ハンパものの素

こんなことを考えてみる

また

2011-06-28 | 日記的書込
この景色を見に来るとは。

6/26

神威岬。

今年も積丹の味覚祭りに寄り、天神と縁の演舞を観覧。

本祭では気付かなかったところとか、ステージの狭さを忘れてしまう演舞に感嘆する。

出発が遅かったので、浜鍋にはありつけず。
屋台の食べ物もほとんど売り切れで、残っているお店に長蛇の列。

耐えられる程度に並び、軽く食べて神威岬へ。


今回は何枚か写真を撮った。

どこでどーなるか、わからないもんだよね。
来年だって、どーなってるかなんてわからない。

去年は時間をかけて、あっち行ったり、こっち行ったりで岬へ向かったけど、今回はルートがわかっているから、日の入りを狙って駐車場を出発した。

2回目だから去年みたいな感動はないけど、やっぱりここの景色は素晴らしい。
なんだか現実じゃないみたい。

アラフォーのおじさん(笑)には負けたくない、と張り合って坂を駆け上がったら、見事に過呼吸をおこす。

…弱っ!

岬まであと数十mというところでしゃがみ込んでしまった。
普段、弱音は吐かない方だけど、別のものを吐いてもしょーがない。
ホント、すぐそこなんだけど。

呼吸を整えて、やっと岬へ。
海も夕陽もホントにきれい。

完全に夕陽が沈み切るまで見ていると、帰り道が暗くなってしまうし、何よりも19:30に入り口の門を閉められてしまうので、

もう少し見ていたいなぁ

というところで切り上げるのがベター。

今年は風が冷たかったので、早く帰りたかったのが本音。

復路はさっきより呼吸がも落ち着いているけど、今度は足がガクガクしてきた。
行きは、

『おじぃちゃん、がんばって』

なんて言っておにぃの背中を押して歩いてたのに、今度は逆に

『おばぁちゃん、しっかりー』

なんて言われて押されて歩く始末。
でもすっごくラク!!

振り返り、振り返り、夕陽を見ながら、無事に駐車場に到着。

帰り道の海岸線でチェロキーちゃんを停めて、夕陽が沈むところを見届けた。
幻想的な空。
夕陽から遠ざかるに連れて、オレンジから空色へゆるやかに淡い虹色に色づいている。

あとは海鮮丼を食べて帰るだけ。
去年のところも悪くなかったんだけど、確か閉店時間が早かったので、今回は別のお店をチョイス。
積丹からトンネルを1つ抜けた場所(だった気がするん)だけど、思いがけず味覚祭りの花火が見えてラッキー!
私は活ホタテとイクラの海鮮丼、おにぃは活エビとイクラの海鮮丼、活アワビの陶板焼きをオーダーした。
…と、ここでケータイの電池がなくなり、写真はなし。

出張から海鮮続き。

おなかいっぱいになって、札幌へ帰ってきた。


あれから1年か、と思うと感慨深い。
おにぃはまた来年、なんて言ってるけど、そんなことを言うと鬼に笑われるので考えないことにする。
未来のことなんてわかんないもんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飲み

2011-06-26 | 日記的書込
過ぎた。

6/25-2

喉で歌ってるから、すぐに痛くなる。


ごんべえ→プリクラ→スリラーのコース

調子に乗って騒ぎすぎた。

でも、すっごく楽しかった。

この調子に乗り具合は家系だから、半ば諦めてる。


明日は積丹へ行く予定。


…は未定。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

西日

2011-06-25 | 日記的書込
眩しすぎる。

6/25

BMGは『甘い生活』
by RIP SLYME

最近のお気に入り。


あの流れるような心地よい言葉遊びと、包まれるようなメロディが好き。

そして、井川遥の

『よっ!イケダン☆』

たまりません。
アップであの綺麗さ。一体、何でできているのでしょう?

ラフェスタ、前は森高を使っていて、ママ向けなイメージだったけど、今回はイケダンなんだね~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

窓の

2011-06-25 | 日記的書込
外は一面の緑。

6/24

久々の応援出張。
道南1泊2日。
でも、実際に働いたのは2日間とも3時間くらいで、あとはリーダーたちにくっついてお店を見て回った。

夜はホテルの居酒屋にて、出張恒例の部署飲み会。

…の前に、同じホテルに泊まっているおにぃに連絡。
もちろんおにぃも仕事で来てる。
ウチの会社が何かするときには、ほぼ100%で出張。
僻地、離島問わず。
近隣に宿泊施設はここくらいしかないので、取引先が同じ宿でも不自然ではない。

まぁ……偶然ではないんだけど(笑)。

飲み会が終わってから連絡してみると、おにぃはまだごはんを食べていないらしく、晩ごはんについて行くことに。
ウチじゃない別のクライアントと仕事の電話をしていたらしい。
一応、浴衣に着替え、髪を下ろし、つい30分ほど前にいた居酒屋に再来店。
パッと見ではわかるまい。
別に店の人にならバレてもいいし、ボスたちがまたここに戻ってくることはないだろう。

ごはんのあとは各々部屋に戻り、お風呂。
その後、私の部屋でくつろぎタイム。
お部屋はツインで、ソファーがベッドとしても使えるタイプだから、2人でいても広々。
予約上は1人だから(当たり前だ)、てっきりシングルのビジネスルームかと思ってたのに。
一応リゾートホテルらしいから、ビジネスルームが少ないのかしら。
おにぃの部屋も同じようなツインなんだけど、おにぃのフロアにはウチのチームが多いし、タバコの臭いがつくのはイヤだったので私の部屋に来てもらった。
今日の仕事の話とか、明日の晩ご飯は何にする?とか、くみ姫に同じホテルに泊まっていることを話したら呆れられた、とか(笑)。

…仕事感ゼロでごめんなさい。

朝は私の方が早く出るので、ギリギリまで寝かせておき、私が出る5分前くらいに起こして追い出した。
部屋を出るときにカーテンを開けると、ずーっっと向こうまで緑が続いてた。
昨日着いたときにはもう薄暗かったので気づかなかったけど、なかなかこの眺めはないね。
それくらい、周りに何もないというコトだな。

このあとは2人とも別行動。
私は前日同様、3時間くらい働いて、あとは札幌に戻りながら、リーダー達の訪店にお付き合い。
ランチに朝市で活イカ食べて、おっちゃんにさきイカを買わされ(笑)、途中の店舗とかも見学して札幌に到着。
おにぃは別の仕事で江差を経由。
そこでツブを頂いてきたので、晩ご飯にリクエストされていたホッケのフライと一緒に食べた。

日本酒と頂いたら最高なカンジの味が付いていたんだけど、2つだけだったし、お酒は昨日十分飲んだので。

おいしいものを少しだけ頂く。
これ、大事。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初物

2011-06-24 | 日記的書込
メロン。

6/19

おにぃのおうちに届いたメロンを分けていただいた。

前の日、おにぃは会社の人のつきあいでマージャンをして日付越えで帰宅しているので、先週ほどは早起きできず。
つきあい程度の、しかも中学生以来のマージャンで勝てるわけもなく。
帰るよコールで、

『おもしろくないから、もう行かない。』

と聞いて、10年かけてマージャンに“勝った”気がした(笑)。
相手は違えど。

お昼過ぎに活動開始。
いつも出先で、『ウチ行くか』みたいな話になって、やむなく近場で手土産を調達してお邪魔することが多かったんだけど、今回は新琴似でおいしいロールケーキを調達してから。
おにぃは、別にいいのにー、っていうけど、ワタシ的によくない。
おにぃにあげるワケではないのだよ。

メロンとアスパラをいただいて、おにぃは髪を切りに、その間私は買い物で時間を潰す。
同期のコがいるお店へ行ってみたら、最近彼氏ができたという、うれしい報告。
後輩といい、友人といい、同期といい、連日うれしい話が続く。
当事者でもない私が浮ついちゃうね。


一旦帰宅して、メロンを冷蔵庫に入れてから夜ごはんへ。
焼き鳥が食べたかったので、近くの居酒屋へ。
二人とも家であまり飲むことはないし、歩いてどこかへ行くってこともないので、なかなか新鮮だった。
久々になんこつが食べられて満足。


お風呂上がりに冷えたメロンを堪能。
特にメロンが大好き!ってワケではないけど、これはすごくジューシーでおいしかった!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自由人

2011-06-22 | 日記的書込
我らが若のお誕生日会。

6/17

若のセルフプロデュースだけど。

思わぬ残業で2次会から参加したんだけど、飲めないから、これでよかったのかも。
ありそうで、なかなかないメンツだったな。

お祝いしに行ったのに、お花をもらって帰ってきた。
図々しくもブッフェのごはんも頂いて、ごはん支度を回避。
toneだからできるのであって、ふつーのお店だったらやらないよ。
喜び勇んで詰め詰めしに行ったけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっさり

2011-06-21 | 日記的書込
リクエストに反して天ぷら。

6/16

いや、そうめんはあっさりに違いない。
あとは冷凍してあったエビがあったのでエビ天を作っただけ。
もう、

ひのきのこんぼう と ぬののふく

のレベルは脱した。
一時期はホントに

おなべのふた

で、はねる油を防いでいたんだけど、もう平気。


♪てれれれ てってって~ん
(レベルアップ)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

合間の

2011-06-21 | 日記的書込
一休み。

6/11-12

休みの土曜日にしてはエラい早起き。

全ては朝イチのパレードを見るために。

ほとんど私のシュミだけど、おにぃも1回ナマで見てみたかった、とのことで、昨日のうちに仕事をすべて終わらせてきた。
日付越えだったけど、年に一度だから見ておかなきゃね。

おにぃはモチロン初桟敷席。
パレードがどういうものかも知らないので、さらりとレクチャー。

『えっ!5回も踊るの!!?』

そだよ。

今年もいい演舞でしたー。

そのあとはファクトリーへ。
チヒロのチームの演舞をみんなで応援。
みんなには何にも言ってなかったので、結構びっくりさせたみたいで。
まぁ、前日までひとりで見に行こうと思ってたからな。
ファクトリーでイマイチなランチを食べて、洗面所で使うコップを購入して、櫻珈琲煎房で一休み。

洗面所のコップは、先日私がうっかり手を滑らせて割ってしまったのだ。
会社の先輩からもらったからショットグラスだったんだけど、ちょうどいいサイズだったんだね。
でも意外と売ってないの。
今回、ちょっと妥協して冷酒グラスを購入。
慣れれば大したことはない。

コーヒーとケーキで一休みしたあとは、またまた大通りへ移動して、桟敷席で観覧。
ギリギリだったから桟敷席に入れないかとも思ったけど、ギリギリで入れて、さらにこれ以上ない!ってくらいベストポジションで観覧。

大満足で観覧終了。

昨日までひとりで見に来るつもりだったから、ついでにネイルの予約も入れてたんだよね。

ここからおにぃとは別行動。

ネイリストの友達が、独立して出したお店。
お店と言っても自宅兼サロン。
サロン部分は生活感がなくてすっきりしてるけど、襖の向こうの畳スペースと行く行くはエステ用として使う部屋はまだまだ片づいてないらしい。

彼女と出会って、もう2年半ほどだけど、転職して、プロの資格を取って、独立して…確実にステップアップしてるなぁ。
すごい。
かといって、ガツガツバリバリではないバランスの良さがステキだと思う。

おうちなのでいつも以上に話が盛り上がる。
仕事の話から、恋愛話、脱毛、むくみ…
『私もムクミの靴下買う!!』と、ネイルが終わった後一緒に買い物に出かける始末。

やっぱ店を出すコは違う。
このくらいの決断力がないと。




そして、日曜日。
前の日にいっぱい出歩いたし、お天気がイマイチだったので、目的のあるお出かけはなし。
食材を買いに出かけたのに、思いつきですみれのラーメンを食べに行ったくらい。

会社がキープしたチケットがあったみたいなんだけど、行ったらおそらく、知り合いばかりでバレる、っていう可能性もあるのでおうちで観覧することにした。
雨のファイナルは現役で十分だ。

みんなが頑張って、すばらしい結果に結びついた。
組み合わせ云々もあるかもしれないけど、運も実力のうち。
あー、びっくりした。
もう知ってるコなんて1人しかいないんだけど(まさかの出場/笑)、やっぱりうれしいもんだね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ペペロンチーノ

2011-06-10 | 日記的書込
シロート仕立て。

6/9

今週のリクエストにパスタが上がっていたので、久々に作ってみた。
パスタメニューを作っても、ライスも少し食べたいと言い出すので、あんまり作ってないんだけど。
今日は冷凍ごはんのストックがあったので、手抜きドリアも。
ワインは私の分。
画的に入れただけで、実際にはおにぃは飲んでない。

日中はあんなにお天気が良くて暑かったのに、夜は寒くてホントに6月なんだろうか?と思うほど。

本祭中って、もう少し暖かくなかった?
去年の今頃、あたい海開きしてたんだけど。

なにこれ。


麺はうっかり茹ですぎたのでイマイチ。
私はもう少し硬めの茹で上がりが好きなんだよねー
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スランプ

2011-06-07 | 日記的書込
晩ごはんの。

6/2

つらっと再開。
ノらなかったので、ほったらかし。
mustになってしまうと自分で自分の首を絞めることになるので、UPを止めた。
誰に迷惑かけるわけでもないし、って思ってたけど、意外とそうでもなく、心配メールをもらったりした。

ありがとう。


相変わらずの生活。
仕事も、おにぃとも変わらず。

ただ、晩ごはんスランプが続いてて。

なんかバチっと決まらない。
メニューだったり、味だったり、見た目だったり。

自分の作る晩ごはんに飽きてきた、というのはある。
もうすぐ1年だし、味に飽きが出るのもやむなしというか。

もともと食にこだわりがある方ではないけど、作るからにはちゃんと作りたい。
おいしいと言って食べてくれるけど、自分の納得いかないものに対してOKを出されても落ち込むだけで。

いい加減、ビシッと決めたい!と、気合いのハンバーグ。


……まぁ、決まらなかったんだけど。


それでも連日のイマイチな出来よりはいいか。


小さいのを2つ並べて、ハート型っぽく。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加