まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

長万部駅のカニ弁当(o^^o)

2017年04月07日 07時15分00秒 | 北海道は楽しい
都道府県魅力度ランキングで1位は北海道とか京都が大抵ランクインしています(^^)
私は札幌に五年近く住んでいましたが、とにかく大自然と食べ物野美味しさは、おそらく日本一ではないかなぁ(^^)と。
海産物はもちろん、野菜も肉に乳製品(^^)
大阪梅田阪急とかで北海道美味いもん市とか催しがあると凄い人集り(^^)
スィーツやラーメン、駅弁、海産物などなど。
私がオススメ駅弁は函館線長万部駅のカニ弁当🍱
20年前は一人前1100円だったかな?(^^)
毛蟹の身が一面にまぶしてあって弁当の中心にはズワイガニの足の身が三本(^^)ほそいですけどね。
札幌から函館へ出張へ行く時は決まって函館線のスーパー北斗車内で弁当予約するんです。長万部駅に着くと予約弁当が(o^^o)
美味しいんです。この長万部のカニ弁当🦀
ここでしか売ってません。
阪急、大丸、近鉄の電鉄系百貨店で北海道の催しはされますが、この弁当は🍱
出品されてるのを見たことがありません。
出品して欲しいなぁ(o^^o)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豊平川のイカダ下り(^^)その1

2016年12月15日 08時20分35秒 | 北海道は楽しい
平成9年、札幌に異動しました(^^)北海道支社に異動した社員は毎年、札幌市で開かれる豊平川のイカダ下りに参加するのが恒例だったのです。もちろん?イカダは手作り(^^)何日も前から支社ビルの地下駐車場で私達異動してきた社員以外にも何名かの社員でイカダ作りをしました(^^)結構、楽しかったですね。確か支店は営業時間だったと記憶してますが(^^)イカダ作成参加は何故か支店長が来てたので、これも仕事の一環?そんなとこが会社風土でもあったのがながく勤められたんだと思うのです(^^)他の消費者金融会社は知りませんが私がいた会社は遊び?と思われることでも就業時間に行っても全くOK(^^)な会社でした。イカダも出来上がり、いよいよ豊平川のイカダ下り当日に向けての準備が他にもあったのでした(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

24時間で45センチの積雪ニュース?

2016年12月11日 14時30分24秒 | 北海道は楽しい
札幌が大雪で24時間で45センチも積雪があったそうです。思い起こせば平成12年12月(^^)私は神戸への異動が決まり引継ぎのため新千歳空港へ向かっていました。空港に着くと?あたりは人だかり。案内板を見ると雪のため飛行機が飛べるか、どうか分からないとのこと。新千歳空港周辺は比較的、雪の少ない場所なんです(^^)北海道でも千歳、苫小牧、室蘭は札幌に比べると雪が少ないエリアですが、そこは北海道(^^)降るときは振ります。当時、空港で暫く待ちましたが結果、飛行機は飛ばず札幌へ戻ったのを思い出しました。今回の積雪は半端ないようですが何年かに一度、ドカ雪が降る時があります(^^)パウダースノーの北海道は雪が降っても、手で払えばよいだけ。サラサラの粉雪は本州では中々、お目にかかりませんが札幌での5年間、冬が来ると、とにかく大変な思い出が多かったのも確かです(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

留萌〜増毛が廃線(T-T)

2016年12月05日 11時10分13秒 | 北海道は楽しい
北海道の鉄道で留萌線が廃線となりました(T-T)別に鉄道オタクではないのですが北海道に5年近く住んでいただけに残念です。留萌〜増毛『ましけ』(ぞうもう)ではございません(^^)区間を走っていた鉄道。増毛には地元の酒蔵【国稀】があるのです。一度飲みたいなぁと思いながら飲まず仕舞い(>人<;)留萌は北海道の西側海岸に面した地域ですがいった事がありません。特に観光もなく本州からの旅行客は殆ど来ないところです。札幌から西側、石狩湾へ向かっていくのなら中山峠を越えて羊蹄山〜ニセコにむかうのが定番かな。また小樽から余市に行けばニッカウイスキーの工場があり、朝ドラの【マッサン】でも有名になりました。余市は、サクランボやリンゴも採れるところで一度だけサクランボ狩りを家族で楽しんだ事も(^^)話は逸れましたが北海道ローカル線は赤字も大きく今後も廃線となる線も出てくるでしょうね。寂しくなります(T-T)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ダイワハウスのバスツアーは凄い(^^)

2016年11月28日 10時10分10秒 | 北海道は楽しい
ダイワハウスの持つ土地分譲地へと向い営業マンの説明を一通り聞いた後バーベキュー会場へ。山小屋?ログハウス?もう忘れましたが雰囲気ある建物に入ると(^^)ありました!ありました!お肉が!それぞれ見学ツアーに参加しているファミリーは、こぞって肉や野菜を取り始めテーブルにつくとひとテーブルにダイワハウス社員が1名座り食べながら『どうですか?今回の分譲地は?』などと。サラリと営業を始めるです。『Yさんは関西からの転勤で札幌に?(^^)良いとこでしょ?北海道。家探しをされてると言うことは札幌に永住をお考えですか?』肉を焼きながらサラリと聞いてくる営業マン。娘達は構わずお肉をパクパク(^^)『そうなんです。マンションにしようか?戸建が良いか迷ってます。』??妻がポロリと一言。関西に持家があるのに?まじ?バーベキューが終わると既に準備してあるテントへと案内されると、そこには荒巻鮭、カポチャ、ジャガイモなど全て北海道産(^^)を頂き、バスへと戻りダイワハウスの営業所へ。出発の時に集まった部屋へ行くとコーヒーに子供にはケーキも用意されていました。コーヒーを飲んでる間にまたまた営業所の今度は偉い人からダイワハウスのセールスっぽい説明が始まりスタッフの方から家のパンフレットも頂いてから解散(^^)営業所をでてから車の中で『やっぱりハウスメーカーの家って憧れやね。でもバーベキュー、ホンマ満足、今日のお昼は贅沢!おまけに荒巻鮭とか、大盤振る舞い(^^)北海道って太っ腹やね。大阪では、こんな事、絶対にあらへんもん』とニコニコの妻でしたが、この後のダイワハウスからの電話高勢の矢面に立ったのは私( ; ; )でしたが、結構、大変な思い出でもあります。でも、あれから10数年、私達の家も古くなり裁判が終わってから建て替えを検討中。ダイワハウスと一条工務店が有力候補になってるのも確かです(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加