ワカメと銭婆との喜怒哀楽

年式'00のビーグル犬ワカメと'51の妖怪!銭婆が俺を困らせ悩ませる 痛快娯楽な毎日

今さらながら年末年始のちょっとした事

2019-01-14 04:48:10 | Weblog

少し古いですが年末年始ネタを(^_^;)

12月始めにウチの車は古いスノータイヤに履き替えました。

正月休みにはちゃんとしたスノータイヤに交換しようと思ってました。

 

そんな年末の29日の土曜日の朝、

いきなり銭婆さんが隣街の医者に行くというので外を見ると 雪が被っていて

朝なので 道が凍っている気配です。

バシャバシャ雪程度なら古いスノータイヤでも大丈夫なのですが

凍っているとしたら 少々不安です。

銭婆さんはいつも強めのブレーキをかけますので こういう時は不安なんですよね

 

と言う訳で急いでタイヤ交換してもいいのですが すぐにでも出発したい顔してますので

取りあえず タイヤの空気圧を抜いて 雪道のタイヤのグリップをアップさせることに!

銭婆さんが医者から帰ってきたら すぐにタイヤ交換する事にしました

 

2.1あった空気圧を1.7程度に下げました。

 

1.5くらいでもいいかな? とは思いましたが取りあえずこのくらいで^^;

銭婆さんが出た隙に 広くなった車庫で オイラの車のタイヤ交換をしました。

 

プレシーズン用の古タイヤはかなり減ってしまいましたねぇ

3月になったらまたこの古タイヤに替えて 4月にノーマルタイヤに交換します。

スノータイヤは 減ると危険ですので 出来るだけ大切に使いたいですから

で、目のあるタイヤに替えて空気圧をみると少し 空気が抜けていました。

 

「 空気入れなきゃ!」と、コンプレッサーのコンセントを入れると・・・

 

シーン・・・

 

あれ? コンプレッサーがウンともスンともいわないよ(+o+)

少し見たけど よく解りません、

テスターも無いので 今回は諦めて

 

自転車の空気入れでキコキコ頑張りました(;_;)

 

少ししたら銭婆さんが戻ってきました。

時間的に激早なので「 どうしてそんなに早いん?」と訊くと

早く行ったのに今日から正月休みになったらしく 戻ってきたそうです(^_^;) それは残念でした。

もちろん、そのまま銭婆さんの車のタイヤ交換をして 自転車の空気入れで 同じくキコキコと空気を入れました(+_+)

 

 

そして1日の元旦!

昔、モトクロスのチームメイトだった S君が店のイベントをすると教えてくれたので彼の店に行きました 

銭婆さんは実家に行くというので 方向は同じでして 師匠を拾って送ってもらいました

 

 

ランドセルのリメイク革製品専門店 カナーズ・ジャパン 

古民家レストラン五左衛門 をやっています

 

 

 

こんなの欲しいなと思う女性が沢山いるんだろうな

 

 

 

 

色々なカバンを作っていて

 

 

 

 

銭婆さんも この写真見たら目を輝かせていました(#^.^#)

師匠も注文したらしいですが 生産が忙しいらしく なかなか出来上がらないと言ってましたねぇ

仕方ないですが かなり注文が来てるのでしょう

 

 

基本はこれ、ランドセルのリメイク

全国放送で何度も取り上げられて かなりメジャーになってるらしいです(*^_^*)

 

今回は古民家レストランのイベントです。 

 

新春もちつき大会

何度も餅を突いて 沢山の人に振る舞われていました(*^_^*)

 

 

中は家族連れでギューギュー(*^_^*)

師匠とオイラは餅突きよりもビールなのですぐに座ってましたので

最初からゆったり飲んでました。

ビール飲むともう 尻に根が生えたようになるオイラ達!

 

 

振る舞われた ちゃんことオニギリ と、つき立ての餅

しかし、ビール飲みのオイラ達には これでは役不足、

一応、レストランなので 何かツマミになるものは無いかと尋ねますが

正月のイベントで 居酒屋みたいにして飲む人がいるとは考えなかったようで

あいにく レストランメニューはクローズだったようで 結局 ツマミ無し状態で飲むようになります。

餅つきも落ち着いて 人が引いてくると 残るのはやはり 酒飲みの爺さんたちが多い(オイラ達も含む^^;)

 

爺さん達も 酔っ払い出すともう 「 酒飲みは皆兄弟!」状態に突入!

どうでも良いは話で盛り上がり 和気あいあいになります(もちろんオイラも含む^^;)  

 

盛り上がり中、プチコンサートみたいなものが始まりました。

このレストランは、音楽が好きなのでしょうね 音楽の催し物が多いのです(*^_^*)

今回は 師匠と同じ年代の人がきて 歌を聴かせていただきました。

 

「 最初に イルカの なごり雪を歌わせていただきます。」

ウワー、年代が年齢とそのままやん、好きな歌だけどぉ

次は 「 NSPの曲を・・・ 」

今、NSPって 知ってる人いる? オイラは知ってるけど^^;

この場所では 少々・・・^^;

 

 

オイラの斜め前の爺さん、真正面で怒ったような顔して見ております(^_^;)

 

うひゃー! 目のl前で こんな顔して見てられたら歌うの大変だろうな(^_^;)

と思ってたら 

 

オラの隣に座ってる爺さんが・・・

 

いきなり「 おい! 何か演歌歌えやっ!」

と、強烈なリクエスト!

完全に流し状態 (今の人って流しって知ってる?)

どうするお兄さん、万事休すなのか\(◎o◎)/!

 

と思ったら、そこは百戦錬磨なのでしょう

落ち付いて 譜面をピラピラと開いて 適当に演歌を歌ってました(^_^;)

 

歌ってる最中 色々な人がいまして

 

モニタリング研究家のオイラとしては 最高の場となります^^;

二曲くらい演歌を歌ったお兄さん そろそろ時間のようで

終わりの挨拶をしていると 隣の爺さんが

 

「 おい、スゲー良かった! いい歌聴かせてもろた♩」

と、絶賛(*^_^*)

腕組みして聴いていた 爺さんも笑顔になり 「 思わず聴き入ってしもーた 」 と言ってました(*^_^*)

あ、そうだったの^^; オイラはてっきり睨んでたのだと思ってたから

歌う人は大変だろうなと思いこんでたのに そう思ってた人からお褒めの言葉をいただけると嬉しかったでしょうね

歌のお兄さんが退席すると 今まで睨んでると思ってた人の顔が すごく人懐っこい笑顔になって

『 この人、怖い人じゃなかったんだ^^; 』って、思えただけでも 嬉しくなりました。

 

その後、店を出て 師匠ん御奥さんに向かえに来て貰ってそのまま師匠の小屋でビールの続き(*^_^*)

銭婆さんが実家から来るまで飲んでましたが

オイラは飲み過ぎでかなり 調子悪くなってました(+_+)

 

S君、今度は忙しくない日に 師匠も交えてゆっくり飲みたいですね(*^_^*)

 

かさ地蔵 - かさじぞう(日本語版)アニメ日本の昔ばなし/日本語学習/THE CHILD GODS (JAPANESE)

 

 

コメント (27)

続 2019 母ちゃんと初詣

2019-01-09 04:52:50 | Weblog

 

前回の続きとなります^^

出発早々 車内でコンビニコーヒーをこぼし、大騒ぎしながらも渋滞もなく 弥彦神社にはすぐに到着です。

車を降りると 「 お~、人も少なくてええやんか 」と、気分良さげ^^

 

「 空いてると気分もええなぁ、やっぱり日をズラして来るのもええやろ!」

 

まぁ、まだ8時過ぎですから もしかしてこれから混むかもしれないしね、

でも早い時間に来るのは正解に違いありません^^

母ちゃん、機嫌良いので 階段も一人でグングン上って行きます 

 

いつもはオイラが先に歩いてる訳ですが

年寄りなので 少しゆっくりと歩いていると 後ろから 煽り運転の車の様に後ろにピッタリ付いてくるので

今回は先に行かせるると、思ってるよりもスピードが早い。

 

母ちゃん初詣 普通に歩けるお年寄り   

 

 

 

「 後ろから カメラ撮りおって何が面白いん?」

「 いや、元気ハツラツな年寄りだと思ってさ^^;」

 

前に見える人は皆 敵だと思っているのか 越して先に行かなきゃ気が済まないような感じです^^;

 

2019 母ちゃん初詣 階段の巻

 

後ろから見ると 86歳の年寄りには見えない歩き方だなぁと 改めて思う次第です。

 

一年前、母ちゃんは賽銭を入れる時、投げ入れる様に入れてて

その入れ方にカチンときましたが 手を合わせている時に喧嘩になってもいけないし・・・

と思って何も言いませんでしたが、

今回、賽銭箱を見たらその事を思い出して 今年は言わなきゃ!と思い

「 賽銭箱にお金を入れる時は投げずに優しく入れてあげなきゃだからな 」と言うと、

「 そんなもん、知っとるで、こないだテレビでやってたし 」と、申された\(◎o◎)/!

オイラが言わなきゃ多分・・・。

『 賽銭っちゅうもんは こうやって入れんの知っとる?』と、自慢されてたかも(+_+)

これはオイラが言っても言わなくても 自慢されてたかも(`´)

神様に手を合わせて 「 この母親が元気な一年でありますように 」と、お願いしました。

自分の お礼と決意は前日 銭婆さんと来た時に御祈祷時、神様に約束しましたので

この日のお詣りはは母ちゃんの事だけで済みました^^ 

 

おみくじを引いた母ちゃん、大吉が 出現!

「 おお、今年はええ年になりそうやんか ♪ 」と素直に喜んでいました。

去年だったか小吉を引いた母ちゃんは 「 本当は大吉よりこういったのがええんや 」と言ってたのに

本当はどっちがいいん?

ちなみにオイラは前日に引いたおみくじが小吉でした

 

お盆に連れてきた末社摂社を覚えていて 「 あそこも詣らにゃならんやろ!」と言ってここも詣りました。

スゲー、ちゃんと覚えているんだ、

以前母ちゃんに「 ここは凄いパワースポットだから 」と教えたのを憶えてたんだな~

最近は、何を言っても自分の都合の良い様に変換して記憶しているのが多いので

会話も適当に流しているのが多いのですが こういうのをちゃんと覚えていてくれると嬉しいですね(*^_^*) 

 

 

で、やってきました! 高齢・・・。いや、恒例の 火の玉石!

「 ここはやってかならん!」と、譲れないご様子!

 

 

 

何を願っているのか 長い時間こうやってました^^;

 

そして、

 

 

「 フンガァァァァァァァーッ!」

おお、今回は20センチ近く浮いたかもぉぉぉ(*^_^*)

 

 

 

「 見てみい! ちゃんと持ち上げたでぇぇぇぇぇっ!」

ああ、見た見た、凄い凄い^^;

 

ご機嫌度がさらにアップした母ちゃん!

本当に母ちゃんの年かもね

 

 

それから 程なく墓のある国上寺に来ました

 

 

 

お墓に手を合わせる母ちゃん

何を祈っているのか いつも長い時間こうやっています。

 

一昨年、オイラはワンコのワカメが天国に行ってからは今になっても思い出すと切ない思いをしますが

母ちゃんは我が子(オイラの弟)を亡くし、50年近く経ってもずっと同じ気持なのかもしれません

 

 

「 今年はやったるでー!」

「 ワシもやるっけのー!」← 新潟弁

 

墓参りを無事に終え、車でもう少し上がり お寺の駐車場に車を停め

そこからは少し長い坂を歩いて登り、お寺に着くのですが

 

今年は やる気の母ちゃん! 神社の時よかパワフルに登って行きます!

ー国上寺ー

『 元明天皇和銅2年(709)に越後一の宮弥彦大神の託宣(神様の言い伝え)により建立された、越後最古の古刹です』

弥彦神社は越後一宮、国上寺は越後一の寺です。


山門を過ぎると ちょうど住職がいて 「 あけましておめでとうございます。」と挨拶すると

住職は「 おお、お久しぶりです 」と 言ったあと おみくじのガチャを見ていた母ちゃんを見つけて

「 おおー! お母さん!元気でしたかー!」と言って 母ちゃんに握手して健在ぶりを称えてました(*^_^*)

 

母ちゃんは「 おお、住職 ♪  明けましておめでとうございます。 

最近テレビによう出とるやないの ♪  いつも観とるでぇ 」と、話が弾みます!

やっぱり母ちゃんのインパクトは強烈なのか 住職はいつまでも母ちゃんの事を忘れません^^;

 

 

今や有名人の住職と 一度喋ると誰もが覚えているうちの母ちゃん

 

 

 

家から お炊き上げに持ってきた ダルマさん

昨年、観音様と この閻魔様のダルマさんに お願いしていた事が成就しましたので

この閻魔様のダルマさんには感謝しかありません、

何だか名残惜しいですが仕方ありません、

今年もまた 善光寺に行って 閻魔様のダルマさんを迎えたいなと思ってます(*^_^*)

 

帰りはガン封じ ボケ封じに手を合わせる母ちゃん

オイラはすでにボケ始めてるかも(+_+)

 

 

 

「 今日は住職にも会えたし、ええ年になりそうや ♪ 」

 

 それは良かったね、

母ちゃんのリクエストで 寺泊に行きました。

お盆にも行きましたが 弟がここで亡くなりましたので手を合わせたいのです。

お寺から寺泊まではほんのすぐそこ、難なく到着しました。

海岸に行く前に 寺泊アメヤ横町に寄って 

 

海苔の試食は母ちゃんの定番!

「 どの味が一番ええんやろなぁ ♪ 」って言ってる顔が実に楽しそう(*^_^*)

この味比べをしてるひと時が至福の時な感じです。

「 どれが一番美味しいん? 」と訊くと、「 う~ん、青海苔やろか 」

毎回同じ会話をしますが 母ちゃんはこの会話を毎回忘れているのでしょうか^^;

「 ほれほれ、こんなの安いから買ってやるから 」と言って青海苔をレジに持って行って母ちゃんに渡します。

いつもはここで 生寿司を買ったあと、外に出て すぐに食べるのですが

寒くて風がありますので これも母ちゃんのお土産に買いました。

 

まだ時間も早いので品数も少ないですが 今回のネタは 「 あら 」です。

 

日替わりで お勧めの寿司が出ますので それが何か観るのも楽しみです。

母ちゃんは あら を知りませんでしたが「 美味しいから持って帰って食べなよ 」と言って買って母ちゃんに渡しました。

母ちゃんは海苔が入った小さなレジ袋を 今 手に取った寿司の入った袋に一緒に入れるものだから

 

 

すぐに寿司が縦に傾いてしましますが・・・

言っても全然気にする素ぶりも見せず(-_-)

「 一緒に入れて持つと寿司が倒れて型崩れするじゃん 」と言っても

「 ほうか、」と言って とり合ってくれません、

まったく、幼稚園児みたいですよ (半泣)

 

 

そして海岸で弟に手を合わせて

「 今日は来て良かったで~ 」と、ご機嫌です^^

 

 

 

雲を被った裏弥彦、 風が強いから早く帰ろうか^^;

 

帰り道、親子で口喧嘩することもなく無事に家に辿り着きました^^

 

 

「 ありがとさん! ありがとね、 今年はええ年やで ♪ 」

 

それは良かった^^

この日、「 ええ年っ!」て言葉が何回出て来たのか分かりません^^;

母ちゃん今年も元気でいろよ~(*^_^*)

 

「 外は寒いから皆さんも風邪には気ぃつけなかんで~ 」 

 

コメント (33)

2019 母ちゃんと初詣

2019-01-04 10:11:31 | Weblog

 

2日と3日 弥彦神社と国上寺に初詣に行って来ました。

1日は地元の神社に行きましたので 3日連続の初詣でとなります^^;

母ちゃんと銭婆さんは 一緒ですと面倒臭いことになる可能性がありますので

別々に行った方が安全ということなのです^^;

今回は3日(木)に行った 初詣の 母ちゃん日記をお送りします!

2日の銭婆さんの巻はボツになりそうです^^;

 

前日、銭婆さんと弥彦神社に行った時は出発時間が遅くなり8時半に家を出ましたが

神社の駐車場はすでに満杯で 初めて競輪場の駐車場を使いました。

混むのが大嫌いなオイラですので 前日母ちゃんに「 7時出発でもいい?」と訊くと 

「 あかん、朝は忙しいんや 」と、突っぱねられて 7時半に母ちゃんを向かいに行く事になりました。

オイラと同じセッカチな母ちゃんだから時間前でも外で待ってるんだろうな^^;

と思いながら 母ちゃんの市営住宅近くまでカメラを構えながら車を進めてると 

やっぱり外で待ってました^^

7時半まで5分あるのに 寒い中、そんなに焦って待って無くてもいいのに^^;

母ちゃんの脇に着くと母ちゃんは 「 さぶいやんかね~ 」とか言って車に乗り込もうとしますが

「 干し柿持ってきたから部屋に入れといて 」と言うと

「 鍵閉めて来たから開けならん 」といいながら 干し柿を持って裏のドアまで行って

短い足でピョコピョコと走ってきて 車に飛び乗るように入って来ました^^;

少しの間「 さぶさぶ!」を連発してました、

 

少し走っていつも通り母ちゃんとコンビニに入ってコーヒーを頼み カップを機械にセットします。

ボタンを押して 2秒程で 「 何や? この機会壊れとるん?」などと言うので

「 今、豆挽いてる最中だからもう少し待て!」と言って母ちゃんを待たせます(`´)

母ちゃんの場合、砂糖を3~4本入れなきゃ「 甘くなくて苦い!」と文句を言うので

手品の様に シュガースティックを4本、手の平に乗せて見せます。

母ちゃんに「 これ全部入れるんだよね~ 」と言うと 「 そんなに入れんでもええから!」と言って

二本入れるように言ってカップを指差します。そして残りの二本を奪い取って自分のポッケに仕舞いこみました

「 だって、甘くなかったらまた入れなきゃやろ~ ♪ 」などと言ってましたが

返事する気すら起きないので 母ちゃん用のカップに蓋をして母ちゃんに渡しました。

 

車に乗って 早速母ちゃんは「 ズズズ・・・!」とコーヒーをすすります。

「 ウワッ! ニガいやんかこれ!」と、オイラにクレーム!

「 だから言ったろう、最初から4つ入れときゃ良かったのに!」

いつも母ちゃん用に入れる時は試行錯誤の末、4本入れなきゃ駄目だとオイラは学習してますからね、

 

さっきポッケに入れた シュガースティックを出してヒザの上に置き

カップを持ってさっきオイラが付けたカップのフタを取ろうとします。

「 その前に 砂糖をかき混ぜる棒を出さなきゃ危ないだろう!」と注意すると

「 ほうか 」と言って 棒(マドラー)を 出したはいいが 濡れてるので何処に置いたら良いのか分からずオロオロしてます。

「 取りあえず口に咥えておけば?」と教えてあげました。

まったくいつも思うのですが そんな棒は掻き混ぜたらコンビニで捨てて来ればいいのにと思う

どちらにせよ他に使い用途なんて無く 捨てるんだから毎回 「 かえって邪魔だから捨てろよー 」と毎回言うんですけどねぇ

 

そしてやっとカップのフタを取とうとするのですが 「 フタ取らないで飲み口の穴から砂糖入れたらいいんじゃね?」

と言っても夢中になって人の話を聞きません(-_-)

何だか今にもこぼしそうな雰囲気です!

 

オイラは運転しながらもハラハラして見てましたが あまりにも手付きが心もとないので 

徐行して車が揺れないように心がけます(-_-)

何とか溢さずにフタを外し 上手く砂糖を二つカップに入れる事に成功、

 

このあと、カップに蓋をするという難解な作業をしなければなりませんが

これがまた大変そう(+o+)

多分、一度外したカップのフタは形が変形して着けにくいのかもしれません、

 

何とか装着出来たというので チラリと見たら 蓋の形が波打ってる(-_-)

「 まだハマってないから飲むなよ 」と、言ってカップをドリンクホルダーに戻させました

オイラは運転しながら 蓋をねじ込みました。 これで良い感じかも、

 

って事でやっと コーヒー飲めるようになって 「 ヨシッ! 」の合図で母ちゃんはカップを持って飲めるようになりました!

ところが ひと口目、飲むタイミングと 道の突起部分を乗り越える際に少しブレーキかけたタイミングが合ってしまい

母ちゃんは コーヒーをこぼしてしまいました。

「 アチチチチー!」と、大騒ぎ^^;

 

結局、こぼすんだね(-_-)

 

車を左に寄せ 停車させて ティッシュボックスを取って 母ちゃんに渡します。

「 首から直にコーヒーが入って行きよった~(>_<) 」と、うるさいうるさい(+_+)

 

それでも大した事もなく済んで良かったかな、

他人が見てたら下手な漫才より面白いかもですが 当人たちは必死だったりします^^;

 

そして、飲む時に飲み口に刺さってる 掻き混ぜ棒を取って 飲んだらまた飲み口に戻してます。

「 その棒、いちいち邪魔だろう、そんなのゴミ袋に入れればいいのに 」

と言っても 最後までその作業をしながら飲んでました。

 

いちいち邪魔そうな母ちゃんのカップのマドラー^^;

 

もしかして母ちゃんは、こうやって儀式化して飲むのが好きなのでしょうか^^;

 

このまま記事を進めると 長くなりますので

今回はここで ひと区切り^^;

母ちゃんの大冒険は始まったばかりです!  

 

まだ家を出て15分程度の事なのに、

続きはまた次回!

 

「 今回はお恥ずかしい所をお見せしちゃって、おほほほ 」

 

ワカメさん同様、ネタには困らない事をしてくれる母ちゃん^^

 

コメント (27)

あけましておめでとうございます

2019-01-01 10:17:23 | Weblog

              

 

 

今年もよろしくお願いします^^

 

ってなわけで、朝起きて、

神様、仏様に手を合わせ、いつも通りに米粒と小鳥の餌を混ぜて 庭に捲きました

夜明けと同時に待っていてくれてるスズメさん達^^

 

 

 

 

いっせいにやってきて餌をついばんでます^^

本当はもっと居るのですが カメラを向けた途端に逃げて行きます^^;

仕方ないですがスズメ達はなかなかオイラには心を許してくれません、

 

こちらは前日の写真、

 

 

 

 

餌待ち中のスズメさん

屋根全体を写すとスズメさんが小さくなって見えませんので半分撮って

 

 

 

もう半分はこちら^^ 

屋根にいる時は割と強気でカメラ向けても少しの間は逃げないのです^^

並んでこちらを見ている姿は何度見ても癒やされますよ~

 

スズメさんも満腹になったところで 早々に地元の神社に初詣に行って来ました

家を出ると 細かな雪が降ってました。

 

ミゾレっぽい雪でかなり冷たくて傘差そうか迷いましたが

傘持って出るくらいにしました。

 

 

 

地元神社の白根神社です。何やら色々と準備中の様子でした。

 

 

 

 

 

無事に 昨年の感謝と今年の決意を報告しました!

 

 

 

 

白根神社の横に二つの神社もあります。

 

 

 

 

もちろん、こちらにも手を合わせてきました。

 

やっぱ正月の神社詣りは気分が違いますねぇ^^

行って良かったと思います。

朝早く行くとまだ混んでなくて得した気になりますよね~

 

 

「 終わったら早く車に乗らなきゃどんどん濡れちゃうー」

 

明日は弥彦神社に初詣ですので(^^)

 

皆さまも今年一年、良い年でありますように

 

 

【すでにある幸せ】

高い山に登ると息が苦しくなる。

酸素が薄いために
激しい頭痛や吐き気
眩暈に襲われる。

高山病の症状を経験して
山を降りてきた人達は
例外なくこう思うそうです。

「ああ、普通に呼吸できることが
 こんなにも幸せなことだったとは」

日本人の99%は

「足りないものを手に入れることに幸せを感じる」

そうです。

つまり、焦点が常に、
足りないものに目がいくように
いつのまにか教育されてきたのだそうです。

では残りの1%の人はどんな人たちなのか。

大病をした人。

災難にまきこまれた人。

子供が病気をもって生まれてきた人。

障害者になってしまった人、など。

この1%の人たちは、
普通であることが既にどれだけ幸せか
知っている。

たんたんと過ぎ去っていく
日々がどれだけ幸せか

それを知っている人達です。

1%の人たちはふつうの日常が
どれだけ恵まれているのかに
気づいている。

捻挫した人は普通に歩けることが
どれだけ幸せなことか知る。

不幸と思われる現象を通して、
私達は、実はすでに恵まれていたんだ
ということに気づく。

そうなんです。

私達はもうすでに幸せなのです。

それに気付かないだけなのです。

目が見えることの幸せ

耳が聞こえることの幸せ

普通に歩けることの幸せ

不自由なく体を動かせることの幸せ

愛する家族が傍にいてくれることの幸せ

数え切れないほどの幸せに
私達はつつまれているのです。

今生きていることに感謝です。

 

フェイスブックより拝借しました。

コメント (31)

今年最後の ちょいサイクリング

2018-12-29 11:18:03 | Weblog

 

今週は天気も悪く風雪とかでて一週間前の記事を作っても 今となっては季節感がズレた感じさえします

 

先週の日曜日  

天気が良かったので 体力作りに師匠の家までチャリ漕いで行く事にしました

(とか言っても全然大した事ではないんですけどね^^;)

 

このタイヤの色以外は何も文句のない自転車^^

 

でも何ていいますか 

ちょっと間、乗ってなかっただけなのに一気に体力が落ちていて

すぐに足にきてしまいまして 少しペースを落としますが

自分の体力の無さにイライラしちゃう~<`ヘ´>

 

♪ サイックリング、サイックリング、ヤッホー! ヤッホー ♪

 

 ヤッホー♪ っていうより エッホ!エッホ! って感じで漕いでます(+o+)

 

 

中間地点にはネバール君の家がありますので 

何してるのか覗いてみる事に!

メールで 「 今、オメーの家の前にいるから出てこい!」って送ると

少しして ゴソゴソと家から出てきました。

ネバール君はハクション大魔王の様な声を出しますが

何だかイントネーションも似たような感じで喋ります^^;

そんな声で「 年寄りのクセに無理してそんな自転車乗って もしかして師匠んとこでも行くん? 」

とい言うので 「 ああ、そうだ、こないだ言ってた 『 男おいどん 』の単行本あった?」

訊いたら、何も言わず納屋入って 古びた単行本を一冊持って出てきました。 

 

 

「 ほら、これが最終回の本だ!」と言ってオイラに渡した

 

子供の頃、好きでしたが 今になって読み返してみると

なんの感動もない、ただダラダラしただけの漫画でした^^;

 

 

昔読んだ時、何が面白かったんだろう、

男おいどん・・・ あれほど大好きだったのになぁ・・・

そう云えば ネバール君のマブダチに「 おいどん 」ってのがいますが

オイラが 師匠の家に行くのを知った ネバール君は

「 おいどんに電話して おいどんも師匠んちに行くように言っとこうか?」などと言うので

「 いいよそんな事しなくても 」と、答えてネバール君ちを出発、 

 

 

この記事は1週間前のものですが今見ると景色が凄くいいなぁ

 

今は風雪で寒過ぎて自転車漕いで師匠んちなんて絶対に行けませんからね(+o+)

少し向かい風で難儀しました。

オイラが最後の直線3キロをダッシュしている時、

白いスクーターがオイラを抜いて行きました。

あ! あの特徴あるスクーターは おいどんだっ!

ネバール君、本当に電話して師匠の家に集合かけたんだなっ!

と思ったら、国道の信号で曲がって行ったので 「 あっ、違うんだ 」と思いました。

 

息を切らせて師匠の家に到着、

師匠に「 何頑張ってんの~!」と言われましたが

あっと言う間に付いた体力は、あっという間に消えちゃうんですね(/_;)

師匠はミニトレのリムを矯正してました。

 

実はオイラ、リュック背負ってきてまして その中にはクーラーバックにビールを入れてきました。

帰りは銭婆さんに向かえに来てもらうつもりでいるので 飲む気満々です!

ところが師匠様ったら、「 お歳暮で貰ったエビスビールがあるよ!」と申されるではありませんか!

 

上の写真を部分的にアップするとここにエビスビールが^^

 

エビスビール、いただきま~っす ♪

 

 

とか言ってると さっきオイラを抜いて行った おいどんがやってきた

スクーターに灯油乗せて足で押さえながら走ってたんだね^^;

開口一番に「 あんなトコ自転車漕いで走ってる奴がいると思ったらオメさんでビックリしたよー 」

と言ってましたが 抜きざまによく自転車漕いでるのがオイラだって分かったね~

 

 

「 こんなことやって運転すると危ないじゃん!」

と、さっそくツッコミを入れる師匠、

しかし、おいどんは理屈を言わせたら天下一品なので理屈を言って反撃!^^;

60歳越した初老の二人ですが まるで子供の言い合いの様でツッコミどころがありません、

 

少ししたら ネバール君もやってきて、

「 借りてた発電機を返すよ~、」

と言ったはいいが 重いからオイラに運んでくれ! と、命令する!

オイラは「 カメラ持ってるから駄目!」と、訳の解らぬ理由をつけて断ると

ネバールくんは おいどんに運んでくれと頼みこみますが おいどんは最近ギックリ腰を出したばかりで

「 腰が悪いの知ってて俺に言うの?」と、言うも 師匠が笑いながら

「 二人仲良く一緒に持てば?」という鶴の一声で・・・^ ^

 

ネバール君とおいどんが仲良く発電機を持ってく事に^^;

 

とか言っても ほんの10メートル位なのに^^

 

 

まるで小さな子供が重いものを持って歩いてるようにヨタヨタして運ぶ二人(●^o^●)

たしかに軽くはないですが そこまで重くないだろぅ、

って思うほど力の無い二人でした ♪

おいどんは 「 やっとギックリ腰が良くなってきたのに何やらすんだ!」と、怒ってましたが

手伝う前に強く言えば師匠が持ってくれてたのにねぇ^^

 

小屋に戻ってビールタイム再開!

こんな時、ネバール君は絶対に何か イタズラしようと考えてます

 

上向いて鼻の穴を広げてる特は イタズラする事しか考えてないネバール君

ネバール君はアルコールは全く駄目なのでビールとか飲まないのですが

なぜか最近、ノンアルコールビールを飲みだしてるそうで

ノンアルビールの味は嫌いじゃないそうです。

ふ~ん、そんな奴もいるんだ、と初めて知りました。

 

おいどんはスクーターで来たので エンジンはカバーで覆われていて

キャブの各スクリューを目一杯閉められるイタズラをされずに済むと言ってましたが

そんなところイジられると凄く困りますよね^^;

おいどんは「 コイツにイタズラされる前に帰った方が利口だな!」

と言って帰っていきました。

 

それと入れ替えで ハーレーの兄ちゃんが赤い顔してやってきて

「 この寒い中 平気なん?」と訊いたら

「 やっぱ寒いです 」と答えてました^^;

ハーレーの兄ちゃんは 師匠の『 あの伝説のマシン 』のマッハⅢに乗りたくてきたそうで

雑誌でしか 見た事なかった伝説バイクを乗る事が出来ると言って興奮してましたね^^

 

 

50年も前のバイク、若者は乗ってどう感じるのでしょうね^^;

兄ちゃんはマッハに乗っていきなり かっ飛ぶように消えて行きました。

かなり楽しかったようで なかなか戻ってきませんでした^ ^

戻って来た時は さらに赤い顔になってまして 「 寒いだろうに!」と言っても

「 いえ、興奮して寒さなんて忘れてましたよ 」と言って満足して 自分のバイクに跨り

師匠に礼を言って帰って行きました^^;

 

師匠んトコのワンコのセル君、顔も白くなりましたがまだ元気そうです

 

ネバール君に 「 マッハに跨ってみろよ 」と言って跨ってバイクを立てると

 

 

「 キックペダルが足に当たって邪魔だー!」

なっ!そうだろう^^;

でも今となっては こんな所も 『いい味』のひとつ に数えられる時代になったんだよ(*^_^*)

多分さっきの兄ちゃんも 信号待ちとかで キックペダルが腿に当たっても

伝説のひとつを体験中なんだ!って感激してたかもしれないよ

 

 

とか言いながら 飲んでたエビスビールはすぐに無くなってしまいました。

 

家からビール持って来て良かったー!

ここから自分のビールが活躍します。

 

 

ネバール君は古いバイクカタログを見つけてシゲシゲと眺めてます

 

 

 

 

これも50年近く昔のカタログじゃね?

この頃、ホンダは51種類ものバイクを売ってたんだね、

 

 

 

排気量も 135や175、450とか今では絶対にない中途半端さ!

 

ビールも沢山飲んだし 

「 それではネバール君! 家まで送ってくれたまえ ♪ 」

というと、「 オメッ! カカアに来てもらうんじゃなかったんか?」と、クレームをいただきましたが

おあつらいぎみに Kトラで来てる事だし これはオイラを送りなさい!って事なんだよ、

と、言って送ってもらう事に❤

 

リュックとチャリとを積んで ♪

 

 

 

さ~て、帰りましょう ♪

 

 

 

 

山も白くなってるし、今シーズンはスキーにでも行きたいなぁ

 

 

 

 

はい、到着! ネバール君、御苦労御苦労 ♪

 

「 何かムカつく言い方 」と言われたのでついでに

 

 

「 おぉ、その奥に置いてくれたまえ ♪ 」

 

 と言って、ネバール君の体力作りに貢献した酔っ払いのオイラでした^^

こうして今日も楽しい一日が過ぎて行くのでありました。

 

めでたし めでたし^^

 

 Thunderbirds Launches and Landings HD

 

コメント (22)