崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

説教と講義の差

2017年04月24日 05時38分02秒 | 日記

 久しぶりに礼拝に出席した。宇部教会の韓国出身の崔栄信牧師の説教は「復活信仰」であった。説教では神、聖書が最も重要であり、寄りところであり、権威と主張が中心である。説教と講義の差を感じた。以前は講義も説教のように一方的であったがかなり進歩し交流的になった。私の講義もかなり変わった。全受講生のコメントを読んで感想や修正の意見を書き、コメントを話しながら返すことから始まる。学期全体のシラバスを考慮しながら映像、パーワーポイントで説明、さらにみんなで討論する。楽しい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長府庭園 | トップ | 「無敵の力がある」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事