まったり無職の親父のブログ

脳出血を経験してスピリチャルに目覚めたオッさんのブログ

65歳以上の方々が働く(・・;) アリとキリギリス。

2017年01月19日 06時30分15秒 | 困窮
65歳といえば年金受給開始です(^^)会社を定年退職して後は老後を穏やかに暮らす。そんなイメージもありますが今朝のワイド番組で定年後、年金だけで生活は出来ない方々が増えているそうです。大手の会社に勤めても。その方ほ55歳で一戸建てを購入。81歳まで住宅ローンがあるから。らしいのです。また、70代の老夫婦は自営していた喫茶店がつぶれ夫婦2人の国民年金だけでは生活が出来す76歳の夫は配達のドライバー。71歳の妻は弁当屋の工事で働く(・・;)70代で働くのは正直、厳しい。今でも住宅ローンは35年返済が一般的ですが40歳で購入したら75歳で、やっと完済。繰り上げ返済?したくても子供の教育費などで中々、出来ません。そうこうしていると親の介護や非正規雇用の子供が自立できなくてなどなど。中々、生きるって事は結構、大変なのを大抵、50代になると実感します。私達夫婦も、正に50代になり漸く人生の厳しさ、背負う事の重さを、ひしひし感じるのです。一昨年、『下流老人』という言葉を耳にする事がありましたが今では『過労老人』とも。でも以前にもブログで書きましたが、下流老人となった方の今だけを見れば同情もしますが、厳しい事を言えば今の結果は過去の生き方の答えでもあり未来の姿は今からの生き方次第でもあるので若い時に楽をすると年齢を重ねた時、その倍以上の苦しさ、辛さがあると思うのです。『若い時の苦労は買ってでもせよ』というのは、こういう事なのかも知れません。10代、20代は未だ未だ遊びたい盛り。いや30代になっても。でも、この世代の間にコツコツと小さくとも誠実に生き、欲しいものがあっても我慢すればするほど年齢を重ねた時に若い間に遊びまくっていた人との差は大きくなるのかな。もちろん全てではありません。でも、高い構成比でコツコツ頑張った人は安定老人になると思うのです。アリとキリギリスが正に当てはまるではありませんか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

格差社会d( ̄  ̄)

2016年12月11日 20時45分58秒 | 困窮
日本は今や格差社会に突入し最近では高齢者、シングルマザーの貧困が問題になってます。高齢者の方々で年金受給者はサラリーマンなら厚生年金と国民年金。個人事業主やサラリーマン以外の方々、例えば職人さんなどは国民年金となってます。国民年金だけだと年間70万円そこそこ。年金事情に限らず住宅ローン、離婚、病気、介護など人によっては事情は異なりますが、どこかで歯車が一度狂ってしまうと途端に下流老人。シングルマザーも昔と違い夫の浮気、暴力に耐える事なく離婚し子供と共に生活する女性が増えたからかも知れません。また非正規雇用の増加など昭和の時代とは大きく環境も変わっています。大半が貧困になるとは思っていなかった人達でしょうし真面目にやってきた人達だと思いますが?仕事をしていた時に質素倹約を心掛け貯蓄をしたでしょうか?転退職を繰り返してませんでしたか?無理な住宅ローンを組んで家を買いませんでしたか?車も数年で乗り換えローンで購入しませんでしたか?ギャンブルをしませんでしたか?ブランド品に夢中になりませんでしたか?毎年海外旅行に行ってませんでしたか?個人事業主の人は何とか税金を払わないように経費で落とし過少申告しませんでしたか?などなど。今の年金金額に不満を持つ前に、それまでの自分の人生を振り返ると?ホントに不満を言えるのでしょうか?例えば年収500万円の家族でホントに年収に応じた生活をしてきたのでしょうか?今の貧困を他人や環境のせいにばかりしてませんか?今、自分の目の前にある環境は、間違いなく、これまでの自分のやってきた生活の結果だと私は思うのです。人の保証人になろうが詐欺に逢おうが、全ての決断は自分自身。離婚も無理な住宅ローンも、全ての判断と決断は自分。自分で巻いた種は自分で刈り取るのは当然です。離婚したシングルマザーの人も、その伴侶を選んだのは自分。できちゃった結婚で?やむなく結婚したから?じゃ?何故?チャンと避妊をしなかったの?特に若くで結婚した女性のシングルマザーが増えていて、更にできちゃった結婚も少なくありません。数年前から住宅ローンが返せなくなって家を売却した結果、まだローンが残っている人も増えています。仮に40歳で買った家を35年ローンで組んでいたら完済の時は75歳です。そもそも、それが無理のある事。そんな中て追い討ちをかけるように親の介護が必要となっても施設に入居させる費用もなく最悪は会社を辞めて介護をすることになったりもします。格差社会が出たのは社会情勢の変化によるものですが、その社会情勢の見通しの甘さ?当時の収入や社会情勢が維持できるという甘い考えを持った人が貧困となり、身の丈に応じ生活を基本として万一に備え生活してきた人は今でも普通の暮らしをしています。それか格差となって今に現れているだけではないか?貧困の全てとは言ってませんが、厳しい言い方になりますが多くは自業自得と思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加