奈良の名所・古跡

行ってみたい所があるといいのですが・・・古墳とか建物とか巨樹とかいろいろ・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高山塚二・三・四号古墳

2008年02月29日 | 古墳
 いずれも30m前後の円墳だったようです 撮影日;2008.2.19 

 【高山塚二号古墳】

 現在では東西16m・南北18mの規模になっていますが
 元は35m程度の円墳で、周濠が巡ることが確認されています

 周濠部からは人物埴輪や動物埴輪の一部が出土しました

 発掘調査の結果に基づき、西側には墳丘保護のために盛土を施し、墳丘をレンガで表示しています


 【高山塚三号古墳】

 二号墳の南、道路を挟んで保育所の一角に有ります

 東西18m・南北20m、保育所のプールのある場所に周濠が確認され
 元は径30mの円墳で周濠が巡っていたようです

 周濠部から滑石製勾玉が出土しています


 【高山塚四号古墳】

 二号墳の西約100mの位置で、道路と民家の間にかろうじて墳丘らしい姿をとどめています

 現状では、東西18m、南北12m程度の古墳ですが、おそらく30m程度の円墳だったようです

 かつて、埴輪、須恵器等が出土したようです

★所在地;北葛城郡河合町穴闇字中良塚・字畑ノ前
★交通;近鉄池部駅より 徒歩15分
★駐車場;有りません
★入場料;見学自由
★問合せ;0745-57-0200(河合町役場)


 中良塚古墳「高山塚一号墳」が、すぐ東側に有ります
『奈良県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中良塚古墳「高山塚一号墳」 | トップ | 九僧塚古墳 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む