クルマとバイクと読書の雑記

他のブログサービスから引っ越してきました。
クルマとバイク、ミステリーやライトノベルなどを楽しむ日常を綴るブログです。

関空へ迎え

2018-08-14 19:15:07 | 家族でドライブ

 

先日、イギリスから帰ってくる長男を迎えに、関西国際空港まで行きました。

 

うちから関空までは100kmと少しくらいです。

 

高速を使ったルートはいくつか考えられますが、ナビに任せると名神経由、大阪市内、阪神高速ルートを選ばれるんですね。

都市高速はクルマが多くて面倒だと思うのですが、距離が短いのかな。

シンプルでクルマも少ないのは第二京阪ー近畿道ルートだと思うのですが。

 

往路は素直にナビ通りに阪神高速ルートで。

やはりクルマが多いのと車線変更の回数が多く、気をつかいます。

懐かしいチェイサーですね。

何年頃の型だったかな?

いわゆる「ハイソカー・ブーム」の頃のですね。

 

 

 

湾岸線に入り、泉大津PAで休憩。

 

初めて寄りましたが、立派な展望室があるんですね。

 

大阪湾は、阪南からは神戸が、神戸からはその逆が見えるのがいいですね。

房総半島と神奈川や東京もこんな関係かな?

 

 

久しぶりの関西空港です。

 

 

素晴らしく良い天気ですが、メチャクチャ暑い・・・・・・。

 

 

小粋な演出ですね。

なんだかんだ言って、子供たちが生まれてから地球の反対側などという遠距離に離れたのは初めてだったので、無事な帰国にホッとしました。

 

出国時に関空へ送りに行った妻によると、同じ便の席を確保してついていったお母さんもいたそうな。

元々、研修の説明時に「子供の急病時は保護者にイギリスまで迎えに来てもらいます」という説明でしたから、いざという時に備えて予め行っておこうという作戦でしょうか。

そんなお母さんがいると妻から聞いて、最初は「なんと心配性な」とビックリしました。

でもよく考えてみると、子供の急変時に備えるという名目で10日間もの一人旅行が楽しめるんですよね。

うちは私も妻も仕事をしているから無理ですが、専業主婦なら可能。

そして普段の家事から解放され、大義名分を得て優雅なイギリス滞在。

・・・・・・うん、メチャ羨ましいかも。

 

 

 

復路はナビに逆らって、近畿道ー第二京阪で帰りました。

たしかにナビ表示は名神ー阪神高速ルートより数km遠かったですが、たいした差ではない。

そしてやはりすいていたので、実際はこっちの方がいいですね。

 

行きは古いチェイサー。

帰りはCB750Fを見ました。

この赤は「FB」でしたっけ。

バリ伝カラーですね。

懐かしい。

 

帰り道、長男がお腹がすいたというので「何か食べたいものは?」と訊くと「ラーメン」と返ってきました。

ということで、長男お気に入りの。

天下一品

 

そういえば、空港で待っているとき、そばにいた他の迎えのお母さん達の会話で、

 

「なんか、ラーメンが食べたいらしいから、合流したらとりあえず空港で食べてから帰る」

 

というのが聞こえてきてました。

 

海外メシに飽きた高校生男子が求める日本食代表は、やはりラーメン?

なんか納得です。

海外旅行にカップラーメンやレトルトの味噌汁を持っていくのは、旅慣れた人の基本らしいですね。

 

 

 

読書の備忘録。

赤川次郎氏作「三毛猫ホームズの復活祭」

高畠和人の母は、“オレオレ詐欺”に引っ掛かり、さらにトラックに歩を進めて重体に。一方、片山と妹の晴美は、別件の“オレオレ詐欺”の犯行を阻止するも、用済みとなった受け渡し役の男は殺されてしまった。事件の捜査過程で得た手がかりを頼りに片山は、“K学院”の寄宿舎で暮らす三輪山和美という女性徒を訪ねる。彼女と詐欺犯の意外な関係とは?さらに寄宿舎には和美の祖父や高畠の娘、おなじみの石津もやって来るのだが…。片山とホームズの推理が冴える、国民的シリーズ第52弾!」

調べてみると第一作の「推理」発表が1978年でした。

もう40年も続いているんですね。

サザエさん時空なので、登場人物が若いままなのがすごい違和感。

私は小学生から50過ぎになっているのに(笑)

 

電子書籍では、

笹木さくま「女神の勇者を倒すゲスな方法 5 そして日常へ・・・・・・」

CHIROLU氏作「うちの娘の為ならば、俺はもしかして魔王も倒せるかもしれない。 4」

むらさきゆきや氏作「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 8」

理不尽な孫の手氏作「無職転生〜異世界行ったら本気だす〜 17」

白鳥士郎氏作「りゅうおうのおしごと! 9」

むらさきゆきや氏作「覇剣の皇姫アルティーナ 13」

 

以上で228作目。


コメント (12)

ND-RF、18ヶ月の点検とAutoExe

2018-08-07 19:52:14 | ロードスター

先日、ロードスターRFの6ヶ月(納車から18ヶ月)の点検を受けました。

上の写真がその際の代車で、現行デミオ1300ccです。

なかなかよく走るし、乗りやすくていいですね。

 

 

点検ついでに、ちょっとだけカスタムしました。 

AutoExeのローダウンスプリングです。

NCロードスターでの経験上、ちょっとだけ車高が下がり、ハンドリングがキビキビするアイテムです。

NCロードスターの記事

 

 

ロードスターをカスタムする人は車高調などでもっとしっかりやるが一般的ですが、私はスプリングで軽く下げるくらいがちょうどいいです。

下げすぎると妻からも不評を買いそうですしね。 

 

 

装着前

 

 

 装着後

あまり変わってないような。

作業で持ち上げた後だから、まだ馴染んでなくて本来の車高に下がってないのかな?

 

 

車止めで比較してみると、やはりきちんと下がっているみたいですけど。

大抵のお店では大丈夫なくらいですが、ディーラーで「セブンイレブンには気をつけてください」と言われました。

セブンイレブンの車止めは他店と比べて高いそうです。

知らなかった。

 

 

 

ちょっとドッシリ感が出たかな。

オーナーにだけわかるような、微妙な違い。

自己満足感ですね。

 

 

読書の備忘録。

 

誉田哲也氏作「インビジブルレイン」

姫川班が捜査に加わったチンピラ惨殺事件。暴力団同士の抗争も視野に入れて捜査が進む中、「犯人は柳井健斗」というタレ込みが入る。ところが、上層部から奇妙な指示が下った。捜査線上に柳井の名が浮かんでも、決して追及してはならない、というのだ。隠蔽されようとする真実―。警察組織の壁に玲子はどう立ち向かうのか?シリーズ中もっとも切なく熱い結末。」

あらすじ通り、なかなか切ないラストです。

シリーズはこの後も既に4作ありますから、ここから主要メンバーがどう復活していくのか楽しみです。

 

電子書籍では、

白石定規氏作「魔女の旅々 3」

笹木さくま「女神の勇者を倒すゲスな方法 4 お気の毒ですが変人は増えてしまいました

手島史詞「魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 5」

ぶんころり氏作「西野 学内カースト最下位にして異世界最強の少年」

さき氏作「アルバート家の令嬢は没落をご所望です 3」


以上で221作目。

 

 

 

コメント (14)

土佐料理と、コース料理の練習

2018-08-01 19:27:30 | 一人で旅行

先日の北海道行き。

京都に戻ったのは3連休前の金曜日で、その翌日の土曜は東京でした。

日本列島、行ったり来たりですね。 

 

その日の夜。

 

久しぶりに新橋(銀座)で、せんさんバビロニアさんと夕食でした。

 

バビロニアさんオススメのお店へ。

長宗我部 銀座

昔、働くようになってすぐの頃、半年間ほど高知県へ短気で赴任していたことがありました。

その際、現地で食べた鰹のタタキが美味しかったこと。

訪ねてきてくれた関西の友人達も「今まで食べていたものと、全然違う食べもの」と言っていました。

 

バビロニアさん曰く、「高知で食べるのと遜色ない」とのことでした。

看板通りに毎日空輸されているなら、それも納得です。

この鰹のタタキ「塩」、最高でした。

塩をふって食べるのは初めて。

生にんにくのスライスはまさに高知風ですね。

 

そしてこれ。 

うつぼのタタキ。

これも懐かしい。

高知で地元の人から「これも高知の名物」として紹介され、おそるおそる食べてみたら意外な美味しさで驚いた記憶があります。

他にも鯨肉とかドロメとか酒盗とか、高知料理目白押し、素晴らしかったです。

バビロニアさんの記事

 

 

 

 一夜明けて日曜日。

仕事は午前中。

例によって立食バイキング形式の昼食会がありましたが、それはパスしました。

朝食バイキングでお腹いっぱいになったのがまだもたれていたのと、やはり知人が少ないのがつまらないので。

 

でも新幹線までは時間があるので、喫茶店的なところで軽食をつまみつつ本でも読もうと思ったのですが、休日の品川はとにかく人が多い。

これはたまらないと思い、ちょっと離れた駅まで移動してお店を探そうと思いました。

 

それでやってきたのがこちら。

品川駅から数駅ほど横浜方向へ進んだところですね。

武蔵小杉です。

 

タワーマンションが林立し、非常に街も非常に洗練された佇まいが人気の街ですが。

でもこのマンションの住人が一斉に出勤する平日の朝は駅の行列がえらいことになっているというニュースを見たことがあります。

でも日曜の昼過ぎは人も少なく、駅を出てすぐ見つけたE PRONT(武蔵小杉店)にもあっさり入れて、しばらくノンビリできました。

日曜に昼下がり、珈琲を飲みながら読書に興じるというのは、個人的にとても快適タイムです。

 

せっかく少しだけでも東京から京都方面に進んだので、新幹線は新横浜から乗りました。

 

夕方。

新幹線に私が京都駅に着くタイミングで、家族が出てきていました。

この夏休みに、高校1年の長男がイギリスに2週間程度の短期留学する予定、というか7月末現在行っていますが、そのプログラムの中できちんとスーツを着込んでレストランのコース料理を食べるという機会があります。

そのため、経験のない人は行く前に一度、テーブルマナーの練習をしておくようにというお達しを学校から受けていました。

 

それを京都駅近辺のホテルでこの日にやっておこうという予定になっていたんです。

 

ナイフとかフォークとか、とりあえず「外から?内側から?」って考えますね。 

場所は、京都駅の西側にあるリーガロイヤルホテルにしました。

そこの上階にあるトップ オブ キョウトというレストランです。

 

ちなみに、この日の支払いは6万円台。

支払いながら、「ゴチになります」で自腹になったらこんな気分なのかな〜とか考えてました。

 

 

 

読書の備忘録。

七尾与史氏作「死なせない屋」

医師免許国家試験4浪が決定した良太は、謎の美女・神楽から、彼女が三軒茶屋で営む「死なせない屋」のアルバイトにスカウトされる。あらゆる手段で依頼人の命を守り「死なせない」という神楽たちの仕事を阻むのは、殺し屋・三茶キラーと人気ミステリー小説に登場する殺人鬼!?」

コメディタッチで面白かった。

あの終わり方だと続編あるかな。

続々編まであると主人公が可哀想すぎますが。


電子書籍では、

支倉凍砂氏作「狼と香辛料 Ⅱ」

さき氏作「アルバート家の令嬢は没落をご所望です 2」

むらさきゆきや氏作「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 7」

橘公司氏作「デート・ア・ライブ アンコール 3

小野上明夜「死神姫の再婚 6 鏡の檻に棲む王」

 

 

以上で215作目。

コメント (12)

2018北海道、食べ物編

2018-07-26 19:43:37 | 一人で旅行

さて、毎回どんなお店に行ったかも、今後の自分用に記録しておきます。

次に行く前など、「前はどこ行ったっけ?」など考えながら見返すと楽しいんですよね。

 

まずは札幌に着いた夜。

ホテルにチェックインしたのが既に夜の10時頃でした。

しかも空港に飛行機の着陸が危ぶまれるような雨の夜でしたので、札幌駅周辺にある、ホテルからも徒歩ですぐのところにあった居酒屋さんを適当に選んで入りました。

花の舞 本店 北2条店

公式サイト 食べログ

 

 

着いて早速、北海道の海鮮と。

 

ザンギがあるではないですか。

しかし、黒ザンギ?

非常に甘い竜田揚げみたいな鳥料理でした。

こういうのも「ザンギ」の定義内なんですね。

 

 

あとは、北海道の地酒を少しだけ。

 

 

ここからは、いつも郊外の店ばかりです。

レンタカーで移動ですからね。

なのでお酒はなしです。

 

回転寿司のトリトン 江別店

 

トリトンは2008年に行った伏古店、昨年6月の厚別店昨年9月の豊平店に続いて4店目です。

札幌近郊全店制覇を目指してみようかな。

 

北海道の海鮮も非常に美味しいのですが。

 

この山わさびカッパ巻がとても好きです。

 

 

次はザンギに。

回、小樽にある「若鶏時代 なると 本店」というお店に行きました。

そこが美味しかったので、その系列店へ。

小樽なると屋 朝里本店

公式サイト 食べログ

 

今回はザンギだけでなく、

前回食べなかった若鶏の半身揚げも食べてみました。

定食にすると食べきれないので、この2皿をそれぞれ単品で頼んで、それだけで。

それでもお腹いっぱいになりました。

半身は上品なフライドチキンという感じで、なかなか美味しかったです。

 

 

小樽ではラーメン屋さんにも。

 

初代というお店で、初めて行ったのは8年前

気に入ってリピートしています。

美味しいお店なんです。

 

8年前と同じ、一日三十食限定の「白たまり醤油らーめん」。


 

スープカレーも必須です。

今回のお店は豊平区にあるDoutch-Oven(ダッチオーブン)というところです。

 

やはりスープカレーはいいですね。

 

 

ラーメン店、2カ所目。 

ここもリピートです。

前回の際に行った「彩味(さいみ)」というところです。

開店前からすごい行列が出来ていて、整理の警備員さんがおられました。

平日なのにすごい。

 

でもこの生姜を入れている味噌ラーメン、たしかに美味しいんですよね。

今後も札幌へ行くたびに足を運んでしまいそうです。

滅多に行けない土地なので、新規開拓も楽しいですが、本当に気に入ったところは機会を逃さずリピートしておきたいですね。

 

 

 

読書の備忘録。 

時雨沢恵一氏作「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 6 ーワン・サマー・デイー」

「第三回スクワッド・ジャムの死闘から約一ヶ月。全国各地に散るSJプレイヤーのもとに、ある一通のメールが届く。それは、歴代大会の上位入賞チームのみが参加できるという新ゲーム、“20260816テストプレイ”への招待状だった。GGOの運営会社“ザスカー”からの依頼で開催される、SJとは全く趣旨の異なるゲーム。そのミッションとは、最新AI搭載の敵NPCが守る“拠点”を攻略するというもので―。SHINCと交わした再戦の約束のため、消極的ながらも参加を決意したレン。彼女が目の当たりにするNPCの脅威とは。時雨沢恵一&黒星紅白が贈る“もう一つのソードアート・オンライン”第6弾!!」

裏があるはなしなんだろうなと思いつつ読んでいましたが、なるほどという感じ。

回を追うごとにレンの強さが増していますが、持ち味を過剰に逸脱しないところがいいですね。

 

電子書籍では、

三河ごーすと氏作「自称Fランクのお兄さまがゲームで評価される学園の頂点に君臨するようですよ? 4」

門司柿家氏作「冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた 2」

小野上明夜「死神姫の再婚 5 微笑と赦しの聖者」

笹木さくま氏作「女神の勇者を倒すゲスな方法 3 ボク、悪い邪神じゃないよ」

さき氏作「アルバート家の令嬢は没落をご所望です」

むらさきゆきや氏作「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術 6」

田尾典丈氏作「中古でも恋がしたい! 3」



以上で209作目。

 

 

コメント (12)

2018北海道、ドライブ編

2018-07-20 19:23:31 | 一人で旅行

北海道へ行った際には、いつもレンタカーを借りています。

今回は到着が夜遅かったので、まずはホテルに一泊し、翌朝に借りました。

 

札幌市内の店舗で借りて、返車は新千歳空港近くの店舗へというワンウェイレンタルで。

原則、同じ都道府県内なら追加料金なしですが、北海道は広いから同じく無料なのか心配でしたが、札幌と新千歳くらいの距離なら大丈夫でした。

でも例えば極端な例として、根室や稚内で借りて函館で返すとかなら追加料金ありそうですね。

というか、なかったらものすごいサービス価格です。

本州なら、東京都内で借りて神奈川(新横浜駅前とか)で返すのにも追加料金がありますから。

 

 

今回はパッソでした。

 

備忘録的に、昼の空き時間や夜に走っていった場所なを記録。

 

 

 

まずは札幌の隣町、小樽。

ここは必ず行きますね。

 

 

夜の小樽駅。

 

 

小樽運河。

とりあえず行っただけで、クルマからも下りず走り抜けただけでした。

でもそういうのも楽しい。

 

 

ここは久しぶりです。

羊ヶ丘展望台。

クラーク博士の向こうに見えている、銀色のインパクトのある建物は札幌ドームです。

ブログを見てみたら、6年ぶりでした。

 

ここは札幌市内なのですが。

 

非常に北海道らしい景色が楽しめますね。

 

 

初夏の北海道のイメージは、やはりラベンダーです。

 

 

 

二条市場。

 

 

家族にカニとイクラを送ります。

 

 

帰りに空港へ向かう前、ここにも久しぶりに行ってみました。 

 

支笏湖です。

 

あいにくの雨天でしたが、湖面に靄がかかっていて幻想的な雰囲気でした。

晴れとはまた違った魅力がありますね。

 

釣りの人が何人かおられました。

ヒメマス狙いかな?

 

 

借りていた2日半の走行は、

370kmくらいでした。

 

 

最後は新千歳空港にて。

 

 

 

今回、札幌市内でもたまに見かけて気になった萌キャラです。

なんだろうと思っていたのですが、「雪ミク」というそうな。

 

なるほど、ボーカロイドの初音ミクがベースになった、北海道バージョンなんですね。

 

毎年、微妙にデザインが変わっているようです。

2018年バージョンは右端です。

 

 

しかし、この空港。

温泉あり。

 

 ゲームセンターあり。

 

映画館あり。

 

 

アニメイトまである。

 

本当に空港とは思えないほど充実した施設ですね。

 

北海道のアニメイトは、やはりゴールデンカムイ推しなのかな。

次は食べ物屋さんの備忘録を記しておかねば。

 

 

読書の備忘録。

 

時雨沢恵一氏作「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 4 ーサード・スクワッド・ジャム ビトレイヤーズ・チョイス 上ー」

ピトフーイのリアルな死をかけた第二回スクワッド・ジャムから約三ヶ月。突如アナウンスされた第三回大会に、レン、ピトフーイ、フカ次郎、エムの最強チーム“LPFM”が挑む!優勝候補筆頭と目される彼らを待ち受けていたのは、“時間経過とともに海へ沈むフィールド”“MAP中央に潜む“UNKNOWN”エリア”“無名チームの結託”という過酷な状況だった!―そして大会中盤、突如全プレイヤーに告げられる特別ルールとは!?時雨沢恵一&黒星紅白による「もう一つのソードアート・オンライン」が、再び動き出す!!

時雨沢恵一氏作「ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン 5 ーサード・スクワッド・ジャム ビトレイヤーズ・チョイス 下ー」

“さあ、存分に殺し合え。かつての仲間は、今は敵だ”生き残りチームから各一名が選抜され、ビトレイヤー(裏切り者)チームを結成する「特別ルール」が発動した第三回スクワッド・ジャム。優勝候補筆頭と目されていた“LPFM”からは、レンが最も戦いたくないプレイヤー、ピトフーイが選ばれてしまう…。激震が走る参加者たちをよそに、刻一刻と海へ沈むフィールド。その中央、濃い霧に隠されていた“UNKNOWN”エリアに鎮座していたのは、一隻の巨大豪華客船だった―。裏切りの銃弾が飛び交う、壮絶なバトルの結末とは!?

チーム編成にワクワクの今大会。

“LPFM”って、反則的に強すぎでしょう。

 

電子書籍では、

北山結莉氏作「精霊幻想記 6. 逢魔の前奏曲

枯野瑛氏作「終末なにしてますか?もう一度だけ、会えますか? #06」

FUNA氏作「私、能力は平均値でって言ったよね! God bless me? 8」

北山結莉氏作「精霊幻想記 7. 夜明けの輪舞曲

北山結莉氏作「精霊幻想記 8. 追憶の彼方

北山結莉氏作「精霊幻想記 9. 月下の勇者

北山結莉氏作「精霊幻想記 10. 廻の勿忘草

 

以上で201作目。

 

コメント (12)