あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



青森県を旅しよう!(奥入瀬・蔦沼・酸ヶ湯)

2017年11月19日 | 国内旅行

青森県といえば
奥入瀬です。
十和田湖畔の子ノ口から
焼山まで、
美しい渓流に沿って
14キロの遊歩道が続き
ます。

約15年前、奥入瀬に来た時は
真夏でしたが
石ケ戸から子ノ口までの
約9キロを歩きました。
その時から、
次回 来るときは
紅葉時期だ!と
心に決めていました。

今回は一部いいところだけ
抜粋して歩きました。

紅葉はズバリ最高でした。
晴天ならもっと良かったけど。

10月下旬
天気は曇り時々雨





阿修羅の流れ
奥入瀬渓流を代表する場所。
テレビや雑誌、ポスターで
紹介されています。





同上





銚子大滝
高さ7メートル、幅20メートル。
奥入瀬渓流本流にかかる
髄一の滝。



次は
蔦沼に向かいます。
  





蔦沼に着いたら
は 雪
かわってきました。

ほぼ吹雪状態なので
まともにをみることが
できませんでした。


さぶ~

蔦沼は青森県の
ほぼ中央にあります。

新青森駅からバスで
約130分の山深い場所にあります。
ブナの原生林が美しいそうです。





蔦沼の駐車場近く。


仕方がないので
ここの
素晴らしいであろう
紅葉写真を
ネットから戴いて
載せます。





《ネットからのいただき写真》
数年前に
JR東日本のポスターに
なったという
紅葉が美しい蔦沼

周囲1キロ
面積は6ヘクタール





《ネットからのいただき写真》
紅葉の時期の早朝。
木道の上ではカメラ愛好家が
鈴なり。



では、寒いので
早々に蔦沼を切り上げて
酸ヶ湯温泉に向かいます。

 


 


二年ぶりの酸ヶ湯温泉です。
2015年7月に来ました。
その時のブログ記事は
ここをクリックしてください。
     
青森の酸ヶ湯温泉に泊まろう!

今回はここには
泊まりません。

でも、東北酸ヶ湯
雪景色は趣があり最高です。





お風呂に入るために
館内へ
中庭はかなりの積雪。





今はまだ10月。
東京人には
考えられない景色ですが
こちらの人は
全然平気の積雪。
車はすでに
スタッドレスタイヤに
してあるそうです。


温泉でぽかぽかになったら
国道102号線で
奥入瀬にある宿泊ホテルまで
戻ります。





国道102号線の
幻想的な雪景色





同上





同上




まさか、
紅葉と雪景色
同じ日にみることが
できるなんて
思いませんでした。

今回の雪は
本格的な雪ではなく
数日で消えてなくなったようです。
「そろそろ冬の準備をしてね」と
促すような季節の催促
だったのですね。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島県を旅しよう!(其の2)

2017年11月16日 | 国内旅行

2016年11月上旬に
福島県を旅行しました。
その第二弾です。



円蔵寺・福満虚空像尊


JR只見線会津柳津駅から
徒歩10分の円蔵寺

会津を代表する
名刹のひとつ。





高台にある本堂。

本尊の虚空菩薩像
弘法大師空海が手掛けたと
伝えられている。





本堂の舞台から
見えるのは只見川。





807年(大同2年)
名僧 徳一大師によって
開かれる。





紅葉の美しさで有名な寺。





境内の紅葉





同上





同上



鶴ヶ城


会津若松市の鶴ヶ城

幕末の戌辰戦争では
約一か月に及ぶ戦いが
鶴ヶ城を中心に行われた。





鶴ヶ城公園





同上



茶室麟閣


大正19年、千利休の死後
千利休の子供少庵が
藩主蒲生家のために
作った茶室と言われている。





お庭には
お茶席があり
お茶と和菓子が
いただける。(有料)





茶室
重要文化財に指定。



















大内宿


大内宿の見晴台より眺める。

昔ながらの佇まいが
今も残る宿場町。

何度か来ている大内宿だが
紅葉時期は初めて。

この季節は
新そばが美味しいのだ。
食べて帰るぞ~。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青森県を旅しよう!(葦毛崎・種差)

2017年11月09日 | 国内旅行




10月下旬に行った
青森県八戸市の旅です。

旅した場所は
地図の一番北にある
赤いの中の
江差海岸近く。

東日本大震災で甚大な被害を
受けた東北地方太平洋沿岸の
自然公園を再編した
三陸復興国立公園の一部です。





蕪島と種差海岸の
間にある
葦毛崎展望台から
大須賀海岸方面を望む。

蕪島から入江に沿って
遊歩道ができています。
ここを歩きました。





遊歩道を20分ほど歩くと
大須賀海岸

東北北部では最大規模の
散歩ができる長い砂浜は
約2.3kmある。

映画やテレビのロケに
よく使われているそうな。





種差天然芝生地
江差海岸の代表的景観。
まるで整備された
ゴルフ場のようですが
自然の芝原だそうです。






みちのく潮風トレイル
青森県八戸市から
福島県相馬市まで
太平洋沿岸をつなぐ
全長約700km長距離自然歩道
平成30年度には
全線開通する予定です。

いずれは挑戦したいですね。

 検索 みちのく潮風トレイル






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島県を観光しよう!(其の1)

2017年10月14日 | 国内旅行

2016年11月上旬に
福島県を旅行しました。



願成寺


最初に訪れたのは
いわき市の願成寺(ガンジョウジ)





ここには県内唯一の
国宝建造物
白水阿弥陀堂がある。
平泉の中尊寺金色堂を
模して建てられたお堂。





平安時代中期、
阿弥陀堂を中心に
池、中島を配し、
周囲の山々を借景し
この時代に流行した
浄土庭園を造る。

昭和47年の発掘調査で
その浄土式庭園が
復元された。




土津神社


猪苗代町にある
土津神社(ハニツジンジャ)





会津松平家の
初代藩主保科正之公
(1611~1672)
を祀った神社。
国宝を多数保有。





創建当初は
日光東照宮と
並び称されるほどの
豪華さだった。





神社境内にて。
紅葉の色にも
負けない新婦の
色打掛の鮮やかさ。





境内の紅葉。

野口英世も
青年時代に
参拝したらしい。




福島旅行はまだ続きます。
 






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初秋の草津温泉に行こう!

2017年09月30日 | 国内旅行


草津温泉 湯畑

9月の中旬に来ました。

もう何回来たのでしょうか…
数えてみました。
春・夏・秋・冬 季節を変えて
今回が14回目です。
(アハハ好きね~)

でも以外と飽きない





湯滝
湯畑の温泉が
湯滝となって流れ落ちる。


                




・年振りに
西の河原を観光。





西の河原
きれいに整備された
遊歩道。





西の河原
東屋などもできて
憩いの公園になっている。





西の河原
西の河原公園の一番奥にある
見晴らし台。
そこから見渡す景色。





西の河原
川の水と温泉が
交わり流れる渓谷。





塀の奥に見える建物は
西の河原露天風呂


                




高台にあるホテルヴィレッジ
その周りの森には
リゾートマンションのヴィラが三棟。
そしてミニゴルフ場

それらすべてを囲むように
森林浴散策コース
整備されています。

ウッドチップが敷き詰められていて
とても足にやさしい遊歩道です。





全てを制覇すると
約120分の気持ちのいい
散歩コースになります。








森林浴コース内の
大谷池(おおやち)
初夏なら蓮の花が
きれいだそうです。
グリーンの橋は
モネの橋」というそうです。



まだまだ知らなかった
草津がありました。
これからも、
観光に、
ハイキングに、
スキー
訪れる予定です。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡県の水郷「柳川」に行こう!

2017年08月23日 | 国内旅行

今、九州が面白い!第1段




九州は福岡県
西鉄天神大牟田線柳川から
歩いて5分~10分のところに、
数か所点在するどんこ舟乗り場。





詩人の北原白秋の誕生地。

柳川藩主立花氏、十万九千石の
城下町として栄えました。

そのお城の掘割を
どんこ舟でめぐる「お堀めぐり」

ある雑誌でここの特集を見てから
九州にきたら絶対どんこ舟に乗る!」
と決めていました。 





約60分の水上散歩。
途中一番のスリル&ハイライトは
コース上で一番狭くて古い橋
弥右衛門橋の通り抜け。





船頭さんもかがんで腰を落としながらの
見事な竿さばき。
お客さんは「お~!」と感嘆の声。





豊富な水量、静かな川面。
時間はゆっくり経過する…
のんびりした柳川

白秋の「まちぼうけ~」の童謡を
歌ってくれたり、
ガイドをしながら舟を漕ぐ
イケメン船頭さん。





掘割沿いには、約400本の柳、
桜や紅葉する樹々が茂っているので
気分もなごみます。







60~70分の舟遊び、
下船場に着いたけど
少し時間があるので
柳川の街を歩いて散策。

掘割に柳
この両者は本当に合いますよね。





掘割沿いを歩いていると
北原白秋生家・記念館がありました。
館内には彼のゆかりの品が
展示されているらしいのですが
今回は残念ですがパス。





柳川は、城下町の面影が残り、
水と時間がゆっくり流れる
情緒ある水の都。





町のあちらこちらにあるなまこ壁
町に溶け込み
風情ある景観をつくっていました。





遠い東京からはるばるやって来ても
後悔しない街、柳川

ウナギのせいろ蒸しを食べる時間がなかったのは
本当に残念ですが
また来る理由ができましたねオッホッホ






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宿泊+往復バス+観光+ランチ=12,800円旅行に行こう!

2017年08月14日 | 国内旅行


この広告を4月下旬に
新聞で見つけた時は
本当にびっくりしました。
一泊二食付きで二人一部屋
往復東京から無料バス
行きも帰りも観光付き!
ランチも1回ついてるし、
お高い桃狩りもついてくる
自家源泉の温泉ホテル。
(ここには載ってないけど)
夕食は約60種類のバイキング



往復のツアーの内容はこんなに充実。
それで、7月1日~8月5日の間(特定日あり)
一人12,800円なんです

でも、怪しいぞ~
ホテル
お化け屋敷のようなのかな
食事は好きなバイキングだけど
超 マ・ズ・イ とか
バスがオンボロとか…

ホテル名は
グリーンプラザ白馬

検索したら
けっこういいんじゃない
スキーシーズン
いいお値段。でも
7月から8月上旬はオフシーズン。

よし!行くぞー  
即、予約センターに電話して
7月下旬に1泊します。


経費がどんだけ掛かるのか
計算してみました。
だって、気分的に
どのくらい得なのか
知りたいですよね。

グリーンプラザ白馬(シーズンoffなので)
1泊2食付きで8,800円。
そば屋・草笛(もりそば)610
コルチナイングリッシュガーデン(7月~8月)800
ハイジの村入園料 510
桃狩り(団体)1,080
東京から往復の交通費 15,560
(中央本線特急で新宿駅から最寄り駅の南小谷駅まで往復)

これをたします。
8,800+610+800+510+1,080+15,56027,360

 
      


はい、出発当日の朝になりました。
東京駅近くの鍛冶橋駐車場に行くと
大型のきれいな観光バスが
すでに待機していました。
バスのボディにはホテルグリーンプラザ白馬
特大広告。
これじゃ、間違いなくここに行くバスだわ
車内はほぼ満席。
リピーターも多いのかな。

東北訛りで人の好さそうなバスの運転手さん。
朴訥だけど、
たまに面白い事言ってお客さんを笑わせます。
(ガイドさんはいなかったけど
往復同じ運転手さんで楽しかったです)

8:30鍛冶橋駐車場出発
   
   
   
《途中休憩》
   
   
   




長野バスターミナル会館地下1階
ここにある蕎麦屋草笛
ここで、一人一杯のざるそば
食べることができます。
天ぷらとか大盛とかは✙実費





信州のそばや草笛は有名らしい。
こだわりの自社栽培。
他にも支店があるみたいですが
ここ長野店は約100席の大きな店。
私達お客さんが座ってから
お蕎麦をゆでるので
お蕎麦がでてくるまで
ちょっと(15分位)かかります。
でも、団体用に固まったお蕎麦
すでにテーブルに並んでいるよりいいですよね。





おまけで付いてる蕎麦だからって
バカにしてました。

私好みの更科系白っぽい蕎麦。これが美味しいのです。

  
   
   
   




姫川源流自由散策
時間があれば親海湿原も散策可(60分)





まず姫川源流に向かいます。

姫川は国道148号線と並行して
約50キロ流れ
糸魚川河口から日本海へ注ぐ。





なんて気分がいい森林浴。





整備された木道。





こんこんと湧き出す水。
この水が一筋の流れになり
姫川になっていく。
日本の名水百選の碑。
昭和60年選定。年平均水温9°

まだ時間があるので
親海(およみ)湿原にも行こう!





青木湖の水が染み出していると
いわれている湿原に向かいます。





5分も歩いたらこの景色。
植物への影響が少ないように
造られた木道と遊歩道は
約30分の散策。





標高は750mなのに
亜高山帯から高山帯にかけての
湿原植物が豊富に生息。


コオニユリ・サワギキョウ・
コバギボウシなどが咲く。





ドクゼリ





クサレダマ

  
   
   
   




大出のつり橋(散策30分)
姫川の源流にかかる橋。
古くは木製だったらしい。
藁葺屋根の民家などあり
ひなびた雰囲気。
天気もあまり良くないので
北アルプスの山々も見えない。
しかし、普通の橋ですね。

本当の素晴らしい景色には
橋から離れないと
めぐり合わないと後でわかりました。


それが次の写真

    


《ネットからのいただき写真》
橋から広場に降りて
川岸を5分位歩きます。

今来た方角を振り向くと
アルプスの山々が橋の向こうに見える
素晴らしい景色が広がるらしい。
(勿論、これは春爛漫写真です)

桜の季節(又は快晴時に)
又、来ま~す。

   
   
   


さあ、今日の宿泊ホテル
グリーンプラザ白馬に向かいましょう。




《ネットからのいただき写真》
グリーンプラザ系のホテルは
だいたいこんな感じの外観ですね。
でも、グリーンプラザ軽井沢より
ちょっと新しい建物かな。

ホテル正面の向かって左高台には
あじさい園(無料)や
足湯もあるのです。





《ネットからのいただき写真》
館内はリゾート感たっぷり。
シースルーエレバーターも上下する。

そして、何と何と
ここの夕食バイキング
約60種類の料理は
美味しいのです。
いままで、色々ホテルのバイキング
食べてきた私ですが、
これは、及第点に近い。


翌朝のバイキング
料理の数が多くておいしい

朝食の後はバス出発の9時まで
ホテルの裏庭にある
コルチナイングリッシュガーデンを散策。





《ネットからのいただき写真》
英国のガーデンデザイナーによる
英国スタイルの庭。
15のエリアに分かれ、
花や樹々が美しく咲いている。
この時期咲いている花の種類も多く
素晴らしい癒しの散策路でした。

たいしたことないだろうと、
朝、カメラも持たずにガーデンに
来てしまい、後悔


9:00ホテル出発
   
   
   
《途中休憩》
SAで昼食用の菓子パン購入

   
   
   



ハイジの村(散策と自由昼食90分)
アニメアルプスの少女ハイジの世界がテーマ。
今年二度目のハイジの村です
6月上旬に来ました。
その時は
日本一長いバラの回廊を見たのです。

その記事はここからハイジの村に行こう!

園内のベンチに座り
SAで買ったパンを食べてランチ終了。

園内散策。





アジサイも今が見ごろ。





ラベンダー畑





ひまわり





初秋の花、コスモスがきれいに
咲いていました。

   
   
   

さあ、次は桃狩りだ!



石和温泉にも近く
勝沼インターからも近い
見晴らし園という規模の大きな
果物農園に着きました。





「桃はねじってとらないで
そのまま下にやさしく引っ張る」と
レッスンをうけて食べ放題開始。





よく熟してるのは
簡単に手の中に落ちてくる。

皮ツルッで甘~い桃、
ゲットできました
でも、大体は少し甘くてガシガシ。





東京人は皮ツルッで柔らかい果肉好き。
でも、農園の人は、
「ガリガリ果肉が一番美味い!」と言います。
そうかな~。ビミョー


   
   
   
《途中休憩》
   
   
   


東京 鍛冶橋駐車場 到着



というように、金額の割には
非常に得した気分の1泊2日でした。

毎年6月から8月上旬まで
このツアー催行しているようですよ。

また来年行きたい!
観光内容がちょっと違うといいな。

ホームページを見ると秋は
名古屋からの直行バスと観光付きで
ツアー載ってました。


うらやましいぞ、名古屋の人!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

湯西川温泉に行こう!

2017年06月24日 | 国内旅行




《ネットからのいただき写真1》
友人と、栃木県の湯西川温泉
行ったのが10年以上前。
その時はまだこ~んな感じで
ひなびた茅葺屋根の民家が
湯西川沿いに数件並んでいました。





《ネットからのいただき写真2》
湯西川温泉を象徴する景色として
ポスターや雑誌で紹介されていたのです。
そしてその景色を又見たくて
今年の3月中旬に
湯西川温泉に来たのですが…。





今年3月に同じ場所を写しました。
あの素朴で懐かしい藁葺屋根の民家は
銅引き屋根に変わっていました。
残念…


でも
冬は河川敷でミニかまくらの中に
ろうそくの明かりを灯す冬のイベントが
あるようです。
私達はその時期に間に合わなかったのですが
テレビでは紹介されていました。

幻想的で一度見てみたいと思わせる
イベントでした。

湯西川かまくら祭り検索してみてください。

よし!今度は
1,500個が並ぶという
ミニかまくらの灯り
真冬に見に行くぞ







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「長崎ハウステンボス」で朝から夜まで遊ぼう!

2017年06月08日 | 国内旅行

5月下旬、長崎ハウステンボスに行きました。
入場料とかアクセスとか細かいことは
ハウステンボスのH・Pから見てください。

朝10時ちょっと過ぎに入園して
夜の9時まで園内で遊び歩いた記録です。


ハウステンボス
  フラワーロード
  アドベンチャーパーク
  アートガーデン
  フォレストヴィラ
  タワーシティ
  アムステルダムシティ
  ハーバータウン
  スリラーシティ
  アトラクションタウン

エリアに分かれています。




10:20
ウェルカム(入国)ゲートを入る。





入国するとすぐ迎えてくれるエリアはフラワーロード
左奥はアムステルダム中央駅を
再現した優雅なホテル、
ホテルオークラJRハウステンボス
今日の宿泊ホテルです。





ラワーロード





アートガーデンから
運河を隔ててドムトールンを見る。
ドムトールンは高さ105mのシンボルタワー。





アムステルダムシティから
ホテルアムステルダムを見る。





アムステルダムシティのほぼ中央にある
スタッドハウス花時計





アートガーデン側からアムステルダムシティ
街並みを見る。





ドムトールンの足元から見る
アムステルダムシティ側。





運河沿い、ドムトールンの足元に
数件のレストランがある。




11:00
地上80mにあるドムトールン展望室に昇る。
ホテルアムステルダムとハーバー。





タワーシティからフェアウェル(出国)ゲート近くまで
カナルクルーザーに乗る。





カナルクルーザーの客室船内。





フェアウエルゲート近くまできたが、
またフラワーロードから入り直し。




11;30
フラワーロード
ハウステンボスのシンボル、風車





アトラクションタウン
アンブレラストリート
6月30日まで
通りを華やかに飾る、1,000本の傘。




13:44
13:35からはフラワーパレード





フラワーパレード
出国口~アートガーデン~アムステルダムシティまで。





フラワーパレード




14:00
バラと運河。




15:15
アトラクション広場の噴水。





アートガーデン入口近くのバラ。





アートガーデン内にある
グランドローズガーデンには2,000品種、120万本が咲く。





グランドローズガーデン
バラの香りに包まれる。





グランドローズガーデン
遅咲きのバラに間に合う。




15:50
全長1kmにわたり運河の
両岸をツルバラが彩る。





憧れのホテルヨーロッパ




16:30
フォレストヴィラにあるあじさいロード。
まだ、満開に少し早いが6月になれば
日本最多の1,100品種が長い参道に咲く。
夜はライトアップで幻想的になる。





ハーバータウンポルセレインミュージアム
約3,000点の有田焼で再現された「磁器の間」




18:00
アムステルダム広場ミュージシャンの生演奏。




18:40
ローズガーデンに戻る。





ローズガーデン




19:25
日が暮れてきたので
ウェルカムゲートからタワーシティまで
カナルクルーザーに乗り
船上からライトアップ見学。





船上より。





船上より。





タワーシティが終点。
船着き場のレストラン、
昼間 見たときとまるで違う世界。




19:45
ホテルヨーロッパの夜景。
湖に浮かぶ古城のよう…。





タワーシティの建物に
大きくて長い網を張って
大型スクリーンにしていた。
そこに映されたのは
巨大な「ナイアガラの滝」の映像。





グランドローズガーデン
夜は美しくライトアップされていて
昼間とはまったく別の顔。




20:05
アートガーデン内の
白い観覧車に乗る。
高い場所から眺めた園内の
イルミネーション。





同上





同上





アトラクションタウン内のツリーは
落ち着いた色合いの
イルミネーションで飾られていた。




20:25
アトラクションタウン内の
ミューズホールでは
仮面舞踏会パーティが開催されていて
舞台のダンサーと観客がノリノリで踊っていた。





そして、夜21:10、
ホテルオークラJRハウステンボスに戻った。

21時半過ぎ…   
ベランダから園内を見ると
日本一と言われる光の王国
寝ることを知らないかのように
夜空の下でひかり輝いていた。

この時期のハウステンボスの営業時間は
  9:00~22:00
日によっては23:00までの日もあり。




今回参加した園内のアトラクションやイベントは
  カナルクルーザー
  ロボットの館
  I.S.ラビリンス
  涙箱
  スーパートリックアート
  ホライゾン・アドベンチャー・プラス
  Kirara
  白い観覧車
  ドムトールン展望台
  ヒーリングラウンジ
  健康チェック
  ボルセレインミュージアム
  ハウステンボス歌劇団

  バラ祭り
  音楽祭
  あじさいロード  
  ハッピーレイン
  仮面舞踏会パーティ
  光の滝
  光の天空ツリー
  フラワーパレード
  
でした。 お疲れさま



おまけ



タワーシティの足元にあるカフェ
カフェデリ プリュは休憩におすすめ。





私はあまりチョコレートが好きではないのですが、
ゴディバ・ショコリキサーの
ミルクアイスチョコレートデカダンス(750円)は
さすがのゴディバ とても美味しい。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

勝浦海中公園の「海中展望塔」に行こう!

2016年07月15日 | 国内旅行


千葉県のJR外房線鵜原駅から歩いて15分。
         勝浦駅からはタクシーで7分
勝浦海中公園勝浦海中展望塔です。





リアス式海岸に囲まれた景勝地。
かつうら海中公園の中心部
沖合60mに立っているのが
海中展望塔です。





鵜原の海は暖流と寒流が交わるところ。
海の生物が豊富だそうです。
これはイシダイ君ですね。(全長20~50㎝)





展望塔の周りには四季折々の
たくさんの海の生物が住んでいるのです。
時には1mを越す大きな魚も…
これはハコフグ君(全長10~20㎝)





高さ24.4m 水深8m 東洋一の海中展望塔に続く
海の上のロード。





塔内に入り、
らせん階段で下に降りて行きます。





神秘的な海中の世界を
ダイバー気分で覗く。





大小さまざまな魚の群れがみえます。
メジナなイシダイも。

海域で確認された魚は90種以上。





海中塔の周りでえさをまけば
沢山の魚が集まってきます。
ここは自然の海の中。
色々な魚を見たければ大量のえさまきも
しかたがない?
そんなに世間は(海中は)甘くはないのです。





海上展望室は海面から約8.3mにあります。
太平洋が丸く見えますかね~





深い入り江の鵜原理想郷
ドラマのロケ地になった八幡岬
海抜70mの丘の上にたつ勝浦灯台などの
すばらしい景色がここから堪能できました。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加