャー
http://blogs.yahoo.co.jp/grampusv3/23164608.html
「次男はゴジラ、ガメラが大好き。
その中でも「ゴジラ対メガロ」に出ていた「ジェットジャガー」が何故か好き。
でもまだ正しく発音できません。
「ばんがれ、ジェットガジャー」… 」
 そうそう、小さい児は「ばんがれ!」って言いますよね。
うちの子は「コアラ」と言おうとすると「こあらららららら…」といつまでも続けていたりしました。

 ばんがれ、がめら。つおいぞ、がめら!

 5mガメラ君、まだまだ活躍中です。「イベントのガメラ」カテゴリーですか。
青赤小鳥
http://pari.exblog.jp/
さんの、1月28日の記事
角川大映スタジオに巨大カメが!【写真あり】
http://pari.exblog.jp/3443652
「昨日、京王多摩川駅のそばにある、角川大映スタジオの新スタジオ棟落成パーティーがあったので、ちょっと覗いてきました。
パーティー会場に巨大カメが居たのでびっくり(笑)」


 今週はこんなところで。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

デスノートとガメラとインフルエンザ

2006-01-26 19:18:30 | ガメラ
 火曜日の更新分で(1~2割程度ですが)アクセスが伸びていました。ガメラと直接関係のない衒学的な記事だったので、かなり意外です。皆様、何に反応したのでしょう?
 もしかして、文頭のホリエモンと月9の西遊記の件に反応したのかも。だったらBlog界でホットな話題を取り上げた方が良いのでしょうか。例えば、
「デスノート」実写映画化!
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200601/gt2006012501.html
「監督は平成ガメラシリーズで知られる金子修介氏。」

 そして関連Blog。
「パパ、だ~いすき」と言われたパパの映画日記』から、
http://blog.goo.ne.jp/aq99
「デスノート」実写化! 監督は?
http://blog.goo.ne.jp/aq99/e/423cfad3b7774b9e66556cd2d1299072
「作品としての期待はしないけど、ミサミサやライトの妹役に起用される女優が誰で、どのくらい熱心に撮るか見物です。」
 良い視点です。分析もなかなか鋭いですね。
『ガメラ医師』的には、GⅢでの比良坂綾奈の「熱いよ、イリス」を、是非とも取り上げて頂きたかったですけど。


 公式Blog『がんばれ!! ガメ太郎(以下略 )』さん、今週の更新は新製品情報が充実。
 23日(月)は、
バンダイさんへレッツゴー【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/totogametarou/23515408.html
 以前の記事で少し触れた、「超合金ガメラ」(予定価格5500円税込)が公開です。パーツ付け替えで移動中の5mガメラに変形。トレーラーも欲しいところ。
「生まれたばかりの頃のトトも付いてます。
 カワイイぞ・・・
 これは、かなり遊び倒せるオモチャですよ。
 公開前に発売する予定なので、みなさまぜひお手にとってみてください。」
その他、ソフビ人形発売の話題など。

 24日(火)は、
トイフォーラムへ、レッツゴー【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/totogametarou/23615690.html
「ウォーキービッツ( http://www.takaratoys.co.jp/walkiebits/ )とは、タカラさんから2005年6月に発売された全長5cmほどのカメ型ロボット玩具(って説明でいいのかな?)で、2005年11月に米国の雑誌TIMEが選ぶ『05年世界で最も優れた発明品』のロボット部門で優秀発明品にも選ばれた、大ヒット商品のこと。
そのガメラバージョンが、今回出品されているとの情報を得たのでやってきたのです。」
 「ウォーキービッツ」自体は存じていましたが、ガメラバージョンが出るとは。
こちらがまた、かなり予想外の外見。
 その他、「着ぐるミクロマン」の試作品「小さき勇者たち~ガメラ~」バージョンの話題も。

 そして25日(水)は、
インフルエンザでダウン
http://blogs.yahoo.co.jp/totogametarou/23709438.html
「それにしても、化学繊維のワタシにまで感染するとは、恐るべしインフルエンザの脅威。
みなさまも、お気をつけください。
かかると、かなりツライです。」
更にコメント欄ではご本亀が、
「それにしても・・・予防接種をしたのにかかるとは・・・まったく意味がナイ!」
 とぼやいています。

 こちらもインフルエンザに。
アトリエG-1
のBlog、『奥田茂喜の造形日記
http://green.ap.teacup.com/g-1okuda/
さんから、1月23日の記事で、
「しばらく。」
http://green.ap.teacup.com/g-1okuda/111.html
「病院にいったら「インフルエンザです。」とあっさり言われました。東京も土曜は雪が降り外に出るのやめた為にタミフルが間に合ったかどうかまだわかりません。
幼少期は別にしてもおそらく人生で初めてひいたと思います。」
 お疲れさまです。どうかお大事にお過ごしください。

Arc-Performanceて、最近どうなのよ?
http://blog.goo.ne.jp/ark-performance
さんには、連載情報。
ガメラ 第3話
http://blog.goo.ne.jp/ark-performance/e/f0bff9eca6b9a7704b2255d9d984029a
 ネームが決定したそうです。掲載は来年3月1日発売の特撮エース。
「で、ここで何げに告知。
次で最終回です。最初から全3回の企画だったもので。」
 …え?

 そんなに短期だったのですか。
  …(・ω・`)
 
 編集部から単行本化時に20ページ程の増ページを依頼されてるそうで。いろいろご事情もある様子ですけど、折角なので是非頑張って頂きたいな、と思います。インフルエンザなど罹られませんよう。

 いよいよ流感の季節がやって参りました。予防が第一、休息と睡眠が大事です。大寒の一月、健康には充分お気をつけ下さいます様に。
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中国神話・伝説の亀たち

2006-01-24 18:06:29 | 神話伝説の亀たち
 日本経済の根幹を揺るがせた「ライブドア・ショック」から一週間が経ち、遂にホリエモンの逮捕に至った今週の月曜日。夜9時から在京各局が特番を組み、移動する検察の自動車を延々と中継していたその時に、フジテレビのみは
月9の「西遊記」を予定通り放映していました。
「さすがはバラエティのフジ。」と感心していたら、
 奥さんから一言。
「フジはホリエモン逮捕では特番出来ないでしょ」
 …なるほど、彼も経営陣でしたね。

 西遊記つながりで、先週触れた大亀の登場するエピソードについてご紹介。

『通天河を渡る』に登場します。
旅を続ける三蔵一行は、幅八百里の通天河に至る。そこに巣食う妖魔を退治したものの、どうして渡河しようかと悩んでいると、河から大亀が現れる。
 その大亀から、
「私はこの河の主であったが、妖魔があらわれて難儀していた。ついては御礼に一行を背に乗せて渡河させたい。」との申し出が。喜んだ一行は、大亀の背にのって易々と通天河を渡る。
 渡し終えた大亀が三蔵に言うには、
「自分は歳経て人語を解するまでになったが、この身は甲の中にあって今だに生身から抜け出す事ができない。西方に着いたら、私がいつ解脱できるかを尋ねてきて欲しい」との由。三蔵は堅く約束して出立する。
 西方浄土で大願を果たした三蔵一行は、帰途の道のりで通天河に至る。再び大亀が現れ河を渡してくれたが、まもなく岸に到着するという時に大亀が尋ねる。
「ところで法師殿、私は何時になったら解脱できるのか?」
 三蔵法師、西方では取経の大願が成って仏の説法を受けた事に感激した余り、亀の願いなどすっかり忘れてしまっていた。返事ができず黙ったままの三蔵に事態を悟った大亀は、いきなり水に潜ったので、一行は水中に投げ出されてしまった。

今日の更新は、『中国神話に登場する亀(gui)について。』

・女咼(ジョカ)の大亀
 大古、天は四本の柱で支えられていたが、ある時神々の争いのせいでその一本が折れ、天が傾き大地が割れた。人頭蛇身の女神である女咼は大亀の足を切りとり、それを柱として大地と天を作り直したという。この亀には、特に名は無い。

・玄武(Zuan-Wu,Xuan-Wu)
 方位を司る四神の一つで、北方守護の聖獣。蛇を甲羅に絡めた亀の姿とされる。この姿は、古代に亀は単独で交尾できず、亀は雌、蛇が雄だと考えられた事によるとされる。
色は黒、季節は冬、地形は山や丘、五臓では腎臓、五行では水に対応する。

・「列子」の亀
波に従って移動してしまう巨大な五つの山を固定するために、天帝はそれらの五山を十五匹の巨大な亀の頭上に乗せ、六万年で三交代するようにした。その五山の一つが蓬莱山である。

・蓬莱山と亀
 東海(渤海)にあり、神仙が住むという三島のうちの一つ蓬莱山は、海上から近づくことが出来ず空中を飛ぶものしか辿り付けない。亀の背中に乗っているとも、亀の頭に乗っているとも云われる。

・龍亀(Long Gui)
風水の開運像の一つ。龍の頭部を持った亀の姿で、貨幣を積み上げた上に乗った姿が多い。労働による蓄財を呼び込むとされ、事業所の玄関などに外向きに置かれる事が多い。商品も数多く見られる。

※当『ガメラ医師のBlog』は、ネット情報のアーカイブという位置付けで更新を続けており、その性格上情報元へのリンクはできる限り明示しています。しかし、神話・伝説の類は異論や異説が数多くあり、総てに整合性のある記述をしようとすると、とても収集がつきません(上記の「列氏」と「蓬莱山」の間で、三島と五山の間に振れが見られます)。
今回の更新では、幾つかの資料を統合して妥当だと思われる内容を編集しましたので、文献やリンクはお示ししません。文責はガメラ医師にあります。ご意見などありましたらコメントなど頂ければ幸いです。

 1月24日の変更
新カテゴリー「神話・伝説の亀たち」を追加。まずは中国から開始しました。
 それとささやかな記録。開設時の緒言を除いた実質記事の本数が、これで百本となりました。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

小さき勇者たち~GAMERA~、スタッフ関連情報

2006-01-21 18:52:17 | ガメラ
 小さき勇者たち~GAMERA~オフィシャルサイトの運営会社さんを発見。
株式会社『め組
http://www.me-gumi.com
>Achievement>Web Design、2/6に、
http://www.me-gumi.com/html/achieve/webdesign002.html
・小さき勇者たち~GAMERA~オフィシャルサイト
「CL:角川映画株式会社
 PLANNING:角川映画株式会社/め組
 DESIGN/制作:め組」
 とのこと。この会社は、角川映画株式会社本体や角川大映撮影所、それに、「妖怪大戦争」や「インストールのオフィシャルサイトで、プランニングやデザインをされています。

 前売り券購入特典のフィギュア「ガメラのたまご」の原型を手がけた方も発見。
『鬼将軍Website
http://www2.odn.ne.jp/oni-shogun/index.html
「GKの原型師ユニット“ONISHOGUN”&“鬼将軍JAPAN”のHP」
から、BBS
http://www1.ezbbs.net/17/onishogn/
内の発言にて、
1860.「小さき」お知らせ。
「名前:寒河江弘 日付:1月11日(水) 6時44分」
「今回のフィギュアはデザインからやらせていただいたのですが、ガメラ(トト)は、造型部の高濱幹さんの描かれたイメージスケッチを元に、よりキャラクター方向に振って彫塑。
納期がありえないほどの短さでかなりキツかったんですがカワイク出来て自分的にも満足です。」
との事です。
 寒河江 弘さんは、イベント限定で、映画「ガメラ3」の三人娘フィギュアを製作された方ですね。ご本人のプロフィール>主なフィギュア原型
http://www2.odn.ne.jp/oni-shogun/sagae-profile2.htm
から、比良坂綾奈(前田愛)・長嶺真弓(中山忍)・草薙浅黄(藤谷文子)
http://www2.odn.ne.jp/oni-shogun/g3girls1.jpg

 ちょっと趣旨から外れますが、
大阪芸術大学、美術科OBのサイト、
ハナミズキ!
http://osaka.cool.ne.jp/hanamizukiwebsite/
のContents内で、event information
http://eventinformation.seesaa.net/
から、1月19日のBlog記事。
小さき勇者たち~GAMERA
http://eventinformation.seesaa.net/article/11898173.html
「彫刻ゼミの塑像出身の通称さわやか氏が、特種造形のスタッフの助っ人として参加されている映画です。」
とのことで。
「撮影中の話を彼から聞いたりしていると、水中シーンでスタッフが水を吸って重くなった着ぐるみで死にそうになったり、スポンサーと現場の話が食い違って現場が混乱したり、面白いエピソードが沢山あるんですが、それはまた後の機会に。」


 1月21日の発見。
ガメラ:8月22日のロケの様子
に、茨城県の広報誌『ひばり』を追加。2005年12月号に、日立ロケの記事が掲載されていました。

ガメラ:エキストラ出演の権利、オークション情報
に、Yahoo! Japanのプレスリリース記事を追加。最終落札金額を公式情報で確認できました。

 各地でインフルエンザが流行し始めている様子です。名古屋近辺ではまだ嘔吐下痢と発熱が主症状の胃腸風邪の方が多いとか。皆様お気をつけ下さい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:公式情報などいろいろ

2006-01-19 18:43:03 | ガメラ
 公式Blog『がんばれ!! ガメ太郎(以下略 )』さんにて、1月18日の更新に新製品の見本が登場しました。
襲来【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/totogametarou/23006399.html
「かなり良い出来です。
本当に現場で使っていた着ぐるみまんまの質感です。
というか、コレを使って撮影しても良いぐらいです(笑)。」
 やっぱり足は長いんだ。 
本文中リンク先のメディコム・トイ
http://www.medicomtoy.co.jp/
さんでは、19日現在まだ情報は上がってないみたいです。

Arc-Performanceて、最近どうなのよ?』さん、1月18日の更新。
ガメラ 第3話
http://blog.goo.ne.jp/ark-performance/e/6e1b0c2dde85db79aea6477048964829
「ネーム完成。
現在関係各位とネームについて調整中。
何も無ければ掲載は57ページになる予定。」
 なにか、いろいろと大変そうですが頑張って下さい。応援しています。

 新製品?
写真つき切手の販売会社『エンタメポスト
http://www.enpos.jp/online/webshop/index.asp
さんにて、ガメラシール付き切手シートが発売されています。
「ガメラ The 40th Anniversary」写真付き切手【写真あり】
http://www.enpos.jp/online/webshop/default.asp?bunrui2=1#12-J-06
「特製ホルダーにはこれまでに繰り広げられた数々の激闘シーンを多数収録。写真付き切手の世界でも大暴れするガメラから目が離せない!」
画像は昭和・平成版からの抜粋の様ですね。
税込み3150円。

 ジーダス解禁に添って、画像掲示板をご紹介。
Monster Zero
http://monsterzero.us/
さんのGallaryから、
Gamera: Little Braves (2006)【写真あり】
http://www.monsters4u.com/mzpics/gamera2006
 アドレス末尾が.usの英文サイト、掲示板の写真は国内からの投稿と思われます。ソースの記載が無いので詳細は不明ですが、精度と速報性が極めて高い画像集です。ジーダス画像も設定画、号外の拡大図、てれびくん版と盛りだくさん。

 こちらは公認?な情報。
庶民の日記
http://d.hatena.ne.jp/masa-kun/
さんの、1月16日記事にて、
[mink]「小さき勇者たち ガメラ」主題歌決定!!【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/masa-kun/20060116/1137403828
「何とminkさんがGAMERAの主題歌を~~~
俺、小さい頃はゴジラよりガメラの方が好きでした(^^)V
その主題歌をminkさんが歌うですね、最高す~~」
 リンク先で、そのminkさんご本人の公式ホームページ
mink official site
http://www.mink.cc/index2.html
トップのWhat’s newには、
「・2006年1月29日(土)全国ロードショー「小さき勇者たち GAMERA」主題歌決定!!(05.12.28)」
との記事が。しかしこれ以上の記述はなく、
ガメラ 公式ホームページ』にも、『小さき勇者たち~ガメラ~公式Blog』にも、まだ情報はありません。果して真相は如何?

 17日の記事、「前売り券購入」に、
映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ
http://blog.livedoor.jp/moviemania1999/
さんからコメントを頂きました。gooのBlogだと見難いので本文中に転載。広島県下のガメラファンの皆様に朗報です。
「『小さき勇者たち~GAMERA~』広島での上映館が増えそうです。
TOHOシネマズ緑井でやられるみたいです。後・・・ワーナーマイカルがやってくれればいいんですが・・・宣伝スタッフが見てましたらよろしくお願いします。」
 情報有難うございます。『ガメラ医師』も、情宣スタッフの皆様の努力に期待をかけております。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「小さき勇者たち~GAMERA~」前売り券購入。

2006-01-17 18:32:15 | ガメラ
 あちこちのBlogで購入記事を見て、やきもきしていた「ガメラ医師」。先日やっと劇場窓口へ出掛けて、前売り券を購入する事ができました。敵怪獣のおまけが欲しかったのですが…
「ガメラ医師」の出かけた劇場では、配送のミスがあったそうで、特典が「ギロン君」しか届いていませんでした!
ギロン君。
ギロン君ばっかりです。
ギロン君が欲しい愛知県下のガメラファンは、イオン東浦へ急げ !!
 あ、ガメ太郎くんの兄弟もちゃんとカウンター上に乗っていましたよ。
あと、下敷きカレンダー(リンク先参照)二枚をゲット。チラシは見当たりませんでした。


 公式ブログ『がんばれ!! ガメ太郎(以下略 )』さん。先週末から今週の更新は、主にカメ妹たちについてのあれこれ。
“つづく”とかいって【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/totogametarou/22800572.html
末の妹「ガメ美」さんは特に可愛いですなあ。
「彼女たちが、劇場やお店に並ぶのか?
ちゃんと、皆様のお手元に行くことができるのか?
今の段階では、まったくの白紙なのです。」
だそうで、皆さん商品化希望のコメントを送りましょう。


 ガメラ小ネタ。
「カメラ付き携帯」は英語でCamera phoneというそうです。
GAMERA Phone』【写真あり】
http://simplyspiffing.com/image.php?image=gamera_phone.jpg&caption=Gamera+Phone

 マルチメディア・インターネット界にもガメラを発見。
「デジタル・クリエイターズ連絡協議会」編集の
マルチメディア・インターネット辞典』より引用。
http://www.jiten.com/dicmi/index.htm
GAMERA
http://www.jiten.com/dicmi/docs/g/4558s.htm
「AOLがLinuxベースで開発していた、携帯端末などに向けてインターネット接続用のソフトウェアの開発コードネーム。」
 

 1月17日の変更。
1月14日の「敵怪獣ジーダスについて
http://blog.goo.ne.jp/gameraishi/e/6917959ca61b3c8f7b49039af70698a2
にコメント、トラックバック、反応記事などいろいろ頂きましたので反映。
PAMI-roh』さん、『1985年のひとり言』さん、『Arc-Performanceて、最近どうなのよ』さんなどから。皆様に深謝いたします。

コメント (1)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:敵怪獣ジーダスについて

2006-01-14 17:56:46 | ガメラ
 情報解禁(自己判断)に添って、「小さき勇者たち~GAMERA~」の敵怪獣ジーダスに関する情報をご紹介します。

 よくまとまってるのはこちら。6月25日、三重県鳥羽市相差漁港の夜間ロケに参加された方のようです。
1985年のひとり言
http://eskato.blog20.fc2.com/
さんから、カテゴリー「ガメラかく語りき
http://eskato.blog20.fc2.com/blog-category-1.html
10月31日の記事、新怪獣ジーダスの真偽について【写真あり】
http://eskato.blog20.fc2.com/blog-entry-11.html
にて、撮影の詳細情報が記述されています。
1月15日に追加記事。
新怪獣ジーダス続報【写真あり】
http://eskato.blog20.fc2.com/blog-entry-40.html
「4大神獣の玄武を名乗り、朱雀のなれの果てイリスと死闘を演じた
神の獣「ガメラ」が何でエリマキトカゲと戦わなければならんのでしょうか?
ちょっと心配になってきた『1985年のひとり言』です。」
 三部作とは別のお話、の様子ですので…
参加記念品(黒)の画像、ロケの様子などいろいろ。

 一月現在での最新画像はこちら。
ガメラ系GKの「アトリエG-1」のBlog、『奥田茂喜の造形日記』さんから1月3日の記事で、
今年もよろしくお願いします。
http://green.ap.teacup.com/g-1okuda/106.html
のコメント欄、投稿者:ミケロさんのコメント中に、先日ご紹介した
「てれびくん」掲載のガメラ特集画像の一部があります。5878、5899の二枚。5897は由来が判りません。映画用の内部資料?

 こちらの掲示板には、雰囲気をよく掴んだ「お絵かき」が掲載されています。実際こんな関係になりそうですね。
Akigon’s Sphere
http://www.geocities.jp/zianobos/
さんの「お絵かき掲示板
http://w2.oekakies.com/p/mekazawa/p.cgi
から、[1216] 2006/1/6 (Fri.)
 特に題は付いていないのですけれど、題して「トトvsジーダス」。


※ 所謂「敵怪獣=ジーダス」情報公開に関する時系列的まとめ。

 6月から7月にかけての伊勢志摩ロケから名古屋ロケの前までは、情報統制の方針が定まっていなかったのか、三重ロケに参加された方の情報中には「ジーダス」という名称・外見への言及が散見されます。
 ガメラ名古屋ロケに先立って、角川サイドからのエキストラ・スタッフボランティアを募るメールが名古屋の劇団や映画サークルに配布されていますが、これらの一部には「敵怪獣はジーダスという」事に言及しているものがあります。(個人情報が含まれていますので転載・リンクは差し控えますが確認済みです。)
 8月8日から15日過ぎまで行われたガメラ名古屋ロケでは情報統制の方針が固まった様子で、私が参加した8月14日の白鳥ロケでは、「ジーダス」の名称と「画像」はオフレコに、という依頼が口頭であったと記憶しています。それから白鳥ロケでは、おそらく上記の画像と同じパネルが怪獣への目線を誘導する為に5mほどの棒の先につけて使用されていました(シルエットではありません)。
 1月17日追加。『PAMI-roh』さんから、
名古屋ロケのジーダス関連情報のトラックバック、
殺人怪獣の話題【写真あり】
http://pami.gonna.jp/sfx/gamera06/117/
を頂きました。14日のロケでは、受け付けのモノクロイラストは記憶にありません。なかったのかな?

 これ以後「敵怪獣」の名称・外見は公式に現れませんでしたが、各所の掲示板やBlogなどで時々触れられています。確認していませんが、MIXIその他の閉鎖コミュニティでの言及もおそらくあったものと思います。「ジーザス」「ジダース」などの記載も見られましたが、多分聞き取り違いによる誤称と思われます。新規の画像は確認できませんでした。

 10月12日、クランクアップ記者会見の情報からは、敵怪獣に関する言及は確認されません。
 11月27日、新宿駅前のガメラ生誕40周年記念イベントでは、トークショー中で敵怪獣の外見についてかなり具体的なコメントが出ていた模様です。ただしここで「ジーダス」という名称が明らかになっていたかどうかは不明です。
 画像の解禁は「特撮エース」11月号の特集記事と思われます。ただし画像のキャプションは「敵怪獣出現」で「ジーダス」の名称は付けられていません。また特徴的なエリマキが写らないようなカットが選択されています。12月末にガメラ公式HP上で特報第2段として公開された予告編中には、敵怪獣らしい映像が一瞬写りますが、詳細は殆どわかりません。

 エリマキの正確な形態と「ジーダス」という名称は、1月発売の『特撮エースNo.13』掲載のスピンオフ漫画「GAMERA2006 HARD LINK」にて明らかになりました。作者のBlogで述べられている連載第一回と第二回の掲載頁差
http://blog.goo.ne.jp/ark-performance/e/ca2a868cf263f9a927bb1cdeb8d4b56a
は、おそらくこれらの記載部分(首相官邸のシーン)が11月号から1月号へ擦らされた為と考えられます。
 1月17日追加。中の人弐号さんからコメント頂きました(コメント欄参照)。良い分析だと自画自賛していたのですが、どうやらはずれの様です。

 雑誌の発売日順では、1日発売の「てれびくん」掲載記事の方が特撮エースよりも早い事になります。ジーダスの全身像も、14日現在で確認できているのはこの記事だけです。「ジーダス」の名称については、ガメラ公式HPBBS内での一般発言から、公式Blogコメント欄でのガメ太郎君発言に至ります。
 14日現在まだ公式な発表はありませんが、当Blogでは「ジーダス」の名称・画像はおそらく新年から解禁とみなして良い、と判断しました。
 以上が現在までに「ガメラ医師」が把握し得た、ジーダス関連の情報です。追加や修正の情報をお持ちでしたら、コメント頂ければ幸いです。

コメント (3)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「小さき勇者たち~ガメラ~」アフレコ情報

2006-01-12 19:27:09 | ガメラ
 公式Blog『がんばれ!! ガメ太郎(以下略 )』さんの記事によると、1月11日に都内某所でガメラのアフレコがあった模様です
ガヤアフレコ【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/totogametarou/22312617.html
「30人ほどの役者の方々が、マイクの前でいろいろな会話をしたり、笑ったり、叫んだり・・・と、もう大変です。素人のワタシじゃ、とてもとても・・・
でも、ちょっとやらせてもらったりもしました(笑)」
 相変わらずおちゃめなガメ太郎君。

 そのアフレコに参加された役者さんのBlogを発見。
さくらの木の下で
http://sakurahirahira.dokyun.jp/
さん、1月11日の記事。
仕事はじめ
http://sakurahirahira.dokyun.jp/archive/l-103106.html
 朝9時の集合で、9時半ごろから開始?
午後まで数シーンの音取りが行われた様子です。
「午後には喉ががらがら、、、午後は叫ばないようにうまくやろうと心に決め、いざ午後の収録スタート。ほぼ叫ばず、うまくかわして来た収録もあと1シーンを撮るだけで終わる!と思った矢先、、、「最後にひとりずつ叫びの声を撮らせてください」、、、、、、、、、、、、、えっ!?
喉をこれ以上痛めないように気を使ってきたのに、最後の最後に・・・・・2回も絶叫させられて、終了しました。」
 まだ録音パートが残っていたんですね。お疲れ様でした。喉は役者の命でしょうからお大事に。

 1月12日の変更。
カテゴリー「ガメラ」から、
小さき勇者たち~ガメラ~前売り券関連情報」を分離しました。

 数日前、CBCラジオの朝の番組『気分爽快、朝からPON』の内で聞いたと思うのですが、冬休みのお勧め映画紹介のコーナー中で、『小さき勇者たち~GAMERA~』について言及がありました。コーナー自体と趣旨が異なるせいか駆け足の紹介でしたが、その中で興味深い台詞がありましたので書き留めておきます。
「今回の新作ガメラは単なる怪獣映画ではありません。タイトルを見ても判るとおり、『小さき勇者たち、』の映画なんです。」
 なかなか芯を突いた面白い意見だと思うのですけれど。この場合の課題は、ジュヴナイルとしてどれだけ良質たりうるかという事になります。頑張って良い映画になって欲しいものです。
 録音起こしではないので、上記の台詞に関しては文責は『ガメラ医師』にあります。当方の記憶違いがあるかもしれませんので、ご存知の方がおられましたらご指摘お願い致します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ:敵怪獣名について

2006-01-10 19:09:19 | ガメラ
1月6日発売のNewtype 18年2月号増刊
特撮エース No.13』に、スピンオフ漫画「GAMERA2006 HARD LINK」連載第2回が掲載。
作者のBlog、『Ark Performanceて、最近どうなのよ』さんにも、掲載告知の記事が。
http://blog.goo.ne.jp/ark-performance/e/31fcf89c06a50826856d9ec01d83585b
 51頁一挙掲載です。ポリティカルアクション的になってきました。
この作品世界では、
・33年前に「ギャオス・インパクト」があった。
・ギャオス頭部の残骸が、冷凍保存されている。
・幼体ガメラの復活は愛知工科学院大学で行われる。
 等々の展開が。映画とどの様にリンクしてくるのか、興味深いところですね。
そして、敵怪獣のバストアップ画像が出て来ます。首から上の詳細が明らかになりました。
 また今回の原稿で注目されるのは、表紙と内容の両方で敵怪獣の名称が「ジーダス」であるという描写が現れることです。

 巻末のグラフ記事「MOVIE最前線」にはガメラ関連情報が3頁。特報第2段の画像が1頁、11月27日の新宿イベントのレポが1頁、視覚効果の松本肇さんのインタビュー記事が1頁あります。
ここでも1頁目、特報動画の紹介記事についたアオリ文句には、「巨大生物か !!」「トトか !!」という文字に各々『―ジーダス―』『―ガメラ―』というルビが入っています。

 角川書店が発行する書籍で「巨大生物」が「ジーダス」であるという記述が付いたのはこの『特撮エース No.13』が始めてと思われます。実は巻末の画像上では、敵怪獣の姿は瓦礫の影で殆ど見えていませんし、本文中のどこにも「敵怪獣はジーダス」であるとの記述はありませんが。

 平成18年の松の内も無事に明けました。これまで公式情報がないことで封印して参りましたが、公式Blog『がんばれ!! ガメ太郎(以下略 )』のコメント中にて、ガメ太郎くんが「今回の敵怪獣は、『ジーダス』という名前の謎(笑)の巨大生物です」と発言していることも踏まえて、新年の更新を本格的に開始するにあたり、当『ガメラ医師のBlog』内でも敵怪獣の名称を解禁にしようと思います。


「敵怪獣はジーダス」
「敵怪獣はぁ、ジーダス!」
「敵かいじゅうわぁ、ジィーダスぅぅ!!」
「てきかいじゅうわああぁ、じいいぃだぁすうううぅぅ !!!」

 …嗚呼、すっきりした。これで今まで封印してきた記事(伊勢志摩ロケ関連とか)を、いろいろご紹介できるですよ。希うご期待。

 ところで、1月1日発売、小学館発行の『てれびくん』2月号
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solrenew_magcode?sha=1&zname=01017&keitai=0
に、映画ガメラ特報が掲載されているのを発見。その題が、
「ガメラ危うし!! 凶悪獣ジーダスあらわる」
 小学館発行なのに… 敵怪獣がジーダスという名前だという情報が活字レベルで公表されたのは、角川書店の「特撮エース」よりこちらの方が早いかも?
 1頁のカラーグラフで、ジーダスの全身像とバストアップがこちらは写真で掲載されています。全身像・エリマキ飾りの詳細写真は多分始めて。特撮エースの画像とも一致していますね。これで決定的。
 説明文はというと、
「ガメラ: 人間に味方する怪獣。生まれたばかりなので、戦いはまだにがてだ。」
「ジーダス: おそろしい肉食獣。(中略)武器はするどいキバと長くて太いしっぽだ。」
 ガメラとの格闘シーンが公開。とはいってもガメラは一方的にケリ入れられてますけど。予告の動画でも一方的にやられてたし、大丈夫なのかトト。
3月号の特集は、「ガメラびっくりひみつ大公開!」だそうですよ。

 フジTV系新番組、月9の「西遊記」
http://wwwz.fujitv.co.jp/gokuu/pre/pre_top.html
夏帆さんがゲスト出演した9日放映の第一回。妖魔に襲われる役だったので、余り活躍する場面がなかったのは少し残念でした。実は「西遊記」には大亀の出現するエピソードがあるのですが、ご紹介は又、別の機会にでも致しましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガメラ前売り券関連情報(続報)

2006-01-07 17:58:40 | 小さき勇者たち~ガメラ~前売り券関連情報
 今朝、名古屋市内では粉雪が舞っていました。なんでも戦後最大級の寒波とかで、芯から冷えますな。皆様風邪など引かれませんようご注意を。
 本日は、「小さき勇者たち~GAMERA~」チラシ関連の情報などをご紹介していきます。

 タイトル下のアオリを読むと、素晴らしいコレクターのご様子。
映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ』さんの、1月6日の記事。
http://blog.livedoor.jp/moviemania1999/
小さき勇者たち GAMERA【写真あり】
http://blog.livedoor.jp/moviemania1999/archives/50318489.html
 映画チラシ収集家の方。【写真】はクリックで拡大できます。
映画関係に詳しい様子で、本文中に気になる情報が。
「松竹だがう~ん『鉄人28号』の悪夢を思い出す。上映劇場が極端に少なすぎる・・・あの『鉄人28号』よりも1/3くらいに。映画はすごーく興味あるんだけどね。」
 これは心配だ。

ピンブタ好き』さんの、1月5日の記事。
http://blogs.yahoo.co.jp/gokayder
GAMERA小さき勇者たち【写真あり】
http://blogs.yahoo.co.jp/gokayder/22456531.html
「今度のガメラはかわいいであります。
映画宣伝チラシをゲットしたのでお見せしちゃいます。」
口調がやや特殊なのは、こちらがケロロ関連Blogだからなんですね。チラシの表裏両面のアップが掲載されています。

昨年クリスマスイブの「ガメラな小物たち」で、改造チョロ獣ガメラをご紹介した
ぷれしゃす・もーめんと -アサブロ版
http://shirow.asablo.jp/blog/
さんも、前売り券を購入されてます。1月5日の記事で、
『小さき勇者たち GAMERA』 前売り特典【写真あり】
http://shirow.asablo.jp/blog/2006/01/05/200114
「自分のものはギロンでした。どこかで観たような造形なのでどうせなら新怪獣が欲しかったな、と思ったのですがガチャガチャとしては高価なので、一応打ち止め。」
 敵怪獣は大きいので、これだけタマゴに入ってないらしいですよ。
「画像左は劇場ロビーに飾られる大型ぬいぐるみ。右が劇場窓口前売り特典フィギュア。」
 中型ガメ吉おじさんは、あちこちに居るらしい?

 1月7日の変更。
記事が増えたので、カテゴリー「ガメラのイベント
から、「ガメラ生誕40周年記念イベント:新宿」を分離しました。

 1月7日の発見。
昨年12月27日の『前売り券追加情報』に、
~フィルムコミッション活動記録~今日の伊勢志摩フィルム。。。』さんの記事を追加。
 三重県下の『小さき勇者たち~GAMERA~』前売り券発売所情報が上がっています。


 それにしても寒い。心配されているインフルエンザはまだ流行には至っていない様子ですが、嘔吐・下痢を主症状とする所謂「胃腸風邪」が流行っていて、正月早々から娘がやられました。胃腸の症状は3、4日で治まるようです。抗生物質が効かないウィルス性の病気らしく、手洗いとうがいが予防法でお勧めらしいです。インフルエンザの予防にもなりますしね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

年初のガメラ情報

2006-01-05 18:54:14 | ガメラ
 2006年1月5日。本日は二十四節季で「小寒」に当たります。今日から2月3日の「節分」までを「寒中」といい、年賀状を出しそびれた場合の「寒中見舞い」はこの時期に出すものだとか。
 返事用に刷り増ししておいた年賀状が大量に残ってしまいました…

 今年も『小さき勇者たち~GAMERA~』関連情報を地道に収集して参ります。
それでは、

 公式ブログ『がんばれ!! ガメ太郎(以下略 )』
http://blogs.yahoo.co.jp/totogametarou
さんは、年末年始も自宅PCより地道に更新。
年末には「βが取れただけ」等と失礼を申しましたが、背景もリニューアルしてなかなか良い感じになりました。
 そろそろ新情報が出てるころかな?

 12月20日更新の前売り券関連情報でご紹介した、
かめたろうさんといっしょ』さんは、元旦にハリポを見に行った劇場で、ガメ吉おじさんに遭遇。
ガメ吉おじさん【写真あり】
http://kametaro.cocolog-nifty.com/kame/2006/01/post_888e.html
「握手してきた。」
前のエントリーによると、ロビーで出会ったそうです。

 年末更新の、前売り券追加情報でご紹介の、
杉の子のため息
さんに続報、他県への遠征で前売り券を入手されました。
ガメラ~小さき勇者 前売券【写真あり】
http://sugimado.cocolog-nifty.com/tameiki/2006/01/post_41c7.html
「早速開封してみたら、謎の怪獣×2、ギャオス×1、ギロン×1という結果でした。残念ながらコンプに至らず。謎の怪獣は卵に入ってない(大きさ的に入らない)ので、もしこれを優先的に欲しい方は卵の無い奴くださいと申し出ればOKなのではないでしょうか。」
【写真】はクリックで拡大可能です。袋の外見、孵化トト君集合の図、それに入手されたSD怪獣の一覧と盛りだくさん。特に所謂「敵怪獣」のアップは貴重な映像でしょう。
 おや?
エリマキがない様にも見えますが…。


ガメラエキストラ参加記』さん更新。
一日目の終わりに・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/osanet01/21428470.html
「このシーンの後、一日目の撮影がアップ。
Tシャツをもらって、ホテルへ帰宅したのでした。
ちなみに僕はグレーを貰いました。」
 13日の収録分が終了。


 夏帆さん関連の情報。1月9日21:00より放映予定です。
金木犀な日々』さんより、
http://d.hatena.ne.jp/moglihhi/
[夏帆] 西遊記【写真あり】
http://d.hatena.ne.jp/moglihhi/20060103#p1
「夏帆ちゃんがフジTVの1月からの月9の「西遊記」
の第1話にゲスト出演します。」
 そのフジテレビのニュースリリース
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2005/05-402.html
によると、
「杏花:夏帆
 仁丹の美しい娘。人身御供としてささげられてしまう運命に!!」
牛魔王の人身御供になる役、とのこと。


「小さき勇者たち~GAMERA~」第二話掲載の「特撮エース No.13」は、本日(6日)発売ですね。
Ark-Performanceて、最近どうなのよ』さん
http://blog.goo.ne.jp/ark-performance
には、年頭のご挨拶が。
あけましておめでとうございます【画像あり】
http://blog.goo.ne.jp/ark-performance/e/595ab8527ecb504e54541f9696e683d5
 干支戌の頭上で火を吹くガメラさん。

 そんなこんなで2006年。
 最後になりましたが。
  皆様、あけましておめでとうございます。

 旧年中は様々なご指摘・ご意見等を頂き、誠に有難うございました。
今年も『ガメラ医師のBlog』をよろしくお願い申し上げます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加