クルマとバイクと読書の雑記

他のブログサービスから引っ越してきました。
クルマとバイク、ミステリーやライトノベルなどを楽しむ日常を綴るブログです。

馬肉の食べ放題

2017-07-06 18:39:42 | 一人で旅行

 

 横浜出張の続きです。

 

 山梨県をまわったため、往路は600kmくらいになってました。

 

仕事場所は、みなとみらい方面でした。

そういえばランドマークタワーにはまだ上ったことがなかったです。

平日で空いていたし良いチャンスでしたが、あいにくの曇り空。

晴れていたら上ったのに。

 

 

仕事だった2日間とも、ここで昼を食べました。

横濱文明開館

いかにも横浜らしい、レトロチックな雰囲気にひかれまして。

 

 昭和2〜30年代の雰囲気を演出しているのかな。

 

 

 

 せっかくロードスターで行っていますので、夕方からはふらっとドライブに。

海老名SA、久しぶり。

 

夜の鎌倉へ。

この前に電車で行ったばかりの、ビブリア古書堂聖地の北鎌倉駅前。

あの時は大雨の中、笠さして歩いたなあ。

 

 

3泊目の夜に、こちらの駅までやってきました。 

 相模鉄道( 相鉄)の天王町駅です。

初めて訪れる場所ですね。

ここではブロ友さんたちと待ち合わせでした。

 

お店はこんなところ。

うま処 櫻

馬肉食べ放題のお店です。

これは珍しい。

 

 

お会いしたのは、いつも東京での飲み会企画でお世話になっているバビロニアさん

それとマロさんご夫婦です。

バビロニアさんとは、もう幾度となくお会いしていますが、マロさんとは3回目になります。

1回目

2回目

マロさん、すいません。

初めてお会いしたのは大塚で鍋料理の集まりだとすっかり思い込んでいましたが、半分しか合っていませんでした。

「新橋」で「鍋料理」が正解でした。

大塚の時のお店と顔ぶれ

 

 

 

 

たぶん、この日に食べた量だけでだけで、それまでの人生で食べてきた馬肉全てを上回ったと思います。

すっごく美味しかった。

語らいも楽しかったし、皆様ありがとうございました。

 

 

 帰路です。

横浜出発時点のナビ表示ですが、460kmくらいですね。

普通に走って片道6時間強なのか。

 

 

ナビの案内通りに走ったのですが、中華街のど真ん中を車で抜けるなんて、なかなかやろうと思いませんね。

朝の開店前だったので問題ありませんでしたが。

 

 

帰りにも海老名SAに立ち寄りました。

 

海老名のぽるとがるのメロンパン、久しぶり。

前に買ったのは、もう6年前です。

こうして新しい記事を書きつつ古い自分のブログ記事を参照していく作業が、なかなか楽しいです。

思い出を辿るのっていいですね。

 

 

 

新東名、NEOPASA静岡。

 

ここでは昼食を。

フードコートにある駿河丸というお店の「駿河丼」。

桜エビとしらすの釜揚げの丼ですが、めちゃ美味い。

漁港の揚げたてなどにはきっと敵わないのでしょうけれど、これでじゅうぶん満足です。

 

 

 

 次はNEOPASA浜松。

 

 ここでは家族土産に浜松餃子を購入。

今回は石松餃子という有名店のもので。

 

 

今回の長距離ドライブ中に出会った唯一のRF。

同じブルーリフレックスマイカだったのが、ちょっとうれしい。

追い抜くときに見てみると、相手もこちらを見ておられました。

やはり気になりますよね。

 

 

総走行距離は1147.2km。

普段は妻専用車になっていますが、これでちょっと私の車という実感が得らました。

やはりロードスターの運転は楽しいなあ。

 

 

読書の備忘録。

山本巧次氏作「大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう 千両富くじ根津の夢」

史上最高額―根津・明昌院の千両富くじに沸く江戸の町で、呉服商の大店に盗人が忍び込んだ。同心の伝三郎たちは、その鮮やかな手口から、七年前に八軒の蔵を破った神出鬼没の盗人“疾風の文蔵”の仕業に違いないと確信する。一方、江戸と現代で二重生活を送る元OLの関口優佳=おゆうは、長屋の奥さんから依頼された旦那探しと並行して、現代科学を駆使して伝三郎の捜査に協力するが…。」

シリーズ3作目です。

相変わらず、DNAや指紋を用いて江戸時代のミステリを解いていくのが最高に面白いです。

 

電子書籍では、

枯野瑛氏作「終末なにしてますか?もう一度だけ、会えますか? #01」

枯野瑛氏作「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? #EX」

衣笠彰梧氏作「ようこそ実力至上主義の教室へ」


以上で192冊目。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ROCKとくり山 | トップ | RFの6ヶ月点検 »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (T2)
2017-07-06 20:15:44
こうやって拝見すると、ご当地ものの料理も旅の魅力ですね♪

>T2 (ピィ)
2017-07-06 21:14:48
現地ならではの美味しいものは、旅の醍醐味だと思っています。
また来られるとは限りませんしね(笑)
Unknown (me262a-1a)
2017-07-06 21:26:25
馬肉といえば宮崎ですが、関東方面でもあるんですね。牛肉に比べ淡白ですが、反面、この歳になるとヘルシーなのが嬉しいです。^^

ランドマークタワーに中華街・・・かなり以前の出張の時に制覇しました。当時、ランドマークタワーの高さもエレベーターの速さも日本一でしたが、それよりも桜木町駅からの長~い「動く歩道」に驚いたものです。(笑)
>me262a-1aさん (ピィ)
2017-07-06 21:45:43
本場として知名度が高いのは九州ですよね。
私は大分が一番有名と思ってました。
神奈川の名物なのではなく、たまたまこういうコンセプトのお店があっただけだと思います。
でもすごく美味しかったですよ。
ランドマークタワーのエレベーターは、そんなに速いんですか。
じゃあスカイツリーはもっとなのかな。
長い歩道、私も乗りましたよ。
なかなか楽しいものですね♪
おはようございます (ベル)
2017-07-07 06:31:26
凄い馬肉の食べ放題は初めて見ました
綺麗な肉 普段あまり食べない肉 もう一生分食べたんでしょうね(笑)
桜エビとしらすの釜揚げの丼これも綺麗
馬肉もこの丼も見るだけでも楽しい
だけどこれは食べてみたい
お土産も忘れない 
家族を大事にしてるピィーさんならではです
>ベルさん (ピィ)
2017-07-07 07:47:29
馬刺しは口の中でとろけるような味わいで、すごく美味しかったですよ。
注文して残すと追加料金がかかるので、最後は頑張りました。
おかげでたしかに一生分食べたかも(笑)
静岡では、本当は漁港近くで食べてみたかったのですが、後の予定がありサービスエリアでということにしました。
それでも十分でしたよ(^^)
馬肉 (路渡カッパ)
2017-07-07 15:47:55
馬肉を食べることだけでも珍しいのに、食べ放題とは凄い!
ウチの冷蔵庫には鹿肉がありますが・・・馬肉と一緒には食べない方がイイですね。(^_^ゞ
>路渡カッパさん (ピィ)
2017-07-07 20:41:41
よほどの産地でなければ、安定供給を確保できるような食材に思えないですよね。
意外に容易なのかな?
一緒の食べたら、やはり馬鹿になっちゃうのでしょうか(笑)
Unknown (ななパパ)
2017-07-07 21:03:01
マロさんとバビロニアさん
懐かしいですね〜!
マロさんとはコスプレした夜以来
会ってないからかなりご無沙汰
です。
私も去年、和歌山に車で行きましたが
静岡近辺のSAは美味しいものが多くて
楽しかったです!
>ななパパさん (ピィ)
2017-07-07 21:08:04
コスプレというと、私がマロさんと2回目にお会いしたときですね。
そちらから和歌山まで、遠かったでしょう。
紀伊半島って、大きいですからね〜。
静岡のグルメはなかなか良いですね。
次は下道で、現地の名店に行ってみたいですね。
あーざーっす! (バビロニア)
2017-07-07 22:01:50
今回は毛色の違う馬肉食べ放題で攻めてみましたが、お気に召して良かったです。私も何度となく使ってますが、割と美味しいのではと思っております。
まーメンバーが濃かったので、馬肉のサッパリ感より会話のドロドロ感が堪えたのでは(笑)
これに懲りずまたご連絡くださいませ。お待ちしておりますm(_ _)m
>バビロニアさん (ピィ)
2017-07-08 22:40:49
いやいや、美味かったですよ。
過去に食べた馬肉よりずっと美味しかった気がします。
ありがとうございました。
会話も、もちろんすごく楽しかったです。
是非、またの機会には、よろしくお願いします。
マロさんご夫婦にも、よろしくお伝えください。
Unknown (mercury)
2017-07-08 22:45:45
最近横浜、鎌倉はしょっちゅう行ってます。
もちろん仕事なので散策はないですけどね。

赤れんがも中華街も鎌倉周辺も飽きてきました(笑)
そういえば来週もいくな・・・げっそり^^;)

懐かしいHNもちらほら、お元気そうで何よりです。
Unknown (ピィ)
2017-07-09 19:05:43
お仕事でも鎌倉に行けるのはいいですね。
元々雰囲気がいいところですし、ビブリアのイメージが私の中では強いですし。
時の流れを感じますよね。
4年5年が、あっという間です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。