まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

病は魂の成長となる肥しです(^^)

2017年04月20日 10時53分35秒 | 魂のステージ
私は脳出血を患っ魂お陰で気付きを沢山頂きました(^^)
病は自分自身が患った時だけでなく身内や友達などが病になったとき?
自分の魂を見つめることが出来る機会でもあります(^^)
友達や会社の同僚などが入院したとき。
その時の自分の行動や言動。
自分の心のチェックが出来ます。

手前味噌で恐縮ですが私の義母が認知症が判明して約2年が経過しました。
妻と2人振り返り
そして今、義母の認知症を因となって、これまで疎遠だった義兄と再び、何かとあります。

この2年。
私の魂は義母に大きく磨かれたような気がしてなりません。
多くの目に見えないものを頂いていると実感しています。
新しい自分自身の発見(^^)
妻は潜在していた私の何かが顕在化したんと違うの?と言ってくれました。
義母がくれてるものはお金にはかえられないもの。
そして今、私達夫婦の前にいるのは妻の兄夫婦。
人生ゲームのボスキャラかも知れません。
中々、手強いᕦ(ò_óˇ)ᕤ

縁を切りたくても義母の存在がある限り
切れません。
血縁上、妻と義兄は死ぬまで兄妹なのですが
他人なら離れるだけで切れますが
戸籍上だけでなく
今は、離れたくても離れられない。
複雑に糸が絡み
義兄夫婦の顔がチラつくだけでも精神的に疲れるのです。
義母が認知症と診断される前は全く関係を断ち切れたと思っていた私達夫婦。
またまた
魂を鍛えられているなぁ。と実感しています。
私達夫婦がどう思い考え行動していけば良いのか
いろいろな、これまでの妻の人生や義母の人生、そして互いの夫婦の娘達のしてきた事もエッセンスとして混じり込んで
結構、難解な試練となり
今、ドロドロとしています。
誤解や行き違い、感情のもつれ
そして義母は認知症も進行し
あれだけわたしを信頼してくれていた義母が私を悪く言い始めました。
私の心は寂しく残念な思いと
認知症なんだから。とわかってる自分。
唯一の理解者は何事も私達夫婦間だけ。

義母の認知症は私達夫婦の人生という
ゲームにはゲームとは考えたくない
分厚い問題集です。

この問題を解くために
その準備として私は脳出血になり気付くべき事が必要だったのかも知れません。
それに気づかないと義母の認知症を背景に義兄と向き合う問題は解けないのかなぁ。
神様は乗り越えられない試練は与えないと言います。
この言葉を理解できたのは精神世界に目覚め
その試練は生まれる前に自分自身が課題設定して生まれて来てるから。
それを理解したからです。

でも?
何で、こんな難しい問題を私は作って生まれてきたのか?
😩
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 血は水よりも濃いって?魂の... | トップ | 認知症は魂のトレーニングᕦ(ò... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。