まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

握力なんと5キロ??(T-T)

2017年10月04日 10時04分03秒 | 病気になって
先月、障害年金の更新のため診断書作成の依頼通知が届きました(^。^)

2年に一度、障害状況の診断を行い厚生障害年金
の等級を見直すというものらしいです。

平成27年に症状固定され年金申請を行い今年、初めての更新なのです。(^。^)

昨日、最寄りの整形外科で身体障害の診断書
作成のため診察へ行きました。
驚いたのは握力( ̄^ ̄)
なんと麻痺してる左側は5キロしかないのです。
思わす「え?5キロ??ですか?」
聞き直したくらい。
脳出血を発症した当時が4キロ。
2年前の診断書診察では7キロあったのに(T-T)
なんと5キロ••••

診断書は来週出来上がるそうです。
精神障害は今月半ばに診察へと行く予定(^。^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カルテを見て思うこと(^。^)

2017年08月31日 10時21分48秒 | 病気になって
脳出血を発症して四年2ヶ月(・・;)
幸いにも再発リスクの高い発症後3年を越えてますが(^。^)
今でもあの時の瞬間は忘れる事は出来ません。
脳の右視床部の出血でした。視床出血は死亡率も高く出血後の血腫が収縮しなければ手術になるのだそうですが私の場合は手術にまで至らなかったのが幸いでした。
労災認定され損害賠償訴訟の証拠集めを弁護士にしてもらい、その証拠の中に救急搬送後のカルテを改めて見てみると?
すぐさまCTを取り医師の判断で投薬治療となりましたが血腫が治らなければ『延命措置のため手術』と書かれていました。
延命措置??
脳出血、それも視床出血の場合は脳の表面と違い内部へ血腫が浸透すると、中の神経に支障が出ます。手術をしても?血腫の浸透次第では意識を戻すかどうか?の状態にあり医師も一番の山場だったのだと今にして思うのです。
幸いにも血腫が収縮したので私の今があるのですが、かなり?ヤバかったのは間違いなかったのです。カルテを見て改めて脳出血のリスクの高さを知り過去の死亡率の高さも実感しました。
会社で倒れたこと。
救急車が直ぐに来てくれたこと。
病院が近かったこた。
この、どれか一つでも欠けていたら?
血腫は広がり私は死んでいたかも知れません。
病気になったことは不幸なことです。
しかし、私は『ツイテル』のだなぁ。
と。そして守られてるなぁと今でも感謝している今日この頃です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

精神科(^-^)

2017年08月09日 09時42分03秒 | 病気になって
今日は定期診察の日(^-^)
精神科です。
脳出血を患ってから、精神的なパニック不安。
二つのことを同時にすることができません。
一つして、すぐ、もう一つすると?その前の一つの事をサッパリ忘れてしまうのです。
脳血管の病気をすると記憶障害も??むかしの事は、よく覚えているんです。(^-^)
まるで認知症みたい。

色々と不安もあって通院してます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徒然なるままに(^-^)病から四年が経ちました。

2017年07月15日 10時44分08秒 | 病気になって
癌、心筋梗塞、脳卒中は三大疾病です(-_-)
わたしは脳卒中を53歳の時に患い幸いにも一命を取り留めることが出来ましたが後遺障害が残り何かと不自由な事が少なくありません。
これを不幸と思った事は何度もありますが生命は残ったこと。不自由さを知った事で普通の事がどれだけ有難い事なのかを知る事も出来ました。
また、お金や物への執着心も結構、無くなり心は楽になり自由な気持ちにもなりました。
人の暖かさを知る事も(^-^)
病から四年の月日が経ちましたが、この四年間、私の心の変化は著しく変化しています。
また死ぬ事、自体に恐怖は無くなってきました。
死ぬ前に苦しむのが嫌なのはあります。
延命治療は不要。
人はいつか死ぬのですから。
病になって働けなくなり、行政から労災から厚生年金から、何かとご支援頂きながら生活をさせてもらい、感謝ばかり。
医療費負担は殆どなく税金も納めていません。
NHKも免除。高速道路は半額🛣
私は運転出来ませんが妻の運転で高速道路を使うときには助かります。
これだけ社会から助けられているのだから
いつか恩返ししたいと思う今日この頃です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

心が痛いんです(>_<)

2017年05月15日 16時49分46秒 | 病気になって
脳出血を患い四年が経とうとしています。
障害者手帳を貰い働けなくなり
障害年金を頂き
何の役にたってない自分。

税金も国民年金も免除。
1リットルの涙というドラマを見て10代の女の子が懸命に生きてきたドラマ。

50台の私。
何やってんなやろう?
国にぶら下がり
家族に甘えて

おんぶに抱っこ状態。

やっぱり働けるものなら働いて
誰かの役に立ちたい。

労災年金
障害年金
放棄したら家族が大変なことになる。
決して贅沢なんかしてないけど

働いてなくて
お金を貰うって
こころが
痛い

退院して
つい数日前まで、そんな事
思いもしなくて
当たり前みたいなこころで
振り込まれる年金を受け取っていた。

1リットルの涙を見て懸命に生きる女の子の姿を
見て
ふと?俺、何を考えてたんやろ?
ドラマを見てると涙が止まらなくて。
昔の私なら
多分、可哀想な女の子いたんやなぁ。って
思っても涙は出なかったと思う。
自分が障害者になって
スピリチャルな世界を信じてから
なんか心に変化が出て

今、貰ってるお金
罪悪感が。
別に悪い事してないのに。
心が痛い。です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加