ハンパものの素

こんなことを考えてみる

第1Q

2012-02-29 | 日記的書込
最大の楽しみが終了。

2/25

同期の結婚式。

半年くらい前から楽しみにしてたクセに、前日までエンジンがかからない。

何せ、主役が前々日まで同じフロアで働いてるもんで。


ホントにあのコ、週末結婚式するのかしらん???


と、働く彼女の後ろ姿を見ていたりしたんだけど。


あと20秒見てたら、たぶん彼女の背中に穴空いたね。

彼女が入籍する前日にもUPしたけど、私が一方的に激しく憧れている大好きな同期なのである。
クールで、キュートで、賢くて、がんばりやで。


ダンナのエースには負けるが、私も負けないくらい、

好きだー!!!


いや、言い過ぎた。


そうです。

彼女のダンナは、あのエースです。
同じく同期で、私も一時期共に働いた、あのエース。

ちょっとした事件があり、私の逆鱗に触れた(が、多分本人は“へ”でもないと思っているに違いない)ため、当事者でないにもかかわらず一時期は本当に憎かったし、今も人間的にはまったく信用していないのだが、仕事に関してはホントにすごいと尊敬できる。

こうして、私の大好きな同期を妻に迎えたわけだが、これでよかったんだろうと思う。
彼女が、こいつを見つけてくれたのだ。
彼女だから、ここまできて、さらにこの先もあのロクデナシと人生を共にする覚悟を決めてくれたのだ。


あー、もう。
ますます彼女を尊敬してしまうではないか。


感謝しやがれ(私の同期に)。


お式は実に二人らしいステキなものだった。
スタイリッシュでアーバンな、「いかにも!!!」な式じゃないところが。
何より、初めてサークル以外のお式にお招きいただいたので、

「あー、これが“踊らない”結婚式かぁ…」

なんて思いながら見てたり。

前半、あんなに同期に対する憧れを熱弁してはいるものの、会社に入ってからの付き合いなので、やっぱり今までのお式とは違ったんだよね~。
どこか冷静。
は~ なるほどね~。と一歩引いて見ている私がいた。

いつもおだって、キャーキャー言ってたら1日終わってました、てなカンジだから、このくらいの冷静さがいいのか??

式の形式としては私の理想に近かったな~。



ま、予定はサラサラないんだけど。


目下、最大の困りゴトは、


第1Q最大の楽しみを終えて、次に控えているなっちゃんの結婚式までが長いということ。
そして、その後の結婚式の予定が今のところない、ということ。
6月以降、何を楽しみに日々を過ごしていけばよいのか…。

まさに気分としては、  orz

ともあれ、次のなっちゃんの結婚式が楽しみすぎて待ちきれない私。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シチュー

2012-02-29 | 日記的書込
美味。

2/21

あんまり手間をかけたくなかったのと、生チョコを作ったときの生クリームが残っていたので。

手抜き…まではしたくないし、かといって、気合いを入れた料理をする気にもなれず…。

そんなときには、煮込んでいるだけでOKなシチュー。
玉ねぎのみじん切りをいためてたくさんいれたので、手間的にはあまり変わらないかも???

あー
今思ったけど、思いっきりお皿が前回の記事とかぶってる。

まぁ、そんなもんだ。
単身者の限界というか、シロートの限界というか。


いつもは生クリームなんて使わないので、さすがに美味に仕上がった。
なかなか。

ま、煮込むだけなんだけどね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たらこスパゲティ

2012-02-29 | 日記的書込
未だに消化しきれない。

2/29

去年、おにぃの実家からいただいた虎杖浜のたらこ(1箱)。
一昨年の教訓を活かして、今回は1食分ずつをラップで包んで冷凍しているんだけど、未だに残っている。

まぁ、私が食卓に出さないからなんだけど。

そりゃ、なくなりませんて。

たらこは大好きなんだけど、もともとこういうごはんのお供は必要ないタイプなので出し忘れる(爆)。
おかずにちゃんと味がついていれば、ごはんと一緒にバランスよく食べればいいのである。

ついでにいうと、醤油注しもテーブルに出さない。
というか、ない。あったけど、捨てた。

マヨネーズとか、ケチャップとか、ドレッシングとかも容器のままでは出さない。
ギリギリで、塩、こしょう(ミル付きのがりがりするやつ)。


理由その1
あらかじめちゃんと味がついていれば必要ない。
それに、出されたものに味を追加するなんて、シェフに失礼。

理由その2
セルフにすると、かけすぎる。不健康。

理由その2
容器がイケてない。
置いただけで一気に生活感が出る、というか。

それでも、サラダとか、食べるときに味をつけないと水っぽくなっちゃうようなメニューは、醤油、マヨ、ドレッシング等々を別の小皿に入れてテーブルへ。
もちろん、必要最低限の量しか入れない。

理由その4
何より、テーブルが狭い。

以上の理由で、私はテーブルに調味料を出さない。



話を戻して、


そんなわけで、一気に消化する策として、今日はたらこスパゲティ。

一気に3食分を消化!!!

なんか…目的がちがう…。

スープは実家からもらってきた、グランドホテルのミネストローネ。
ちょっと手抜き。


でも、おいしくできたからいいでしよ???
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

練習

2012-02-21 | 日記的書込
練習用の帯が届いたので、早速。

2/18

便利だなぁ!
ビバ!!ネット通販!!!


着物は、お教室の帰りにいつも覗くお店で購入。
化繊だからU-諭吉で買えてしまう。

実は先々週、この姉妹店でも練習用に、と半幅の帯とセットになっている安い着物を買ったんだけど、裄丈がやや長かったんだよねー。
既製品だから、ぴったりではないのは仕方ないにしてもやや長い。

裄丈は後日なんとかするとして。
帯は元々、浴衣用にと思ってたから夏まで置いておくとして。

結局、色とかもイマイチしっくりきていなくて、これは完全に家で着る用かな、と。


……じゃぁ、買うなよ。


ってハナシだけど。


今日のレッスンは、着方ではなく着物についてのお勉強。
(一応、最後に試験もあるらしい。)
江戸小紋の伊勢型紙を見せてもらったり、臈纈染めの先生のお話を聞いたり。
実際に反物を見たり、触ったり。

改めて日本の技術に感動する。
反物ができるまでを考えると、気が遠くなる。
まずは、糸なわけでしょ??
それをパッタンパッタンと織って、やっと染めなわけで。
染めだって、いくつもの気の遠くなる行程を経て、完成に至る……。

もう、食い入るように反物を凝視。
あと20秒長く見てたら、反物に穴が開いたか、私の眼球が反物を吸い込んでたね。

日本人、すごい!!
日本人でよかった。


後半は、コーディネートのお勉強。

実際に、自分で沢山の反物と帯、帯締め、帯揚げを選んでみる。
もちろん、全てホンモノ。

…というのもヘンだけど。
正絹だったり、紬だったり、ね。

選んだものを、先生たちがあれよあれよと言う間に試着風に合わせてくれる。

これも日本人の知恵というか、直線の美が作り出す着物だからできる技というか。

だって反物の状態なんだよ?
前にきものやさんでやってもらったけど、やっぱりすごい。


という関心、感動とは別に、


結局は、『販売会』だからね。


いいものだというのは十分わかっているし、せっかくの機会とご縁というのもわかっている。
反物・帯の形に至るまでの作業行程を考えたら、妥当かむしろ安いくらいなんだろうけど。


でもさ、


あまりにしつこいオススメに辟易してしまったのね。
ウンザリ。

私にはまだまだ正絹なんてもったいないし、そもそもお金がありません。

ない袖は振れぬ。


まぁ、そんなこともあって、

6ケタに比べたら、4ケタなんてゴマみたいなもんでしょ

と、江戸小紋“風”の渋~い着物。
これはこれで気に入った。

おはしょりを処理しすぎて出てなかったり、帯締めも実はテキトー。
飾りがついたタイプの帯締めは、お教室の練習の時には使ってなかったからな。
何かで調べよっと。

少しずつではあるけど、着実にきもの生活へ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週間

2012-02-20 | 日記的書込
らしいので、今日は煮込みラーメン。

2/11

それって、中華なのか???というところだけど。


土曜日だから、今日の午前中はきもの教室。

…なのに、起きたら10時だった。


ちなみにお教室は10時半。



はい、むりー


すぐに電話をして、午後に振り替えてもらう。

今までなら“起きるまで寝ていられる”土曜日だけど、それを戒めるためにあえて、午前中のクラスにしたのに。
見事に寝坊。

まぁ、苦痛になってしまったら意味がないので、のんびりやる。

無事にお稽古は終了。
なんか、今日の仕上がりはイマイチだったなー。

やっぱり家でも練習しないと、上達しないよねー。
早いところ、練習用の着物を準備しよう。
どのみち修了式までには準備しなきゃならないし。
多少お金はかかるけど、初期投資としては致し方ない。
着方は覚えてしまえば、ずっと活かせるものだし。


おにぃと合流して、晩ごはんの材料を買いに、サムジャスヘ。
おにぃが気になっていた、『煮込みラーメン』を買ってみる。


やっと中華週間が終わる。

1週間、中華にしてみての感想は、


『結局、ソースとか使っちゃうとBANの味じゃないからイマイチだな』

……。


そういうモンだろ。
誰でも、簡単に、同じ味で作れるためのモンだろ。

しばらく中華はいらないなー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週間

2012-02-20 | 日記的書込
らしいので、今日は干焼蝦仁。

2/10

エビチリじゃねーか、ってところなんだけど、昨日、COOK DOの干焼蝦仁を仕事の関係でもらってきたのだ。

ま、この前は私のなんちゃってエビチリだったからな。

と、いうわけで、今日は 干焼蝦仁。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週間

2012-02-20 | 日記的書込
らしいので、今日はあんかけ焼きそば。

2/9-2

ちょっと伸びちゃたたけど、私はこのくらいの方がちょうどイイ。

メインが麺なので、ホントはご飯なんていらないんだけど、おにぃはそうもいかないので、小ライス。

ちょっと悲しそうな顔をしても、ご飯は増えないよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

余りに

2012-02-20 | 日記的書込
眠くて寝た。

2/9

カフェインの効果、皆無。


久々の平日休み。

先月、キャンセル&混み混みで行けなかった脱毛へ。
イイ感じの時間にウマく予約をつなげるのが理想だけど、別のお店なので、そうもいかん。
アサイチで1件、夕方にもう1件。

1件目の後で一旦家に帰り家事をして、また外出。
ちゃんと起きて、ちゃんとお皿洗ったり、洗濯すればよかったんだけど、起きられなかったんだよねー。


ま、自分が悪いんだけど。

ホントは1件目と2件目の間にどっかのカフェでしようと思ってた、明日の仕事の準備を、晩ごはんの材料を買いに行ってついでに、エクセルシオールで。

禁煙席で座りたい席がなかったので、喫煙席の一人ソファ席。
直撃、至近距離でなければ大丈夫だから。
でも、座ったとたん眠くなってしまい、仕事は一旦諦めて一眠り。
全然抵抗できなかったよ、この睡魔。

ちょっとスッキリして、さぁ、仕事!と、席を移動。
なんか、近くに品なく大声で、どーでもいい話をする主婦らしき2人がいて、耐えられなくて。

ああは、なりたくない。
人の振りみて。
気をつけよう。

もう1杯コーヒーをオーダーして、今度は禁煙席で。
半分くらいでおにぃから『帰るよ』電話が来たので、終了。

もちろん、今日も中華。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週間

2012-02-09 | 日記的書込
らしいので、今日は麻婆豆腐。

2/8

資料作りで今日も残業。
えらい人がいなかったので残れたというのもある。

明日は休みだから、何としても今日のうちに仕上げなければならない。

あーぁ。
今後はこういうことが増えるんだろうなぁ。
久々に辞めたい病。

相変わらず弱い。
以前ならこういう時は、胃が痛くなっていたんだけど、最近は喉がつっかえるようになってきた。
なんて、ストレスに正直なカラダなんだろう。


昨日買っておいた挽き肉を使って麻婆豆腐。

青椒肉絲のソースが余っていたので、それも入れてしまう。
作っておきながらアレだけど、やっぱりオイスターソースはあんまり得意な味じゃないなぁ。

作るのはそうでもないけど、毎日似たような味に飽きてきた。
私が。

週の半分まで作ったからもういいかー

というのと、

半分まで作ったから、明日も作るかー

が半々。


一応、言い出した人に聞いてみる。

『飽きた??』
『うんっ!』

え。

即答。
しかも、元気よく。

『え、飽きたの!?』

思わず聞き返すと、

『??飽きてないよ。
 “おいしかった?”って聞かなかった?』

聞いてないよ。

こうなったら、意地でも続けるか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週間

2012-02-08 | 日記的書込
らしいので、今日は青椒肉絲。

2/7

これは日曜日に買ったCOOK DOだから手前いらず。
久々に残業して、終わったのが21時過ぎだったので、ちょうどよかった。
こういうときには使えるよね。

あとは、冷凍ごはんのストックでチャーハン、舞茸と豆腐の中華スープ。

よく、『卵でコーティングするとごはんがパラパラに!』っていうけど、私はその作り方ではどうもウマく作れないので、後から投入。
それでも少し焦がしちゃったんだけど。

残業しちゃったので、おにぃに頼まれてたクリーニングは出せず。
ま、明日行けばいいや。
一応、メールで謝っておく。
(一応、て……)

残業で遅くなっちゃったし、昨日『23時には終わる』なんて言ってたから、ごはん間に合わないかも~って作ってたけど(言葉の割には焦ってないんだけど)、結局帰ってきたのは日付を越えて1時。

23時って言ってたのは誰ですかー???

まぁ、それも想定の範囲内だけどね。

中華風も3日目ともなると、作る方としては飽きてきたな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加