日々是好日

懐かしき過去、期待の未来を希んで!

美しい神域を散歩して!

2009年11月29日 | Weblog
 このところ朝晩2回の散歩も恒常化してきている。私の勤務の有る無しに拘わらず、家内が夕方の分は引き受けてくれて、お決まり散歩になってしまった!今日も朝の散歩は神社公園まで行ってきた。メイの散歩の行き道は、のろのろと臭いかぎが主で、あちこち行きつ戻りつの繰り返しである。だが帰り道は、すたすたと早足で家の方向へ急ぐ。多分お腹が空いているせいか、いつものネズミ探しを急ぐせいかも知れない。
 神社の神橋、鳥居の荘厳さ、銀杏、楓、赤芽柏などの紅葉、あかしでの黄葉も含め、今とても美しい。これら木々と神社の調和がマッチして最高である。鳥居をくぐり、森を通り抜けて、神社エールを戴いてきた次第だ!清々しい気持で心身爽快である。 初冬!何とも言えぬ神域の森の取って置きの美しさではある。
コメント

年末の事どもを済ませて!

2009年11月27日 | Weblog
 早々と5人の友人や弟子達がお歳暮を下さった。大変有り難く、直ぐさま礼状をと考えて、今日手書きのはがきに万年筆で礼文ををしたため、切手を貼って投函した。ついでに年賀はがきを300枚ほど購入した。夜分になって、早速裏面の構想を家内と考えて、竹に虎そして太陽の絵柄を選択、住所氏名を入れて完成した。竹林に干支の“虎”を配し、太陽に向かって悠々と竹林を走り抜け、出て行く背後には、「賀正」の筆文字が力強く、くっきりと全体を引き締めている。単純な中に中々に重厚で良い構図だ! 試し刷りをしてから、家内とよくよく眺めて略満足した。そして遅い眠りについたというわけ。お歳暮もお世話になった心当たりの方々にも、デパートの外商さんに依頼して、全部贈ってしまったし、我が家の年末の準備は、早々に出来上がり終了した次第と、相成ったのである。
コメント

オーバを着て登学

2009年11月25日 | Weblog
 昨夜は、事務局員の家族の葬儀に理事長と一緒に参列した。寒い夕方厚手のオーバを着ての姿の出で立ちで、式場で膝の上に置いたオーバが暖かく便利でとても助かった。
 今朝の寒さは左程でないが、今年初めて薄手のオーバを着ての登学であった。これ迄出勤と登学という言葉を混淆して使ってきたが、出勤というより登学の方が私の勤務には似合いそうである。オーバは矢張り暖かく気持ちがよい。季節には季節の着物を纏うのが合理的である事を実感する。
 今朝は秘書のKさんが部屋に生けた生け花が、菊を交えとてこも可愛く綺麗であった。故郷の先輩下総皖一作曲の唱歌、「野菊」に話題が移り、午前の一時を懐かしく追想した次第である。
コメント

勤労感謝の日(もとの新嘗祭)、小雪(節気で立冬後15日目)

2009年11月24日 | Weblog
 昨日は朝からメイが元気で、鎮守の森の公園まで出掛けた。そこから緑道を下り、バス車庫周辺を散歩して再び緑道を上って、子の神公園まで帰ってきた。ボール投げは良くやるし、このところとても運動が活発である。勤労感謝の日、さすがに町の人通りが少なく落ち着いている感じであった。小雪ということでもあるが、一昨日の寒さより遥かに暖かい一日であった。屋上に物干をして良く乾いた洗濯物を取り込む清々しさは、私にとって、気分転換の妙薬であるようだ。夕方には早めに、また、メイの散歩に公園まで行ったが、メイは用を済ませて早々と帰宅、ネズミの臭い嗅ぎに忙しい。庭の周辺を通過するネズミや猫を、追いかける習性や本能が、メイを初めとして、この犬種には一際強いようである。
 今日はまた、とても良い天気である。公園では、メイは、一番仲の良いコロちゃんに会えて上機嫌である。よく遊び良く連れ添って、まるで兄弟犬のように、いつもくっついて歩き回っている。傍目にも和やかで楽しいそうで、心温まる何とも言えない良い風景となっている。
コメント

自己推薦一期入試、早朝に出勤

2009年11月22日 | Weblog
 オーバーが欲しい程の寒い朝、早めに学校へ到着した。昨年に比して受験生が多く、それだけに教職員皆元気が旺溢だ。9時には全員配置について準備万端である。うちの学校は皆が本当に良くやってくれており、とても嬉しく感謝あるのみである。受験開始時間迄に、全員が集合して正9時には、点検注意説明から開始された。受験生、教職員共に、皆が真剣そのもので緊張した雰囲気が校内全体に漲っている。
コメント

ゆったり土曜日、メイと世田谷公園へ

2009年11月21日 | Weblog
 冬の朝、晴の天候、メイに連れられて世田ヶ谷公園まで行った。公園広場の噴水のベンチに3人?で座って、日の光りを浴びて暫し辺りの風景を眺め、ゆったり土曜日を楽しんでいた。これこそが冬の風物詩風の情景かなと思いつつ。帰途は永年立ち寄っていた八百屋さんの店先で、トマトやお餅、卵,里芋、それに大好きな小松菜,さぁーこれでお昼は、お雑煮か!と楽しみにしている。往復で49,19歩であった。公園内に昔の井戸が有り、その井戸ポンプの中にねずみ黐が生えていて、大きく成長している様は、奇蹟と言いたい程の珍しさなので、ここに写真で披露し残して置きたい。今も緑の針金の囲い枠で、大切に保護され保存されている。
 
コメント

施設見学研修旅行

2009年11月19日 | Weblog
 臨床検査科2年生の学生34名が、東芝メディカルシステムズ(株)那須本社見学に、今朝早くバス仕立てで研修旅行に出掛けている。天候は曇り明日から陽も照り回復傾向と出ていたのだが。今日になって朝から寒さも一入、午前10時頃からは、東京では小雨が降ってきて午後には本降りとなって仕舞った。この分だと学生諸君の、雨と寒さ対策は大丈夫だったのかと、気になる。東京に居て、那須・会津地方の空模様はどうなって行くのかと思うと、気掛かりである。早く霽れることを祈ること頻りだ。バス移動なので風雨に曝されても、風邪を引くことにはならないだろうと思う。明日には野口英世記念館と白虎隊記念館の2つを廻って見学して、夕頃6時半頃帰着の予定だ。無事元気で帰校できることを、切に願い、祈っている次第である。 
コメント

天下の大道、私心無ければ!

2009年11月16日 | Weblog
 今日は教員採用人事で関係委員で協議したところである。申し込みをしてくださった中から教科に相応しい人をいろいろの角度から選考したが、中々に丁度の方に廻り合えず再度募集と言うこととした。 
 私心を無くして誰が見ても資格水準に合致しておることが最低線だけに、ここのところだけはクリアー出来た人が残る筈である。かくしてその先へと選考を進める手筈が真直だ。後は各候補の実力発揮次第であり、公正に進めれば、文句無く良い人が選ばれよう。天下の大道これである。選考委員の私心や横やりを容認することだけはご免である。
コメント

メイが“お膝に”

2009年11月12日 | Weblog
 大雨の翌日の11月12日、曇り空ながらあの驟雨が止んで,屋上に洗濯物が翻っている。居間に戻り、久し振りに新聞にゆっくり目を通していると,珍しくメイが、私の膝にひょっこり上がって居眠りを始めた。いつも家内の膝で午前中ゆっくり休むらしいので、とても珍しいことだ!嬉しい。寝姿がとりわけ可愛いいので、写真を撮ったというわけである。明日から宮崎に出張なので、PPTのスライドの準備を、これから整理しようと思う。
コメント

大雨、驟雨、土砂降り

2009年11月11日 | Weblog
 夜来の雨が相当ひどく大降りの中を,メイと二人?で合羽を着けてお散歩,朝の大小を済ませて帰宅、家内がとても喜んでくれた。雨が少し小降りになったところで登学した。所がバスを降りた時期から今迄に歩行中経験したことが無い程の大雨が降って来て,学校迄の1000メートルくらいの道が驟雨のため歩けない程になった。傘からも雨漏りが始まるし学校に着いた時にはズボンはびしょぬれ,タオルで拭き取ったが折り目も無くなって、やれやれだった!こんな大雨は初めてだ!土砂降りという言葉がぴったりと思う。
コメント