ハンパものの素

こんなことを考えてみる

会心の

2011-12-28 | 日記的書込
一撃。

12/24-2

ではなく、会心の出来。

久々の揚げ物。
クリスマスのリクエスにお応えして、手羽元の唐揚げを作った。

……1年ぶりくらいかもしれない。

そんな久々な割に自分でも満足できる出来映え。

マリネは買ったんだけどね…

唐揚げしか頑張ってないけど、おにぃは大満足だったみたい。

なんで今日こんなに頑張ったか、って、


明日はごはんを作りたくなかったからです。


日曜日の晩ごはん支度はラクしたいよ。
私だって休みなワケだし。
クリスマスだし。

だから早々にケンタを予約していたのだよ。
3連休の最後に外ごはんするのもシンドイし。

明日はラクさせてもらうぜ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Debut

2011-12-27 | 日記的書込
スマホ。

12/24

実は出張から帰ってきた日、洗濯が終わるまでの間に機種変してきた 。

出張前に予約をして、入荷次第連絡をもらうことにしてたんだけど、思いの外早く連絡がきて(出張の移動真っ只中/やや迷惑)、楽しみにしてたのもあって、さっそく取りに行った。
まぁ、発売日が延期になってるから、『早い』も何もないんだけど。

しかも、予約しておいてナンだけど、 店頭のデモ機を触ってあたふた。
文字入力がすらすらできる気が微塵もしない。

私みたいなモンには、スマホはまだ早かったのか……。
こんなあたふたしてたら、メールもロクに返せないじゃない……

と、しょんぼりしていると、

『ICカードを入れ換えれば、今お使いのケータイも使えますよ』

そっかー!!
そのテがあったかー!!!

と、言うことで、日中は今までのガラケーを使用。
仕事が終わってからの自分時間にICカードをスマホに移して、文字入力の練習がてらちょびちょびメールしたり。
我ながらマジメ(笑)。

Excelとかもそうなんだけど、『とりあえず触って慣れる、押してみる』派なので、いろいろ操作してみる。

ちょうど3連休でだらだらする時間があるので、そこでほぼ完全移行。

最初ほどオタオタはしなくなったけど、しばらくは頭使うな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

待望の

2011-12-24 | 日記的書込
壁面用のハンガーが到着。

12/23

アウターを室内に入れるのがイヤだったんだけど、収納スペースがないので、やむなくお部屋においてました。

去年は廊下に突っ張り棒を使って掛けてたんだけど、冬物アウターに突っ張り棒の限界を感じて、いろいろ探すことに。

クローゼットタイプの収納は結構あるんだけど、設置したいのは玄関からわずかに延びる廊下なので、そんなものを設置するスペースはない。

やっと見つけたのがニッセンのディスプレイハンガー。
壁面に設置するタイプなので狭い廊下でもOK!

怒涛の連勤術師(久々の8連勤)開けの3連休なら受け取れるので、今日を指定日にして、ご注文。

てっきり日中に来るものだと思っていたんだけど、待てど暮らせど『もう少しで伺いまーす』の電話が来なくて、

まさか、トラックに載っていないんじゃ…

と心配になり、調べてみたら、札幌には着いてるみたいということがわかった。

すごいよねー、このシステム。

しばらくして、ゆうびんやさんから電話が来て、無事受け取りとなった。

18時近かったんだよね。
前にチャイ姫の新居のソファがそんなカンジで指定日に着かなかったので、ちょいと心配になっちまったのさ。

これでアウターは部屋に持ち込むことなく、廊下に掛けられるようになった。
もう1台増設も考え中。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新しい家族

2011-12-23 | 日記的書込
が加わることになりました。

12/19

けだまちゃん です。


漢字で書くと、

「毛玉」ちゃん

 です。


最近、

「将来、コドモがいなかったら、犬を飼って“毛玉(けだま)”って名前を付けるの」

というのを会う人会う人に言っている。
『毛玉』といっても、服のピリング的なものではなく、『毛のかたまり』というニュアンスの『毛玉』ちゃん。


私のお誕生日会とクリスマス会、忘年会等々いろんなものを兼ねた女子会@旭山キッチンで、コトミ先生から、『毛玉ちゃん』を頂いた。

スプレーボトルに付けられる(着せられる?)カバーなんだけどね。
まさに私のイメージする『毛玉ちゃん』で、出会って1秒で名前を付けた。

吠えないし、お座りもお留守番もちゃんとできるし、実におりこうさん。

名前のイメージとしてはトイプーかポメちゃんだけど、実際に飼うとすれば、ジャックラッセルかミニピン(イタグレも可)。

『毛玉』感ナシ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感激。

2011-12-20 | 日記的書込
しちゃうかも。

12/18


帰宅して、私を待っていたものは……


晩ご飯。


うそ!
まじっ!?


私もKtaさんも、食に対する情熱はそれほどなくて、高速のICの関係もあって、ランチなしで帰ってきたのだ。

札幌に着く頃には、さすがに二人ともおなかは空いてたんだけど、それよりも早く帰ろう、ということで。

なもんで、さすがに今日は外食でカンベンしてほしいなぁー…なんて、思いながら帰宅したらば、

ごはんが準備されていたのである。

セブンのおでんとハンバーグではあるんだけど、鍋で温めてたり、チーズと椎茸とソース絡めたり、とおにぃなりに準備してくれていた。

『二次製品でごめんね』

とは行ってるけど、準備してくれてるだけ、かなりの進歩。
ごはんも炊けてるし。

なんだ?なんだ?
帰りの車内の話が聞こえてたんじゃなかろうか(笑)。

なんにせよ、これはうれしい晩ご飯。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャンセル

2011-12-20 | 日記的書込
を、キャンセル。

12/17→18

来た割にはあまりのお手空き状態に、3連泊を1日短くして帰還許可が下りたので、Ktaさんとチェックアウトしてから出勤。

昨日と同様なカンジなので、正午を待たずに帰還かと思いきや…

あまりのお手空き状態に別の店舗の応援へ出かけて行った上司たちが、応援先の店舗の売り場の状態に唖然とし、結果的にプチ改装へと発展。
途中から私も徴兵される。

あっちからこっちへと、SUV2台、ワンボックス1台、ワゴン車1台で商品をピストン輸送を続け、あっという間に17:00。


まだまだ 作業は続く。
決断の時だ。
ムリヤリ日付を越えて帰るか、もう1泊して明日の午前中に帰るか…

まぁ、決断を下すのは上だけど。

結果、残りの作業量と道路状況を考慮して、当初の予定通り3泊目を迎えることに。
おにぃには昨日から『帰れるかも~☆』と話していたので、

B:『“かえれま10”ってメール送りました』
K:『俺は、“ざんねん”』


19時過ぎに終了して、今日から参戦してるパパVも交えて晩ご飯@居酒屋

3日連続で飲み会だよ。

さらに部屋に戻ってから、パパVの部屋で部屋飲み。
パパV、ゴン太V、Ktaさん、ワタシ。
またまた1人/4人で女子ですが。


3時まで。


…なにしてんだ。

でも、お酒はあんまり飲まず8割は仕事のアツい話。
これはこれで、いい時間だったかな。


解散後、即風呂、即寝。
通常通りに起きて出勤。
意外と大丈夫だった。

予想通りのお手空き状態なので、今度こそ正午を待たずに帰還許可が下りて退散。

Ktaさんと5時間ドライブで無事に帰還した。
最近、こうやって話す機会が多いし、年も1コ違い、パートナーとの関係も似てるので、プライベートの話がメイン。

一番笑えたのが、2組とも『大臣制度』があること。
おにぃが『氷大臣』や『IH大臣』、『目玉焼き大臣』を兼任しているのと同じように、Ktaさん達もいろいろな『大臣』を兼任しているらしい。

その他、『わかるー!』とあるあるネタで盛り上がり、

『一度、彼と会って話してみたい(笑)』

とまで言わしめる始末。

えっと…
週明けでよければ、比較的毎日のように会わせられますが…?(笑)

後々めんどーなことになるのもイヤだから、そのことについては話してないし、そのほうがKtaさんとはいろいろな事を話しやすい。
話を聞いてもらったり、相談したりできる相手として、そこは残しておきたい余白。

『ティファールは便利』という共通の見解に至ったところで到着、解散。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

決して

2011-12-18 | 日記的書込
観光ではない。

12/16

出張に来て、まさかのお手空き状態。
若手が多かったのもある。

上司たちに連れられて、店舗見学。
道の駅に寄ったり、ビュースポットを通ったりしながら。
この辺はお墓参りで毎年のように来ているけど、冬はまた印象が違う。

夜はまたご飯をたべながらの飲み会。
ただ、『ハナ金、ボーナス後、忘年会時期』の揃い過ぎな条件に、予約なしのよそ者が入るのは容易ではなく…どこも満席状態。

3件あたって、不発。

もう諦めてローソンで買い込んで部屋飲みか?とホテルに戻る途中で、1件目からぞろぞろとお客さんが出てくるのを発見。
今だ!と滑り込み、晩ご飯とお酒にありつけた。

ま、ほとんどお酒なんですけど。

お部屋に戻って、またもほろ酔い状態でおにぃと電話。

2日目の反省点は、髪を乾かさないで寝たこと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ここ最近で

2011-12-16 | 日記的書込
一番まともなホテル。

12/15

前回のような2連泊を期待したんだけど、揺るぎないっぽい3連泊。

夜はもちろん、晩ご飯がてら部署飲み会。

1人/11人で女子ですが何か?

部屋に戻って、ほろ酔いでおにぃと電話。
おにぃは北見泊。
いいなぁ~と羨んでいたけど、このお部屋なら3泊も苦ではないかな。

そりゃ、泊数が少ないに越したことはないけど……。


お風呂に入って、
ちゃんとお手入れして、
ベッドに入って寝る、

……って、出張ではすごく久々。

大抵、どれか欠ける。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結論

2011-12-14 | 日記的書込
まつエクは不向き。


先月、誕生日を迎えるにあたり、気になってたことに手を出したい!と駆け込みチャレンジで、まつエクをしてみた。


確かにすっぴん時の目の印象は変わるけど……

私の場合、まつエクを考慮してないめがねなので、どうしてもレンズに当たってしまう。
結果、エクステの向きが不揃いに……

じゃぁ、いっそのことレーシックか!?とも思ったけど、ピアスですらビビって開けられない私に、目玉にメスを入れられるのか?ってハナシ。

まぁ、視力が回復するのは魅力的だけどね~。
世の中、見えなくてもいいものだって沢山あるはずだ、と自分に言い聞かせる。


あとは、習慣との不一致。

接着剤がとれてしまうらしく、クレンジングはオイルフリーのものを使わないといけない。
散々CMで、

『水デ 落トス』

って言ってたから某クレンジングを買ってみたものの、調べてみたらオイルフリーってワケではないらしく、

『オイル成分が半分以下で、大半が水溶性成分であることから、「水リキッド」と謳っています。
(中略)
油分独特のぬるつき感やベタツキ感がなく、水ならではのみずみずしい感触が得られることから表現しています』

ストレートに言うと、

『まつ毛のエクステンションを施されている方のご使用はお控えください。』


え。


『マジデ!』

CMばりに驚いた。
私にしては珍しく、買ってから調べた、というのも失敗の原因だけど。
すぐに別のクレンジングを買いに行ったよ。
まったく。
さすが、コスメポートというか、ちゃんとアテンションPOPに「エクステもOK」の文字が。
最初からこっちにすりゃよかったよ。
やるな、ソフティモ。


さらに、エクステに負担がかかり自まつげが抜ける恐れがあるので、目の周りのマッサージもままならず。
ただでさえボンヤリな目元が、朝はいっそうボンヤリ気味に。

さらにさらに、エクステがジャマでライナーがうまく引けなくてアイメイクがキマらないという、本末転倒な事態に。


『1度つけたら、自まつげじゃ物足りなくて戻れなくなる』
というコが多い中、私は上記のような点から、

私はまつエクは不向き。

という結論に至った。
1週間くらいで終わったな、まつエク生活。


やっぱり、

ビューラーをあっためて、
まつげを上げて、
ライナー引いて、
アイカラー塗って、
マスカラ塗って……

とか、諸々のプロセスがあってこそのメイクだと思うの。
「儀式」みたいなもんで、顔面への塗装であると同時に、心の身支度を整える役割もある。
何かが抜けると、途半端になっちゃうんだよね。
顔も気持ちも。


ま、ここまで語っても、結局、土台は私の顔だからタカが知れてるんだけど。

原点に戻って、自まつげのケアを頑張ることにします。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

あわてんぼうの

2011-12-14 | 日記的書込
サンタクロースが来ました。

12/11

覗く煙突はないはずですが、やってきました。
おにぃの枕元にプレゼントを置いていきました。


あたしだよ!!


プレゼント自体はヤマダ電機で買ったひげ剃りですが。

今まで使ってたものが壊れてしまって、クリスマスを待てなかったんだよね~。


私が。


身だしなみは大事でございましょう??
2連休とかでハンパに伸ばされると痛いのよ、ヒゲが。

ブラウンと迷ったんだけど、売り場にパナソニックの(?)おねぇさんがいたのと、肌に負担のかからない5枚刃が決め手。
いや、ブラウンの人口知能テクノロジーも気になったけど~。
実際に使うのはおにぃだし。

パナソニック製品を買うと好きなメンズケアグッズが1つもらえたので、(一番販促費率の高い且つ自分でも使えそうな)ウルオスのスキンウォッシュをもらったり、くじ引きで1等が出て、ディズニーシー10周年の限定ミッキー&ミニー……のどちらか、ということなので、ミニーちゃん、をもらったり。
なんか、この年の瀬に来年の運を前借りしたような気分だわ。


『こんな仲睦まじいミッキーとミニーを引き離すなんて忍びないです。
もう一人、1等を当てた方にペアで差し上げてください……』


って、辞退すればよかったかしら。
代わりに、当たり障りない別の景品をもらってくればよかったかな(笑)。
浮かれてミニーちゃんもらってきちゃったよ。


浮かれてついでに、応募したらディズニーシーご招待当たるかも!?って
、応募用紙にいろいろ書いたけど、肝心のレシートを捨ててしまいました。

ギャフン。

欲張っちゃだめ、ってことね。


ディズニーランドに対して強い思い入れはないけど、たまぁにあの現実離れした夢の国に行きたくなるんだよね~。
たまぁ~に。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加