まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

イタリアン&フレンチ(^○^)

2016年11月10日 09時11分12秒 | グルメ
ホントは11月8日が結婚記念日でした(^^)
でも、お店が定休日のため昨日、妻とディナー。

イタリアン&フレンチ(^^)
前菜は洋梨が入ったサラダ
スープはカボチャ。これが結構、美味しい。
メインは?
牛フィレ肉のステーキ(^○^)
柔らかく、絶品です。

そしてデザートは⇩


食後にはコーヒー☕️

至福の一時でした。
『来年は25年だね(^○^)』
妻がポツリと一言。
来年は旅行も予定したり
観劇や映画、時々、美味しいものを
和食なら京都へ
洋食なら神戸へ

チョット贅沢なホテルで泊まって(^○^)
来年は大いに楽しもう!
私が言うと笑顔で妻は返してくれました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここにしかない味!絶品の蕎麦(^○^)/

2016年10月05日 17時41分29秒 | グルメ

急に・・
札幌にある『ごまそば八雲』のメニューである【サケちらし】が食べたい・・と。
でも関西在住のため思い出だけ・・19年前、異動で札幌へ転勤となった私はススキノのデパート ロビンソンの近くにある、この、お蕎麦屋さんに先輩と初めて食べに行きました(^^)
『Yさん、ここの、サケちらしって旨いヨ!』
勧められるままに注文・・当時のお値段・・確か800円くらいだったかな。丸い器にザルが敷かれてあり、ザルの上には、胡麻ソバ。
そして 刻み海苔。 なんといっても・・サケのほぐした身とイクラがトッピング。
『ソバに鮭とイクラが・・さすが北海道!!』

ツユに薬味を入れ そばに鮭のほぐし身とイクラが絡んで・・一口・・一口目は『あ・・こんなものネ。』 特に旨いとは感じなかったのですが・・
箸を進めていくうちに・・鮭の香りと脂が絶妙な、ハーモニーを奏で始めたのです。
『ン?・・旨いやん!』思わず笑みを浮かべ声に出すと
『旨いッショ!?』先輩が嬉しそうに・・北海道はいいッショ?と言いたげな表情で言ったのを昨日のように思い出しました。

ツユの出汁と鮭の脂・・イクラがプチッとはじけるとイクラの旨みが更にソバとの個性を引き立てるのです。

『イクラと鮭の絶品親子ですね。』先輩に言葉を返していたら店員さんが『蕎麦湯です。』とテーブルに置いてくれた。
スッカリたいらげたあと・・温かい蕎麦湯をツユへと注ぎ一口・・『う・・旨い!!』

関西人の私は、どちらかと言えば【うどん】派でしたが、この日を境に・・
何度となく八雲へ通っては必ず【鮭チラシ】を注文していました。

この旨さを妻と幼い長女と次女を連れて行くと・・
『おいしい!!』大好評。

札幌に・・もしまた行けたら・・いの一番に・・いや胃の一番は八雲の鮭チラシを食すつもりです。

ホンマ・・最高やったなぁ~・・北海道。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とにかく美味しい北海道(o^^o)北の大地は恵みの大地!

2016年06月21日 12時35分29秒 | グルメ
北の大地は恵みの大地(o^^o)海の幸はもちろん、ジャガイモ、トウモロコシ、アスパラ等の野菜、夕張メロン、りんご、サクランボの果物類、天然水も美味しいので、お酒も格別。旭川にある男山酒造。そして白い恋人や生チョコ、生キャラメルのお菓子、牧場も多く乳製品も格別です(o^^o)先日、お世話になっている方々へのお中元を買いにイオンモールに行きました。数々のお中元用詰め合わせセットを見ていると?お菓子のエリアに【橋本牧場】製造のお菓子が置いてありました。牧場の乳製品からお菓子を作り贈答用として黄色包装紙に包まれたお菓子。橋本牧場は、元スピードスケート選手である橋本聖子氏のご親族が営んでおられる牧場と記憶しています。何故?そんな事を知っているか?それは橋本聖子氏の従姉妹にあたる女性が私の部下でもあったからです。その部下も橋本姓を名乗っていて顔も似ています。特に目元が似ていたのが印象的でした(^^;;話は逸れましたが北海道は、あとお米も美味しいですよ。新潟や秋田のお米と比べるとネームバリューは落ちますが【キララ】は有名な北海道産です。海に囲まれ山もあり牧場もあり、とにかく北の大地は恵みの大地です(o^^o)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とにかく美味しい北海道(o^^o)庶民の味方、ホッケと秋刀魚。

2016年06月20日 09時36分12秒 | グルメ
北海道では鮭と同じ、いや、それ以上に庶民の魚として愛されているのは『ホッケ』でしょう(^^)とにかく大きいのです。普通のガステーブルにあるグリル室には入りません(・・;)どれくらい大きいか?30センチくらいあります。その魚を開きにしているので、当然、グリルに入るわけもなく妻は魚焼きの網を購入しました。『こんなの買うの初めて(o^^o)』それまで焼き魚は全てグリルで焼いていた妻は網を買ってきてホッケを焼いてくれました。大きな身は味も大味かと思いきや脂もしっかりのっていて、身をほぐすと、プリプリ。大根下ろし?レモンか柚子を搾り醤油を少しつけて一口ほうばると(o^^o)それは、それは美味しいのです。あと北海道で美味しい庶民の魚は『秋刀魚』釧路で取れる秋刀魚は最高です。青魚は新鮮さが命(o^^o)トレトレの秋刀魚が札幌のスーパーに並べられると決まって秋刀魚の刺身もあります。関西では、なかなか秋刀魚の刺身は食べる事は少なく、また食べられたとしても、身はもうデレっとした食感でしかありません(・・;)でも、北海道では美味しい秋刀魚の刺身が食べられます(^^)秋刀魚を焼くと、その太った身から脂が滴り、とにかく美味しいのです。そのせいか私の娘達は秋刀魚は今でも大好きな魚の一つ。長女は上手に身をほぐし、頭、尻尾を残して綺麗に食べてしまいます。北海道は食べ物の宝庫。今でも時々、行きたいなぁと。懐かしむことが多い北海道です(o^^o)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とにかく美味しい北海道(o^^o)小樽はいいよ2

2016年06月19日 09時56分31秒 | グルメ
小樽へは札幌から電車で30分。あ、いや北海道はディーゼル車です(・・;)手稲を超えると小樽に向かって右側からの車窓は絶景です(^^)海のキワキワに線路が走っていて冬などは海と雪のコンソトラストが本当に綺麗の一言(^^)目から見える風景がご馳走です。小樽に向かうまで銭函駅がありますが駅のホーム内に賽銭箱のような銭函がホームの天井から吊り下げられてました(^^)南小樽近くに以前はマイカル小樽、そう、倒産したスーパーのマイカルがあったのですが、スーパーの中に小さな遊園地みたいのかあって、トロッコのミニコースターが乗り物では売りで娘達をよく乗せてあげたものです。北海道土産で有名な『白い恋人』のお菓子会社は小樽に行くまでの札幌市手稲区にあって国道沿いに社屋とサッカーが出来るくらいのグランドが、あったような(^^;;当時はコンサドーレ札幌の公式スポンサーだったと記憶しています。札幌から小樽にかけては石狩湾もあるせいか雪深くなり余市まで行くと更に豪雪となります(・・;)終点小樽駅は今は改装され立派な駅でもありますが当時は当時で昔の小樽駅らしく風情漂う景観でした。ホーム内には石原裕次郎さんの等身大が置いてあり天井からはガス灯のようなものが吊り下げられていて私個人的には大好きな駅舎でしたね(o^^o)小樽で美味しい居酒屋さんは花園町にありました。今でもあるのか?ないのか?わかりませんがお店の名前は『一心太助』というお店と『聖徳太子』というお店。花園町へは小樽駅からタクシーで10分くらいだったかな?お値段もリーズナブル。もちろん海の幸が絶品です。ウニ、カニ、ボタン海老などなど新鮮な食材ばかり。小樽には小樽ビールや小樽ワインなど地元のお酒もありますから是非、ご賞味くださいませ(o^^o)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加