まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

そ、そこまでやるか?義兄は?( ゚д゚)

2017年03月31日 21時59分28秒 | 義母の認知症
昨日、義母の施設へ行くまえに義母の自宅へ寄ったのです。
いつもの風景。
妻がカギを開け、私達夫婦は部屋の中へ。
一階の和室に仏壇。玄関先や和室は整理されておりました。『二階に行ってくる。』妻は二階へ行ったので私はダイニングの方へ。
しばらくして
とんとんとん🎵階段を下りてきた妻の顔の表情が普通ではなく。何かあったな。と咄嗟に思った瞬間、『権利証と実印があらへん。それに・・』
それに??
『お母さんがコツコツ貯めてた貯金箱や白い袋もあらへん。』
は?何?私は妻に確認すると
『お母さんな。500円玉貯金や買い物のお釣り貯金をしてたの。それが、無い!』

先日の日曜日。
義兄夫妻が義母の施設に亡義父の位牌と湯呑みを持ってきたと聞いていたので
『その時、持って行った?権利証は、お母さんが渡したのかも?とにかく施設に行こうよ。』
しかし。である。
施設に着き義母の部屋。
妻は母に尋ねたのです。
『権利証と実印、お兄ちゃんに渡したの?』
すると義母は少し困った表情で
『うん。渡した。』
妻の顔の表情が曇り
『そうなんや。それと、ほら?貯金箱は?』
義母は、??の表情で
『貯金箱?そんなん、あったかいな?』
貯金箱は自宅から一旦、施設に引越しと同時に持ってきたのですが施設のルールで部屋にお金を置いてはいけないため、妻が預かり自宅の二階のタンスの中にしまっておいたのです。
それが、無くなっていたのです。
義兄夫婦は家捜しをして持ち去ったのでした。
しかし義母は、それすら忘れてしまっていたのです。
『あったやん?それで、わたしが預かって自宅に置いてきたの!』
すると漸く思い出したのか
『あー、そやそや。私の500円貯金!』
なんとも義兄夫婦は年寄りの貯金箱を持ち去ったのです。いくら親子とはいえ窃盗ではないか?
お金そのものも大切ですが
貯金箱って。
想いが入ってるんです。
年寄りや子供の貯金箱って。
私は心の底から義兄夫婦に対する怒りがこみ上げてきました。
スピリチャルでは怒りって人の器がわかるとか
このプログで言ってますが
権利証と実印を持って行ったとて簡単に売買は出来ません。そんな事より
想いの詰まった貯金箱を持ち去ったことが。

そして更に、義兄夫婦の魂胆が見えてきた言葉が義母の口から出てきたのでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっぱり腰痛には鍼(^^)

2017年03月31日 14時14分50秒 | 日記
今週日曜日、ギックリ腰になりました( ゚д゚)
その痛さは何十年ぶりの腰痛で、そりゃ
痛いのなんの。寝起きは出来ずトイレにも行けない。入院中に使っていた尿瓶を、まさかの使用。
少し状態が良くなり何とか整形外科に行き注射と鎮痛剤で少し歩けるようになり尿瓶からも解放。
そして今日、大阪枚方にある凄い鍼灸院へ妻の運転で行きました。約40分。いつもより少し長めのの針診察(^^)
普通の鍼灸院とは違い、とにかくツボに入ると
ブルブルつと来たり、ズーんと響いたり( ゚д゚)
『ほらほら、ここやね。』先生もツボに当たると嬉しそうに鍼をさらに深く刺しグリグリ針を回すとズンズン。と鈍く響きます。
『はい。終わりました。来月、また来なさいよ。』そして先生から
『注射や鎮痛剤は腰痛の素に蓋をして静めてるだけなんやで。腰痛の原因は何年も溜めた疲れやストレス、それに加えて加齢からくる骨や椎間板の損傷やから。鎮痛剤で脳を騙してるだけ。だから、また腰痛は、チョットした動きで起きてしまうんや。腰痛が出たときと言うのは身体から悪いモノが出た現象なんや。だから鎮痛剤や注射で蓋なんかしたらあかん。鍼は、その痛みが出た時、その奥に未だ残ってる疲れやコリを取り除く作業や。鍼をしても、また何日かして腰痛が出たら相当、溜まってたということ。それを、また取り除く。という繰り返しをしたら身体は健康体へと少しづつ変化しますよ。(^^)』なるほど。と。元々、ここの鍼灸院に来たのは40肩でスーツを着る事さえ出来なくなったのを父に電話でたまたま言ったところ今の鍼灸院を紹介してくれたのです。40肩は三回通院した時には全くなくなり、その後、脳出血で倒れるまでの10年ほど通院してましたが、腰痛は一度もなかったのです。私は腰痛持ちでしたので鍼のお陰。でした。だから、今日の先生の話である痛みに蓋をしてる注射や鎮痛剤の事は、なるほど。と納得するばかり。
鍼も終わって服を着るとき、履けなかった靴下が鍼のあと軽く履ける自分に驚き
思わず先生に『魔法の鍼ですね。』と言うと穏やかな笑顔を返してくれました。
東洋医学は『気』の循環に合わせて鍼灸をするそうです。先生は、おそらく80歳前後。
でも、まだまだ元気なのは息子さんに鍼をしてもらってるからだと言います。
『先生と同じ鍼の方法の鍼灸院って他にありますか?』と伺うと
『う〜ん。昔は大阪にも2、3人はいたと思いますよ。今はねぇ。私と息子くらいかなぁ。』
この鍼の腕前は代々、受け継いでほしいなぁと思う今日この頃です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徒然なるままに(^^)義兄って?

2017年03月31日 12時30分22秒 | 日記
妻の話(^^)
まだまだ妻が小学校低学年の頃だったそうです。
自宅の一階で逆立ちの練習をしていた妻。
二階の部屋では義兄がいたそうです。
一階の部屋で壁に向かった逆立ち練習をするとドンドン🎵と音がたっていたそうで。

すると逆立ちしながら部屋の窓から
なんと?
二階から義兄が
飛び降りたそうで( ゚д゚)
妻は???
当時、まだ一階の部屋の前には土で芝生をひいていたから良かったものの。
飛び降りた義兄は逃げるように走って何処かへ行ったそうな。
ワケがわからないまま妻は逆立ちの練習をしていたのですが。
その日の晩御飯。
テーブルを囲みながら義母、義兄、妻でご飯を食べている時
『今日、一階の部屋で不気味な物音がして、気持ち悪いし恐いし。俺、二階から飛び降りて逃げてん!』兄の、その話を聞いた妻は
(え?何なん?あ、その音って、もしかして私が逆立ち練習してた音やわ。はぁ?それで?二階から飛び降り?アホちゃう?普通は一階に降りて確認するやろ?何をビビってんの?)と思ったそうで、もちろん、自分が逆立ち練習してた事は言わず、ただクスクス笑っていると、
『あんた、何を笑ってんの?お兄ちゃんが飛び降りたんやで。危ない。怪我が無かったから良かったけど。』
義母は義兄に今後、2度とそんな事をしないように叱ったそうです。
妻は思った以上に兄の気の弱さに笑けたみたいたで『あの時の事は、ホンマ、忘れへんわ。根性ないくせに私とお母さんには今は偉そうに言うけど気の小さい人』
だそうです。
とにかく、ビビリ。
そしてお金にも細かいそうな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徒然なるままに(^^)義兄って?その2

2017年03月30日 17時45分22秒 | 義母の認知症
一昨年の夏、義母の認知症が医師により診断が下され、その足で地域包括支援センターへ妻と出向き介護におけるケアマネジャーを紹介されてから義兄に連絡を妻がしたのですが( ゚д゚)
母親が認知症だと伝えて兄妹で話し合いを求めたのですが。
話し合いは嫁同席でないとしない。と言い妻は、まずは母親の事だから兄妹で話し合いたいと言うと『来週は海に行くし、忙しいんや。』と何気に拒否。妻が言うには兄は、そのような、ややこしい話は大の苦手で嫁に頼らないと何も進めることが出来ないとのこと。
妻は海?なんで、もう盆やし、クラゲばっかりやのに。と思ったそう。

何よりも母親の事を優先し認知症の介護を考え互いに協力しあっていかなければならないのに?
海へ泳ぎにいく?妻は心の中で『アホも、程々にせいよ!』と叫んだのでした。

挙句に兄は
『1人暮らしが、ええって言うてるんやから放っておいたらええのや!認知症?本人には告知したんか?』
こと言葉を携帯のスピーカーで話している義兄の声を私も目の当たりに聞き耳を疑いました。
え?マジ?私は心で呆れ返るしかなく。
更に義兄は問題を置き換え妻を責めてきたのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徒然なるままに(^^)義兄って?

2017年03月30日 13時11分33秒 | 義母の認知症
来月、2回目の調停を予定しております。
次回は義母の預貯金が判明したので
そこから施設入居費用などを賄う話で決まることになりそうです。

そうなれば義兄も私達夫婦も楽と言えば楽。
妻は経済的に義兄を追い込むつもりでいたので
『これじゃ、あかんねん。お兄ちゃんに払わさないと。』
私は『そうやな。』と言葉では返したものの。
預貯金を見つけた義兄。
いや、もしかしたら見えない存在の方々からの
導きであるのかな?
一番の方法は、まずは義母自身の預貯金から支払うこと。
それによって
妻が義兄に対して経済的な追い込みをかける。
そう責めることをしないですみ
カルマを負う事はないと思うのです。

そして
そうすることで
これまで母を放置し生活上の支援を一切してこなかった義兄に、より強く今後の母に対する生活上の支援を調停の場で主張も出来るようになりました。

今の今まで母の介護から逃げて放置してきた義兄。

施設と義兄宅は車で15分ほど
家族4人が健常者であり就業者。
運転免許も4人とも保有。

私達夫婦は施設へは高速を使って80分
運転するのは妻だけ。
私は身体障害二級
夫の介護と仕事の両立だけでも大変。

そして義母の預貯金で支払っていけるのは最長でも5年ほど
介護度が上がれば、更に出費は増え
三年から四年で預貯金は底をつくと思うのです。

義兄は五年後、定年退職。
住宅ローンは75歳まであり
義母が存命であれぼ
義兄が60歳を超えたあたりから
ホントの試練が始まります。

私達夫婦が裁いてはいけない。
そう天からのメッセージ。

妻は幼少期から義兄の自己中と逃げに悩まされてました。
意味不明なところでキレる義兄
外ヅラは良くて家族には横柄なそうな。

そのツケは••
コメント
この記事をはてなブックマークに追加