日々是好日

懐かしき過去、期待の未来を希んで!

師走の大晦日今日は年末最後の日、明日から新年の意気込みで出発

2012年12月31日 | Weblog
 今日でこの1924年は終って、最終の日である。昨日は、皆で優秀なお酒を飲み、数の子を食べ、お汁粉を食べて、謂わば新年のリハーサルみたいな一日を過ごした。雨降りの一日だったので勢い家の中での歓談と、美味しいものを皆で賞味したと言うことである。さぁーこれから朝食を摂って愈々デパートと築地の魚市場に美味しいトロを買い物に行く予定である。お屠蘇は明日にまわして今夜は除夜の鐘の後のおそばを頂く予定である。一年の総ざらいの楽しいことばかりである。生き甲斐を大いに感じている。
 幸い今日は、これから天候も晴れに向かうらしい。希望の新年を皆健康で美味しいものをうんと食べ、揃って健かにに過ごして行きたい。
 午前8時築地の市場に娘婿と一緒に、昨年通りのお買い物、即ち大間のマグロ、トロ一揃えと、タコ、それに最高級の伊達巻き2巻を大判振る舞い宜しく購入して来た。築地の市場の雑踏の買い物客の往来は、目まぐるしい程の勢いであった。息子夫妻はデパートで、最高級のフグ一揃えと、そのお刺身を買い求めてきた。今夜は一家でさぞかし賑やかに大晦日の大宴会が開かれることであろう。楽しくてたまらない!
コメント

気温は少しく温和だが、夜来の小雨が依然、皆も揃って

2012年12月30日 | Weblog
 朝の内は小雨が止んだ隙に、メイの散歩は、パパ一人で公園迄行った。家内が娘一家の朝の接待に多忙だった為であった。朝の公園での生理現象も終えて、幸唯一の親友で大の仲良しのコロちゃんが来たので、一少時間を相共に遊び散策することも出来た。これで時間つぶしに本当に助かった次第である。尤も一人なら、ボール投げも出来たことであろう。
 今朝の朝食の目玉は、持参してくれた京都産の円餅と、お歳暮に沢山頂戴したソーセイジ類だったが、珍しく皆美味しいと言い乍ら、沢山に頬張った次第である。ゆっくり談笑し乍らの朝の食事は楽しく、皆が、勢い食欲が頂点迄達した程であった。ルークとメイの生活が加わり始まって、一家揃っての年末の勢揃いである。明日から息子一家も揃って加わることになろう。夕頃になって孫が帰省して来た。今夜はこれから、賑やかになることであろう。雨は未だしとしとと降り続いている。幸い明日は晴れると言う予報である。
コメント

後2日の今年、京都から上京

2012年12月29日 | Weblog
 どう転んでも後3日の今年である。昨日の寒い小雨を過ぎて今朝は晴れとなった。何時もの通りにメイとの散歩、ボール投げも5回を終えたところへ、どんちゃんがやって来て買主同士のお正月の話が進んだ。程なく公園を離れ又町並みを100mくらい往復してきたくした。足指の炎症もいくらか消褪気味だが未だ完全ではないので、もう少し様子を見ることとした。消毒剤とヨードチンク塗布で乗り切れることであろうと思う。昨日門松は備えが済んで綺麗に整っている。
 娘夫婦からメールが入って、午前11時頃京都を発ったらしい。それ迄に色々の準備を終えて上京を待ちたい。上京の途中浜松、御殿場、東名出口などからその都度メールを貰ったが、矢張り今日は上り下り何処でも渋滞しているらしい。未だ到着していない。
コメント

学会の歴史認識

2012年12月28日 | Weblog
 今日は昔所属していた学会の招聘で、学会の歴史を教えて欲しい旨、現在の学会の理事長と歴史執筆理事の後輩から呼ばれて、小雨降る中午後3時迄にホテルに着いた。矢張り旧い学会ともなると、新執行部は学会運営方針を種々考察して、従来より以上の進歩発展を目指すらしい。従来ともすると学会の総会長は一年毎に代わり、その氏名は総学会誌に毎年記述掲示され、繰り返し永遠に発表されるが、所が理事長となると大事な仕事を遂行したにも関わらずに、その業績などは、何処の学会でも霧消され記録に残っていないと言う事実が通例である。それが新執行部の運営指針であり、そこで今回の挙は、現在迄の3理事長からの聴聞で学会の歴史を継続的に記録に留め置くとの基本方針らしい。数葉のエビデンスを用意して出掛けそれらを全てコピー用に貸与したと言う訳である。3時間ばかりの説示を終えて心置き無い数人の理事者達と懇親夕食会を持った次第である。
 要するに、日本口腔外科学会として公式の記録を永遠に残しておきたい旨である。取り上げるに足る証拠として、例えば学界の全体の流れ、時期の移り変わり、当時の一連の役員の名前のリストアップ、内田理事長の第一期、第二期のエベントなど。此処さえ固まればあとは楽で、ニュースレターの歴史年表を起こして記述し、日本歯科医史学会の会誌に、文献として残して置きたい趣旨であった。なお、出来るだけその当時の写真も貼付されたき旨でもあった。このようにして、不日学会に問題が有った場合に、これらを行動規範の指標にしてもらうように文献として保存して置きたき旨が強調された。
コメント

愈々今日から冬休み

2012年12月27日 | Weblog
 昨夜の納会をへて今日から愈々冬休みである。天候は晴れで、季節柄の冬風が吹き寒さは強い。メイの前足の小指が未だ腫れ気味で、紅斑を呈している。今朝は公園の散歩と、日大校舎を一周するなどして、散歩の後に帰宅した。朝食後に患部をH₂O₂で消毒洗浄して、ヨードチンキを塗布して様子を見ることとした。ボール投げが出来たので左程痛みなど無いらしい。このまま消毒を続けていけば、日ならずして軽快するものと思う。
 今日は、久し振りに、ネームランドの操作を叉始めようかと思う。所有物に名前を貼付けることが如何に大事か、このところ持ち物を整理していて考えることが多い。
コメント

大祓の形代を鎮守様へ

2012年12月26日 | Weblog
 寒い朝であったがメイを連れて何と元気に何時もの公園で、5回の毬投げを終えていたところへ、例の黒いワン子やモモちゃんがやって来た。そこへ何時の間にか、大好きなコロちゃんもやってきた。コロチャンが来た途端に、メイは急ぎ駆け寄り、鼻をくっ付け合って仲良く遊んだと言う訳である。暫く夫々に寒い公園で日当を捜して遊んでいたが、今朝は取り分け寒いので、夫々に家に向かって早々に引き上げた次第である。
 屋上に洗濯物を干して小憩の後に、年末大祓の前の大事な仕事である地元の鎮守様へ、大祓の形代を納めに行き、社頭で家族の無事安泰をご報告、お礼を申し上げた。、そして信介の合格祈願を併せて行って来た。寒さが一入で参拝には、帽子やオーバーを付け、おまけに手袋をしての神社への往復であった。お札を頂き帰宅した。家の中は何と明るく暖かいことかと、思った程の北風の吹く緑道の道すがらであった。
コメント

あと一週間の今年、メイをシャンプ、明日は鎮守様詣り

2012年12月25日 | Weblog
 あと一週間で今年も終わりだ!政治が一決着付いてこれから本当の日本に戻ることと思う。今日が民主党の代表選挙、明日は待望の総理大臣指名の後、明日中に安倍内閣が勢揃いすることになっている。先に内閣とは雲泥の差がある。信用が置ける顔ぶれが、徐々に下馬評に挙がっているが、これなら大丈夫国の舵取りを任せられであろう。昨日は子供のときのクリスマスの不二家のサービス音盤を娘にSkypeで聴かせて上げた。私自身が好きな音楽だったので、家内共々娘に聴かせてところ喜んで貰った。
 昨夜の信介君の壮行会兼前祝い会は、大変美味しい登り竜ならぬうなぎ料理やその他の馳走で、皆で楽しい一時を過ごし得て、一家中の元気を高揚出来た。十分な睡眠の後、叉今朝は早起きしたので、起き抜けに高い位置の柿の幹を切り除いて、来春からの元気で太い出芽を期待し剪定した。
 折角の年末の晴れの陽光にお蒲団のか掛け布団や毛布などを、改めて屋上に干し拡げた。これで叉一段と安眠出来るであろうことを期待している。明日学校へ出勤すれば今年の冬休みの到来である。明日はこの地区の鎮守様詣りを実施してから学校へ行こうと思う。今朝のメイとの散歩は、何時もの黒い犬が来てしまったので、ボール投げを止めて、早め日大講舎周辺を一回りして帰って来た。メイや我々共に良い運動になると思う。夜分メイを風呂に入れた。良い気持ちで大人しくしていて、洗うのに楽だった!
コメント

年末の大掃除は済み、今後膨大な本や雑書類の「断捨離」が問題!

2012年12月24日 | Weblog
 朝早く目覚め起きて、早速に昨日やり残しのルームクーラーのフィルターの清掃を実施した。流石に使い回数の少ない3つのクーラーは汚れが少なく、何無く掃除を終えた。その後は内階段である。一年一度の階段の掃除である。4回だけに56段を下から上へ、そして、上から下へ仕上げして降りて、一応は終えた。その後、又玄関周りを清掃し、朝から午前中一杯の仕事を全て終えた。達成感がもの凄く湧いて嬉しい限りである。
 これでこの一年の年末の大掃除は全て済んだこととなった。晴々として清々しく嬉しく楽しい新年が迎えられようというわけである。神棚は家内が綺麗にして、寝室と書斎の空気を入れ替える方針を予定している。幸い、今日の天気は冬ばれの晴天であり、窓を開放して片付けも実施できた。昼食後には気侭に小憩などして、午后2時過ぎに掻巻きを干しに屋上に行って、朝からの洗濯物を取り込み、その後書斎の片付けと地下室の書籍雑誌などの整理を行った。大筋年末迄の整理や清掃はこれで終ったように思われるが、何と言っても膨大な書類と本や雑誌などの「断捨離」は、これからなのだと言うわけである。思い切って大方を捨てねば、整理整頓は愚か、今後の寝室、書斎、そして地下室の整理など、決して先に進むまいと思う。さぁー大変である。今夜はクリスマスイブである。一家で近くのうなぎ屋へ夕食を共に、新年の期待を籠めて楽しく歓談した。
コメント

79歳の天皇誕生日、大掃除完了

2012年12月23日 | Weblog
 曇り空で寒い日曜日、今日は79歳の陛下の誕生日である。昔なら天長節でそれなりのお祝いを国民挙って学校でしたものである。今はどうだ!宮中参賀だけが唯一の部分的参賀だけである。淋しいが皇室は貴重で唯一の存在だけに、広く自然に学校や家底でも何かしら国民の心の底にお祝いのムードが静かに湧き上がることが望ましい。
 メイの散歩は障害物(初めての犬達)が居ないだけに、スムーズにボール投げが7回も実施できて、本当にメイは元気なことを改めて実感した。良いことである。先般から京都の娘達の年末の動向が知りたくて、メールやSkype、そして今朝は電話を珍しく入れてみたが、応答が無く心配している。年末の勤務や行事できっと忙しいことであろうかと思う。
 さぁー今日は、これから家中の大掃除である。洗濯物は屋上に既に干して来てあるので、あとは家の中だけであるが、物片付けで忙しい。午前11時ジャストに終えた。
 夕飯後には、お勝手の流しの排水路全部と、換気扇フィルター、そして寝室のルームクーラーのフィルターを全て点検したところ目詰まりが高度で吃驚! 早速全てを物理化学的に清掃掃除して、午后11時清掃も終了した。これで良いお正月が迎えられそうである。気持ちが良い。
コメント

歴史と体験

2012年12月22日 | Weblog
 ドイツのアレキサンダー宰相ではないが歴史に基づく考察や行動を考えるものは賢者であるが、体験に基づくものを重視するものは愚者であるとしている。しかしショートスパンでは体験を積み重ねて、それが将来は歴史に繋がると考察しても良い筈である。政権が交代して新意欲で経済戦略を重視しているが、それが起爆剤となって国家が活力を増進して行く事になりそうである。ガラガラポンの結果は期して待つべきで、今漸くにして軌道に乗りつつある。
 年末を控えて年賀状は皆済であるし,午後午睡の後、また柿や樫の枝をもう少し摘めて剪定をした。約2時間の後くらくなってしまったが切り枝を細分してゴミ袋に纏めた。ホッとして夕飯は美味しく食べられた次第である。
古いパソコンをいじって、学会の歴史年表、これは私が10-13年前に書き上げ学会事務所に上梓したものは、残っているものの、その原稿を探したが残念ながら見当たらなかった。だがその大元の資料がある筈でそれらを明日から2-3日駆けて探しだし保存するつもりである。この28日にはその事で学会の新理事長が挨拶旁々私に会いに来るそうで、既に会場は設営されている。明日は年末の大掃除である。その序でに探す事としたい。
 今朝は雨の中の散歩であったが、所用を済ませて急ぎ帰宅し、家の中の絨毯の廊下でボール投げを一通り実施した次第である。
コメント