HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

11月12日(月)のつぶやき

2018年11月13日 03時39分46秒 | つぶやき(twitter)
コメント

東洋大学陸上部長距離部門応援サイト〝輝け鉄紺!〟が久しぶりに更新されました。頑張れ管理人さん!

2018年11月12日 21時00分00秒 | 駅伝/陸上


東洋大学陸上部長距離部門の応援サイトでもあり、公式HPではないものの、前監督の川嶋監督時代から「公認サイト」としても認知されている《輝け鉄紺!》が久しぶりに更新されました

            http://www.geocities.jp/toyogogo_tu/

2005年7月にサイトが開設され、公式HPが無かった陸上部長距離部門 (今でも公式HPは無い) ファンからは大歓迎でした。大会出場予定、大会後の選手・監督のコメント、新入部員の紹介など、我々にとっては大変有難いサイトでもありましたね。

「でした」 と過去形にしたのは訳がありまして、ここ最近は更新頻度が遅くなり、掲示板の常連さんからは管理人さんの健康を気遣う投稿も見られました。

おそらくお仕事が多忙で、中々更新出来なかったのだと思いますが、当時と違い、現在はネットが普及しており、
「スポーツ東洋」 やFacebookの 《箱根駅伝・東洋大学を応援しよう》 が人気になっています。情報社会ですから、遅いのは致命的です。今回の更新記事も、殆どファンなら知っている事でした。

ただ、だからと言って、『輝け鉄紺!』 が無くなっても構わないと言うのは早計です。某巨大掲示板やFacebookは憶測や期待の投稿もあり、監督らが承認した記事は、やはり 『輝け鉄紺!』 ならではの感があります。

どうか、無理をせず、事実を正確に書いて欲しいです。(出来れば速やかに・・・
コメント

11月11日(日)のつぶやき

2018年11月12日 03時41分51秒 | つぶやき(twitter)
コメント

関東大学アイスホッケーリーグ、東洋大学は早稲田大学に完敗!優勝は遠のく、2位も?

2018年11月11日 20時18分08秒 | アイスホッケー


関東大学アイスホッケーリーグ(Div.ⅠA)は、今日が二次リーグの最終日でした。
東洋大学の今日の相手は、首位の早稲田大学でしたが、3-7で敗れ、これから三次リーグがあると言えども、優勝はおろか2位確保にも赤信号が灯っています。

[ゴール・アシスト]
02:32 早稲田大学 G#27前田悠佑 A#17高橋寛伎
05:08 早稲田大学 G#27前田悠佑 A#17高橋寛伎 A#25篠田純希
10:27 早稲田大学 G#31大崎大祐 A#1澤出仁(+1)
12:00 早稲田大学 G#29ハリデー慈英 A#16鈴木ロイ A#12飛田烈(+2)
18:27 東洋大学 G#8坂元佑 A#14久米誠斗

19:01 早稲田大学 G#16鈴木ロイ
25:15 東洋大学 G#21古川誠也 A#18阿部魁 A#48清水怜
31:18 早稲田大学 G#8青木孝史朗 A#1澤出仁 A#29ハリデー慈英

45:04 東洋大学 G#12福田充男 A#29中村太一 A#13出口圭太(+1)
45:20 早稲田大学 G#9生江太樹 A#17高橋寛伎

1ピリで1-5ですもんね。ほぼここで勝負ありでした。実況を見てないので、どうのこうのは言えませんが、これで早稲田の勝ち点が37、東洋が28のままですから、その差は9。
三次リーグで早稲田が全敗し、東洋が全勝すればその差は無くなる計算ですが、早稲田が全敗すると言う事は現在2位の明治が早稲田に勝つと言う事ですから、今日の明治vs中央(現在試合中)の結果にも依りますけど、東洋は良くて同率2位がやっとじゃないでしょうか?

2位になれば、日本選手権の出場枠が与えられ、アジアリーグのチームと対戦出来ますが、それもしばらく実現しておりません

もう年末に苫小牧市で行われる、インカレまで楽しみが無くなっちまったかな


さて、話は変わりますが、今日は私の誕生日でした。
お祝いのメッセージを寄せてくれたのは、2人の妹がLINEとE―メールで、Facebookからは10人以上がお祝いしてくれました。気が付けば私のFacebookのお友達も人まで増えておりました。
最近は先様からの友達申請(フレンド・リクエスト)が多くなってます。


これからも無理せず頑張りますので、宜しくお願いいたします
コメント

東洋大学野球部、新幹部発表!主将はやはり・・・。

2018年11月11日 18時33分04秒 | 野球

東洋大学野球部が新体制(新幹部)を発表しました。

【新幹部紹介】
2019年度新チームの幹部が決定致しましたのでお知らせ致します

主将  佐藤都志也 捕手  聖光学院
副主将 山下雅善  投手  東邦
    津田翔希  内野手 浦和学院
    小峰聡志  外野手 帝京
主務  谷川拓己      神村学園

主将はやはり、来年のドラフトの目玉と言われる佐藤都志也でしたね。打てる捕手で右投げ左打ちですから、その需要は高いと思います。

投手は、ドラフト上位指名の、上茶谷、甲斐野、梅津が抜けて不安を持たれる方が多いと思いますが、私は心配しておりません。ドラフト3人衆も1年生の時はそれ程騒がれず、3・4年生になって頭角を現した選手です。

毎年投手だけで、8名くらい入部しますので、その中に第二・第三の上茶谷、甲斐野が居ると信じています。
特に1年生の仁田(帝京)と山内(東洋大姫路)の右腕はいずれも180cmを超える大型投手で、仁田は春に、山内は秋に背番号を貰っています。
山内は高校生の時に、あの大阪桐蔭に1失点完投勝ちした事があるとか・・・。

リーグ戦経験者の山下・村上もおりますし、優勝奪還を図って欲しいところです
コメント

世田谷ハーフマラソンで東洋大学の中村拳梧が3位、(アウェイでしたが・・・。)

2018年11月11日 17時39分04秒 | 駅伝/陸上
お忍びの温泉旅行♨から昼過ぎには帰町しました。めくるめく官能の夜はあったかどうかは置いときまして、帰ったら嬉しいニュースが飛び込んで来ました。

世田谷ハーフマラソン(正確には世田谷246ハーフマラソン)

     https://ja.wikipedia.org/wiki/世田谷246ハーフマラソン

で東洋大学の中村拳梧 (4年・八戸光星) が3位に入賞しました。
11月中旬になると、箱根駅伝が近くなるので、各大学は学内予選の意味もあり、ハーフマラソンに多く出場します。東洋大学はこれまで、地元埼玉の上尾ハーフマラソンに出場する事が多かったのですが、今回は駒澤大学の地元でもあり、毎年青山学院大学勢が多数出場している、言わば〝敵地・アウェイ〟に乗り込んだ形になりました。

結果は

3位 中村拳 1:03'22
9位 定方 1:04'41
11位 山口 1:04'46
17位 中村駆 1:05'18
25位 小室 1:05'59
30位 岡里 1:06'17
34位 小田 1:06'34

私的には箱根を走るには、ハーフ63分台が条件だと思っています。中村拳は合格

上位入賞者

1位、木津晶夫(カネボウ)
2位、岩見秀哉(青学)
3位、中村拳梧(東洋大)
4位、飯田貴之(青学)
5位、青木優(カネボウ)
6位、山田滉介(青学)

出雲も全日本も走っていない青学の下級生が、上位入賞しているのが何ともね・・・・
今日走った東洋大学のメンバーは、上尾ハーフにもエントリーしてたはずですが、来週の上尾は誰が走るんだろう?

東洋大学の4年生は、山本修二と小笹椋の2人しか思い浮かばなかったのですが、中村の台頭で少し層が厚くなったかな?

後は下級生、特に1年生が頑張らないとね!箱根では最低でも3名はエントリーメンバーに入り、2人は走って貰いたいのですが、現在のところ走れそうなのは、鈴木だけですね・・・。
コメント

11月10日(土)のつぶやき

2018年11月11日 03時38分56秒 | つぶやき(twitter)
コメント

お忍びの温泉😌♨🍶旅行でも、東洋大学のスポーツが気になる悲しい性

2018年11月10日 21時15分33秒 | サッカー

今日はこっそり某有名温泉にお忍び旅行です。
いつもは外泊する時は、ブログを書くために小型パソコンをリュックに入れて行くのですが、最近はそれも億劫になってしまい、今日はスマホ📲からです。

依って長い文章は書けませんので悪しからず…。

今、夕食🌃🍴を終え、部屋に戻りました。夕食中も東洋大学のスポーツ、運動部の事が頭から離れません。病気?

ラグビー🏈部は残り1試合 国学院大学戦を残すのみ、優勝はおそらく関東学院大学ですから、2位の座を東洋と国学院が争う事になります。

勝った方が2位で、1部の7位との入れ替え戦です。サッカー部は現在12チーム中7位 入れ替え戦圏内は脱出しました。

女子サッカー部も残り1試合になり、10チーム中4位。首位は早稲田でも日体大でもなく、帝京平成大学‼ 東洋はそことの対戦が残っています。

どこの運動部も負けないでね‼\(^_^)/
コメント

11月9日(金)のつぶやき

2018年11月10日 03時40分34秒 | つぶやき(twitter)
コメント

関東大学アイスホッケーリーグ戦、東洋大学は現在3位だが今季は3次リーグまである!

2018年11月09日 20時33分36秒 | アイスホッケー

関東大学アイスホッケーリーグ戦(Div.ⅠA)は2次リーグがあと1試合で終了します。

今日までの成績は

1位:早稲田大学 勝ち点34
2位:明治大学  勝ち点31
3位:東洋大学  勝ち点28
4位:中央大学  勝ち点26

     http://tihf.jp/?ctg=19&cnt=153509561025622300

となっております。1勝すると勝ち点3のリーグですから、いつもの年なら、早稲田と明治にしか優勝の可能性は無いのですが、今季は上位4チームに限り総当たりの3次リーグまで行う事になっており、(但し2次リーグまでの勝ち点は持ち越す)現在3位の東洋大学、4位の中央大学にもまだチャンスは残っています

その前の2次リーグ最終戦は、11月11日 (おっ!誰かさんの誕生日ではないの⁉)に行われます。
前年1位の明治大学vs前年2位の中央大学、前年3位の東洋大学vs前年4位の早稲田大学であります。

東洋は2次リーグに入ってからは好調を維持しています。エースの柴田が故障欠場してからが調子が良いんですが・・・。
早稲田に負けちゃうと、3次リーグで全勝しても優勝は難しくなりますから、興国の一戦ここにあり!(いつの時代じゃ!)の心意気で戦わないとアカンよ



コメント

11月8日(木)のつぶやき

2018年11月09日 03時43分01秒 | つぶやき(twitter)
コメント

東洋大学 西山和弥の失速は 単なる「気負い過ぎ」? それなら良いんですが…。

2018年11月08日 20時48分45秒 | 駅伝/陸上


出雲駅伝・全日本大学駅伝と期待を裏切る走りだった、東洋大学2年生エースの西山和弥ですが、何か故障か、精神的なダメージを負ったのかと心配でしたが、そんな噂は耳にしません。

責任感の強い西山が気負い過ぎたとの見方が強まっています。

    https://ameblo.jp/100hakone/entry-12416723315.html

それなら箱根駅伝にも一筋の光明が射して来るような気がしないでもない・・・。
ただ、全日本大学駅伝を欠場した、渡邊・吉川は箱根駅伝に本当に間に合うのか?全日本を力走した山本や相澤らに新たな故障は発生してないのか? 「無事これ名馬」と言う諺がありますが、怪我をして大会に出られないのが、一番辛いし悔しいです。実力的に箱根駅伝メンバー入りが確実な選手は余り無理をせず、当落線上にある選手は、小江戸川越ハーフ、上尾ハーフ、学連10000m挑戦会などで、頑張ってもらいたいです
コメント

11月7日(水)のつぶやき

2018年11月08日 03時37分13秒 | つぶやき(twitter)
コメント

近づく、東洋大学スポーツ推薦入試(毎年11月第3日曜日!)

2018年11月07日 21時48分56秒 | 東洋大学一般

一昨日・昨日・今日と三日連続で仕事を終えてから、苫小牧に行ってたので、毎日ブログを書くのが遅い時間になってしまいます

さて11月は各大学のスポーツ推薦入試が多く行われます。
東洋大学は例年、11月の第3日曜日が入試日となっているようです。

野球・男女陸上長距離・サッカー・ラグビー・相撲・競泳など私が知りたい情報は山ほどあるのですが、これらの運動部で進路が明らかになっているのは、女子競泳の〝今井 月〟だけですからね

暗中模索・五里霧中です。私が得た情報ではアイスホッケー部の6名だけです。

この情報化時代に「なんてこったい」と言う感じですね。
勿論、まだ入試前ですから、判っていてもSNSなどで公表は出来ないんですが・・・。

後は、真偽の程は全く不明の某巨大チャンネルの情報に一喜一憂するしかないのであります
コメント (3)

11月6日(火)のつぶやき その2

2018年11月07日 03時37分04秒 | つぶやき(twitter)
コメント