ハンパものの素

こんなことを考えてみる

暖炉

2015-12-31 | 日記的書込
小さい頃に泊まりに行ったニセコのコテージを思い出す。


2015/12/31 のこと


新年を主人の家で迎えるため、大掃除もそこそこに移動。
市内で助かるわ。

ごはんの前に、近くの温泉でお風呂へ。
お泊まりだけでもテンション下がるのに、お風呂も借りるとなるともう年末年始のメンタルは赤点滅なのであります。

念のため書いておくと、義父母・義弟も、ホントによくしてくれて、何ら不自由なく、嫁というよりは4人目みたいな扱いでありがたいんだが、なんせ、自宅が一番ラクなもんで。

ここのお風呂も、ドライヤー混むから好んで来たいという温泉じゃないんだけど、そこはやむなしということで。
(文句ばっか)

昨日仕事納めだったのに、何気なくロビーの暖炉の前で新聞を見て吹き出したのは私と主人です。

『このタイミングでくるか』と。

今年も1年よく働きました。
いや、ホントにな。
来年もがんばります。

あー。
やっと2015年記事終了。
新婚旅行はまた別で。
20160726
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一足先に

2015-12-31 | 日記的書込
仕事を納めた主人作。


2015/12/29 のこと


私はあと1日。
今年もキーボード掃除は出来なさそうだな……。
いつか持ち帰って、イチからきれいにしたい。。。

今回はタレ味も作ったみたとのこと。
本人的には納得がいかないようたけど、十分おいしい。

んな、納得行く料理なんて、毎日作っててもできないよ。
20160726
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お気遣いと

2015-12-31 | 日記的書込
おせっかいは紙一重


2015/12/26 のこと


八戸の義理の叔母から小包が届いた。
何とも青森らしい中身。

さっそくお礼のLINEを送ったところ(電話しろよ、というのはナシにして)、他愛ないやりとりのあと、

『あなたたちも早く子ども、ね』

みたいな文面が送られてきて閉口してしまった。
幸いLINEなので少し時間を置いてから、当たり障りない返信をしておいた。

そういう年代だからなのか、田舎だからなのか、向こうにとっては『今日はいい天気ですね』くらい特に意味を持たない会話なのかもしれないけど。
親戚だし、同性だから、というのもあるか。

子どもに関することって、最近は親しい仲でさえ気を遣いながら聞くのに。
それとも、企業とか組織のハラスメント問題に発展するリスクがある場面だけ?

ホント、年寄りは容赦ないなーと思う。
子どもを持つこと前提というか。

いや、年寄りに限らず、こういうことを遠慮なしに言ってくる人はいるんだけど。

私たちの間では『子どもいたらいいね』≒『いなくても悪くないよね』と同じくらいの温度感。
私たちには私たちの人生・ペース・価値観がある。

『子どもいると楽しいよ』・『孫がいると親が喜ぶよ』・『早くしないと』・『老後たいへんだよ』

ベネフィットのプレゼンをしてくれる人たちの価値観は否定はしない。
子持ちだからこそ、言えることもあるだろう。

いつか気が変わるかもしれないし、その時にはもう遅いかも知れないけど、それはそれで自分たちが選択した結果であって、二人家族には二人家族の幸せがある。

主人のことはさておき、私単体で考えてみると、(改めて)親には向いてないな、とこの件に向き合うようになって、思ったのだ。
子どもは親を選べない。
もちろん、私よりも親不適格者は世の中にゴマンといるし、不適格者の元でたくましく育ってる子どもたちもいるけど。

『結婚しないの?』→『子どもは?まだ?』→『二人目は?』、男の子(女の子)だったら、『女の子(男の子)いると楽しいよー』て……結局この話はフルコンプするまで終わりがないのか。

こうやって言われて嫌な思いをしたであろう人生の先輩たちも解決できなかったなら仕方ないか、と一周回って腹落ち。

でもまぁ、
『そうだねー(特に何も思わず)』
と、
『そうだねー(ほっといてくんないかな)』
とに感情が分岐するのは、結局その人との間に築かれた『信頼貯金』の差なんだよね。

『貯金』がない人に言われると、ダメージ大きいよ。
向こうにとっては『今日はいい(略)』レベルかもしれないけど、それだけにタチが悪い。

お気遣いとおせっかいは紙一重。
20160726
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

何を

2015-12-30 | 日記的書込
間違えたか、手羽中を揚げた。


2015/12/24-25 のこと


日付越えの手羽中。

なんでケンタにしなかったんだろう。。。

つい手羽中を買ってしまった。
手抜きでチューリップにしなかったので、見た目もイマイチ。


あと、本物のケーキ。



義弟さん(と言っても年上)特製。
今年は仕事関係では買わなかったようだ。

「昔の方がもっとウマかった」と主人は言うけど、十分おいしい!

さすがプロ。
20160724
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年は

2015-12-29 | 日記的書込
詰め合わせで。


2015/12/21 のこと


去年から会社で販売されているクリスマスケーキ。

ウチはヘタしたら主人も会社で買ってくるかもしれないので、日付をずらして。
むしろこの詰め合わせなら、向こう2日間のランチで食べきっていいんじゃなかろうか、と。
ここのケーキなら、ホールよりもこうやって詰め合わせの方がお楽しみ感ある。
20160724
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇跡の

2015-12-29 | 日記的書込
組み合わせ


2015/12/20 のこと


ベア&オバマ

サバイバル番組に出演する大統領て、何。
サバイバルだよ。

画面はいつもの通りなカンジだけど、シークレットサービスとかたくさん来てたんだろうなぁ。
例の鞄も持って来ていたんだろう。

このアツさ、Ktaさんか、Mdk嬢のダンナさんにしか伝わらないんだよなぁ。

新しい家、J‐COM見られないんだよなー。
私は別に見られなくてもいいんだけど。。。

20160724
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怒涛の

2015-12-29 | 日記的書込
日付越え退勤を終えて、3連休。


2015/12/11 のこと


免許の更新へ。
結婚してから名前と住所の書き換えでこのまえ来たばかりだけど、仕方がない。

なんなら、来月の引越後、また来なければならない。

ぎゃふん。

今週はずっと帰りが遅くてロクな晩ごはんを作っていなかったので、今日は角煮。

3連休だから、梅酒も付ける。

角煮はパサついてしまったけど、満足。
20160724
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして、

2015-12-29 | 日記的書込
お風呂(略)の6時間くらいあと。


2015/12/09 のこと


これくらいきれいだと、清々しくて、日付越えを忘れる。
20160724
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まさか、

2015-12-29 | 日記的書込
1年後もこんな生活とは。


2015/12/08 のこと


というか、日付越えて、12/09。

大詰め。
お風呂入ったり、なんだりして、6時間くらいしたら出勤とか、笑っちゃう。
20160724
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

決め手は

2015-12-29 | 日記的書込
一坪バスでした。(綾鷹風)


2015/12/06 のこと


と、いうことで、2週に分けて何軒か見せてもらった結果、決勝まで勝ち残った物件は……

2軒とも5月と同じ施工会社の物件が残った、という結果。

しかも、

そのうちの1軒は5月に内見指せてもらった物件と同じ建物。

・木造ではない
・オートロック
・J-COMが見られる

の条件は満たしていないけど、もうこれはご縁かな、と。
5月も今回も候補に残るなら、ここなんだろう。
日当たりがいいのがうれしい。



今の家を探していたときは、とにかく駅近で、日当たりは二の次、三の次だった。
日中いないから、さ。

でも、やっぱりお日さまのひかりは大切なんだわ。
『人は土から離れては生きられないのよ』

土かよ。

決め手は、

・一坪バス

という、まさかの結果。

さぁ、やっと引っ越し!
20160724
コメント
この記事をはてなブックマークに追加