HAKUSANーBOYS&GIRLS

東洋大学・駅伝・アイスホッケー・チャーリーブラウン・舟木一夫・時には時事問題なども。2008年4月11日開始

大相撲九州場所番付発表、御嶽海は東小結に昇進!、東洋大学出身力士では玉乃島以来の三役。

2016年10月31日 20時46分49秒 | その他
大相撲九州場所の番付が発表されました。先場所10勝5敗の好成績を挙げた御嶽海は初の三役(東小結)に昇進です。

                 http://www.sumo.or.jp/ResultBanzuke/table
              

東洋大学出身力士では、関脇玉乃島(現放駒親方)以来です。 中々関取率、三役昇進率は他の大学に比べて良くはありませんが
現東洋大学の力士は、有望株が多いので、御嶽海に続く関取の誕生が待たれます

もう少しで日本学生相撲選手権 (インカレ) ですね。

御嶽海は横綱・大関と対戦する地位に上がるのは二度目です。前回は5勝10敗でした。まだまだ四つに組み止められると通用しませんが、押しに磨きを掛けて
前回以上の成績、出来れば勝ち越して欲しいモノですね。

四つ相撲や長身のいわゆる懐の深い力士には、押し切れずに組まれて敗れる相撲が多く見られます。
立会いをもっと厳しくして、相手に余裕を与えないようにしないとね・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度 東胆振精神保健大会に行って来ました。(初参加です)

2016年10月31日 19時28分06秒 | 友人・仲間
10月29日(土)に、苫小牧市で〝東胆振精神保健大会〟が行われました。
会場には精神障害を持つ患者さんや、医療・福祉関係者やボランティアさんなど、120人くらいの参集されたでしょうか?

    

東胆振地方とは、厚真町・鵡川町・安平町・苫小牧市・白老町を言います。

まず東胆振精神保健協会 会長の片岡昌哉氏 (医療法人こぶし理事長、植苗病院院長) の挨拶のあと、「心のアート展」 の受賞者の表彰が行われました。

講演会は同じく片岡医師が「地域に開かれた精神医療」と題して約1時間半お話しされました。

世界から見た日本の精神医療・福祉の特異性などが明らかになりました。数十年前に比べて精神病患者を取り巻く環境はかなり改善されたとは言え、身体障害・知的障害に比べ、本人・家族・職場・学校などの環境はまだまだこれからの課題です。

私もボランティアで精神科に入院経験のある方や、様々な原因で引きこもりがちになっているかたのお話し相手をしていますが、今回の講演は大変参考になりました。
これを機会に、少しでも地域精神医療・福祉にお役に立ちたいと思います
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月30日(日)の東洋大学の運動部の結果総括 皆頑張りました!

2016年10月31日 12時06分52秒 | サッカー
昨日の夕方から、パソコンからインターネットエクスプローラーの「e」ボタンをクリックしても
繋がらず、大変難儀しています。現在も復旧しておりません。

昨日はたくさんの東洋大学の運動部の試合がありました。その結果をまとめました。


・全日本女子サッカー選手権(皇后杯)二回戦 東洋0ー4伊賀FCくノ一
・全日本大学女子駅伝:8位入賞=来年のシード権獲得
・関東大学サッカーリーグ(2部) 東洋3-1東海
・関東大学ラグビー(リーグ戦グループ2部) 東洋33-41専修
・関東大学バスケットリーグ(2部) 東洋56-38法政
・陸上競技選手権リレー競技4×400m 7位 (五輪代表のウォルシュ・ジュリアンは欠場)



・さすが、なでしこリーグ1部の伊賀FCだけあって、完敗でしたね。「東洋なでしこ」も初の全国大会で、良い経験になったと思います。

・女子駅伝は粘りの走りで、見事に8位入賞 (来年のシード権獲得) 9位の関西大学とは3秒差の僅差でした。
 エースの佐藤早也伽はもちろん、1年生が頑張りました。今回走った選手の中で4年生は佐藤選手だけですから
 来年も期待できます。ただ佐藤選手は殆どの駅伝で最長区間を走ったエースですので、その代役を誰が勤めるのか? 
 今回のシード権確保で、今後のスカウティングも良い方向に向かうと思います

・男子サッカーはこれで先週の5位から4位に浮上しました。2位・3位との勝ち点差は僅かですので、2位のチャンスはあります。
 2位になると1部の下位との入れ替え戦の可能性があります。

・ラグビー部は惜しかった。専修大学は昨季1部で最下位になり2部に降格になりましたが、格上の強豪です。
 一時は同点に追いついたようですが、突き放されました。ここまで無敗同士の対戦で、初黒星です。
 あと残り試合は2つ、山梨学院大と立正大に勝てば2位の可能性があり、2位になれば1部の7位との入れ替え戦に出場出来ます。

・今季不調のバスケ部でしたが、法政大には勝ちました。スポーツ強豪校の法政が2部に居た事にビックリしています

・リレーの日本一を決める大会でしたが、東洋は7位、リオ五輪代表のウォルシュジュリアンは欠場でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月30日(日)のつぶやき

2016年10月31日 02時40分01秒 | つぶやき(twitter)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緊急事態 パソコンがつながりません。ヘルプミー

2016年10月30日 19時00分34秒 | その他のスポーツ
夕方からパソコンのプログラムの更新が始まり、それが終了すると、インターネットがつながらなくなりました。
こんなメッセージが出ました。

除数9がダイナミックライブラリーから見つかりませんでした。

私には何の事やらさっぱり解りません。今は慣れないスマホ📱からブログを書いています。
今日は、女子駅伝、女子サッカー、男子サッカー、ラグビー🏈など書きたい事があったのに、
歯がゆい思いをしています。どなたかインターネットエクスプローラがつながる方法を教えて下さいませ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東洋大学、TODAY’s SPORTS  杜の都女子駅伝、女子サッカー皇后杯、男子サッカー部、ラグビー部

2016年10月30日 12時10分43秒 | その他のスポーツ
今日は、全日本大学女子駅伝がありますが、東洋大学運動部が出場する大会が盛り沢山です。

女子サッカー部は初の宣告大会である皇后杯で、なでしこリーグ1部のFC伊賀くノ一と対戦、
男子サッカー部は1部復帰に向けてこれ以上負けられない中で、東海大学と対戦します。

又ここまで負け無しのラグビー部🏉は、今季1部から降格して来た強豪専修大学との対戦です。
専修大学に勝てば、残りは山梨学院大学と立正大学で、今日を含めた残り3試合に、23~24年振りに1部復帰が掛かります。

さてどうなりますか? 


続きはこの結果が出てから、夜に又書きたいと思います。ご期待あれ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月29日(土)のつぶやき

2016年10月30日 02時44分10秒 | つぶやき(twitter)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アイスホッケー 東洋大学は日本大学に大勝!久々の二桁得点。明日は全日本大学女子駅伝(初シード期待)

2016年10月29日 20時06分26秒 | アイスホッケー
関東大学アイスホッケーリーグ (DivⅠA) は二次リーグの真っ最中です。
東洋大学の今日の相手は日本大学、日大は今季は慶應大学と最下位争いをしています。

前監督さんが亡くなられてから、まだ新しい監督さんも決まって無いようですね。
結果は東洋大学14-0日本大学 (5-0・6-0・3-0) で、東洋大学が大勝しました。
所(1年生)と古川誠也(2年生)がハットトリック、GKも1ピリに早々と4点をリードしたところから、古川(2年生)から宮川(4年生)へと交代しました。
日本大学は失礼ながら、チームとしての体を成してないと思います。

例年五強 (中央・明治・東洋・早稲田・法政) の次の6位が指定席だったのですが、今季はここまで慶應大学と最下位争いをしています。

(その最下位争いをしている慶應大学と引き分けてしまったのが、東洋大学でありますが・・・

これは私の想像ですが、それまで日大に行っていた選手が、スカウトで頑張っている日体大に流れて居るんじゃないですかね?

これで東洋大学は負け無しながら、3引き分けが響いて3位です。(明日明治が法政に負ければ2位浮上ですが、チョッと考えにくいです。)
何度もこのブログで書いてますが、東洋大学は4年以上公式戦で優勝がありません。中央大学を直接叩き、
且つ中央大学がどこかに取りこぼさないと優勝はありません。


明日は仙台市で、全日本大学駅伝 (杜の都駅伝) が開催されます。創部5年目の 「鉄紺女子」 は関東予選を過去最高の3位で通過していますので、否が応でもシード権確保の期待が掛かります

ただ3位通過と言っても東洋より下位のチームとの差はあんまり無かったので、簡単にシードは獲れないと思います。
今度は全国大会なので男子と違い、関西・中部・四国にも東洋大より強いチームがかなりありますからね

明日の区間エントリーは次の通りです。日テレ系列で生放送があるようです

■オーダーリスト■
第1区(6.4km) 白川 恵理菜(1年)
第2区(5.6km) 室伏 杏花里(2年)
第3区(6.8km) 森田 歩実(2年)
第4区(4.8km) 内田 寧々(3年)
第5区(9.2km) 佐藤 早也伽(4年)
第6区(5.2km) 山口 いずみ(1年)
補欠 天羽 彩佳(4年)
補欠 大倉 真歩(1年)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月28日(金)のつぶやき

2016年10月29日 02時41分43秒 | つぶやき(twitter)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〘東洋大学校友会報〙届く、気になる体育会への補助金分配!

2016年10月28日 21時19分19秒 | 東洋大学一般
帰宅したら、〝東洋大学校友会報〟が届いていました
6月に行われた全国各地の校友会の総会の報告が主な記事の中心でした。(我が札幌支部は10月に総会ですからね。何とかならんの

校友会報の終わりの方に、東洋大学体育後援会の 『援助金』(まあ補助金でしょう…。) 配分一覧が出ていました。

「東洋大学体育後援会」とは東洋大学甫水会 (保護者会) と校友会 (OB) が各運動部に援助金を配分するものです。

東洋大学には12の強化指定部と5の準強化指定部があります。〝体育後援会〟から〝援助金〟の配分を受けた体育会は下記のとおりです。
配分の多い順から、主な体育会を列挙します。

・男子陸上部(短・長距離):2,000,000円
・硬式野球部       :1,000,000円
・相撲部         :700,000円
・水泳部         :600,000円
・男子サッカー部     :300,000円
・アイススケート部    :300,000円 (ホッケー、スピード、フィギュア3部門合計)
・ボクシング部      :200,000円
・スキー部        :200,000円
・柔道部(準)      :200,000円

まだまだ書きたいけど、これくらいで・・・。


これはあくまでも、甫水会と校友会からの補助金でありまして、大学当局からはもっと多額の補助金が出ていると思われます。

又現金の補助以外に、優秀な選手に対して、入学金や授業料の減免などもあると思います。(実態は明らかではありません)

ちなみに躍進著しい、女子陸上部は50,000円、女子サッカー部は40,000円でした。

(女子の運動部に対して、チョッと少な過ぎるんじゃないかと思うのは私だけでしょうかね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加