ハンパものの素

こんなことを考えてみる

ミステリーツアー 2

2012-07-26 | 日記的書込
罰ゲーム的ヴォリュームの晩ごはんのあとは、(おにぃの)お待ちかね。

湖上からの花火見物。




…このなんとも言えない、バブリー感。



どっかのコドモが、打ちあがるたびに「たーまやー」と叫んでいた。
あたいも、「かーぎやー」って言ってやればよかった。
初めて「無限連写」なる機能を使ってみたよ。
あとからきれいに撮れデータだけ残す作戦ね。

ほとんど消したわい。


あとは、一応温泉に入って、就寝。
浴衣の丈が合わないのはイヤなので、一応、着物で使っている紐と反幅帯を持参して、「貝の口」の復習までしたんだけど(我ながらマジメ!)、これ以上ないってくらいぴったりの丈で、小物の出番なし。
小さめに作られてるのかな。
おにぃは一番大きなサイズでも丈が足りなかった。

27時間TVを見ながら、気づいたら二人とも寝てしまっていた。
途中、起こされて、ちゃんと寝なおす。


で、気づいたら朝。

昨日、ご丁寧に晩ごはんの時間に仲居さんが呼びに来てくれたので、まさか朝も?という懸念があり、いつもなら旅行先の朝食は、

「起きられたら、食べる」

というスタンスなんだけど、それで起こされるのも大人としてどーなの。ってことで、目覚ましをかけて(旅先にしては)早起きをした。

浴衣をたたんで、寝相でぐしゃぐしゃな布団は軽く直して、メイクは後でするとして道具は出しっぱなしでも…ま、いっか。
お部屋のお掃除はチェックアウトの後だから、今は多少散らかっててもいいよね。

まさか、の朝ご飯も仲居さんが呼びに来るパターン。
よかったよ、ちゃんと起きてて。



ごはんのお供が多すぎ。
朝からこんなに食べられ……たんだよね、意外と。
昨日の晩ごはんの時間がいつもより早かったので、この時間(といっても、8時半)でも十分おなかがすいていた。
いや、ふだんもこうあるべきなんだよねー…

で、部屋にもどったら、


お布団、片付けられてるし!!!


えー!!
それは、チェックアウトの後じゃないのー!!?

軽く片付けて出てきたのがせめてもの救い。
特に浴衣。


いつもどおり、ぎりぎりまで居座ってチェックアウト。


2日目は、有珠山ロープウェイ。

去年は逆側?を上ったけど、今年は昭和新山側から。
たぶん、小学校の修学旅行以来。
登山はしないけど、ある程度歩くだろうから、サンダルからスニーカーに履き替えて、ロープウェイへ。


が、あいにくの曇り。



まぁ、昨日の時点から快晴!てわけでもなかったし。
それでも1時間くらい粘って、一応展望台まで行ってみる。

こういうところの階段って、1段1段の奥行きがあって、歩幅によっては同じ方の足ばっかり「上る(または下る)役」になっちゃう。
その解消法として編み出したのが、


「スキップ」


同じ足で2回ステップすることで、片方ずつ「上る(または下る)役」になり、脚への負担を軽減できる。

且つ、楽しげ。

手をつないじゃったりすると、楽しげさ倍増。

ただし、やってる本人(達)はしんどい。
スキップによる「スキッパーズ・ハイ」でどれだけそのしんどさをカバーできるか。
己との戦いである。


…っていう、くだらない考察。

途中、すごくきれいな蜘蛛の巣を発見。



全然キレイに取れなかったけど。
朝露か、朝方の小雨が糸に引っかかって、みとれてしまうほど。
誰に教わったわけでもないのに、ホントにきれいに作るよね~


帰りのロープウェイで、少し晴れたかな、程度だったけど


「今日はゆるゆる旅だから。 本番は、来月!」

と、ここはここでまた今度改めて来ることにする。


後は帰るだけ。
寝てていいよ、というお言葉に甘えて、先に運転してもらう。

いつもは、助手席でも寝ないんだけど、今回は睡魔に勝てなかった。
中山峠でやっと(しぶしぶ?)交代して、帰宅。



「???」


自分たちの荷物以外の袋。

私が寝ている間、おにぃがルスツの道の駅で購入した、とうふと揚げ。


中山峠ではプリンを購入していた。


いつの間に……(寝てる間に、だろ)


ということで、晩ごはんは冷やし中華と豆腐と揚げ。




帰ってきてしまえばあっというまだったけど、十分気分転換になった。

さぁ、明日からもがんばろ!!


…とはならないけどな!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミステリーツアー

2012-07-23 | 日記的書込
って、言っても、行先も宿もバレバレなんですけど。



7/21



8時半起床。
おにぃはまだ寝てる。



画ヅラが美しくなくて申し訳。


未だに本人はうつぶせに寝ていることをガンとして認めない。


洗濯機を回して、昨日の晩ごはんのお皿を洗って…
おにぃはまだ寝ているので、掃除機はかけられない。

洗濯が終わって、ぴーぴーいってたのは聞こえたけど、そのまま一緒にまた寝てしまった。


昼頃に起きて、やっと洗濯物を干し、私が掃除機をかけている間におにぃはおでかけ。
まぁ、コンビニかゲーセンあたりだろう。
私は掃除とお支度。l


お互いに用事が終わってからやっと出発。

ガソリンを入れて、おにぃの靴下をサムジャスのユニクロで買って、ランチにつけ麺食べて……って、すでに15時を回っているんだけど、ゆるゆる旅行なので気にしない


高速で洞爺を目指す。
こっち方面の高速なんて、仕事くらいでしか使わない(しかも自分では運転しない)から、なんか不思議なカンジだ。


それこそ、一昨年の洞爺出張のとき以来。

途中、休憩・交代したSAでクワガタを見つけた。

『ミヤマだ!!』

って、おにぃは言ってたけど、ホント??



もう、出張でホテル名は覚えてないんだけど(あとから万世閣と判明)、確かにこのあたりの飲み屋さんで毎日晩ごはんだったのは覚えてる。

おにぃが前日に予約を取ったのはグランドトーヤ。
決して新しくはないけど、カンジのいい宿だった。
おにぃが勝手に言い出したゆるゆる旅行なので、期待も絶望もしていなかったのがよかったのか。

どうやら、おにぃは夜に遊覧船から見る花火が目当てらしい。(他人事)
チェックインをして、部屋に案内してくれた仲居さんにいろいろ聞いている…ようで、おそらく聞いてない。


とりあえず、船に乗るには20時ころに出て、5分ほど歩いて、船着き場に行けばいいという情報は頭に入れた模様。
お夕飯は19時に設定してもらう。

……その前に、おにぃは早速温泉へ。
私はメイク崩れたり、髪がぬれたりするとめんどーなので、部屋で待機。
日常を離れ、このキッチンも洗濯機もない部屋でしばしくつろぐ。

お茶を入れて、縁側から湖面を眺めて…



って、文字だけなら優雅なひとときだけど、実際は、外を歩いてる人と目が合っちゃいそうな2階だし、外でちょうど夏祭りが開催されてて、フロントでもらってきたビラ掲載のプログラムによれば、18:30までは和太鼓の時間らしく、太鼓の音が鳴りやまない…という環境。



なんせ、予約が昨日だし。
それでも、十分に非日常感はある。

あ~~~
もう何も考えたくないわぁ~~~

と、完全に現実逃避。


温泉からもどってきたおにぃと、小一時間待機して、ごはん。
部屋食ではなく、広間(という広さでもなかったけど)で他のお客さんと混じってのごはん。



どうしてこういうところのごはんって、こんなに量が多いんだろう…

でも、出されたものは食べる主義なので、漬物以外はちゃんといただいた。
半ば罰ゲーム。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

浦島

2012-07-20 | 日記的書込
はなこ。



7/20



特段忙しかったわけでもないんだけど、今週はあっという間だったな。

出勤だったけど月曜が祝日だったのと、火曜までMgrが出張で不在だったためと思われる。

会社としてはバタバタしてるけど、今のところ私までは影響が及ばない程度。
(去年だったら確実に食らってたが)
Ktaさんと、しめしめ笑い。
これで第2陣が必要でな状況であれば確実に召集がかかるけど、おそらくそれはない。

ちょっと物足りないカンジもするけどね。


「たまには外に出たいです」
「(苦笑)」


まぁ、仕事がラクになったわけではないけど、ちょっと気持ちにヨユーができたので更新してみたり。



調子に乗って、ごはんのおさらいなんかしてみたり。

(月)
手抜きマーボー豆腐。



豆腐を余らかしていたので、消化策として。


(火)
トマトをほったらかしていたのと、リクエストが出ていたのでトマトソースと鶏肉。
ますみ嬢が本場で本場のイタリアンを楽しんできてうらやましい限り。
こっちは“なんちゃって”のシロート仕立て。



これに御御御付けという…変な組み合わせ。

煮込んでいたら水分がかなりとんでしまったので、スープではなくごはんにのせて食べた。
ごはんはお冷ごはんを解凍して、チューブのニンニクと一緒に炒めてガーリックライス風。

…やや手抜き。


二日連続かよ。



(水)
暑かったのでそうめんにしてみたり。
やっと冷酒器を購入。




冷酒用ではなく、希釈用。
ウチの実家では、めんつゆを希釈する水を冷酒器に入れて食卓に出していたので、これがフツー。
というか、こうやって使っているところしか見たことがないので、これが冷酒器だったのを底に貼られていたシールを見て初めて知った。

まぁ、モノを知らないのは別として、
器、焼き物を見るのが好きなのは、母や祖父の影響。
これは違うけど、備前の触感が好き。

ちなみに、このそうめんは、先日おにぃが商品を借りてくる某店で買い物をしたときにオマケでもらってきたそうめん。
(一部で話題の)小豆島 のそうめん。


(木)
着物の日だったので、先週の教訓と反省を活かして、出勤するときに鯖を冷凍庫から冷蔵庫へ移しておく。
あとは冷奴と納豆。
ごはんとお味噌汁は帰ってきてからなんとかするとして。

魚って、すぐ焼けるから肉よりもラクだ、ということに最近気づいた。



バランスも色味もよくないけど、今日は(も、だろう、というハナシもある)ラクしたい。

まぁ、結局大根おろしつくったり、ネギ醤油作ったりして手間はかかるんだけど。

実は魚の器が気に食わない。
探してはいるものの、なかなかいい器に出会えていない。


ちなみに着物は、「重ね襟」を使った着方。
礼装は今のところ着る機会はないけど、今は浴衣に重ね襟してみたりとかなり自由だから、気が向いたらしてみるつもり。
おそらく8割方「向かない」と思う。

体がゆがんでいるせいか、いつもおたいこがナナメになる。

「体がゆがむと性格ゆがむよー」


と、言ってました。


10年前の私が。


私が家に着いたくらいの時間に、おにぃからもこれから帰るよ電話。
わかったよーって、切ってから、また電話。

なんじゃい!と(言いはしなかったが)出ると、


「疲れてるだろうから、外食にしようかー???」



…それ、先週言ってほしかったです。


逆に今日は意地でもごはん作る、くらいの気持ちだったので。
ともあれ、そうやって気遣ってくれるのはありがたい。



ごはんを食べた後、最近の私を見かねてなのか、「すずめの涙」ボーナスが入ったからか、おにぃが週末プチ旅行を提案してきた。


また行きたい!登別 か、
来月は勝毎に行くし、プチだから定山渓 か、
来月は勝毎に行くけど、(産休に入る同期に会いに)帯広 か、
あきなさんに会いに 函館 か、
ラフティングに ニセコ か、

動機がぼんやりな思いつきなので、どれもガチっと来ず。


「明日決めよう!」と言って、しゅ~~~りょ~~~


んで、今日のお昼頃。

「明日の宿、予約したよ」のメール。
しかも、件名が「ミステリーツアー」。

ヒントは

ひらめいた(← ヒントか?)
盲点
昨日、案に上がっていない場所


で、「明日までのお楽しみ」。


と、本人はのたまっているが、



洞 爺 湖


と、私は踏んでいる。


帰ってきたら問い詰めようと思う。


日付が変わってもまだ電話がないということは、

意地でも明日休む


ということだろう。

こっちはこうして自由に更新できるので助かる。
LINEしたり、ペディキュアしたり。


とりあえず、浴衣用の反幅帯とか腰紐類は持っていく。


中級でならった反幅、忘れたなぁ(爆)



まぁ、これで、某リゾートのように「作務衣」だったら、残念ってことで。



週明け、真っ先にKtaさんに報告。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アフターアフター

2012-07-19 | 日記的書込
パーティ。


7/15


15時集合で、まずは中島公園へ。

ン年ぶりにボートに乗った。
2003年くらいにスキー仲間のTMNサマたちと乗ったのでそれ以来。


オール自体はラフティングとか川下りで触ってるから、そんなにブランク空いて…るよね。
姫たちと川下りをしたのも、もう2、3年前。

最初はちょっとおぼつかなかったけど、しばらく漕いでいると感覚が戻ってきた。
明日筋肉痛になりそうなカンジだけど、これは毎週末来てもいいくらいな面白さ。




ひとしきり遊んで、ディナー会場へ。
せっかくなので、ワインをボトルで頼んで飲んだ。
いかんせん私の舌なので味はよくわかんないけど、こうやって外で早い時間から飲む贅沢さ。

何がいい、って、自分でご飯を作らなくてもいいってのがね(笑)。


世間は3連休だが、小売りにはあまり縁のない話なので、明日も仕事。
Mgrが出張に出ているので、少し気が楽なのは事実。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012-07-18 | 日記的書込
どーも一定のレベルを保って作業ができない。



7/13



晩ごはん然り。


先週はあんなに計画的に作ってたのに。
自分で言うのもアレだけど、根がマジメだから、こういうとき自己嫌悪に陥りがちなんだけど、年を重ねて図太くなったのか、開き直るという技も会得した。


だって、義務じゃないしな。


まぁ、いい加減、「だって」もやめろ、って話なんだけど。



今週は、会社を出るのが遅かったり、着物を平日に入れたりで、しかもおにぃも割と早く(といっても、定時ははるかに過ぎてるんだけど)帰ってきたりするから、考えた通りにごはん支度ができていない。


会社を出るのが遅かったのは、11日。
久々にKtaさんと仕事の話から始まり、そうじゃない話まで、諸々をグダグダと話した。

最初は社内の打ち合わせルームで話してたんだけど、定時を過ぎて、残業レギュラーメンバーすら退勤し始めたので場所を変えて延長。
だからって、Ⅴicとかに入っちゃうとキリがなくなるので、おなじみのKtaさんの車で。
この辺の(いい意味で)気を使わなくていいところがラク。
同じ部署ではあるけど、今期は業務の内容が違うから、お互いの仕事がイマイチわからない。
立場が違えば、持っている情報(オフィシャル、アンオフィシャル問わず)も少しずつ違うので、たまにこうしてぐだぐだと情報交換をする。

1時間ほど話して、「あんまり遅くなっても、ね。」ってことで今日は解散…のはずだったが、私の一言で「いや、待て待て待て」とぐだぐだトーク第2部突入。

…あ、なんか…スンマセン。


そして、お互いプライベートの状況が似ているので、最後のほうには共に現状のドン詰まり状態を報告しあうことになる。
なんだかなぁ。
それでも、何の解決にもならなくても、話すことですっきりすることもある。
おそらく、またどちらともなく(いろんな)情報交換をするだろう。


こういう時間は大切。




昨日は仕事の後で着物。

上級に進んだものの、希望していた「土曜の午前」が私一人だったらしく、木曜の教室に通うことになった。
平日だと、定時ピッタリに会社を出てギリギリくらいだから、あわただしくなるのがイヤでずっと週末の教室に通ってたんだけど、さすがに1人では教室を開くわけにもいかないそうな。
まぁ、十分理解できる理由。
確かに、定時に上がるのは悪いことではないし、平日に教室に行けば週末は自由に過ごせる。
新しいことも習うだろうけど、初級のように着方の手順がわからないワケでもないし、何回かは「捨て」てもいいかなというのもある。
自分のための習い事だから、ムリしてまで通うこともなかろうて。
自分のペースで、楽しんで通えばいいのだ。
授業料は全部払ってるわけだし。


で、今週もバビっと定時に会社を出て、教室へ。
初級、中級で習っていた先生とは違う先生に習っているので、ところどころ違うけど、違う先生に教えてもらったほうが分かりやすいところもあったりする。
同じ工程でも、「あ、そういうことだったのね」と。
上級だから、よりきれいに着る方法を教えてもらったりがほとんどで、出席したら何らかの収穫があるのは事実。

でも、おでかけ授業はサボろうと思ってる。
やっぱりあの即売会的なものは苦手だし、平日であれば「仕事で…」という言っとけばいい。
ウマくできていて、授業の最後にする「学科試験」なるものは、このおでかけ授業に出たときに配布されるレジュメから出題される。
まぁ、試験っていうより、クイズみたいなもんなんだけど。


さすがに仕事の後はしんどかった。


で、帰ろうと思ったら、おにぃはすでに仕事が終わっていて、あと少しで家に着くとのこと。



「疲れてるしょ??ごはん、軽いものでいいよー」


というノー天気な声。



……作れ、と????



そこは、



「疲れてるしょ??ごはん、外で食べる?」



が、模範解答ではないのか?????????



という、何とも自分勝手な基準でおにぃに腹を立てる。
バイオリズムのせいというのもあるだろうけど。

こんな時はラクに作れるそうめんだ!と思いついたが、

「もう炊飯器セットしちゃった」

とのこと。


「~~~~~~~~っ!」

いや、なんてお利口さんなんだろうと褒めるべきところだし、まったく腹を立てる場所ではないのだが。


「…………ありがとう」


お礼を言うのにも時間がかかる器の小ささ。


相手の基準が自分と同じ基準であるとは限らないし、言葉もなしに自分の「当たり前」を相手に求めるのはムリだ。
私がここ10年で学んだことは「相手に期待し(すぎ)ないこと、求め(すぎ)ない」なのに。
「今日はもう疲れたから作りたくない」と言えば済む話なのに。
それぐらいで怒るような人じゃないし、平日に習い事を入れたのは私なのに。

自分勝手な自分にも腹が立つという始末。


帰宅してもおにぃの顔も見ないという怒りの収まらなさ。
この怒りをぶつけたところで八つ当たりにしかならないし、後悔するのもわかっているので黙々と晩ごはんを作ろう、と決めた矢先、くみちゃんから電話がかかってきた。
晩ごはんを作りながら、電話。
おかげで、電話と料理に集中できて、八つ当たりをせずに済んだ。


電話をしてくれたくみちゃんに感謝。
そして、絶対にイライラしていたのは伝わっていたのに、それを拾わずに受け流して売れたおにぃに感謝。




…でも、ホントに腹立ったんだよね(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

もちろん

2012-07-18 | 日記的書込
起きられるワケがない。



7/8



いや、目は覚めた。
だって、目覚ましかけたもん。

目は覚めた。


でも、また寝た。



そんで、10時半。


1Fのオートロックのチャイムが鳴る。




うわ~~~~~
佐川さん来ちゃったー


髪ボサボサ
目は半分しか空いてない。
キャミ、ハーフパンツ…ではさすがに出られないので、上に軽く羽織って出る。

おじぃちゃんセールスドライバーに荷物を渡して終了。
「伝票忘れちゃったんですけど、間違いなく送っておきますから!」

って、おい。

まぁ、いいや。
とりあえず、これで春に申し込んだNTT関係の解約に関することは全部終了。
いい人生勉強になりました。
「NO!」と言える30代になります。


おにぃとダラダラ起きて、ダラダラ支度をする。
こんな時間に起きておいてアレだけど、今日は富良野に行く予定。

ラベンダーを見に行くの。

去年はうっかり行きそびれちゃって、来週の週末はお天気がイマイチみたいなので、今日行くことにした。
決めたのは12時間くらい前。

実は、昨日すき焼き解散の後、GEO⇒自遊空間(狩り)に行って、サタデーナイト夜更かしをしてしまっている。
自遊空間で調べたら、ラベンダーが見ごろだったので、「じゃ、明日(すでに今日)行こうか」と。

このフットワークの軽さ。
たまに面倒だけど、出不精よりはいいよね。



高速で三笠まで行き、懐かしの桂沢を通り、三段滝で小休憩。



ここは初めて来たけど、感動した。
人間の手で作ろうとしても、これは難しいよなぁ。
自然のなせる業。

ブロッコリーみたいなマリーゴールドで一生懸命蜜を集める蜂をしばし凝視。



このマリーゴールド、花がこんもりしててブロッコリーみたいだったよ。



でも、今日のメインはここじゃないので再び出発。


ベタにファーム富田とアンパンマンショップに行く予定なのだ。
午後に札幌を出ておいてアレだけど。

もう時間的には夕方に到着。
でも結構混んでたなぁ。

珍しく写真なんかも撮ってもらう。
デジカメではなくスマホのカメラなので、人選は重要。
持ち主なのに未だに使いこなせていない私が言うのもアレだけど。
自分たちよりちょっと若くて、且つカノジョ(と思われる人)がスマホを手に持っているカップル(と思われるふたり)にお願いしてみた。
たぶん、カレシ(と思われる人)は、本格的に写真やってる人なんだろうな。
デジイチでラベンダーを撮ってて、私がスマホを渡すと、横からカノジョ(と以下略)が「プロ、頑張って!」と笑っていた。

え、ホントにプロなの??
こんなカメラで、なんかすんません・・・。

「(撮ってもらったので、こっちも)撮りますよ~」
と、おにぃ。
撮るのは私なんだが。
SonyEricssonのスマホで、カノジョ(以下略)から受け取って画面を見た瞬間、「うわ、きれい」と思わず言ってしまうくらい画質がよかった。

う~ん。
カンジのいいカップル(と思われるふたり)だなぁ。
行き場所しか決まってないノープランっぷりなので、ここでアンパンマンショップの営業時間を確認。
て、結構ギリじゃん。




富田ファームを出発。

驚いたことに、おにぃは「かびるんるん」を知らなかったのである。
まぁ、今までの傾向から言って、豆腐の木綿と絹の件ほどは驚かなかったけど。
年も年だし。



私自身、アンパンマンといえば、幼稚園の先生が読んでくれる紙芝居と読売新聞日曜版のマンガで触れていただけで、子供のころはアニメでは見ていない。
ここ数年、CSで映画版を見たりしているだけ。
でも、この映画版がまたいい話でね。
大人でも十分見られるよ。
大人ほど染みる。


もともと、なんで「あんぱん」がヒーローなのか、って、
どんなに強いヒーローでも、強さだけでは空腹の人のおなかを満たすことはできないから。
究極の正義とは、ひもじいものに食べ物を与えること、とインタビューでも語っている。
戦争を体験しているやなせ先生だからこその言葉。

着いたのが遅かったから30分くらいしかいられなかったから、ここはまた来て、じっくり見たい。


アンパンマングッズではなく、ジャムを買って帰る。
ミックスベリーのジャム。
普段は朝ごはんは食べない(というか、起きるのが遅いので食べられない)ので、来週の週末にでも食べよう。


強行ではあったけど、一応ベタに富良野を楽しんだ。
今度はマルシェにも行きたいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末を

2012-07-18 | 日記的書込
越えられない。



7/7



涙を禁じ得ないハナシです。
その割には8割方説教なんだが。


そういえば、私も週末をどん底で過ごしたこともありました。
確かに気が狂いそうになるわな。



所定公休日数の関係で、土曜日出勤に決めていたので平日にちょいちょい労働時間を長くしておいて、今日は1時間半早上がり。


今日はウチの部署のパパたちは、「漢キャンプin月形」に行っているので、軒並み休み。
数年前から恒例になってるみたいなんだよね。
いい年したおっさん方が、ウィークデイから仕事も手につかないおだちっぷり。
遠足前の小学生か!

おかげで自由に、普段できないような雑務をさくさくこなす。
最近は(立場上)メインの業務に集中するようにMgrから言われていて、むしろ「雑務はしちゃダメ」くらいのイキオイだったからね。
一応、SBYさんと2マンセルの体制はできつつあるんだけど、彼の抱えている業務のほうが今ははるかにハードだから、自分でできる分はする。
もともと私がちょいちょいやってたことだし。苦ではないのだ。
自分が後あと仕事を進めやすいように作っているデータだったりするし。


早上がりの予定で時間調整してたのに、やや延長してから退勤。


くみちゃんが予約してくれたRAKUNEへ。

うわー!!
すっごい久しぶり!



「ポイントカード、なくしました」(くみちゃん)
「捨てました」(私)


爆。


ま、くみちゃんはお財布に入っていたんだけど。
私は有効期限が切れたから捨てた記憶がハッキリとある。


はじめて女性に施術してもらったけど、結構な力だった。
さすがに痛くて、途中で力を弱めてもらった。

むこうの施術台では、どっかの誰かが仕事のグチを、まぁ汚い言葉で吐き続けていて、いい気分ではなかったけど自分も気を付けようと思った。
ともすると、自分だってナンボでも乱暴な言葉が出てくる。
本人はリラックスになってるかもしれないけど、自分の「負」をこんなところでまき散らすのは美しくない。
施術中だったので、相手の顔を見なくてすんだのは幸い。
そんな醜いものなんて見たくないもんね。(っていう自分も性格が悪いなあ、というのは自覚済み)
ものすごい力で背中を押しほぐされている最中で、それどころではなかったのも事実。
むしろ、その悪口に集中することで自分の痛みを紛らわそうとしていたかも。

毒を持って毒を制す。

リラックスしにきているのに、何たるサマ。


予想してたとおり、首も腰も背中もボキボキ鳴った。
あれさ、みんなあのメニューないの?
最後の調整で「ぐはっ」とか「かはっ」とか、ドラゴンボールの戦闘シーンみたいになるんだけど。
みんな、なんで声出ないの?
私がオーバーリアクションなだけ???

まぁ、バキバキ鳴ると結構うれしいもんなんだけど。


施術後はやっぱり肩が軽いし、稼働域も広がる。
デスクワークは仕方ないよね。
体はかるくなったけど、ぐったり。

そのままエクセルシオールでお茶。
おにぃの仕事が終わるのを待つ。

この後、久々に「ほのか」の岩盤浴に行くか、ごはんを食べに行くだけにするか、はおにぃの仕事が終わる時間しだい。
正直もうぐったりなので、岩盤浴は行きたくない。
洗濯物が増えるし。

とりあえず、ごはんだけでいい。


ということで、最近ちょっと虫の居所が悪くちょっとしたことでイライラしがちな私のワガママで、岩盤浴はやめて、ごはんのみ。
そのまま、バイキングですきやきを食べることにした。
(実際は、しゃぶしゃぶか!てなくらい、すでになみなみにタレが入った鍋でする、すきやきだったんだけど)
私はおにぃほどすき焼きに対する情熱はないし、おにぃだって舌が肥えてるわけじゃないから、今日はこれで十分。
閉店時間まで居座って、8割型お説教。(苦笑)


まるで4年前。
そういえば、ちゃい姫の件が解決したときもここに来てごはん食べたな。


まぁ、なんだかんだ好き勝手言って、解散。


明日はやっと日曜日。
でも、10時~12時で佐川急便が集荷に来る予定。
起きられるかしら~ん???
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も

2012-07-18 | 日記的書込
Wケーキ。



7/6



しかも、Wロールケーキ。


特に大きな問題もないので、2周年を迎えてしまった。
去年は、日付が変わってからお祝いしたみたいなんだけど(去年の記事見て知った)、どちらともなく今年は今日になった。


サムジャスのもりもとでロールケーキを購入。
「2」のローソクも。
今年はあまりイチゴを食べていない気がするので、イチゴのロールケーキにしてみた。
おにぃは「早く帰る!」って、宣言してたけど思ったような時間に連絡が来なかったので(もともと期待もしていない)サムジャスの地下駐車場で時間をツブしていたら、さすがにいつもほどは遅くなく。
同じような時間に帰宅したら、おにぃの手にも同じような袋が。


さすがに同じケーキではなかったけど、ふたりとしてロールケーキって…。


「すきやきにしよーね」って、自分から言ってたのをすっかり忘れて、昨日手羽元を買ってきてしまったので、晩ごはんは手羽元のから揚げ。
すきやきのほうが断然ラクなのに…ドツボ。

しかも昨日から味付けをしていたのに、思ったほど味が染み込んでいない。
穴もあけておいたんだけどなんでかしら??
2年前は揚げ物なんて作れなかったので、料理に関してはホントに大きな進歩だと思う。
最近は停滞気味だけど。


ケーキは買ってきたものの、記念日だからといって騒いだり、めでたがったりもせず。
いたってフツーの晩ごはん。
栄養バランス悪いくらいの。
いつも通りにごはんを食べ、ちょっとテレビをみてくつろいで、いつも通りにふたりでお風呂に入る。正しくはシャワーだけど。


お風呂上りにくみちゃんと電話をしながら、(スピーカー通話でおにぃも混じりながら)ケーキを取り分ける。
ロールケーキを半分ずつ。
この時間に結構なボリューム。

とっくに日付は変わったからすでに「昨日」なんだけど、今さらながら「記念日なのにごめんね」と謝り倒すくみちゃんと、


とりあえず、明日はRAKUNEに行く!!

という約束をして終話。
まぁ、にぎやかだった。

ローソクに火をつけてお祝い。


明日は土曜日。


ちなみに、どちらとも仕事。


ぎゃー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思わず

2012-07-18 | 日記的書込
Uターン。



7/2



きれいな夕焼け。
ここから見る夕焼けは本当にきれい。


Uターンして、停車して、窓を開けて。



まだこのカメラ機能をうまく使いこなせない…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

意気込みに

2012-07-18 | 日記的書込
反して満腹。



6/30



ありがち。


私は休み、おにぃは仕事。
睡眠不足がたたり、いつもなら玄関まで見送りに行けるのだが、今日は寝たまま。
記憶もぼんやりしている。

昼前にやっと起きだし、洗濯、皿洗い、掃除。
出かける予定だったのに、何を思ったか、写真のデータ整理なんかを始めてしまったので、すっかり夕方になってしまった。
もう着替えもして、準備万端の状態……からの~ 写真整理。


さかのぼってみたら、2003年ころからのデータからだった。
あのころのケータイは画面もまだまだ小さいし画素数も低いから、同じ容量のMSDでも入ってる枚数が全然違うのね。

ケータイのカメラ付きが当たり前になって、写真に対するハードルってすごく下がったと思う。
ブログ自体がそうだけど、写真も簡単にUPできるから、ライフログ化が容易になった。

時代を感じるわ~

なんて、ぼんやり考えながら作業


スマホとPCをつないで、MSDへ。
このスムーズなデータ移行、たまらないね。
後でみてぷぷぷと笑えるようなデータは残しておいて、そうでないものも…まぁ、一応別フォルダに入れておいて。
とりあえず、ざっくり時系列で整理する

あとは、時間をみてぼちぼち整理しよう。


約10年分のデータを一か所にまとめただけでも、大きい前進だ。


もう夕方で、おにぃも今日はそろそろ帰ってくるんじゃなかろうか、という時間におでかけ。
すでに面倒なんだけど、ここまで着替えちゃったし、今日までの優待ハガキも使いたいし。

息抜きもしたい。

今週は、今までの生活を改めて晩ごはんも計画的に作ってる。
週単位でざっくりメニュー考えて、手抜き晩ごはんにならないように、ちょっと頑張ってみた。
いまさら感 満載だけど。

平日頑張ったので、今日はすでに晩ごはんを作らない予定。
おにぃには言ってないけど、こんな時間に外出してるし、勝手極まりないけど今日はラクしたい。


メリハリが大事。

ちがうか。


ちなみに、この夕方の時点で今日摂取したものがチョコだけ。
今週は天気がよかったから、恒例の「省エネ」体質になっていておなかがすかない。
あ~、またこの季節かー、と出かける前に体重計に乗ってみたら、1㎏減ってた。
ちょっと焦るけど、2食抜いてるし、食べれば戻るのであまり気にしない。
休みの日の食生活はだいたいこうだし。
これが続けば、ちょっと考え物だけどね。

エースの店から、今日まで使える優待のDMが届いていたので行ってみる。
購入額上位で抽出してるはずだけど、そんなに買ってたかな?
立地的に、毎日ちょいちょい買っていくお客さんのほうがチリツモなんじゃなかろうか。
短期間で抽出してたら、ランクインしてるかもしれないけど。


タイミングが悪いのか、私が行ってもエースは大抵いないのだが、今日は珍しくいた。
せっかく会えたので、お祝いのコトバなんぞも。
この度、「父親」になるのである。
めでたい話。
まだ先の話だし、あまりオフィシャルな話ではないが、結婚して丸くなったのか、ヘンにはぐらかさなくなった。
なんだかんだ言って、順調に人生歩んでるよなぁ。

当分結婚式にお呼ばれの予定がなくて、下期、一体何を楽しみに生きていこうか……orz と途方に暮れていたのだが、これでまた楽しみができた。
無理やりにでもお祝いに押しかけよう。(チョー迷惑)

買い物を終わらせて、同じくらいの時間に帰宅したおにぃと暖龍へ行くことにした。
あくまで「晩ごはん」で言っているので、毎度のことながらお酒は飲まない。

かに玉チャーハン(ハーフ)と、エビチャーハン(ハーフ)と大エビのXO醤炒め

おしまい。
いつもはスープも頼むけど、今回は忘れちゃった。
バランスは悪いけど、おなかいっぱい。
八分目をとっ越して、十二分目くらい。

体重は戻ってトントンかな。

そのあとは、恒例の?おにぃの“狩り”に同行し、私は雑誌やらマンガやらを読んで過ごす。
ごはん作りもないし、おにぃ持ちだからこのぐらいは同行しておく。

明日も休みだしな。

もう7月かぁ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加