奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

纒向東田大塚古墳

2007年05月17日 | 古墳
 纒向古墳群の中で、墳丘の保存状態が良い古墳です 撮影日;2007.4.30

 後円部は現在畑地化していますが、本来は三段の段築があったようです

 周濠は幅20mのものが確認されているそうです

★所在地;桜井市東田字大塚
★交通;近鉄巻向駅より 徒歩8分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;

 被葬者:不明
 築造時期:古墳時代前期初頭
 墳形:纒向型前方後円墳(葺石・埴輪無し)
 規模:全長約96m・後円部径約64m、後円部高さ9m、周濠幅約21m
 埋葬部:未調査
 出土遺物:土師器(布留0式)、木製品、甕棺(周濠外堤部より東海系壷片で蓋をした中部瀬戸内系土器棺埋納)

 試掘調査により前方部に盛土が残っていることが確認され
 2007年4月12日、桜井市教育委員会は全長がこれまでの推測より14m長く110m以上である旨発表しました


 参考;大和の古墳探索のページ:纒向東田大塚古墳

 この辺りは纏向遺跡です
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 纒向矢塚古墳 | トップ | 植桜楓之碑 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む