HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

地上デジタル放送とやら・・・・・。

2008年07月31日 23時52分46秒 | テレビ・映画・DVD
私の家のテレビは、安く買い求めた割には良く映り、故障もなく、素人が見ても
あと10年くらいは普通に映りそうなんですが、やっぱり2011年にはTVを買い換えなきゃいけないんですか?
これ以上鮮明に映らなくても、一向に差し支え無いんですが、それでもこのままだと、2011年になるとTVは見られないんですね。
その理由が良く解らないんですよ。
家電メーカーが得するだけでは無さそうですが、何か利権絡みの臭いがします。
普段政治家や国会を鋭く追及する、ニュース番組も納得のいく説明をしてくれているようには、私には思えません。TV局は地デジを推進する立場だから、しょうが
ないし、新聞社も在京キー局とはそれぞれ密接な関係があるので、疑問を投げかけるような記事は私の知る限りでは無いか、少ないですね。
もちろん地デジ放送の解説記事はあったようですが、なぜ地デジにしなければ行けないのかをもっと丁寧に説明して欲しいなぁ・・・。
友人が先日地デジ対応のTVを購入し、見せて貰いましたが、確かに映像は感動するほど綺麗でした。
だけど、これから新しい地デジ対応のテレビは一番小型の15~17インチでも
6万~7万円くらいしますよね。生活保護受給者に近い所得しかない人や、健康保険や介護費用、医療費などの値上げで痛め付けられている後期高齢者等の年金受給者はTVを購入出来るのかい!?
そのために何年も前から、PRしてると言うのだろうけど、どうも割り切れないです。今殆どの世帯でTVは有り、中には一人一台と言う家庭もあるし、会社や官庁・公共機関のTVも含めると、総数は一億台近くなるんじゃないですか?
その使えなくなったTVはどうするんでしょうかね?買い換えて中古のTVを引き取ってもらう消費者は、リサイクル料金も取られます。
2~3年後には、あちこちで不法投棄の山なんてことになりませんかね。
想像するには、その中古TVは発展途上国に輸出されると思いますが、そんなに
需要はあるんですか?まあいくら経済発展が目覚しい中国やインドでも富裕層はまだ僅からしいですし、東南アジアやアフリカなどでは、品質の良いメイドイン・ジャパンなら商売になるんでしょか。
とにかくSMAPの草(なぎと言う字を書くのに苦労したぜよ!)君が優しく微笑んで、「地上デジタル放送は2011年で終了です」と言っても、当方は「ハイそうですか」で大人しくは引き下がれませんよ!。

せめて地デジは選択制にしてちょうだい!
鮮明過ぎて、大好きな吉永小百合様の年齢の衰えまでクッキリ・ハッキリ見えてしまうようなテレビは私には要りませんから!。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どうなる?石油製品価格

2008年07月30日 00時13分34秒 | 政治・時事問題
今日いつも私が利用してるガソリンスタンドの前を通りかかったら、1リッター当り4円も価格が下がっていましたが、これって何かあったのですかね?
TVのニュース等では、来月から小売価格が6~7円上がるらしいと言う話でしたが、経済音痴の私には、4円下がった原因が分りません!(誰か教えて!)

アメリカやブラジルなどでは、バイオエタノールとやらで、化石燃料に頼らない
植物を原料とする研究が盛んで、かなり実用化もされているようですね。
アメリカはとうもろこし、ブラジルはさとうきびが主な原料ですが、それぞれに
問題も抱えているようです。

アメリカのさとうきびは、人間や家畜が食べる物と被るので、食料危機に拍車が掛かる恐れがあり、とうもろこしを餌にする乳牛・肉牛の飼料代が高騰して、アメリカの酪農家の破産が相次ぎ、そこにもって来て、「メジャー」の投機マネーが入り込み、農業を辞めて、バイオエタノール事業に投資した人たちの被害も甚大だそうですよ。
アメリカ(欧州も含む)はテロリスト対策だけでなく、世界の燃料・食料の高騰の
原因を招いている巨大資本を、、もっと厳しく取り締まるべきじゃないのかな?
それが原因で発展途上国では飢餓が増大し、経営が破綻して自殺者も増えているのなら、間接的な殺人行為だと思いますよ。

一方ブラジルのさとうきびは、その絞りカスを燃料に転化してるので、直接的に
人類や家畜の食料事情には、影響を与えていないようですが、さとうきびの生産が儲けに繋がると分ったら、どんどん森林伐採して、さとうきび畑に姿を変えているとか・・・。
これも何だかなあ・・・・。地球温暖化対策にもろに逆行してますよね。

バイオエタノールの他にも、水素とか電池とか日本でも石油以外の燃料開発の研究に余念が無いようですが、そこらへんに無数に生えている雑草から燃料に変えるような技術はないものでしょうか?。それだったら狭いながらも我が家の庭にも、原料はいくらかあるんですが・・・・

東洋大学は工業系の単科大学を除けば、有力私立大学では、「バイオ」研究にいち早く目を付け、約10年前に「生命科学部」を立ち上げた先見性があります。研究者や学生もそれなりのノウハウはあると思います。
是非とも、クローバーとかたんぽぽとかオオバコなどから、バイオエタノールを作る方法を考えて下さい。お願いします。

           取り合えず明日はガソリン満タンにします・・・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クライマックスシリーズは廃止して下さいませ。

2008年07月27日 23時47分06秒 | 野球
パリーグは首位西武から最下位楽天まで、ゲーム差が10.5ですが、セリーグは何と
同じ10.5ゲーム差で、首位阪神と2位読売です。(7月26日現在)
もしこのままのゲーム差でペナントレースが終わっても、クライマックスシリーズってもんはやらなきゃならんのでしょうかね?
これで阪神が中日か読売(いやまだ我がスワローズだって可能性が・・・・)に
負けて日本シリーズに出られないとしたら、関西では暴動が起きませんか?
もしスワローズが10ゲーム以上首位から離されて、クライマックスシリーズに出ても、私は嬉しくありませんね。クライマックスシリーズそのものが邪道なので、即時廃止してもらいたいのですが、せめて首位から5ゲーム以上離されたら、クライマックスシリーズには出場出来ないくらいの規定は設けて欲しいなぁ。
落合博満はもちろんのこと、生真面目な原辰徳だって内心はもう3位以内確保でしょう。一つのリーグの加盟チームが多く、地区も異なるアメリカならいざ知らず、
ただ観客動員しか考えていないようなシステムは、やめて戴きたいですね。
新しいコミッショナーさんも決まったらしいですが、各オーナーや球団のお飾りで
ないのなら、真のリーダーシップを発揮すべきだと思いますが、いかがでしょうか?プロなら興行を最優先すべきだと言う考えには賛成しかねます。
問題は試合内容ですよ。  ネッ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏真っ盛りではございますが・・・・。

2008年07月27日 01時06分30秒 | その他のスポーツ
私の住んでるところも、今日・昨日と気温が25℃を突破して、今年初めて
「暑いなあ!」と言う言葉を発しました。
(日本には、こう言う場所もあるんでございますよ。)
7月26日(土)は我が町の港祭りの前夜祭で、花火大会があると言うので行って
参りました。花火大会なんて20年ぶりくらいかな?我が町や隣町でも毎年行なわれているのに、人込みや駐車場を捜すのが嫌で、しばらくご無沙汰でした。好天にも恵まれて、家族連れやら恋人同士やら、浴衣を身に纏った女子中学生と思しき
若い子などが居て、楽しかったですね。

さて夏と言えば、甲子園出場校が続々と各地区で決定しており、今日・明日で
殆ど出揃うようですね。東洋大学の付属校はと言いますと、選抜ベスト4の「姫路」はまさかの初戦敗退!。牛久は3年連続でベスト4で敗退。どうしても決勝まで行けませんね。毎年優秀な選手を東洋大学へ送り出してくれている、浦和学院と
桐生一が、激戦を勝ち抜いて甲子園の切符を手にしたのは嬉しいですね。
週刊朝日の甲子園特集号が楽しみです。

甲子園に限らず、この季節はインターハイもあり、まさにスポーツの季節到来と
言ったところですが、私が楽しみにしているのは「アイスホッケー」であります。
「冬スポーツじゃん!」て言われそうですが、アイスホッケーの盛んな地域では
リンクに氷を張るのが7月というところが多く、新学期からハードな陸トレを続けていた選手たちは、水を得た魚のように、待ちに待った「氷」に乗ることが出来ます。お盆には苫小牧で、「第三回高校選抜アイスホッケー大会」が開催され、
8月の終わり頃には、アイスホッケー部のある大学が、氷を求めて、釧路・苫小牧・帯広(清水)札幌・八戸・長野・軽井沢などに集結します。
釧路市と並び「氷都」を掲げる苫小牧市では9年前から、関東・関西のアイスホッケー強豪校を招いて、「苫小牧大学アイスホッケー交流戦」を開催しています。
地元ファンにとっては。毎年インカレを観られるようなもので、楽しいですよ。
一昨年初優勝した東洋大学は、昨年も優勝し、現在二連覇中です。
地元のチビッ子アイスホッケー選手も、練習の合間に観戦に来ます。少年は強い者に憧れますから、ここで勝って「僕も東洋でやりたいなあ」と思わせるようにしないといけません。
主力中の主力が故障やら、手術後という事で苦戦は必至ですが、ここで層の厚さを
見せつけ、控えの選手の奮起を望みたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

暑中お見舞い申し上げます。

2008年07月23日 23時34分08秒 | 東洋大学一般
全国の皆様方へ、心より、暑中お見舞い申し上げます。
当地では昨日の最高気温が20℃!。大暑やら真夏日やら、まして猛暑日なんて
どこの国の話ですか?ってな感じですよ。
多分私は猛暑日は一度も経験していないと思います。
私の大学生時代は、確か夏休みは7月15日~9月15日までだと記憶してます。
当然前期が終了すると、朝6:00前に起きて、白山から都営バスに乗って浜松町へまっしぐら、そこからモノレールで羽田空港へ。
学生ですから、当然空席待ちのスカイメイトです。飛行機に乗れるのがだいたい
お昼頃だったかな?本当に逃げるようにして帰省しました。
当時は、語学の試験が振るわなかった学生は一週間程の補修があって、(これをスペシャルと言います。)いいふりこきで、第二外国語をドイツ語やフランス語を
選択した友人のかなりの数が、スペシャルの餌食になりました。
賢明?な筆者の第二外国語は中国語でしたので、その心配は無かったですね。
中国語は英語と文法が似ていて、漢字も日本語と良く似た意味の単語が結構あり、
単位取得は楽でした。
まあそうやって、東京の一番暑い7月の下旬から8月の季節は知らずに過ごして
参りました。田舎に帰れば、バイトの傍ら、高校の水泳部の臨時コーチ(押しかけ)で一緒に泳いでおりました。

あんまり暑さのニュースをあちこちの局で、流していたので、涼しい話題をと
思ったのですが、皆様の怒りを買っただけかも・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

追記(感謝と御礼)

2008年07月21日 15時27分59秒 | Weblog
7月13日(日)~7月19日(土)までの週間アクセス数が、4月にブログを始めてから、
過去最高を記録いたしました。(訪問者379、閲覧者628)

           この場をお借りして、御礼申し上げまする 

                HAKUSANーBOYS&GIRLS
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

永作博美、クライマーズ・ハイ 、東洋大学ボクシング部

2008年07月21日 15時08分46秒 | テレビ・映画・DVD
まずは東洋大学ボクシング部、優勝を賭けた大一番で、王者東京農大に惜敗!
残念でした。メンバー構成から見て、昨年と今年が優勝のチャンスが大きいと思っておりましたがね。関東大学の1部ボクシング部の優勝は、実質日本一
だと思いますので、悔しいですね。秋の全日本選手権や国体の個人戦で、頑張って
下さいませ。

知らない間に、永作博美と言う女優の人気が急上昇しておりますね。私は余り民放の現代ドラマは観ないのですが、現在放送中の「4つの嘘」では寺島しのぶ他、名のある女優陣を押しのけて、主役を張っております。何年か前のNHKの大河ドラマ「功名が辻」で淀君を演じましたが、絶世の美女 お市の方の長女にして、秀吉が夢中になる役にしては、無理がありました。彼女を初めて観た時は、安達祐実の
お姉ちゃんかい?くらいの認識しかありませんでしたよ。
それが今ではゴールデンの主役、映画で共演した年下の男性俳優を虜にしているとか・・・・。童顔ながらもう30代の半ばなんですね。
映画「人のセックスを笑うな」 (何ちゅう題名じゃ!) もかなり好評だったらしいですが、私は観ておりません。ただ若い時からトップスターではなく、30過ぎてから人気が出て来た方は男女を問わず、実力派が多いですよ。タイプは違いますが、
篠原涼子がブレイクして来た時と似ているような感じがします。2人とも残念ながら私のタイプではない ><。

劇場映画「クライマーズ・ハイ」を観ました。劇場で映画を観たのは、「たそがれ清兵衛」と「阿弥陀堂だより」を同じ日に観て以来です。(何年振りになるの?)
最近は1年半くらい我慢すれば、どこかのTV局が放送してくれますから、映画館に足を運ぶ機会がホントに少なくなりました。
感想を言うと、かなり良かったですね。日航機が墜落した地元群馬の新聞社の内情と主人公の苦悩や決断が上手く描かれていたと思います。
堤真一も、「三丁目の夕日」や「地下鉄に乗って」など映画の主役が続いていますが、今回が一番の出来ではないでしょうかね。
泥だらけになって現場を駆けずり回った、堺雅人は相変わらず上手いし、新聞社内の配役も絶妙でした。特に尾野真千子の女性記者と、遠藤憲一のアクの強さは特筆ものですね。遠藤憲一と寺島進とか、一癖も二癖もあるような脇役が私は大好きです。難を言えば、高島政伸の息子役の小澤征悦の場面は余計でした。
(まあ横山秀夫の原作とのからみもありますから、一概には言えないけど)

私が若い頃に通った映画館は今は無くなり、制服を着た若いお姐さんが受付の、
洒落たシネマコンプレックスでの、初めての映画鑑賞でしたが、感傷に浸ってる
余韻もなく、帰路に着いた次第です。

この映画で好演した、堺雅人が主演の「ジャージな二人」も公開されるそうですね。原作は、我が東洋大学国文科卒にして、「猛スピードで母は」で芥川賞を受賞し、「サイドカーに犬」もヒットした、長島有氏であります。ご期待あれ!
(私は劇場には行かないと思うけどね・・・)    すんません!。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

テレビ東京は教養テレビ局?

2008年07月19日 21時11分52秒 | テレビ・映画・DVD
「テレビ東京をご存知ですか?」って突然失礼な質問しますけど、地方によっては
この局の番組を見られない方も居るそうなので、念のためお聞きしました。
私のところは、東京から遠く離れておりますが、東京のキー局は一応全部映りますよ。
昔は「東京12チャンネル」と言って、東京のTV局ながらローカル扱いで、(失礼かな?)看板番組もなく、タレントや俳優からも相手にされなかった記憶がありますが(何か凄い失礼な事を言ってますよね・・。)
なかなかどうして、味のある番組をやってますよ。
私が勝手に思う同局の三大看板番組は、「開運!何でも鑑定団」と「出没アド街ック天国」、そして「ポチタマ」。
「鑑定団」は為になりますよ。司会の島田伸助は余り好きではないですが、この
番組に関しては、いじるのが上手いと思います。
ただ出品された物の値段が高いか安いかではなく、絵画や書、掛け軸などの作者の
紹介が本当に勉強になります。伸助の軽妙な司会、石坂浩二の知ったかぶり、吉田
真由子のぶっきらぼう、中島誠之助、安河内真美、北原照久などの鑑定士軍団の方
たちの博学さと洒脱さもユニークです。又出品される方も悲喜こもごもで面白いですね。
「アド街」は殆ど私が知らない街ですが、その街に生き、その街に馴染んでいる
商店の方々や名物・歴史などを本当に生き生きと特集しています。特集された街が好きになっちゃいますね。
愛川欣也やレギュラー陣もテンポが良いですね。
昨年の秋だったか待望の「白山・千石」特集がありました。我が東洋大学と懐かしの白山神社も堂々ランクインしましたよ。
「ぽちたま」は何と言っても旅犬のまさお(現在は息子のダイスケ)の列島旅行記
が素晴らしいですね。実は私は、ペットを飼うのは好きではありません。特に室内
で飼うのは気がひけますが、TVで可愛い赤ん坊のペットを観る分には全く差し支えありません。たまにペットの泣けるエピソードも有りますね。

その他にも、日本のトップの経営者などの貴重な対談が面白い、「カンブリア宮殿」、忘れ掛けられたビジネスの復活を期す「ガイアの夜明け」、北野武が芸人・
歌手・芸術家を紹介する「誰でもピカソ」(ちょっとマンネリですが)など、視聴率はともかく教養になる番組が多いです。
日本経済新聞がバックについているので、経済番組には強いですね。
毎晩午後11:00からのWBS(ワールド・ビジネス・サテライト)は大学時代
から今日まで、殆どと言っていいほど経済を勉強しなかった私には、目から鱗の連続です。平日はTV朝日の古舘一郎の「ニュースステーション」の後にWBSを
観ると報道姿勢の違いが良く分りますよ。(どっちが良いか悪いかと言う話じゃなくてね。)
残念なのは土曜版が終了しちゃって、塩田真弓キャスターが観られなくなった事ですね。おまけにご結婚なさったそうで・・・・。
私がたまに行くスナックの、お姐さんが塩田さんそっくりでね、それ以来そこしか
行きませんです ハイッ!。

息子が小さい時は、「ポケモン」を観てましたが、未だに何が面白いんだか解りかねております。あと2時間くらいの旅物やTVチャンピオンは、貧乏弱小TV局
なので大目に見ております。懐メロ番組も同様ですね。

あと時代劇はやめた方が良いと思いますね。今放送の村上弘明が主人公の奴も彼の
魅力を出し切っていない中途半端な出来だし、以前の訳の分らない「手鎖人」とやらはキャストも、脚本も殺陣も酷かった。
時代劇は、正月の10時間ドラマで十分ですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママさん五輪選手 赤羽有紀子選手

2008年07月18日 00時07分43秒 | 駅伝/陸上
北京五輪まで、あと僅かになりまして、日本代表も続々と決定しておりますが、
特筆したいのが、陸上女子長距離の赤羽有紀子選手ですね。
2歳の娘さんを出産後も、力が衰える事無く、渋井陽子・福士加代子選手と共に、
北京の代表を勝ち取りました。陸上はたとえ日本選手権で優勝しても、五輪標準記録を突破してないと、代表にはなれませんから、2年前にお子さんを出産されたばかりの赤羽選手の努力と情熱には、敬服いたします。海外では、マラソンのヌデレバさんやラドクリフ選手、高橋尚子に次いでシドニーでマラソン銀メダルを獲った
シモン選手など、陸上選手に限らず、結婚・出産後も世界の一線で活躍している選手が大勢いますが、日本の女子は出産はもちろん、結婚したらもうそこで選手生命はTHE Endのケースが多くないですか?古い話で恐縮ですが、東京五輪の女子バレーのキャプテンの河西昌枝さんなどは、当時30歳を超えていたと思います。
最近は、女子800mの佐藤美保選手(男子マラソンの佐藤敦之の奥さん)や女子
バレーで私が大山加奈の次にファンの杉山祥子選手など、奥さん選手は少しづつ増えては来ましたが、外国に比べるとまだまだの感は否めません。
一般社会でも、女性は結婚したら家庭に入って夫を助けるべきだとの風潮が、つい最近まで、ありましたし、出産で職場を辞めたら、もう以前と同様の職場にに戻れる事はもちろん、以前の給料水準に戻る事すら
殆ど不可能ですよね。こう言った社会の縮図が、女子スポーツ界の停滞を招いて
いるとは思いませんか?
柔道の田村選手もある意味で立派ですが、夫もプロ野球選手で金はある。しかも
代表選考の掛かった試合で負けているのにも関わらず、過去の実績の方が重要視
されて代表になったので、「ママでも金」には心からは応援出来ないですね。

極論ですが、シドニーでマラソン金メダルを獲った高橋尚子選手も、意中の人が
居たのなら(居なかったのらしょうがないけど・・・)、陸上に理解のある男性と結婚しちゃって、赤羽選手と同様に子供を作って、アテネでも北京でも目指したら
結果は違っていたんじゃないかな?マラソンの苦しみなんて、出産の苦しみに比べたら、どうって事ないでしょう!(経験のない男が勝手にほざいて居りますがね。)
高橋さんなんかは余りにストイック過ぎて、自分を追い込み過ぎですよ。

正直言って、赤羽選手のメダル獲得の可能性は、柔道・レスリングやマラソンの
野口さんなんかと比べると、薄いとは思いますが、コーチの夫や愛娘の優菜ちゃんと3人4脚で、悔いのない五輪にして下さいませ。



  ※男子と違い長距離の女子の高校のトップランナーは、大学には進学せずに
   実業団に入る選手が多かったですが、最近大学女子駅伝も少し認知度が
   高くなり、TV中継もしてくれるようになりました。
   高橋尚子は大阪学院大、土佐礼子は松山大、赤羽有紀子は城西大出身です。

   東洋もレスリングとフィギィアスケートだけじゃ無く、女子陸上にも力を入   れて欲しいなぁ・・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引き続き東洋大学のアイスホッケー部のお話です。

2008年07月17日 01時05分31秒 | アイスホッケー
東洋大学は創立120周年を超えた、日本でも有数の歴史のある大学ですが、
哲学・文学を元に発展して来た大学なので(かどうかは定かではない)、スポーツ
に力を入れるのが、同じ位の歴史を持つ大学に比較して、少し遅かったのではないかと言う気がします。アイスホッケー部も創部は昭和36年ですから、早・明・法・中などと比べるとまだまだヒヨッコです。関東の1部に定着したのも、昭和40年代の半ばらしいです。
しかし!数ある東洋大学の体育会の中では、実績は間違いなくNO.1ですよ。
大正11年創部の野球部は、リーグ優勝12回で、大学日本一は今年を含めて2回
ですが、アイスホッケーはインカレ優勝は9回ですからね。
私の記憶では、他に大学日本一になった事がある部は相撲部が1回か2回、昭和
30年代に空手部が1回くらいではないでしょうかね?
  (間違っていたなら、どなたか訂正して下さいね。)

野球やサッカーと違い、チーム数が少ないですから、比較しても余り意味がないのかも知れませんが、それにしても立派です。
大学の試合は春と秋は殆ど、東伏見にあるリンクで試合をしますが、観客動員は
戦前からクラブがあり、オールドファンが多い早稲田や明治や法政に負けてはいませんし、若いファンなら東洋の学生が多いと聞きます。

学生も大学に入って、初めてアイスホッケーを観たと言う方も多く、試合で早稲田や明治・法政。・中央など一般に知名度の高い大学に勝とうものなら、いやが応でも盛り上がります。「スポーツ東洋」の女性記者やファンサイトを運営している
OGの方もそんな中のお一人なんでしょうね。

野球は、所属リーグが違うので、早稲田や明治と公式戦で戦う機会は、明治神宮大会か全日本大学選手権しかありませんし、それだってお互いにリーグ戦で優勝して
しかも東京六大学と東都の代表はシードされるのが常ですから、決勝まで行かないと対戦出来ません。昨年の神宮大会の決勝 東洋大vs早稲田大がそうでした。
今年の全日本大学選手権も、東洋vs明治が観られると思っていたら、明治が大会史上に残る大逆転負けで、東都vs六大学の戦いは見られませんでした。

アイスホッケーは関東大学リーグ一本しかありませんから、そんな心配はご無用。
屋内リンクですから、雨でも関係ないし、有り難い事に1部の上位校同士の対戦は
土・日・祝日に試合を組んでくれる事が多いんです。延長戦があっても15分くらいしか掛かりませんし、人気カードだとアリーナが満員になることもあり、平日の
閑散とした神宮球場とは趣が違いますよ。

野球も大好きですが、中々神宮には行けません。アイスホッケーはインカレなら
5~6年に1回は私の町の近くで開催してくれますし、合宿なども観られますので、
まあ私に取っては、一番身近な母校のスポーツですね。

今季もまず、春を制しました。秋のリーグ・正月のインカレと強敵をなぎ倒して、
久し振りの《三冠》とイキマショウ!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加