あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



鴨かも!?

2011年08月30日 | 日記

綱島在住の友人から聞いた話…


8月中旬に
大雨が降った日がありました。
友人のお嬢さんが
夜帰宅した時言った言葉。
「うちの前の水たまりに鴨がいる…
母親である友人は
「そんな 冗談でしょ」と返事。
でも、まあ、何かいるらしいので、
家の前に出てみたら… 
本当に鳥がいた。 
どうも姿・形 は「鴨」らしい。
「すぐにネギ買ってこなくっちゃ」
て話は冗談ですが 
友人の自宅付近は、まったく普通の住宅街。 
スズメやハトならわかるけどね。
水たまりと言っても、
道路にあるマンフォールの蓋の周りが
少しくぼんでいるところに
水がたまっただけで、
水深15㎝もないそうです。





翌朝はお向かいの
御隠居さんなども気が付いて、
一緒に鴨にパンをあげたら
パクパク食べたそうです。
猫に襲われないように
気にしてあげたり、
友人が道路脇の草むしりをしていると、
傍に寄って来たり、
歩くとトコトコついて来たり…





でも、本当に小さい小さい水たまり 
二日もしたら干上がり、
いつのまにか鴨君(なんだか愛着がわいて…)も
姿を消してしまいました。

束の間の、癒し体験だったようです。 






 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

(人気の)五能線に乗ろう!

2011年08月26日 | 国内旅行

青森の川部駅から
秋田・東能代駅までの142.2km、
43駅の五能線
ローカル線としては全国的に
(とても)人気があるそうです。  





この線は環境にやさしいハイブリット車の
「リゾートしらがみ」が有名ですが、
今回は青森の「鯵ヶ沢」駅から「深浦」駅までの
普通各駅停車で、
のんびり行ってみました。



 

鯵ヶ沢駅から
シャトルバスに30分程乗ると、
あの世界遺産と同じ自然環境の
「ミニ白神」を散策できます。
鯵ヶ沢港近くの「焼きイカ通り」に
TVで人気のブサかわ犬の「わさお」
逢える店もあるそうです。
とりあえず、私達はここから乗車です。





五能線の車窓から
日本海が眼前に広がり、
車内からは大きな歓声が上がります。
これほどまでに海に近い線路は
国内でも数少ないそうです。
奇岩に打ち寄せる波が手に取るように見え、
沿線の絶景ポイントでは
車内アナウンスがあります。





アッという間の60分、
各駅停車の終点は「深浦駅」

その後、十二湖駅まで行くと、
十二湖方面行きのバスがあるようです。
(時間や観光等については問い合わせのこと)


深浦町観光課には http://www.fukaura.jp/
   0173-74-2111





最後に十二湖の中の、
「青池」の写真です。
十二湖と言っても
33の湖が点在しています。
ポスターを見て憧れても、
「行ってみたらガッカリ」なんて、
観光名所はよくあること。
ここも…なんて疑って行ったけど、
本当に美しい鮮やかな青でした。
青インクを
流しこんだようだと表現されるけど、
名前の通り水が群青色に透き通っていて
不思議な湖でした
しばらくここから動きたくなかったな~ 






             
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人の居酒屋・渋谷「菜な」に行こう!

2011年08月22日 | グルメ(東急線沿線)


渋谷付近で居酒屋というと、
お子様達がワイイワイガヤガヤと賑やかで
大人がゆっくり飲める場所がないですね。
超安~い居酒屋も
勿論行きますが、
お酒を飲みながら、
じっくり友と語らいたいという時は…
見つけました。   
宮益坂にある「菜な」




 
明治通りに面した入り口から
階段を降りると、
エントランスには水の流れ。
そこから落ち着いた雰囲気が
漂いはじめます。





勿論個室もあり、
お食事は「京のおばんざい」を
中心とした和食で、
女性好みのきれいな盛り付けが嬉しい。

宴会コースは
3,500円、4,200円、4,800円、5,300円とあり、
それに+1,500円で飲み放題
になります。(サービス料なし

お得な話 日~木曜日限定。
7品&飲み放題付きで4,500円コースあり。
予約必要。ぐるなびクーポン印刷持参のこと。
(2011年9月30日まで)

「宮益坂・菜な」はここから
 http://r.gnavi.co.jp/g620601/






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政治のお話…

2011年08月19日 | 日記



 さて、ポスト菅は誰か
 なんて言っても、
 お堅い話をするわけじゃないです。
 久しぶりに週刊誌を読んだら
 笑わせてくれました。
 そして、情けなくなりました。 
 よく考えつきますよね。 

 総理候補者を並べてみたら… 

  えはら 誠司
  るとこ 伸二
  淵 澄夫
  鹿野 道彦
  だ 佳彦
  いえだ 万里
  ざわ 鋭仁        (週刊文春 8月25日号より)







                        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山中湖に行こう!(ペンションまりも)

2011年08月16日 | お泊り処
富士五湖の一つ、山中湖には
友人が住んでいるということもあり、
よく訪れます。
 
この周辺で泊るならおすすめのペンションがあります。

コテージペンション「まりも」です。




 まりものワンちゃん
ここは1日3組限定のコテージタイプ。
全室離れのゲストルームなので、
となりのお客が気になりません。





専属パテシェが作る
洋風フルコースディナーは
近くの別荘族が食事だけに来るとゆうほど
評判のペンション。





壁にかかっていた可愛い絵画は販売可。





奥の扉は檜風呂(貸切
富士山の恵みの水を超軟水にしたお風呂で、
肌はスベスベ。


標高1,000mの高地にあるので
夏も30°を超えることはほとんどなく
快適な避暑地です。

ホテルマウント富士入口で連絡をすると
迎えにきてくれます。(17時までが希望)

詳しい地図はここから
  http://www.hanamarimo.com/






コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

温泉に行こう!(足柄おんり~ゆ~)

2011年08月11日 | お泊り処

5月に箱根山系の「矢倉岳」に登りました。
相変わらず気持ちの良い広い草原山頂で
明神ヶ岳もしっかり見えました。
ルートは 
地蔵堂…(60分)…足柄峠…(15分)…万葉公園…(50分)…清水越…(20分)…
        矢倉岳…(80分)…矢倉沢

今回はこの山の話ではなくて、
下山後に行った温泉の紹介です。

矢倉沢からバス
大雄山線の大雄山駅(関本)にもどり、
そこから大雄山最乗寺行きのバスに乗り換え約10分。
「おんりーゆー前」下車。
(大雄山駅から無料送迎バスあり。)

そこには3,000坪の森の中に佇む
隠れ湯宿が(主に日帰り入浴)あります。




 ロビー
閑静な森の中には単純硫黄泉の
解放感あふれる露天風呂があります。





お風呂の後は、中庭を見ながら、
Cafeでスィーツや飲み物で大人の贅沢な時間を過ごす。





今回、せっかくここまで来たのに
日帰りはもったいない。
10時~翌日夜 9時までの
35時間滞在宿泊プランを使いました。
宿泊用の部屋は全部で4部屋。 
すべて15畳の広さで露天風呂付
4人一部屋なら一泊二食付きで
(一人当たり)9,800円です。

お食事は地元野菜
相模湾のお魚中心の家庭料理
「おばんざい風ビュッフェレストラン」で
ヘルシーな食事です。 

本当に、ここは温泉浴と森林浴で、
癒されますぅ~

おんり~ゆ~ はここから http://www.ashigara-only-you.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エコなワイン!

2011年08月09日 | ティータイム・おやつ


私は特にワイン党という程ではありませんが、
山の山頂に無事着いた時、
コップ酒で乾杯
というよりは、ワインで乾杯ってほうが
断然オシャレですよね

昨年の秋、
群馬県の霧積温泉近くの鼻曲山に登った時、
仲間がこのエコ・アルミパックワインを
持参してきてくれました。

ワインは詳しくないけど、
この「J.P CHENET」社は
フランスワイン世界№1のブランドだそうです。
「あの有名ワイン社もついに
『地球にやさしいエコ・アルミパックワイン』を作ったか!」
と評判になったようです。

だだしこれがなかなか手にはいらない
 
アルプスというスーパーで
(ほんとにたまに)置いてあるそうな。
この近くにはそんな名前のスーパーはないしね。

誰か(山仲間)このワイン、
探してリックに詰めてきて






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

けっぱれ!東北(夏祭り)

2011年08月06日 | 国内旅行

念願の、青森「ねぶた祭」と
秋田「竿燈まつり」に行けたぞ~





今年は東北にとって特別な年になりました。
東北の夏祭りは、
(今年)中止か 開催か と議論されましたが、
「  東北」とスローガンを掲げて、
元気をだしてもらう為、例年通り開催されました。
そして、私達東北以外の人間も
東北を応援したく駆けつけた次第です。




 青森ねぶた祭 






束の間の夏に、北国の夏は狂おしく燃える。
生命の熱気が奔流と化し、霊性は一閃の輝きを発す。
湧き上がる歓喜の渦潮は天地をゆるがす。
 (青森ねぶた祭実行委員会パンフより)

高さ5mにもなる大型ねぶたの内部に明かりが灯り、
勇壮な姿は迫力満点。

大型ねぶたの費用は、制作、運行等、
祭期間中の経費を含め1台当たり、
二千万程と言われています。
私が見た二日目は大型15台、
それに子供ねぶたや担ぎねぶたが15台、
合わせて30台の運行でした。
ねぶた本体は針金に奉書紙という和紙を貼るので、
は大敵です。

ねぶた祭のおまけ
ねぶたの前で飛び跳ねるハネトが落とした鈴を
拾うと幸せになれるそうです。



 秋田竿燈まつり 




   

約250本の竿、1万個以上の提灯。 
操るのは町内や職場からの
選り抜きの差し手若衆で、
それぞれ、町内や会社の名誉を背負って
日々練習を重ね華麗な技を競い合うのです。
大若の竿は12mで 50Kの重さ、提灯の数は46コ。

勇壮なお囃子の音色に合わせ
「ドッコイショー ドッコイショー」の掛け声とともに、
竿燈を、額・肩・腰へと
移し換えていく妙技に惹き込まれました。




 
中学生や小学生の小若。
もっと幼い子の
かわいい幼若の竿もありました。


竿燈まつりのおまけ
竿燈の提灯に使った蝋燭は安産のお守りになります。
蝋燭の長さが短ければ短いほど
お産の時間が短くなり安産だそうです。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京・新丸ビル内の和食「笹岡」に行こう!

2011年08月01日 | グルメ(東京・丸の内・日本橋)


久々の「大人の旨いもん処」は、
東京駅近くの新丸ビル5Fにある
恵比寿 笹岡です。
本店は恵比寿にあります。 
本店はちょっと敷居も高いし料金もお高いので  
「記念日」や「自分へのご褒美」などの
特別な時しか行かれません。
   
この支店は気楽に入れる料金設定になっていました。
夕飯で3,000円のセットがありました。
でも、お酒を飲めばそこそこのお支払いになるので
やはり若い人は少ないかな。
落ち着いた年齢層が多いから、
静かにお食事とお酒が楽しめるかも。

勿論、お味も上品で、
やはり和食は体にやさしいお食事だなと
思いました。


笹岡(新丸ビル店)はここから http://r.gnavi.co.jp/a634256/






コメント
この記事をはてなブックマークに追加