あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



王子のイタリアン「オステリア・オーヴァネーラ」に行こう!

2017年08月19日 | グルメ(都内)


京浜東北線王子駅から徒歩5分。
王子稲荷に行く坂の途中に
あるレストランがイタリアンの
オステリア・オーヴァ・ネーラです。





入口手前には
開放的なテラス席もあります。

店内はテーブル席とカウンター席
合計26席。





壁にはオシャレなイタリアの
モノクロ写真。





イタリアンといっても
ここはヴェネチア料理が中心だそうです。

オーナーが修行したのが、
ヴェネチアにあるこの名前の店。

ハウスワインはヴェネチア直送です。

今日はランチです。

前菜パンパスタ(又はリゾット)コーヒー(又は紅茶)
で1,000円です。お得感あり。





前菜





自家製パン





選べるパスタ(又はリゾット)
私は、サラミと新玉ねぎの
トマトソース スパゲッティーニ






同行者の一人は
きのことベーコンの
オイルバターショートパスタ






紅茶





ここのお店は、
前世はイタリア人ではないか?と
思う位のイタリア通の日本人
紹介です。

確かに王子でこんなに美味しい
イタリア料理店があるとはね。

でも、けっして気取ってはいない。
普段に気軽に来ることができる店です。


口コミでも評価が高いので
間違いない味です。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

GINZA SIXの「大食堂」に行こう!

2017年08月09日 | グルメ(都内)



銀座松坂屋跡地にオープンした
GINZA SIXにランチを
食べに行きました。
2017年4月20日にオープンしたそうです。

1階から入ると
吹き抜けの空間に浮かぶ
草間彌生氏「南瓜」の作品
いつもながら彼女の作品は
インパクトありすぎ。
でも、強烈な白と赤は
オープン記念アート
にふさわしいかも。





今日は銀座大食堂がある
6階に直行。





330坪の大きなフードコート食堂。
こだわりの専門店が終結している
豪華でグルメなお好み食堂か…

フロアの真ん中に楕円のカウンター。
ここも専門店のひとつらしい。

中心の楕円カウンターの両側にも
暖簾がかかる専門店が。

各専門店は「コース料理のみで高い」とか、
席が少ないので「予約必要」とか、
簡単には食べられないみたいですよ。





そのまま奥の窓近くまで行くと
仲間で違う料理を頼めるお好み食堂風レストラン。
窓の外にはテラス席もあるようです。

銀座大食堂は約380席。
その内訳は
暖簾の専門店には各店約10席。
中央バルカウンターは約70
お好み食堂風レストランは約170
テラスには約70席だそうです。





私達女子会3人は
奥のお好み食堂風レストランです。

ランチメニューは
専門店が1~2づつ用意した
料理の中から選ぶしかないようです。
ちょっと選択肢が少ないかな





私は海鮮料理専門店から選んで
北海道標津いくら丼
1,800円
(写真よりいくら少ないぞー





友人K子さんは
ステーキ専門店から選んで
USフィレステーキプレート
1,800円
(肉は柔らかいそうです)





友人C子さんは
洋食専門店から選んで
和牛ビーフカレー(サラダ付き)1,800円
(味は中の上くらい)


なぜだか、みな同じ料金でした。

違うお店の料理を頼んだけど
テーブルに運ばれてきたのは
ほぼ同じくらいの時間で
来ました。




料理はそれぞれ美味しかった。
そりゃそうよね、いい料金ですもの。

銀座にきたら、又ここに来る
とは言いにくいですね。

勿論、まずくはないけど、
1回来たからもういいわね」という
感じかな~
だって、世界に名だたるグルメの街銀座
まだまだ行ったことのないレストランは
きら星の数ほどありますから。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

浅草の「リストランテ ラ・ラナリータ」でランチしよう!

2017年07月18日 | グルメ(都内)



《ネットからのいただき写真》
すいません。
ビルの全体像を撮り忘れましたので。

浅草駅から徒歩5分。
アサヒビール本社ビルの泡の部分にある
最上階のイタリアンレストラン
リストランテ ラ・ラナリータです。





ビルの一階に入り、
エレベーターで21階まで。





21階に着いたら
エスカレーターで一階上がります。
ラナリータはこの22階です。





レストランの入口は
高さのあるガラス扉なので
高級感あり。





(前出の)ビル全体写真、
最上階にある白いモヤモヤ感は
ビールの泡を表しているそうです。
22階のこのレストラン、まさにここです。





予約しておいたので
東京スカイツリーがよく見える席です。





同行者も
この席には感激してくれました。




ランチのコースは2,000円からあります。
今回は税込みで5,000円のコース。





ひとくちアンティパスト





前菜





パスタ





パン





メインの肉料理





デザート





コーヒー




味付けは濃厚すぎなくて
とても美味しい料理でした。


久しぶりに逢った友人と、
窓の外のスカイツリーや、
眼下に広がる街並を眺めながら
本格イタリアンの食事。


ゆったり過ごした
特別ないい時間でした。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武蔵五日市の割烹「佐五兵衛」に行こう!

2017年04月24日 | グルメ(都内)

JR武蔵五日市駅から徒歩なら約25分。
バスなら5分位で割烹佐五兵衛に着きます。
檜原街道に面してるので
分かりやすいです。

佐五兵衛ほうとうで有名です。
そのほうとうの佐五兵衛の店舗入口が
大きくて目立ちます。
割烹佐五兵衛の入口は
左隅に小さくあるので
見落とさないように。





ここが割烹佐五兵衛の入口です。
玄関までの石畳、
その両側には手入れの行き届いた庭木。





広い純和風の個人宅に伺ったような
懐かしさを感じる玄関。





予約のコース料理のみです。
ちゃんと個室が用意されています。
和室ですが、椅子とテーブルなので
足の悪いかたでも大丈夫。

コースの料金は、4,000円~10,000円

今日は6,000円コースらしい。
でも、酒豪ぞろいなので
最終的にはいくらになるか…

伺ったのは晩秋
お料理にはの食材を使ってます。





前菜
姫さざえ磯煮・いくらの醤油づけ・柿の白和え・松葉銀杏





吸物
清汁仕立て・鮃の葛打ち・舞茸





造り
鮪・明石の蛸・白烏賊





炊合わせ
焼茄子万頭・里芋・胡麻麩・印元・銀なん





煮魚
秋川の子持ち鮎有馬煮





変り鉢
丸茄子のクリーム味噌田楽・ズッキーニ・豚肉





揚物
宝具馬鈴薯の俵揚げ・紅葉麩・稲穂





酢の物
菊花なます・岩茸





食事
そば





水菓子
自家製黒胡麻のアイスクリーム



和食は芸術ですね。
往くを目と舌で楽しみました。

ごちそうさまでした。 






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新宿西口の和食「音音」に行こう!

2016年10月18日 | グルメ(都内)


新宿西口から徒歩5分にあるのが
和食レストラン新宿音音センタービル店です。





特別食べる店を決めていない時、
ブラブラしていて
この音音オトオト)を見つけたら
入店してしまいます。
それほど、味に関しては問題ないのです。
以前は恵比寿店の音音に急に入り
まあまあだったので
そこをブログで紹介しました。

上野店でも何回か食べたことがあります。





この新宿店は2002年に開店したようです。
私が初めてここにきたのは
8年位前のような気がする。
それから4回位は来店してるはず。

放射線状にテーブルがあり
個性的だな~と思っていました。





吹き抜けの高い天井は解放感があり、
軟らかい自然光が気持ちがいい。

衝立がしっかりしているので
隣のテーブルの会話が聞こえない。
だから私達は仲間の会話にも集中できて
話が弾むのです。

今日は土曜日。
土・日・祝日限定のランチにしました。

季節の彩り会席 
壱の膳、弐の膳、参の膳、ご飯、味噌汁、香の物、甘味、コーヒー
3,000円です。





壱の膳
 産直鮮魚二種盛り
 季節野菜のバーニャカウダー





弐の膳
 自家製造りあったか豆富
 




 同上
 豆富を人数で取り分けます。
 塩やたれでいただきます。
 
 手作り豆富は音音の看板商品か?
 どこの支店にもあった気がする。
 確かに美味しいです。 
 




参の膳
 季節の煮もの、季節の揚げ物

炊き込みご飯赤出汁香の物





甘味
 6種類の中から選べます。
 私は、滋養鶏玉子と和三盆のブリュレ。

ブリュレだ~い好き





コーヒーまたはフレーバーティ
 勿論私はコーヒー以外。




国産の食材にこだわっています。
産地がはっきりしている食材しか使わないそうです。
お米はひとめぼれ使用。

伝統的な和食を創作和食にしているので
気らくに味わうことができる店です。

完全個室もあり、
大人数も音音です。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤坂エクセルホテル東急のブッフェに行こう!

2016年09月26日 | グルメ(都内)


今年の初夏にランチを食べに行ったのが
赤坂エクセルホテル東急
赤坂スクエアダイニングです。





このホテルは丸ノ内線の赤坂見附駅
10番出口から徒歩1分にあります。
このホテルの3階にある
赤坂スクエアダイニング
ランチブッフェです。
実は平日ランチブッフェ2,600円
裏ワザで1,990円になりました。ラッキー

(新聞に入っているチラシの内容を
 目を皿のようにして隅から隅まで
 見るのですよ





オープンは11時30分からですが、
数分前にレストラン入口に着きました。
勿論、予約してあるので慌てなくて
いいのですが…





ブッフェコーナーの席は94席です。
ゆとりがあります。





ランチブッフェは2部制の90分勝負
第一部は11時30分~13時
第二部は13時30分~15時





今回は女子4人です。
景色のいい大きな窓側の席です。

赤坂見附陸橋もよく見えます。

では戦闘開始  






握り寿司、ボイル蟹、ローストビーフ、
季節を楽しみながらのバラエティ豊かな
料理が並びました。





デザートもけっこう品数多いほうです。
自分でクネクネつくるソフトクリームが
美味しくて気にいりました。
















お料理の味は最高!とは言えないけれど
普通の上というランク。

赤坂あたりで遊ぶなら
このホテル内のレストランがお薦めかも。

味もそこそこなので問題ないと思います。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上大崎のビストロ割烹「Koda」に行こう!

2016年07月23日 | グルメ(都内)


目黒駅からめぐろ通りを白金台方面に
約5~6分歩くと左手にあるビル
メイプルトップの地下一階に
ビストロ割烹Kodaがあります。
2013年9月にオープン。
伝統と技が基本の和食やですが
新感覚で色々なアレンジ料理に
挑戦しています。





今日はランチできました。

かなりお味噌にこだわっているようです。
コンセプトは「新しい和食」






階段を下ると以外に広い店内。
白い壁で明るい照明、
地下ということを忘れます。
オープンキッチンを囲むカウンター席。
けっこうゆったりの席の配置。






4~6名なら個室があります。





ランチ
黒毛和牛の鉄鍋 和シチュー  1,580円
(季節の小鉢・高原野菜とラタトゥユ添え・香の物 付)


黒毛和牛を野菜の旨味たっぷり出汁で
3日間煮込んだそうです。
西京味噌八丁味噌を独自でブレンドし
南部鉄鍋に入れたアツアツのシチュー。

味噌デミグラソースはどうなの?
と恐る恐る口に運びましたが
違和感なく完食。
日本人は味噌味好きです。


ここは入手困難な日本酒も
常備在庫しているとのこと。
産直野菜や岩手の和牛で
食材は問題なしの味でした。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旬和膳「きゅう」に行こう!

2016年06月30日 | グルメ(都内)



黒駅は山手線外側方向に出ます。
312号線の道路を渡って
東急ストア目黒店の隣のビルの地下に
和食旬和膳きゅうがあります。





たまにこのビルの前を通っていたけど
気が付かなかったのは
まだ新装開店してから
3ヶ月しか経っていないからです。





それほど広くはない店内ですが、
和風モダンという言葉が
ピッタリくる装飾。





入口の扉も店内も
新しい木の香りと
白木がきれいです。





メニューも手書き風で
ほっこりします。

メニューに2,000円お食事御膳がありました。
今日はこれにします。  
メイン料理を2種類も選べるのです。





日替わり小鉢3種しらす入ひじきサラダ
メイン料理を しょうが焼
       揚げすり身と野菜の炊き合わせ
       ご飯
       味噌汁

品数多くて、やさしい味付け。
飲めない女性にもこれは喜ばれるはず。   
これなら又来てしまいそう。



夜遅くなって
「お酒ではなくて、お食事だけしたい」と
思う時、気兼ねなく入れる店って
なかなかないですよね。

そんな時は
このきゅうをおすすめします。

 旬和膳 きゅう 品川区上大崎2-24-10
         島田ビル 地下1階
         03-3490-2143 








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

目黒のキャス・クルートで仏料理を食べよう!

2016年04月05日 | グルメ(都内)


目黒駅から権之助坂を下って
徒歩約5分。
ビルの地下(半地下に見えますが…)
にあるのがフランス料理店
キャス・クルート(casse‐croute)です。

「ママ友とよく来てたのよ」という
友人に連れて来てもらいました。
ここに開店して約20年はたっているようです。
評判の美味しい料理で、
いつも混んでいるとのこと。

今回は遅い夕飯だったので
パンとメイン料理だけにしました。





フランス料理店といっても
きどった店ではなくて
とてもカジュアルな雰囲気で
一人でも入りやすいみたいです。





手作りケーキも美味しそうですよ。





パンが美味しかった。
パンのお代りしたいくらいでした。





今日はお魚料理にしました。



とてもお料理は美味しかったので
こんどは、お得なランチで伺いますね。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

虎ノ門のレストラン「ヴォワ・ラクテ」に行こう!

2016年01月03日 | グルメ(都内)


虎ノ門のホテルオークラの近くには
菊地寛実記念 智美術館があります。
ここは主に陶芸家の個展を
開催しています。

この美術館に併設している
レストランヴォワ・ラクテ
に行きました。





敷地内の右にある西洋館ではなくて
左側の近代的な建物が美術館です。





入館するとそこは
淡い照明の長い廊下。





廊下の左手には美術館の入り口。
右手にレストランヴォワ・ラクテがあります。





席の予約をお願いしてたので、
窓側のテーブルです。





継ぎ目のない三面ガラスの大きな窓から
日本庭園が望めます。





庭園から見える西洋館は
大正時代に建てられました。
現在も迎賓館として使用されている西洋館。
国の登録有形文化財に指定されています。


今日はヴォワ・ラクテ ランチ(平日のみ)
   2,300円です。





じゃがいもスープ





パン
とても美味しい。





もち豚ポークソテー





オレンジアップル茶
コースの飲み物はコーヒー紅茶おすすめティー
から選べるのです。
このオレンジアップル茶、
美味しかったですよ。


ヴォワ・ラクテはフランス語。
日本語で天の川という意味です。

料理の味は普通ですが…
陶芸展鑑賞後の
余韻と共に日本庭園を眺めながらの
お食事はいかがでしょうか。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加