脳出血で無職になった親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

女湯♨️は。パラダイス??\(//∇//)\

2017年12月31日 15時00分37秒 | わが半生
小学校の1年の時(^^)
自宅にお風呂がありませんでしたから近所の銭湯♨️へ行ってました。
まだ1年生ですから、母親と一緒でしたね(^。^)
もちろん女湯♨️\(//∇//)\

小学校とは言え一応、男ですから。
昭和40年 家の中に風呂がある庶民って
そこそこ裕福でないとありません。
結構、私は『マセがき』でした\(//∇//)\
女湯♨️\(//∇//)\
女性の裸がいっぱい!!
私?小さな、チンチンをプラ下げたまま。
あっちの浴槽、こっちの浴槽と、オモチャ片手に入ったもんです。

当時は、マブチモーターをオモチャの船につけてお湯に浮かべ動かすのが好きでして。
単三電池で動きます(^。^)
綺麗なお姉さんが、いるところをめがけて!
動かすんですな。(^。^)
お姉さんの背中あたりに、船が🚢突き当たるわけです。すると?お姉さんが振り向き『あ、何してんの?これ、ボクの?オモチャかな?』
振り向いたお姉さんのオッパイが目に飛び込んでくるわけです。
目の保養ʕʘ‿ʘʔ
こんな事を考えてお風呂に入ってました。
お風呂の中には、おばちゃんも、おばあちゃんも
そこには目が行きません。
ひたすらお姉さんあるのみ。(^。^)
まるで
クレヨンしんちゃんみたいに。
なんせ
全裸の女の人が前も隠さずいる人も。
少し下半身にタオルをあてる人とか。

楽しかったなぁ。
今は大抵、家にお風呂がありますから。
小学生でも
せいぜい
お母さんか?お姉ちゃん?妹と入るくらいでしょ。
当時は近所のお姉さん、といっても
小学校高学年から20歳くらいまで
豊富な数ほど生のヌードが見られるのは
この時代だからこそ?かなぁ
でもね。
これで私はエライ目にあうのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本年もブログにお越しくださいまして、ありがとうございました。

2017年12月31日 08時24分04秒 | 日記
平成29年大晦日(^。^)
1年が終わろうとしています。

歳を重ねるごとに同じ1年でも
早く感じ
えー🤨、もう年末?って感じ。です。
この年月を感じ方は
もしかしたら?神様のプレゼント🎁

大人になるに従って
一つ、また一つと。
沢山の事を背負い始めるから。
背中の荷物が下りないうちに一つ乗っかってくるから?
せめね時間だけでも
早く感じることで

荷物の重さを感じる期間を短く。

そんな事を思ってみました。
平成30年は目の前です。

皆様も
どうか
良いお年をお迎えくださいませ。(^。^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徒然なるままに(^。^)能力のリミッターって?

2017年12月30日 13時10分12秒 | スピリチュアル
こんな事を想像する事があります(^。^)
え?どんな想像?って?
能力のリミッターがあるのかなぁ。(^。^)って。

え?能力のリミッター?何?それ?って思われるでしょ?
車もエンジン性能から言えば時速200キロの速さで走れる車のでもエンジンにリミッターをすることで制限速度を180キロにすることです。

魂の能力にリミッターを神様が装着しちゃうのかなぁ。もちろん全てではありません。(^。^)

そうしないと魂の成長にならない。と思われる魂にだけ。

魂は輪廻転生するうちに
才能が伸びていきます。勉強しかり。
運動、音楽、芸術、料理などなど(^。^)

例えば何度も生まれ変わるうちに
スポーツは何でもこなせるようになったとします。体操、陸上、球技(^。^)

そうなってからの過去世において
ふと?初心忘れる人生を歩んだとします。
運動出来ない人を馬鹿にしたり。
プロスポーツ選手になって傲慢になったり。
稼いだお金を自分だけに使ったり。
或いは有名選手になったのに?覚醒剤や麻薬にハマったり、人を人と思わなくなったり
などなど。(@_@)
そんな過去世を持って、天国に帰ってから凄〜く
凄〜く後悔の念に悩まされて。
そして、またこの世へと生まれ変わるとき。
神様からの生まれ変わりの条件として。
『貴方はスポーツを通じて多くの人達に夢、希望、勇気を与えるために前世は努力したのではなかったのですか?それが、あんな事になるなんて。生まれ変わるのはいいでしょう。但し条件があります。(^^)貴方が過去世で培った運動能力をリミットします。だから貴方は運動音痴として生きていきなさい。能力を失うわけではありません。そうなる事で学ぶのです。』も愛のあるお言葉を胸に生まれ変わりをする事もあるのかなぁ。(^^)
すると、物心着く頃から何をやっても『ドンクサイ』『トロイ』『遅い』のです。
魂の真我はなんとなく『あれ?こんなはずではないのに!』と。周りの同級生から運動音痴と馬鹿にされ、時にはいじめられたり。
それを乗り越えて大人になる。
大人になっても車の運転は下手、彼女とスキーにも行けない。などなど(@_@)
家族が出来て息子とキャチボールすると上手く受け取れないし投げられない(@_@)
『パパの下手くそ!』と子供からも軽蔑。
とまぁ、こんなアホみたいな想像もしたりなんかして(^。^)
なんせ無職で暇なものですから
ご容赦願います🤲
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

医療大麻(@_@)

2017年12月30日 10時14分47秒 | 日記
昨夜の『バイキング』というテレビ番組から思うこと(^。^)
女優であった高樹沙耶さん。
沖縄県石垣島にお住まいされています。
なんとも自然豊か(^。^)人間って、本当は自然に囲まれ、その恩恵を受けながら生きていくのが理想なのかも知れません。
さて、その高樹沙耶さん。
大麻取締法違反で現在は執行猶予の身であり、いわゆる犯罪者です。
かつて参議院選挙にも出馬し『医療大麻の合法化』を掲げておりました。
私も記憶にあり当時『は?何?大麻?麻薬やん?それを合法化?医療って建前なんじゃないの?自分が堂々と大麻を吸いたいから?そんなん、落選確定やん!アホとしか言いようあらへん!』と、まぁテレビの前でこき下ろしたのでした。
そして昨夜、タレントの坂上忍さんが石垣島を訪れて色々と話を伺っている対談を聞いてました。
最初は『は?今更?何で?番組で犯罪者を取り上げるの?』そう思って観ていたのです。
若い頃、ホント綺麗な女優さんでした。今は54歳のおばさんです。でも、モデルから女優に転身したと思えばバラエティのMCも勤めても、アッサリ辞めて海外や国内の自然に触れスキューバダイビングでは極められました。そして石垣島で海外から母屋まで取り寄せ自然に触れるコンセプトの宿を自分で作り今では月の半分は予約があるとのこと。お金を使う必要が殆どない。普通の生き方ではない生き方を経験されてます。
話は逸れましたが大麻は日本では法律違反です。
高樹沙耶さんが医療大麻を叫んでいた当時、私は、こき下ろすことばかりの言葉をテレビの前で吐き捨てるように言ったのを思い出して思わず恥ずかしくなりました。
何故?法律違反でしょ?麻薬取締法違反やん!とそれは今でも心の半分あります。
でも?大麻か本当に医療として使われているのか?調べたか?こき下ろすだけ、こき下ろしておいて俺は、この人の言ってる事の何を理解しようとしたか?調べもせず日本では法律違反。麻薬、麻薬は人を駄目にする。この連鎖(@_@)
昨夜、スマホで初めて調べました。
オーストラリアやヨーロッパを始め何ヶ国かは医療大麻は認められていて使い方によっては薬にもなるようです。
大麻のイメージだけが先行していた私。
考えてみれば『モルヒネ』だって麻薬みたいなもんです。緩和ケアて堂々と使われてますけど。

別に高樹沙耶さんを擁護するつもりはありません。自分の中で何も知らない、調べもしないのに高樹沙耶さんをこき下ろす言動を恥じたのです。
だってオーストラリア等では大麻は医療に使うならOKなのですから。
『ここは日本だ!』と思われるのは分かります。
日本とか?オーストラリアとかではなく
医療大麻の事について調べもせず単に麻薬という先入観だけで1人の女性を責めた自分が恥ずかしいと。そう思った今日この頃です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年を振り返って(^。^)

2017年12月30日 09時10分45秒 | わが半生
2017年(^。^)もうすぐ終わります。
皆さまは今年を、どう振り返られますか?
嬉しいこと😃
楽しいこと 。辛いこと、苦しいこと。色々あったと思います🤭

私は妻の実家で今年を迎え
元旦の日に認知症の義母に施設入所の相談をしました。そのタイミングでしか話せない事態が元旦早々から。
2月には次女が悪い男に車の中で軟禁🚗
伊丹警察へ。幸い大事には至りませんでした。
そして義母の扶養について義兄を相手取り調停を申し立てしました。
3月に義母の施設入居。その後,...
義兄の妻が義母の預貯金を奪ったり。

4月から次女がアパレルショップの店員として働くようになりまさした。

波瀾な第1四半期。
春からは調停や私の損害賠償請求訴訟係争があり、その準備書面の作成が続き
義兄夫婦が、とにかく絡んだ事態が続きました。
驚いたのは義兄夫婦が義母の生命保険受取人のことで妻の受け取り分を奪おうとしたこと。
生命保険会社の方の協力もさることながら、必要書類の取得も大変(@_@)

長女の妊娠、赤ちゃんは流れ彼氏との別れ。
そして長女の東京での新たな就職が決まり。
義母の成年後見人も決まり
後半は少しだけ落ち着きを感じた年でした。

とにかく周りに振り回される年でした。
でも。
生命保険受取の事は、ビビッて来たのです。
問い合わせしたら見事に1週間前に義兄夫婦からの変更申出。その時は天に助けられたと。
いや、天が義兄夫婦を助けたのかも知れません。
『もう、これ以上はやめなさい。』と。
とにかく、ここ数年私達家族は嵐の中の小船。
でも少しずつ嵐の雲は去って行ってるのを今、漸く見ていられるようになった一年でした。
良い魂のトレーニングをさせていただき感謝の一年。
来年は損害賠償請求訴訟の結果もわかることでしょう。少しずつ人生の意味を
生まれてきた意味をわかりつつ時の経過を感じています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加