ハンパものの素

こんなことを考えてみる

バンザイ

2006-01-27 | 日記的書込
言わずと知れたウルフルズの名曲
今回の新曲に、サブタイ「~まだまだ好きでよかった~」として、新たにレコーディング、収録されてる。

トータスの歌声は、10年ちょっと前の「バンザイ」よりも力が抜けてるカンジ。
イイ意味で。
あの思いっきり歌ってる「バンザイ」も、もちろん好きなんだけど。
全体的にシンプルになってるというか、なんというか。
再レコーディングされてるだけあって、ところどころ「バンザイ」からアレンジされてる(と、私が思いこんでる?)ところもある。
1番から2番のドラムのつなぎとか。「あれ?こんなところでこんなギター入ってたっけ?」とか。
ギターは2の方が、よりエレキっぽい音で、ベースはソフトな印象。
そしてタンバリンの音がない。最後まで聴いて気づいたけど。
シンプルさの要因の一つはこれか?
シャカシャカシャンシャンした音がハイハットだけだからかー(勝手に納得)
キ-ボードも控えめな感じがするのは気のせいですか?
それとも、いっつもマーチで聴いてばっかりだからかしら?

----------------------------------

みんな音楽聴くときって、分解聴き(って、私は呼んでるけど)するのかな?
私は曲の全体がわかったら、パートの音を追っかけるようになる。
ひたすらベースの音を追っかけたり、ドラムの音だけ集中して聞いたり。

色で例えると、
最初は「うすい紫色」っていう色を楽しむんだけど、そこから「青」っていう色を抽出して楽しんだり、「赤」を取り出したり、「白」だけとか、そんなかんじ。
逆にわかりづらいか。

特にベースラインを追っかけるのが好きだなぁ。
ベースって、リズム隊であるながら、音の流れも作れるから。
だからベースラインがしっかり聞き取れる曲って好き。
ジョン・B、カッコイイ!
そんな聴き方してるから、マーチの中で「トータスと一緒に歌う」よりもベースを口ずさむ方が多いかもしれない。

あんまり書くと、また中のさんにマニアックって言われるな(笑)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ってなわけで、

2006-01-27 | 日記的書込
買ってしまった。

それも、シングル・アルバムのWで。

東芝の思う壺。

新譜で発売後すぐに買うって、何年振りかしら(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今更ながら

2006-01-26 | 日記的書込
ボジョレー2005

1/24

去年のクリスマスにセブンで働いてる友達からもらったもの。
(商売人同士の事情で)クリスマスのケーキ予約したら、(その店の副店長が)配達してくれて、
菓子折とワイン2本までついてきた。
かえって気を遣わせてしまったわい。

で、年が明けるまで放置。
だってボジョレーだなんて知らなかったんだもん。
入ってたお菓子も実は1/11で期限切れであった(!)
食べたけどね@マドレーヌ
っていうか、もらった時点でボジョレーシーズンは過ぎてる(笑)

というわけで、今更ながらボジョレー。
チーズ+胡椒+バジル=美味!
って、専ら楽しんでるのはチーズの味のほうという説も。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

お花

2006-01-26 | 日記的書込
頂きもののお花。
うちには花瓶らしい花瓶がないので、ワイングラスとフリーカップ(ソ●ィーナの景品)に生けた。
切花って、枯れちゃうと悲しいから自分では買わないけど、たまにこうやって頂いて生けたりすると、いいなぁと思う。
「ちょっとこれからはお花でも飾っちゃおうかしら」とか。
イッツ ファンシー@

もう3日くらい経っちゃってるけど、カーネーションは生命力の強い花だなぁと思う。
カーネーションもらうたびに思うけど。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

無計画ドライブ

2006-01-26 | 日記的書込
1/22

1週間ぶりの休みだったんだけども、遊びに行く。
いや、ホントは水曜日休みだったんだけど、「例の」新年会で潰れる。
あれ、出勤扱いにしてくれるんだろうか。
まぁ、終わったことなのでどうでもいい。
予てから約束してた、すぐる殿とドライブ。
「かねてから」って、こうやって書くんだぁ。。。
行き先の予定なんて未定。
とりあえず、CAFE。
ことぅ日産でmarchのホイールもらうから、とりあえず江別へ。
とりあえず、だらけ。
当日になんぐちさん参戦決定。

ことぅ日産に行く途中で(なんぐちさんが)買った煉瓦もち(野幌名物)
「煉瓦だね……良くも悪くも……」的なもちであった。

ホイールを無事にもらい、ショールームで散々ぎゃーぎゃー騒ぎ倒し、出発。
ことぅさんのご紹介で、野幌駅近くのCafeへ。
おサレでいいおみせだったなぁ。

帰りは車内でかなり熱いイマジントーク。
妄想が暴走。
「何について話してたんだっけ?」「えーっとぉ……」
ヒット賞は
『 マ ー ク × (ペケ) 』
『 おっさん of the year 』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

W planet

2006-01-22 | 日記的書込
つい買ってしまった。
ワイルド プラネット

 1/20

前に買ったピンクプラネットはWOMENSで、今回はMENS。
MENSのフレグランスって、けっこう好き。
WOMENSって、甘いのが多いからMENSの匂いって新鮮。
辛口なカンジがいい。
気合入るっていうか、ね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新年会

2006-01-19 | 日記的書込
たいていうちの会社ではこういうものに新入社員がかりだされる。

1/18

今回も例外にあらず。

ロイトン@10:00集合
行って渡されたもの。
笑点 大喜利の台本。
でも笑点を毎週見ていた私としては、納得いかない点が多々。

なんで、歌丸・小遊三・木久蔵・こん平・楽太郎の順よ?
歌さんと楽さんが並んでない大喜利があるか?
木久蔵さんがピンクの着物?
なんでこん平さんが山田くん側にいねーのよ?
ってか、幸楽さん役いねーし。
ここまでするなら、笑点のテーマくらいどっかから音拾って来いや。

と、内心の文句は尽かない。
通し稽古もバイヤーやらSVが打ち合わせちゃんとしてないから、止まる止まる。
イライライライライライライラ……!!!!
今日だけでかなり活性酸素でたなぁ。
肌が錆びちゃうわ。

ちなみにこん平さんのセリフ
(会社名にちなんだ、あいうえお作文)
さ 30歳までに
つ 妻になれるよう女を磨く

……何、このリアルさ。

(トリノオリンピックにちなんで)
オリンピックとかけまして、スケートの安藤美姫ととく
(円楽:その心は?)
私と同じでいつもかわいい@

…って、かかってない、かかってない!!!

ふつー、「Aとかけて、Bととく」のAとBって、まったく違う分野から持ってくるもんでしょ。
「その心は?」の答えCが、A=C,B=Cに作るわけでしょ。
例)
「女房とかけまして、畳ととく」
『ほー その心は?』
「新しい方がいい!!」
『ひどいなー 山田君、全部持ってっちゃって!』
って、なるもんでしょ。
↑、思いっきり、同じジャンルだから。

ま、こん平さんはキャラが作りやすいから楽だったけどね。
その分、オーバーリアクションだから、たぶん他のおんなのコじゃ無理だっただろうなぁ。
たかだか500人の前で何かする、なんてたいしたことじゃないんですよ。
こちとら大通り封鎖して踊ってたんだから。

大喜利の他にも、HG・小力・小梅太夫に扮した同期の一発芸とかね。
小力の後ろでパラパラ踊ってたら部長に誉められました。
自分、伊達に北星2001かじってません。

ってか、HGと小力ならチームから貸し出ししたのに。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

フリーバース

2006-01-17 | 日記的書込
ちょっと前から話題になってるけど、
「FREE BIRTH」
出産が無料化するとか、しないとか。
経済負担を軽減して、少子化に歯止めをかけようという考え。

でも、えらい人達の間でも、言ったはいいけど「あくまでも案」とか、「地方からの要望です」とか否定されちゃったり。
現行では一時金として30万円もらえて、35万円に増額修正の考えも出てるとか。
検診費やら、分娩代、入院費用諸々で30万なんてすぐらしいんだけどねー
そんなに金かけられて生まれてきたのか、と思うとますますありがたい話である。

イギリスでは国営の医療制度に登録してれば、出産は無料らしい。
ただ、クスリとかは滅多なことじゃ処方してくれないし、ベッドの数も少ないとか。
妊娠は病気じゃないから、産後6時間で退院も可能。
優しいのか、厳しいのか…

海の向こうの話はいいとして。

少子化の原因の全てが経済的負担じゃないだろうけども、実現すれば子供を産むか産まないか迷ってる人の懸念事項を減らすことは可能。
ま、無料化って言っても、結局税金でまかなわれちゃって、増税ってなったらどうなのってハナシなんだけども。
でも無料化したら、やっぱり産む人は増えるんじゃないかなー
私はこの案、賛成。
少子化云々なんてマクロには考えてなくて、ただ自分が産むときにタダだったらいいなぁってだけだけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ケア

2006-01-16 | 日記的書込
最近、シノアドアのゼリーだのビーレバーだのスピルリナだのと内側からもケアの余念のない自分。
で、またもハマってしまったもの。

アミノコラーゲン

コラーゲンの1日の目安量である5000mgをこれでMAX摂取できるという優れもの。
ゼリータイプ(¥198)と粉末タイプ(約28日分/¥2680)がある。
うちの店の薬種商の先生(元ビューティーチーフ)が絶賛してたのが、飲みはじめのきっかけ。
美容部員の間でもクチコミで広がって、SK=Ⅱ常連のパートさんの耳にまで入るという人気っぷり。

確かに、肌のハリが違う!!
……気がするだけ??

プロメディアルのスキンケアにアミコラゼリーと、CoQ10の時代に今更ながらコラーゲンブーム

ちょっと缶で買ってみようかしら。
今なら月間特売で¥2380。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サシ飲み

2006-01-16 | 日記的書込
withキム。@1/12

前々から飲もう飲もうとは言ってたんだけど。
この度、やっと実現。
串鳥⇒てのひらコース

串鳥めちゃ寒かったなー
入り口入ってすぐだもんなー
でも軟骨うまかった。
てのひらではかいどぅも呼びつつ。
しまいにはやぶに送らせるという迷惑っぷり。
ごめんね、後輩達。

この日食べられるようになったもの。
タチ。
食べず嫌いだったんだけども、どうもヴィジュアル的にネ。
キムに薦められて食べてみたら、意外とまずくなかった。
日本酒も飲んでみた。
私は甘口じゃないとだめ。
今のところ。
辛口は飲めん。
今度は日本酒開拓だね。

でも次に日にとんでもない胃痛に苛まれたのはなぜ??
酒?仕事?
私の胃にも潰瘍が…?(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加