奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

古市方形墳

2008年05月19日 | 古墳
 平成元年3月に市の指定文化財になっています 撮影日;2008.5.13 

 1辺24mの方形墳で、高さは3m(円墳の可能性もあります)

 墳頂部には円筒埴輪が径10mの円形にめぐらされていました
 墳丘の基底部にも円筒埴輪列があり、墳丘全面に葺石があったそうです

 埋葬施設は粘土槨で、墳頂部埴輪列の中央に2基検出されました
 西側のはほとんど破壊されていましたが
 東側のは全長7.9m・幅2mで、全長6.1m・幅1mの割竹形木棺が納められていました

 古市地区は、古い時期の小型の独立墳が集まっているのが特徴です
 築造は4世紀末から5世紀初頭と見られます

★所在地;奈良市古市町車塚2022-1
★交通;JR・近鉄奈良駅より バスで護国神社前下車 徒歩3分
★駐車場;有りません
★入場料;外観のみ見学可
★問合せ;0742-34-1111(奈良市教育委員会)

 1963年に発掘調査が行なわれています

 埴輪列の中には朝顔形埴輪やヒレ付円筒埴輪がみられ
 墳頂部には家形埴輪や盾形埴輪などの形象埴輪も並べられていたようです

 木棺内から鏡玉を中心とする古式の組みあわせの遺物が出土
 ニ神二獣鏡、内行花文鏡、画文帯神獣鏡、盤竜鏡、勾玉、棗玉など多数の玉類
 琴柱形石製品、鉄斧、鎌、刀子、ヤリガンナ、東側の外から鉄剣も出ているそうです


 護国神社の隣りです

 春日苑の住宅地内にある古墳です
 護国神社境内にいくつか古墳が有るそうです
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 佐紀遺跡 | トップ | 春日大社「一の鳥居」 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む