脳出血で無職になった親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

マスターナンバー同士(^。^)の夫婦です。

2017年09月05日 10時50分13秒 | 数秘術に興味
私のマスターナンバーは33(^。^)
妻のマスターナンバーは11(^。^)
このマスターナンバーの相性はとっても良いらしいです(^。^)
確かに、そうだと思います。
結婚して25年、喧嘩らしい喧嘩はありません。
会話も多いですし2人でご飯や旅行は普通(^。^)

『会社の人らに聞いたらな、ご主人と旅行どころかご飯も行かないねんて(@_@)旦那と旅行行っても楽しくない!って言うねん。』妻のパート先のご婦人方はご主人と旅行はおろかご飯も行かないそうで会話もないとのこと(*´Д`*)

私達夫婦は歳を重ねるごとに仲良しになっていますけど。

マスターナンバーは不思議ちゃんが多いとのことですが確かにと。
不思議ちゃん同士だから仲良しかも知れません。
11の方は直感的と言いますが妻と会話をしていると頻繁にそう思うことがありますし。
妻には嘘はつけないと私は分かるのです。
洞察力と言いますか(@_@)
理屈や理論は大の苦手。でも本質は絶対にぶれませんし間違えはないのです。
また妻から見る私は👀
病になってからの私に対して。
『えーー!何で、そこまで思えるん?』と。
例えば電車に乗って私は身体障害なので優先座席以外には座らないと言うと『何でなん?優先座席以外でも優先みたいに座ったらええやん?』と言ってきたので『それしたら俺が健常者の席を奪う事になるやろ?』と言ったとき『はぁ?お父さん、障害者なんやからええやん。わっからんわー』と。
話は逸れましたが互いに歳を重ねるごとに好きになっていくのです(^。^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

家族のナンバー(^^)

2017年04月29日 08時22分39秒 | 数秘術に興味
数秘術(^o^)
生年月日からはじき出された番号が、その人のこの世で生きていく役割であったり性格であったりまたは守備範囲であったり(^o^)
私の家族は妻も私も次女もエンジェルナンバー。
妻が11私が33そして次女は44(^o^)
わたしと妻を足し算すると44
長女が4
長女と次女を並べると444(^o^)
なんとも偶然にしては???( ̄▽ ̄)
出来過ぎと思いません?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徒然なるままに(^^;; エンジェルナンバーを意識しすぎ?(^^;;

2017年04月16日 08時41分08秒 | 数秘術に興味
数秘術に少し興味を持ったのが昨年(^^)
自分はエンジェルナンバーの33なのですが
数字が全てとは申しません。

関連サイトで見ると
転職が多い
幼少期から苦労が絶えない
とか
何を考えてるかわからない人とか(^^)
思い起こせば
生まれた家庭は貧乏(^^)
小学3年生までは手に負えない子供👶
先生泣かせな生徒でした。
中学生で新聞配達。一応、両親健在。
でも働いてた。
勉強を全くと言って良いほどしなかったので
もちろん?低レベル高校へ進学。
推薦枠で三流私立大学に合格したのに
大学には行かず専門学校。
19歳でフリーターをスタートに
23歳まで6回転職。
そこから定年まで勤めるつもりが
リストラ(><)47歳で
またまた転職。
高校生の頃、絶対にサラリーマンは嫌だと言ってたのに。たぶん心の無意識な部分で
サラリーマンは向かないと感じていたのでしょう。
でも生活( ̄▽ ̄)
生きて行くためにサラリーマンに。
組織との中の生きづらさは常に感じてました。
とにかく集団行動が多い!
慰安旅行、運動会、会議、プロジェクトなどなど
とにかく、その空気感が辛いのなんの。
幸い、消費者金融は支店単位なので少数。
年に数回の集まりくらい。
でも?辛いのなんの。

なんとか、かんとか会社勤めをしてました。
今は病の後遺症もあって
自宅でノンビリ( ̄▽ ̄)

煩わしい組織の枠から脱出。

そんな中

ここ数週間、やたらゾロ目を見かけることが多く
??なんで?
ネットで見ると変化の前触れ?
そんな事を思っていたら
昨夜、夜中に
ふと?目が覚めたのです。
いつも枕元にはiPhone📱があるのです。
え?radikoを使ってラジオを聴きながら寝るので。

そんな夜中に目が覚めた私は
枕元のiPhoneで時間を見ると
333と並んでいるではありませんか!
退院してから夜中に目が覚めても
3時33分の表示は見たことがありません(OvO)
偶然ですが
これは何かの暗示?
それとも何かの変化の前触れ?
そういえば
やたら夢も見ます。
会ったこともない人が時々、出てくるのですが
私、その人と会話してるんでふ(^^;;
会話の内容は覚えてません。
夢も起きた瞬間に忘れる事が多くなってきました。

夜、寝るとき
一番幸せを感じるようにもなってきました。
何なんでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徒然なるままに(^^)マスターナンバー家族

2017年03月27日 15時50分59秒 | 数秘術に興味
マスターナンバーを持つ人は使命のハードルが高いそうです(^^)
その使命を果たせるようになるには?
それ騒音の試練があるとか。
また、マスターナンバーを持つ人は、この世での生きづらさを感じるようで。
私は33、妻は11、次女は44(^^)
妻も次女も生きづらさを感じているようで
人間関係。一口に言えば、そうなります。
人の表裏?かな。
私も人生を振り返ると大きな組織でサラリーマン生活をしてましたが、その空気がなんだか合わず時々、浮いてるなぁと思ったこと。
学校での団体生活が妙に苦しかったこと。
こじんまりした場所が落ち着くのは確か。
時に理由もわからないまま、なんか人が離れていって孤独になったかと思うと
突然、中心的な存在になったり、
かと思えば
『Yさんと1度、なんか話をしたいなぁと前から思ってました。』なんて言われたことも何度かあったり。
これまで多くの方々とお会いして来ましたが。
私が33というマスターナンバーに覚醒してないから、あれ?なんか違う。と思われる。??
なんかマスターナンバーの人には、何かを感じさせる空気を持っているのかな?
サラリーマン時代に、それを感じる事が少なく、そう言えばあったなぁ。
でも試練を合格してない私はソウルナンバー6として生きてる部分もあるから、あれ?なんか違う?と。ここまで書くと思い込み???変なやつ!
と思われるかも知れませんが数秘術関係のブログを読むたびに、『あーね。(´∀`)』
その度に肩の力が抜けたラクになるんです。

妻に似たような話をすると
妻も同じような感覚らしく。でも妻は数秘術など全く信じておらず笑い飛ばされました(^^)

幼少期から、この世的な唯物的な恵みはなく
親から大人になったら何になる?と聞かれて必ず答えていたのはサラリーマン。
そのサラリーマンになったのは生活をするため。
この世で生きていくには夢見る夢子では食べていけません。

そして、やはりなんとなくあわず転職を繰り返して結局、生きていくためにサラリーマン人生。
20代で離婚、47歳でリストラ
53才で脳出血と、まぁ波瀾な人生。
脳出血をして漸く何かに目覚めました。
少年のころより目に見えない存在や死んだらどうなる?とかよく考えてたので
脳出血で死んでたかも?と思うとスピリチャルな精神世界にまたまた興味関心d( ̄  ̄)

生きてる意味を知り『愛』な何よりも尊く、そして強いことを実感。

そして数秘術の存在も知り
なんとなく気持ちが楽になったのが
つい最近(^^)

たかだか番号?数字?
しかし
その神秘の深さが一体、どのくらい?なのかは誰も知らないのでは。

魂のチャートでは数字が若い魂も若く
ソウルナンバーが8や9は成熟度の高い魂
そしてマスターナンバーは本当は輪廻転生しなくてもよい魂だそうですが。
私は、そうは思っていません。
マスターナンバーのタマシイは
そのナンバーで生まれたことは人としての最終段階なのかな?
そこでの人生で愛を奉仕し合格して初めて人としての卒業となるのではないかな?と。

次女のマスターナンバー44はホントに滅多に現われない番号。もう、この先ン100年は出現しない確率だそうです。
確かに次女を見ていると不思議ちゃん。
なのです。
天使が幾人も周囲に存在する44
次女は周りから
『お前は、なんか難しい。』とか
『なんか、わからへん。けど可愛い。』とか
『お前はクールビューティやな。』とか
『たまに凄い雰囲気のオーラ出してる。』とか
言われるそうです(^^)
霊も見えるようですし
不思議な夢も見るのです。

妻は直観力、洞察力が凄いんです。
先を見通すのも。
これもマスターナンバー11なのか?

なんとなく
『この家に私の居場所はあらへん。』

そう言って独り暮らしを始めた長女はソウルナンバー4。

なんとなく。です。
今、我が家は私と妻と次女の3人。
なぜか笑顔が多くなった家になってます。
互いに気楽いや喜楽なんでしょうね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

生まれる日を選ぶ?(^^)

2017年03月27日 08時30分45秒 | 数秘術に興味
いつも、親父のブログを見て頂きありがとうございます\(^-^)/
以前にもブログで申し上げ話ましたが
数秘術に興味を持っております。
人の生まれた生年月日が、その役割や使命があるらしいとのこと。魂のチャート??
今、春の甲子園大会真っ只中ですが高校野球の背番号はポジションをあらわしています。
数字には何か意味深いのがあるように思えてなりません。
この大宇宙も規則正しい周期で動いています。
話しは変わりますが
私のナンバーはマスターナンバーの33(^^)
よく母から
『お前は気絶して生まれてきたんだよ。本当は10月14日が予定日だったのに。気絶してたから余分にお腹の中にいたんだ。生まれてから病院で看護婦さんに足を持たれ逆さまにされてね。お尻を叩かれてから産ぶ声をだしたんだよ。』と何度も母から聞かされました。
私は26日に生まれたのです。(^^)
どうやっても、この日で無ければならなかった?
生まれる日を選んだのか?
実は次女もマスターナンバー44
次女は帝王切開で生まれてきたのですが、当時、私達家族は札幌に住んでいたのですが妻は里帰り出産で大阪に帰っていたのです。
次女の帝王切開を9月の第1週を予定日してたので私は夏季休暇を利用し8月31日に関西に戻り妻の入院していた大阪済生会病院へ足を運ぶと担当医が『ご主人、帝王切開をしたいのですが奥さんの血中鉄分が少なすぎるんです。これでは帝王切開は困難なので鉄分補給をしてからになります。』と言われました。
病院からは鉄分補給の点滴、私は梅田阪急で小松菜、レバーなどを毎日買っては病院に足を運んだのですか
『ご主人、鉄分が増えません。この赤ちゃんが全部、吸収してるんでしょうね。あ、いつ札幌に戻られるのですか?』
私は9月8日に戻らなければならないことを伝えると『お父さんとして顔を見てから帰りたいですよね?』医師の問いに『もちろんです!』
そして9月7日『少し鉄分は増えてきてますが未だ帝王切開は難しいです。』
すると『明日、この数値より少しでも高くなれば手術をしましょう。但し場合によっては輸血も必要になりますが。もちろん、安全な血液を投与しますが。』
そして翌日、ほんの少し上がりましたが手術はどーしても9日になるとのこと。
私は上司に連絡して、もう1日だけ休暇を延長してもらうように頼むと
『ダメとは言えないでしょう!延長いいよ!』
そして、そして平成9年9月9日の朝
『ギリギリですけど、今日、手術やりましょう!』
そして昼過ぎ、無事に次女は生まれたのです。
先日、ユーチューブで見たのですが
赤ちゃんは生まれる日を選び
その日に生まれるようじぶんで調整したり
見えない何かのチカラが働いて
その日になるように生まれるらしいです。

マスターナンバー44の人は多くの天使が近くにいるそうです(^^)
だから次女が生まれてくるとき
多くの天使が9月9日に生まれるように働きかけてきたのかなぁ(^^)
考えすぎ?
でも、ホントにそうなら
なんか、ロマンですよね?

マスターナンバーで生まれてくるために?
次女は、この日を選んだのかな?
なんとなく思う今日この頃です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加